【評判は?】PROGRIT(プログリット)で体験カウンセリングを受けた私の口コミ体験談!

大阪は梅田にあるコーチング型の英会話スクール「PROGRIT(プログリット)」。

「必ず学習を継続させる仕組み」があると聞いて、無料カウンセリングに行ってきました。

結論から言うと「英語で悩んでいる人は無料カウンセリングだけでも行くべき」です

なぜなら、PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングを受けると以下のことがわかるから!

  • なぜPROGRIT(プログリット)なら最短で英会話力が身につくのかがわかる
  • 今まで英語が身につかなかった理由がわかる
  • 英語を話すまでの仕組みがわかる

PROGRIT(プログリット)は単なる体験レッスンではなく、受講者のレベルを測り、最短ルートでの英会話力の伸ばし方を教えてくれるんです。これは行かないと絶対に損ですよね。

特に、TOEICのスコアは高いのに、いざというとき会社で話せなくて悔しい思いをしている人には断然オススメ

今回は、PROGRIT(プログリット)が気になっているけれど、本当のところどうなんだろう…と思っている人に向けて、私が実際に体験してきたことを詳細にお伝えしていきましょう。

PROGRIT(プログリット)の公式サイトを見る

この記事を書いた人
西澤理惠
英語への興味はあったものの、文法やリスニングなどの勉強法が多すぎて挫折することウン十年。今度こそ英語を話せるようになりたい!と奮闘しています。英語が話せるようになったら、大好きな海外ドラマの主人公になりきります!

そもそもPROGRIT(プログリット)とは?まずは基本情報を確認!

詳細
総合評価 5.0
入会金や受講料を考えても、このレベルなら最高クラス
コース ビジネス英会話コース・TOEICL&R TEST コース・TOEICTEST / IELTS コース
入会金 50,000円
受講料
  • 2ヶ月:328,000円
  • 3ヶ月:468,000円

※全コース同料金

面談回数
  • 2ヶ月:8回
  • 3ヶ月:12回
支払い方法 銀行振込、クレジットカード決済、分割払い
全国のスクール 有楽町、新橋、新宿、渋谷、赤坂見附、神田秋葉原、池袋、六本木、横浜、名古屋、阪急梅田、西梅田
返金保証 受講開始日より30日以内に申し出れば全額返金可能

PROGRIT(プログリット)は英会話スクールではなく、英語力を上げたい人とPROGRIT(プログリット)のコンサルタントが一緒に「伴走」することで、本気で英語力を伸ばす「コーチングサービス」です。

つまり、受講生一人ひとりにあった目的達成までの英語学習プランを作成し、専任のコンサルタントが最後まで一緒に走ってくれるのです。そのうえ、最後までやり抜くためのモチベーションをずっと高いまま保ってくれます。

また、英語をまったく使ったことのない人と、すでにTOEICで高得点を持っている人で学習方法が違うように、PROGRIT(プログリット)カリキュラムは受講生のレベルによって全く異なります。

PROGRIT(プログリット)はレッスンではなく学習法を教える

PROGRIT(プログリット)の面談回数を他の2社と比較してみてほしいのですが、PROGRIT(プログリット)は3ヶ月で12回しか面談がありません。つまり週に1回です。

これはレッスンではなく、週に1度の英語学習の振り返りと日々の進捗状況の確認、遅れている場合はその理由を特定し改善していくための面談です。

英語学習の基本は「自習」なのです。レッスンはどれだけ回数を受けても学習は「そのとき限り」になってしまいます。PROGRIT(プログリット)は1日毎にタスクを設定して、効率的に英語を学ぶことを重点的に教えているのです。

「自習にこの金額は高いでしょ」と思うかも知れませんが、忙しい毎日のなかで、いかに自習時間を確保して自分の頭で考えられるようにするかをサポートしてくれるのです。つまりPROGRIT(プログリット)は単なる英会話学校ではなく、本当のコーチングなのです。

