太陽光発電全13メーカーを比較して本当におすすめできる5社を厳選紹介!

太陽光発電全13メーカーを比較して本当におすすめできる5社を厳選紹介!

住宅用太陽光発電システムを自宅に設置したいと考えている方の悩みは、どのメーカーのシステムを選べばよいのか分からない点ですよね?

ズバリ!太陽光発電システムの選び方のポイントは「①高い品質」「②コスパの良さ」「③リーズナブルな設置費用」の3点です!

ここでは、この3つのテーマをじっくり分かりやすく深堀りし、おすすめの太陽光発電シメーカーをランキング形式で紹介していきますので、太陽光発電システムの設置を検討されている方の参考にしていただければ幸いです。

しかし『今すぐにランキングを確認したい!』っと言われる方は下のボタンから【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!に飛びますので、サクッとポチってください!住宅用太陽光発電メーカーのおすすめランキングTOP5へGO!

太陽光発電システムのメーカーを選ぶ上で重要な3つのポイント!

太陽光発電システムを選ぶポイント
  1. 高い品質
  2. コスパの良さ
  3. リーズナブルな設置費用

住宅用太陽光発電システムのメーカーを選ぶ上で重要なポイントは「①高い品質」「②コスパの良さ」「③リーズナブルな設置費用」の3つですが、そのひとつひとつをじっくりと吟味し、精査する必要があります。

ここで解説する3つのポイントを掛け合わせて、ご自身のライフスタイルにジャストフィットしたメーカーの住宅用太陽光発電システムを探してください!

高い品質とは『耐久性と発電効率』に優れていること!


太陽光発電システムのメーカーを選ぶ上で重要な3つのポイント「①品質」

ここで言うところの高い品質とはおもに「耐久性と発電効率」を指し、太陽光発電システムで最も重要となる要素です。

ただ、高品質を追求し続けると必然的に設置価格は高価格となりますが、小さな面積で発電する住宅用太陽光発電システムは高品質の太陽光パネルの設置が非常に有効的となります。

ですので、高品質と価格面のバランスの取り方が一般の方には難しくなりますが、そこはタイナビの担当者との打ち合わせで、すべての疑問点が解消できますので安心して見積り依頼してください。

高品質と低価格を合せ持つコスパの良さ!


太陽光発電システムのメーカーを選ぶ上で重要な3つのポイント「②コスパ」

「高品質×低価格=良いコスパ」の計算式は誰でも理解できると思いますが、住宅用太陽光発電設備は面積の狭い屋根の上に設置するケースが大半で、発電効率の高い太陽光パネルの設置が重要となります。

コスパの良いとされる太陽光発電システムには必ず一長一短がありますが、その詳細は見積り時にタイナビの担当者にしっかりと確認することで把握することができます。

しかし、資金面を重要視しすぎたばかりに「安物買いの銭失い」となるケースも少なからずありますので、最初の見積り時に担当者との綿密な打ち合わせが重要ですね。

実はリーズナブルな設置費用が決め手なのか?


太陽光発電システムのメーカーを選ぶ上で重要な3つのポイント「③設置費用」

総体的に見て、この費用面が一番のキモとなるのは自明ですが前述どおり、「安物買いの銭失い」になっては元も子もありません。

ただ、低価格帯の太陽光発電システムの中にも、ご自身のニーズにベストマッチするケースも多々見受けられますのでタイナビの担当者に細かくチェックすることをオススメします!

\無料見積りは30秒入力でOK!/太陽光発電設備見積りのタイナビはこちら!

太陽光発電システムのメーカー全13社を3つの項目別に比較してみた!

住宅用太陽光発電メーカー高い品質コスパの良さリーズナブルな設置費用
シャープ

【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!シャープ

パナソニック

【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!パナソニック

東芝

【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!東芝

京セラ

【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!京セラ

三菱電機

太陽光発電システムのメーカー全13社を3つの項目別に比較したベスト5!三菱電機

ソーラーフロンティア

【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!ソーラーフロンティア

Qセルズ

太陽光発電システムのメーカー全13社を3つの項目別に比較したベスト5!Qセルズ

ソラキューブ

太陽光発電システムのメーカー全13社を3つの項目別に比較したベスト5!ソラキューブ

キングダムソーラー

太陽光発電システムのメーカー全13社を3つの項目別に比較したベスト5!キングダムソーラー

フジプレアム

太陽光発電システムのメーカー全13社を3つの項目別に比較したベスト5!フジプレアム

サンテックパワー

太陽光発電システムのメーカー全13社を3つの項目別に比較したベスト5!サンテックパワー

トリナ・ソーラー

太陽光発電システムのメーカー全13社を3つの項目別に比較したベスト5!トリナ・ソーラー

カナディアン・ソーラー

太陽光発電システムのメーカー全13社を3つの項目別に比較したベスト5!カナディアンソーラー

表記の評価基準はあくまで個人的な感想ですが、住宅用太陽光発電システムという特性上、「必要最低限の品質維持」という観点を重視した評価となります。

コスパ面は品質と費用面の両方をクリアした太陽光発電メーカーをピックアップしましたが、個々の設置条件でかなり差が出るケースがありますので、担当者にしっかりと確認してください。

設置費用面に関しましては、見積り時の情勢によっては変動がある可能性がありますが、本記事を執筆した2020年6月の調査時点での情報を鑑みての評価です。

この判断は一般の方には難しいので、経験豊富なタイナビの担当者にすべての疑問を確認して、検討されることをオススメします!

