着物買取で起こりやすい7つのトラブルと回避するためにやるべき4つのこと!

着物買取で起こりやすい7つのトラブルと回避するためにやるべき4つのこと!

不要な着物が出てきてしまった場合の処分方法として人気の着物買取。

定番の買取方法と言える店頭での買取はもちろん、最近では出張での買取や宅配での買取の人気も高まってきています。

そんな便利な着物買取ですが、最近のリサイクル思考の高まりとともに買取サービスの人気が高まってきているということもあって着物の買取をおこなっている業者が増えてきています。

そして、着物買取をおこなう買取業者の増加に比例するように急激に増加してきているのが、着物買取でのトラブルです。

そこでこの記事では、着物買取を利用する際に起こりやすいトラブルについて詳しく解説していきます。

起こりやすいトラブルとそういったトラブルに対する対処法についても紹介していくので、着物の買取サービスの利用を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人
クロスケ
これまでにさまざまな買取サービスを実際に利用し、ありとあらゆる買取サービスに精通した買取サービスマスター。
さまざまなサービスを実際に利用した経験から、買取サービスの利用方法などの基本的な内容についてはもちろん、できるだけ高く買い取ってもらう方法やおすすめのサービスなどについて紹介しています。

【大前提】全ての買取方法で起こりやすい2つのトラブル!

全ての買取方法で起こりやすいトラブル
  1. キャンセル料を請求された…!
  2. 強引に買い取られてしまった…!

着物の買取方法には、

といった3つの買取方法がありますが、買取方法によって起こりやすいトラブルの種類が異なります。

もし、上記の3つの買取方法のうち利用したい買取方法が決まっているのであれば、最低でもその買取方法で起こってしまいやすいトラブルについてぐらいはしっかりと確認しておいた方がいいと言えるでしょう。

利用する予定の買取方法をクリックするとその買取方法で起こってしまいやすいトラブルの解説部分にアクセスできるようになっているので、確認してみてください。

また、着物買取で起こりやすいトラブルの中には、全ての買取方法で共通して起こるトラブルもあります。

そこでまずは、全ての買取方法で共通して起こってしまう可能性のあるトラブルについてみていきましょう。

キャンセル料を請求された…!

キャンセル料を請求された…!

着物買取の全ての買取方法において共通して起きてしまう可能性のあるトラブルの一つ目が、「キャンセル料を請求された…!」というものです。

着物の買取業者に着物を買い取ってもらう場合、まず買い取ってもらう着物の査定をおこなってもらいます。

査定をおこなってもらった後に提示される買取金額に満足できるようであればそのまま買い取ってもらうこともできますし、満足のいく買取金額を提示してもらえない場合は買取をキャンセルすることもできます。

ほとんどの買取業者では査定を無料でおこなってくれますし、提示された金額に納得がいかず買取をキャンセルしたとしてもキャンセル料を請求されるようなことはありません。

しかし、ごくまれにキャンセル料を請求してくる厄介な業者もいます。

店頭買取ではほとんど見かけませんが、業者側に手間や費用が発生する出張買取や宅配買取ではこういったトラブルが起きやすくなっています。

この類のトラブルは、事前に買取業者のホームページを確認しておくか、問い合わせておくことで回避することができます。

ですので、事前に買取業者のホームページを見てキャンセル料が発生しないことを確認しておくか、ホームページにキャンセル料のことが書かれていない場合は、問い合わせて確認するかしておくようにしましょう。

強引に買い取られてしまった…!


着物買取の全ての買取方法で共通して起きてしまう可能性のあるトラブルの二つ目が、「強引に買い取られてしまった…!」というものです。

このトラブルは、特に店頭買取や出張買取で起きてしまいやすいトラブルです。

先ほども解説したように、着物買取では実際に着物を買取る前に査定をおこないます。

そこで納得のいく金額を提示してもらえない場合は売るのをキャンセルすることもできるわけですが、ごくまれに、なかなかキャンセルを了承せず強引に買い取ろうとする業者がいます。

特に出張買取は手間がかかるため、なんとかして買い取ろうと必須に売却を勧めてきたりします。

簡単に断れるだろうと考えている方も多いかもしれませんが、粘られてしまうと断れなずに売ってしまう方も少なくありません。

特に女性が一人で対応した場合、男性の査定員に強引に売却を迫られると、萎縮して買取を了承してしまうということも多々あります。

この類のトラブルを避けるためには、事前に買取業者の口コミを確認し、そういった強引な買取をおこなっていないかどうかをチェックしておくようにしましょう。

また、出張買取で着物を買い取ってもらった場合にはクーリングオフの制度が適用されるので、クーリングオフの制度を活用して一度成立した買取をキャンセルすることもできるようになっています。

着物の店頭買取で起こりやすいトラブルは主に「相場以下の価格での買取」!

