セブ島旅行向け海外レンタルWiFiを10社比較しておすすめTOP5を紹介!

セブ島に旅行に行くことを決めたはいいが、どんなWiFiを準備したらよいのか迷っていませんか?

日本で借りれる海外レンタルWiFiは沢山あります。もちろんそれぞれのサービス内容で何が違うのかも分かりにくいですし、結局は何を選んだら良いか分からなくなってしまいますよね。

だからといって、そんな海外レンタルWiFiごとに何が違うかなんて時間をかけて一つ一つ調べるのは大変ですよね。

そこでセブ島旅行のための海外レンタルWiFiを10社比較してTOP5をランキングにしました。

ランキングを参考に、あなたに合った海外レンタルWiFiを探してみてくださいね!

この記事を書いた人
taira
海外旅行が大好きで、海外レンタルWiFiはほぼ全て使った経験があります。海外では、日本と違うことが多いので事前のリサーチが非常に大切になります。海外レンタルWiFiも、現地でレンタルしようと思うと大変なので日本で事前にレンタルするのが一般的ですよね。今回の記事では、海外レンタルWiFiの利用経験の豊富さを活かして海外レンタルWiFi選びに役立つ情報をお届けしていきます。

セブ島旅行におすすめのレンタルWiFi10社徹底比較!

容量(1日) 料金(1日) 受け渡し
イモトのWiFi
イモトのWiFiの料金表
500MB 640円 宅配受取料金500円+返送料
グローバルWiFi
グローバルWiFiの料金表
300MB 776円 宅配受取料金500円+返送料
600MB 936円
1.1GB 1,096円
無制限 1,656円
Wi-Ho!
Wi-Ho!の料金表
300MB 680円 返送のみ自己負担
500MB 980円
1GB 1,280円
無制限 1,880円
iVideo
iVideoの料金表
東南アジア7ヶ国
500MB
286円 往復1,000円
世界86ヶ国
500MB
1,384円
世界90ヶ国
500MB
800円
東南アジア10ヶ国
無制限
604円
世界137ヶ国
無制限
1,692円
jetfi
jetfiの料金表
350MB 680円 往復1,365円
500MB 980円
1GB 1,280円
無制限 1,580円
FAST-Fi
FAST-Fiの料金表
350MB 410円 宅配受取のみ自己負担
500MB 560円
1GB 980円
JAPAEMO
JAPAEMOの料金表
4GB 4,280円
最大8日間まで
往復1,100円
JAL ABC WiFi
JAL ABC WiFiの料金表
無制限 1,000円 宅配不可
ユーロデータ
ユーロデータの料金表
利用不可 利用不可 利用不可
テレコムWiFi
テレコムWiFiの料金表
500MB 700円 往復2,094円
1GB 1,200円
無制限 1,700円

セブ島旅行におすすめの海外レンタルWiFiランキングTOP5!

ランキング選定の基準
  • 料金の安さ
  • サポート体制の充実度
  • 端末受け渡しの便利さ
  • 受渡可能空港
  • 対応国と地域の数

上記5つのポイントでランキングにしました。

上記の表にした10社のうち、特におすすめのTOP5をランキングにしています。

海外レンタルWiFiを決めるのなら、このランキングを参考にしてみてください!

1位:Global(グローバル) WiFi【受取と返却が便利】

海外レンタルWiFiランキング/グローバルWiFi

料金 300MB:776円
600MB:936円
1.1GB:1,096円
無制限:1,656円
サポート体制 365日24時間日本語でのテクニカルサポート
受け渡しの便利さ 空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港 羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、旭川空港、仙台空港、新潟空港、小松空港、静岡空港、伊丹空港、北九州空港、大分空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港、みやこ下地島空港
対応国と地域の数 253

グローバルWiFiの最大の特徴が、ルーターの受け取り可能な拠点が圧倒的な点です。主要空港以外にも、多くの地方空港でも対応が可能となっています。

また、「スマートピックアップ」というカウンターに並ばなくてもすぐにルーターを受け取ることができるというサービスも強みです。

他には、ルーター1台で複数の国での利用を可能としています。そのため、セブ島以外にも国をまたぐ場合にもルーターを複数台持ち運ぶ必要がない強みもあります。

利用料の安いイモトのWiFiは500MBプランしかありませんが、グローバルWiFiのプランは豊富なため、総合力で1位ですね!

