最新の電動やペン型も!最強のおすすめ消しゴムランキング21選!

身近で便利な消しゴムは、こだわらなければコンビニでもすぐに買えるアイテムです。でも実際に使ってみると、ちょっと使い勝手が微妙なこともありますよね。

また最近は電動やペン型もあり、消し方のバリエーションもあります。またテンションも下がらずに使えますよね♪

そこで今回は消しゴムの選び方と、おすすめのアイテムを種類別に21選ご紹介します!馴染み深い「消しゴム」の中でも、あなたにぴったりのアイテムを改めて見つけてください。

この記事を書いた人
kura
小学生の頃から消しゴム集めが止まらず、大人になった今でも常に数種類は常備しています。用途に合わせて消しゴムを選び、使う度に楽しみです。そんな消しゴム大好きな私が選び方とおすすめアイテムをご紹介します♪

消しゴムを選ぶ3つのおすすめの選び方!

消しゴムを選ぶ時には「種類」「用途」「サイズ」を確認して選びましょう!この3つのポイントを押さえておけば、消しゴム選びでの失敗が少なくなりますよ。

消しゴムの「種類」で選ぶ!

種類 特徴

手動型
  • 最も一般的な手動で消すタイプ
  • たくさんの形や種類があり選びやすい
  • 形がかさばりやすいこともある

ペン型
  • 繰り出し式でかさばりにくいタイプ
  • ペンタイプなので消す面が広くなりすぎない
  • 力を入れると折れることもある

電動型
  • 素早く消せて製図やデッサン時に便利なタイプ
  • 素早く細く消せるので力が不要
  • 音が気になることもある

消しゴムを選ぶ時には、まず「種類」を選ぶのがおすすめです!消しゴムの種類を大きく分けると「手動型」「ペン型」「電動型」の3種類です。それぞれの特徴を上記にまとめてみました。

一般的なデスクワークで使う場合は「手動型」と「ペン型」がおすすめで、製図やデッサンに使う場合は「電動型」がおすすめですよ!

種類によってサイズが違うので、使うシチュエーションやお好みに合わせて種類を選んでくださいね。

kura
後ほどのランキングでは種類別におすすめの消しゴムをご紹介します!ぜひどのタイプが良いかイメージしておいてくださいね♪

用途によって「タイプ」を選ぶ!

種類 イメージ画像 特徴
プラスチックタイプ
  • 最も一般的なタイプ
  • 鉛筆やシャーペンを消す時に向いている
  • 柔らかくちぎれてしまう場合もある
ラバータイプ
  • 昔ながらのタイプ
  • 鉛筆やシャーペンを消す時に向いている
  • ゴム臭がする場合もある
練り消しタイプ
  • 柔らかく形を変えられるタイプ
  • デッサンをぼかす・消す時に向いている
  • 普段使いにはあまり向かない
砂消しタイプ
  • 硬めで研磨砂が配合されているタイプ
  • ボールペンを消す時に向いている
  • 紙ごと削るため、場合によっては紙が破れる場合もある

消しゴムの「タイプ」にも注目しましょう!用途によって、向いている消しゴムの作りが変わるためです。

消しゴムのタイプは大きく分けて「プラスチックタイプ」「ラバータイプ」「練り消しタイプ」「砂消しタイプ」の4つに分けられます。それぞれに向いている用途を上記にまとめました!

鉛筆やシャーペンでの事務やメモを取る時に使うなら「プラスチックタイプ」か「ラバータイプ」がおすすめでデッサンなら「練り消し」が良く、ボールペンの場合は「砂消し」が良いでしょう。

中でも最も良く使われているものが「プラスチックタイプ」です。また「プラスチックタイプ」と「ラバータイプ」は見た目にほとんど違いがありませんよ。

そして電動の場合はいろんなタイプの消しゴムがセットにされています。種類によって取り揃えられているタイプが違うので確認してくださいね。

このように、消しゴムのタイプによって使いやすい用途が変わるので気をつけてくださいね!

kura
後ほどのランキングでは商品ごとに、どのタイプなのかもご紹介しますよ♪

消しゴムの「サイズ」で選ぶ!

