【2020年】夏と冬にそれぞれ使える防水防寒の人気バイク手袋おすすめ15選!

バイクは体を外に出した状態で走るので転倒リスクという安全面を最も意識しなければならず、ヘルメットと同様に手袋の着用が必須ですよね。

またバイク手袋は衝撃や摩擦から手を守ってくれるだけでなく、夏には手汗による滑りを防ぎ冬には手を温めて震えないようにしてくれるのも魅力の1つですよね!

ただ、メーカーごとに種類が豊富で値段もピンキリです。さらに種類によってデザインや機能性も大きく変わってきて、どれを選べば良いか悩ましいものです。

また、使用する季節や天候によっても使用する手袋を変えなければならない場合があります。

そこで今回は、あなたにぴったりのバイク手袋を見つけるための「3つのおすすめな選び方」と「おすすめバイク手袋15選」をご紹介します!

この記事を書いた人
佐藤タクマ
私は高校卒業後に原付の免許を取りましたが、地元が雪国なので秋頃から春先までずっと寒くバイク用の防寒手袋をたくさん集めていました。昔から集めていて普段から使っていたからこそ天候やコーディネートに合う手袋の種類が分かり、自分にぴったりのバイク手袋を見つけられるようになりました。そんなバイク手袋選びが得意な私が、選び方とおすすめのバイク手袋をご紹介します!

バイク手袋を選ぶ3つのおすすめの選び方!

バイク手袋を選ぶときには「タイプ」の他に「使用目的」「素材」というポイントも意識しましょう!これでより自分好みのバイク手袋に出会えます。

またバイク手袋には「見た目」という大切な要素があります。しかしデザインの好みは直感的に判断できると思うので、今回は「見た目」以外の選び方をご紹介しますね!

バイク手袋を「タイプ」で選ぶ!

タイプ 走行スタイル 特徴

ショート
ツーリング(夏)
  • 着脱のしやすさと爽快感を重視する場合におすすめ
  • コスパが良く手軽に着脱できるので乗り降りが多くても快適
  • 手首までは遮らないので夏は涼しく冬は肌寒い

ロング
ツーリング(冬)
  • 暖かさと保護性能を重視する場合におすすめ
  • 特殊な素材を使っていることが多くレトロでオシャレな雰囲気がある
  • 手首まで覆うので冬は温かく夏は暑苦しい

レーシング
スポーツ走行
  • 運転の操作性を重視する場合におすすめ
  • プロテクター付きで保護性能に優れ正確なスロットル操作も可能
  • 激しい動きにも耐えられる高い伸縮性がありフィット感も良い

オフロード
不整地走行
  • 疲れにくい軽量さを重視する場合におすすめ
  • 装着していても重さが気にならず機敏なアクセルワークが可能
  • メッシュ素材が多く通気性が良いので夏場でも安心して使用することができる

まずバイク手袋を選ぶ時には「タイプ」に注目して選びましょう!この4つはバイクの走行スタイルや特徴が異なり、求められる性能も大きく変わってきます。

ツーリングや市街地走行などの普段使いであれば「ショート」「ロング」が、不整地をメインに走行する場合は「オフロード」がおすすめです。

また、ネイキッドバイクやレーサーレプリカなどに乗ってスポーツ走行を楽しむ場合は「レーシング」を選ぶと良いですよ!

バイクスタイルの違いを頭に置いたうえで「夏に使用するならショートとオフロード」「冬に使用するならロングとレーシング」といった選び方で良いでしょう。

バイク手袋を「使用目的」で選ぶ!

バイク手袋の「使用目的」にも注目して、スマホの使用やデザイン性など使用目的に最も適した機能が付いている手袋を基準に選ぶと良いですよ!

