パルシステムの評判は?宅配サービスを利用して感じた本音を口コミ!

項目 詳細
総合評価 4.4
当サイト内の食材宅配ランキングで3位!
商品の価格 4.5
おいしさ 4.0
安全性 4.5
利便性 4.5
種類(商品数) 4.5
お試しセット 1,000円(税込)
出資金 1,000円~2,000円(脱退の際に返還)
増資 200円(任意)
配達方法 パルシステムの自社便
配達手数料 198~220円
※「タベソダ」からの注文は無料
※地域によっては注文金額に応じて半額あるいは無料
配達対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・静岡・新潟
配達対応時間 地域により異なる
注文方法
  • インターネット
  • スマホアプリ
  • 注文用紙
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
Hitomi
オリジナル商品を多数展開している生協の食材宅配「パルシステム」。

配達エリアは全1都10県と数少なめですが、時短キットや離乳食が豊富なことから共働き家庭や子育てママにとても人気のある食材宅配サービスです。

残念ながら私はパルシステムの配達エリア対象外ということで、今回はパルシステムの利用を検討していた友人に協力してもらって徹底検証!

実際にお試しセットを体験し、パルシステムの組合員になっていただきました。

そこで分かったパルシステムのメリットやデメリットなどを、感じたままに正直にレビューしていきたいと思います!

\WEB限定!選べる3つのお試しセットが1,000円!/

パルシステムの公式HPを見る

  • 当サイトおすすめの食材宅配はオイシックス!

    自宅まで必要な食材・日用品を届けてくれる食材宅配は、忙しい毎日を送っている家庭には欠かせない存在。

    どれがいいか迷ったら、まずはサクッと始められるオイシックスがおすすめ!

    今なら3日間分のオイシックスを50%OFFの1,980円で体験できます。ぜひこの機会に食材宅配の良さを知ってみましょう!

    \今なら3日間分の体験セットが1,980円!/

    オイシックスの公式HPはこちら

この記事を書いた人
Hitomi
スーパーでのんびり買い物する時間がなかなかとれない私にとって、ネットで簡単に注文できる食材宅配や野菜宅配はもはや欠かせない存在です。最近は、有機野菜や生産者の想いが感じられる食材の魅力にもハマっています。そんな私が、ぜひ利用しておきたい安全でおすすめの食材宅配を紹介していきます!

パルシステムをおすすめできる人&できない人!

パルシステムをおすすめできる人
  • パルシステムの配達エリアに住んでいる。
  • 毎日忙しくてゆっくり買い物へ行けない。
  • 食の安全性にこだわりがある。
  • できるだけ食品添加物や遺伝子組み換え作物を避けたい。
  • 有機・特別栽培野菜を食べたい。
  • 体にやさしい加工食品や冷凍食品を買いたい。
  • 離乳食や乳児用食品も買いたい。
  • ミールキットで時間を節約したい。
  • 配達日時が指定できなくても気にならない。
  • 支払いはクレジットカードがいい。
パルシステムをおすすめできない人
  • パルシステムの配達エリア対象外に住んでいる。
  • 出資金に抵抗がある。
  • 配達日時をライフスタイルに合わせて指定したい。
  • 留め置きしてもらった時の梱包材を置く場所がない。
  • 近くのスーパーや商店で十分だと感じる。

そもそもパルシステムを利用できるのは、1都10県の対象エリアに住んでいる人のみです。

配達対応エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・静岡・新潟

「パルシステムを利用したい!」と思っても対象エリアじゃなければサービスを受けることができませんので、おすすめできる人というのは自然と限られてくるんですね。

Hitomi
配達エリアに住んでいないと、そもそもパルシステムのお試し利用&資料請求することもできません。

なのでパルシステムをおすすめできる人は、まず対象エリアに住んでいることが条件!

そのうえで、こだわりのある体にやさしい食品を利用したい人、ミールキットや時短商品で夕飯の支度を少しでもラクにしたい人におすすめの宅配サービスです。

また、パルシステムは支払方法にクレジットカードも選択できます。口座振替に抵抗がある人でも利用しやすいのが、パルシステムの魅力でしょう。

出資金は脱退の時に返還されるので、そこまでデメリットとしてとらえる必要はないかと思います。

\WEB限定!選べる3つのお試しセットが1,000円!/

パルシステムの公式HPを見る

パルシステムのお試しセットを注文してみました!

