不動産売却・一括査定ならイエウール(家を売る)

【評判は?】イエウールで不動産売却するデメリット3つとメリット4つで解説!

土地、戸建て、マンションなどの不動産売却で、一括査定サイト「イエウール」を使って不動産会社を探す方法は特にオススメです!

5つの不動産売却一括査定サイトを実際に使ってみてわかった情報も交えて解説します!

不動産売却一括査定サイトを活用すると、不動産売却の知識がなくても無駄なくベストな不動産会社を探せます。しかし、良い点、悪い点はつきもの。

こちらでは全国的に評判がいいと言われている「イエウール」で不動産売却したい方向けに、どこよりもわかりやすく、中立的な立場でメリット、デメリットをお伝えしています。

イエウールで不動産会社を探そうかな?って考えてる方は、査定依頼を申し込む前に必読ですよ!

この記事を書いた人
宅地建物取引士
梶田宗孝
不動産を売却することって一生の内に何度もありませんよね?後でしまった...と後悔したくないものです。相談できる不動産会社の探し方や決め方、所有する不動産をより良い条件で売るには...などわからないことだらけだと思います。住宅の売買仲介の実務5年、不動産広告担当1年、土地の一時活用としてのコインパーキング運営管理13年の経験を活かし、売主さま目線で不動産会社探しや売却のイロハをお伝えできればと思います。(宅地建物取引士・愛知県知事登録第026054号 梶田宗孝)

まずは不動産売却一括査定サイト・イエウールの基本情報を確認!

不動産売却一括査定ならイエウールで売る

イエウールの基本情報
チェック項目詳細
対象エリア全国
査定対象の不動産土地・戸建・マンション・事業用建物・農地など
利用者数約1,000万人
提携会社数約1,600社
提携会社の一部
(順不同)
三交不動産(株)・日本住宅流通(株)・積水ハウス不動産中部(株)・(株)長谷工リアルエステート・住友林業ホームサービス(株)・スターツ(株)・トヨタホーム愛知(株)・三井住友トラスト不動産(株)・みずほ不動産販売(株)・朝日住宅(株)・オークラヤ住宅(株)・(株)不動産SHOPナカジツ・大成有楽不動産販売(株)他
同時査定依頼数
(最大)
6社
口コミ・評判長所が短所にもなる
デメリット
  • 机上査定でも個人情報入力が必要
  • 不動産会社を指定して選べない
  • 査定後のお断りは自分でしないといけない
メリット
  • 不動産会社が選べる
  • 机上査定と詳細査定が選べる
  • 苦情の多い会社は提携解除
  • 公式サイトがわかりやすい

不動産売却での一括査定サイト「イエウール」は全国対応です!提携会社は約1,600社、利用者数は全国トップで約1,000万人もいます。

提携会社は広告でよく見かける大手不動産会社から、地元密着の特定エリアに強い不動産会社まで多種多様。

「イエウール」が選ばれてる理由の一つが、質の良い提携会社が多いことです。不動産会社が「イエウール」と提携しても、その後の評判が良くない会社は提携解除。常に入れ替えしています。信頼できる不動産会社を見つけやすいのがポイントですね。

イエウールの悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

イエウールで不動産売却、一括査定

手間かけずに複数の不動産会社に査定依頼ができる「イエウール」ですが、使う上で良い点も悪い点もあります。

特に、知らずに使うと、せっかくの一括査定サイトの長所も短所に変わってしまいかねない場合もあります。以下、ネットで調べた悪い評判の真相を分析してみました。

イエウールの悪い評判例を2件紹介…

(1)査定希望者の希望がつかめてない【不動産会社】
査定依頼を受けた不動産会社スタッフ / 男性 /
○エウールの査定で、電話も、メールも繋がらなかったので、査定依頼の御礼を手紙書いたら、家族に内緒だと怒られた。。

