オイシックスとらでぃっしゅぼーやを徹底比較!どっちが便利で安い?

オイシックスとらでぃっしゅぼーやは同じ会社の食材宅配サービスがゆえ、違いがよく分からず、定期宅配の入会やお試しセットの購入に躊躇していませんか?

私はどちらの宅配サービスも長らく使っているのでうまく使い分けていますが、初めて利用する人はそういうわけにもいきませんよね。

そこで、オイシックスとらでぃっしゅぼーやのヘビーユーザーである私が、それぞれの特徴・価格・商品数・配送方法・利便性の違いなどを徹底的に比較してみました!

Hitomi
どちらが自分に合っているのか分からない時、ぜひ参考にしてみて下さいね。
  • 当サイトおすすめの食材宅配はオイシックス!

    自宅まで必要な食材・日用品を届けてくれる食材宅配は、忙しい毎日を送っている家庭には欠かせない存在。

    どれがいいか迷ったら、まずはサクッと始められるオイシックスがおすすめ!

    今なら3日間分のオイシックスを50%OFFの1,980円で体験できます。ぜひこの機会に食材宅配の良さを知ってみましょう!

    \今なら3日間分の体験セットが1,980円!/

    オイシックスの公式HPはこちら

この記事を書いた人
Hitomi
スーパーでのんびり買い物する時間がなかなかとれない私にとって、ネットで簡単に注文できる食材宅配や野菜宅配はもはや欠かせない存在です。最近は、有機野菜や生産者の想いが感じられる食材の魅力にもハマっています。そんな私が、ぜひ利用しておきたい安全でおすすめの食材宅配を紹介していきます!

オイシックスとらでぃっしゅぼーやの違いを分かりやすく比較!

オイシックス らでぃっしゅぼーや
入会金 なし なし
年会費 なし 1,100円
お試しセット 1,980円
(送料込)
1,980円
(送料込)
商品の価格
品揃え
おいしさ
ミールキット
有機農産物(※1)
大地を守る会の有機野菜が買える
特別栽培農産物(※2)
離乳食
日用品
放射能検査 国と同じ基準値
(※グリーンチェック商品は不検出)
不検出~国の基準の1/2以下
配送エリア 全国 全国
配送方法
  • 自社便(東京23区の一部)
  • ヤマト宅急便
  • 自社便(主に都市部)
  • ヤマト宅急便
送料
  • 自社便:無料~1,000円
  • ヤマト宅急便:無料~1,800円
  • 自社便:無料~600円
  • ヤマト宅急便:無料~900円
注文方法
  • インターネット
  • スマホアプリ
  • インターネット
  • 電話
  • 注文書
支払方法
  • コンビニ・郵便局およびゆうちょ銀行
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 楽天ペイ
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 代金引換(お試しセットのみ)
特徴
  • 食品の品揃えが良い。
  • ミールキットが豊富。
  • 牛乳や卵をお得に買える。
  • 放射能検査がオイシックスより厳格。
  • 野菜セットが豊富。
  • エコグッズや日用品も買える。
会社名 オイシックス・ラ・大地 オイシックス・ラ・大地
※1 日本農林規格(有機JAS)に基づいた有機農産物の認証を受けた農産物のこと。
※2 生産過程で農薬を全く使用しない、あるいは化学肥料や農薬を削減した方法で栽培された農作物のこと。

まずは、オイシックスとらでぃっしゅぼーやの違いをザックリと比較してみました。

Hitomi
細かい比較はこの後じっくりするので、それぞれの違いをもっとよく知りたい方はどんどん読み進めて下さいね。

結論だけ先に述べると、価格・利便性・品揃え・ユニークさが優れているのはオイシックスです。

ミールキットや時短商品、離乳食やそれに使える食材も豊富ですし、注文や変更等も専用アプリからすべてできてしまうので時間や場所を選びません。忙しい人でも使いやすい食材宅配です。

それに対しらでぃっしゅぼーやは、正直オイシックスほど優れた便利さやユニークさはありません。

ですが、野菜セットの種類、放射能検査や食の安全性、環境問題に対する取り組み方はピカイチ。食品全般に厳しい考えを持つ人や、野菜セットが好きな人におすすめしたい食材宅配です。

それでは次に、それぞれの違いをカテゴリ別に詳しく比較していきましょう!