私はパルシステムの配達エリア対象外なので、今回はパルシステムの利用をもともと検討していた東京在住の友人に協力していただきました。実際に利用してみての内容と感想を、私が代わりに伝えていきたいと思います!

パルシステムに加入する前に、まずは友人にWEB限定のお試しセットを注文していただきました。

いきなり加入することも可能のようですが、事前にパルシステムの商品の質や味を確かめておいた方が間違いはありません。希望すれば別便で資料も送ってもらえます。

友人は、なかなか食べる機会がないからということで「有機野菜おためしセット」を注文。

この時はちょうどキャンペーンが行われていたようで、たったの500円(税・送料込)で注文することができました!

Hitomi
通常は1,000円(税・送料込)でお試しできます!

パルシステムのお試しセットがクール便で届きました!

注文してから数日後、パルシステムのお試しセットが届きました。

通常、パルシステムの宅配サービスは自社便での配達。

ですが、お試しセットだけはヤマト宅急便のクール便で届きます。

箱を開けるとまず最初に顔を出したのは、注文した有機野菜セットについて書かれた用紙。

その用紙を取ると、今度はクレジットカード支払いについての案内が出てきました。

そう実は、パルシステムってクレジットカード払いもできるんですよね!

他の生協の食材宅配は口座振替のみなので、パルシステムの支払い方法は本当に魅力的です。しかも、還元期間であれば5%還元されるのは嬉しい!

さらに案内を取ると、ついに有機野菜たちの登場です。

Hitomi
クール便での配達だったので中はひんやりとしており、丁寧さがとても感じられる梱包だったそうです!

これらは、お試しセットの中に一緒に入っていたパンフレットたち。

こちらは、お試しセット注文の際に取り寄せたパルシステムの資料やカタログ(別便)。

より具体的にパルシステムの宅配内容や商品を知りたい場合は、こちらの資料も取り寄せておくといいですよ。

パルシステムのお試しセットは中身がとても充実している!

今回届いた有機野菜セットは、全部で8品。

  1. ねぎ
  2. 春菊
  3. ほうれん草
  4. 小松菜
  5. キャベツ
  6. ミニ大根
  7. にんじん
  8. さつまいも

根菜はすべて泥付きで、新鮮さを感じます。

ちなみにこの有機野菜セットは、パルシステムのオリジナルブランド「コア・フード」の有機野菜たちだそうで。

厳しい品質基準をクリアし、環境保全や資源循環へ積極的に取り組んでいる商品だけにつけられる特別な野菜になります。

お試しセットなのにキャベツは丸々1玉、他の野菜もこんもりと入っていて本当にお得感ありますね!

Hitomi
パルシステムで同じセットをふつうに買ったら1,564円(税込)です。

セット内容については先ほどの用紙に詳しく描かれているので、併せて読んでみるといいでしょう。

パルシステムのお試しセットの鮮度や状態はとくに問題なし!

友人が受け取った有機野菜の鮮度や状態はどれも良く、傷んでいる野菜や気になる要素のある野菜は1つもありませんでした。

まずは葉物野菜から見ていきましょう。

小松菜は全体的にしっかりとしていて、とても新鮮さを感じます。

ほうれん草は茎も根も傷んでいません。

春菊も葉・茎ともにいい状態です。

キャベツもいい色していますね。

そして大根。葉がめちゃくちゃ新鮮です!

私が今まで見てきた食材宅配の大根の中で、パルシステムの大根が一番状態良好でした!

Hitomi
これまでに試した大根はどれも葉がしなびていたため、パルシステムさすが!と思いました。

ちなみに下の写真は、大根をカットした時の様子。

水分が垂れ落ちそうなほど水々しくて、友人も「こんな大根今まで見たことない!」と感動していました。

にんじんも土付きです。

さつまいももとくに問題ありませんね。

ねぎも傷みは感じられず、収穫したばかりなんだろうなというのが一目で分かります。

パルシステムのお試しセットを使って料理を作ってみました!

お試しセットが届いたその日の夜から3日間にかけて、有機野菜を使っていろいろ作ってみました!

実際に友人が作った料理と感想を紹介しますね。

まずは豚汁。

有機野菜セットのにんじん、大根、さつまいも、ねぎを使用しています。

Hitomi
にんじんは、ピーラーした瞬間からにんじんの甘~い香りがしたとのこと。味も非常に甘かったそうです!