店頭買取で着物を買い取ってもらうときに起こってしまいやすいトラブルが、「相場よりも安く買い叩かれてしまった」というものです。

着物は振り袖などの比較的安価なものから伝統工芸品や有名作家物といった高価なものまで、さまざま種類があります。

それぞれの着物には買取相場というものがあり、業者によって多少前後してしまうものの、最低でもいくらで買い取ってもらえるという金額が決まっているものです。

しかし、それぞれの着物の価値をしっかりと理解しているスタッフがいないリサイクルショップなどの買取業者の場合、着物の買取相場を把握していないため、相場よりもかなり安い価格をつけてしまいがちです。

「数万円〜数十万円するものを数千円で買い叩かれてしまった」なんてこともあったりするので、店頭買取で着物を売るときには注意しなくてはいけません。

店頭で買い取ってもらう場合ついつい利用しやすそうな地域のリサイクルショップなどを選んでしまいがちですが、着物に精通した業者でない限り相場に見合った金額はつけてくれないので、着物専門の買取店や着物の価値をしっかりと理解している業者に買い取ってもらうようにしましょう。

着物の出張買取で起こりやすい2つのトラブル!

出張買取で起こりやすいトラブル
  1. 売る予定がなかったものまで買い取られてしまった…!
  2. 出張料を要求された…!

着物の出張買取で起こりやすい2つのトラブルについてもみていきましょう。

売る予定がなかったものまで買い取られてしまった…!

着物の出張買取で問題になっているのが、このトラブルです。

いわゆる「押し買い」と呼ばれるタイプのトラブルですね。

出張買取は買取業者のスタッフが自宅まできてくれるタイプの買取方法で手間のかからない非常に便利な買取方法なのですが、自宅に買取業者をあげることでこういったトラブルが起きてしまいやすくなっています。

着物を査定するということを口実に家にあがり、より価値の高い着物や、ひどい場合は着物と関係のない貴金属類などを強引に査定し、買い取っていってしまいます。

断ればいいだろうと甘く考えてしまいがちですが、女性一人で対応する場合や高齢者が一人で対応する場合はやはり断りづらくなってしまうケースも多いようです。

ですので、こういった押し買いをおこなわないタイプの買取業者を利用するようにするか、複数人で対応するなどして、トラブルに巻き込まれてしまわないようにしましょう。

出張料を要求された…!

出張料を要求された…!

先ほども解説しましたが、出張買取は買取業者のスタッフに自宅まできてもらうタイプの買取方法です。

そのため、買取業者側に負担がかかるタイプの買取方法だと言えます。

とはいえ、ほとんどの買取業者は出張料を取らず基本的に無料で対応しているのですが、中には出張料の名目で手数料を請求する業者もいます。

悪質な業者の場合、あえてホームページに出張料のことを掲載せず、後になって請求することもあるぐらいです。

このタイプのトラブルを回避するためにも、買取業者のホームページを事前によく確認し、出張料について書かれていない場合は問い合わせるなどしてハッキリとさせておくようにしましょう。

着物の宅配買取で起こりやすい2つのトラブル!

宅配買取で起こりやすいトラブル
  1. 査定に出した着物が紛失してしまった…!
  2. 買取をキャンセルした着物が汚れた状態で戻ってきた…!

着物の宅配買取で起こりやすい2つのトラブルについてもみていきましょう。

査定に出した着物が紛失してしまった…!

査定に出した着物が紛失してしまった…!

宅配買取はダンボールに着物をつめて買取業者が指定する住所に郵送し、査定してもらうタイプの買取方法ですが、そんな宅配買取で起きてしまいやすいのが紛失のトラブルです。

運送会社が着物を運んでいる段階で着物が紛失してしまうというトラブルですが、買い取ってもらう品物がなくなってしまうためお金を得られなくなってしまうのはもちろん、大切な着物自体も返ってこなくなってしまいます。

そのため、かなり厄介なトラブルだと言えるでしょう。

このトラブルを避けるためには、追跡サービスや紛失に関する保障がついている方法で郵送するしかありません。

業者側が郵送方法を指定している場合は、追跡できる方法かどうかと保障がついているかどうかを確認しておくようにしましょう。

買取をキャンセルした着物が汚れた状態で戻ってきた…!