主な使用目的を「スマホ操作」「安全性重視」「温かさ重視」「デザイン重視」「コスパ重視」にわけて、おすすめの機能を以下にまとめてみました。

  • スマホ操作・・・タッチパネル対応
  • 安全性重視・・・プロテクター付き
  • 温かさ重視・・・電熱線内臓・ヒータータイプ
  • デザイン重視・・・アメリカンスタイル
  • コスパ重視・・・市街地走行スタイル

このようになります!基本的には使用目的に合う手袋を選べば大丈夫ですが、危険なのでタッチパネル対応でも走行中のスマホ操作は絶対にしないようにしましょう!

また、後ほどのランキングでは商品ごとに口コミもご紹介します。実際に使用した人の口コミも参考にして、自分にぴったりのバイク手袋を見つけてくださいね!

佐藤タクマ
ヒータータイプは電熱線内蔵で電気の力で指先などを簡単に温めることができますが、機能性が豊富なので通常のバイク手袋よりも高額です。さらにはメーカーや商品によって温かさが大きく変わってくるので、購入時は注意してくださいね!

バイク手袋を「素材」で選ぶ!

バイク手袋の「素材」も重要なポイントです!素材は主に「メッシュ」「ネオプレーン」「ゴアテックス」「レザー」の4つで、それぞれ作り方や特徴が違います。

すでに違いはご存知かもしれませんが、改めてそれぞれの特徴を以下にまとめてみました!

  • メッシュ・・・軽量で隙間から風が入るので内部が汗などで蒸れにくい
  • ネオプレーン・・・防水や防寒性が高くウェットスーツにも使われている
  • ゴアテックス・・・防寒や通気性などあらゆる性能のバランスが良く使いやすい
  • レザー・・・頑丈で保護機能が充実していて伸縮性も高くフィット感が良い

暑い夏場には通気性が良く蒸れにくい「メッシュ」が、寒い冬場には防寒性が高い「ネオプレーン」や保護機能と防風性が高い「レザー」がおすすめです。

また「ゴアテックス」は全ての性能のバランスが良く、オールシーズンで使えるので使用場面を気にせず着用することができます。

しかし、実際に見たり触れてみないと素材の質感は分からないものです。ネットでの購入を考えているのであれば、事前にバイクショップなどでイメージを沸かせておくと良いですね!

「季節」別におすすめバイク手袋の人気ランキングを見る!

それでは「季節」別に、おすすめバイク手袋のランキングをご紹介していきます!

タイプの他にも使用目的や素材を考慮したバイク手袋を厳選しましたので、ぜひ選ぶ時の参考にしてくださいね!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【夏】ワークマンなどの人気メーカー!おすすめバイク手袋人気ランキングTOP7!

暑い夏場には通気性が良く蒸れにくいメッシュやバランスの良いゴアテックスを使用した、ショートタイプやオフロードタイプがおすすめです。

様々なデザインの最新商品がとても多いですが、その中でも特におすすめの夏用バイク手袋をご紹介します!

通気性抜群で臭くならないスマホ対応の春夏用バイク手袋!MOTOPGO

メッシュグローブ
MOTOPGO
参考価格3,800円(税別)
タイプ
ショート
使用目的
スマホ操作
素材
メッシュ
使用季節
春・夏

メッシュグローブの特徴

人間工学に基づいたデザインなので手にしっかりとフィットして操作しやすい、通気性や防護性など様々な性能が高水準なバランスの良いバイク手袋になります。

さらにマジックテープでの調整機能によって手袋の着脱にも時間がかからず、指先がスマートフォンに対応しているのでナビで検索するときも便利です。

バイクグローブ手の甲には優れた炭素繊維を採用しているので、手袋内に風を取り入れて汗を素早く吸収して乾かすことができますよ!

メッシュグローブの口コミ

口コミを見る

コスパ良い!
パンチングレザーとカーボンプロテクターの装備は必要にして十分。自分はМサイズですが指の先のあまり具合など、きわめてフィットしていて操作性も良好。まだ夏場を体験してはいないのでなんとも通気性については完ぺきに評価はできませんが、気温高めの4月に体感したのはグッドでした。相対的に見てコストパフォーマンスは高く、いい買い物をしたと思っています!

