格安料金の英会話スクール10社を比較して1番安い英会話教室を厳選紹介!

独学で英語の勉強を始めたけれど、実はもう限界を感じている…という人は多いのではないでしょうか。

なかなか覚えられない英単語、瞬間英作文も全然できずに「いつになったら英語が話せるようになるんだろう」という不安な気持ちは痛いほどわかります。

独学のメリットは費用が抑えられることですが、学習が進まないといった大きなデメリットがあるのも事実。

そこで頼りになるのが英会話教室です。

英会話教室ならカリキュラムがあったり一緒に学ぶ仲間でできたりしますので、目標が明確になって英語力もアップします。

でも、これまでなるべく費用をかけずにやってきた人にとって、毎月多額の費用がかかってしまうのは頭痛のタネですよね。

そこで、この記事では、なるべく格安で通える英会話教室を厳選してご紹介していきます

また、格安の英会話学校の選び方もお伝えしてしますので、独学で学習に行き詰まっている人、どうせなら最初から英会話教室でグングン力をつけたいと思っている人はぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
西澤理惠
英語への興味はあったものの、文法やリスニングなどの勉強法が多すぎて挫折することウン十年。今度こそ英語を話せるようになりたい!と奮闘しています。英語が話せるようになったら、大好きな海外ドラマの主人公になりきります!

料金の安い英会話スクールを選ぶ際の3つのポイント!

格安の英会話スクールってどうやって選べばいいの?と不安に思っている人のために、選ぶべきポイントを3つご紹介していきましょう!

トータルの料金が安いところを選ぶ

NOVAリンゲージシェーン英会話
入学金0円022,000円
レッスン料11,000円8,580円15,895円
教材費030,000円17,842円
スクール管理費001,375円
1年間合計132,000円132,960円231,957円

英会話教室を3校比較してみました。

こうして比較してみると、NOVAとリンゲージでは、少しの差しかありませんが、万一、転職や引越しで英会話スクールを替えなければならないとき、リンゲージで購入した教材費はムダになってしまいます。

英会話スクールにかかる費用を抑えたいなら、やっぱりレッスン料だけで選ぶのではなく、入会金や教材費、スクール管理費など、お財布から出ていくお金のトータルが最も安いところを選ぶ必要があります。

しかも、英会話教室って、1回通って効果が出るものではありませんよね。

最低でも1年以上通うはずです。

ですので、ひと月単位で出ていくお金を計算するより「半年通ったらいくらになるのか」「1年通ったらいくらになるのか」など「英会話教室に通う期間」も含めてトータルで計算しておくことがとても大切なのです。

西澤理惠
しばらく引っ越しの予定がない、 ずっと転職しないと決めている人以外は、転校の可能性も考えておいたほうがいいと思います。

通いやすさで選ぶ

先ほどもお伝えしたとおり、英会話教室は最低でも半年以上続けて通うことで効果が出てきます。

そのため、英会話教室が通いやすいかどうかで選びましょう。

たとえば、駅前にある、振替制度がある、転勤族の人は転勤先でも通えるシステムになっているなど、安さを優先で英会話教室を選ぶなら、レッスン料を1円でもムダにせずに済む教室を選ぶことが大切です!

西澤理惠
せっかく入学したのに通えなくなっちゃうと、入学金や教材費がムダになりますので本当にもったいないですよね。

レッスン形態で選ぶ

シェーン英会話入会金レッスン料教材費スクール管理費
グループレッスン22,000円15,895円17,842円1,375円
マンツーマンレッスン22,000円29,095円21,010円1,375円

グループレッスンもマンツーマンレッスンもおこなっているシェーン英会話を例に、レッスン形態による料金の比較をしてみました。

入会金やスクール管理費は同じですが、教材費やレッスン料が異なります。マンツーマンは講師を独り占めしているため、やはりレッスン料が割高になりますよね。

独学でがんばってきたけれど、英語力の伸びに悩んでいる人は、カリキュラムをこなしていくレッスンが必要ですのでマンツーマンでみっちり学ぶと、英語力が飛躍的に伸びることもあります。

また、モチベーションがなかなか保てない人は、グループレッスンで他の生徒から刺激をもらうことも、英語の学習を続ける上で必要でしょう。

自分にあうかどうかなんて通ってみないとわかりにくかもしれませんが、無料の体験レッスンを受けるとどんなスクールなのかが十分わかります。

西澤理惠
ほとんどの英会話スクールでは無料体験レッスンをおこなっているので、気になるところがあれば実際に数か所受けてみることをおすすめします。

料金の安い英会話スクール10社を3つの項目で徹底比較!