\無料見積りは30秒入力でOK!/太陽光発電設備見積りのタイナビはこちら!

【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!

おすすめランキングTop5
  1. シャープ
  2. パナソニック
  3. ソーラーフロンティア
  4. 東芝
  5. 京セラ

住宅用太陽光発電システムのメーカーを選ぶ上で重要なポイントである「①高い品質」「②コスパの良さ」「③リーズナブルな設置費用」の3つを吟味し、精査した結果としてランキング形式でオススメの太陽光発電メーカーを紹介します。

ここでは独自基準のランキングとして紹介していきますが、詳細は見積り時にタイナビの担当者に確認していただきます様、お願い致します。

シャープ

【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!シャープ

シャープの住宅用太陽光発電システム
国内シェア1
実績1994年に住宅用太陽光発電システムを販売
主力商品「SUNVISTA/サンビスタ・ブラックソーラー」
おもな特徴発電時の変換効率の高さ/電極を裏側に配置した美観
変換効率19.6%
一般的な1kWあたりの価格30.2万円/kW程度
出力保証20年
システム保証15年

シャープは1994年から住宅用太陽光発電システム販売の実績がある老舗で、特に自社で製造している高性能太陽光パネル「ブラックソーラー」が主力製品となります。

シャープの特徴としては個々の環境にフィットしたオーダーメイド感覚で設置する太陽光パネルなので、面積の狭い環境でも高い発電能力を発揮します。

設置場所が狭い面積となるケースが多い日本の住宅用太陽光発電においては、ベストマッチした太陽光発電メーカーの筆頭格と言えますね!

\無料見積りは30秒入力でOK!/太陽光発電設備見積りのタイナビはこちら!

パナソニック

【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!パナソニック

パナソニックの住宅用太陽光発電システム
国内シェア3位
実績1994年に住宅用太陽光発電システムを販売
主力商品「HIT/ヒット」
おもな特徴3層構造のハイブリッド型太陽光パネルで優れた耐久性と安定した発電量
変換効率19.6%
一般的な1kWあたりの価格30.7万円/kW程度
出力保証25年
システム保証15年

パナソニックの住宅用太陽光発電システム「HITシリーズ」は発電量の多さと優れた変換効率で、面積の狭い屋根でも多くの発電量が見込まれることに対して、高い評価を得ています。

また、太陽光パネルの形のバリエーションが豊富なのも特徴の一つで、さまざまな形状の太陽光パネルを組み合わせて、屋根の隅々まで太陽光パネルの設置が可能です。

さらに、太陽光パネルに汚れの付着を抑える「ウォータードレインコーナー」というオプション機能を併用すれば、発電量の低下を抑える効果も評判になっています。

\無料見積りは30秒入力でOK!/太陽光発電設備見積りのタイナビはこちら!

ソーラーフロンティア

【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアの住宅用太陽光発電システム
国内シェア6位
実績2007年に住宅用太陽光発電システムを販売
主力商品「SmaCIS/SFK185-S」
おもな特徴実発電量が高いCIS太陽電池を採用
変換効率15.1%
一般的な1kWあたりの価格28.2万円/kW程度
出力保証20年
システム保証10年

ソーラーフロンティアの太陽光パネルの最大の特徴は、多くのメーカーが採用しているシリコン系ではなく「化合物系CIS太陽電池」を採用していることです。

化合物系の太陽光パネルはその見た目も独特で、鮮やかな黒をベースとしたデザインにより、2007年にはグッドデザイン賞・特別賞を受賞しています。

また、製造から廃棄までに必要とするエネルギーが少ないという特徴も併せ持ち、ソーラーフロンティアの太陽光パネルを導入する全体像がすでに「地球にやさしいエコロジー」であると言えるでしょう。

\無料見積りは30秒入力でOK!/太陽光発電設備見積りのタイナビはこちら!