通気性良し
部分部分に皮が使用されており見た目が良いです。6月時点ではムレもせず快適です。雨で濡れてもすぐ乾きました!

万能すぎる!
春のバイクツーリングに使用しています。通気性がよく柔らかいため使いやすいのですが、朝方の寒い時間帯はグリップヒーターの併用が必要です。スマホの反応もいいです!

メッシュと調合皮の2重構造で操作性抜群の夏秋用バイク手袋!KOMINE

タイプ
ショート
使用目的
デザイン重視
素材
メッシュ
使用季節
夏・秋

GK-227の特徴

ネオレトロスタイルのバイクにベストマッチするカラーリングとアメリカンデザインが評価されている、シンプルなショートタイプのバイク手袋になります。

手の動きを邪魔しない設計を採用して伸縮メッシュとスエード調合皮のグローブを組み合わせることによって、より高い操作性を実現しています。

手のひらにはTPRプロテクターが、手の甲には夜間被視認性を高めるリフレクターが装備されていてスマートフォンの操作可能なおすすめ手袋ですよ!

GK-227の口コミ

口コミを見る

クオリティが高い
手首のところのベルトはリングに通して折り返してからベルクロで止めるので、しっかり止めることができ、外れることもないと思います。そのベルトの先端は全体の幅よりもすこし広く作られているので、グローブの脱着の時にリングから抜けにくくなっているのもよく考えられていると思います!

使いやすくてかっこいい!
商品の機能も問題ないです!走行時には手の甲のあたりに風が入ってくるので涼しくて快適です!

高級感のあるデザインと抜群の機能性
手にしっくりとなじみます。生地がしっかりしているので、バイク操作も楽に安心してできそうだと思います。手首のマジックテープが内側ではなく、甲側にあるのも良いと思いました。以前内側にマジックテープがついてあるグローブを購入しましたが、しまう時重ねるとマジックテープ同士がくっ付いたり、生地にくっつき生地を傷めてしまう原因となっていたので、甲側にあるとよいです。

使い方や洗い方で育てていくおしゃれな本革のバイク手袋!KOMINE

タイプ
ショート
使用目的
デザイン重視
素材
本革
使用季節
春・夏・秋

GK-720の特徴

カフェレーサーやクラシックバイクなどの雰囲気にベストマッチする、オールドルックに良く似合う本革ビンテージデザインのバイク手袋になります。

フィット感や操作性も高いのでツーリングなどの走行でも安心して使用でき、レザーは耐久性にも優れているので長く愛用することができます。

さらに指のカーブにそって縫い込まれたゴムが自然なグリップを実現し、拳部分にはウレタンフォームが衝撃吸収剤として活躍してくれますよ!

GK-720の口コミ

口コミを見る

本革すごい
凄く良いフィット感です!びっくりしました!

クオリティ高い!
インナーグローブも装着できそうで極寒以外のスリーシーズン使用可能です。個人の感想ですが革は軟らかくスイッチ操作も問題無く使用しています。色はダークブラウンですがどちらかと言えば黒に近いブラウンで非常に気にいっています!

ベストグローブ!
色々試してこのグローブがベストだと結論を出しました。柔らかな質感、フィットしているが故の見た目の良さ、指の長さのサイズ感がぴったり、スマホ対応じゃないのになぜかスマホ対応グローブより反応良くスマホが使える。廃版にならない限りリピートし続けます。

ハンドルからの衝撃を吸収して手の痺れを防ぐバイク手袋!kemimoto

メッシュグローブ
kemimoto
参考価格2,000円(税別)
タイプ
オフロード
使用目的
安全性重視
素材
メッシュ
使用季節
春・夏

メッシュグローブの特徴

通気性の高いメッシュ素材と手の甲にオットマン布生地を採用したことで、汗を素早く吸収して乾かすことが可能になった春夏用のバイク手袋になります。

拳の部分にナックルガードが付いていて「PVC」という耐衝撃素材を使用しているので、転倒時には手が傷つかないようにしっかりを保護してくれます。

さらに掌に衝撃を収納できるクッションが2つ装備されているので、プロテクターとしての保護機能とオフロードとしてのクッション性の両方を兼ね備えた手袋です!