オイシックスとらでぃっしゅぼーやを8つのカテゴリ別に徹底比較!

オイシックスとらでぃっしゅぼーやは具体的にどう違うのか?

その辺りを深く比較するべく、

の8つのカテゴリに分けて細かく比較してみました!

利用料や商品価格の比較

この比較の結論!

利用料の比較

オイシックス らでぃっしゅぼーや
入会費 なし なし
年会費 なし 1,100円

らでぃっしゅぼーやは年会費がかかるのに対し、オイシックスは入会金も年会費もかかりません。

維持費をできるだけカットしたい人は、オイシックスのような宅配サービスが向いています。

Hitomi
らでぃっしゅぼーやのお試しセットについてくる入会特典を利用すれば、初年度の年会費は無料になりますよ!

商品価格の比較

商品 オイシックス らでぃっしゅぼーや
牛乳 1L 232円 298円
卵 10個 387円 321円
豆腐 300g 149円 302円
じゃがいも 500g 486円 229円
玉ねぎ 500g 388円 193円
キャベツ 1玉 310円 321円
豚バラ肉 100g 270円 366円
鶏もも肉 100g 230円 249円
鶏むね肉 100g 164円 172円
鮭切り身 2切 538円 346円
納豆 3P 130円 143円
食パン 6枚切 281円 322円
しょうゆ 1L 643円 686円
マヨネーズ 300g 378円 378円
※オイシックスもらでぃっしゅぼーやも各商品の最安値を参考。

この大まかな比較表から分かる通り、価格が全体的にリーズナブルなのはオイシックスです。

毎日使うような食品(牛乳やパンなど)は、らでぃっしゅぼーやよりも1~2割ほど安いですね。

しかも、この後に紹介する月額制の会員サービス「プライムパス」を利用すれば、牛乳やパンなどをさらに安い価格で購入することができますよ!

それに対し、野菜や果物の価格が安いのはらでぃっしゅぼーやです。さすが野菜に力を入れているだけあって、オイシックスの半分以下の値段で買えるものもあります。

さらに「ぱれっと」と呼ばれる野菜セットを利用すれば、単品で購入するよりももっとリーズナブルな価格で野菜を購入することができます。

Hitomi
ちなみに、オイシックスではらでぃっしゅぼーやのマヨネーズやインスタントラーメンなどを同じ価格で買うことができますよ。

お得な会員サービスの比較

サービス名 内容
オイシックス プライムパス
  • 月額780~1,280円
  • 一回の買い物につき対象商品が3品無料
  • 野菜と果物がすべて20%OFFで購入できる。
らでぃっしゅぼーや 登録サービス
  • 登録サービス対象の商品を3%OFFで購入できる。
  • 対象商品は100種類以上。

会員サービスの比較で注目しておきたいのが、オイシックスの「プライムパス」というサービス。

月額780円~1,280円を払えば、毎日使うような食品(牛乳・卵・ヨーグルト・パン・ソーセージ・ベーコンなど)を毎回3品まで無料でGETすることができます。

Hitomi
私はこのプライムパスを利用しているおかげで、食費を1,000~1,500円ほど抑えることができました。上手に利用すれば十分元が取れますし、スーパーでこれらを買うこともなくなりましたよ!

それに対しらでぃっしゅぼーやは、対象商品を毎回3%OFFで購入できる登録サービス(無料)があります。

オイシックスのような大胆さはありませんが、3%OFFで購入できる商品が100種類以上もあるのは強みですね。らでぃっしゅぼーやユーザーとしては非常にありがたいサービスです。

商品の味や品揃え・ミールキット等の比較

この比較の結論!