だったらメール返信すれば良いだろう。。

(2)相場が知りたいだけなのに不動産会社からの着信多数【査定希望者】
不動産売却を検討中のお客さん / 男性 /
来年の春を目処に転居するので、中古住宅が(もう土地代だけ)大体いくらで売れるか、一時間でおおよその価格が分かる「イエウール」というサイトで調べてみたら、一時間もたたず携帯からの着信ばかり。
おおよその割に直接携帯から?家の中を見せろ?
知人に譲った方がマシ。

悪い評判の原因は、イエウールを利用する不動産会社と査定希望者との意識のズレです。このような場合、双方の意識がマッチせず不満へとつながります。

査定希望者
今は、売れる金額を知りたいだけや。
不動産会社
売却考えてる売主をすぐみつけたいな。
査定にこぎつけるぞ!

不動産会社側はイエウールに登録し「反響があるとスグ課金」されるシステムになってます。だから反響があった場合は、媒介契約が取れるようすぐアプローチしたいと常々考えています。

しかし、イエウールを利用する方の意識は2通りあります。

イエウール利用者の2通りの意識
  1. 今は売れる金額だけ把握できたらいいや…
  2. すぐ査定してもらいたい。不動産会社をみつけたい!

結論から言うと、①の金額だけ知りたい段階ではイエウールは使わない方がいいです!

金額だけ知りたい場合でも個人情報の入力は必要です。

イエウールで査定依頼するとすぐ不動産会社から連絡が入ります。レスポンスがいい点も、「不動産を売る!」という気持ちが固まってなければ気持ち的にも負担になるだけ。

各社に査定をお断りする連絡も非常にめんどうなことになります…。悪い評判の大半はこのケースですね。

個人情報を知らせたくないっていう方は自力で相場を調べることをオススメします。

イエウールの良い評判例を2件紹介!

(1)査定価格はバラバラだけど売れそうな相場はわかってきた。
不動産売却を検討中のお客さん / 男性 /
不動産売却の一括査定を出してみたところ

2分後には大量の電話…
番号は違うのに変えておけばよかった…

でもそれぞれと話してると
査定価格はバラバラだけど
売れそうな相場はわかってきた。

やたら高いところは専属専任媒介を
取りたいんだろうな…

(2)売却依頼先は担当者の人柄も重視。売り出してすぐに購入希望者は見つかりました。
不動産売却したお客さん / 男性 /
購入代金の一部に、マンションの売却資金を充てるため、できるだけ高い価格で売りたいと思っていました。売却依頼先は担当者の人柄も重視し、慎重に選びました。売り出してすぐに購入希望者は見つかりました

イエウールを使ってみると、多くの不動産会社からすぐアクセスがあり、具体的な相談が無駄な労力なしでできると実感します。不動産会社が営業している時間に査定依頼すれば、20分もかからないうちに電話やメールで次々連絡が入ります。

スピーディーに複数の会社へアプローチできる点は不動産売却一括査定サイトの一番のメリットですね。

個人情報の入力に抵抗ない方なら様々な不動産会社と接触できるし、自分の不動産価値を無駄なくつかむことができます。

特に親しい不動産会社もない。信頼できる不動産会社に任せたい。不動産売却の経験が少ない場合、上手に使えばより良い条件でスムーズに不動売却できます!

イエウールの評判~まとめ~

  • 【わるいところ】個人情報を入力しないと金額がわからない
  • 【よいところ】査定依頼すれば短時間で不動産会社から反応がある

イエウールは使う側の意思次第で、良くも悪くもなります

個人情報を明かさず金額だけ知ることはできません。査定依頼すれば不動産会社からの反応は非常に速いので、不動産売却の意思を固めた方なら満足できるシステムだと思います。

手間ヒマかけず売却依頼できる不動産会社を見つけたいなら、一括査定依頼できるイエウールのメリット、デメリットを正しくつかんで積極的に活用したいものです。

目次へ戻る

イエウールを使う3つのデメリット…

イエウール・3つのデメリット
(1)匿名で売却相場を調べることはできない
(2)不動産会社を指定して査定依頼することはできない
(3)査定後のお断り連絡は直接不動産会社へしなければならない