消しゴムの「サイズ」も重要なポイントとなります。もちろんですが、サイズによっては使いづらくなってしまうためです。

特に筆箱に入れる場合には、他のペンの本数とも合わせてスペースを確認しておきましょう。意外にかさばってしまうこともあります。

消しゴムの種類によってサイズは変わりやすく、使いづらさに直結しやすいです!この点にも注意してくださいね。

種類別に人気のおすすめ消しゴムランキングを見る!

それでは「手動型」「ペン型」「電動型」の3つに分けて、おすすめの消しゴムをランキングでご紹介していきます!きっと気になる消しゴムが見つかりますよ。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【手動型】シンプルで子どもにもおすすめ!人気の消しゴムランキングTOP8!

シンプルな形で子供にもおすすめな手動型です。昔ながらの形で使いやすく、手にフィットしやすいのが良い点ですね!形や色も様々なです。

そんな手動型の消しゴムの中から、人気の高いアイテムをご紹介します!

怪獣や動物などの面白アイテム!小学生におすすめのイワコーの100個入消しゴム!

けしごむBOXいろいろ100
イワコー
参考価格3,500円(税別)
消しゴムの種類
手動型
消しゴムのタイプ
未表示
サイズ
未表示

イワコー けしごむBOXいろいろ100の特徴

100個入りで大量に購入できるイワコーの面白消しゴムです。消しゴムの形は怪獣のようなタイプや動物など様々で50種類が、それぞれ2個ずつ入っています!

小学生のイベントやお土産としても使いやすいですよ。また1個ずつ包装されているので、小分けのプレゼントとしても使えます。

大量に面白消しゴムが欲しい時や、イベントの時などにおすすめのアイテムです!

イワコー けしごむBOXいろいろ100の口コミ

口コミを見る

お土産として
海外にいる知人の子供たちへのお土産にしました。喜んでもらえて嬉しかったです。

イベント用に購入
子供のイベント用に購入しました。男の子向けと女の子向けの形があるので、渡しやすくてよかったです。また見た目も可愛らしく、安っぽ過ぎないのもよかったです。

センター試験で話題に!百均ダイソーのまとまる激落ちくんおすすめ消しゴム!

まとまる 激落ちくん
ダイソー
参考価格100円(税別)
消しゴムの種類
手動型
消しゴムのタイプ
プラスチックタイプ(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
未表示

ダイソー まとまる 激落ちくんの特徴

掃除向きのメラニンスポンジで人気の劇落ちくんシリーズの消しゴムです。シンプルな形状で使いやすく、消しかすもまとまりやすいと評判ですよ!

またネーミングから、毎年受験シーズンに話題になりやすいのも特徴です。ダイソーで販売しているため、購入しやすいのも良い点です!

シンプルな形状の消しゴムを探している場合や、コスパの良いアイテムが良い時におすすめです。

ダイソー まとまる 激落ちくんの口コミ

口コミを見る

色鉛筆のイラストにおすすめ!シードの練り消しゴム!

カラージュ 色鉛筆用ねり消しゴムEK-NK3
SEED(シード)
参考価格120円(税別)
消しゴムの種類
手動型
消しゴムのタイプ
練り消し(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
約幅50×高さ31×奥行9mm

SEED(シード) カラージュ 色鉛筆用ねり消しゴムの特徴

色鉛筆で塗った部分を消すことができるSEEDのねり消しゴムです。パッケージもとっても可愛らしく、つい使いたくなるデザインですね!濃度を調節したり、薄づきの部分を消すのに向いています。

少し硬めの感触なので、細かい部分にも使いやすいです。また同じ色鉛筆向きで、固形タイプの消しゴムもありますよ!

色鉛筆で書いたものを消したい時や、少し硬めのねり消しゴムを探している場合におすすめです。

SEED(シード) カラージュ 色鉛筆用ねり消しゴムの口コミ

口コミを見る

イラスト用
色鉛筆を使ったイラストを書く時に使っています。重宝しています。

プラスチック消しゴムに比べたらかなり落ちる
色鉛筆で濃くはっきりと塗っているとさすがに全ては消え切りませんでした。ですが他のプラスチック消しゴムに比べたらかなり落ちるので、これからも愛用していきたいと思います。

ディズニーランド限定!小さいミッキーが可愛い消しゴム!

東京ディズニーリゾート限定 レインボーデザイン消しゴム(5個セット)
Disney(ディズニー)
参考価格750円(税別)
消しゴムの種類
手動型
消しゴムのタイプ
未表示
サイズ
縦約50×横30×奥行10mm

Disney(ディズニー) レインボーデザイン消しゴムの特徴

可愛らしいディズニーフレンズ達が揃う消しゴムです。レインボーの彩りと、1個ずつ柄が替えられているこだわりもありとってもチャーミングですね!