メッシュグローブの口コミ

口コミを見る

使いやすい!
仕事用に購入しました。使い勝手は良く手を守ってくれる安心です!

お値段以上です
値段のわりにしっかりとしています。スマホも問題なく使えます。高いグローブを買うより、毎年こちらを買うほうが経済的です。その前に作りがしっかりとしていますので、そんなに頻繁に買う必要はないですけどね!

大満足のクオリティ!
通勤用のバイク(125CC)グローブとして購入。当初は「気持ち小さいかな」と思いましたが、1週間ほどの使用で生地が伸びたのか手になじんだのかで、違和感は感じなくなり逆に心地いいくらいです。雨天時使用後も扇風機に当てていると、いつの間にか乾いているので通気性も◎かと思います。

人気ブランドが販売するコスパ最強の夏用バイク手袋!ワークマン

クッショングローブ
ワークマン
参考価格580円(税別)
タイプ
ショート
使用目的
コスパ重視
素材
ポリエステル
使用季節
春・夏

クッショングローブの特徴

甲部分はタオル地付きなので汗を手の甲で拭うことができ、衝撃を抑えるクッションが手の平側に付いているのでしっかりと手を保護できるバイク手袋になります。

クッションが手の平にあるのでストックが持ちやすく疲れにくい構造で、スマホにも対応しているので手袋を外すことなく操作が可能です。

さらに手首の面ファスナーで手袋のフィット感を調節することが可能になっており、この性能でワンコインという圧倒的にコスパの良いおすすめ手袋ですよ!

クッショングローブの口コミ

口コミを見る

最高
同様なバイク用手袋を持っていますが、どちらかというと冬中心で使用していましたので少し厚手での作りでした。なので夏用に気軽な気持ちで注文してみました。そんなに期待はしていなかったのですが、これが意に反して、指が短め気味の日本人用に作られているのかぴったり長さも合い、性能もバッチリでコスパ最高です!

お値段以上!
クッションのナックルガード部分のおかげで本当に手が痛くならないので素晴らしいです!

これ以外考えられない!
届いたのを早速装着してみましたが、とてもいい感じです。滅多にない事ですがバイクのハンドルで手のひらにマメが出来てしまいます。しかし、この商品ならクッションで守られてるので、その心配がなさそうで安心です。コスパが素晴らしい!

操作性とデザイン性が抜群のメンズバイク手袋!alpinestars

バイクグローブ
alpinestars
参考価格12,000円(税別)
タイプ
レーシング
使用目的
スマホ操作
素材
メッシュ・ゴートレザー
使用季節
春・夏・秋

バイクグローブの特徴

長時間の使用でも手が疲れることがなく指を入れた時に包み込むようにフィットし、運転ミスも防ぐことができる圧倒的に操作性が抜群のバイク手袋になります。

さらにスマホの操作にも対応していて手の甲にはリフレクターが付いている便利さもあり、ヨーロッパデザインでシンプルなロゴとシルエットが高揚感を与えてくれます。

また、レースで証明された「射出成型TPUナックルプロテクションシステム」を採用したことで衝撃を吸収し分散してくれるハイスペックなグローブです!

バイクグローブの口コミ

口コミを見る

文句なしで素晴らしい!
1000キロほどしか使っていませんが、まず素晴らしい装着感!特に指を入れた時に、内側も処理されており完璧な装着感です。また、掌パットの位置が絶妙に配置されていて、グリップを握った時に皮の面が波打つ事もなく、ピッタリとフィットします。真夏の外気温34度のツーリングで使用しましたが、表面にパンチング加工が施されている為、全く問題無く使用出来ました!

