釜山旅行向け海外レンタルWiFiを10社比較しておすすめTOP5を紹介!

釜山旅行をするのに、WiFiはどうしようかと悩んだりしていませんか?

「街中や観光スポットに無料WiFiはあるのか」「日本からWiFiを借りていったほうが良いのだろうか」「レンタルWiFiはどのように選べば良いのだろうか」など考え始めると不安は尽きません。

そんなあなたに、釜山旅行向けの海外レンタルWiFi10社を比較して、その中でも特におすすめの5社を紹介していきます。

ぜひ、あなたにピッタリ合った海外レンタルWiFi選びの参考にしてください。

この記事を書いた人
kodama
インターネット回線、とくにポケットWiFiや海外レンタルWiFiはけっこう詳しいです。釜山は日本のすぐ隣にありますがさすがに日本のWiFiは届かないので、韓国のネット回線か、日本でレンタルWiFiを借りていくことになります。せっかくの釜山旅行をより楽しいものにするためにも、WiFiはしっかり考えておきましょう。

釜山旅行におすすめのレンタルWiFi10社徹底比較!

容量(1日) 料金(1日) 受け渡し
グローバルWiFi
グローバルWiFiの料金表
300MB 536円 返送のみ自己負担
600MB 776円
1.1GB 936円
無制限 1,496円
イモトのWiFi
イモトのWiFiの料金表
500MB 340円 返送のみ自己負担
1GB 790円
無制限 1,040円
Wi-Ho!
Wi-Ho!の料金表
300MB 750円 返送のみ自己負担
500MB 1,050円
1GB 1,250円
無制限 1,750円
jetfi
jetfiの料金表
350MB 680円 往復1,250円
500MB 980円
1GB 1,280円
無制限 1,580円
FAST-Fi
FAST-Fiの料金表
350MB 350円 往復1,250円
500MB 560円
1GB 980円
JAPAEMO
JAPAEMOの料金表
3日で3GB 2,980円 往復1,100円
5日で4GB 3,980円
8日で5GB 4,580円
8日で10GB 5,980円
JAL ABC WiFi
JAL ABC WiFiの料金表
無制限 1,000円 宅配取扱なし
SoftBank Global Rentalsoftbank_global_rentalの画像 500MB 980円 往復1,000円
1GB 1,390円
エクスモバイルエクスモバイルの画像 300MB 650円 返送370円~
500MB 850円
テレコムWiFi
テレコムWiFiの料金表
500MB 700円 往復2,094円
1GB 1,200円
無制限 1,700円

釜山旅行におすすめのレンタル海外WiFiランキングTOP5!

ランキング選定の基準
  • 料金の安さ
  • サポート体制の充実度
  • 端末受け渡しの便利さ
  • 受渡可能空港
  • 対応国と地域の数

上記5つのポイントでランキングにしました。

料金が安いに越したことはないのは言うまでもありませんが、サポート体制が整っているかどうかも大事なポイントです。

また、端末の受渡にかかる費用や、受取・返却の便利さもレンタルWiFiを選ぶポイントとして欠かせません。

1位:Global(グローバル) WiFi【受取・返却が超便利!】

海外レンタルWiFiランキング/グローバルWiFi

料金 300MB:536円
600MB:776円
1.1GB:936円
無制限:1,496円
サポート体制 365日24時間日本語でのテクニカルサポート
受け渡しの便利さ 空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港 羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、旭川空港、仙台空港、新潟空港、小松空港、静岡空港、伊丹空港、北九州空港、大分空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港、みやこ下地島空港
対応国と地域の数 253

グローバルWiFiは韓国に力を入れていて、他社にはないサービスもあります。

たとえば、釜山の玄関口である金海国際空港や釜山港では、現地でWiFi端末を受取・返却することができます。

また、韓国の通信会社の回線を使っているので通信可能エリアが広く、つながりやすいのもメリットです。

さらに、BIGLOBEレビュー限定で「料金20%オフ」「翻訳機オプション無料」の特典が付きます。翻訳機オプションは一日800円かかりますから、それが無料というのは他社よりも実質800円お得ということなんです!

旅行でネックになるのは言葉ですよね。「言葉さえ通じていればもっと楽しめたのに」という声はよく聞きます。翻訳機を無料でレンタルしておけば、そんな後悔など一切しなくてすみます。

レンタル料金が安く、翻訳機を無料でレンタルまでできるのはBIGLOBEレビュー経由でグローバルWiFiの申込をした場合のみです。他社と比較しても間違いなくお得です。海外レンタルWiFi選びで迷ったら、まずはグローバルWiFiをチェックしてみましょう!