商品の味の比較

オイシックス
  • ミールキットや時短商品は子どもに合わせやすいものが多い。
  • おいしい加工食品・冷凍食品・レトルトが多い。
  • 野菜や果物も満足できるレベル。
らでぃっしゅぼーや
  • 幅広い世代で楽しめるミールキットや時短商品が揃っている。
  • 野菜や果物の味がしっかりしていておいしい。
  • おいしい調味料・加工食品・冷凍食品が多い。

オイシックスが子どもも楽しめる味付けの商品が多いのに対し、らでぃっしゅぼーやは子どもからシニア世代まで満足できる味付けの商品が充実しています。

らでぃっしゅぼーやはオイシックスのようにトレンド感のある商品は少なめですが、逆に素材の味がしっかり生かされている商品が多く揃っていますね。

Hitomi
とくに野菜や果物、調味料、加工食品は、オイシックスよりもおいしいものが多いなと感じました。

オイシックスはどちらかというとトレンド重視なところがあるので、若者や子どもにはウケのいい商品が多いです。

商品の品揃えの比較

オイシックス
  • 十分満足できるレベル。
  • 時短商品やセット商品が多い。
  • ミールキットが豊富(年間350種類以上)。
  • 離乳食や乳児用食品も多い。
  • ヴィーガンのキットもある。
  • 加工食品や冷凍食品も豊富。
  • 日用品は少なめ。
らでぃっしゅぼーや
  • 満足できるレベルで不便はない。
  • 時短商品が充実している。
  • ミールキットはそこそこある。
  • 野菜セットが充実している。
  • 離乳食やベビーフードはない。
  • 冷凍食品が充実している。
  • エコグッズや日用品が充実している。

商品の品揃えはどちらも不便ないほど豊富ですが、ミールキットや離乳食に関してはオイシックスが、野菜セットや日用品に関してはらでぃっしゅぼーやが優れています。

なので総合的に見ると、食品の品揃えに関してはオイシックスが有利です。

Hitomi
オイシックスでは大地を守る会とらでぃっしゅぼーやの一部の商品も一緒に買えるので、これもオイシックスが選ばれやすい理由の1つになります。

ただ、らでぃっしゅぼーやにはオイシックスを超える強みがあります。

それは、オイシックスのグリーンチェック商品よりもさらに下回る、放射性セシウム不検出(検出限界は概ね1~3Bq/kg)の牛乳・卵・飲料水・飲料茶・乳児用品があること。

放射能検査の比較については後述しますが、さらに厳しく検査された放射性セシウム不検出の商品があるのはらでぃっしゅぼーやの強みになります。

ミールキット(時短キット)の比較

オイシックス らでぃっしゅぼーや
ミールキット名 Kit Oisix 10分KIT
内容 主菜+副菜 主菜
人数 2~4人前 2~3人前
調理目安時間 20分 3~10分
価格 2人前980円~ 2人前1,004円~

ミールキットに関しては、トレンド感・飽きにくさ・種類の豊富さを重視するならオイシックスのKit Oisixがおすすめです。

毎週木曜日になるとKit Oisixの内容が入れ替わり、季節・イベントに合わせたキットやご飯ものキット、動物性原料を使わないヴィーガンキットなども充実していて飽きがきません。

それに対しらでぃっしゅぼーやのミールキットは、1つのセットで野菜たっぷりの定番おかずを1品作れるという内容。どれも完全に包丁・まな板いらずで調味料もついてきます。

オイシックスのような華やかさはありませんが、料理初心者や面倒くさがりの人におすすめしやすいキットです。

取り扱う有機・特別栽培農作物の比較

この比較の結論!
オイシックス らでぃっしゅぼーや
有機農作物(※1)
特別栽培農作物(※2)
野菜セット
産地指定
※1 日本農林規格(有機JAS)に基づいた有機農産物の認証を受けた農産物のこと。
※2 生産過程で農薬を全く使用しない、あるいは化学肥料や農薬を削減した方法で栽培された農作物のこと。

有機野菜に関しては、大地を守る会の有機野菜が買えるという点でオイシックスが有利です。

らでぃっしゅぼーやでも有機小松菜や有機にんにくなどを買えるものの、どちらかというと有機加工食品や有機下ゆで野菜が充実しています。

特別栽培された野菜については、どちらも独自の基準を大切に守りながら、できるだけ農薬や化学肥料に頼らない栽培方法を取り入れて野菜を育てています。

ただ、野菜セットはらでぃっしゅぼーやが圧倒的に優れていますね。

オイシックスでは大地を守る会の「畑丸ごと野菜セット」を買える強みはありますが、らでぃっしゅぼーやの「ぱれっと」のように野菜数やサイズを自由に選ぶことはできません。

Hitomi
ぱれっとは野菜数(7~14種類)サイズ(SS~M)を自由に選べ、さらにじゃがいも・玉ねぎ・にんじん抜きセット、産地限定セットなどもありますよ!