次に、有機野菜セットの春菊を使ったすき焼き。

この春菊はとても柔らかく、美味しかったそうで。

ふだんは春菊を食べない息子さんが喜んで食べていたことと、入れ歯をしているおばあちゃんが歯に詰まることなくパクパク食べていたことに驚いたそうです!

次は、千切りキャベツ

ドレッシングなしでもいけるほど、甘くて美味しいキャベツだったそうですよ。

たくさん千切りしたので残りをそのまま冷蔵庫保存したところ、翌日も切り立てのようにシャキシャキしていてビックリしたと言っていました!

Hitomi
やはり鮮度がいいからかもしれませんね!

有機野菜セットのほうれん草を使って胡麻和え。

ほうれん草独特の臭みがなく、根元まで甘く美味しかったとのこと。

ふだん白和えなどを食べない息子さんも、「おいしい!」とお代わりしてくれたそうです♪

そして最後に、ふかし芋(さつまいも)

蒸しただけなのにスイートポテトかと思うくらい甘く、これはふかして食べるべきさつまいもだと感じたそうです。

\WEB限定!選べる3つのお試しセットが1,000円!/

パルシステムの公式HPを見る

パルシステムに入会!食材宅配サービスを始めてみました!

お試しセットの内容が思いのほか良かったようで、体験後に迷わずパルシステムの食材宅配サービスに入会した友人。

何でも、インターネットから加入すると3,000円分のクーポンがもらえるキャンペーンが行われていたそうで!

これは今でしょ!と思った友人は、早速パルシステム組合員の一員になりました。

パルシステムの食材宅配は不在時に留め置きもしてくれる!

パルシステムも他の生協の食材宅配同様、不在の時は指定した場所に注文品をこのように留め置きしてくれます。

きちんとカバーもしてくれるので、死角じゃない限りはひょいっと商品を盗まれてしまう心配もほぼないでしょう。

この日はお子さんの身長と同じくらいの高さに積み上げられていました。

発泡スチロールが4箱と常温品用のケース1箱。

次回の配達日までこれらを保管しておかなければならないことを考えると、玄関が狭い人やアパート住まいの人はちょっとストレスになりますね…。

留め置きは何かと便利だけど、梱包材の保管に場所をとるデメリットもあります。

発泡スチロールには冷蔵品と冷凍品が入っており、このように大きい保冷剤もどーんと入っています。一番下にも一回り小さい保冷剤が貼っていました。

今は冬だからいいけれど、夏場はどのくらいの保冷剤が入っているのか気になりますね。

パルシステムは安心できる商品が多く、味も質も文句なし!

これはある日の宅配内容です。

パルシステムオリジナル品を中心に、いろいろ注文してくれていました。

中でも友人がとても気に入っていたのは、こだわり酵母塩バターパン。

この塩バターパンに、パルシステムのポークウィンナーを焼いて挟んで食べることにハマっているようです。まるで軽井沢で迎える朝のような感じと言っていました♪

ちなみにこの食パンは、2回目の配達の時に試供品としていただいたもの。味も文句なしのおいしさ!

パルシステムはおいしそうなパンが本当に充実しているので、パン好きな私からすると利用できる友人がすごくうらやましいです(笑)

そして、パルシステムのミールキットも満足度かなり高め!

あらかじめ食材がカットされているので、忙しい人や面倒くさがりの人には最適なキットだと言っていました。

毎日仕事で忙しくても、子どものためにちゃんとした食事を作りたいと考えるワーママはぜひ利用してみるといいかもしれせんね。

利用して分かったパルシステム食材宅配のメリット・デメリット!

パルシステムの宅配サービスは、実際に長く利用してみないと分からないことだらけです。

口コミやブログだけを参考にしていたら気づけなかった部分もたくさんあったので、友人が宅配サービスを毎週利用して感じたメリットとデメリットをまとめてみます。

パルシステム食材宅配のメリット
  • どの商品も味とクオリティがいい。
  • 体にやさしい食品を買うことができる。
  • 時短商品が多いから精神的な負担が軽減される。
  • 価格が高すぎないから家計にやさしい。
  • 離乳食や乳児用食品も充実している。
  • タベソダを利用すれば配達手数料が無料あるいは安い。
  • クレジットカード支払いができる。
  • 不在時は玄関に留め置きしてくれる。

パルシステムを過大評価するつもりはないのですが、でもメリットが多いのは事実です!

