婚約指輪と結婚指輪の違いは?セットで重ね付けが人気急上昇って本当?!

結婚を決めた時にまず男性が準備するものとして婚約指輪がありますが、そもそも婚約指輪と結婚指輪の違いって知っていますか?

知っているようで、でも説明しようとするとあいまいになっている場合もあります。

婚約指輪を購入しようと考えている方は「婚約指輪と結婚指輪の違い」を知ることによって、意識が変わり買い方も変化する場合もあります。

それも今までは婚約指輪は結婚前にする指輪とされていたのが、最近では結婚指輪とセットで購入し、重ね付けし普段使いしている方も増えてきているという情報も^^

そこで今回は婚約指輪と結婚指輪のそれぞれの違いや最近の婚約指輪と結婚指輪の事情について調べてみました。参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
shima
結婚が決まったらまず浮かぶのが結婚指輪…私もすごく迷いました。結婚指輪は末永く毎日身に着ける指輪だからこそ、後悔しない指輪を選びたいですよね。指輪の見た目にもこだわりたい女性とつけ心地や機能性で選びたい男性では、注意すべきポイントが異なります。複数のジュエリー店を見て回った旦那さんと私がお互いがハッピーになれる結婚指輪選びについてご紹介しています♪ぜひ参考にしてみてくださいね。

【意外と知らない?!】婚約指輪と結婚指輪指輪にこめられた意味の違い

意外と知っているようで知らないのが、婚約指輪と結婚指輪の違いです。どちらがどのような意味を持っているか分からないという方も多いと思います。

意味も知らずに購入するよりもきちんと婚約指輪と結婚指輪の意味の違いを理解して買った方がプロポーズする時も気持ちも変わってくると思います。

【婚約指輪と結婚指輪の違い】婚約指輪は結婚の約束の証

婚約指輪と結婚指輪の違い1
婚約指輪は別名「エンゲージリング」と呼ばれ、結婚の約束として、男性から女性に贈る最初の指輪です。

婚約の時に贈る指輪のため、まだ口約束の段階です。

そのためプロポーズの言葉とともに、わかりやすく目に見える形にして贈ることで「男性の想いを女性が受け取った証明」にもなります。

婚約指輪の約9割に、ダイヤモンドが使用されダイヤモンドを配したデザインが定番です。婚約指輪にダイヤモンドが好まれる理由は、ダイヤモンドには「純潔」や「永遠」を意味しているからです。

【婚約指輪と結婚指輪の違い】結婚指輪は永遠の愛を誓った証

婚約指輪と結婚指輪の違い2
結婚指輪は別名「マリッジリング」とも呼ばれ、男女が永遠の絆と愛を誓う証として、身に着ける指輪です。

「二人の愛の証」ということを証明するだけでなく、「既婚者であること」をまわりにも知らせる意味も一緒に持っています。

婚約指輪と同じく、男女とも左手の薬指に着けます。 婚約指輪、結婚指輪ともに左指の薬指に着けるのは、左手の薬指が心臓とつながり、愛の血が流れているという古代エジプト人の信仰が由来となっています。

今までは結婚指輪と婚約指輪は同じブランドのセットリングで♪とブランドを揃えるカップルが多かったですが、最近では、違うブランドで揃えるカップルもいます。

shima
婚約指輪で「永遠の愛(結婚)」を約束し、結婚指輪は「永遠の絆」を表しています。結婚において指輪を交換するということは、これから夫婦として共に歩んでいくという愛の誓いを形で表したものが婚約指輪と結婚指輪になります。

婚約指輪と結婚指輪を用意する&渡すタイミングの違いは?

婚約指輪と結婚指輪では用意し渡すタイミングにも違いがあります。

また婚約指輪と結婚指輪っていつまでに準備すればいいの?って疑問もあると思うので調べてみました。

婚約指輪と結婚指輪を用意する時期の違いは?!

婚約指輪と結婚指輪の違い3
婚約指輪は既製品で最低1ヶ月~1ヶ月半、オーダーになると2~3ヶ月程度の時間を必要となる場合もあります。

既製品の場合でも、ブランドにより数ヶ月かかる場合があるので、各ショップで確認しておきましょう。逆算すると結婚式の10ヶ月前ごろが一般的なようです。

一方結婚指輪は、結婚式(もしくは使用日)の半年~3ヶ月前位から用意しておきましょう。

オーダーの場合はもちろん制作期間がありますし、既製品購入の場合でも店頭でサイズがない場合も多く、サイズ直しの期間もあらかじめ考えておくほうが良いでしょう。

婚約指輪と結婚指輪の渡すタイミングの違いは?!