東芝

【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!東芝

東芝の住宅用太陽光発電システム
国内シェア4位
実績2010年に住宅用太陽光発電システムを販売
主力商品「Sシリーズ/GXシリーズ」
おもな特徴バックコンタクト方式を採用して高い発電効率を実現
変換効率22.1%
一般的な1kWあたりの価格35万円/kW程度
出力保証25年
システム保証15年

東芝は国内の太陽光発電システムへの参入は後発組となりますが、海外の太陽光発電メーカーのサンパワー社の太陽光パネルを採用しています。

この太陽光パネルはバックコンタクト方式を採用しており、太陽光の当たる面積を最大化して得られる高い変換効率がイチオシのポイントなんですね!

高い変換効率を誇る東芝の太陽光発電発電システムは、コンパクト&軽量化に成功しており、日本の住環境に適した人気の高い住宅用太陽光発電システムです。

\無料見積りは30秒入力でOK!/太陽光発電設備見積りのタイナビはこちら!

京セラ

【2020年最新】住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめランキングTOP5!京セラ

京セラの住宅用太陽光発電システム
国内シェア2位
実績1993年に国内初となる住宅用太陽光発電システムを販売
主力商品「エコノルーツ/ルーフレックス」
おもな特徴7種類のパネル形状で屋根の端まで太陽光パネルが設置可能
変換効率17.9%
一般的な1kWあたりの価格36.3万円/kW程度
出力保証20年
システム保証15年

京セラの太陽光パネルの最大の特徴は多種多彩な形状の太陽光パネルが設定されていることで、日本特有の複雑な形状の屋根でも効率の良い発電量を誇る住宅用太陽光発電システムであることです。

京セラの太陽光パネルシリーズで高い人気の「エコノルーツ/ルーフレックス」は高品質でありますが、比較的高価格となります。

見積り時にはタイナビの担当者に設置費用と発電量のバランスを確認しながら、ご自宅にベストマッチした太陽光発電システムをチョイスしてください。

\無料見積りは30秒入力でOK!/太陽光発電設備見積りのタイナビはこちら!

どのメーカーの住宅用太陽光発電システムにするか迷ったら『シャープ』を選べば間違いなし!

シャープのおすすめポイント
  • 住宅用太陽光発電システム国内シェアNo.1で安心
  • 高いレベルの長期保証が付帯されている
  • 独自の「Webモニタリングサービス」が好評
  • 「パワーコンディショナー」の屋内設置が可能

住宅用太陽光発電システムは長期に渡り稼働させるものなので保証条件は非常に重要ですが、シャープの太陽光パネルの標準保証期間は10年で有料オプションの利用で15年に延長も可能です。

また、ブラックソーラーを設置した場合は「太陽光パネル保証・20年/システム機器保証・15年」が標準で付帯されます。

万が一の時に保証を受けるためには設置時の適切な施工とマニュアルに則った使用が条件となりますが、その点は見積り時にタイナビの担当者に確認すれば安心して導入できます。

また、シャープ独自の「Webモニタリングサービス」が好評で、発電量や異常の有無等を常時監視するサービスを無料で提供されることは大きな安心となります。

また、太陽光発電システムの心臓部である「パワーコンディショナー」の屋内設置が可能であることは、長期利用するユーザにとっては選択したくなる要因のひとつと言えますね。\無料見積りは30秒入力でOK!/太陽光発電設備見積りのタイナビはこちら!

住宅用太陽光発電は蓄電池と組み合わせると3つのメリットが!

太陽光発電と蓄電池と組み合わせる3つのメリット
  1. 災害時や停電時に電力が使える
  2. 安い夜間電力で蓄電するのでリーズナブル
  3. 太陽光発電システムと同時設置で効果絶大

住宅用太陽光発電と蓄電池を組み合わせることによる一番のメリットは、やはり災害や停電時でも電力が使えることでしょう。

特に災害時に電力が使えることで得られる安心感は、被災したことが無い方には想像もつかないこととなります。

ほとんどの蓄電はシステムでコントロールされ、安価な夜間電力で蓄電して昼間に使うということになりますので節約度はMAXとなります。

また、住宅用太陽光発電システムを設置する時に同時に導入すれば、工事費用を抑える効果が得られ最もリーズナブルな導入方法だと言えるでしょう。

蓄電池の情報は一般の方にとって、太陽光発電より分かりにくい点が多いでしょうが、見積り時にタイナビの担当者に確認することで疑問や不安は払拭されるでご安心ください。

\無料見積りは30秒入力でOK!/太陽光発電設備見積りのタイナビはこちら!

住宅用太陽光発電の5つのメリットと2つのデメリットも把握しておこう!

住宅用太陽光発電の5つのメリットと2つのデメリットも把握しておこう!

どんなものにも当てはまりますが、住宅用太陽光発電にもメリットとデメリットがあります。

ここでは住宅用太陽光発電に関する5つのメリットと2つのデメリットをピックアップしたので解説していきますが、必ず個々の状況により差があります。

ですので疑問に感じることはタイナビの担当者に事細かく確認することが重要ですが、まずは下記のメリットとデメリットを把握し、肩の力を抜いてタイナビに見積り依頼しましょう。

住宅用太陽光発電の5つのメリット!

