【絶対失敗しない!】結婚指輪の選び方のポイント全ておしえます♪

プロポーズされ、結婚が決まった時にやることリストとして挙げられるのが結婚指輪選びです。

さぁ!一緒に結婚指輪を買いに行こう!と思って何も考えずにジュエリーショップに行くのは少し待って!!結婚指輪と言ってもたくさんの種類があります。

結婚指輪はプラチナでシンプルなデザインが人気ですが、それでも購入する前におおまかな結婚指輪の選び方を予習して行った方が失敗せずに結婚指輪が選べます。

何も知識なしに購入しようとすると、迷いすぎて迷路に迷い込み結局何も決まらないまま…なんてこともあります。

ある程度自分はこんな結婚指輪がいいな♪ってイメージしてからジュエリーショップに行くことをおススメします。

自分にピッタリの結婚指輪のイメージがしやすいように今回は結婚指輪の選び方について調べてみたので参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
shima
結婚が決まったらまず浮かぶのが結婚指輪…私もすごく迷いました。結婚指輪は末永く毎日身に着ける指輪だからこそ、後悔しない指輪を選びたいですよね。指輪の見た目にもこだわりたい女性とつけ心地や機能性で選びたい男性では、注意すべきポイントが異なります。複数のジュエリー店を見て回った旦那さんと私がお互いがハッピーになれる結婚指輪選びについてご紹介しています♪ぜひ参考にしてみてくださいね。

【どこを重視する?!】失敗しない結婚指輪の選び方3選

まず後悔しない結婚指輪の選び方として以下の3つのことが大切です。

  1. 指や手とのバランスを重視して結婚指輪を選びたい!
  2. 自分のライフスタイルを重視して結婚指輪を選びたい!
  3. デザインを重視して結婚指輪を選びたい!

結婚指輪を選ぶポイントは上記の「手になじむ」「生活スタイル」「個性などのデザイン」の3つが重要になります。

結婚指輪の選び方1:バランスを重視!

結婚指輪の選び方の画像ロゴ1
自分の手に合ってなじむ結婚指輪を選びたい方は、自分の指が太いか細いかで指輪の種類が変わってきます。

  • 指が比較的太い:細いアームよりノーマルからやや太めのアームのデザインがおすすめ
  • 指が比較的細い:やや幅広で繊細なイメージの指輪がおすすめ

指が太い方が細いアームを選んでしまうと、余計に指の太さが目立ってしまうのでおススメできません。

また指が細い方は、どんな指輪でも似合いそうですが、細いデザインを選んでしまうと貧弱に、ボリュームのあるものでは指が負けてしまいます。

結婚指輪の選び方2:生活スタイルを重視!

結婚指輪の選び方の画像ロゴ2
自分の生活スタイルに合った指輪を選びたい方は以下の2つを注意して指輪を選んでみましょう。

  • 日常使いしたい:太く角のある指輪よりテクスチャがはいった指輪がおすすめ
  • 仕事中も着けていたい:丸みを帯びてテクスチャの入ったデザインがおすすめ

毎日ずっと身に着けたい方は、太く、角のあるものはNG!普段も身につけていると小さな傷ができてしまうのでテクスチャがはいった指輪がおすすめです。

仕事中でも着けたい方や手を動かす仕事をしている方は、重すぎる指輪はNG!また、太めで角のあるものはキズをつけてしまう可能性があるので丸みを帯びてテクスチャの入ったデザインがおすすめです。

結婚指輪の選び方3:デザインを重視!

結婚指輪の選び方の画像ロゴ3

  • シンプルがいい:飽きのこないすっきりしたデザインがおすすめ
  • オリジナルティがほしい:コンビタイプや彫りが入ったカジュアルがおすすめ

シンプルなデザインがいい方は、飽きのこないすっきりした感じを選ぶと婚約指輪や他のリングの重ね付けなども楽しめます。

個性的なデザインがいい方は2種類の素材を使ったコンビタイプや彫りが入ったデザインなどがおすすめです。

shima
上記の3つの選び方を踏まえた上で、結婚指輪の選び方のポイントをさらに詳しく説明していきますね。

【結婚指輪の選び方】失敗しないための6つのポイントを徹底解説!

それでは、結婚指輪を失敗しない後悔しないための選び方についてのポイントを説明していきますね。

どんな点に気をつける必要があるのかを知ってから二人にぴったりな結婚指輪を購入しましょう。

結婚指輪の相場を知っておおまかな予算を決めよう!