まず価格が高すぎないのに、食品の味・質・安全性のバランスがとてもいい。

あまり食費を上げたくない、でも疑わしい添加物や原料を使った食品は避けたいと考える人にとてもおすすめできる食材宅配です。

あと「タベソダ」と呼ばれる注文アプリを利用すれば、配達手数料がお得になるほか、配達がない週はカタログが届かないうえに手数料もとられません。

支払方法にクレジットカードを選択できるのも、無駄に口座をいくつも持たない人にとっては大助かりでしょう。

実際にパルシステムの魅力にハマった友人を見ていると、子育てママやワーママから人気が高いのも納得です!これは確かに利用したくなりますね。

パルシステム食材宅配のデメリット
  • 一般のスーパーの価格よりは少し高い。
  • 留め置きした場合は梱包材の保管が大変。
  • 配達日時を指定できない。
  • ミールキットの賞味期限が短い。

パルシステムのデメリットは、工夫次第では解決できるものが多いなという印象です。

ただ、不在の時は梱包材をこれでもかってほど置いていくこともあるので、そこは注意した方がいいでしょう。環境によっては注文品を減らすなどの対策が必要になるかもしれません。

Hitomi
これはパルシステムに限らず、コープ生活クラブも同様です。

あと、パルシステムのミールキットは賞味期限がかなり短いです。

配達日を含めて2日が賞味期限なので、1週間分まとめて買うことができないのは少々デメリットですね。いつか冷凍のミールキットも誕生してほしいなと感じます。

\WEB限定!選べる3つのお試しセットが1,000円!/

パルシステムの公式HPを見る

パルシステムの口コミや評判ってどうなの?

パルシステムの悪い口コミ

パルシステムの良い口コミ

パルシステムの口コミ・評判まとめ!

パルシステムの口コミを調べたところ、全体的に好感度の高い食材宅配であることが分かりました。

とくにパルシステムの離乳食や幼児食はとても評判がいいですね。これらを利用したくてパルシステムを利用し始めたというママさんたちが結構多くいることも口コミから伺えます。

他にどんな口コミがあるのか、上記以外の声をそれぞれ簡単にまとめてみたいと思います。

パルシステムの悪い口コミまとめ
  • 毎週カタログ届くのが面倒(お金もかかる)。
  • 手数料とられるのが嫌。
  • 配達エリアが狭すぎる。
  • 食費が高くなった。

パルシステムの悪い口コミで目立ったのが「配達エリアじゃない」「カタログが邪魔」といった声。

生協の食材宅配は関東やその周辺を配達しているグループが多いため、こうやって口コミや評判を見ても実際に利用できないといった悲しみの声も多く見受けられました。

だからなのか、同じ生協でも配達エリアが広いコープ生活クラブが支持されやすいのかもしれません。

あと「カタログが届くたびに手数料とられる」といった声も何件かありましたが、パルシステムのお買い物アプリ「タベソダ」を利用すれば注文がない週は配達料もとられませんよ!

パルシステムの良い口コミまとめ
  • ミールキットが便利。
  • 離乳食が便利。
  • スーパーでの無駄買いが減った。
  • 子どもが「パルシステムおいしい」と喜ぶ。
  • 買い物行けない時にとても助かってる。

パルシステムの良い口コミでもっとも多いなと感じたのが「ミールキット(時短キット)や離乳食が便利」という声。

他の食材宅配のように「〇〇がおいしい!」という絶賛系の声はそこまで多くなく、どちらかというと子育て中のママからとても人気のある宅配サービスだなと感じました。

あと「パルシステムがきっかけで環境問題や食品ロス問題について真面目に考えるようになった」という好意的な声も何件かありましたね。

パルシステムは評判悪いか?と言ったらそんなことはなく、むしろ忙しい人(とくに小さい子どもを持つ家庭)にとても重宝されている食材宅配サービスです。

\WEB限定!選べる3つのお試しセットが1,000円!/

パルシステムの公式HPを見る

パルシステムの食材宅配の配達エリアや料金、退会方法は!

パルシステムの配達エリアは全部で1都10県!

パルシステムの配達エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・静岡・新潟

パルシステムの配達エリアは上記の地域で、これらの地域外に住んでいる人は利用できません。

ただし、配達を行うエリアであっても配達が行われていない地域もあります。

自分が住んでいるエリアで配達が行われているのか知りたい場合は、各都県のパルシステムホームページをチェック、もしくは直接電話やメールで問い合わせて確認してみましょう。

パルシステムの食材宅配を始める前にするべきこと!