さすがのアルパン
3シーズン用とのことで内側は冬物と比較すると薄いですが、夏に使えるので問題ありません。むしろスロットルの感覚が掴み易くてよさそうです。厳冬期などには使えないとは思いますが、長いシーズンで使えそうです。また、値段の割に作りが良く、機会あればアルパインスターズのグローブをまた買いたいです!

こんなに良いグローブだとは…
今まで4〜5千円程度の革のグローブで、夏場は汗で内部が濡れてしまいました。しかしこのグローブは、革だけど風を通すので快適です!だんだんと馴染む本革の感触はなんとも言えない。流石です!

衝撃吸収ゴムとプロテクターで不整地走行に最適な手袋!バイクグローブ

バイクグローブ
IRON JIA’S
参考価格1,100円(税別)
タイプ
オフロード
使用目的
安全性重視
素材
ナイロン
使用季節
春・夏・秋

バイクグローブの特徴

価格設定が低めで出費を抑えたいという場合でも安心な、通気性の高い素材を使用して快適さを追求したバイク用グローブになります。

転倒時に必ず打ち付けてしまう手のひらや甲にしっかりとしたプロテクターを装着し、ナイロンとコットンの併用で衝撃も和らげてくれます。

さらに親指や人差し指の先にタッチパネル対応の特殊素材を採用されていて、グローブを着用したままスマートフォンやタブレットPCの操作も可能ですよ!

バイクグローブの口コミ

口コミを見る

非常に良い商品
大変安価でコストパフォーマンスが高い商品だと思います。送料込みで千円以下と言うのは、絶対に巷のバイク用品店やホームセンター等ではお目にかけない商品です。値段以上の良い品物です。転倒した時のプロテクターの安全性に加えて夏用と言う事で、丁度ハンドルを握った時に指の付け根当たりからプロテクターを兼ねたエアーベンチレーターに成っており、空気を取り込む様に成っていて実に良く出来ています!

コスパ最高でおすすめ!
とてもオススメです!自分はこの商品を1〜2ヶ月使用したのですが、つい先日峠でタイヤを滑らせ転倒してしまったときにこちらをはめていました!下手にレザーではなくプラスチックでナックルガードや手のひらにプロテクターがあるので、プラスチックをすり減らすのみで手は無傷でした!

圧倒的なコスパ
購入の決め手はなんと言ってもリーズナブルな価格。実際届いて装着してみると低価格なのにちゃんとした作りで大満足です。サイズ感はちょうどぴったりな感じでした!価格比で考えれば抜群のクオリティです!

【冬】暖かい革や便利なヒータータイプ!おすすめバイク手袋人気ランキングTOP8!

寒い冬場には防寒性が高いネオプレーンや防風性が高いレザーを使用した、ロングタイプやレーシングタイプがおすすめです。

冬用のバイク手袋の中でも素材やデザインに注目して選んだので、ぜひ購入の参考にしてみてください!

カイロ効果がある充電式のインナーバイク手袋!めちゃヒート

めちゃヒート
ハンドルキング
参考価格9,900円(税別)
タイプ
ロング
使用目的
温かさ重視
素材
ポリエステル
使用季節

めちゃヒートの特徴

朝の通勤や冬場のツーリング出発時などに活躍してくれる、寒速暖仕様でスイッチを入れてからわずか10秒で感熱する充電式グローブになります。

他の電熱タイプと比較しても高電圧なので温かさも抜群で、気温や使用シーンに合わせて3段階の温度調節も可能になっています。

繰り返して約500回の充電可能な小型リチウムイオンバッテリーを採用しているので、フル充電であれば低温モードは最長で約5.5時間も連続で使用できますよ!

めちゃヒートの口コミ

口コミを見る

細かい作業に向いてる!
ー数10度の環境、でも細かな作業が必要!という時に使えます。普通のインナー手袋なら自分の手の冷え切った自熱はたかが知れてますが、この手袋なら戻せばすぐにポカポカです。電熱アウターは何種類かありますが電熱インナーは他にないので重宝します!

