【2020年版】初心者も使いやすい!おすすめ人気ダーツセット15選!

大人の雰囲気があるダーツは、趣味としても素敵だし気分転換としても良いですよね。またこだわり出せば技術を磨くのはもちろん、マイダーツをカスタムすることもできて奥が深いですよ!

でもいざ始めようと思っても、ダーツバーや専門店で本格的な練習をするのは人目が気になるものです。

そんな時に活用したいのが、自宅でもできるダーツセットです!手軽に使えて、人目や時間を気にせずとことん練習ができます。

そこで今回はダーツセットの選び方はもちろん、おすすめのアイテムを種類別に15選ご紹介します♪きっと使いたいと思えるようなダーツセットが見つかりますよ!

この記事を書いた人
kura
20歳の頃にダーツバーに初めて行ってからハマってしまいました!1人でも手軽にできる軽い運動として、自宅でたまに投げては楽しんでいます。そんなダーツ大好きな私が、セットの選び方とおすすめアイテムをご紹介します♪

ダーツセットを選ぶ3つのおすすめの選び方!

ダーツセットを選ぶ時には「種類」「バレルの素材」「ダーツのセット本数」を確認して選びましょう!この3つのポイントを抑えておけば、ダーツセット選びの失敗をぐっと減らすことができますよ。

ダーツの「種類」で選ぶ!

種類特徴

ソフトダーツ
  • 主流となっている手軽なタイプ
  • 穴が無数に空いているプラスチック製のボードに投げる
  • ダーツもプラスチック

ハードダーツ
  • 本格的で静音性が高いタイプ
  • 穴の空いていない麻や木のボードに投げる
  • ダーツは金属製

ダーツセットを選ぶ時には、まず「種類」を選ぶのがおすすめです。主なダーツセットの種類は「ソフトダーツ」「ハードダーツ」の2つです。それぞれの特徴を上記の表にまとめてみました!

「ソフトダーツ」は手軽にダーツを楽しみたい場合におすすめで「ハードダーツ」は本格的なダーツをしたい時や騒音が気になる場合に良いでしょう。

どちらが良い悪いはありませんので、楽しみたいダーツの種類から選んでくださいね!

kura
後ほどのランキングでは種類別におすすめのダーツセットをご紹介します!ぜひどちらの種類が良いかイメージしておいてくださいね♪

バレルの「素材」で選ぶ!

バレルの「素材」にも注目しましょう!素材によって、投げやすさが変わるためです。主なバレルの素材は「ブラス(真鍮)」「タングステン」の2種類です。

「ブラス(真鍮)」は比較的軽いため本体が太く初心者でも握りやすいのが特徴で「タングステン」は重いため本体が細く、中級者・上級者向けです。

もちろんお好みや、手のサイズもあるので一概には言い切れません。ですがもし迷った場合には「ブラス(真鍮)」にしておくと良いでしょう!

kura
後ほどのランキングでは、商品ごとに「バレルの素材」もわかりやすくご紹介しますよ。

ダーツの「セット本数」で選ぶ!

ダーツの「セット本数」もポイントとなります!セット本数が少なければ遊ぶ人数が限られたり、消耗してしまった場合にすぐに買い足す必要があるためです。

多くの場合、最低でも6本ほど付属していることが多いです。ですが遊びたい人数が多い場合には、1人あたり3本を目安に必要本数が入っているセットが良いでしょう!

また消耗が心配な場合も、本数が多い方が無難ですね。このようにダーツのセット本数も確認しておくのがおすすめですよ。

種類別に人気のおすすめダーツセットランキングを見る!

それでは「ソフトダーツ」「ハードダーツ」の2種類に分けて、おすすめのダーツセットをランキングでご紹介します!

きっとあなたが使いたいと思えるような、素敵なダーツセットが見つかりますよ。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【ソフトダーツ】通販で手軽に買える!人気のおすすめダーツセットランキングTOP8!

ソフトダーツは、手軽にダーツを始めやすいのが魅力です。またダーツがプラスチックというのも、手に取りやすいポイントですよね!

そんなソフトダーツの中でも、使いやすいと評判のセットをご紹介します。

矢も付属!高さ&距離も変えやすいNifogoの電子ダーツボードセット!