スクール名費用かよいやすさレッスン形態
NOVA
  • 入会金:なし
  • 教材費:なし
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:11,000円
  • 全国295校
  • 駅前
  • 全国どこでも受講可能
グループレッスン
イングリッシュビレッジ
  • 入会金:34,100円
  • 教材費:なし
  • スクール管理費:2年目から更新料22,000円必要
  • 月額レッスン料:9,240円
全12校どこでもプランありマンツーマン
ワンコインイングリッシュ
  • 入会金:33,000円
  • 教材費:1,430円
  • スクール管理費:2,200円
  • 月額レッスン料:2,200円
振替えオプションありグループレッスン
ぼくらの英語コーチング
  • 入会金:なし
  • 教材費:なし
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:22,000円
雑司が谷のみグループレッスン
GLOBE
  • 入会金:11,000円
  • 教材費:3,000円
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:10,725円
東京、横浜、大阪、福岡に校舎ありグループレッスン
リンゲージ
  • 入会金:なし
  • 教材費:30,000円
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:8,580円
  • シニアなら6,380円
振替レッスン制度ありグループレッスン
ECC外語学院
  • 入会金:22,000円
  • 教材費:24,000円
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:17,050円~
振替受講・転校制度ありグループレッスン
シェーン英会話
  • 入会金:22,000円
  • 教材費:17,842円
  • スクール管理費:1,375円
  • 月額レッスン料:15,895円
振替受講・転校制度ありグループレッスン
ミライズ英会話
  • 入会金:33,000円
  • 教材費:5,500円
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:17,877円(一括プラン)
希望のスクールを選択可能マンツーマン
ネス外国語会話
  • 入会金:30,000円
  • 教材費:なし
  • スクール管理費:初回のみ4,800円
  • 月額レッスン料:22,000円
希望の校舎に通学可能・振替可能マンツーマン

※表の価格はすべて税込みです。

料金が安くて通いやすい英会話スクールを10校ご紹介しています。

NOVAは全国に276校もの校舎がありますので、転勤や引越しでも気軽に続けていけますよね。入会金や教材費などの初期費用もかからないため、お財布にも優しいといえますよね。

また、入会金がかかる英会話スクールでは初期費用がかかりますが、月額レッスン料が格安なら長く通うことで入会金を平均にならしていくと全体的な負担は少なくなります

あとは、マンツーマンでしっかりレッスンを受ける方がいいのか、グループレッスンでより負担を減らすほうがいいのかを考えると、おのずとお財布に優しい英会話教室が見えてきます。

気をつけなければならないのは、自分に合わないなぁと思って解約してもほとんどの英会話スクールでは入会金や教材費を返金してくれるところがないことです。

ですので、月々のレッスン料だけで選ぶのではなく、転校や振替レッスンができるかどうか、受講形式が自分にあうかどうかをキチンと見極めることが、結局お金をムダにしない方法なのです。

料金の安い格安英会話スクールおすすめランキングTOP5!

では、ここからは料金の安さで選んだ英会話スクールをランキング形式でご紹介していきます。無料体験レッスンをじょうずに利用して、安くて自分にあう英会話スクールをみつけましょう!

NOVA【入会金なし・全国に校舎があってコスパ最強!】

入学金がなく、月額11,000円(税込)でもっとも安い英会話スクールはNOVAです。

月々ずっと金額が固定、そのうえスクール管理用などの余計な費用がないのでお財布に優しいのが特徴です。

NOVAは月に4回、決まった曜日や時間に通うスタイルですが、月に1回までなら振替レッスンも可能。しかも、生徒の学習記録は電子カルテで管理されており、全国に校舎があるため万一引越しをしたり、転職などで通える地域が変更になっても安心です。

1円でもお金をムダにしない視点で見ると、コスパ的にはNOVAが最強だと思います。  NOVAの公式サイトを見る  

リンゲージ【シニアなら月額6,380円!でもっとも安い!】

月額料金で一番安いのはリンゲージです。

リンゲージは月額8,580円(税込)、シニアコースではさらに月額料金が安くなり月々6,380円(税込)で月4回のレッスンが受講できます。

ただ、リンゲージの教材費が30,000円とかなりの高額です。また、レベルがあがると新たに教材を買い直す必要がありますので、コスパ的にはNOVAより劣ります。

ですが、教材は世界的に利用されているダイレクトイングリッシュを使用し、しっかりとレベル分けしてレッスンをおこなうため、英語初級者から上級者までどんな人でも英語が身につくようになっています。

リンゲージの公式公式サイトを見る

ワンコインイングリッシュ【1レッスン500円で一番安い!】

ワンコインイングリッシュはその名前のとおり、1回のレッスン料が500円(税込550円)というビックリするような価格で英会話が学べます。

基本的には週1回(月4回)ですが、もっと学びたい人のために月8回、月12回のコースも準備されています。どのコースもレッスン料とは別に月会費2,000円かかりますが、月12回通ったとしても500円×12=6,000円ですので、格安には違いありません。