イエウールで不動産売却の査定依頼をする上では、デメリットが3つあります。上記表の(1)~(3)をひとつひとつ解説して行きますね。

デメリット(1)個人情報の入力なしで売却相場を調べることができない…

サイト名匿名で売却金額の算出ができる?
イエウール

(できない)
LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)

(できる)
スモーラ(Smoola)
イエイ
IESHIL
(イエシル)

まず、イエウールで自分の不動産の売却金額を調べようとしても、匿名では金額の算出はできません。

IESHIL(イエシル)はAIによる簡易査定ができますが首都圏のマンションのみに限られます。LIFUL HOME’S(ライフルホームズ)も概算金額は得られますが、メールアドレスやSNSの情報は入力させられます。

一般的に、イエウールに限らずどの不動産売却一括査定サイトでも同じです。完全に身元を明かさず概算金額を得るのは難しいです。

一括査定サイトは「不動産を売りたい方」が「査定依頼」を、手間なく複数の会社に行う目的で使うものです。

自分の不動産は今、いくらくらいかな…ということを調べる場合でも、イエウールでは個人情報(氏名、住所、連絡先、売却理由など)物件情報(物件の種別、所在、面積など)の入力は必須です。

個人情報と物件情報をイエウールのフォームで入力し、「机上査定(簡易査定)」を選べば不動産会社から金額を教えてもらえます。

机上査定は不動産を見ずに査定するので、金額は幅を持たせたアバウトな数値になります。

個人情報などを知らせるのに抵抗あるなら、イエウールなど不動産売却一括査定サイトは使わない方がいいでしょう。

デメリット(2)不動産会社を指定して査定依頼することはできない…

サイト名不動産会社を指定して査定依頼できる?
イエウール

(できない)
LIFULL HOME’S
(ライフルホームズ)
スモーラ(Smoola)
イエイ
IESHIL
(イエシル)

イエウールは他の不動産売却一括査定サイト同様、不動産会社を指定して査定依頼はできません

不動産名義人の個人情報、売りたい不動産の情報を入力後、査定できる候補の不動産会社から選ぶことはできます!

知り合いの不動産会社にも査定してもらいたい場合は、その不動産会社はイエウールを通さず査定依頼すれば大丈夫です。

デメリット(3)査定後のお断り連絡は直接不動産会社へしなければならない…

サイト名査定後のお断り回答を代行してもらえる?
イエウール

(できない)
LIFULL HOME’S
ライフルホームズ
スモーラ(Smoola)
イエイ

(できる)
IESHIL
(イエシル)

査定後、媒介契約を締結する、締結しない、売るのを止める…などの不動産会社への返事は、イエウールは代行しません

代行する会社があるので、イエウールのデメリットとして区分けしましたが、それほど苦になるものではないです。

査定結果や不動産会社の対応等で自分の希望とマッチしなければお断りしても構いません。経験上、しつこく食い下がる会社はありません

仮に、しつこく粘られ不快な思いをしたなら、イエウールに通報すればイエウールが全部対処してくれます。

次に、イエウールを使うメリットも見てみましょう。

イエウールを使う4つのメリット!

イエウール・4つのメリット
(1)24時間365日複数の不動産会社へ一括で査定依頼できる!
(2)机上査定と訪問査定が選べる!
(3)評判の良い不動産会社から選べる!
(4)不動産売却の基本的な知識が公式サイトで得られる!

イエウールには4つのメリットがあります。(1)から順番に解説しますね!

(1)24時間365日複数の不動産会社へ一括で査定依頼できる!

サイト名いつでも査定依頼ができる?
イエウール

(できる)
LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)
Smoola(スモーラ)
イエイ
IESHIL
(イエシル)

イエウールでの一括査定依頼は他のサイト同様、いつでも申込できます!

査定依頼を出して、あとは連絡を待つだけなので手間がかかりません。査定する不動産会社が営業中の時間帯なら、電話かメールで20分くらいのうちにすぐ連絡があります。

選択した会社が多いと対応がタイヘンですが、どの不動産会社もあなたの不動産の売却を得意とする会社ばかりなので無駄がないです。

(2)机上査定と訪問査定が選べる!