ここがPROGRIT(プログリット)の根幹です

第二言語習得の理論に基づいた効果的なカリキュラム

仕事を抱えた人が短期間で英語を習得する、または英語力を伸ばすには、「正しい学習法」を知ることが非常に大切だとコンサルタントの方がおっしゃっていました。

PROGRIT(プログリット)では、無料カウンセリングで実施した課題チェックとヒアリングを、受講を開始すると同時にもっと深く掘り下げて、現状の英語力の分析をおこないます。

その上で、なぜヒアリングができないのか、スピーキングができないのかを説明して第二言語習得のためのカリキュラムを設計してくれるのです。PROGRIT(プログリット)では、科学的根拠のない自習を勧めることはありません。

学習を継続させる仕組みが秀逸

英語力を伸ばす秘訣が「自習」だといっても、ひとりで続けることが難しいのは英語を学習している人ならすでにご存知でしょう。

PROGRIT(プログリット)では、ビジネス経験豊富な英語のプロフェッショナルである専属のコンサルタントが、日々の進捗状況をチャットツールを使ってマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。

なぜタスクが遅れているのか、どの分野が苦手なのかを洗い出し、受講者の生活習慣まで念入りにチェックして見直しますので英語学習を継続できる習慣が身につきます

レッスン期間が修了すればそれで英語学習は終わりというわけではありません。やはり学習の習慣を身につけてドンドン英語を自分のものにしていく必要があります。

PROGRIT(プログリット)は、コース修了後に1年間の長期的な学習アドバイスまでしてくれますので、レベルを落とさないための「自習」ができてしまいます。

レッスン重視の場合は、英会話教室へ通ったあとのレベルの維持が本当に大変ですので、やはり「自習力」を身につけられるPROGRIT(プログリット)は本当におすすめです。

PROGRIT(プログリット)の公式サイトを見る

PROGRIT(プログリット)阪急梅田校で無料体験レッスンを受けた私の口コミ評価!

比較項目 評価 コメント
最寄り駅からの距離 「大阪メトロ御堂筋線「梅田」駅の北改札口より徒歩6分」とありましたが、ビル名だけで行き着くのは難しいです。
Google Mapを見ながら歩くと、女性の足なら10分程度かかります。
接客態度 コンサルタントさんが笑顔でていねいに対応してくれました。
説明のわかりやすさ 非常にていねいでわかりやすく、納得がいくまで説明してくれました。
カウンセリング 現在の英語レベルを測り、3ヶ月間どのような方法で進めていくのかをじっくり聞くことができました!
売り込みのしつこさ 3ヶ月後に続ける場合の料金の説明などはありましたが、特にしつこい売り込みはありません。

PROGRIT(プログリット)は大きく分けて「ビジネス英会話コース」と「TOEICコース」の2つのコースがあります。

私は仕事上ときどき英語を使う必要があるのですが、英語の勉強って毎日続けられないんですよね。独学には強い意志と習慣化が必要ですが、私はどう頑張っても独学で英語習得は無理だ…と気づいたんです。

ですので、自分にストレスをかけて学ぶことが一番上達するのではないかと思い、今回体験カウンセリングを受けようと考えました。

なかでも、PROGRIT(プログリット)は短期間で必ず上達できると聞いていました。ですので、無料カウンセリングがあると知って迷うことなく受けたんですが本当に正解でしたね。

ということで、今回PROGRIT(プログリット)の阪急梅田校で受けたカウンセリングの感想を、入店からカウンセリング終了までどんな様子だったか早速お伝えしていきましょう。

PROGRIT(プログリット)阪急梅田校にいざ入店!

PROGRIT(プログリット)の阪急梅田校は「梅田ゲートタワー」の11階にあります。大阪メトロ御堂筋線の梅田駅北改札口からグーグルマップを頼りに歩いてきましたが、私は歩くのが非常に遅いので15分くらいかかりました。普通の速さで歩ける女性なら10分程度で着くんじゃないでしょうか。

梅田駅から茶屋町方面に歩いていくと、PROGRIT(プログリット)の入っているビルが高速道路越しに見えてきます。ビルの正面にはカフェがありますよ。

カフェの前を通り過ぎて左にいくと、ビルの入口が見えてきます。

11階にPROGRIT(プログリット)がありますね。

さっそくエレベーターで11階に上がっていきましょう。

エレベーターを降りるとすぐ目の前にこの黒い看板がありますので、矢印に沿って歩いていきます。

PROGRIT(プログリット)阪急梅田校の入り口に到着しました!