ただ、ワンコインイングリッシュはレッスンが何かの事情で受けられなくなっても振り替えができません。そのため、プラス月1,000円で「振り替えオプション」を用意しています

仕事をしながら英会話教室に通う場合、月に1回くらいは残業や体調不良でお休みすることも考えられますよね。レッスンを振り替えするかもしれない…という人はオプションの追加を検討しておきましょう。

ワンコインイングリッシュの公式サイトを見る

GLOBE【キャンペーンを利用すれば超お得!】

GLOBEは、外国人講師のグループレッスンで平日も土日も通える「フルタイムコース」なら、月額10,725円(税込)でレッスンが受けられます。

入会金11,000円、教材費として3,000円かかります。いずれも無いに越したことはありませんが、GLOBEは頻繁に入会金無料のキャンペーンをおこなっているため、ホームページを確認するなど無料期間に入会すればお得ですよ。

また、英語がまったくの初心者でも安心な日本人講師によるマンツーマンレッスンも用意されているので、英文法から学び直したい人におすすめです。

日本人講師によるマンツーマンレッスンは、月額18,568円。ちょっと他のコースよりは割高ですが、外国人講師では緊張して話せなかったり、質問だけはやっぱり日本語でしたいという人に向いています。

GLOBEの公式サイトを見る

ミライズ英会話【マンツーマンでは一番コスパが良い!】

ミライズ英会話は、マンツーマンにこだわった英会話スクールでありながら一番コスパの良い英会話スクールです。

支払い方法は一括プランと月額プランがありますが、お得なのはやっぱり一括プラン。どれくらいレッスン回数をまとめて購入するかによってレッスン単価が変わってきますが、おおよそ1回4,000円前後です。

たとえば、レッスン回数80回コースなら1回のレッスン料が4,469円。月4回通うと17,877円となります。

まとめて一括で支払いのが怖いという場合でも、月額プランがあるので安心。月に4回通うプランなら、月額21,780円(税込)です。

ミライズ英会話は、格安でもやっぱりマンツーマンレッスンを受けたいという人にオススメです。

ミライズ英会話の公式サイトを見る

格安の英会話スクールに通いたいなら全国で1番安いNOVAで決まり!

  • 入会金なし
  • 月額11,000円(税込)
  • 安心の月謝制
  • レッスン料以外の費用負担なし
  • 講師は全員外国人
  • 全国に290校以上あるから転勤や引っ越しがあっても安心

格安で英会話スクールに通いたい!と思ったら、NOVAを選んでおけば間違いありません。

入会金のない明瞭会計、そのうえ月謝制のため一括で出ていくお金がないためとても安心です。思い立ったときにすぐに始められますよね。

NOVAは「駅前留学」というキャッチフレーズ通り、講師はすべて外国人です。そのうえ、さまざまな出身国の講師がいるため、本当の意味でのナマの英語に触れることができます。

また、講師はレッスンのたびに選べますので、好きな講師をずっと指名したり気分によって変えてみたりすることも可能です。

NOVAの良いところは料金が安いだけではなく、受講生一人ひとりのレッスン状況を電子カルテで管理しているところです。

ずっと同じ地域で過ごすなら問題なのですが、もし転勤や引越しで通っている校舎に通えなくなった場合でも、NOVAなら電子カルテがありますので、どこまでレッスンが進んだのか、どのレベルにまで達しているのかがわかるため、他のNOVAの校舎でもレッスン状況が引き継げるのです。

しかも全国に290校以上ありますので、ほとんどの地域をカバーしていると言えます。

もし、通っている英会話教室が転居先に校舎がない場合、また入会金や高い教材費を支払って新たな英会話スクールを探し、通わなければならなくなりますので、本当にお金がもったいないと思います。

NOVAならそんな心配が一切いりませんので、月額料金の安さ以上に、本当の意味でコスパ最強な英会話スクールだといえるでしょう。

  NOVAの公式サイトを見る

各地域の一番安い英会話スクールを紹介!