食材宅配で野菜をたくさん買いたい人は、オイシックスよりも、野菜に力を入れているらでぃっしゅぼーやの方が使いやすくて経済的かと思います。

離乳食やアレルギー対応食品の比較

この比較の結論!
オイシックス らでぃっしゅぼーや
離乳食
子ども向け食品
アレルゲン表示
アレルギー対応食 卵・乳を含まない商品あり 7大アレルゲンを含まない商品あり
グルテンフリー食
※7大アレルゲン:卵、乳、落花生、そば、小麦、えび、かに

離乳食やベビーフード、そしてアレルギー対応食が充実しているのはオイシックスです。

オイシックスでは月齢・年齢別におすすめの商品やレシピなどを紹介しており、初めてママになる人でも安心して食品を選びやすいよういろいろ工夫されています。

それに対しらでぃっしゅぼーやは、離乳食やベビーフードの種類がかなり少なめ。

その代わり「ベビー特典」と呼ばれるサービスがあり、妊婦さんや3歳未満の子どもが家族にいて、さらにらでぃっしゅぼーや専用車を利用している場合はこの特典を受けられます。

Hitomi
ベビー特典は、最大36ヶ月(156週間)配送料が無料になるサービスです。ヤマト宅急便の場合は受けられません。

それともう1つ。

らでぃっしゅぼーやは、オイシックスのグリーンチェック商品よりもさらに下回る放射性セシウム不検出の食品があります。

乳児用食品の充実さよりも放射性セシウム出荷基準値を気にするのであれば、オイシックスよりもらでぃっしゅぼーやの利用が適しているかもしれません。

放射能検査についての比較

この比較の結論!

放射性セシウム出荷基準値比較

オイシックス(※1) らでぃっしゅぼーや 政府基準
飲料水 10 不検出 10
飲料 10 10 10
牛乳 50 不検出 50
乳製品 50 10 50
乳幼児食品 50 不検出 50
100 不検出 100
100 5 100
葉物・果菜類 100 5 100
果物・根菜・肉 100 50 100
魚介類 100 50 100
加工食品 100 50 100
海藻類 100 50 100
きのこ類 100 50 100
※放射性セシウム134および137の合算値(単位:ベクレル/Kg)
※1 「グリーンチェック商品」以外の一般商品

オイシックスは、基本的に国の基準値と同じ規制値を自主基準としています。

それに対しらでぃっしゅぼーやは、国の基準値よりも厳しく、さらに卵・牛乳・飲料水(飲用茶)・乳児用品においては放射性セシウム不検出とされています。

ただし、オイシックスには「グリーンチェック商品」というものがあり、グリーンチェックのマークがついた商品に関しては放射性セシウム不検出です。

放射能測定の検出下限値
  • オイシックスのグリーンチェック商品:概ね5~10Bq/kg
  • らでぃっしゅぼーやの卵・牛乳・飲料水(飲用茶)・乳児用品:概ね1~3Bq/kg以下
  • らでぃっしゅぼーやのその他食品群:概ね1~7Bq/kg以下

できるかぎり厳しい放射能検査を行う商品を購入したい場合は、らでぃっしゅぼーややオイシックスのグリーンチェック商品を選ばれると良いでしょう。

配送エリアや送料の比較

この比較の結論!
オイシックス らでぃっしゅぼーや
配送エリア 全国
(一部のエリア除く)
全国
(一部のエリア除く)
配送方法
  • 自社便(東京23区の一部)
  • ヤマト宅急便
  • 自社便(主に都市部)
  • ヤマト宅急便
送料
  • 自社便:無料~1,400円
  • ヤマト宅急便:無料~1,800円
  • 自社便:無料~600円
  • ヤマト宅急便:無料~900円
送料無料の条件
  • 定期会員:6,000円以上/回(本州)
  • 一般:8,000円以上/回(本州)
  • 自社便:5,000円以上/回
  • ヤマト便:8,000円以上/回
地方手数料 送料に含まれている 110~650円
冷凍手数料 冷凍品が1,200円未満は200円 冷凍品が1,000円未満は330円
※注文金額8,000円以上になれば無料
配送日時指定
(自社便は不可)