年代結婚指輪の相場
20~24歳約22万円
25~29歳約24万円
30~34歳約25万円
35~39歳約28万円
40代約25万円

※結婚指輪の相場は結婚指輪の金額についてはペアでの料金となっています。

まずは、結婚指輪を購入するにあたってのおおまかな予算を決めておきましょう。

世間の方の平均はどんな感じか知りたい方は上記の相場を参考にしておくと良いですね。

結婚指輪の相場は年代によっても多少金額が変わってきますが、平均としては20万円台で購入しているカップルが多いです。

だいたい彼のお給料の1か月分が2人の結婚指輪の購入金額となっています。

予算を決めずに結婚指輪を選び始めると、その選択肢の多さに迷ってしまいます。また店頭でも店員さんから、「結婚指輪の購入予算はどれくらいですか?」と聞かれることもあります。

あらかじめ予算を設定しておくと、ジュエリーショップでもスムーズに候補を提示してくれますし、オンラインで購入する場合も候補が絞り込みやすいです。

サイズの選び方はジャストサイズを選ぼう!

結婚指輪の選び方の画像ロゴ4
基本的に結婚指輪はサイズ直しができますが、店頭ではジャストサイズの指輪を勧められることが多いです。

体重の変動が激しい方は、今の状態によりますが購入の段階で少しだけ大きめサイズの指輪を選ぶと、対応がしやすくなります。また自身の指の形の特徴によっても適切なサイズが変わってきます。

  • 太さが同じ「ストレート型」:ぴったりのジャストサイズの指輪がおすすめ
  • 関節だけ太い「節太型」:根元がゆるくなるので回っても気にならないデザイン
  • 付け根が一番太い「先細り型」:気持ちきついサイズでもOK!

指はけっこうむくみやすい部位でもありますし、女性の場合は妊娠をして体重が増加して指が太くなることもあります。

しかし、ピッタリサイズを選ぶときれいに手元に収まりますし、ややきつめサイズにした場合は紛失するといったことも避けられます。

オンラインで購入予定の方は上記の点を注意しながらサイズを決めましょう。(オンラインの場合は希望すれば指輪サイズがわかるサンプルリングのキットが送られてきます。)

店頭で購入を考えている方はこの時点ではあまり考えなくてもOK!店頭で店員さんと会話しながら実際に着けてみて自分のサイズを決めていきましょう。

どこのブランドにするか決めよう♪

結婚指輪の選び方の画像ロゴ5
指輪選びで好きなブランドや憧れのブランドがある方はブランドリストを作ってある程度そのブランドの公式サイトで下見をしておくと良いでしょう。

またそのブランドはどこの場所で購入できるのかも一緒にリサーチしておきましょう。ブランド店で購入する場合以下の3つの購入方法があります。

ブランド店で購入する場合の3つの方法
  • ブランド店で直接購入:結婚指輪はココ!とすでに決めている場合
  • 百貨店のジュエリー売り場:いろいろな指輪を一度で多く見られる
  • ネット通販で購入:一度にたくさんのブランドが見られるが手に取ることができない

結婚指輪のブランドは国内ブランドの外に海外ブランドの指輪もあります。

結婚指輪の選び方:国内ブランド9選

銀座ダイヤモンドシライシ最安6万~最高17万円
I−PRIMO アイプリモ最安10万~最高56万円
エクセルコダイヤモンド最安10万~最高18万円
ブリリアンスプラス最安7万~最高23万円
トレセンテ最安18万~最高32万円
ケイウノ最安4万~最高28万円
スタージュエリー最安7万~最高14万円
ミキモト最安8万~最高27万円
4℃最安5万~最高70万円
アーカー最安6万~最高25万円

国内ブランドを選ぶと本店やメーカーが国内にあるので、不要なコストがかからず、価格を抑えられるというメリットがあります。アフターサービスの心配もいりません。

また日本人の骨格にあったデザインが多いので、ぴったりくる結婚指輪が見つかりやすいです。

結婚指輪の選び方:海外ブランド9選

ティファニー最安8万~最高210万円
ハリーウィンストン最安31万~最高120万円
カルティエ最安8万~最高230万円
ショーメ最安6万~最高133万円
ブルガリ最安10万~最高51万円
シャネル最安8万~最高49万円
ブシュロン最安10万~最高60万円
エルメス最安11万~最高30万円
ヴァン クリーフ&アーペル最安8万~最高380万円