パルシステムの食材宅配を利用するためには、まず以下のいずれかの方法を選択します。

  1. お試しセットを注文して利用してみる(1,000円)。
  2. 資料を請求する(無料)。
  3. WEB上ですぐに加入手続きをする。

お試しセットと資料請求に関しては、取り寄せたからといって必ずしもパルシステムに加入しなければならないという決まりはありません。

いきなりWEB上で加入するよりも、まずはどんな食材宅配なのかじっくり見定めておいた方が後々失敗しなくて済むかと思います。

Hitomi
まずは気軽にお試しセットを体験してみましょう!

パルシステムの「お試しセット」はどんな内容なの?

お試しセット名 内容
定番満足おためしセット ポークウィンナー、産直たまご、ロースハムスライス、産直豚バラ切落し、飲むヨーグルト、なめらか絹とうふ、酪農家の牛乳、カスタードプリン(合計8点)
有機野菜おためしセット 旬の有機野菜(合計8点)
赤ちゃんとママのおためしセット yumyum産直うらごしにんじん、釜揚げしらす、九州のほうれん草、直火炒めチャーハン、餃子にしよう!、鯖のみぞれ煮(合計6点)

パルシステムのお試しセットには3種類あり、どれも消費税&送料込みの1,000円ポッキリです!

Hitomi
キャンペーンなどがあると、500円で試すこともできますよ。

お試しセットだけヤマト宅急便での配達、支払いは代金引換のみとなってしまいますが、1,000円でパルシステムの定番品をこれだけ試せるのはありがたいですね。

お試しセットの申し込みは1世帯1回1セット限りなので、どれを利用するかはじっくり選んでから決めるようにしましょう。

パルシステムの食材宅配を利用するにあたって必要な費用は?

金額 備考
出資金 1,000~2,000円 加入時に支払うもので、退会の際に返還される。
増資 200円 任意なのでとくに金額は決まっていない。

パルシステムの食材宅配を利用するためには、1,000~2,000円の出資金が必要になります。積み立て増資は任意です。

出資金の金額は地域によって異なるので、詳しくはパルシステム公式サイトの「手数料・割引制度」を参考にしてみて下さい。

パルシステムの食材宅配の利用の流れってどんな感じ?

  1. 決まった曜日にカタログ・注文書が届く(「タベソダ」は除く)。
  2. 翌週注文(注文書またはネットで)。
  3. 翌々週配達(決まった曜日に届く)。
  4. 月1回支払い。

これは基本的な流れで、webサイト、スマホアプリ(webカタログ、ぽちパル)、注文用紙、電話から注文する場合は毎週決まった曜日にカタログ等が届きます。

その度に配達料(198~220円)がかかってしまうので、カタログは要らない、配達料がもったいないという人はアプリで注文等をすべて行う「タベソダ」を利用されるといいでしょう。

スマホアプリ「タベソダ」の特徴
  • 毎週のカタログのお届けはなし。
  • 注文がない週の配達料(手数料)はとられない。
  • 請求書・お届け情報・お届け商品の欠品・変更などの情報がすべて「タベソダ」で確認できる。
  • 共同購入制度は利用できない。
  • 通い箱のみの回収は行っていない。
  • 新潟県は一部のエリアのみ「タベソダ」を利用できる。

スマホの操作やアプリでのお買い物に慣れている人は、この「タベソダ」を使った方が便利かもしれませんね!

登録した商品が自動的に届く「定期お届け(パルくる便・予約米)」も便利!

パルシステムには「定期お届け(パルくる便・予約米)」という、登録した商品を自動的に届けてくれるとても便利なサービスもあります。

お届けサイクルは「毎週」「隔週」「4週に1回」のいずれかを選択でき、お休みしたい場合は一時的に休止すること可能です。

パルシステムの食材宅配の配達日時・配達料(手数料)は?

パルシステムの配達日時

パルシステムの食材宅配は、こちらで日時を指定することはできません。

ルート配送なのでエリアごとにおおよその配達日時が決まっており、不在の時は指定の場所に留め置きしてもらうことも可能です。

Hitomi
留め置きの場合は、希望に応じて保冷箱を覆うセーフティカバーも用意してくれます!