(自社便は配達曜日だけ可)
配送曜日 月~日曜
(自社便はエリアによって異なる)
火~土曜
(自社便はエリアによって異なる)
留め置き 不可
(自社便はOK)
不可
(自社便はOK)

私は2社とも自社便エリアじゃないのでヤマト宅急便ですが、どちらも配送に関しては不便を感じないです。

Hitomi
日時も指定できるし、破損や遅延等のトラブルも今のところ一度もありません。

もし自分が自社便を利用できるエリアに住んでいたら、らでぃっしゅぼーやの注文頻度は高かったでしょうね。それくらい、らでぃっしゅぼーやの自社便は利用価値あると感じます。

送料無料ラインに関しては、オイシックスもらでぃっしゅぼーやもさほど変わりません。

ただ、らでぃっしゅぼーやをヤマト宅急便で利用する場合は日・月曜日の受け取りができないデメリットがあります。

その点、オイシックスは曜日関係なく配達してもらえるので、ライフスタイルの変化にも合わせやすいのがメリットです。

注文やキャンセルのしやすさ比較

この比較の結論!
  • スマホひとつで注文やキャンセルがしやすいのはオイシックス
  • 忙しい人でも注文しやすいのはオイシックス
  • 注文方法にストレスを感じることはどちらもほぼない
オイシックス らでぃっしゅぼーや
注文方法
  • インターネット
  • スマホアプリ
  • インターネット
  • スマホアプリ
  • 電話
  • 注文書(自社便のみ)
注文内容の変更のしやすさ
キャンセルのしやすさ
休止のしやすさ
解約金 なし なし

注文やキャンセルのしやすさに関しては、どちらも不便を感じません。が、扱いやすさは圧倒的にオイシックスが優れています。

オイシックスには公式アプリがあり、このアプリを使えばスマホからでもサクサクと注文・変更・お休み設定が可能。動作もスムーズで使いやすいので、忙しい人にこそおすすめしたいですね。

その点らでぃっしゅぼーやは、とくに公式アプリなどはありません。なので、注文や変更等はWEBサイト、もしくは電話がメインになるかと思います。

これはこれで別に不便はありませんが、やはりオイシックスの手軽さに慣れてしまうとあと一歩及ばない感じです。

Hitomi
オイシックスはLINEと連携させるともっと便利になります!注文締め切り前日にLINEで通知がくるので、変更キャンセルし忘れも防止できますよ。

お試しセットや入会特典の比較

この比較の結論!
オイシックス らでぃっしゅぼーや
お試しセットの価格 1,980円
(送料込)
1,980円
(送料込)
品数 14品前後 12品前後
内容
  • ミールキット×1
  • 野菜・果物×6~8
  • お肉×1
  • 卵6個×1
  • その他×2~3
  • 野菜・果物×6~7
  • お肉×1
  • 卵6個×1
  • その他×3~4
入会特典
  • プライムパス1ヶ月無料
  • 送料3ヶ月無料(1回の注文金額が4,000円以上)
  • 1,000円分クーポンを3枚プレゼント
  • 配送料4週間無料(らでぃっしゅぼーや専用車のみ)
  • 初年度の年会費が無料
  • お買い物ポイント500円分プレゼント
※入会特典は2019年9月時点のものです。
※お試しセットの内容は季節や天候によって変わります。

お試しセットの価格は、どちらも税・送料込みの1,980円!

品数はオイシックスの方がやや多めですが、らでぃっしゅぼーやは商品単価がオイシックスよりも高めなので同じくらいの価値がある内容と言えます。

入会特典については、どちらかというとオイシックスが豪華ですね。

1ヶ月無料でプライムパスが試せるという嬉しい特典が付いてくるので、ぜひこの特典を利用してプライムパスをフル活用してみることをおすすめします!