海外ブランドは好きな芸能人が着けていたり、憧れのブランドが海外ブランドだったということで選ぶ方もたくさんいます。

一生に一度だから憧れのブランドを着けてみたい♪と軽い気持ちでジュエリー店に行ったら自分の指にピッタリな指輪を見つけてしまった♪など…また長年愛され続けている世界レベルのジュエリーが豊富にあるのも特徴です。

指輪の素材を決めよう!一番人気はプラチナ

結婚指輪の選び方の画像ロゴ6
日本ではプラチナとゴールドの素材が人気があります。その中でもプラチナ素材を選ぶ人が約8割とプラチナリングが圧倒的な人気です。

プラチナは変色や変質もほとんどなく、耐久性に優れており、美しさを維持できます。シンプルな指輪がいい方や、出来るだけ目立たず上品な指輪を探されている場合におすすめです。

海外ではゴールド素材が人気で日本でもじわじわと人気が出てきています。

ゴールド素材の結婚指輪を選ぶ場合は肌の色から選ぼう!

ゴールド素材特徴
イエローゴールド明るく華やかでゴージャス、ファッション感度の高さや個性が出せる
ピンクゴールド女性らしく柔らかい雰囲気で日本人の肌色には良く馴染む
ホワイトゴールドプラチナと似た色味でプラチナよりも安い傾向にある

ゴールドとは言っても純金ではなく、金と他の金属を合わせて合金にするため、色味も様々な展開があります。よってゴールドの素材の色でなりたい自分の雰囲気を演出することができます。

金属アレルギーの疑いある方の結婚指輪はレアメタル素材がおすすめ!

金属アレルギーがある方はプラチナやゴールド素材を普段使いするのは難しい場合があります。それでも結婚指輪だけは毎日着けていたい方にはレアメタル素材がおススメです。

レアメタル素材は金属アレルギーフリーの素材と言われていて金属アレルギーを発症する要素が存在していない為、金属アレルギーの方でも日常使いで指輪を着けることができます。

レアメタルと呼ばれている素材
  • タンタル
  • ハフニウム
  • ジルコニウムなど

金属アレルギーが今なくてもアレルギー持ちの方は将来金属アレルギーになる可能性もありますから、そんな方にもおすすめの素材です。

結婚指輪のデザインはどうするか?どんなデザインがあるのか?

結婚指輪の選び方の画像ロゴ7

デザインの種類特徴
ストレートタイプ定番のシンプルで普段使いしやすい
細身タイプ重ね付けしたい方や感度が高い方におすすめ
S字タイプすっきりとエレガントな指先になる
V字タイプシャープで知的な印象になる
セットリング婚約指輪と重ね付けもできるセットリング
エタニティリングダイヤがずらりと並んだ豪華な結婚指輪

結婚指輪選びでたくさんの人が多くの時間を費やしているいるのがどんなデザインにしようか?とデザイン選びです。

人によって手の形や指の太さ、長さは違うので、自分に似合う指輪を探すことが大切です。婚約指輪との重ねづけもしたいな♪と思っている方はセットリングにしてみたり、婚約指輪のデザインに合わせてデザインを選んでみましょう。

結婚指輪のデザイン1:ストレートタイプ

結婚指輪の選び方の画像ロゴ8

指輪のアーム部分がまっすぐな最も基本的なデザインです。もっとも飽きのこなく完成度の高いデザイン性なので、年を重ねても大切に使えます。

また男性にも違和感のないデザインで、夫婦でペアリングにしたい方に人気があります。

普段使いに邪魔にならず、毎日つけられるのも人気の理由です。

定番のデザインなので、オリジナルティを出したい方には彫りやモチーフなどのデザインを選ぶと良いでしょう。

結婚指輪のデザイン2:細身タイプ

結婚指輪の選び方の画像ロゴ9

オシャレな人に人気な極細・繊細の細身なタイプのリングです。定番のストレートタイプよりもさらに指輪のアーム幅を細く作ったデザインで華奢な雰囲気が女性らしさを感じさせてくれます。

結婚指輪というよりかはアクセサリーに近い感じなので、シーンを選ばず、そして普段つけているジュエリーと重ね付けも楽します。

かしこまりすぎず逆におしゃれに演出してくれるのでファッション関係のお仕事をしている方に特に人気があります。つけている感覚も軽いので日常生活の邪魔ももちろんなしでGOOD!