サイト名机上査定と訪問査定が選べる?
イエウール

(できる)
LIFULL HOME’S
(ライフルホームズ)
Smoola(スモーラ

(訪問査定のみ)
イエイ
IESHIL
(イエシル)

(訪問査定のみ)

イエウールの一括査定は申し込む際、「机上査定」と「訪問査定」が選べます

「机上査定」は実際に物件を見ずに査定するので、依頼する方は気が楽ですが算出する金額はかなりアバウトな数字になります。

すでに不動産売却の気持ちが固まってる場合は、「訪問査定」を選ぶ方がいいです。査定価格だけでじゃなく、不動産会社の意気込みや雰囲気もわかるし不動産会社を選ぶ判断材料も増えます。

何より査定金額も実際に売る不動産を見てもらうので、より具体的な数値を算出してもらえます!

(3)評判の良い不動産会社から選べる!

サイト名評判の悪い不動産会社を提携解除するシステムがある?
イエウール

(ある)
LIFULL HOME’S
ライフルホームズ

(不明)
Smoola スモーラ
イエイ
IESHIL
(イエシル)

「イエウール」は、評判の良い会社から選べる点が最も大きなメリットです。苦情の多い不動産会社はイエウールとの提携契約が長くても提携解除する明確な制度があります。

世の中、ざまざまな不動産会社がありますが、中には質の良くない残念な不動産会社もあります。

質の良い不動産会社は、説明も細やかです。媒介契約締結から不動産売買契約締結、所有権移転や残金決済までの一連の売却活動のほか、確定申告など引渡が終わった後のフォローも含めて相談に乗ってくれます。

会社によっては確定申告前に、税理士を交えた事前相談会の開催まで行う不動産会社もあります。

仲介手数料を受け取って終り…っていうだけでなく、売却経験が少ない売主の不安まで気づかってくれる会社はオススメです。

会社だけじゃなく担当者の質も合わせてチェックしたいものです。

(4)不動産売却の基本的な知識が公式サイトで得られる!

サイト名不動産売却の基礎的な知識が得られるコンテンツがある?
イエウール

(ある)
LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)
Smoola(スモーラ)

(ない)
イエイ
IESHIL
(イエシル)

「イエウール」の公式サイトは、不動産売却の経験があまりない方にとっても不安なく取り組めるよう作成されてます。

「イエウール」の使い方だけではなく、不動産売却の知識やノウハウ、コラムも充実している点がいいですね。

「イエウール」へのお問い合わせフォームもあるので、使う前の疑問点も事前に解消できます。

イエウール公式サイトは不動産売却の基礎知識もわかりやすく理解できる

以上が、「イエウール」のデメリット、メリットです。

「イエウール」はいろいろ良い点、悪い点がありますが、両面を見つつ上手に使いたいものですね。

上記からわかった!イエウールをおすすめできる人、出来ない人!

「イエウール」の良い点、悪い点を踏まえて、どんな人ならオススメできるか解説しておきます。
まずはオススメできない人から。

イエウールをオススメできない人

イエウールはこんな人にはオススメできません…
  • 売却意思がまだ固まってない…
  • 今は金額だけ知りたい…
  • 個人情報をまだ知らせたくない…

まだ売却意思が固まってなく、今は金額だけ把握したい、物件名義人の個人情報を明かして不動産会社に相談したくない人は、まだイエウールを使うタイミングではないと思います。

売却意思が固まってから「イエウール」を使う方が、良さを実感できるはずです。

イエウールをオススメできる人

イエウールはこんな人におすすめできます!
  • 信頼できる不動産会社に依頼したい!
  • 早く査定依頼をしたい!
  • 時間がなく不動産会社探しがしにくい…
  • どこの不動産会社に依頼したらいいかわからない…

