【2020年】om's低圧太陽光メンテナンスパックの口コミと評判を解説!

【2020年】om’s低圧太陽光メンテナンスパックの口コミと評判を解説!

産業用太陽光発電システムを設置された方の悩みはズバリ「メンテナンス」です!

自宅の屋根に設置した太陽光発電設備ならメンテナンスに対する悩みは小さいでしょうが、産業用太陽光発電システムで、それも遠隔地に設置している場合の悩みは非常に大きなものとなります。

そんな悩みを解決してくれるのが「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」です!

ここでは「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」の申込方法や口コミ・評判等を解説していきますね。

しかし「解説なんか読むより、すぐに申し込みたい!」っと言われる方は下記のボタンをタップして「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」にサクッとアクセスしてください!

\メンテナンスガイド無料進呈中!/ om’s低圧太陽光メンテナンスパックはこちら!

この記事を書いた人
ヨッシー
もはや、私たちの暮らしの中で無くてはならないものとなっている太陽光発電。しかし、その太陽光発電の導入~設置にはいくつかの注意点があります。そのクリアすべきデメリットをしっかりと踏まえた上で、最大限のメリットを追求していきたいと思います。特に太陽光発電を今から導入しようかな?っと検討されている方のお役に立てることを念頭に、分かりやすく情報をお伝えしていくことを第一に考えています。

om’s低圧太陽光メンテナンスパックとは?まず基本情報を確認!

項目詳細
会社名エナジー・ソリューションズ株式会社
おもな業務内容
  • 再生可能エネルギーの導入、運用、管理に関するソリューションシステムの開発及びサービスの提供
  • エネルギーマネージメントに関するソリューションシステム、スマートハウス総合支援サイトの開発及びサービスの提供
  • 太陽光発電システム設置者を対象としたクラブの運営
  • 環境保全に寄与する新エネルギー関連商品の取扱い及びサービスの提供
  • 蓄電池システムの開発・販売
  • 人材派遣業(許可番号:派13-314351)
取得特許–特許第5497603(2014年3月14日)
■太陽光利用装置の設置提案のための方法、システム、サーバ装置およびプログラム
–特許第5508210(2014年3月28日)
■発電装置導入および省電力の促進のための方法、サーバ装置およびプログラム
–特許第5578524(2014年6月27日)
■電力入出力管理システムとそのためのサーバ装置および分電盤
–特許第5636621(2014年10月31日)
■太陽光発電システム発電監視システムとそのためのサーバー装置、およびアルゴリズム
–特許第6569114 (2019年8月16日)
■ドローンによる太陽光モジュール検査システム及び検査方法
見積り依頼時の事前準備
  • 自身の希望するメンテナンス内容の確認と把握
  • 必ず聞きたいことをピックアップしておく
  • 担当者との希望相談(電話)日時を決めておく
事前準備の詳細内容
  • 設置場所との距離(近隣or遠隔地)
  • 設置機器の設置年数(劣化度合)
  • 設置機器システム全体の稼働状況(メンテナンス歴)
見積り方法
  1. 「低圧太陽光メンテナンスパックom’s」の資料請求フォームから申し込む
  2. 後日、自宅に届くパンフレットに記載している方法で見積りを依頼する
  3. 希望した電話相談日時に担当者から電話があり、詳細を確認する
見積り時の電話対応おもに男性担当者
ネット上の口コミ・評判良い系・悪い系どちらもあり
依頼するメリット
  • 危険を伴う作業をプロに依頼できる
  • もしもの場合は現地駆けつけ対応プランあり
  • 災害等で破損時の保険もセットされている
依頼するデメリット
  • メンテナンスと保険を分けて契約ができない
  • 清掃関連のメンテナンスプランは割高になる
  • 競合他社の参入が少ないので比較が困難
女性にもおすすめできるか?

「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」は全国5,500ヵ所(2019年7月現在)の産業用の太陽光発電設備向けの設置実績があります。

そして、その実績で得られたノウハウを活用し、駆付け対応~多岐に渡るメンテナンス(オプション)を行うサービスです。

産業用の太陽光発電設備とは、自宅の屋根等に設置するシステムではなく遊休地等に設置する、おもに投資用の低圧太陽光発電設備の呼称であります。

「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」の詳細は下記の資料請求専用フォームから、今スグ申し込んで確認してください!

\今ならメンテナンスガイド無料進呈中!/ om’s低圧太陽光メンテナンスパックの資料請求はこちら!