結婚指輪のデザイン3:S字タイプ

結婚指輪の選び方の画像ロゴ10

指輪のアームがS字を描いているデザインで、「美指リング」と呼ばれています。

関節が太い方やむくみが気になる方でも、ほっそりと長い指に見える効果がありピッタリ綺麗に指を見せてくれます。

S字リングは、指の流れに沿って柔らかな印象を与え、左手の薬指に自然になじみ、優しげな印象を演出してくれます。

指なじみもいいので指輪をつけることに慣れていない人にもおすすめです。

結婚指輪のデザイン4:V字タイプ

結婚指輪の選び方の画像ロゴ11

指輪のアームが手の甲に向かってV字型を描き縦のラインを強調してくれるデザインです。

シャープな感じなので、指が太い人や短い人、また、スタイリッシュな印象を望む人におすすめです。

シンプルなストレートタイプより女性らしい印象になり横から見ると指がキレイに見えます。

ラインが印象的なので婚約指輪や結婚指輪とセットでオーダーするセットリングとして重ねづけで楽しむ人も多いデザインです。

結婚指輪のデザイン5:セットリング

結婚指輪の選び方の画像ロゴ12

婚約指輪と結婚指輪がセットになっている指輪がセットリングです。

ふたつの指輪を重ねづけする前提で考えられているので、普段から重ね付けして常に身につけたいと思っている人におすすめです。

結婚指輪単体でももちろん素敵ですし、組み合わせてもキレイになるようにデザイン上に工夫がされています。それもセットリングは値段もセット割が適応される場合も多く安く購入できたりします。

婚約指輪をタンスの肥やしにしておくのはもったいない!ちょっとした行事(ママ友会、女子会、同窓会など)でも着けていたい女性に人気があります。

結婚指輪のデザイン6:エタニティリング

結婚指輪の選び方の画像ロゴ13

ダイヤが並べたデザインで途切れることなく並んでいるので「永遠の愛」を意味すると言われているデザインです。

指をぐるりと一周するものは「フルエタニティ」、半周までの指輪は「ハーフエタニティ」と呼ばれています。

シンプルにダイヤモンドを重ねたスタイルは、日常生活の妨げにならず派手すぎず地味すぎないので長く使え、ファッションジュエリーとも合わせやすいと言われています。

婚約指輪をなしにして結婚指輪の「エタニティリング」だけにしている方もいて、婚約指輪と結婚指輪の兼用としても使えます。

細やかなきらめきが指先の女性らしさを演出してくれますが、喪の席では着けることができません。

結婚指輪に宝石のダイヤモンドはありなし?あなたはどっち?

結婚指輪の選び方の画像ロゴ14

結婚指輪に宝石を入れている男女の割合は?
  • 女性:60%がダイヤなどの宝石を入れている
  • 男性:20%がダイヤなどの宝石を入れている

結婚指輪に宝石の有無は男性は少ないですが、約半分以上の女性が結婚指輪にダイヤモンドなどの宝石を入れています。

エタニティリングのように、結婚指輪にズラリとダイヤモンドの宝石を並べるのではなく、一粒ダイヤや、スリーストーンと呼ばれる3つのダイヤが並んでいる比較的シンプルだけどさりげなくダイヤが輝くタイプが人気があります。

shima
結婚指輪にダイヤモンドの宝石を入れる場合は自宅メンテナンスが重要です。ダイヤには親油性で油分になじみやすい性質があるので、化粧品などの油分が付着した際には柔らかい布でからぶきをすることが大事です。

結婚指輪の選び方でNGな5つのポイントもこっそり教えます♪

結婚指輪の選び方の中でNGポイントもいくつかあります。NGポイントもしっかり抑えて後悔しない指輪選びをしていきましょう。

結婚指輪のNGの選び方:デザイン重視で即決しない!

結婚指輪の選び方の画像ロゴ15
憧れの有名人がしていた指輪でとっても素敵だったからと言って、外見だけでデザインを選んで即決してしまうのはNGです。

実際に自分の指に着けてみてしっくりくるか、また日常生活の中でずっと身に着けていても邪魔になったり飽きてこないか…などをしっかり考えましょう。

外出の時だけにつけるアクセサリー感覚の結婚指輪であればデザイン重視でも問題はありませんが、「日常的につける」ということを関してその結婚指輪が当てはまるか?をしっかり考慮しましょう。

また婚約指輪と重ねづけした時に隙間の感じはどうか?など、総合的に考えて選ぶとよりいいですね。

結婚指輪のNGの選び方:1店舗目ですぐに決めないで!