「イエウール」の不動産売却一括査定依頼は、不動産会社の反応も早いです。すぐに査定してほしい、どこに売却活動を依頼していいかわからないなら使ってみることをオススメします。

査定できる会社の数は最大6社です。実際は6社に満たない場合もありますが、どの会社も自分の不動産を売却するための知識や技術を持ち合わせてる会社ばかりです。

特に「イエウール」は全国対応。提携会社も1,600社ほどあり利用者も多いです。評判の良くない会社は常に入れ替えてるので信頼できる不動産会社にこだわりたい方は、迷わずイエウールを使ってみましょう。

査定してもらって合わないなと思えば、お断りもカンタンです。しつこく営業されることもまずないので、安心して査定依頼できますよ。

\厳選!苦情の多い不動産会社は提携解除しています/

イエウールでの不動産売却の流れを4ステップで解説!

イエウールでの不動産売却の流れ【例:土地】
(1)フォーム入力物件関係
  • 種別を選ぶ(土地・戸建・マンションなど)
  • 所在地を記入
  • 面積を記入
  • 状況(空地か居住中かなど)
名義人関係
  • 物件と名義人の関係
  • 名義人の氏名・住所
  • 名義人の電話番号、メールアドレス
  • 売却理由
査定方法
  • 訪問査定・簡易査定を選ぶ
  • 不動産会社を選ぶ
  • 自分の希望にチェックを入れる
(2)査定査定結果を比較
(3)媒介契約不動産会社を選び媒介契約を締結する
(4)売却活動不動産会社の指示に従う

「イエウール」で不動産売却の一括査定を依頼する方法はとてもカンタンです!自分で何社も足を運んで不動産売却の依頼をするより、無駄なく不動産会社探しができます。

売りたい物件の情報や、不動産の名義人の個人情報等を入力。その後、査定依頼できる候補の不動産会社の中から実際に査定してほしい会社を選択。得られた査定結果を基に売却依頼する不動産会社を選びます。

不動産会社に売却の依頼(媒介契約締結)をし、売買契約締結するまでの流れは大きく分けて4段階です。

以下、4ステップをひとつひとつ解説して行きますね。

ステップ(1)フォームに入力!(売却物件、名義人、査定方法、査定希望の不動産会社選択、希望)

イエウールで不動産売却・一括査定する方法

まず最初は、売却する不動産の所在や面積など詳細な情報を入力。その上で、不動産の名義人(所有者)や連絡先等の個人情報を入力します。

「机上査定」でも「詳細査定」でも個人情報の入力が必要です。

ステップ(2)査定結果は金額だけでなく金額算出の根拠や不動産会社の雰囲気なども比較する!

査定結果を比較するポイント
  • 査定金額だけでなく金額の根拠を「わかりやすく」解説してくれる
  • 不動産売却の流れを納税まですべて解説してくれる
  • 売却活動を具体的に説明してくれる
  • 売主の希望に沿ってメリットデメリットを踏まえて提案してくれる
  • コミュニケーションが取りやすい

不動産会社を選び、査定依頼をすると査定結果が届きます。「詳細査定」を選んだ方は、不動産会社の指示のもとに物件を見せ、査定金額を算出してもらいます。

不動産会社によって「査定金額」は違います。

不動産会社によって過去の取引実績は異るし、販売活動方法や営業担当者の考え、保有する購入見込客の条件も千差万別です。高額金額を提示し「専任媒介契約」を締結したいだけの残念な会社も存在します。

査定金額の高さだけで不動産会社を決めてしまうと後々失敗したな…と思う羽目にもなります。

査定結果は金額だけでなく、金額を算出した根拠具体的な売却活動の方針や流れなどいろいろな角度でチェックし売却依頼するようにしましょう。

ステップ(3)一般媒介契約の良さも考慮して、売却依頼する不動産会社と媒介契約を結ぶ!