PROGRIT(プログリット)の店内の様子は清潔感いっぱい!

校内に入りましたが、無人です。案内板が置いてあるので見てみると…。

電子案内板になっていました。

この赤い枠にある「無料カウンセリングにお越しの方はこちら」というところをタップして、名前を入力すると、担当者が奥から笑顔で出てきてくれました。

ズラ~っと並んだカウンセリングルーム。

パンフレットとお水を用意してくれていました。こじんまりとした小さな部屋でしたが、清潔感いっぱいの快適な部屋です。

PROGRIT(プログリット)のカウンセリングは「納得」のひとことでした!

そうこうするうちに、今回担当のカウンセラーさんが来てくれました。

お顔はぼかす約束で写真を撮らせていただきました。笑顔がさわやかなとても話しやすい方です。ついつい悩みを打ち明けてしまいそうな雰囲気で終始和やかにカウンセリングが進んでいきます

PROGRIT(プログリット)のコーチング内容を聞く前に、私の現在の英語力をチェックするテストがありました。いきなりテストってすごく緊張します!

テストは穴埋めだったり、単語の意味を答えたりします。このあと、ディクテーションやヒアリングのテストも受けましたが、あまりにもスピードが早く、ところどころの単語しか聞き取ることができませんでした。

テストの結果、私が仕事で必要なレベルにまで英語力をあげようとすると、2ヶ月では厳しいとハッキリ言ってくれました。ここで、私の「安いほうが良い」という意見を通してしまうと、目的とするレベルまで上げること難しいので、結果的に挫折してしまうらしいです。

きちんと目標に向けた適切な期間で学んでいくべきということをおっしゃっていました。その結果、私に適した期間は3ヶ月だということに。

そして、最終的な英語脳の姿を書いてくれたのですが、私はまったく英語脳ではないことが判明しました。

PROGRIT(プログリット)でのトレーニングによって、音声知覚を減らし、意味理解を増やしていく。そうすることで英語を英語のまま理解することができるようになるとカウンセラーの方はおっしゃってました。音を無意識で聞き取るレベルまで上げていくそうです。

この訓練にはシャドーイングを用いますが、ひとりで自由におこなうのではなく、きちんと専属のカウンセラーがついて正確にシャドーイングができているかどうかを見てくれます。

PROGRIT(プログリット)のイメージキャラクターである本田選手は、本当にPROGRIT(プログリット)で400日くらい学んでいるらしく、シャドーイングもしっかり毎日やっているとのこと!世界で活躍する本田選手には、やはり英語力は必須ですからね。

最後に講師の方に私の英語力を上げるための3ヶ月のスケジュールを作って頂きました!

先ほどのテストでわかった私の現在の英語力を元に、3ヶ月でどの程度まで上げていくのかを詰めていきます。

3ヶ月のスケジュールが決まりました。これを毎日おこないます。
  • シャドーイング60分
  • 速読30分
  • 単語データベース30分
  • 文法60分(前半6週間)
  • 文章化60分(後半6週間)

本当はレッスン開始になるともっと細かく詰めていくのですが、体験ということで大雑把に決めていきます。

PROGRIT(プログリット)では最低でも毎日3時間、レッスンを「自習」でおこないます。けれども、毎日3時間というまとまった時間を空けられる社会人はほとんどいませんよね。ですので、往復の通勤時間や食後のちょっとした休憩時間、寝る前やお昼休みなど、1日のうち、仕事や生活時間以外の時間をすべてレッスンに使います。

食後にTwitterを見ている時間があるのなら、シャドーイングの時間に充てなければなりません…。でもそれもたった3ヶ月間です。3ヶ月後には自分の思う英語が話せる自分になっているはず…と思うと頑張れる気がしませんか。