結婚指輪の選び方の画像ロゴ16
1店舗目で素敵な結婚指輪があったとしても即決せずにひとまず保留にしておきましょう。

気になるブランドがあるのなら、まずは何店舗かジュエリー巡りをすることをおススメします。ジュエリーショップの店員さんとの会話で得られる情報もありますし、1店舗目よりも自分にピッタリな♪そして予算にもピッタリの結婚指輪に出会える可能性も十分にあります。

ショップの店員さんも「少し検討します。」と言っても嫌な顔は一切しませんので安心してくださいね。

もしそのショップで気になる指輪があったら店員さんにその旨を伝えれば、品番などを控えてメモを渡してくれるので、次の来店時にスムーズに進みます。

結婚指輪のNGの選び方:男性は彼女任せにするのはNG!

結婚指輪の選び方の画像ロゴ17
男性は指輪などのアクセサリーに興味がない方も多いと思うのですが、だからといって彼女まかせで2人の結婚指輪を選ぶのはあまりおススメできません。

女性はデザイン重視で選ぶことが多いですが、男性は仕事の職種によっても結婚指輪の選び方が変わってきますし、比較的シンプルで目立たない指輪が好まれています。

男性の結婚指輪の選び方
  • サイズは大きめよりジャストサイズの指輪を選ぼう!
  • 職種によっては指輪を傷つけてしまう場合もあり!ライフスタイルに合わせて選ぶ!
  • 着け心地がしっくりくるかどうか、仕事に支障が出ないタイプか考える

女性と同じく男性も指輪を試着してこの指輪を着けて仕事をしているイメージをしてみましょう。

仕事をしていて邪魔になったりしないか?着け心地は快適か?デザインは気に入っているか?など自分でしっかりチェックしましょう。

店頭や通販で結婚指輪を選ぶ際の4つの注意点

最後に結婚指輪は店頭もしくは通販のネットで購入する2つの方法があります。

店頭で購入する際の注意点と通販のネットショッピングで購入する場合の注意点を紹介しますね。

【店頭での結婚指輪の選び方1】手元だけではなく全身を見て総合的にチェックしよう♪

結婚指輪の選び方の画像ロゴ18
手もとを見て似合うと思っても、全身で客観的にみると、しっくりこないと感じることがあります。

指輪を着けた状態で近い感じとと遠い感じの両方でチェックしてみて違和感がないかをチェックしてみましょう。

また指輪をつけた自分が、ほかの人からどのように見えているのかなど、いろいろな角度から確認することも大事ですね。

【店頭での結婚指輪の選び方2】普段使いのネイルで来店しよう♪

結婚指輪の選び方の画像ロゴ19
結婚指輪を選ぶ際で爪にネイルをしている方は色にも気をつけましょう。

結婚指輪は普段使いが前提となりますから、デート仕様の派手めな印象のネイルで結婚指輪を選んでしまうと、どうしても華やかな、ネイルにまけないリングを選びがちです。

結婚指輪は、毎日身につけていることが多いものなので、使いたい日常のシーンをきちんとイメージして、ネイルをしている方は普段よく使っている色で下見に行きましょう。

【通販での結婚指輪の選び方1】試着用のリングの貸し出しを活用しよう♪

結婚指輪の選び方の画像ロゴ20
通販で結婚指輪を選ぶ際に注意することは、「サイズや装着感」です。サイズや装着感は、実際に手に取ってみなければわからないものです。

こうした不安を解消するため、サイズゲージの貸し出しや、宅配試着サービスを提供するショップも出てきています。

試着用のリングで感触を確かめることができれば、失敗も防げますのでリングの貸し出しサービスをしっかり活用しましょう。

【通販での結婚指輪の選び方2】購入者のクチコミなど情報を集めよう♪

結婚指輪の選び方の画像ロゴ21
通販で購入する場合、結婚指輪に限らず「写真と実物のちがいにガッカリした」という経験がある人もいると思います。

結婚指輪でこんな失敗をしてしまったら、一生の後悔にもつながってしまいます。

特に指輪の質感やデザインにこだわる方は、ネット上の写真だけではなく、購入者のクチコミや、事前にジュエリーショップへ問い合わせてみるなど、様々な角度から情報を集めるのがおすすめです。

まとめ

マリッジリングの選び方についてご紹介しましたが、結婚指輪を選ぶ際は下見をしてある程度イメージをしっかりしてから行きましょう。

下見の段階では女性一人でも全然かまいませんが、実際の結婚指輪の候補が何店舗かできたら男性も一緒に行って最後は2人で選びましょう

結婚指輪を購入するタイミングは、挙式や入籍の3~6ヶ月前が一般的と言われているので逆算して後悔しない素敵な結婚指輪を選んでくださいね^^

関連記事 RELATED POSTS