Hitomi
私はプライムパス無料の期間に、牛乳や卵など合計1,685円分の商品をゲットしました!

らでぃっしゅぼーやはオイシックスほど入会特典が豪華ではないものの、4週間の配送料無料、初年度の年会費無料という太っ腹な特典が付いてきます。

私はヤマト宅急便なので配送料無料の特典は受けられませんでしたが、自社便エリアなら無料期間を利用して思いっきりらでぃっしゅぼーやを活用してみるといいでしょう。

オイシックスとらでぃっしゅぼーやはそれぞれどんな人におすすめ?

オイシックスはこんな人におすすめ!
  • 家族に赤ちゃんや子どもがいる。
  • いろんな食品を万遍なく買いたい。
  • ミールキットを利用したい。
  • 珍しい野菜を食べてみたい。
  • 牛乳・卵・パンの消費が激しい。
  • スマホアプリでサクサクと注文したい。
  • ワクワクする食材宅配を利用したい。
  • 曜日関係なく受け取れる食材宅配を利用したい。
  • ヴィーガンキットを利用したい。
  • 入会費や年会費を払いたくない。
らでぃっしゅぼーやはこんな人におすすめ!
  • より厳格に放射能検査を行う食材宅配を利用したい。
  • 食品添加物を極力使わない加工食品を買いたい。
  • 野菜セットを利用したい。
  • 野菜をたくさん使ったミールキットを利用したい。
  • 値段や量よりも質を重視している。
  • 子ども~シニア世代まで楽しめる食材宅配を利用したい。
  • 紙カタログでも商品を選べる食材宅配を利用したい。
  • エコグッズや日用品も一緒に買いたい。

私が実際に両方とも利用していて分かったのは、

  • オイシックスは忙しい家庭やファミリー向けの食材宅配。
  • らでぃっしゅぼーやは野菜の質や食の安全にこだわる人向けの食材宅配。

ということです。

正直、らでぃっしゅぼーやにはオイシックスのようなユニークさはありません。

ですが、野菜の栽培方法や家畜の飼育方法をはじめ、加工食品に使う食品添加物の使用や原材料の産地にもオイシックス以上に厳しい独自基準を設けています。

値段や手軽さよりも食品の質や安全を重視したい人は、オイシックスよりもらでぃっしゅぼーやを利用した方が満足度も上がるでしょう。

Hitomi
らでぃっしゅぼーやで使用している添加物は、わずか220種類!国が認めている添加物の約85%を使っていません。

逆に、ひとつの食材宅配サービスですべて済ませたい人や利便性を求める人、子どもも喜ぶような食材宅配を利用したい人はオイシックスの方が使いやすいかと思います。

商品のラインナップも豊富でスマホから簡単に注文やキャンセルもできますし、何より入会費や年会費が発生しないので家計にも響きません。

オイシックスとらでぃっしゅぼーやのどちらがいいか迷ったら、まずは両方ともお試しセットを利用してみましょう。雰囲気や味などは、実際に試してみるとよく分かりますよ!

オイシックスとらでぃっしゅぼーやの比較まとめ

オイシックスとらでぃっしゅぼーやは、元は別々に運営していた食材宅配サービスです。それぞれ特徴や配送方法が異なるのは、もともとは別の会社だったからなんですね。

らでぃっしゅぼーやがオイシックスと経営統合し、今の「オイシックス・ラ・大地」が誕生したのは2018年のこと。

一足早くオイシックスと経営統合していたのは大地を守る会で、その時は「オイシックスドット大地」という会社名でした。

オイシックスとらでぃっしゅぼーやの使い分けポイントは、

といった感じでしょうか。

ただ、こればかりは実際に利用してみないと感覚というものは絶対に分かりません。

なのでまずは、商品の味や雰囲気を確かめるためにもお試しセットをぜひ体験してみて下さい。

どちらもお財布にやさしい1,980円ですし、どうせ始めるならお試しセットについてくる入会特典を利用した方が間違いなくお得です。

それぞれのお試しセットや定期コースの内容については、以下の記事でじっくりレビューしています。ぜひ参考にしていただければ幸いです。


関連記事 RELATED POSTS