婚約指輪と結婚指輪の違い4
婚約指輪を渡すタイミングはプロポーズや結納の時に贈ることが多いです。一般的な定義としては、婚約期間中につけるものとされ、女性の左手の薬指に着けます。

最近では婚約期間だけでなく、入籍後もおしゃれとして婚約指輪を着けて楽しむ方が多くなっています。

一方結婚指輪は、結婚式の時に、お互いへの忠誠を誓って交換します。そのほかにも、婚姻届を出したタイミングで贈るというケースもあります。

結婚指輪は日常的に薬指にはめて生活することが多いので、シンプルなデザインで、素材にはプラチナのものが人気で選ばれています。

shima
婚約指輪と結婚指輪では用意し渡すタイミングも異なります。婚約指輪は男性が用意するものとされていますが、彼女の好みもあるので一緒に買いに行くカップルも多くいます。

【婚約指輪を購入前にちょっと待って!】婚約指輪と結婚指輪を重ね付けできるデザインが今人気!

婚約指輪と結婚指輪の違いがわかった所でさぁ!婚約指輪を購入しよう!と思う方も多いと思いますがちょっと待って!

以前は婚約指輪は結婚前の一定期間だけを着ける指輪とされていましたが、最近では結婚指輪と婚約指輪の重ね付けしたことがある人が約52%と半分以上いることがわかっています。

そして13%の方は、普段から婚約指輪と結婚指輪を重ねづけしていると回答しています。よって婚約指輪と結婚指輪を重ね付けできるデザインが人気となっていることも頭に入れておきましょう。

婚約指輪と結婚指輪の重ねづけする時の付け方と多いシチュエーションは友人の結婚式!

婚約指輪と結婚指輪の重ね付け1
婚約指輪と結婚指輪を重ねづけする時の付け方の順番は、結婚指輪を下に、婚約指輪を上に重ねづけします。

夫婦の永遠の愛の誓いである結婚指輪を、婚約指輪でしっかりガードするという意味もあります。

婚約指輪と結婚指輪の重ねづけするシチュエーションとは?
  • 結婚式やパーティーに参加した時
  • 結婚記念日など特別なお出掛けの時
  • 入学式や卒業式など特別な行事の時
  • 女子会や同窓会など

婚約指輪と結婚指輪の重ねづけするシチュエーションで一番多かったのが友人知人の結婚式に参加した場合でした。

婚約指輪にはダイヤモンドが使用されている場合が多いので、結婚式やパーティーで着けるとワンポイントで華やかさが増しますよね^^

そのほかにもお宮参りや七五三、入学式、卒業式と言った特別な行事に着けている方もいます。

婚約指輪と結婚指輪の重ねづけする時の3つのポイント

婚約指輪と結婚指輪の重ね付け2
婚約指輪と結婚指輪の重ねづけも想定するなら、重ね付けの仕方にもいくつかのポイントがあります。

婚約指輪と結婚指輪の重ねづけの仕方の3つのポイント
  1. 同じブランドのセットリングを購入する
  2. デザインやカラー、素材を統一させる
  3. V字リング同士を組み合わせる

重ねづけする婚約指輪と結婚指輪は同じブランドのものじゃなく違うブランドでも問題ありません。

デザインやカラー、素材を統一させるなどポイントさえ押さえておけば、別々のブランドでもバランス良く重ねることができます。

ただ、別々のブランドの指輪を組み合わせた際に、デザインが違うと不格好になってしまいます。

特にこだわりがなければブランドを揃えて、セットリングを購入することが一番しっくりきて綺麗に重ね付けができるでしょう。

実際どんな感じで婚約指輪と結婚指輪を重ね付けしているのか調べてみました♪

この投稿をInstagramで見る

✶..✶入籍 令和元年八月八日♡お付き合い1年記念日♡末広がりの八♡無限の♾8♡友引♡パチパチ♡ 縁起よさそうなこの日に無事入籍しました❤️前日予定だった百道の花火大会が延期でちょーどこの日にズレたので市役所からの花火大会♡♡ #プレ花嫁 #プレ花嫁さんと繋がりたい #卒花嫁 #卒花嫁レポ #卒花 #卒花レポ #婚約指輪 #エンゲージリング #結婚指輪 #結婚指輪探し #ブライダルリング #decorateme #エンゲージリングと重ね付け #重ね付けリング #イエローゴールドリング #プラチナリング #令和婚 #大人婚

maaasayoo.wd(@maaasayoo.wd)がシェアした投稿 –

【婚約指輪を購入する参考に♪】婚約指輪と結婚指輪のセットリングが人気!セットリングのメリットとデメリットとは?