電子ダーツボード
Nifogo
参考価格2,800円(税別)
ダーツの種類
ソフトダーツ
バレルの素材
未表示
セット本数
6本
サイズ
高さ41cm×幅44.5cm×奥行3.5cm

Nifogo 電子ダーツボードの特徴

簡単にゲームを進めることができるNifogoの電子ダーツボードです。シンプルな操作で始めることができて、ダーツ自体も6本付属していますよ!

また18種類のゲームが内蔵されていて、最大8名までプレイすることができます。LEDライトも付属しているため、暗めの場所でも使いやすいです。

電子ダーツボードを探している場合や、リーズナブルな価格のアイテムが良い時におすすめです。

Nifogo 電子ダーツボードの口コミ

口コミを見る

楽しく遊んでいます
ダーツ自体初心者ですが、友達に連れられていったバーでハマってしまい買いました。まだまだ技術もへたっぴですが、楽しく遊んでいます。

良いと思います
良いと思います。強度が心配ですが、今のところは大丈夫です。

簡単に始められました
簡単に始められました。ちょっと調子が悪い時もありますが、そんなに使い込んだりしていないので良いかなと思っています。

自宅で簡単に練習!Wonyerのおすすめ電子ソフトダーツボードセット!

電子ダーツボード
Wonyer(ウォニヤ)
参考価格4.500円(税別)
ダーツの種類
ソフトダーツ
バレルの素材
未表示
セット本数
12本
サイズ
縦45×横41cm

Wonyer(ウォニヤ) 電子ダーツボードの特徴

ダーツに必要なものが一通り揃っていて、すぐに練習ができると人気のWonyerの電子ダーツボードです。ダーツ自体の色が変えてあるため、複数人でプレイした時にもわかりやすいです!

またヘッド部分は32個付属しているため、消耗しても交換できます。そしてサウンド付きなので、パーティーでも盛り上がります!

すぐに練習をしたい場合や、複数人数でプレイしたい時におすすめのダーツセットです。

Wonyer(ウォニヤ) 電子ダーツボードの口コミ

口コミを見る

買ってよかった
子供にプレゼントしました。まだ使い方が荒いため、消耗はしていますが楽しんでもらえています。買ってよかったです。

家で気軽に練習
家で気軽に練習したいなと思い買いました。ちゃんと刺さるし良かったです。

初心者でもやりやすい
パーティーや友達が集まった時に盛り上がるかなと買ってみました。ティップが少し短めなので、初心者でもやりやすいかと思います。

フライトの柄が豊富!MEETのおすすめダーツボードセット!

ダーツボード
MEET
参考価格4,700円(税別)
ダーツの種類
ソフトダーツ
バレルの素材
未表示
セット本数
12本
サイズ
幅42×高さ47×厚さ3.5cm

MEET ダーツボードの特徴

点数を自動計算してくれ、ゲームモードが18種類もあるMEETのダーツセットです。同時に8人までのプレイが可能で、ダーツも12本が付属していますよ!

またダーツのフライト部分は4種類の柄が入っているのも見逃せません。電池が付属しているため、開封後すぐに起動確認ができます!

ゲームモードで8人までプレイできるタイプが良い時や、フライト部分の柄が多いダーツセットを探している場合におすすめです。

MEET ダーツボードの口コミ

口コミを見る

楽しくダーツができます
自宅で練習するために買いました。まだ初心者ですが楽しくダーツができます。

買って良かった
今まで何となく自宅でダーツができるとはおもわず、躊躇してしまっていました。ですが買ってみたら手軽だし、自宅用だからと不便はありませんでした。買って良かったです。

大切に使います
買って良かったです。大切に使います。

自動で点数計算!クリケットもできるAngel oneのダーツセット!

ダーツボード
Angel one
参考価格2,100円(税別)
ダーツの種類
ソフトダーツ
バレルの素材
未表示
セット本数
6本
サイズ
高さ37×幅31.5×厚さ5cm

Angel one ダーツボードの特徴

一回り小さめのサイズで、手軽に使えると人気のAngel oneのダーツセットです。自動で点数計算をしてくれ、18種類のゲームが内蔵されていますよ!

