オーストラリア

オーストラリア旅行向け海外レンタルWiFiを10社比較しておすすめTOP5を紹介!

オーストラリアへの旅行の準備をしていて、ふとwifiはどうすれば良いのだろうかと思ったりしていませんか?

「現地でWiFiは簡単に利用できるのだろうか?」「どこのレンタルWiFiが一番お得なのか?」など考えれば考えるほど、よくわからなくなったりしますよね。

そんなあなたのために、オーストラリア旅行向けの海外レンタルWiFi10社を比較して、特におすすめの5社を紹介していきます。

それぞれの会社の特徴も紹介していますので、ぜひあなたにピッタリ合ったレンタルwifiを選んでくださいね。

この記事を書いた人
kodama
旅支度は、小さいことでも何かと気になるものですよね。現地のことをあれこれ想像して準備するわけですが、詳しい人に聞いてみないとわからないこともあります。WiFi事情などはその典型ではないでしょうか。この記事では、オーストラリア旅行においてWiFiで苦労しないよう、現地のWiFi事情や海外レンタルWiFiの選び方など、必要な情報を網羅しています。お役に立てれば幸いです。

オーストラリア旅行におすすめのレンタルWiFi10社徹底比較!

容量(1日)料金(1日)受け渡し
グローバルWiFi
グローバルWiFiの料金表
300MB1,016円返送のみ自己負担
600MB1,176円
1.1GB1,336円
無制限1,896円
イモトのWiFi
イモトのWiFiの料金表
500MB790円返送のみ自己負担
1GB940円
無制限1,190円
Wi-Ho!
Wi-Ho!の料金表
300MB850円返送のみ自己負担
500MB1,150円
1GB1,350円
無制限1,950円
jetfi
jetfiの料金表
350MB980円往復1,250円
500MB1,280円
1GB1,580円
無制限1,580円
FAST-Fi
FAST-Fiの料金表
350MB620円往復1,250円
500MB670円
1GB1,180円
JAPAEMO
JAPAEMOの料金表
300MB650円往復1,100円
500MB750円
1GB1,050円
JAL ABC WiFi
JAL ABC WiFiの料金表
無制限1,000円宅配取扱なし
SoftBank Global Rentalsoftbank_global_rentalの画像500MB980円往復1,000円
1GB1,390円
エクスモバイルエクスモバイルの画像200MB750円返送370円~
300MB950円
500MB1,250円
テレコムWiFi
テレコムWiFiの料金表
500MB1,000円往復2,094円
1GB1,500円
無制限1,800円

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

オーストラリア旅行におすすめのレンタル海外WiFiランキングTOP5!

ランキング選定の基準
  • 料金の安さ
  • サポート体制の充実度
  • 端末受け渡しの便利さ
  • 受渡可能空港
  • 対応国と地域の数

上記5つのポイントでランキングにしました。

料金が安いのは言うまでもありませんが、意外と受渡が便利で費用が安いことも大事です。受渡の場所や時間などについて考えるのは、けっこう煩わしいものです。

それに加えて、予期せぬトラブルが発生した時のサポート体制が整っているかどうかもチェックしましょう。

1位:Global(グローバル) WiFi【受取・返却が超便利!】

海外レンタルWiFiランキング/グローバルWiFi

料金300MB:1,016円
600MB:1,176円
1.1GB:1,336円
無制限:1,896円
サポート体制365日24時間日本語でのテクニカルサポート
受け渡しの便利さ空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、旭川空港、仙台空港、新潟空港、小松空港、静岡空港、伊丹空港、北九州空港、大分空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港、みやこ下地島空港
対応国と地域の数253

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

グローバルWiFiは、オーストラリアでは心強い味方です。

というのは、グローバルWiFiはオーストラリア現地の通信会社の回線を利用しており、通信エリアやつながりやすさの面での心配がないからです。

料金がいくら安くてもつながりにくいのでは、FREE WiFiと大差ありません。

また、受渡可能空港が多く、受渡の利便性が高いのもグローバルWiFiの特長です。

さらに、BIGLOBEレビュー限定で「料金20%オフ」「翻訳機オプション無料」の特典が付きます

翻訳機オプションは一日800円かかりますから、それが無料というのは他社よりも実質800円お得ということなんです!

旅行でネックになるのは言葉ですよね。「言葉さえ通じていればもっと楽しめたのに」という声はよく聞きます。翻訳機を無料でレンタルしておけば、そんな後悔など一切しなくてすみます。

レンタル料金が安く、翻訳機を無料でレンタルまでできるのはBIGLOBEレビュー経由でグローバルWiFiの申込をした場合のみです。他社と比較しても間違いなくお得です。

海外レンタルWiFi選びで迷ったら、まずはグローバルWiFiをチェックしてみましょう!