ケースの窓部分は本体がくり抜かれていて、中に小さいミッキー型の消しゴムが入っていますよ。形はシンプルですが、ディズニーらしい遊び心があります。

ディズニーがお好きな場合や、遊び心のある消しゴムを探している時におすすめです。ちょっとしたプレゼントにもおすすめです!

Disney(ディズニー) レインボーデザイン消しゴムの口コミ

口コミを見る

折れにくい!スニーカーにも使いやすいサクラクレパスのアーチ消しゴム!

消しゴム アーチ60 RAF60(10個入)
サクラクレパス
参考価格600円(税別)
消しゴムの種類
手動型
消しゴムのタイプ
プラスチックタイプ(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
約縦45×横19×奥行10mm

サクラクレパス 消しゴム アーチ60の特徴

折れにくいと評判のサクラクレパスのアーチ60です。文字通りケースの形がアーチになっていて本体が折れにくく、切り取ることができるので使いやすいですよ!

折れにくいので、スニーカーの汚れ落としにも使いやすいです。またフォーム生地が使われているため、消字性アップというのも見逃せません。

折れにくいタイプの消しゴムを探している場合や、消しやすいアイテムが良い時におすすめです!ケースの柄がたくさんあるのも魅力です。

サクラクレパス 消しゴム アーチ60の口コミ

口コミを見る

ケースが切りとれる!子供にもおすすめのサクラクレパス消しゴム!

消しゴム ピュアスリムRFWPS-4P(4色セット)
サクラクレパス
参考価格600円(税別)
消しゴムの種類
手動型
消しゴムのタイプ
プラスチックタイプ(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
約縦90×横13×奥行8mm

サクラクレパス 消しゴム ピュアスリムの特徴

スリムタイプで面が広くなり過ぎないと評判のピュアスリムです。可愛らしい色味が特徴的で、選べる4色がとっても素敵ですね!またケースは切り取りができます。

そしてフォーム生地で作られているため、消字性能がアップしているのも見逃せません!かさばりにくいのもポイントですね。

スリムタイプの消しゴムを探している場合や、消字性能が高いタイプが良い時におすすめです。

サクラクレパス 消しゴム ピュアスリムの口コミ

口コミを見る

ちょっとしたプレゼントにもおすすめ!シードの高品質消しゴム!

高品質消しゴム スーパーゴールドER-M01
SEED(シード)
参考価格370円(税別)
消しゴムの種類
手動型
消しゴムのタイプ
ラバータイプ(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
約縦49×横22×奥行14mm

SEED(シード) 高品質消しゴム スーパーゴールドの特徴

ゴールドのアルミスリーブが輝く、SEEDの高級消しゴムです。昔ながらの天然ゴムを配合している生地を使用し、角を落としてあえて丸くしているタイプですよ!

軽く当てるだけで良く消えて、天然ゴムならではの香りがするのもポイントです。化粧箱に入っているので、ちょっとしたプレゼントにも使えますよ!

高級消しゴムを使いたい場合や、天然ゴムが配合されているアイテムが良い時におすすめです。

SEED(シード) 高品質消しゴム スーパーゴールドの口コミ

口コミを見る

消しゴムはんこや版画・年賀状など使い方様々!トンボ鉛筆のおすすめMONO!

MONO消しゴムPE04 JCA-811AZ(8個入)
トンボ鉛筆
参考価格800円(税別)
消しゴムの種類
手動型
消しゴムのタイプ
プラスチックタイプ(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
幅23×厚さ11×全長55mm

トンボ鉛筆 MONO消しゴムの特徴

文房具の定番とも言われているMONO消しゴムです。8個入でリーズナブルな価格というのも見逃せないポイントですね!サイズも大き過ぎず、筆箱に入れやすいです。

またケースの角部分が丸く切られているため、本体がちぎれにくくなっています。サイズが大きいタイプや本体が黒いタイプもあり、用途は様々です!

定番の消しゴムを使いたい場合や、リーズナブルな価格が良い時におすすめです。仕事用としても良いでしょう。

トンボ鉛筆 MONO消しゴムの口コミ

口コミを見る

【ペン型】かさばらずに使いやすい!人気のおすすめ消しゴムランキングTOP7!

