キャビテーションは効果なし?実際に受けた体験談とマシンの仕組みから解説!

痩身エステマシンの中でもとくに人気の高い「キャビテーション」

「受けてみたいけど効果あるのかな」「店員にキャビテーションをすすめられたけどどうなの?」「実際にキャビテーションを受けた方の意見が聞きたい」と迷っている方も多くいると思います。

痩身エステは安くはないので、期待して受けたのに全然効果を実感できなかったらもったいないですよね。

そこでこの記事では、実際にキャビテーションを体験した私が、キャビテーションの特徴や自身の身体で感じた効果について解説します。

キャビテーションを受けるか迷ってる方にとって、キャビテーションは自分に必要かどうかを見極められる内容になっているのでぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
AYA
アラサー2児ママ。1人目出産後は勝手に元の体重まで戻ったのに、2人目は体重が少し減っても体型は元に戻らず…。妊娠前より+13kgで止まったままの状態に焦って主人に頼み込み、エステに行くことにしました。どのエステに通うか体験しながら検討中なので、同じくエステを検討中の方に為になる情報を発信します。「体験はしご」の間にどれだけ痩せるのかも実践中!

そもそもキャビテーションとは?家庭用と業務用(エステサロン)の違いを比較!

業務用 家庭用
参考画像

出典:Style gate

出典:Style gate

料金 1回あたり1万円前後 3〜8万円
(10万を超えるものもあり)
周波数 25kHz~40kHz 40kHzまたは330kHz
頻度 2〜4日 毎日
メリット
  • 低い周波数で奥深くの脂肪まで届くから効果が高い
  • キャビテーション後のケアをエステティシャンにやって貰える
  • 施術時間が短時間で済む
  • 毎日使えばコスパ最強
  • お風呂で使用すれば効果アップ
  • いつでも使える
デメリット
  • サロンに通う必要がある
  • 家庭用に比べて費用がかかる
  • 脂肪に届きにくい周波数を使用している
  • キャビテーション後のケアが大変

※上記の写真は参考写真であり、実際にエステで使用するものとは異なります。

キャビテーションは超音波の仕組みを利用して体内に気泡を発生させ、気泡が弾ける衝撃で脂肪細胞を破壊する痩身マシンです。もともとは「地質学」と「液体力学」の専門用語で、「空洞化現象」のことを意味します。

体内で壊れた脂肪細胞は勝手に排出されないので、エステでは排出するための施術をセットで行うのが一般的です。

家庭で行う際にはキャビテーション後に排出のための運動やリンパマッサージを自分でやらなければいけません。

また、キャビテーションは周波数が低ければ低いほど脂肪の奥まで届くため、低い周波数を発生させるのに限界がある家庭用と低い周波数が出せる業務用では効果に大きな差があります。

キャビテーションの効果を実体験とマシンの仕組みから解説!

キャビテーションの効果をまずはマシンの仕組みから解説します。

長い間放置して凝り固まってしまった脂肪(セルライト)にキャビテーションを当てると、体内の水分から気泡が発生。

しばらく当て続けると気泡が弾け、その衝撃で脂肪細胞を一緒に破壊し乳化することによって、痩身効果が得られる仕組みです。

破壊された脂肪細胞はそのまま放置していても勝手に排出されないので、乳化した脂肪をリンパ管に流して排出させるために、運動やリンパマッサージを行う必要があります。

キャビテーションの仕組みは理解できても受けてみないことには効果はわからないので、実際にエステサロンで体験してきました。

キャビテーションを受けている最中は骨に超音波がはね返っているようなキーンとした音が聞こえてきましたが、痛みは全くありません。

施術自体は両足合わせてたった30ほどで終わり、その後エステティシャンがリンパマッサージをしてくれましたが、「本当にこれで効果あるの?」と不安になるくらいあっという間でした。

が、終わったあとの採寸ではなんと、たった1回の体験で太もも-2cmに成功。

写真を見比べても太もも、膝上、ふくらはぎが明らかに細くなっているのがひと目でわかります。

もちろん個人差はありますが、私自身はキャビテーションの効果をしっかり実感できました。

副作用がある?キャビテーションを受ける前に知っておきたい3つのデメリット!