媒介契約の主なポイント
  • 専属専任:媒介契約は1社のみ、5日に1度以上の報告義務あり(3か月契約)
  • 専任媒介:媒介契約は1社のみ、7日に1度以上の報告義務あり(3か月契約)
  • 一般媒介:媒介契約は複数社と結べる、報告義務なし(契約期間に定めなし)

査定結果を比較し、売却依頼する不動産会社を決めたら「媒介契約(売却依頼)」を締結します。媒介契約は、「専属専任」「専任」「一般」と3つの契約方法から一つを選びます。

不動産会社から見たら、「専属専任」か「専任」で媒介契約を締結したいです。契約期間の3か月は自分の会社を中心に売却活動できるし広告費もかけやすい。営業担当者への会社の評価も高くなります。

しかし、売主から見たら、必ずしも「専属、専任」が良いとは限りません。

A社にもB社にも良い点があった。双方に任せてみたい…と思う場合もあるでしょう。A社に専任で任せてもB社へ物件を紹介するかしないかはわかりません。

A社に特別な思い入れがあれば別ですが、「複数社に売主が判断して」任せることができる「一般媒介契約」の良さも頭に入れて選ぶべきです。

ステップ(4)不動産会社の売却活動を経て売買契約締結!

イエウールで不動産売却の一括査定をする時の流れ

不動産売却の「媒介契約」を締結したら、あとは任せた不動産会社の売却活動に協力するだけです。

特に、戸建やマンションなど住居系の不動産を売却する場合は、購入見込み客の内覧(部屋を見てもらうこと)に立ち合う必要があります。物件の第一印象を良くしておくだけで極端な値引き交渉されずにすんだという事例もあります。

内覧の日は掃除や整理整頓などクリーニングに力を入れて、物件の良い点、良くない点がハッキリわかるようにしておくことをオススメします。

次に、イエウールを使う上でのメリット、デメリットも把握しておきましょう。

【使ってみてわかった!】一括査定サイト・イエウールで不動産売却する上で気になる9つのQ&A!

イエウールで気になる9つのQ&A
Q1イエウールで査定依頼したけど取り消せますか?
Q2イエウールは不動産会社が選べるようだけど、全ての提携会社から選べますか?
Q3もう一度査定依頼すると、出てくる候補の不動産会社は変わりますか?
Q4イエウールで査定依頼したけどホントに無料なんですか?
Q5簡易査定(机上査定)と詳細査定はどのように違いますか?
Q6近所に知られずこっそり売却できますか?
Q7人に貸してる状態で不動産売却はできますか?
Q8査定時にリフォーム(内装改装)やリノベーション(大規模な改装)は必要ですか?
Q9査定依頼したら必ず媒介契約を締結しないといけないですか?

イエウールで査定依頼したけど取り消せますか?

取り消せます!
査定依頼を出した後、諸事情で査定を取りやめたくなることもあるでしょう。そんな時はすぐイエウールにメールで事情を告げ査定をキャンセルすることができます。

不動産会社から既にアクセスがあった場合は、不動産会社にも査定のキャンセルを申し出れば大丈夫です。もちろんキャンセル料はありません!

イエウールは不動産会社が選べるようだけど、全ての提携会社から選べますか?

選べません!
出てくる「候補の中から」選べます。査定依頼のフォームに個人情報や査定してほしい物件の情報を入れます。その過程で「査定可能な候補の不動産会社」がいくつか出てきます。その中からの選択となります。

査定する候補の会社が6つなら、その中から選ぶことになります。もちろん6社全てに査定依頼することもできますよ。

もう一度査定依頼すると、出てくる候補の不動産会社は変わりますか?

変わりません…
実際に試してみましたが、個人情報、不動産情報が同じであれば出てくる候補の不動産会社は変わりません

居住用不動産と事業用不動産をそれぞれ査定依頼する場合は、変わる可能性があります。事業用不動産を得意とする不動産会社が候補として選択肢に入ってきます。

イエウールで査定依頼したけどホントに無料なんですか?

無料です!
査定依頼するのに費用は一切かかりません!査定する会社が決まっても、決まらなくても一切費用は必要ないです。

査定する不動産会社がイエウールに費用を支払って査定する仕組みです。不動産会社からも売主に査定費用が請求されることもありません。

簡易査定(机上査定)と詳細査定はどのように違いますか?

