一時帰国向けレンタルWiFi厳選10社を比較して最もおすすめの1社を紹介!

現在海外に住んでおり日本への一時帰国中に使用したいWiFiルーターを探していますか?

金額・サービス内容を考えた場合最もおすすめなのはレンタルWiFiの「WiFiレンタルどっとこむ」です。

今回は迷いがちな日本への一時帰国向けレンタルWiFiの選び方やおすすめサービスをランキング形式でお伝えします。

国内空港で受取可能なレンタルWiFiを厳選して紹介するのでぜひ参考にしてください。

またなぜWiFiレンタルどっとこむをおすすめするのか、その理由についても詳しく説明しているので最後まで読んでみてください♪

この記事を書いた人
まさ
現在海外に暮らしており日本への一時帰国を検討している人も多いと思います。滞在期間中の長さに関わらずインターネットが使用できると便利ですよね。今回はレンタルWiFiに詳しい筆者が一時帰国に便利なサービスを紹介します。選び方の詳細は本文で解説していますが、特に端末の空港受取に対応しているレンタルWiFiが便利でおすすめです。レンタルWiFi会社は現在20社以上ありますがサービス内容は様々なので適当に選ぶと後悔します。本記事を参考に帰国中快適に使えるレンタルWiFiを選びましょう♪

【10社比較】日本への一時帰国向けレンタルWiFiを3つの項目で比較!

レンタル料金(1日) データ量 レンタル期間
 WiFiレンタルどっとこむ
278円~ 無制限
150GB/月
90GB/月
10GB/月
7GB/月
5GB/月
1日~
e-ca
e-ca table
400円~ 無制限
90GB/月
10GB/月
7GB/月
5GB/月
1日~
みんなのWiFi
minnano wifi table
364円~ 無制限
100GB/月
150GB/月
1日~
モバイルレンタルWiFi
mobile rental wifi table
326円~
(※7日間)
無制限
90GB/月
5GB/月
7日~
WiFiレンタル便
wifi rental bin table
500円~ 無制限
25GB/月
7GB/月
1日~
WiFiレンタル屋さん
wifi rental yasan table
355円~ 無制限
100GB/月
50GB/月
20GB/月
2日~
どこでもネット
dokodemo net table
900円~
(※2日間)
無制限
7GB/月
1日~
WI-FIチャンネル
wifi channel table
500円~ 無制限
50GB/月
1日~
WiFiレンタル本舗
wifi rental honpo table
328円~ 無制限
50GB/月
5GB/月
1日~
カシモバ
kashimoba table
419円~
(※2日間)
無制限
7GB/月
2日~

国内への一時帰国は1ヶ月以内の短期間の場合がほとんどです。そこで上の表では短期レンタルが可能なレンタルWiFiをまとめています。

ほとんどの場合各WiFiルーターではひと月で利用できるデータ量が設定されており、短期の場合であってもその設定されている容量以上の通信をおこなうと速度制限が発生する仕組みです。

そのためどの程度通信(インターネット)をおこなうかはあらかじめ考えておきたいところです。

なお1日のレンタル料金はサービスによってさまざまですが、WiFiレンタルどっとこむが278円となっており最安です。

日本への一時帰国向けレンタルWiFiを選ぶ3つのポイントを解説!

一時帰国向けレンタルWiFiを選ぶポイント
  1. 1日のレンタル料金をチェックする!
  2. 1日3GB以上使用できる端末を選ぶ!
  3. 空港受取に対応しているかどうか!

日本への一時帰国で利用するレンタルWiFiを選ぶポイントは上の3つです。料金が安いことは当然ですが1日あたりに使用できるデータ量や空港受取に対応しているかも大切なポイントとなります。

次から具体的に解説していくので参考にしてくさい。

1日のレンタル料金をチェックする!

WiFiレンタルどっとこむ e-ca WiFiレンタル便
1日あたりの金額 278円~ 400円~ 500円~

一時帰国ということは短期レンタルがメインとなります。そこで注目したいのが「1日のレンタル料金」です。当然各レンタルWiFiごとで金額は異なります。

WiFiレンタル便のように500円/日する会社もあれば、WiFiレンタルどっとこむのように278円/日でレンタルできるサービスもあるためお得に利用するためには事前に金額を確認しましょう。

ちなみに1ヶ月レンタルした場合は1日あたりの金額がさらに割安になります。例えばWiFiレンタルどっとこむの場合は30日のレンタルで1日あたりの金額は62円です。

これはWiFiレンタルどっとこむに限らず他社でも言えることですが、特にWiFiレンタルどっとこむの62円という金額はお得です。

1日3GB以上使用できる端末を選ぶ!