太陽光発電システムにメンテナンスが必要な3つの理由

太陽光発電システムにメンテナンスが必要な3つの理由
  1. 設置システムの定期点検
  2. 設置場所とその周辺の管理
  3. 義務化された「O&M」への対応

産業用太陽光発電システムにメンテナンスが必要な理由はおもに上記の3つですが、どれもが個人的に対処できるものでは無く、どうしても専門家の所見が必要となります。

「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」を利用する必要性がある、この3つの課題を個別に分かりやすく解説していきますね。

①設置システムの定期点検

設置システムのおもな3つの状況例
  1. 設置場所が遠隔地である
  2. 設置機器の劣化度合が不明
  3. 設置機器システム全体の稼働状況

    産業用太陽光発電設備を設置する場所の大半がオーナー宅から遠隔地という事例がほとんどで、頻繁に現地チェックが困難なケースが圧倒的に多いのが現状です。

    たとえ、近隣に設置していたとしても設置機器の劣化度合は専門家でなければ判定することが難しいということは容易に想像できますよね?

    また、設置機器全体のシステムが「絶縁・接地抵抗・獣害」等の影響を受けて、障害が発生しているかどうかの判断も専門家でなくては判定不可と言えるでしょう。

    ②設置場所とその周辺の管理

    発電システムのおもな3つの管理項目
    1. パネル洗浄
    2. 雑草除去
    3. 災害の予防対策・侵入(盗難)対策

    設置場所の管理とは、発電システムが設置してある敷地全体の管理のことで、おもな項目としては「パネル洗浄・雑草除去・災害の予防対策・侵入(盗難)対策」となります。

    しかし、この3点をオーナー自身が行うことは想像するよりも難易度が高く、やはり専門家の所見が必須といえることです。

    「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」はオプションサービスでパネル洗浄や雑草除去も行ってくれますし、侵入・盗難対策へのサポート体制も万全です!

    ③義務化された「O&M」への対応

    O&Mとは?

    「O」=Operation(オペレーション)の略で、安定的な利用と運転管理を意味します。

    「M」=Maintenance(メンテナンス)の略で、保守点検整備を意味します。

    ここで解説する「O&M」とは前述の「①設置システムの定期点検②設置場所とその周辺の管理」とほぼ同じですが、これが改正FIT法により義務化されました。

    太陽光発電システムに対して以前はメンテナンスフリーと言われていましたが、そこは電気設備ですので適切かつ定期的なメンテナンスは必須ですので、法律による義務化も自然な流れと言えるでしょう。

    「O(オペレーション)」は太陽光パネルやパワーコンディショナーが適切に運転できるようにする管理のことで、「日々の発電量の監視・記録」と「障害発生時の復旧対応」の2点を指します。

    「M(メンテナンス)」は太陽光発電システムが正常に運転できる状態を保つための作業で、パワーコンディショナーが適切に運転できるようにする管理のことで、「定期点検」と「設置場所の管理」の2点を指します。

    改正FIT法とは?

    再生可能エネルギーの普及を主な目的として2012年に導入された「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(FIT法)」が、時間の経過や情勢の変化により改正が必要となり、改正されたFIT法(改正FIT法)が2017年4月から施行されました。

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックの資料を請求する流れを5ステップで解説!

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックに資料請求する順序
    1. 公式ページへアクセスします
    2. 専用フォームのボタンをタップします
    3. 名前・電話・メルアド・住所を入力します
    4. その他の特記事項を入力します
    5. 最後に送信ボタンをタップして終了!

    「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」へ資料請求する流れを5ステップで解説していきますが、ここでは前述表記の「見積り依頼時の事前準備」は不要です。

    見積り依頼はパンフレットがお手元に届いてから、じっくりと検討されてからでも遅くないので、取り急ぎ資料請求だけは迅速に済まされることをオススメします。

    STEP①:公式ページへアクセスします

    om's低圧太陽光メンテナンスパック公式ページ

    まずは「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」の公式ページへアクセスしてください。

    STEP②:専用フォームのボタンをタップします

    om's低圧太陽光メンテナンスパック資料請求専用フォームボタン

    公式ページにアクセスして、少しページを下にスクロールすると資料請求専用フォームボタンが表示されますので、「無料資料請求」をタップします。

    STEP③:名前・電話・メルアド・住所を入力します

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックの資料請求専用フォーム

    ここでは赤字に名前、にふりがな、に電話番号、にメールアドレス、に住所(郵便番号)と順番に入力してください。

    STEP④:その他の特記事項を入力します

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックの資料請求専用フォーム

    ご自身が事前確認しておきたいこと等があれば、のフォームへ入力しますと、登録したメールアドレスへ回答してもらえます。

    STEP⑤:最後に送信ボタンをタップして終了!