またセグメントとスパイダーとの間が狭いため、刺さりやすいのもポイントです。壁への固定もしやすいよう工夫されています!

少し小さめのサイズのダーツを探している場合や、自動で点数計算をしてくれるタイプが良い時におすすめです。

Angel one ダーツボードの口コミ

口コミを見る

スコアアップしました
一回り小さめのサイズだったため、おもちゃ的な感じで使っていました。ですが他のボードでダーツをした時に、的が大きく感じられてスコアアップしました!

この価格なら納得
この価格なら納得ですが、作りはやはり少しおもちゃっぽいかなと思います。ですが、自宅でやる分には満足しています。

全体的には良い
全体的には良いのですが、強いて言うなら数字のサイズが小さめです。

家で練習して上達しやすい!Miukoのおすすめ家庭用電子ダーツ!

家庭用電子ダーツボード
Miuko
参考価格4,800円(税別)
ダーツの種類
ソフトダーツ
バレルの素材
未表示
セット本数
12本
サイズ
横42×高さ49×厚さ3.2cm

Miuko 家庭用電子ダーツボードの特徴

軽量で取り付けやすいと人気のMiukoのダーツセットです。スコアは自動で計算してくれ、最大8人までプレイすることができますよ!

また柔軟性の高いプラスチックを使用しているため、衝撃音が小さめなのもポイントです。交換用のチップは36個付属しています!

取り付けがしやすいダーツセットを探している場合や、衝撃音が小さめのタイプが良い時におすすめです。

Miuko 家庭用電子ダーツボードの口コミ

口コミを見る

本体が軽くて設置も簡単
本体が軽くて設置も簡単でした。友達にダーツで負かされてしまってからと言うもの、密かに練習したくて買いました。音も静かで練習しやすいです。

買って良かった
日本語のマニュアルが付属していて、わかりやすかったです。イベント用だったし安いので期待していませんでしたが、買って良かったです。

お店と同じような感覚
お店と同じような感覚で投げることができました!

アプリ連動でオンライン対戦!おすすめメーカーグランダーツ ボード2!

グランボード2
グランダーツ
参考価格19,800円(税別)
ダーツの種類
ソフトダーツ
バレルの素材
ブラス(真鍮)
セット本数
3本
サイズ
縦57×横57×奥行4.5cm

グランダーツ グランボード2の特徴

オンラインで対戦もできるグランダーツのアイテムです!Bluetoothに対応していてスマホと連携させ、様々なプレーヤーと対戦できますよ!(ベータテスト中のみ無料)

また静音性が高く、音が気になる場合にも良いでしょう。電源は電池のため、設置場所が限られないのも良い点です。

オンライン対戦を行いたい場合や、静音性が高いダーツを探している時におすすめです。

グランダーツ グランボード2の口コミ

口コミを見る

Amazonでも人気!チップパーツ60個付属のおすすめダーツセット!

ダーツボード
Sanhazuki
参考価格4,800円(税別)
ダーツの種類
ソフトダーツ
バレルの素材
未表示
セット本数
12本
サイズ
横42cm×高さ49cm×厚さ3.2cm

Sanhazuki ダーツボードの特徴

ダーツのセット本数が多く使いやすいと人気のSanhazukiのアイテムです。12本4種類の柄のダーツが付属し、予備チップは60個も付いている便利なセットですよ!

また刺さりやすいよう、工夫がされているため練習しやすいのも良い点です。シンプルなデザインでゲームに集中しやすいのもポイントですね!

ダーツの本数が多く、刺さりやすいセットを探している場合におすすめです。

Sanhazuki ダーツボードの口コミ

口コミを見る

日本語の取扱説明書
家族で遊ぶために買ってみました。壁にもかけやすくフックが付いていて、日本語の取扱説明書が入っているのが良かったです。

スムーズにダーツが楽しめます
自動採点してくれてスムーズにダーツが楽しめます。

盛り上がりました
職場でのイベント用に購入しました。パッとできるので盛り上がりました。

スタンド付でおすすめ!プロjapanツアー特別協賛のダーツライブのボード!