SoftBank 501HW SoftBank 601HW WiMAX W06
1日あたりのデータ制限 なし 1GB なし

一時帰国中に使用するレンタルWiFiを選ぶときは1日「3GB以上」利用できる端末を選びましょう。

なぜ3GBなのかということですが、例えば1GBだとYouTubeで720p(高画質)動画の場合90分程度しか視聴することができません。

予定が何もない日などは長時間動画を視聴することもあるかもしれません。その場合1GBだと物足りないわけです。そこで3GB利用できると安心できるというわけです。

上の表を見るとわかりますが、WiFiレンタルどっとこむで扱う端末SoftBank 601HWのように1日あたり1GBの制限が設けられている端末もあります。

この場合少し物足りなさを感じてしまいます。ちなみに参考にお伝えすると、WiMAX端末には1日あたりのデータ量制限はありませんが3日間で10GBの制限が設けられています。

空港受取に対応しているかどうか!

WiFiレンタルどっとこむ ネットエイジ TRE mobile RENTAL
空港受取 × ×

一時帰国で使用するレンタルWiFi選びで大切なのは「空港受取」に対応しているかということです。

空港に到着後すぐに端末を受取ることができればLINEやメールを使用し親や友達とすぐに連絡することができます。

どこのレンタルWiFiも空港受取に対応しているというわけではないため注意しなくてはいけません。

たとえばWiFiレンタルどっとこむの場合全国11箇所の国内空港での受取が可能ですが、ネットエイジやTRE mobile RENTALは受取先として空港を指定できません。

一時帰国の際スムーズに端末を受取るためにも、申し込みするレンタルWiFiで空港受取が可能か確認しましょう。

日本への一時帰国向けレンタルWiFiランキングTOP5!

日本への一時帰国向けレンタルWiFiをランキング形式でお伝えします。金額も大切ですが特にここではサービス内容に焦点を当てまとめています。

使用可能なデータ量や受取場所に注目してみてください。次から詳細を解説します。

業界最安級!WiFiレンタルどっとこむ

wifi rental dot comトップページ

1日のレンタル料金 278円~
月額料金/1日あたりの金額 1,945円~(62円/日~)
レンタル期間 1日~
送料 500円
データ量 無制限/月
150GB/月
90GB/月
10GB/月
7GB/月
5GB/月
通信制限 5GB/月~
10GB/3日間
1GB/日
回線種類 SoftBank 4G LTE
au 4G LTE
WiMAX2+
受取場所 自宅(※病院・ホテルも可)
空港
コンビニ

日本への一時帰国で利用したいレンタルWiFi第1位は「WiFiレンタルどっとこむ」です。

短期利用の価格が278円からとなっており他社と比べて格安なのに加え、ひと月レンタルした場合でも1,945円と2千円をきる価格となります。

空港での受取の他ホテルやコンビニでも端末を受取ることが可能です。なお端末の返却も空港からおこなうことができるため帰国時に便利です。

またデータ量や通信制限の条件が豊富なため、より使用目的に合った端末が見つかりやすいといった利点もあります。

本サイトBIGLOBEレビューを通して申し込むと最大2千円以上安く利用できるため、興味ある際は下のリンク先をチェックしてみてください。

国内の主要空港で端末受取できる!e-ca

e-caトップページ

1日のレンタル料金 400円~
月額料金/1日あたりの金額 2,530円/月~(81円/日~)
レンタル期間 1日~
送料 500円~
データ量 無制限
90GB/月
10GB/月
7GB/月
5GB/月
通信制限 5GB/月~
10GB/3日間
1GB/日
回線種類 SoftBank 4G LTE
au 4G LTE
WiMAX2+
受取場所 自宅(※病院・ホテルも可)
空港
イベント会場

第2位となるレンタルWiFiは「e-ca」です。1日のレンタル料金は1位のWiFiレンタルどっとこむと比較し100円以上高いですが、全国11箇所の主要空港での端末受取に対応しています。

そのため日本に着いた際すぐに空港カウンターで端末を受取ることができる点がメリットです。

また取扱機種が豊富なのも特徴で、端末ごとに設定されたデータ量も様々なため帰国時の使用に便利な端末が見つかります。

e-caに興味ある際は下記のリンクから公式ページをチェックしてみてください。

短期間でもお得にレンタルできる!WiFiレンタル本舗

wifi rental honpo top

1日のレンタル料金 328円~
月額料金/1日あたりの金額 1,964円/月~(63円/日~)
レンタル期間 1日~
送料 1,000円
往復
データ量 無制限/月
50GB/月
5GB/月
通信制限 5GB/月~
10GB/3日間
回線種類 SoftBank 4G LTE
WiMAX2+
受取場所 自宅(※病院・ホテルも可)
空港