地域名店舗名料金詳細特徴
東京NOVA
  • 入会金:なし
  • 教材費:なし
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:11,000円
  • 1クラス5名まで
  • 講師は全員外国人
  • 月謝制
埼玉Yoshimi English Lessons
  • 入会金:なし
  • 教材費:なし
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:8,200円
  • 1クラス5名まで
  • 夜8時以降レッスンあり
  • 月謝制
横浜ワンコインイングリッシュ
  • 入会金:33,000円
  • 教材費:1,430円
  • スクール管理費:2,200円
  • 月額レッスン料:2,200円
  • マンツーマンレッスンもあり
  • 入門から上級まで
大手町YesNo英会話スクール
  • 入会金:9,975円
  • 教材費:なし
  • 月会費:3,200円
  • レッスン料:3,000円/1時間
  • 朝7時から夜12時まで開校
  • 講師は指導経験豊富
  • 月謝制
恵比寿NOVA
  • 入会金:なし
  • 教材費:なし
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:11,000円
  • 1クラス5名まで
  • 講師は全員外国人
  • 月謝制
石川県バートロイングリッシュ
  • 入会金:10,000円
  • 教材費:なし
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:8,920円
  • セミプライベートレッスンあり
  • スカイプレッスンあり
  • グループは2~6人
仙台英会話プライマリー
  • 入会金:なし
  • 教材費:7,018円~
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:12,100円
  • 平均3名のグループレッスン
  • 外国人講師常駐のレベル別フリーサロンが使える
大阪CLOCK
  • 入会金:8,800円
  • 教材費:3,000円〜
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:月額8,580円~
  • ネイティブ講師
  • ウェルカムドリンクつき
  • 初心者でも安心の6つのレベル分け
神戸ザ・ニュービレッジ
  • 入会金:なし
  • 教材費:なし
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:11,700円
  • 1レッスン90分
  • 洋書貸し出しサービス
  • 月謝制
沖縄Kira Kira English
  • 入会金:なし
  • 教材費:なし
  • スクール管理費:なし
  • 月額レッスン料:月額5,100円~
  • 超初心者向け
  • 日本人講師
  • 月謝制

東京、大阪、神戸など各地域でもっとも安い英会話教室をご紹介しています。

大手の英会話スクールがダントツ安い地域もあれば、個人で運営されている小さな英会話スクールが安い地域もあります。

それぞれ特徴も異なりますので、表を参考にしながら自分にあったスクールを選んでみてください。

英会話教室の料金を安くできる制度もチェックしておこう!

できるだけ英会話スクールの費用を安くするため、使える制度は全部使っちゃいましょう。ここでは支払った費用が安くなる制度を2つご紹介します。

 1:一般教育訓練給付制度【最大10万円安くなる!】

一般教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たした会社員が厚生労働大臣が指定した講座を修了した場合、支払った学費のうち20%(最大10万円)がハローワークから支給される制度のことをいいます。

好きな英語を学べたうえ、お金が返ってくるお得な制度ですが、知っている人は少ないのではないでしょうか。以下の条件に当てはまる人は使わないと絶対に損をします。

支給されるための条件
  • はじめて利用する場合は、雇用保険加入期間が通算1年以上の人
  • 2回目以降利用する場合は、雇用保険加入期間が通算3年以上かつ、前回の支給決定日から3年以上の人

現在会社に勤めていなくても、離職後1年以内であれば対象となります。また、雇用保険に加入していれば、パートやアルバイトの人も対象です。

ただ、すべての英会話教室のコースがこの一般教育訓練給付制度の対象となるのではありません。対象となるコースは限られていますので注意が必要です。

自分が受講したい英会話教室のコースが一般教育訓練給付制度の対象かどうか、受講する前に確認しておきましょう。

一般教育訓練給付金制度について詳しくは厚生労働省のホームページを参照してください。

2:学割【レッスン料が20%安くなる!】

英会話教室によっては、大学生、専門学生を対象とした受講料の学割を実施しているところがあります。

たとえば、英会話スクール最大手のNOVAは、学生証の提示でフリープランのレッスン料が20%も安くなります。

学生さんなら、自分が通いたいと思った英会話学校に学割が適用されるのかどうか、必ず確認するようにしましょう。少しでも安く受講できるかもしれませんよ。

まとめ

  • 格安の英会話教室を選ぶには、トータルの料金が安いところを選ぶ!
  • 転勤や引越しの可能性があるなら、転校ができるところを選ぶ!
  • 駅前にある、振替制度があるなど通いやすさで選ぶ!
  • 自分が続けやすいレッスン形態を選ぶ!
  • もっともコスパ最強なのはNOVA!

格安で通える英会話教室をご紹介したなかで、もっともコスパ最高だったのはNOVAでしたが、仙台や沖縄など、地域によってはもっと安く通える英会話教室がありましたね。

英会話教室になるべく安く通いたいなら、ついつい月額料金だけに目が行きがちですが、入会金や教材費の有無も確認しておかなければ、トータルで見ると損をする可能性があります

また、転勤がある人や、転職を考えている人などは振り替えレッスンや転校ができると、入会金や教材費が無駄にならない英会話教室を選べばさらにベターです。

いずれにせよ、自分にあう英会話教室かどうかを確かめるためには無料レッスンに行ってみることが大切。お財布に優しく、楽しい英会話教室に通うためにも無料レッスンを利用してみましょう。

関連記事 RELATED POSTS