  1. 光熱費を削減できる
  2. 余った電気は売電できる
  3. 災害や停電時に電気が使える!
  4. 太陽光発電を導入者向けのおトクな電気料金プランがある
  5. 蓄電池との組み合せでエコライフ度がアップ!

「①光熱費を削減できる」ので太陽光発電した電気を自家消費すれば電気代が必然的に削減され、場合によっては負担額0円も可能ですし「②余った電気は売電できる」ので利益を生むこともあります

最も大きなメリットは「③災害や停電時に電気が使える!」ことにより、緊急時の安心感が天と地ほど違いますので、家族全員でメリットを共有することができます

「④太陽光発電を導入者向けのおトクな電気料金プランがある」ことと「⑤蓄電池との組み合せでエコライフ度がアップ!」することは組み合わせることで何倍ものベネフィットを生み出します

住宅用太陽光発電の2つのデメリット…

  1. 発電量が安定しない
  2. 台風や火災などで壊れることがある

「①発電量が安定しない」ことは雨が何日も降り続くことや曇りの日が続くことで発電量が激減する可能性を指します。

「②台風や火災などで壊れることがある」ことは設置場所の地域差が大きく影響し、特に台風の通り道と呼ばれる地域での設置は最大の警戒が必要です

いずれのデメリットも自然による要因ですので、設置場所が風水害の多発地や降雨量の多いところなら、過去の経験や豊富な実績があるタイナビの担当者に相談することをおすすめします。

住宅用太陽光発電のメリット・デメリットまとめ

【5つのメリット】

  1. 光熱費を削減できる
  2. 余った電気は売電できる
  3. 災害や停電時に電気が使える!
  4. 太陽光発電を導入者向けのおトクな電気料金プランがある
  5. 蓄電池との組み合せでエコライフ度がアップ!

 

【2つのデメリット】

  1. 発電量が安定しない
  2. 台風や火災などで壊れることがある

メリットは一般的に周知されている内容とおおむね同じですが、デメリットは設置場所の環境によって大きな差が生じることになります。

デメリットに関してはご自身の設置場所等の条件を事前に確認した上で、タイナビの担当者に詳細を確認すれば大半の疑問や不安は解消されますので、お気軽にアクセスしてください。

\無料見積りは30秒入力でOK!/太陽光発電設備見積りのタイナビはこちら!

住宅用太陽光発電を導入してどれくらい儲かるのかを実施にシミュレーション!

費用対効果シャープ・NU-210AN(210W・18.2%)
初期費用150万円(24万円/kW)/設置パネル約30枚
初期費用回収年数9~10年
電気代削減効果約4,500円/月(従来の月間使用15,000円の場合)
余剰電力の売電収入約8,700円/月
導入によるお得額約13,200円/月
導入後の電気代負担額約1,800円/月

表記の数値はあくまで一般的かつ参考的な目安の平均数値であって、実際の条件や設置環境によって差が生じることをあらかじめご了承ください。

必ずしも「住宅用太陽光発電システム=儲ける」ということではなく、「長期的な投資と災害時対策」と捉えた方が良いと思います。

売電収入に関しては10kW未満の住宅用太陽光発電システムの売電の場合、余剰電力の売電のみ認められており、各家庭で未消費の発電分のみが売電可能です。

表記のシミュレーションは、太陽光で発電している昼間の電力消費が全体の3割程度という家庭を想定したもので、共働き等で昼間は消費電力が少ない家庭は表記より多くの余剰電力の売電収入が期待できます。

逆に昼間の在宅率が高い家庭はシミュレーションより売電収入が低いことも想定されますが、安価な夜間電力で蓄電するエコなライフスタイルは今や常識となりつつあるので、今すぐタイナビに相談することをおすすめします!

\無料見積りは30秒入力でOK!/太陽光発電設備見積りのタイナビはこちら!

まとめ

  • 住宅用太陽光発電メーカー選びで迷ったらシャープでOK!
  • 住宅用太陽光発電システムは蓄電池との併用で効果絶大!
  • 見積り依頼は信頼できる「タイナビ」への相談がベスト!

数ある住宅用太陽光発電メーカー選びで迷った場合はシャープを選択すればOKですが、これは見積り時にタイナビの担当者と綿密に打ち合わせをすることが重要です!

また、住宅用太陽光発電システムは蓄電池との併用で効果は絶大となりますが、実は意外と蓄電池は不明な点が多いのです。

そんな場合でも不安・疑問を解消してくれる「タイナビ」は住宅用太陽光発電システムの見積りには欠かせないベストパートナーですね!

住宅用太陽光発電メーカーのおすすめランキングTOP5へGO!