満足してます
商品自体かなり温かいです。少し寒い程度ならこのまま使えますが、アウターグローブと併用した所、東京の真冬(海沿い)では設定青でも充分使えました。バッテリーも表記されている時間よりも少し長く使えるような印象でした。

快適です!
電源入れれば温かいのはもちろんですが、そのままでも充分温かいですよ!!

ゴアテックスの防水素材で雨に強いバイク手袋!KOMINE

GTXウインターグローブ ヴェロニカ
KOMINE
参考価格9,600円(税別)
タイプ
ロング
使用目的
温かさ重視
素材
ゴアテックス
使用季節

GTXウインターグローブ ヴェロニカの特徴

バイク用ジャケットなどで高い評価を得ている人気メーカーであるコミネが販売する、防水透湿性素材であるゴアテックスを採用したウインターグローブになります。

ゴアテックス素材なので防水性がある上に温かくグローブ内の蒸れも防ぐことができ、プロテクター付きという安心感もあります。

「拳」「指」「手首」「掌」にプロテクターを備えながらも、特殊製法により従来モデル以上のフィット感と動きやすさを実現したハイエンドモデルですよ!

GTXウインターグローブ ヴェロニカの口コミ

口コミを見る

やっぱりゴアテックス
GORE-TEXは最強ですね。1万円ちょっとで買えるのは本当にコスパが良い。コミネさん最高です!

とても暖かいです!
冬は大丈夫ですね!とても暖かい丈夫値段はしましたが、購入して良かったです!

期待通りで最高
外気温5度で街中走行程度では指に痛みなどなく、期待通りの性能です。厚手に作られているので操作性が不安でしたが、馴染んでくると全く問題ないです!

USBで充電できるバイク用のヒートテック!電熱手袋

電熱手袋
Per Pet
参考価格1,400円(税別)
タイプ
ロング
使用目的
温かさ重視
素材
PUレザー
使用季節

電熱手袋の特徴

5本の指をヒーターで温めながらタッチパネル対応なのでスマホのナビやカメラの操作もしやすい、ヒータータイプの中でも抜群にコスパの良い電熱手袋になります。

手袋の表面はPUレザーで防水かつ柔らかく、内側はフリース素材でしっかりとした生地で使いやすく保温性も高くなっています。

さらに温度調節機能付きなので自分好みの温かさにして快適に過ごすことができ、ベルクロが付きのデザインなので着脱がしやすく便利なおすすめ手袋ですよ!

電熱手袋の口コミ

口コミを見る

十分満足!
自宅のUSBに差した所、十分な暖かさがありこの価格なので満足しています。むしろ、自宅では暑い位でした!

とにかくコスパ良し!
値段のわりにすぐ温まるしつかえるやつ!買って損なし!

電熱グローブ
電源が入らなくても、防寒手袋としては暖かいです!1000円で電熱グローブが買えるのは最高です!

ネオプレーンで寒さを遮断する冬におすすめなレディース用バイク手袋!

バイクグローブ
Fuxinone
参考価格2,800円(税別)
タイプ
ロング
使用目的
温かさ重視
素材
ネオプレーン
使用季節
秋・冬

バイクグローブの特徴

エアロダイナミクスを採用した防風設計で空気抵抗を減らし、ネオプレーン素材で高い防水性能と防風性能を実現したバイクグローブになります。

冬の季節は屋外が雪天気の時にも使用することでき、効果的に水浸透を防止してくれるので手袋内部を乾燥させて手袋内を温かく保ってくれます。

さらに自由に調整できるボウルバックルがあるのでしっかりとグローブを固定することができ、冷たい空気を遮断しながら熱い空気が溢れるのを防ぎますよ!