ポールスタンド 200Sセット
DARTSLIVE(ダーツライブ)
参考価格35,000円(税別)
ダーツの種類
ソフトダーツ
バレルの素材
未表示
セット本数
6本
サイズ
(200S)幅57.06×高さ53×奥行4.15cm

DARTSLIVE(ダーツライブ) ポールスタンド 200Sセットの特徴

有名ダーツマシン会社DARTSLIVEのポールスタンド付きのアイテムです。ダーツ本体と自宅でも設置できるポールのセットで、手軽に本格的な練習・ゲームができますよ!

またスマホと連動させて、独自のオリジナルゲームを楽しむこともできます。投げた結果を客観的な数値にしてくれ、実力がわかるのも良い点です。

ダーツ本体の設置場所を選びたい場合や、独自のオリジナルゲームも楽しみたい時におすすめです。

DARTSLIVE(ダーツライブ) ポールスタンド 200Sセットの口コミ

口コミを見る

快適にダーツができる
設置は男性1人で行いましたが、何とかできました。思っていたよりもしっかり設置しないと、ブレたり回りが起きるようなのでガッチリ行いました。快適にダーツができて嬉しいです!

【ハードダーツ】コツを掴む練習に!人気のおすすめダーツセットランキングTOP7!

本格的なハードダーツは、コツを掴む練習にもってこいのアイテムです!また静音性が高いのもポイントですね。

そんなハードダーツの中でも、口コミで評判のアイテムを厳選しました!

ケース付き!ブラス トルピードバレルのおすすめハードダーツ!

ダーツ6本セット ハードダーツ
readygohighjp
参考価格1,900円(税別)
ダーツの種類
ハードダーツ
バレルの素材
ブラス(真鍮)
セット本数
6本
サイズ
未表示

readygohighjp ダーツ6本セット ハードダーツの特徴

リーズナブルな価格なのに、品質も良いと人気のreadygohighjpのダーツセットです。ブラス素材のトルピード形状で、程よい重さがあって使いやすいと評判ですよ!

またグリップの位置もわかりやすくなっています。ダーツのケースが付属しているのも良い点ですね。

リーズナブルなダーツを探している場合や、ブラス素材のアイテムが良い時におすすめです。

readygohighjp ダーツ6本セット ハードダーツの口コミ

口コミを見る

思ったよりも質が良い
初心者の練習用と思って買いましたが、思ったよりも質が良くてコスパ良いと思います。

親子で楽しくダーツ
親子で楽しくダーツをしています。重さも適度にあるので、おもちゃっぽくないのも良いです。もちろん子供が使う時には、ダーツの先やケガには気をつけています。

まあまあ
まあまあかな。この価格でこの品質なら良いと思います。

本格アイテムでレーティングアップ!FlyCreatのダーツセット!

ダーツ ハードボード
FlyCreat
参考価格3,000円(税別)
ダーツの種類
ハードダーツ
バレルの素材
未表示
セット本数
12本
サイズ
直径45×厚さ2cm

FlyCreat ダーツ ハードボードの特徴

本格的なサイズと、ダーツの重さが適度にあって良いと人気のFlyCreatのアイテムです。ダーツボードは裏表の両面が使えて、ダーツ自体も重みがあって投げやすいと評判ですよ!

また両面が使えるように、側面に取り付け用の金具が付属しています。ダーツはパーツ交換ができるのも見逃せません!

本格的なダーツセットを探している場合や、ダーツに重みがありパーツ交換ができるタイプが良い時におすすめです。

FlyCreat ダーツ ハードボードの口コミ

口コミを見る

本格的な大きさ
本格的な大きさに満足しています。価格からしてもっと小さいのかと思っていました。

裏表使えるのが良い
裏表使えるのが良いです。安かったのであまり期待していなかったのですが、思ったよりもしっかりしていました。家族で楽しんでいます。

コスパが良い
刺さりやすいと思いうし、コスパが良いと思います。ダーツの矢自体も重さがあって良いです。

おすすめメーカーBLITZERのハードダーツボードセット!