消す面が広くならず、スリムな形なので筆箱の中でもかさばらないのが魅力のペン型です。必要分だけ引き出せるので、黒ずみがつきにくいのもポイントですね。

そんなペン型の消しゴムの中でもレビューや口コミで評判のアイテムを厳選しました!

消しゴム+ボールペン+シャーペン付き!おすすめマルチペン!

2&S+消しゴム MONOモノグラフマルチCPA-161D
トンボ鉛筆
参考価格500円(税別)
消しゴムの種類
ペン型
消しゴムのタイプ
プラスチックタイプ(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
未表示

トンボ鉛筆 2&S+消しゴム MONOモノグラフマルチの特徴

トンボ鉛筆の多機能ペン、モノグラフマルチです。消しゴムは繰り出し式になっているため、よくあるシャーペンの先に付いているタイプより断然多いですよ!

またボールペンは油性インクで、黒と赤があります。そして本体の色も6種類あるので、お好みに合わせて選べますよ!

多機能ペンが欲しい場合や、ボールペンやシャーペンと一体型になっているタイプが良い時におすすめです。

トンボ鉛筆 2&S+消しゴム MONOモノグラフマルチの口コミ

口コミを見る

薄型で持ち歩きしやすい!レーダーシリーズが人気のシードの消しゴム!

消しゴム 薄型ホルダースレンディプラスEH-S-K
SEED(シード)
参考価格300円(税別)
消しゴムの種類
ペン型
消しゴムのタイプ
未表示
サイズ
幅10.5×長さ98.5×奥行3.2mm

SEED(シード) 消しゴム 薄型ホルダースレンディプラスの特徴

薄型で金属ホルダーが便利と評判のSEEDの消しゴムです。薄型なので、簡単なブックマークとしても使いやすいです!色のバリエーションも多く6色が揃います。

また本体側面にはデコボコがあり、グリップするので力を入れやすいのも良い点です。消字性も高く、替えの消しゴムも低価格なのも魅力ですよ!

薄型タイプの消しゴムを探している場合や、軽い力で消せるタイプが良い時におすすめです。

SEED(シード) 消しゴム 薄型ホルダースレンディプラスの口コミ

口コミを見る

スリムで持ち運びやすい文房具!ぺんてるのおすすめ消しゴム!

ホルダー消しゴム クリックイレーザー フォープロZE31-A
ぺんてる
参考価格400円(税別)
消しゴムの種類
ペン型
消しゴムのタイプ
ラバータイプ(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
幅14×奥行8×長さ122mm

ぺんてる ホルダー消しゴム クリックイレーザー フォープロの特徴

消す面が、きし麺のように細長くなっているぺんてるの消しゴムです。消す範囲を広くも細かくもしやすく、本体が薄いので筆箱の中で場所を取りませんよ!

細かいイラストやノートを取る時にも便利です。また同じシリーズで油性ボールペンに使えるタイプもありますよ。見た目がシンプルなので仕事にも使いやすいです。

スリムな消しゴムを探している場合や、消したい範囲が細かい時におすすめです。

ぺんてる ホルダー消しゴム クリックイレーザー フォープロの口コミ

口コミを見る

詰め替え付きでお得な消しゴム!トンボ鉛筆のモノゼロ丸型!

モノゼロ丸型 つめ替え消しゴム付きJCB-232AZ
トンボ鉛筆
参考価格500円(税別)
消しゴムの種類
ペン型
消しゴムのタイプ
プラスチックタイプ(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
幅13×全長120×mm

トンボ鉛筆 モノゼロ丸型 つめ替え消しゴム付きの特徴

極細タイプで細かい部分を消したい時に便利な、トンボ鉛筆のモノゼロです。詰め替え用の消しゴムが2本付属していて、リーズナブルな価格というのも良い点ですね!

消しゴムの直径は2.3mmと極細タイプで、イラストにも使いやすいですよ。丸型の他に角形もありますので、お好みに合わせて選べます!

モノ消しゴムがお好きな場合や、極細タイプの消しゴムを探している時におすすめです。

トンボ鉛筆 モノゼロ丸型 つめ替え消しゴム付きの口コミ

口コミを見る

スミ入れや学生におすすめの消しゴム!ぺんてるのAinクリック!