2位:イモトのWiFi【価格が安い!】

海外レンタルWiFiランキング/イモトのWiFi

料金 500MB:640円
サポート体制 365日24時間日本語でのテクニカルサポート
国際フリーダイヤル対応
受け渡しの便利さ 空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港 羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港
対応国と地域の数 202

イモトのWiFiが海外レンタルWiFiで人気の理由は、何よりも価格が安いところですね。500MBを640円で利用できるわけですから、3位のWi-Ho!の980円と比べても安さが際立っています。

お客様満足度、顧客対応満足度、海外旅行者が選ぶNo.1に輝いている安心感もあります。

セブ島に初めて旅行に行ってルーターが上手くWiFiに繋がらないといったトラブルがあっても、サポートデスクは24時間年中無休なのも安心です。

総合力は非常に高いのですが、500MBプランしか選択できないという点でグローバルWiFiの方が上位になりました。

3位:Wi-Ho!【オプションも豊富】

海外レンタルWiFiランキング/Wi-Ho!

料金 300MB:680円
500MB:980円
1GB:1,280円
無制限:1,880円
サポート体制 24時間日本語サポートデスクあり
通話料有料(050plusユーザーは無料)
受け渡しの便利さ 空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港 羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、松山空港
対応国と地域の数 220

Wi-Ho!は総額3,000円以上の契約でルーターの送料無料が無料になります!

いくら格安の使用料金とはいえ、セブ島へ4日以上の旅行をするならば3,000円を超えてくるため送料無料が適用されます。

また、面白いオプションがあり「AI自動翻訳機」を格安でレンタルすることも可能です。1台330円/日~でレンタルできるのであれば、ついでにレンタルして安心を買っておきたいですよね。

また、モバイルバッテリーも220円/日でレンタルすることができますので安心のためにもレンタルしておきましょう。

ただ、2位のイモトのWiFiと比べたら、500MBプランで2倍近くの利用料となってしまう点で3位としました。それでも安いことにかわりはありませんよね。

4位:iVideo【複数ヶ国対応ルーターなのに安い】

料金 東南アジア7ヶ国500MB:286円
世界86ヶ国500MB:1,384円
世界90ヶ国500MB:800円
東南アジア10ヶ国無制限:604円
世界137ヶ国無制限:1,692円
サポート体制 日本語カスタマーサービス
9:00~18:00
受け渡しの便利さ iVideo支店:無料、空港、LAWSON、宅配:1,000円~1,280円
受渡可能空港 新千歳、羽田、成田、中部国際、関西国際、伊丹
対応国と地域の数 137

iVideoは、周遊プランというサービスが基本となっています。複数の国で利用可能なルーター端末となっているため、使い勝手が良いです。

また、LAWSONでのルーター端末の受取が可能な点も特徴的でしょう。これはコンビニの営業時間のとおり24時間受取が可能なことを意味するため、使う側としては助かりますよね。

ただ、カスタマーサービスが24時間対応ではなく、9:00~18:00と限られています。いざ使いたい時に使えない場合があるサポート体制であることは知っておきましょう。

5位:jetfi【受取可能場所数が圧倒的!】

料金 350MB:680円
500MB:980円
1GB:1,280円
無制限:1,580円
サポート体制 24時間365日安心サポート
受け渡しの便利さ 空港:受取0円、返却715円、宅配:受取660円、返却715円
受渡可能空港 新千歳、秋田、成田、羽田、中部国際、関西国際、広島、松山、鹿児島、那覇
対応国と地域の数 104

jetfiは受取可能空港が非常に多いのが特徴です。サポート体制も24時間電話受付であるため安心です。

その他、料金的にも安くはないが高すぎるわけでもないため、トータルとしてのバランスにすぐれたサービスといえます。

ただし、500MB端末の料金を比べると1位のGlobal(グローバル)WiFiは44円、2位のイモトのWiFiは340円安いです。そのため、料金の高さを考えてjetfiは5位としました。

セブ島旅行に最もおすすめの海外レンタルWiFiは「Global(グローバル) WiFi」

海外レンタルWiFiランキング/グローバルWiFi
フィリピンのセブ島旅行に最もおすすめしたいのはGlobal(グローバル) WiFiですね!なんといっても総合力が高いです。

端末の受け取りから返却までの選択肢が豊富なため、多くの人の状況に対応可能です。

また、200以上の国に対応しており、それらの国々でお客様を満足させてきています。もちろんフィリピンでも安心ですよ。

料金は複数プランが利用可能で、もちろん業界最安値レベルの安さです。

たくさん海外レンタルWiFiの中で何を選んだら良いのか分からないのであればGlobal(グローバル) WiFiを選んでおけば間違いありません。

セブ島旅行におすすめの海外レンタルWiFiの選び方3つのポイント

選び方3つのポイント
  1. フィリピンでの使用が可能
  2. 通信容量が500MB以上
  3. 1日あたりのレンタル料金が1,000円以下

まずは当たり前ですが、セブ島での使用が可能かどうかを確認しておきましょう。セブ島は国でいえばフィリピンになります。

世界の複数ヶ国で対応のサービスを利用したとしても、その対応国の中にはフィリピンが入っていないこともあり得ます。

通信容量についてはせめて500MB以上のものを選びましょう。ストレスなく旅行を楽しみたいのであれば、1GB以上のプランが理想ですが。

レンタル料金については、イモトのWiFiのように640円で対応しているサービスもあります。ただ、500MB以上のプランがないため、プランが豊富なGlobal(グローバル) WiFiがおすすめです。

セブ島旅行現地での無料のFREE WiFi事情を解説!