また、PROGRIT(プログリット)では今日のレッスンの報告を毎日おこないます。英語学習は私のように独学では続かない人が多いので、専属コンサルタントが毎日のレッスンをチェックしています。

「どこまでできましたか?」「今日は報告がありませんね」など、コンサルタントに報告をしなければあちらから聞いてきます。「ひとりでやってるんじゃない」と実感できますよね。

急病や予定外の出来事など、万一、スケジュールに遅れが出てしまっても週1回の面談でリスケジュールをしていきますので安心です。

PROGRIT(プログリット)で体験レッスンを受けた感想まとめ

体験レッスンを受けた感想まとめ
  • PROGRIT(プログリット)で毎日3時間、スキマ時間をコンサルタントと一緒に見つける
  • 常に伴走してくれている
  • 面談は週に1回でも、毎日報告するため孤独ではない
  • 目指すべき目標に向かっていく適切な学習方法と期間がわかった
  • 英語脳になるための工程がわかった
  • 3ヶ月という期間を決めることで結果が出そうだと感じる

私は最初「3ヶ月でこの金額?」と正直驚きを隠せませんでした。他の英会話スクールであれば月額1万円もしないところもあります。でも、専属コンサルタントが目標に向かって最後まで一緒に走りつづけてくれる安心感と、続けるための科学的根拠を聞くと、この価格は適正だと思うようになりました。

コーチング形式の英会話スクールは他にもいくつかあります。

けれども、PROGRIT(プログリット)では、つまづきがちな英語学習を、問題解決能力の高い専属コンサルタントが週1回の面談で必ず英語力と進捗状況をチェックします。そしてできなかった原因を分析し、続けられるよう、毎日できるように再提案してくれるのです。

短期間で英語を自分のものにするにはそれ相応の努力が必要です。でもその覚悟をさせてくれるのはPROGRIT(プログリット)ならではだと思いました。

PROGRIT(プログリット)の公式サイトを見る

本当に効果ある?PROGRIT(プログリット)の評判をネット上の口コミから徹底分析!

私はPROGRIT(プログリット)を高評価しましたが、他の人はPROGRIT(プログリット)のことをどう思っているのでしょうか。実際に利用している人の口コミを集めてみました。

PROGRIT(プログリット)の悪い口コミ例を2つ紹介…

この投稿をInstagramで見る

 

Aug. 27, 2019 Yesterday, I took a free English consultation of PROGRIT, an English school in Japan. PROGRIT is the coaching style English school. This style seems to be popular now. Keisuke Honda has appeared in the commercial of it. I found my weak points by the consultation. I thought it was worth to take the consultation, but it was enough to just take the consultation. It’s because that the fee is too expensive. It cost three hundreds thousands yen over in only two two months. And also they don’t have the lessons for their custermers. They make the English study plan and I study English based on the plan they make. I have to study for three hours a day. I wonder if I can do it. I have the work. I have the housework to do. I want to take a break. You study English with textbooks on the market. I think I can do this by myself. It depends on my own will. ******************** 昨日、プログリットの無料カウンセリングに行った。 今流行りの?コーチング型英語スクール。本田が宣伝してるやつ。 自分の弱いところがわかったし、このカウンセリングは受ける価値あると思ったけど、カウンセリングだけでいいかなーというのが正直なところ。 というのも、料金高すぎ。たった2ヶ月で30万円以上…しかも、レッスンがあるわけではないし。勉強の計画を立ててくれて、それを実行していくってことらしい。 1日3時間勉強だって。そんなにできるかなぁ。仕事してるし、家事もあるし、少し息抜きもないと苦しい。テキストも市販のものを使うらしいし、これなら、自分でできるんじゃないかな、と思った。意思が強いかどうかの問題だな。 ******************** #英語日記 #プログリット #英語勉強 #English #PROGRIT #studyenglish

@ peewee_yuuがシェアした投稿 –

PROGRIT(プログリット)の良い口コミ例を5つ紹介!