キャビテーションのデメリット
  1. 肝臓や胃に負担がかかる
  2. 地中の中性脂肪が一時的に増える
  3. 好転反応で吐き気をもよおす

実際に体験した結果、私自身に副作用はありませんでしたが、人によっては上記の3つの副作用が起きる場合があります。

肝臓や胃腸に負担がかかる

脂肪細胞を破壊することで痩身効果が期待できるキャビテーションですが、破壊された脂肪は肝臓で分解されたあと腎臓でろ過されるため、肝臓や腎臓、胃腸に負担がかかる場合があります。

その結果、人によっては下痢や腹痛をもよおすことも。ただ、普段から便秘気味の方は逆にお通じが良くなるケースもあります。

キャビテーション後は脂肪を消費したことで、体が足りないカロリーを求めて食べ物を摂取したくなりますが、胃腸や肝臓に負担をかけないようにアルコール類や脂っこいものは避けてください。

血中の中性脂肪が一時的に増える

分解された脂肪は血管を通って排出されるため、一時的に血中の中性脂肪が増えます。

一時的な症状なので問題はありませんが、翌日に血液検査を控えている場合はキャビテーションを受けないのが無難です。

このとき、エネルギーを消費しやすくなっているため、有酸素運動をすると効果をより高めやすくなります。

好転反応で吐き気をもよおす

キャビテーションをすると血行が良くなり、好転反応で吐き気をもよおす場合があります。

ですが、好転反応は体が良い方向に向かってるサインでもあるので、基本的には心配しなくても大丈夫です。

ただし、もともとの状態が悪すぎる方(重い冷え性やむくみなど)は好転反応の症状が重い場合もあるので、2〜3日しても症状が続く場合は病院の受診をおすすめします。

キャビテーションは毎日やっても大丈夫?理想的な頻度は3〜4日に1回!

〜5kg減 5〜10kg減 10kg以上
期間 約2ヶ月 3〜6ヶ月 6ヶ月〜1年
回数 16〜20回 24〜60回 60回〜100回
頻度 3〜4日に1回

キャビテーションは脂肪細胞を破壊して痩身効果が得られる仕組みなので、原理だけを見れば毎日やればやるほど効果が出ると思われがちです。

しかしデメリットにもあるように、キャビテーションは肝臓に負担がかかるため、毎日やるのはおすすめしません。

破壊された脂肪が排出される期間は約3〜4日ほどなので、3〜4日空けて通えば肝臓への負担も軽減され、安全に受けられます。

キャビテーション後の3〜4日間は脂肪が燃焼しやすくなっているため、早く痩せたくて毎日受けたいと焦ってしまいそうな方は3〜4日の絶好のチャンスを逃さず、食事管理を見直したり有酸素運動を行うとより効果を高められます。

痛い?キャビテーションで痩身エステしてる人の口コミを集めてみた!

キャビテーションは私が体験した限りでは効果をしっかり実感できたマシンでしたが、個人差もあると思うので実際にキャビテーションを受けた方の口コミを集めてみました。

キャビテーションでセルライトが減った!

セルライトが減った気がする!
33歳 / 女性 / サロン非公開 /
4.0

太もものセルライトに悩んでおり、エステティックサロンでキャビテーションを施術してもらいました。全く痛みがなく、違和感等もほとんどないため眠ってしまうほどでした。施術前と後に写真撮影と測定をしてもらったのですが、写真を見ると太ももが細くひきしまっていました。太ももとお尻の境目がないくらいお肉がありましたがヒップラインがきれいにでましたし、ぼこぼこしたセルライトが減っていました。3センチほどサイズダウンしていたので驚きです。1週間後もすっきりしていてむくみにくかったです。

足がほっそりとして見える!
35歳 / 女性 / YPスタジオ /
4.0 / 4点

足を中心とした施術で、主にセルライト除去を目的としてキャビテーションを受けました。小さな個人経営のサロンなので、マンツーマンで居心地よく施術を受けることが出来ます。最初はあまりの痛さに汗が出るほどでしたが、体験に行ったその日のうちに効果を実感することが出来たので6回コースを契約しました。具体的にはむくみが取れトイレに行く回数が増えたので、足がほっそりとして見えます。セルライトを完全に除去するのは難しいし長い期間がかかりますが、それでも今できることをしたいと思い契約に踏み切りました。キャビテーションの効果はもちろん永久的なものではありませんが、意識を高く持ち健康で美しくいたいというモチベーションをキープするのには大変役立つと思います。唯一の難点は、施術後は青あざが出来やすいので丈の短いボトムスは履けなくなるということです。とにかく足の見た目サイズを細くすることや、むくみ解消には非常に効果があると思います。

キャビテーションはセルライトにアプローチできるマシンなので、口コミを調査していてもセルライトエステを目的に通ってる方がたくさんいました。

たった1回で3cmダウンに成功したとの声や継続して通って足が細くなった声があり、しっかり効果を実感できているようです。

意外だったのは痛みがあったという点です。10ヶ所以上のエステサロンに通って色んなマシンを体験してきた中でも、キャビテーションは全く痛みがなく驚いたくらいだったので…。

肉質によっては痛みを感じる場合もあるようですね。

キャビテーションを顔に受けてリフトアップできた!