一時帰国時に便利なレンタルWiFi第3位は「WiFiレンタル本舗」です。日本国内の主要空港での端末受取が可能な他返却も空港内のポストに投函すればOKです。

1日のレンタル料金は328円からとなっておりWiFiレンタルどっとこむほどではないですが、短期間でもお得にレンタルできます。

データ量・通信制限ともに他社と比較し選択肢が狭いですが、時間がないためあまり悩まず決めたいという場合はシンプルなのでおすすめです。

WiFiレンタル本舗の詳細は下記ページで確認してください。

空港受取&送料無料!WiFiレンタル便

wifi rental binトップページ

1日のレンタル料金 500円~
月額料金/1日あたりの金額 5,400円/月~(180円/日~)
レンタル期間 1日~
送料 無料
データ量 無制限
25GB/月
7GB/月
通信制限 7GB/月~
10GB/3日間
回線種類 SoftBank 4G LTE
au 4G LTE
docomo LTE Xi
WiMAX2+
受取場所 自宅(※病院・ホテルも可)
空港

一時帰国向けレンタルWiFiの第4位は「WiFiレンタル便」です。国内の空港へ郵便局留めで端末を発送してくれます。またその際の送料が無料になるのがメリットです。

送料無料の条件はFaceBookのWiFiレンタル便のアカウントに「いいね!」を押すことです。キャンペーンコードが表示されるのでそれを申し込み時に入力しましょう。

送料無料はうれしいポイントですが、短期1日のレンタルは500円からとなっており他社より金額の大きい点がネックです。

詳細は下記のリンク先を確認してください。

QLライナー・宅配カウンターでも受取できる!カシモバ

kashimoba top

1日のレンタル料金 419円~
月額料金/1日あたりの金額 6,028円/月~(194円/月~)
レンタル期間 2日~
送料 1,100円
往復
データ量 無制限
7GB/月
通信制限 7GB/月~
10GB/3日間
回線種類 SoftBank 4G LTE
au 4G LTE
docomo LTE Xi
WiMAX2+
受取場所 自宅(※病院・ホテルも可)
空港

一時帰国向けレンタルWiFiの第5位は「カシモバ」です。他社と同様に一時帰国の際空港での受取が可能ですが、郵便局留めの他QLライナーやJALエービーシーカウンターでも受取ることができます。

ただし郵便局留め以外は手数料500円が発生する点注意してください。カシモバは送料が往復1,100円するため手数料と合わせると初期費用が高額になってしまいます。

端末はドコモのXi対応ルーターを扱っているのがポイントです。ドコモの4G/LTEを試したい場合は利用してみてください。

詳細は下記リンクから確認できます。

一時帰国向けレンタルWiFiなら「WiFiレンタルどっとこむ」が最もおすすめ!

wifi rental dot comトップページ

一時帰国ならWiFiレンタルどっとこむがおすすめの理由!
  • 1日あたりの金額が最安!
  • 選べるデータ量が豊富!
  • 急なフライトスケジュール変更でも自動延長システムがあるので便利!

日本国内への一時帰国で最もおすすめのレンタルWiFiは「WiFiレンタルどっとこむ」です。上の3つがその理由となります。

まず短期・長期に関わらず金額の安さが挙げられます。1日のみなら278円~ひと月で1,945円(1日あたり62円)~とリーズナブルな料金が魅力です。

また利用できるデータ量が豊富なのも特徴です。より使用目的に合った端末を料金を踏まえ選択できる点がメリットです。

なお急にフライトスケジュールが変更となった場合でも、自動延長システムを採用しているため手続き不要で延長することができます。

料金・利便性を考えた場合一時帰国で便利なレンタルWiFiはWiFiレンタルどっとこむです。

申し込みを検討している場合は本サイト「BIGLOBEレビュー」を通しておこないましょう。外部サイトから申し込むよりも全端末格安料金で利用できるからです。

例えばデータ量が月間90GBまでとなるSoftBank 501HW の場合、BIGLOBEレビューから申し込むと1日のレンタル料金は308円ですが外部サイトの場合は450円となります。

下のリンクから公式ページをチェックしてみてください♪

日本への一時帰国向けレンタルWiFiの中でも「安い」格安厳選3社を比較!

WiFiレンタルどっとこむ WiFiレンタル本舗 e-ca
短期1日の金額 278円~ 328円~ 400円~
大容量プランの月額 4,528月円/月
(150GB/)
5,864円/月
(50GB/月)
6,000円/月
(90GB/月)
低容量プランの月額 1,945円/月~
(5GB/月)
1,964円/月~
(5GB/月)
2,530円/月~
(5GB/月)

上の3社が日本への一時帰国向けレンタルWiFiの中でも特に安いサービスを提供しているところです。

表では「短期1日の金額」の他「大容量プランの月額」「低容量プランの月額」を参考に記載していますが、最もお得なのは「WiFiレンタルどっとこむ」ということがわかります。

つまり短期・長期に関わらず帰国時にコストを抑えたいならWiFiレンタルどっとこむを選べば間違いありません。

ただし本サイトから申し込まないと格安料金で利用することはできないためその点注意してください。

WiFiレンタルどっとこむを最大2千円以上お得に利用するなら、BIGLOBEレビューを通して申し込みましょう。

日本への一時帰国向けレンタルWiFiの中でも無制限で使える厳選3社を比較!