パック入りホルダー式消しゴム アインクリックXZE15
ぺんてる
参考価格300円(税別)
消しゴムの種類
ペン型
消しゴムのタイプ
プラスチックタイプ(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
奥行13×長さ190×縦45mm

ぺんてる パック入りホルダー式消しゴム アインクリックの特徴

消しゴムが三角形になっていて、細かい部分にも使いやすいぺんてるの消しゴムです。常に角に近い部分で消せるので、細かいプラモのスミ入れにも使いやすいですよ!

また面でも消せるので、広い範囲を消したい時にも良いです。細かくも広くも消せるため、学生さんも使いやすいでしょう。

三角の消しゴムを探している場合や、細かい・広いどちらも消しやすいタイプが良い時におすすめです。

ぺんてる パック入りホルダー式消しゴム アインクリックの口コミ

口コミを見る

絵を書く時やイラストレーターにおすすめ!トンボ鉛筆の細い消しゴム!

ホルダー消しゴムモノ3.8 H-KE60
Tombow
参考価格100円(税別)
消しゴムの種類
ペン型
消しゴムのタイプ
プラスチックタイプ(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
縦134×横15mm

Tombow ホルダー消しゴムモノ3.8の特徴

イラストレーターや絵を書く時におすすめなTombowのアイテムです。3.8mm経の消しゴムで細かい部分を消したり、濃淡をつけるのにとっても便利ですよ!

またノック式なので、出し過ぎによるちぎれも減らせます。そしてボールペンのように握れるので、扱いやすいのもポイントですよ!

細い消しゴムを探している場合や、ボールペンのように握りやすいタイプが良い時におすすめです。

Tombow ホルダー消しゴムモノ3.8の口コミ

口コミを見る

twitterでもおすすめの消しゴム!ステッドラーのPVCフリーホルダー字消し!

PVCフリーフォルダー字消し525 PS1P-S(4個入)
STAEDTLER(ステッドラー)
参考価格1,500円(税別)
消しゴムの種類
ペン型
消しゴムのタイプ
未表示
サイズ
長さ86×横26×奥行22mm

STAEDTLER(ステッドラー) PVCフリーフォルダー字消しの特徴

見た目にもとっても可愛らしいSTAEDLERの消しゴムです。少し太めのタイプですが、筆箱の中でもかさばりにくく繰り出し式なので使いやすいですよ!

また他の色のシリーズもありお仕事でも違和感がないネイビーや、はっきりしたグリーンやレッドなどもあります。繰り出し位置のロックもできます!

あまり全体が大きくないタイプが良い時や、繰り出し式の消しゴムを探している場合におすすめです。

STAEDTLER(ステッドラー) PVCフリーフォルダー字消しの口コミ

口コミを見る

【電動型】製図用やデッサン用におすすめ!人気の消しゴムランキングTOP6!

細かくピンポイントで消しやすいため、製図用やデッサン用として人気の電動型です。多少サイズは大きくなってしまいますが、一度使うと手放せなくなると言われていますよ!

そんな電動型のタイプの中でも、人気のアイテムを集めました。

漫画にも使いやすい極細タイプ!AFMATの充電式電気消しゴム!

充電式電気消しゴム
AFMAT
参考価格1,500円(税別)
消しゴムの種類
電動型
消しゴムのタイプ
未表示
サイズ
未表示

AFMAT 充電式電気消しゴムの特徴

替えの消しゴムが140個も付属しているAFMATの電動消しゴムです。充電用のケーブルや掃除ができるミニハケも付属しているため、すぐに使えるのも魅力ですね!

また1回の充電で約600回使えるのもポイントです。細い2.3mmと5mm幅の消しゴムが使えるので、漫画を描く時にも便利ですよ!

替えの消しゴムがたくさん付属しているタイプが良い時や、複数サイズの消しゴムが使えるタイプを探している場合におすすめです。

AFMAT 充電式電気消しゴムの口コミ

口コミを見る

前の電動消しゴムよりも使いやすい
以前持っていた電動消しゴムよりも使いやすいと思います。全然力がいらないですし、細かい部分はバッチリ消せます!

お得でした
たくさんの替えの消しゴムが付いていてお得でした。これからも使います!

簡単に使えるのが良い
簡単に使えるのが良いです。

黒い本体で使いやすい!Coolliのおすすめ電動消しゴム!