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックの資料請求専用フォーム
    すべての必要事項の入力が終わりますと画面最下段の「確認画面へ」をタップし、次の入力事項を確認するページとなりますので、誤入力が無ければ「送信する」をタップして、資料請求作業は終了となります。

    ここまで5ステップの流れをマスターされた方は下のボタンを今すぐポチって、「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」の公式ページへLet’s GO!

    \今ならメンテナンスガイド無料進呈中!/ om’s低圧太陽光メンテナンスパックの資料請求はこちら!

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックのネット上にある口コミと評判!

    om's低圧太陽光メンテナンスパックのネット上にある口コミと評判!

    ここでは「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」のネット上にある口コミと評判から良い評判と悪い評判、それぞれ両方の口コミをお伝えしていきます。

    太陽光発電設備のメンテナンスに対する口コミと評判は比較的少ないですが、良くも悪くも拾い上げた代表的なものをピックアップしました。

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックの『悪い』口コミを2つ紹介…

    40代の会社員の方(男性)

    「om’s低圧太陽光メンテナンスパックの公式ページの専用フォームから資料請求したのですが、何日経過しても届かなかったので、見積りをあきらめました。」

    50代の主婦の方(女性)

    「om’s低圧太陽光メンテナンスパックに見積りを依頼したのですが、担当者の方が私より主人と話がしたい感じで、女性軽視感があからさまに出ていて不愉快でした。」

    ネット上の悪い系の口コミと評判はどんなジャンルでも、最初に接した担当者との第一印象が対象となることが多いです!

    また、最初の口コミの「資料が届かない」ということは可能性としてはかなり低いことですが、ゼロではないので再請求をしても良かったのかな?っと個人的には思いましたね。

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックの「良い」口コミを5つ紹介!

    50代の会社員の方(男性)

    『資料請求する前は家庭用の太陽光発電設備のメンテナンスと比較して、どんな差があるのかな?っと疑問を感じましたが、見積り~契約まで至る過程で、産業用に特化したスタイルに感心しました。

    実際に風害で2回ほど現地調査を依頼しましたが、迅速かつ丁寧な対応をしてくださり、感謝しかありません。』

    60代の会社役員の方(女性)

    『私は投資用に太陽光設備を遊休地に設置しましたが、想像以上に雑草対策に頭を悩ますとは思いませんでした。

    しかし、「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」のオプションサービスで悩みが見事に解消されました。

    最初は腰の持病を抱えながら、遠方へ雑草除去作業を行うことを考えるだけで背筋が凍りましたが、オプションとは言え本当にありがたいサービスです!』

    30代の会社員の方(男性)

    『投資用として自宅から約2時間の場所に太陽光設備を設置したのですが、ある日突然発電がストップしてしまいました。

    早く原因究明をしたかったのですが、本業との兼ね合いで現地に出向くことが困難だったので、加入していた「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」に依頼しました。

    すると原因究明はもちろん、自然災害が起因だったので売電補償も受けることができ、あらためて「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」と契約していて良かったと思いましたね。』

    60代の会社員の方(男性)

    『監視システムでパネルが激しく汚れていることがわかり早速、駆けつけサービスで清掃を依頼しましたところ迅速に対応していただき、発電力の低下を最小限に抑えることができました!』

    40代の会社員の方(男性)

    『定期点検でシステムに異常があると報告を受けましたが、私が取るべき対応を事細かにアドバイスしていただき、メーカーとの交渉もスムーズに行えました。感謝しかありません。』

    これらの口コミで「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」は施工前~施工後の担当者の説明が非常に丁寧である!という安心感が伝わってきます。

    百聞は一見にしかず!まずは下のボタンをタップしてom’s低圧太陽光メンテナンスパックの無料資料請求を行ってください。

    \今ならメンテナンスガイド無料進呈中!/ om’s低圧太陽光メンテナンスパックの資料請求はこちら!

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックの口コミと評判のまとめ

    悪い口コミ・評判
    • 資料が自宅に届かなかった
    • 女性より男性の方が話が分かるのでは?という先入観がある担当者

     

    良い口コミ・評判
    • 産業用に特化したスタイル
    • 充実したオプションサービス
    • 売電補償で被害軽減
    • 便利な監視システム
    • 異常発生時の的確な対応

    実は太陽光発電設備のメンテナンスに対する口コミはインターネット上にあまり多くありませんが、注意深く探すと極少数ではありますが見つけることができます。

    「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」に対しては、良くも悪くも口コミはありますが、「比較的良い口コミが多い」という印象です。

    どんな販売会社でも100%安心・安全という保証は絶対にありませんが「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」は安心して依頼できる会社であります。

    しかし依頼する側も最小限の知識とマナーと準備しておくべき項目を事前に把握して、販売会社側に見積りを依頼することは後で発生しやすいトラブル回避と直結することですので、事前の資料請求は必須ですよ!