WiFiレンタルどっとこむ e-ca WiFiレンタル屋さん
短期1日の金額 無制限
150GB/月
90GB/月
10GB/月
7GB/月
5GB/月
無制限
90GB/月
10GB/月
7GB/月
5GB/月
無制限
100GB/月
50GB/月
20GB/月

一時帰国向けのレンタルWiFiの中でも無制限使えるサービスを厳選3社比較しました。結論から言うと最もおすすめは「WiFiレンタルどっとこむ」です。

はじめにレンタルWiFiはどこも無制限を謳っていますが、実はソフトバンク回線の場合ひと月に使用できるデータ量はあらかじめ設定されているということを覚えておいてください。

そこで短期間にしろ大容量の通信をおこないたい場合は、ひと月に使用できるデータ量が大きい端末を選ぶことが大切です。

WiFiレンタルどっとこむは150GB/月に対応した端末を扱っているため、頻繁にインターネットを使用するのであれば便利です。

ちなみにWiMAXに関してはひと月のデータ量に制限はありませんが、3日で10GBの制限はあるのでその点抑えておいてください。

一時帰国中に高画質動画をたくさん観たい、オンラインゲームで遊びたいという場合はWiFiレンタルどっとこむの中でも「SoftBank 501HW」が現在おすすめの端末となります。

一時帰国で利用する空港別におすすめのレンタルWiFi厳選3社を比較!

日本への一時帰国で利用する空港別におすすめのレンタルWiFiを3社比較します。国内でも「成田空港」と「羽田空港」に絞って次から解説するので参考にしてください。

一時帰国で成田空港を利用する場合におすすめのレンタルWiFi3社を比較!

WiFiレンタルどっとこむ e-ca WiFiレンタル屋さん
受取場所 自宅
空港
コンビニ
自宅
空港
イベント会場
自宅
空港
1日あたりの金額 278円~ 400円~ 355円~

一時帰国で成田空港を利用する際おすすめのレンタルWiFiを比較しました。ずばり最もおすすめはWiFiレンタルどっとこむです。

どのレンタルWiFiも空港カウンターでの受取に対応していますが、時間帯によっては混雑して待たされるケースも少なくありません。

そのようなときコンビニ受取も指定できるWiFiレンタルどっとこむは便利です。当然空港内のコンビ二を指定することができ、カシモバのように追加料金もかかりません。

帰国時に成田空港を利用する際はWiFiレンタルどっとこむの利用を検討してみてください。

一時帰国で羽田空港を利用する場合におすすめのレンタルWiFi3社を比較!

WiFiレンタルどっとこむ e-ca WiFiレンタル本舗
受取場所 自宅
空港
コンビニ
自宅
空港
イベント会場
自宅
空港
1日あたりの金額 278円~ 400円~ 328円~
取扱端末数 11 10 3

一時帰国で羽田空港を使用する際おすすめのレンタルWiFiを3社比較しています。

都心部に近い羽田空港ではWiMAX2+の電波が入りやすいためWiMAXおよびLTE端末それぞれの機種を扱うレンタルWiFiを比較しました。

紹介したレンタルWiFiはどれも各回線に対応していますが、料金および取扱端末数を考えるとおすすめはWiFiレンタルどっとこむということになります。

豊富な機種の中から料金・データ量を踏まえお気に入りの端末を選びましょう♪

日本への一時帰国向けレンタルWiFiに関するまとめ

今回のまとめ
  • 1日のレンタル料金をチェックする!
  • 1日3GB以上使用できる端末を選ぶ!
  • 空港受取に対応しているかどうか!
  • 料金・サービスで優秀なのはWiFiレンタルどっとこむ

日本への一時帰国でおすすめのレンタルWiFiを選ぶコツは上の3つです。レンタルWiFi会社は現在10社以上ありますが適当に選ぶと後々後悔してしまいます。

空港受取に対応しており料金・データ量ともに使いやすいのは「WiFiレンタルどっとこむ」となります。

申し込みの際は本記事BIGLOBEレビューを通すと最大2千円以上お得なので覚えておきましょう。まずは下のリンクからWiFiレンタルどっとこむの公式ページをチェックしてみてください♪

関連記事 RELATED POSTS