電動消しゴム
Coolli
参考価格950円(税別)
消しゴムの種類
電動型
消しゴムのタイプ
未表示
サイズ
長さ166×横15mm

Coolli 電動消しゴムの特徴

ピンポイントで細かい部分を消しやすいと評判のCoolliの消しゴムです。形もペンに近いので、イラストや絵を描く時に感覚が掴みやすく使いやすいですよ!

消しゴム幅は細めの2.3mmと5mmで、かなり細かく使いたい時にも便利です。また手元のスイッチでオン/オフが切り替えられるので、持ち変える必要がありません!

ペンのように持てる電動消しゴムを使いたい場合や、消しゴム幅が細めのタイプが良い時におすすめです。

Coolli 電動消しゴムの口コミ

口コミを見る

細い消しゴムが使えるのが良い
細い消しゴムが使えるのが良くてこちらにしました!使った感じも良いです。

細くしっかり消せる
今まで使っていた普通の消しゴムでは、細かい部分が消せませんでした。でもこちらにしてからは、細くしっかり消せるので重宝しています!

消したい部分だけが消えて良い
子供が絵を描く時に、学校で使っているような消しゴムだと広範囲が消えてしまう不満そうでした。そこでこちらを購入したら、消したい部分だけが消えて良いと言っていました。

替えの付け替え簡単!NOCOEXの充電式電動消しゴム!

充電式電動消しゴム
NOCOEX
参考価格1,900円(税別)
消しゴムの種類
電動型
消しゴムのタイプ
プラスチックタイプ(鉛筆やシャープペン向き)
サイズ
長さ102×横30×奥行180mm

NOCOEX 充電式電動消しゴムの特徴

USBで簡単に充電ができるNOCOEXの電子消しゴムです。丸みを帯びたフォルムで、手に馴染みやすいのも良い点ですね!透明のキャップも付いています。

そして消しゴムの付け替えも簡単で、なくなってもすぐに交換ができます。また0.5cmと0.25cmの消しゴムが使えるので、細かさに合わせて選べます!

USB充電式の消しゴムを探している場合や、サイズが変えられるタイプが良い時におすすめですよ。

NOCOEX 充電式電動消しゴムの口コミ

口コミを見る

軽くて静か
軽くて静かなところが気に入っています。仕事で製図用として使っていますが、良い感じで使えています。今の所故障などもなく便利です。

力が不要で簡単
力が不要で簡単に消せます。また細かい部分も神経使わずに消えるのでとっても重宝しています。時短にもなります!

USB充電が便利
USB充電が便利です。しっかりした感じなので耐久性にも期待しています。

軽くて扱いやすい!マークシートにもおすすめなPLUSの消しゴム!

電動消しゴム(電池式)NO.20 ER-020 48-103
PLUS
参考価格3,000円(税別)
消しゴムの種類
電動型
消しゴムのタイプ
ラバータイプ(鉛筆やシャープペン向き)/砂消しタイプ(ボールペンやインク向き)
サイズ
幅122×奥行28×高さ33mm

PLUS 電動消しゴム(電池式)NO.20の特徴

ラバータイプと砂消しタイプの、どちらのタイプも入っている電動消しゴムです。本体は電池なしの状態で52gと軽く、使いやすいのも魅力です!電池で稼働します。

また手元のスイッチを押している間のみ動くので、操作を誤りにくいのも良い点ですね。消す面も小さめなので細かい部分に使いやすいです。

ラバータイプと砂消しタイプのどちらも使いたい場合や、軽い電動消しゴムを使いたい時におすすめです!

PLUS 電動消しゴム(電池式)NO.20の口コミ

口コミを見る

使う時はピンポイント
しっかり消せるのが良いです。普通の消しゴムとは仕上がりが全く違い、かなり衝撃を受けました。ですがカスは多いかなと思うので、使う時はピンポイントにしています。

品質も消え方も申し分ない
品質も消え方も申し分ありません。印刷物に書いた文字を消そうとすると、印刷部分も消えてしまうほど消せます。

イラストを書く時に使用
イラストを書く時に使用しています。問題なく使えるのでこれからも愛用します。

ころりんと転がらない四角いタイプ!シードの電動消しゴム!