セブ島には、無料のFree Wi-Fiスポットが複数あります。

実際にどのようなスポットなのかを調べてみました。

セブ島の空港でのFREE WiFi事情

空港名 SSID パスワード
マクタンセブ MCIA T2 FREE WIFI 名前(ローマ字)+電話番号
マクタンセブ MCIA T2 FREE WIFI 2 名前(ローマ字)+電話番号

セブ島の空港は無料のWi-Fiスポットが少ないですがありました。それでもセブ島内のカフェ等のFree WiFiよりはストレスなく利用できる通信速度です。

具体的な通信速度として、速い時は10MB近く出ることもあります。遅くても3MBは出ます。メールチェックのみならず、SNSもスムーズに利用できる速度ですね。

以上から、空港周辺に関していえば海外レンタルWiFiを使用する必要はなさそうです。

セブ島の街中でのFREE WiFi事情

店舗名 SSID パスワード
スターバックス
Bo’s Coffee

セブ島では、カフェ等で多くのWi-Fiスポットがあります。

ですが、通信速度にかなり難があります。そのため、街中でネット環境を使うには海外レンタルWiFiを持参する必要がありますね。

たとえば、SNSに大きなサイズの画像をアップしようものならば、いつまでたってもアップできない状態になりそうです。

セブ島現地のホテルでのFREE WiFi事情

ホテル名 SSID パスワード
シャングリラ マクタン アイランド リゾート & スパ
フロントで教えてもらえる フロントで教えてもらえる
ウォーターフロント セブ シティ ホテル & カジノ フロントで教えてもらえる フロントで教えてもらえる
ハロルズ フロントで教えてもらえる フロントで教えてもらえる

ホテルには基本的にはWiFiが飛んでいます。そのため、ホテルの利用者であればフロントでSSIDとパスワードを教えてもらえるでしょう。

通信速度も特に問題なく利用できますが、ホテルによっては利用者が多すぎて通信速度が遅い場合もありえます。

そう考えると、念のために海外レンタルWiFiを持っていく方が良いでしょう。

セブ島旅行で海外レンタルWiFiルーターは本当に必要なの…?

フィリピンのセブ島旅行では、海外レンタルWiFiのルーターは必要といえるでしょう。

比較的WiFiスポットが多いため、ネットに繋ぐことができないことは少ないです。でも、ネットに繋がるところまでは良いのですが通信速度がかなり遅いという難点があります

通信速度が遅いと、流行りのSNSに画像をアップしたいと思ってもなかなかできないことになり、ストレスも溜まってしまいますよね。

それなら、海外レンタルWiFiのルーターを日本から持参しておく方が無難なのではないでしょうか。

セブ島旅行の時に現地でプリペイドsimを購入するのはお得なの…?

フィリピンのセブ島旅行では、現地でプリペイドsimを購入することも可能です。

「SMART社」「Globe社」「SUN社」の3種類があるのですが、「SUN社」は安いのですが通信速度に難があるため避けましょう。

各社の利用料金の目安として、12GBで300ペソ。日本円で600円~700円ほどですね。

ですが、慣れない現地でプリペイドsimを購入できる場所を探して購入、そして利用できるまでの手続きを考えると、海外レンタルWiFiのルーターを日本から持参しておく方が安心ですね。

もし日本で海外レンタルWiFiのルーターを契約するのを忘れてしまった場合でしたら、代わりにプリペイドsimを現地で購入するのはおすすめです!

セブ島旅行での海外レンタルWiFiに関するまとめ

今回の記事で紹介したこと
  • セブ島旅行での一番のおすすめは「Global(グローバル) WiFi」
  • セブ島はWiFiスポットは多いが通信速度に難あり
  • セブ島旅行に行くのであれば海外レンタルWiFiは必要
  • 海外レンタルWiFiルーターを契約しなかった場合にはプリペイドsimを活用

セブ島旅行で使える海外レンタルWiFiの選び方をご紹介し、おすすめをランキングにまとめてきました。

セブ島はWi-Fiスポットが多いにもかかわらず通信速度が速くないため、旅行する事前に日本で海外レンタルWiFiを契約しておくのが良いです。

もちろん最もおすすめの海外レンタルWiFiは、ランキング1位のGlobal(グローバル) WiFiですよ!

現地に行ってから後悔しないためにも事前準備として海外レンタルWiFiを契約しておき、セブ島旅行を心ゆくまで楽しみましょう!

関連記事 RELATED POSTS