査定金額が違います!
簡易査定である机上査定は、実際に不動産を見ずに過去の成約事例を中心にして査定します。なので実際に物件を見て査定する詳細査定より、金額は概算となります。

自分の不動産の相場をつかむにはいいですが、より具体的な金額を算出するには不動産会社の担当者に会って、物件を見せたうえで詳細な査定をお願いしたほうが確実です。

近所に知られずこっそり売却できますか?

できます!
イエウールで依頼する場合は自分の要望を細かく伝えることができます。

査定の段階でも、あらかじめ不動産会社に「要望をしっかり」伝えれば大丈夫です。不動産会社も査定や案内(内覧)とはわからないように配慮してくれます。

私が不動産会社の社員だった頃は、あらかじめ売主さんと打ち合わせしておきました。訪問時の持ち物の配慮やインターホンで営業マンとは思えないような応答を心がけたり、社名は一切出さないよう注意してましたね。

人に貸してる状態で不動産売却はできますか?

できます!
投資用として購入する方には有利です。

借主付きなので利回りなどが算出しやすいです。戸建やマンションの内覧は難しいですが、物件の所有者が借主に依頼し内覧できるケースはありました。不動産会社と販売方法をよく相談しスムーズに売却することは可能です。

査定時にリフォーム(内装改装)やリノベーション(大規模な改装)は必要ですか?

必要ないです!
清掃はしておいた方がいいですが、趣味嗜好は多種多様。内装改装や間取りを変更するような大規模な改装はしない方がいいです。買主に任せる方が喜ばれます。

査定依頼したら必ず媒介契約を締結しないといけないですか?

断ることもできます!
査定してもらい希望に沿わない場合は媒介契約を締結する必要はありません。お断りし他の不動産会社を探すことも自由です。

お断りする場合は、「必ず不動産会社にその旨伝えてください」。費用は一切発生しません。しつこく営業をかけられることもないです。

もし強引に媒介契約を勧められたら「イエウール」に苦情を入れましょう。

目次へ戻る

イエウールの会社概要

イエウール会社概要
運営会社(株)Speee (Speee.inc)
住所東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
代表取締役大塚英樹
運営者の思い
(公式サイトより抜粋)
売却にまつわるご不安を少しでも解消し、売却を成功に導けるようお手伝いができればと思っております。
設立2007年11月29日
事業内容デジタルコンサルティング事業
デジタルトランスフォーメーション事業
資本金36,640,000円
公式ホームページイエウール公式ホームページはこちら

不動産売却一括査定サイト「イエウール」~まとめ~

  • イエウールは複数の不動産会社へ一括して査定依頼できる
  • イエウールは全国の不動産会社と提携
  • 苦情の多い不動産会社は提携解除し入れ替えている
  • イエウールの利用者は全国で一番多い
  • 金額を知りたいだけでも個人情報の入力が必要
  • 個人情報を開示したくない方には不向き
  • 査定依頼をすると約10分以内に不動産会社から反応がある
  • 査定依頼は取り消すこともできる
  • 取消は無料だがイエウールと不動産会社に連絡が必要
  • 信頼おける不動産会社を見つけたい方にイエウールはオススメ

「イエウール」は全国対応の不動産売却一括査定サイトですが、個人情報を示さず売れる金額だけ知りたい方にはオススメできません。

一度に複数社へ査定依頼ができるので、知り合いの不動産会社がない、どこに不動産売却の依頼をしていいかわからない方は活用してみましょう。

金額だけ知りたい方は「机上査定」を選ぶといいです。簡易査定なので幅を持った概算金額となります。具体的な金額を知りたい、すぐにでも売却活動に入りたい場合は不動産会社の訪問を伴う「詳細査定」を選ぶべきです。

特に信頼おける不動産会社に任せたい方なら「イエウール」がオススメです。

関連記事 RELATED POSTS