バイクグローブの口コミ

口コミを見る

北海道のツーリングで使用
はめた感じはちょっと厚めで、ウインカーの操作に慣れが必要。かなり暖かいです。気温15度でも太陽が出ていたら暑くて手に汗をかく程なので比較的暖かい日は不向き。

欲しい機能が詰まったグローブ!
着用したままスマホの操作よく操作できます。夜中の気温5度を80km/hでも風を通しません。耐水性については水を通しませんが布地の表面は濡れるので、一般的なスキー用手袋と思っていただければ用途として不足はないかと思います。

温かい防水グローブ
主人が通勤に使っています。温かくて強い雨でも濡れないと言っていました!

アメリカンスタイルに必要なオールドスタイルのバイク手袋!ゴールドウイン

GSM16452
ゴールドウイン
参考価格17,000円(税別)
タイプ
ロング
使用目的
デザイン重視
素材
レザー・ゴアテックス
使用季節

GSM16452の特徴

山羊革にゴアテックス素材を組み合わせたことによって寒風を防ぎ、着け心地も抜群なバイカーから定評のあるゴールドウィンのバイク用ウィンターグローブになります。

掌側にアンチバイブレーションパッドを敷くことでバイクの振動による疲労を軽減し、中綿はプリマロフト綿に光電子を練りこんだ高保温タイプになっています。

シンプルで使いやすいデザインながらアメリカンスタイルに必須なオールドスタイルなので、機能性が高い渋めのグローブを探している場合におすすめですよ!

GSM16452の口コミ

口コミを見る

飽きのこないデザイン
ごちゃごちゃした色使いの商品が多い中、大人のバイク乗りに訴求する落ち着いたデザインが良い。どのジャケットにも合わせやすいです。そして基本的に暖かい!

お気に入りです!
デザインも落ち着いてて保温性も良く、振動軽減クッションも機能しててお気に入りです。以前使ってた冬用グローブは透湿機能がなかったので、温泉に行った帰りなどは中が蒸れたりしましたが、この商品はそんなことがなく非常に快適でした!

最高品質
冬用グローブとしては、最上級レベルの性能。気温5度以上くらいなら十分な防寒性がある。手触りもよく、ゴアテックスなので防風・透湿性も完璧。革の厚みはやや薄めで耐久性は気になるが、その分操作性は良い。

イージスよりバイク向けな防水防寒の冬用レザー手袋!ワークマン

プロテクショングローブ
ワークマン
参考価格2,900円(税別)
タイプ
ロング
使用目的
安全性重視
素材
レザー
使用季節
秋・冬

プロテクショングローブの特徴

本体にやぎ革を使用し裏地にはポリエステルを採用している、ワークマンで人気な耐久性に優れたレザータイプのバイクグローブになります。

手の甲には安全面に配慮した頑丈なプロテクションが付いていて、手の平にはクッションも付いているのでハンドルの振動や手への衝撃を緩和してくれます。

さらに手首には面ファスナーも付いているので着脱が簡単な便利仕様で、撥水加工で寒い冬の悪天候でも活躍してくれるおすすめ手袋です!

プロテクショングローブの口コミ

口コミを見る

コスパが良い!
皮と縫製はしっかりしていて、コスパに優れ大満足です!

オシャレなナックルガード付き
見た目と質感が良い感じです!もちろん性能も文句なし!

カジュアル
カジュアルウェアに良く似合って、全体的にしっかりと保護してくれる作りになっていると思います!

機能性と保温性を両立したレーシングスタイルのバイク手袋!RSタイチ

e-HEAT グローブ
RSタイチ
参考価格14,000円(税別)
タイプ
レーシング
使用目的
温かさ重視
素材
レザー
使用季節

e-HEAT グローブの特徴

元トップレーサーである吉村太一選手が創業したRSタイチが販売する、高品質の「e-HEAT」というヒートシステムを備えたバイク手袋になります。

ソフトタイプのプロテクションと防水透湿素材で寒い冬場や悪天候でも活躍し、指先はスマホの画面に対応しているので着脱しなくても操作が可能です。

さらにカーボンファイバー発熱ユニットと発光式3段階切替スイッチで快適な温かさを保つことができ、デザインもレーシングスタイルでオシャレな手袋ですよ!

e-HEAT グローブの口コミ

口コミを見る

お気に入りです
温かさとフィット感が最高です。スマホタッチ対応品が多いなか、ストレスフリーのサクサク感は最高です!