2位:イモトのWiFi【価格が安い!】

海外レンタルWiFiランキング/イモトのWiFi

料金500MB:790円
1GB:940円
無制限:1,190円
サポート体制365日24時間日本語でのテクニカルサポート
国際フリーダイヤル対応
受け渡しの便利さ空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港
対応国と地域の数202

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

「イモトのWiFi」最大の特長は、サポート体制が充実しているところです。

どのレンタルWiFi業者もサポートデスクを設置してはいますが、海外からの電話がフリーダイヤルなのは「イモトのWiFi」しかありません。

もちろん24時間365日日本語で対応してくれますから、万が一何かトラブルが起こった時には大変心強い味方です。

受渡可能な空港などの利便性ではグローバルWiFiに軍配が上がるということで、ランキングは2位としました。

3位:Wi-Ho!【オプションも豊富】

海外レンタルWiFiランキング/Wi-Ho!

料金300MB:780円
500MB:1,250円
1GB:1,350円
無制限:1,950円
サポート体制24時間日本語サポートデスクあり
通話料有料(050plusユーザーは無料)
受け渡しの便利さ空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、松山空港
対応国と地域の数220

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

料金・サポート体制・受渡など各ポイントで、そつなく合格点なのがWi-Ho!です。

Wi-Ho!の特長として挙げられるのは、オプションでAI自動翻訳機をレンタルできることです。

「ez:commu」「PERARK」という2種類のAI自動翻訳機があり、一日当たり330円からレンタルすることができます。

Wi-Ho!で気になる点は、利用料金が3,000円を超えないと送料がかかることです。それに加えて、サポートへの通話料が有料であることから、ランキング3位としました。

4位:jetfi【全国50,000箇所以上で受取可能】

海外レンタルWiFiランキング/jetfi

料金350MB:980円
500MB:1,280円
1GB:1,580円
無制限:1,580円
サポート体制jetfiサポートセンター、通話料有料、24時間対応。
受け渡しの便利さ空港:(受取)0円(返却)650円、宅配:(発送)600円(返送)650円
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、秋田空港、広島空港、松山空港、鹿児島空港、那覇空港
対応国と地域の数104

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

jetfiの特長は、受渡が便利なことです。空港はもちろん、コンビニや郵便局で受け取ることもできます

ファミリーマート約15,700店舗、LAWSON約13,100店舗、ミニストップ約2,200店舗に加えて、全国約20,000局の郵便局で受け取ることができます。

ここまで受取可能な場所が多ければ、自宅は不在気味で宅配では受取が難しくても問題ないでしょう。

ただ、マイナスポイントとして返却時送料が650円かかるため、ランキング4位としました。

5位:FAST-Fi【端末をモバイルバッテリーとしても使える】

海外レンタルWiFiランキング/FAST-Fi

料金350MB:620円
500MB:670円
1GB:1,180円
サポート体制FAST-Fiサポートセンター、24時間365日対応、通話料有料
受け渡しの便利さ空港:(受取)0円(返却)650円、宅配:(発送)600円(返送)650円
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港
対応国と地域の数99

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

FAST-Fiの特長は、料金が安いことです。グローバルWiFiや「イモトのWiFi」と比べてもそん色ありません。

また、WiFi端末をモバイルバッテリーとして使えるといったメリットもあります。

しかし、受渡可能な空港が3つしかなかったり、宅配の場合は発送・返送ともに費用がかかったり、というように受渡の面で見劣りがします。

また、サポート電話の通話料が有料であることなど総合的に判断して、5位としました。

オーストラリア旅行に最もおすすめのレンタル海外WiFiは「グローバルWiFi」

海外レンタルwifiのおすすめはグローバルwifiの画像
オーストラリア旅行に最もおすすめの海外レンタルWiFiは「グローバルWiFi」です!料金が安いですし、BIGLOBEレビュー経由での申し込みなら翻訳機が無料でレンタルできて非常にお得です。

また、グローバルWiFiはオーストラリアの通信会社の回線を使用しておりオーストラリア全域で繋がります。シドニーをはじめ、メルボルン、ブリスベン、アデレード、パースなど主要都市ほぼ全域をカバーしています。

その他、「万全のサポート体制」「受渡可能な空港数の多さ」もグローバルWiFiのメリットです。海外レンタルWIFi業界最大手なので、トラブルの心配なくWiFiをレンタルできますよ!

海外レンタルWiFi選びで悩んでいるようでしたら、「グローバルWiFi」を選べば絶対に損をすることはありません!下記ボタンの飛び先サイトで「レンタル料金20%OFF」「翻訳機無料」が適用されるのでチェックしてみてください♪

オーストラリア旅行におすすめのレンタル海外WiFiの選び方3つのポイント

選び方3つのポイント
  1. 1日のレンタル料金が1,300円以下
  2. 通信容量は500MB以上
  3. サポート体制がしっかりしていること

レンタル料金は通信容量の大きさで決まっています。通信容量は、どのような使い方をするかによっても大きく差が出ますが、一般的には500MB以上は欲しいところです。

LINEで友だちと連絡を取り合ったり、WEBサイトを見たりする程度であれば、あまり通信容量を消費しませんが、動画を観たりSNSにアップしたりすると想像以上に消費します。

通信容量が500MBの場合料金相場は1,300円程度ですから、この金額を目安に選びましょう。また、不測の事態に備えて、サポート体制が整っていることもレンタルWiFi選びのポイントです。

オーストラリア旅行現地での無料のFREE WiFi事情を解説!