キャビテーションは痩身エステのイメージがありますが、実は顔にも使用できるタイプのマシンもあります。

実際に顔にキャビテーションを受けた方の口コミでは、「たるみが改善された」「リフトアップした」との声がありました。

ただ、持続力はあまりなかったようですね…。

キャビテーションは痛みが全くなかった!

見た目に引き締まった感じがあった
32歳 / 女性 / 新橋トラストクリニック /
4.0

半年ほど前お腹と二の腕のキャビテーションを受けました。事前にスタッフから説明を受けたのですが、超音波で1秒間に3万回の高音波で施術するとのこと。最初にジェルを塗って施術が始まりました。施術中は全く痛みはなく、じんわりと温かい感じ。きっとジェルのおかげで熱がじかに来ないんですね。終了後、お腹と腕を確認。何となく見た目に締まった感じが少しわかりました。1週間後はまあまあ持続していましたが、しっかりした効果がでるまで回数がかかる感じです。なので定期的に通い続けています。

お腹と腕にキャビテーションを受けた方の口コミです。

私が実際に体験したときと同じく、やはり痛みは全くなかったようですね。

たった1回の施術では3〜4日しか持続力がないと言われているキャビテーションで、1週間効果が持続したようです。

しかし、求めてる効果がでるまでには継続して回数重ねる必要があります。

キャビテーションの評判・口コミまとめ

口コミまとめ
  • セルライトが目立たなくなり、足がほっそりして見えるようになった!
  • 顔にキャビテーションをやったらリフトアップした!
  • 効果の持続力はあまりなかった…
  • 痛みは全くなかった!が、人によっては稀に痛みを感じることもあり…

キャビテーションの口コミをSNS上や独自のアンケートで集めてみました。

キャビテーションは即効性があるため、施術後にしっかり効果を実感できた声が多かったです。

しかし、術後は良くも悪くもエネルギーを消費しやすくなっているため、ケアを怠ると戻ってしまいやすい特徴もある分、持続性についてはマイナスな口コミが多々ありました。

キャビテーションは、継続して通いつつ、アフターケアをしっかり行えばマシンが持つ実力以上の効果を実感できるのも魅力なので、理想とする効果を得るためには回数を重ねる必要があります。

痛みが少ない2大エステマシン「キャビテーション」と「ラジオ波」を徹底比較!

マシン名 キャビテーション
ラジオ波
料金
効果実感
持続性(リバウンド)
リラックス効果
痛み
体験写真
おすすめな人
  • 水太り、筋肉太りな方
  • 初めて痩身エステを受ける方
  • 痛みが苦手な方
  • 冷え性の方や代謝が悪い方

上記は、痩身エステサロンの中でも痛みが少ないマシン、「キャビテーション」「ラジオ波」を両方ともエステサロンで体験した私が実際の体感から比較した表です。

痩身エステでは、吸引や揉みほぐしのマシンが多いため、固まった脂肪にアプローチするとどうしても痛みが伴いますが「キャビテーション」と「ラジオ波」は痛みがほとんどありませんでした。

ラジオ波は熱さからくるピリットした痛みが若干ありましたが、我慢できるくらいです。

効果については、見た目でも体感でもキャビテーションが圧倒的によくて、たった1回で「太もも」「膝上」が約-2cmと、即効性がありました。

反対に、持続性があったのはラジオ波です。1回での効果は薄かったですが、1週間後も効果が続いており、さらに体重までダウンしていました。

料金はキャビテーションの方が安く通いやすいため、頻繁に通える方はキャビテーション、忙しい方はラジオ波がおすすめです。

キャビテーションとラジオ波は同時に行うと相乗効果でより効果を高められるので、金銭的に余裕のある方はキャビテーション→ラジオ波の流れで両方体験するとさらに効果を実感できます。

キャビテーションをお得に体験できる痩身エステサロン3選!