大満足!
外気に触れる面積が狭く、冷やされにくい。ヒーターのついてる場所もいい感じです!

すごく良いです!
他社の防風防水グロ-ブを使ってましたがバイク走行中にグロ-ブ自体が冷えて手が冷たくなるので、今回このグロ-ブを買いました。このグロ-ブはヒート仕様なので手が冷えず寒さを感じません。分厚くなく軽いので指先も軽く曲がります!

Amazonでも大人気のプロテクター付き冬用バイク手袋!ANSOPO

裏起毛バイクグローブ
ANSOPO
参考価格3,400円(税別)
タイプ
ロング
使用目的
温かさ重視
素材
ネオプレーン
使用季節
秋・冬

裏起毛バイクグローブの特徴

手のひらに滑り止め用パッドが付いているので、ハンドルの反作用力を効率的に緩和することができるバイクグローブになります。

ストラップアジャスターを調整することでフィット感もあげられるので防水性があり、風も入り込みにくく防風防寒対策としても活躍してくれます。

さらに手の関節に付いた多重のナックルガードが衝撃を吸収とスライダーの役割を果たし、万が一のアクシデントの際にダメージから手を守ってくれますよ!

裏起毛バイクグローブの口コミ

口コミを見る

コスパ最高!
以前に使っていた1万円のグローブと遜色ないので、この値段ならかなり良いです。風を通すこともなく、防風性も十分に優れていました!

冬用として大活躍です
冬のバイク通勤に主に使用しております。防寒性は非常によく、裏起毛で暖かいです。耐水性ですが少しの雨ならへっちゃらで、フィット感も概ね良好です。値段からは考えられない作りの良さで、ボロになってももう一度購入すると思います!

値段以上の価値があります!
内側は起毛で温かいのに細身でフィット感が良いです。スマホの反応もかなり良い。安価なのに今まで使ってきたウインターグローブでは一番良いです。よくこの価格でこの作りの物ができたと感心します。ほんとオススメ。

バイク手袋についてのよくあるQ&A

では、最後にバイク手袋を使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

ノースフェイスでおすすめのバイク手袋はなんですか?

ノースフェイスでは、スマホの画面にも対応している「NUPTSE ETIP GLOVE」がおすすめです。

表地は撥水加工を施したリップストップナイロンで、中綿には保温性に優れたプリマロフトを採用しているので寒い時期でも活躍してくれますよ!

モンベルでおすすめのバイク手袋はなんですか?

モンベルでは、フィット感が抜群で通気性と耐久性にも優れた「ツーリンググローブ」がおすすめです。

手のひらにはグリップ力の高い合成皮革を採用しており、甲側のネオプレンパッドが転倒時の外傷を防いでくれますよ!

ユニクロでおすすめのバイク手袋はなんですか?

ユニクロでは、機能性が高くコスパの良い「ヒートテックライナーファンクショングローブ」がおすすめです。

表側は防風のブロックテックで裏はヒートテックフリースなので、暖かさと実用性を兼ね備えた人気商品ですよ!

まとめ

様々なデザインや機能が付いているバイク手袋が販売されていて迷うことも多いと思いますが、求めるポイントで絞ると自分に合ったものを選ぶことができます。

使用場面やバイクスタイルが大きく変わってくるので、バイク手袋は使用する季節を基準に選ぶのが重要です!

またバイク手袋はワンポイントのオシャレアイテムとしても優秀なので、コーディネートを中心にしてデザイン重視で選ぶのもおすすめですよ!

ぜひここでご紹介したポイントを参考に、自分にぴったりのバイク手袋を見つけてくださいね。

関連記事 RELATED POSTS