婚約指輪をタンスの肥やしにしておくのはもったいない!日常の特別なシーンでおしゃれなワンポイントとして結婚指輪と婚約指輪を重ね付けしたい!という方が最近は多いです。

その中でティファニーや4℃などのセットリングを購入する方も多いのですが、セットリングのメリットとデメリットを調べてみました。

婚約指輪と結婚指輪のセットリングの2つのメリット

婚約指輪と結婚指輪のセット1

  • 婚約指輪と結婚指輪をセットで購入すると安い!
  • 特別なシーン以外でも日常使いしやすい!

婚約指輪と結婚指輪それぞれを同じブランドもしくは違うブランドで購入すると、総額50~60万円ほどかかります。しかしセットリングにすれば、セット割が適用されていることが多く、それぞれで購入するよりも安い値段で買えます。

そしてセットリングであれば日常使いが可能です。ちょっとしたお出掛けなど特別なシーン以外でも着けることができるので着用できるシーンが広がります。

婚約指輪と結婚指輪のセットリングの2つのデメリット

婚約指輪と結婚指輪のセット2

  • 婚約指輪と結婚指輪をセットで購入すると好みでない場合も
  • 指輪同士が傷がつく可能性がある

婚約指輪と結婚指輪のセットリングで購入してサプライズプロポーズする場合、リーズナブルとなりますが彼女好みのリングでない可能性もあります。

特に彼女がオシャレな方でファッションやアクセサリーにこだわりがある方であればなおさら…先に購入するよりも一緒に選びに行った方が良いでしょう。

また傷つきやすい素材のセットリングを選んだ場合、重ね付することで指輪同士が当たって傷ができてしまうデメリットもあります。

【セットも人気だけど…】婚約指輪と結婚指輪は兼用するカップルもいる!

セットリングも人気ですが、婚約指輪と結婚指輪を兼用にした指輪を1つ買うカップルもいます。

婚約指輪と結婚指輪を兼用したい方には小さなメレダイヤがずらりと並んだ婚約指輪でも結婚指輪でもない「第三の指輪、エタニティリング」がおススメです。

主に結婚記念日や子供が生まれた時などの記念に夫から妻へと贈られる指輪としても知られていますが、兼用として購入するカップルもいます。

こちらも結婚指輪と同じように、普段使いしやすいシンプルなデザインのものを贈るケースが多く、結婚指輪と婚約指輪のどちらも兼ねた指輪とされています。

華やかだけど日常でも使えるリングで宝石がとぎれることなくグルリと並んでいることから「永遠の愛の象徴」とも言われています。

ただデメリットとしてはお葬式などの弔事では光り物はタブーなので、その時だけは外すか弔事用のシンプルな指輪に変える必要があります。

婚約指輪と結婚指輪の相場の違いを検証!

婚約指輪と結婚指輪の相場にも違いがあります。年代別に相場が少々異なるため、20代、30代、40代と分けて調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

20代の結婚指輪の相場は約23万円!婚約指輪の相場は?

結婚指輪の相場婚約指輪の相場
20~24歳約22万円約26万円
25~29歳約24万円約42万円

※結婚指輪の相場は結婚指輪の金額についてはペアでの料金となっています。

婚約指輪は24歳以下は26万円と比較的リーズナブルな料金となっています。

25~29歳になると仕事も3年以上経ちボーナスも出て貯金もあったりなどお金に余裕が出てくる頃なので、婚約指輪の相場もグンと上がります。

結婚指輪の相場は20代前半なら20万円前半、25~29歳では少し上がって24万円ほどです。

20代で結婚指輪を選ぶならペアでだいたい1ヶ月のお給料分かお給料より少し奮発して購入する方が多いようです。

30代の結婚指輪の相場は約27万円!婚約指輪の相場は約44万円!