    \今ならメンテナンスガイド無料進呈中!/ om’s低圧太陽光メンテナンスパックの資料請求はこちら!

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックと他社を比較してみた!

    太陽光発電メンテナンスom’s低圧太陽光メンテナンスパックはつでん管理人SolarLinx
    月額利用料金(平均プラン/税別)8,800円6,700円(年割)9,800円
    保険加入なしなし
    監視機器装置
    監視機器の通信費
    駆けつけサービス
    駆けつけ回数制限/年なしありなし
    駆けつけ可能エリア全国(北海道、沖縄、離島以外)全国(離島を除く)全国(離島を除く)
    見積り依頼方法公式ページの専用フォームから
    担当者からの連絡方法電話orメール電話orメール電話orメール
    連絡が来るタイミング専用フォームに入力した希望時間専用フォームに入力した希望時間専用フォームに入力した希望時間
    担当者との話しやすさ
    見積り依頼時の特典特になしお得な無料情報の提供特になし

    ここでは「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」と同様に有名な太陽光発電設備のメンテナンス会社である「はつでん管理人」と「SolarLinx」を比較してみました。

    この3社のサービス内容に大きな差は見当たらないのが実際のところですが、「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」が最もバランスの良いプランだと感じましたね!

    メンテナンス面はもちろん、価格面でもコスパが高いとの評判もあるほどなので、信頼度の高い「om’s低圧太陽光メンテナンスパック」を強くオススメします!

    \今ならメンテナンスガイド無料進呈中!/ om’s低圧太陽光メンテナンスパックの資料請求はこちら!

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックに関するよくある疑問を解決!

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックに関するよくあるQ&A
    1. 「低圧太陽光」と「高圧太陽光」の違いはなに?
    2. 遠隔地や離島でもメンテナンスは可能なのか?
    3. メンテナンスしないとどうなるの?
    4. 売電補償の適用条件はありますか?
    5. 他社の監視機器が設置済みでも大丈夫ですか?

    私が太陽光の導入を考えて、初めてom’s低圧太陽光メンテナンスパックへ電話で問い合わせる時も、いくつかの疑問や不安がありました。

    そこで、多くの方がom’s低圧太陽光メンテナンスパックに対して、疑問や不安に感じるであろう5つのQ&Aをピックアップしてみました。

    「低圧太陽光」と「高圧太陽光」の違いはなに?

    分かりやすくザックリと解説しますと電気事業法における「高圧太陽光」とは50kW以上の大規模発電所のことを指します。

    それに対して「低圧太陽光」とは50kW未満の発電所のことを指します。

    遠隔地や離島でもメンテナンスは可能なのか?

    2020年6月現在、北海道・沖縄・離島以外のエリアは対応しておりますが、詳細はカスタマーセンターにお問い合わせください。

    メンテナンスしないとどうなるの?

    メンテナンスにより必要最低限回避可能なのは「雑草による発電量の低下」「犯罪グループによる設備や電力の盗難被害」「自然災害による発電ロス」です。

    この3つのマイナスポイントがひとつでも発生しますと、かなりの損害を被ることは実証済みですので、定期的なメンテナンスをオススメします。

    売電補償の適用条件はありますか?

    売電補償は自然災害が起因となった場合のみ適用され、金額は1日最大10,000円となり、最長補償期間は1ヵ月になります。(免責3日間あり)

    他社の監視機器が設置済みでも大丈夫ですか?

    問題ありません。他社の監視システム機器が設置されている場合でも最安プラン(om’s BASIC)の範囲内で対応しております。

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックの会社概要

    会社名エナジー・ソリューションズ株式会社
    所在地東京都千代田区二番町3-10白揚ビル2F
    設立年月日2010年2月18日
    資本金8,120万円
    役員
    • 代表取締役社長 森上 寿生
    • 取締役:木幡 重好
      取締役:デービット・リーブレック
      社外取締役:藤原 洋
      監査役:眞柄 泰利

    まとめ

    • 最初に資料請求してから見積りを依頼するのでじっくり検討できる
    • om’s低圧太陽光メンテナンスパックの口コミは良いものが多い
    • 見積り後のしつこい勧誘(電話)が無いので安心

    om’s低圧太陽光メンテナンスパックは最初に無料で資料請求をして、届いたパンフレットを見ながら、じっくりと検討できるメリットがあります。

    産業用の低圧太陽光発電設備のメンテナンス依頼先で迷っておられる方は、下のボタンから安心してom’s低圧太陽光メンテナンスパックへ資料請求してください!

    \今ならメンテナンスガイド無料進呈中!/ om’s低圧太陽光メンテナンスパックの資料請求はこちら!

    関連記事 RELATED POSTS