PROGRIT(プログリット)の口コミ・評判-まとめ-

評判まとめ
  • 効果を実感している!
  • TOEICのスコアがアップした
  • 自分でできそう…
  • 仕事のシーンで英語を使えるようになった
  • TOEICのスコアが上がった

PROGRIT(プログリット)の口コミをTwitterやその他ネットからピックアップしてみました。なかには「自分でできそう」という人がいましたが、ほとんどの人がコーチング英語の効果を実感していましたね!

PROGRIT(プログリット)を立ち上げた岡田祥吾さんはマッキンゼーのコンサルタントとしてキャリアをスタートさせながら、実は現場で英語に苦労をした張本人です。

その岡田さんがマッキンゼーで培った英語習得のための科学的な学習法を、同じく英語に苦労している人に広めたいという一心で立ち上げたPROGRIT(プログリット)は、やはり2ヶ月や3ヶ月という短期間で一生モノの英語を身につけることに特化した優れた英会話学校だと言えます。

体験カウンセリングだけでも、PROGRIT(プログリット)の良さを実感できますので、気になる人はぜひ一度受けてみてください。

PROGRIT(プログリット)の公式サイトを見る

PROGRIT(プログリット)を他社英会話教室とを3つの項目で解説!

項目 PROGRIT(プログリット) TORAIZ(トライズ) イングリッシュカンパニー
学習期間
2ヶ月または3ヶ月

1年

3ヶ月
学習コース
  • ビジネス英会話コース
  • TOEICコース
特になし 全レベル対応コース
学習方法 学習の習慣をつける 講師によるレッスン 講師によるレッスン
カリキュラムの内容 応用言語学・第二言語習得論をベース 1,000時間の学習を目指す 第二言語習得のための学び順を重視
講師のレベル TOEIC900点以上のビジネス英語のプロフェッショナル ネイティブ講師 英語学習のための高い知識を持つ専門家
個別カリキュラムの作成
費用総額
  • 2ヶ月:378,000円
  • 3ヶ月:518,000円
1,651,000円 545,000円
面談回数
  • 2ヶ月:8回
  • 3ヶ月:12回
24回 48回
返金の有無 30日間全額返金保証 30日間全額返金保証 30日間全額返金保証

PROGRIT(プログリット)と同じく、英語コーチングでレッスンをおこなっているTORAIZとイングリッシュカンパニーを比較しています。

「英語コーチング」と一口にいっても、かなり違いがあることがわかりますよね。

講師によるレッスンに重点をおいているのか、PROGRIT(プログリット)のように自習の習慣を身につけるためにコーチングをおこなうのかでは、受講後の学習に大きな差が出るはずです。

今まで独学で学習しても続かなかった、あるいは、英会話スクールに通っても効果が出なかったという人は、自ら学ぶ習慣がついていないから英語が身につかないともいえるのではないでしょうか。

自分で学習を進められる習慣を身につけること、これを重点的に指導してもらうことがとても大切なのだと思います。

PROGRIT(プログリット)の全12店舗の店舗情報

店舗名 所在地
有楽町校 東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館ビル5階
新橋校 東京都港区新橋2-12-17
新橋INビル3階
新宿校 東京都新宿区西新宿1丁目19番6号
山手新宿ビル12階
渋谷校 東京都渋谷区渋谷1丁目10-1
八千代ビル6階
赤坂見附校 東京都港区赤坂3丁目17-1
いちご赤坂317ビル4階
神田秋葉原校 東京都千代田区神田須田町1-14-1
ヒューリック神田須田町ビル
池袋校 東京都豊島区西池袋3丁目 27-12
池袋ウエストパークビル2階
六本木校 東京都港区六本木7-15-7
新六本木ビル5階 (SENQ ROPPONGI内)
横浜校 神奈川県横浜市西区北幸2-1-22
ナガオカビル7階A室
名古屋校 愛知県名古屋市中村区椿町1-16
井門名古屋ビル6階
阪急梅田校 大阪市北区鶴野町1-9
梅田ゲートタワー11階 1号室
西梅田校 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20
桜橋IMビル9階

PROGRIT(プログリット)は関東に9校、名古屋1校、大阪に2校展開しています。

各校舎は駅チカで通いやすい場所にありますが、私が体験を受けた阪急梅田校のように、駅から少し歩く場合もありますので体験カウンセリングを受ける際に確認しておくことをおすすめします

また、全店舗の営業時間はすべて統一されていて、平日と祝日は12:30〜21:00、土日は9:30〜18:00となっています。

PROGRIT(プログリット)に通う前に気になる5つのQ&A!