着物の宅配買取で起きてしまいやすいトラブルの2つめが、「買取をキャンセルした着物が汚れた状態で戻ってきた」というものです。

品物の扱いが雑な買取業者だと、着物が汚れた状態で戻ってきたり、綺麗に畳まれておらずグチャグチャになって戻ってきてしまうことがあります。

汚れを落とすためにはクリーニングに出す必要があるためお金がかかってしまいますし、汚れがひどくクリーニングに出しても落とせない場合は買取に出せなくなってしまうこともあります。

このタイプのトラブルを避けたいのであれば、事前に着物の状態をよく確認しておくことです。

必要であれば写真を撮るなどしておきましょう。

また、買取業者の中には着物専用のダンボールを用意してくれている業者もあるので、そういった業者に買取を依頼することでこのトラブルを避けられるようになりますよ。

着物買取でのトラブルを回避するためにやっておくべき4つのこと!

宅配買取で起こりやすいトラブル
  1. 着物の買取に関する基本的な知識を身につけておく
  2. 依頼する予定の買取業者のホームページなどを一通り確認しておく
  3. 複数の買取業者に査定を依頼する
  4. できるだけ1人で対応しないようにする

ここまで着物買取で起こりやすいさまざまなトラブルを紹介してきましたが、着物買取を利用する際にこういったトラブルに巻き込まれたくないのであれば、事前にトラブルを回避するための対策をおこなっておくべきです。

ここでは、着物買取でのトラブルを回避するためにやっておくべき4つの対策を紹介していきます。

着物の買取に関する基本的な知識を身につけておく

着物の買取に関する基本的な知識を身につけておく

着物買取を利用する上でトラブルに巻き込まれてしまいたくないのであれば、着物の買取に関する基本的な知識を身につけておくようにするべきです。

例えば、自分が売る予定の着物の相場を事前に確認しておくことで相場よりも安い金額で買い叩かれてしまうのを予防できますし、クーリングオフについて知っておくことで強引な買取にも対応できるようになります。

着物買取で起こりやすい代表的なトラブルとそれらのトラブルへの対策方法について学んでおくことも立派な対策だと言えますね。

基本的な知識を身につけておくのとおかないのとではトラブルに巻き込まれてしまう可能性が大きく異なってくるので、ぜひ身につけておくようにしてください。

依頼する予定の買取業者のホームページなどを一通り確認しておく

依頼する予定の買取業者のホームページなどを一通り確認しておく

着物買取でのトラブルを回避するためには、事前に買取業者のホームページをよく確認しておくことも大切です。

キャンセル料や出張料などに関するトラブルはホームページを確認しておくことで避けられますし、良い業者かどうかもある程度確認できます。

逆に、事前にホームページに掲載されている内容をよく確認せずに買取を依頼した場合、何かトラブルが起きても文句を言えない状態になってしまいかねないので、そういった意味でも事前のホームページの確認は重要になってくると言えるでしょう。

また、ホームページに掲載されている内容が不十分な業者も少なくないので、ホームページを見てもハッキリとしない場合は、問い合わせフォームなどから問い合わせてみるようにしてください。

複数の買取業者に査定を依頼する

複数の買取業者に査定を依頼する

着物買取で起きてしまいやすい「安く買い叩かれる」というトラブルを避けたいのであれば、複数の買取業者に査定を依頼するようにしましょう。

いわゆる「相見積もり」と呼ばれる方法ですね。

一つの業者だけに査定を依頼してしまうと、ついその査定金額が正当な金額だと考えてしまいがちですが、着物の査定金額には明確な決まりがないので業者によってつける値段はマチマチです。

ですので、複数の買取業者に査定を依頼してより高い金額で買い取ってくれる業者を探し、そういった買取業者に買取を依頼するようにしましょう。

できるだけ1人で対応しないようにする

できるだけ1人で対応しないようにする

出張買取に多い、売る予定のなかったものまで買い取られてしまう押し買いや、こちらが売る気がないにもかかわらず強引に買い取ろうとするようなトラブルを避けるためには、一人で対応せず複数人で対応するのが一番効果的な対策方法になります。

特に女性や高齢者の方が出張買取を利用する場合は、この対策をおこなうべきです。

家族や友人・知人に同席してもらい、トラブルを避けるようにしましょう。

着物買取で起こりやすいトラブルについてのまとめ

着物買取で起こりやすいトラブルについてのまとめ
  • 「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」全ての買取方法で何かしらのトラブルが発生している
  • 着物買取に関する基本的な知識を身につけることでトラブルは避けられる
  • 買取業者のホームページを確認しておくことでトラブルは避けられる
  • 複数の買取業者で相見積もりを実施することでトラブルは避けられる
  • 一人で対応しないようにすることでトラブルは避けられる

近年増加傾向にある着物買取に関するトラブル。

ただ、正しい方法で対策することでトラブルに巻き込まれる確率をグッと減らすことは可能です。

実際に着物買取を利用して着物を売却するときにはこの記事で紹介してきた内容を参考にして、できるだけトラブルに巻き込まれてしまうことのないようにしてくださいね。

アクセスランキング ACCESS RANKING