サイザル麻ダーツボードBB-3
BLITZER(ブリッツァー)
参考価格4,000円(税別)
ダーツの種類
ハードダーツ
バレルの素材
未表示
セット本数
12本
サイズ
高さ45.7×幅45.7×奥行4cm

BLITZER(ブリッツァー) サイザル麻ダーツボードの特徴

穴が塞がりやすいサイザル麻を使った、長く使いやすいBLITZERのダーツセットです。取り付け用の金具も充実していて、付属のダーツも6本ありますよ!

また静音性も高く、刺さるときの音が気になりにくいのもポイントです。おしゃれなワイヤータイプなので、インテリアとしても良いでしょう。

サイザル麻を使ったダーツセットを探している場合や、おしゃれな見た目セットが良い時におすすめです。

BLITZER(ブリッツァー) サイザル麻ダーツボードの口コミ

口コミを見る

たまに遊んでいます
趣味としてたまに遊んでいます。もう数年使っていますが、問題なく使えています。取り付ける時にはしっかり固定させたのも良かったのかもしれません。

品質良いと思います
値段相応かなとは思いますが、その中でも品質良いと思います。

楽天でも人気!リーズナブルでフォーム確認◎Hacのダーツセット!

ブレイブショット ハードダーツボードセット
Hac(ハック)
参考価格1,000円(税別)
ダーツの種類
ハードダーツ
バレルの素材
未表示
セット本数
6本
サイズ
42×2×42cm

Hac(ハック) ブレイブショット ハードダーツボードセットの特徴

公式標準サイズのボードで本格的な練習ができるHacのダーツです。6本のダーツが付属していてすぐにダーツを始められ、ボードは裏表どちらも使えますよ!

またリーズナブルな価格なので、手が出しやすいのもポイントですね。両面使えるように、取り付け部分はサイドにあります!

公式標準サイズで練習したい場合や、両面使えるダーツセットが良い時におすすめです。

Hac(ハック) ブレイブショット ハードダーツボードセットの口コミ

口コミを見る

値段が安いのが良い
梱包もしっかりしていて、商品自体も大変満足の行くものでした。何より値段が安いのが良いです。

練習に集中できる
練習するために買いました。音がうるさくないので、練習に集中できるのも良かったです。安いので心配でしたが、問題ありませんでした。

値段を思えばまずまず
値段を思えばまずまずです。当然ですが、ソフトダーツは刺さりませんでした。

世界トッププレイヤー認証!耐久性の高いPRO TOURダーツ!

TARGET 世界トッププレーヤー認証ダーツボード PRO TOUR
Dart7
参考価格7,000円(税別)
ダーツの種類
ハードダーツ
バレルの素材
ダーツはセットに含まれません
セット本数
0本
サイズ
縦45×横45×奥行4.7cm

TARGET 世界トッププレーヤー認証ダーツボードの特徴

ボードと取り付け金具がセットになっているTARGETの人気アイテムです。ダーツ自体はセットに含まれませんが、世界トッププレーヤー認証モデルでソフトダーツも使用できます!

そして最高級サイザル麻を使用していて、高圧縮されているのもポイントです。専用の取り付けブラケットを限定で付属していて、設置しやすいとの声も多いですよ!

ダーツ自体は持っている場合や、最高級のサイザル麻を使用しているアイテムが良い時におすすめです。

TARGET 世界トッププレーヤー認証ダーツボードの口コミ

口コミを見る

ダーツ矢も付属!ソフト・ハードダーツ可のおすすめダーツボード!

ナイフエッジ サイザル麻ダーツボード BB-4
BLITZER(ブリッツァー)
参考価格7,000円(税別)
ダーツの種類
ハードダーツ
バレルの素材
未表示
セット本数
6本
サイズ
高さ46×幅46×奥行5cm

BLITZER サイザル麻ダーツボードの特徴

静かに使えると人気のBLITZERのハードダーツボードです。ソフト・ハードダーツのどちらも使うことができて、穴が塞がりやすいと評判ですよ!

そして耐久性も高く、音が大きく出ないのもポイントです。ナイフエッジのため、ワイヤーにダーツが当たっても跳ね返りにくいです!

静かに使えるダーツボードが良い時や、ソフト・ハードダーツのどちらにも使えるタイプが良い時におすすめです。

BLITZER サイザル麻ダーツボードの口コミ

口コミを見る

良い感じ
ブルばかりを狙っていると、どうしてもボロボロになりがちでした。でもこちらは麻でできてるおかげか良い感じです。大切に使おうと思います。

やっと買えたのが嬉しい
前から気になっていた商品で、やっと買えたのが嬉しいです!