オーストラリアでは、無料で使えるFREE WiFiスポットが増えてきました。

空港や鉄道などの交通機関やホテルをはじめとして、観光スポットやレストラン、カフェなどでも使えるところがあります。

以下に、FREE WiFi事情をまとめてみました。

オーストラリアの空港でのFREE WiFi事情

空港名SSIDパスワード
シドニー空港Sydney free wifieメールアドレス他
メルボルン空港Airport Free Wi-Fieメールアドレス他
パース空港PerthAirportFreeWiFi不要

オーストラリアの空港では、基本的にFREE WiFiを利用することができます。

シドニー空港のFREE WiFIはSSIDを選ぶまでは簡単ですが、その後、名前・姓・メールアドレス・性別・年齢・滞在するエリアの郵便番号などの個人情報を入力するのが面倒です。

メルボルン空港では、名前、メールアドレス、郵便番号の入力が必要です。

パース空港のFREE WiFiはパスワードの入力は不要ですが、通信速度が遅いのが難点です。WEBページの閲覧がやっとできるほどの速度で、写真のアップロードや動画視聴は厳しいです。

オーストラリアの街中でのFREE WiFi事情

店舗名SSIDパスワード
スターバックスStarbucks_Wi-Fi商品購入者に配られる
マクドナルドMcDonalds FREE WiFi不要
ハングリージャックスHungry Jack’s FREE WiFi不要

オーストラリアの都市では、街中でFREE WiFiを使えるスポットがあります。

とくに、図書館や駅、空港といった公共の施設や有名な観光スポットでは、FREE WiFiを設置している可能性が高いです。

それ以外にはショッピングセンター、カフェ、レストランでFREE WiFiを使えるところがあります。

ただ、どちらかというとオーストラリアはFREE WiFiの普及度は高くなく、スターバックスも全店舗FREE WiFiというわけではなく、1時間3ドルの有料WiFiのお店もあります。

オーストラリア現地のホテルでのFREE WiFi事情

ホテル名SSIDパスワード
フォーシーズンズホテル シドニー
フロントで教えてもらえるフロントで教えてもらえる
ダブルツリーバイヒルトン メルボルン フリンダーストリートフロントで教えてもらえるフロントで教えてもらえる
COMO ザ トレジャリーフロントで教えてもらえるフロントで教えてもらえる

オーストラリア現地のホテルでは、基本的にWiFiは設置されています。しかし、ホテルによっては有料WiFiだったり、利用時間制限があったりする場合もあります。

また、一流ホテルではロビーでも部屋でも使えますが、ランクが低いホテルではロビーでしか使えないというケースもあります。

ホテルによっては通信速度が遅かったり、つながりにくかったりということもありますから、過度な期待は禁物です。

オーストラリア旅行で海外WiFiルーターを購入するのはお得なの…?

オーストラリア海外レンタルwifi購入
オーストラリアで海外WiFiルーターを購入することはできますが、残念ながらお得ではありません。日本で海外レンタルWiFiを借りていったほうがずっとお得です。

WiFiルーターは、Optus(オプタス)やTelstra(テルストラ)といった通信会社のサービスを扱っている携帯電話販売店等で手に入れることができます。

たとえばオプタスであれば、約$50でWiFiルーターを購入することができます。ただしオプタス以外のSIMを使いたい場合は、SIMフリー版となり約$80となります。

WiFiルーターを手に入れたら次はSIMカードです。SIMカードの購入は、空港にある携帯電話販売店が便利です。料金は10GB(有効期限28日)で$15が目安です。

WiFiルーターとSIMカードを購入すると7,000円程度かかりますし、購入手続きやSIMの設定などすべて英語のやりとりの面倒さを考えると、やはり海外レンタルWiFiのほうが断然おすすめです。

オーストラリア旅行での海外WiFiに関するまとめ

今回の記事で紹介したこと
  • 一番のおすすめは「グローバルWiFi」
  • 通信容量は500MB以上のプランを選ぶ
  • 受渡の便利さとサポートが大事
  • FREE WiFiは通信速度とセキュリティが不安

ここではオーストラリア旅行での海外レンタルWiFiの選び方と、おすすめ商品をランキングで紹介しました。

オーストラリアには日本同様FREE WiFiスポットはありますが、通信速度は遅いですし、やはり何といっても移動中に使えないのは不便です。

せっかくのオーストラリア旅行を満喫するためにも、レンタルWiFiはしっかり選んでおきましょう

関連記事 RELATED POSTS