結婚指輪の相場婚約指輪の相場
30~34歳約25万円約43万円
35~39歳約28万円約46万円

※結婚指輪の相場は結婚指輪の金額についてはペアでの料金となっています。

婚約指輪は30代になると40万円台半ばで購入する方が多いです。結婚指輪の相場の約1.5倍の価格で購入していることがわかります。

結婚指輪の相場は20万円台後半で購入するカップルが多いです。やはり1ヶ月分のお給料分くらいな感じで購入しています。

40代の結婚指輪の相場は約25万円!婚約指輪の相場は55万円!

結婚指輪の相場婚約指輪の相場
40代約25万円約55万円

※結婚指輪の相場は結婚指輪の金額についてはペアでの料金となっています。

40代になると経済的余裕も出てきて結婚指輪も奮発?!ってイメージがありますが、実際の相場は30代の方とほぼ変わらない料金となっています。

30代は気合を入れて結婚指輪を選ぶカップルが多いように思いますが、40代になると落ち着きが出てきてそこまで結婚指輪に対してガツガツしていない感じがします。

特に相場にこだわらず自分達に合った結婚指輪でいいよね…という大人の落ち着きが感じられますね。

結婚指輪はそこまでガツガツしていないけど、婚約指輪に関しては別格!!やはり経済的余裕も出てきていることから婚約指輪は記念として良質な高い指輪を選んでいる傾向にあります。

40代になると女性がどんな婚約指輪をもらったら喜ぶかが経験値としてわかっているからかもしれませんね。

【指輪を購入前に!】婚約指輪と結婚指輪に関する疑問を徹底解消!!

婚約指輪と結婚指輪は同じブランドに揃えた方がいいの?

特に違ったブランドで揃えても問題はありません。ただ同じブランドで揃えた方がメリットも多くあります。婚約指輪と結婚指輪を重ね付けした時にピッタリとはまりますし、セットにしなくても同じブランドの指輪の方が重ねづけはしやすいといえます。

また婚約指輪と結婚指輪を同じブランドで購入していれば、アフターサービスも同時に同じ場所で受けることかできるので効率的といえます。

婚約指輪と結婚指輪のお返しって必要なの?

結婚指輪ではあまりないですが、婚約指輪をいただいた時に多くの女性が、「婚約指輪のお返しをするのはマナー」「貰いっぱなしでは申し訳ない」と考えてお返しを贈るケースが多いです。

お返しの額は10万円~15万円程度が相場で、時計やお財布などが人気です。そのほかにも挙式の費用の一部や新生活の費用の一部を負担するお返しもあります。

結婚指輪と婚約指輪を着ける指は決まっているの?

婚約指輪も結婚指輪も、一般的には左手の薬指につけるものだとされています。左手の薬指に着ける理由はいくつかありますが、有名なものは「左手薬指には心臓とまっすぐつながる太い血管があることから、心とつながる左手薬指に指輪をつけることで、相手の心をつなぎとめる」という意味があります。

ただ、結婚式当日の指輪交換では、結婚指輪を左手薬指にはめ合うことになるので、婚約指輪は右手薬指に移す人もいます。

結婚指輪と婚約指輪一緒に買う方がいいの?

プロポーズ時に婚約指輪をサプライズで渡したい男性もいると思いますが、女性にしてみたら自分で選びたい、好みでないなどを理由にプロポーズ時はいらないっていうこともあります。(その場合はプロポーズ時に花束かネックレスなどを一緒に渡すとよいでしょう。)

また結婚指輪と婚約指輪を別に買ってもかまいませんが、一緒に買った方が値段が安くなったり、婚約指輪と結婚指輪をセットリングにすれば重ね付けできるというメリットもあります。

まとめ

婚約指輪と結婚指輪の意味や用意し渡すタイミングの違い、そして結婚指輪と婚約指輪の相場の違いについて説明してきました。

どちらも永遠の愛の絆の証となる指輪なので違いを知ってから指輪を購入した方がいいですね^^

特にアクセサリーに興味がない彼女であればプロポーズ時に婚約指輪を用意してサプライズするのもGOOD!おしゃれにこだわりがある彼女なら婚約指輪と結婚指輪は一緒に見に行って購入することをおススメします。

関連記事 RELATED POSTS