夜に練習できる
今まで使っていたボードより静かで、夜に練習できるようになりました。

シャフト・フライト・グリップにこだわり!スコアボード付のおすすめダーツ!

プロフェッショナル ブリスル・サイザルセット
BETTERLINE
参考価格4,200円(税別)
ダーツの種類
ハードダーツ
バレルの素材
ブラス(真鍮)
セット本数
6本
サイズ
直径45cm

BETTERLINE プロフェッショナルセットの特徴

クリケット用のスコアボードも付属しているBETTERLINEのダーツセットです。黒板消しとチョーク2本も付属していて、より雰囲気のあるダーツを楽しめますよ!

そしてダーツ自体はブラスタイプで、シャフトとフライトにもこだわりのある逸品です。ボードはサイザル素材が使われていて、静音性が高いのも魅力ですね!

スコアボードも付属しているダーツセットが良い時や、サイザル素材のボードを探している場合におすすめです。

BETTERLINE プロフェッショナルセットの口コミ

口コミを見る

プレゼントとして購入
彼へのプレゼントとして購入しました。彼がとても喜んでくれたので、良かったなと思っています。

満足しています
パッケージは大きめで目立つものでしたが、内容も良いので満足しています。

良い商品
子供のために買いましたが、しっかりしたパッケージで本体も使いやすく喜んでくれました。価格と品質に見合った良い商品だと思います!

ダーツのおすすめの持ち方・投げ方は!

ダーツのおすすめの持ち方・投げ方についてもご紹介します!基本的な持ち方と投げ方がわかれば、より始めやすくなりますよね。

わかりやすく解説してくれている動画がありましたので、こちらを掲載しておきますね。ぜひ参考にしてみてください!

ダーツのおすすめの「持ち方(スリーフィンガーの場合)」

まず人差し指にダーツを乗せた状態で、左右が釣り合う場所(重心)を見つけます。釣り合う場所が見つかったら親指を添えて、中指もそっと乗せます。

これで持ち方は完成です!

ダーツのおすすめの「投げ方」

立つ位置を決めたら、背筋を伸ばし顔が正面になるようにします。そして投げる方の手を上げて、ゆっくりと降ろし楽だなと感じる位置で止めます。

構え(セットアップ)ができたら、ダーツを引き寄せます(引き寄せることをテイクバックと呼びます)。肘は動かさないようにして、飛行機を飛ばすようにして投げます(投げることをリリースと呼びます)。

最後にダーツを投げた後、腕を伸ばして完了です(伸ばした動作をフォースルーと呼びます)。専門的な名前も出てきましたが、落ち着いて投げれば問題ありませんよ!

ダーツセットについてのよくあるQ&A

では、最後にダーツセットを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

ダーツのルールは難しいですか?

ダーツのルールは覚えてしまえば簡単ですよ。最初は複雑に思うものもあるかもしれません。色々なルールを説明している動画がありましたので、掲載しておきますね!

動画で紹介されているゲームルールのタイトルを掲載しておきます。

  1. COUNT-UP
  2. 01GAME(マスターアウト・ダブルアウト)
  3. CRICKET

フェニックスダーツとはなんですか?

ダーツバーなどによくある、大きなダーツマシンの名称です。

ダーツ動画のおすすめはありますか?

ダーツの投げ方やフォームの解説動画は、プロが解説しているものがおすすめですよ。わかりやすく、プロがどんな点に気をつけているのかがわかります。

まとめ

なんとなく敷居が高いように感じたりルールが難しそうに見えがちなダーツですが、一度始めてみると手軽に楽しくできて良いですよね。

また趣味としてもおしゃれで、何かの機会にその腕前を見せることもあるかもしれません。

自宅で手軽に練習して、周りの人をあっと言わせることもできちゃうかもしれませんね!

ぜひここでご紹介した選び方やおすすめアイテムも参考にして、あなたのお好みのダーツセットを見つけてください。

関連記事 RELATED POSTS