消しゴム 電動字消器 サンドルフィン3 EE-D03
SEED(シード)
参考価格1,500円(税別)
消しゴムの種類
電動型
消しゴムのタイプ
プラスチックタイプ(鉛筆やシャープペン向き)/砂消しタイプ(ボールペンやインク向き)
サイズ
幅25x奥行21x高さ130mm

シード 消しゴム 電動字消器 サンドルフィン3の特徴

プラスチックタイプと砂消しタイプの、どちらもある電動消しゴムです。本体が四角いので、収納しやすいのも良い点ですよ!コードレスなので持ち歩きも可能です。

また保護キャップもあるので、消しゴム部分が折れてしまったりすることもありませんよ。リーズナブルな価格も見逃せないポイントです!

プラスチックタイプも砂消しタイプも使いたい場合や、リーズナブルな電動消しゴムを使いたい時におすすめです。

シード 消しゴム 電動字消器 サンドルフィン3の口コミ

口コミを見る

使い勝手が良い
しっかり消せるし、使い勝手が良いので愛用しています。カスが大量に出てくるのは少々気になりますがまとめ方がうまくなりました。

無くしてしまい再購入
使いやすくて気に入っていたのですが、無くしてしまい再購入しました。良い品だと思いますし、握った感じも自分に合います。

問題なく使える
モーターの力も良い感じで、問題なく使える電動消しゴムです。

スティックタイプで便利!サクラクレパスのおすすめ電動消しゴム!

ラビット 電動消しゴムRBE400
サクラクレパス
参考価格3,500円(税別)
消しゴムの種類
電動型
消しゴムのタイプ
未表示
サイズ
長さ128×横31×奥行25mm

サクラクレパス 電動消しゴムの特徴

サクラクレパス人気の電動消しゴムです。マブチモーター社製の高品質なモーターを使用していて、静音性が高いのもポイントです!電源は電池式です。

また手元でオン/オフが切り替えられるので、持ち帰る必要がないのでスムーズです。同じシリーズでモーター違いのタイプもありますよ!

人気の電動消しゴムを使いたい場合や、電池式が良い時におすすめです。

サクラクレパス 電動消しゴムの口コミ

口コミを見る

性能も良く満足
細かい部分に使う時は良いですが、ノートなどの通常の消しゴムでもOKな場合はカスが細かすぎるので向かない感じがします。性能も良く、満足しています。

消しゴムの上手な使い方は!

消しゴムの上手な使い方もご紹介します!基本的には消したい部分に本体を当ててこするのですが、最初からあまり力を入れすぎると良くありません。

本体がちぎれてしまったり、紙が破れてしまう可能性があります。ですので最初は軽く当ててこすり、少しずつ力を入れるのがおすすめです。

また消しカスは集めてゴミ箱へ入れます。もし消しカスが細かくなってしまった場合は、消しゴム本体を押すとくっつくので集めやすくなりますよ。改めて上手な使い方も確認してみてくださいね!

消しゴムについてのよくあるQ&A

では、最後に消しゴムを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

消しゴムではんこを作りたいと思っています。簡単に作りやすい、おすすめの消しゴムはありますか?

消しゴムはんこを作る時には、プラスチックタイプの作りがおすすめですよ。柔らかく削りやすいです。またサイズのバリエーションもあるので、選びやすいと思いますよ。

卓上消しゴムカスクリーナーはおすすめですか?

私は持っていますが便利ですよ。消しカスが少ない場合は活用回数自体がありませんが、多い場合はおすすめのアイテムです。

フリクションの消しゴムと普通の消しゴムは違いがありますか?

フリクションの消しゴムは、普通の消しゴムとは違います。フリクションのインクは熱で消えるようになっています。ですのでフリクションの消しゴムはカスが出ず消耗しません。

中学受験の時におすすめな消しゴムはありますか?

お好みは人それぞれなので、自分が使いやすいと感じる消しゴムが一番良いでしょう。素早く消せるタイプや、自分が力を入れやすいタイプを見つけておくのがおすすめです。

まとめ

子供の頃から身近な存在である消しゴムですが、ついつい知ってる名前のアイテムを選びがちです。もちろんそれも悪くはありませんが、一度見直してみるのもおすすめです!

消しゴムの使い心地が合わないと、いらない仕事が増えてしまうこともあります。また使う時のテンションも、なんとなく下がってしまいます。

そうならないよう、お気に入りの消しゴムを見つけて楽しく使ってくださいね!

アクセスランキング ACCESS RANKING