なお、配達日当日であれば、朝9時からインターネットサービスで最新のお届け状況の確認をすることができます(※インターネットサービスの登録が必要)。

パルシステムの配達料(手数料)

注文方法 配達料(手数料) 備考
注文書・WEBサイト等 198~220円 配達がない週でもかかる
タベソダ 165~198円 配達がない週はかからない

パルシステムの食材宅配の配達料はエリアごとに決まっており、注文方法や注文金額、割引制度が適用かどうかで金額が変わります。

パルシステムの食材宅配を休止・脱退(退会)したい時は?

パルシステムの食材宅配の休止・脱退については、それぞれWEB上(オンラインパル)で手続きの申請をすることが可能です。

Hitomi
インターネットで脱退や休止の申請をする場合は、インターネットサービスに登録する必要がありますよ。

「タベソダ」に関しては連絡する必要はありません。パルシステムの組合員を脱退すれば、自動的にタベソダも大会となり利用できなくなります。

パルシステムは本当に安全?どこまで検査&徹底しているかチェック!

農産物(米・青果)について

  • 農薬や化学肥料にできる限り頼らない。
  • 「コア・フード」「エコ・チャレンジ」という独自の栽培基準を設けている。
  • 遺伝子組換え作物やそれを主原料にした食品は原則取り扱わない。
  • 生産者や産地を明確に開示。
  • 生産方法や出荷基準も明らか。
  • 環境保全型・資源循環型農業を目指している。
  • 生産者と組合員の交流を大事にしている。

パルシステムでは、安心安全な農産物を安定的に確保するために「農薬削減プログラム」を策定しています。

パルシステムで取り扱う米・青果が有機、あるいは化学肥料や農薬などの化学薬品をできる限り使わないものが多いのも、グループ全体がこのプログラムに取り組んでいるからこそです。

そして、私たち組合員がより安心して農産物を選べるよう、パルシステムでは独自の栽培基準を設け、以下のカテゴリに分けてマークで表示しています。

栽培基準 内容
コア・フード 有機JAS認証を取得した「有機農産物」、またはそれに準ずると判断された農産物。
エコ・チャレンジ 化学合成農薬、化学肥料を各都道府県で定められた慣行栽培基準の1/2以下に削減した農産物。
表示なし パルシステムの産直産地で生産された農産物。
Hitomi
この表示があるおかげで野菜が選びやすいですね!

畜産物(肉や卵)について

  • アニマルウェルフェアの考えを尊重。
  • できるだけ薬剤に頼らない飼育を心がけている。
  • 国産米を飼料に加えるなどして自給率向上に取り組む。

パルシステムでアニマルウェルフェアの考えを尊重し、この考えを取り入れた飼育技術を生産者とともに実行しています。

アニマルウェルフェアとは?

アニマルウェルフェアは1900年代に欧米で誕生した考えで、「すべての動物が痛みやストレスなどから解放され幸福に暮らす」という意味が込められています。

必ずしも「安い=質が悪い」というわけではありませんが、やはりスーパーで買えるような安い畜産物は病気予防のためにたくさん投薬され続けてきた家畜の肉類がほとんどです。

さらに生産効率をあげるために、見ているだけで心が病んでしまいそうな飼い方をされている家畜も少なくありません。

パルシステムではそのような現状を少しずつ変えていきたいと考えているため、積極的に家畜を健康的に飼育する方法を農家と連携して取り組んでいます。

添加物について

  • 実際に使用している食品添加物は約400種類ほど。
  • タール系色素不使用。
  • 甘味料用途での食品添加物は使用しない。
  • 化学調味料不使用。

国が使用を認めている添加物が約1,500ほどある中、パルシステムで実際に使用している添加物は約400種類ほどです。

食品添加物に関してはパルシステムで独自の基準を設けており、できるだけ添加物に頼らない製造法を取り入れています。

放射性物質検査について

  • 国の基準値を下回る規制値を自主的に設定。
  • 「ゲルマニウム半導体検出器」を2台使って放射能を測定。
  • 商品の検査結果はWEB上で毎週報告。
  • 検出下限値3Bq/kgを検出限界として検査結果を報告。
  • 乳幼児用食品の検出限界は1Bq/kg。

放射性セシウム出荷基準値比較

パルシステム流通基準 政府基準
飲料水 10 10
飲料茶 10 10
牛乳 10 50
乳児用食品 10 50
飲料 10 100
乳製品 10 100
10 100
青果類(しいたけ除く) 25 100
しいたけ 100 100
肉類 25 100
25 100
魚介類 25 100
海藻類 25 100
その他食品 25 100
※放射性セシウム134および137の合算値(単位:ベクレル/Kg)