サロン名 通常料金 体験料金 詳細
ヴィトゥレ 15,000円 3,000円(60分) キャビテーション+マッサージ
たかの友梨 23,100円 3,000円(50分) キャビテーションのみ
Bloom(ブルーム 16,000円 5,000円(70分) キャビテーションのみ
※プラス2,000円でエンダモロジー追加可能

キャビテーションが体験できるおすすめの痩身エステサロンを3つ厳選しました。

私が実際に体験したサロンも紹介するので、ぜひ体験してみてください。

 1.業界最安!なるべく安く通いたいなら「ヴィトゥレ」

詳細
体験コース スタイル革命
料金 3,000円
店舗のある地域 北海道、東北、中部、関東、近畿

ヴィトゥレは4種類のキャビテーションを取り扱っていて、自分の肉質に合わせて最適なマシンを選択できるのが最大の魅力です。私が実際にキャビテーションを体験したサロンも「ヴィトゥレ」でした。

通い続けているとだんだん変わってくる肉質の変化にも対応できるため、より効率良くアプローチできます。

さらに、痩身エステサロンの中でも断トツで料金が安く、継続して通わないと理想とする効果を実感できないキャビテーションを負担なく通うのに最もおすすめできるエステサロンです。

短時間の施術なのにしっかり効果を実感できるため、あまり時間が取れない方でも隙間時間で通えるのも評価できるポイント!

キャビテーションと相性がよく相乗効果を期待できるラジオ波も取り扱っているので、ヴィトゥレはキャビテーションに興味がある方にこそおすすめできます。

編集部の体験談を見る 公式HPを見る

2.下半身or上半身を集中的にアプローチしたいなら「たかの友梨」

詳細
体験コース TAKANO式キャビボディ
料金 3,000円
店舗のある地域 東北、関東、東海、関西、中国、九州

たかの友梨の魅力は、基本的にキャビテーションが受けられるコースは1部位しか選べないサロン多い中、上半身or下半身のどちらかを選択して複数箇所を施術できる点です。

1部位だけの施術だと体感での変化がわかりづらく満足できないことも多いですが、下半身or上半身の広範囲を施術できると変化がわかりやすく、継続するモチベーションにも繋がります。

さらにたかの友梨は、他のサロンと違って高級感があるサロンなので、非日常感も味わえて施術以外の面でも満足できる空間を過ごせるのもポイント!

コース料金は少々高めですが、体験コースはかなりお得に受けられるので、キャビテーションを受けてみたい方は体験だけでもしなきゃ損なエステサロンです。

たかの友梨の公式HPを見る

3.他のマシンも同時に体験したいなら「Bloom(ブルーム)」

詳細
体験コース
  • Bloom最大10機種アレンジプラン
  • キャビテーションプラチナム2箇所体験コース
  • キャビテーションプラチナム3箇所体験コース
料金 5,000〜10,000円
店舗
  • 銀座本店 MAP
  • 銀座並木通り店 MAP
  • 銀座7丁目店 MAP
  • 新宿西口店 MAP
  • 新宿南口店 MAP
  • 有楽町店 MAP
  • 表参道店 MAP
  • 原宿店 MAP
  • 横浜店 MAP
  • 池袋店 MAP

Bloom(ブルーム)の魅力は、マシンの種類が多く、キャビテーション以外も同時に体験できる点にあります。

基本的にキャビテーションは施術後のケアが最も重要で、老廃物を排出するためのアプローチをしなければいけません。ブルームでは、最大10機種アレンジプランではキャビテーション+他マシンを選択して体験できるため、術後のケアもバッチリです。

通常、痩身エステサロンの体験コースは初回のみのサロンが多いですが、ブルームは最大3回までお得に受けられるので、体験だけでも満足する効果を実感できます。

さらに、体験後のコース契約の割引率が圧倒的に高いため、継続して通いたい方には最もおすすめできるエステサロンです。

編集部の体験談を見る 公式HPを見る

まとめ

キャビテーションまとめ
  • キャビテーションは気泡が弾ける衝撃で脂肪細胞を破壊する痩身マシン!
  • 術後のアフターケアが大切!有酸素運動やマッサージでより効果を高められる!
  • 人によっては肝臓や胃腸に負担がかかるので注意!
  • キャビテーションは痛みが少なく、エステ初心者にもおすすめのマシン!

痩身エステで人気のマシン「キャビテーション」についてまとめました。

個人差はありますが、キャビテーションはアフターケアをしっかり行い、回数を重ねていけばしっかり効果を実感できます。

エステサロンで使用されているマシンの中でも費用が安く、継続して通いやすいので、費用面が心配な方にもおすすめです。

関連記事 RELATED POSTS