PROGRIT(プログリット)について、よくある質問や悩みなどをQ&A形式でまとめています。通う前に気になることがあれば、ぜひチェックしてみてください。

どのようなテキストを使いますか?

PROGRIT(プログリット)ではオリジナルテキストではなく、厳選した市販のテキストを使います。市販の中でもクオリティが高く、受講生のレベルに合ったものを提案してくれます。

仕事が激務で英語を学習する時間がありませんが大丈夫?

トレーニングが始まってから、コンサルタントが受講生の生活習慣を見て、時間の使い方を設計していきます。どんなに忙しい人でも、毎日3時間の学習時間が取れるようサポートしてもらえます。

英語初心者でも続けられますか?

英語初心者でも問題なく続けていけます。どんなレベルであっても一人ひとりに合ったオリジナルカリキュラムで進めていきますので心配いりません。ただし、目標があまりにも現在のレベルとかけ離れている場合は学習期間の延長が必要な場合もあります。

無料カウンセリングにいくと、強引に契約させられませんか?

無料カウンセリングが終わったあとでも、契約しなければ帰してくれないといった雰囲気は皆無です。無理に売り込まれるようなことがないので安心して受けてみてください。

3ヶ月でたった12回の面談で効果はありますか?

PROGRIT(プログリット)の面談は、あくまでも英語学習の振り返りや改善点の有無を確認するためにおこないます。学習が遅れている場合はその理由を特定して、よりスムーズに成長できるよう改善していきます。学習は日々の自習でおこないますが、チャットツールを用いて毎日サポートを受けられます。

PROGRIT(プログリット)の会社情報

会社名 株式会社プログリット
所在地  東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
代表取締役 岡田 祥吾
電話番号 03-6381-7760(代表)
公式サイト https://www.progrit.co.jp/

PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングを受けた口コミまとめ

  • 無料カウンセリングで現在の自分の英語レベルがわかる!
  • たった3ヶ月で英語力の伸ばし方がわかる!
  • 秀逸なカウンセラーが常に伴走してくれる!
  • 激務でも毎日の学習時間を設計してくれる!
  • 学習の習慣が身につく!

今回は、実際にPROGRIT(プログリット)の阪急梅田校で受けた体験カウンセリングの内容やネット上の口コミなどをご紹介し、PROGRIT(プログリット)の特徴を詳細にお伝えしてきました。

私は英会話教室へは行った経験はあるのですが、コーチング形式でのカウンセリングを受けたことがありませんでした。今回、PROGRIT(プログリット)で自分の英語レベルを知ることができたことや英語力の伸ばし方がわかり、無料のカウンセリングを受けことに非常に満足しています

PROGRIT(プログリット)の学習スタイルは、週に一度のカウンセリングと毎日のサポートはありますが、基本的には自習です。英語力の成長は、いかに本気で毎日やり遂げるかにかかっています。けれど、優秀なコンサルタントが学習時間を設計してくれますので、続けていけば必ず身につくのだと感じました。

「仕事で英語がうまく使えないで悔しい思いをした」「海外転勤が決まった」「仕事上、すぐに英語が必要になった」という人は、長い時間をかけて学習できませんよね。

PROGRIT(プログリット)はたった3ヶ月で結果を出します。

英語を学ぶ必要がある人にとってPROGRIT(プログリット)での学習は、コンサル期間が終わったあとでも、レベルを落とさないようにする学習アドバイスがもらえますので、身についた自習によっておのずと英語力がアップします。

PROGRIT(プログリット)は体験カウンセリングを受けるだけでも本当に価値がありますので、気になる人は一度体験してみてはいかがでしょうか。

PROGRIT(プログリット)の公式サイトを見る

アクセスランキング ACCESS RANKING