パルシステムでは、国が定める基準値の10分の1~5分の1の規制値を自主的に設定しています。

すべての商品に対して放射能検査を実施しているわけではありませんが、放射能汚染の範囲を考慮し、その範囲に含まれる商品に関してはきちんと検査を行っているとのこと。

検査の頻度は、青果の場合は半年~1年に1回以上、しいたけなど菌茸類は3ヶ月に1回を目途に検査しているそうです。

\WEB限定!選べる3つのお試しセットが1,000円!/

パルシステムの公式HPを見る

パルシステムのQ&A

パルシステムとコープって何が違うの?

パルシステムもコープも、同じ生協(生活協同組合)の団体です。コープとは団体が異なるだけで、生協に属している組織という点では同じです。

それぞれの大きな違いは、配達エリア、取り扱う商品数や種類、カタログの内容、配達手数料、割引制度、品質や安全性における自主基準などがあります。

すべてを挙げるとキリがありませんが、パルシステムとコープは全く別物と考えた方が早いでしょう。それぞれの違いはパルシステムとコープデリの違いを徹底比較!どっちが便利で安いの?で比較しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

パルシステムのレシピサイトって何?

パルシステムには「だいどこログ」というレシピ専用のサイトがあります。

コトコトやきなりなどのカタログに掲載されているレシピをはじめ、主菜や副菜といったカテゴリ別のレシピ、食材別レシピ、イベントに合わせたレシピなどを見ることができる大変便利なレシピサイトです。

パルシステムのインターネットサービスには必ずネット登録しないとダメ?

パルシステムには便利なインターネットサービスもあるのですが、これに登録するかしないかは自由です。

ただ、インターネットサービスは注文締め切りが配達日の翌日13時まで、さらにネット注文ができるといったメリットもあるので、面倒じゃなければ登録しておいた方が何かと便利でしょう。

パルシステムの商品の値段は全体的に高い?

パルシステムの商品の値段への感じ方には個人差ありますが、私がいつも買い物していた近所の大型スーパーよりはやや高めです。もっと分かりやすく比較すると、同じ生協の宅配サービスのコープよりは高めです。

ただその分、パルシステムでは体にやさしい食材が多いという大きなメリットがあります。質よりも値段という人にはあまり向かないかもしれませんが、値段よりも質を重視する人にとっては安く感じるのではないでしょうか。

パルシステムの離乳食だけを利用することもできるの?

もちろん大丈夫です。地域によってはベイビー特典やキッズ特典といった手数料が無料になる特典もあるので(ただし条件あり)、そういった特典をうまく利用しながら離乳食やママに必要な商品をパルシステムで購入してみるのもいいでしょう。

パルシステムの組織概要

サービス名 パルシステム
組織名 パルシステム生活協同組合連合会
本部住所 〒169-8527
東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿(東新宿本部)
電話番号 03-6233-7200(東新宿本部)

パルシステムのまとめ

パルシステムはこんな人におすすめ!
  • パルシステムの配達エリアに住んでいる人。
  • 体にやさしい食生活を心がけたい人。
  • 仕事や子育てが忙しくてゆっくり買い物に行けない人。
  • 便利で安全な離乳食を利用したい人。
  • 有機・低農薬野菜を利用したい人。
  • ミールキットや時短商品を利用したい人。
  • できるだけ食品添加物や遺伝子組み換え作物を避けたい人。
  • WEBやアプリで注文もできる食材宅配を利用したい人。

他の生協の食材宅配と比べると、パルシステムは子育てママ・ワーママ・共働き家庭から支持されやすい宅配サービスだなと感じました。

配達エリアがまだまだ少ないのがデメリットですが、もし利用できるエリアに住んでいるなら気軽にパルシステムのお試しセットを取り寄せてみるといいでしょう。

パルシステムはオリジナル商品も充実しており、味も質も文句なしです。スーパーの商品に飽き飽きしている人にも、とてもおすすめできる宅配サービスです。

「忙しくても家族にはちゃんとした食事を出したい」

日々そう感じている人ほど、パルシステムを上手に活用して精神的な負担を軽減してみてはいかがでしょうか。

\WEB限定!選べる3つのお試しセットが1,000円!/

パルシステムの公式HPを見る

関連記事 RELATED POSTS