2位:イモトのWiFi【価格が安い!】

海外レンタルWiFiランキング/イモトのWiFi

料金 500MB:340円
1GB:790円
無制限:1,040円
サポート体制 365日24時間日本語でのテクニカルサポート
国際フリーダイヤル対応
受け渡しの便利さ 空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港 羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港
対応国と地域の数 202

「イモトのWiFi」最大の特長は、サポート体制が充実しているところです。

どのレンタルWiFi業者もサポートデスクを設置してはいますが、海外からの電話がフリーダイヤルなのは「イモトのWiFi」しかありません。

もちろん24時間365日日本語で対応してくれますから、万が一何かトラブルが起こった時には大変心強い味方です。

受渡可能な空港などの利便性ではグローバルWiFiに軍配が上がるということで、ランキングは2位としました。

3位:Wi-Ho!【オプションも豊富】

海外レンタルWiFiランキング/Wi-Ho!

料金 300MB:750円
500MB:1,050円
1GB:1,250円
無制限:1,750円
サポート体制 24時間日本語サポートデスクあり
通話料有料(050plusユーザーは無料)
受け渡しの便利さ 空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港 羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、松山空港
対応国と地域の数 220

料金・サポート体制・受渡など各ポイントで、そつなく合格点なのがWi-Ho!です。

Wi-Ho!の特長として挙げられるのは、オプションでAI自動翻訳機をレンタルできることです。

「ez:commu」「PERARK」という2種類のAI自動翻訳機があり、一日当たり330円からレンタルすることができます。

Wi-Ho!で気になる点は、利用料金が3,000円を超えないと送料がかかることです。それに加えて、サポートへの通話料が有料であることから、ランキング3位としました。

4位:jetfi【全国50,000箇所以上で受取可能】

海外レンタルWiFiランキング/jetfi

料金 350MB:680円
500MB:980円
1GB:1,280円
無制限:1,580円
サポート体制 jetfiサポートセンター、通話料有料、24時間対応。
受け渡しの便利さ 空港:(受取)0円(返却)650円、宅配:(発送)600円(返送)650円
受渡可能空港 羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、秋田空港、広島空港、松山空港、鹿児島空港、那覇空港
対応国と地域の数 104

jetfiの特長は、受渡が便利なことです。空港はもちろん、コンビニや郵便局で受け取ることもできます

ファミリーマート約15,700店舗、LAWSON約13,100店舗、ミニストップ約2,200店舗に加えて、全国約20,000局の郵便局で受け取ることができます。

ここまで受取可能な場所が多ければ、自宅は不在気味で宅配では受取が難しくても問題ないでしょう。

ただ、マイナスポイントとして返却時送料が650円かかるため、ランキング4位としました。

5位:FAST-Fi【端末をモバイルバッテリーとしても使える】

海外レンタルWiFiランキング/FAST-Fi

料金 350MB:690円
500MB:980円
1GB:1,580円
サポート体制 FAST-Fiサポートセンター、24時間365日対応、通話料有料
受け渡しの便利さ 空港:(受取)0円(返却)650円、宅配:(発送)600円(返送)650円
受渡可能空港 羽田空港、成田空港、関西国際空港
対応国と地域の数 99

FAST-Fiの特長は、料金が安いことです。グローバルWiFiや「イモトのWiFi」と比べても、それほどそん色ありません。

また、WiFi端末をモバイルバッテリーとして使えるといったメリットもあります。

しかし、受渡可能な空港が3つしかなかったり、宅配の場合は発送・返送ともに費用がかかったり、というように受渡の面で見劣りがします。

また、サポート電話の通話料が有料であることなど総合的に判断して、5位としました。

釜山旅行に最もおすすめのレンタル海外WiFiは「グローバルWiFi」

海外レンタルwifiのおすすめはグローバルwifiの画像
釜山旅行に最もおすすめの海外レンタルWiFiは「グローバルWiFi」です!料金が安いですし、BIGLOBEレビュー経由での申し込みなら翻訳機が無料でレンタルできて非常にお得です。

グローバルWiFiは韓国に強いことも大きなアドバンテージです。

海外レンタルWiFiではめずらしく現地で受渡することも可能で、釜山の玄関口である金海国際空港や釜山港で受渡することもできます。

それに加えて、グローバルWiFiは韓国の通信会社の回線を使用しており韓国全域で繋がりますし、通信も安定しています。

その他、「万全のサポート体制」「受渡可能な空港数の多さ」もグローバルWiFiのメリットです。海外レンタルWIFi業界最大手なので、トラブルの心配なくWiFiをレンタルできますよ!

海外レンタルWiFi選びで悩んでいるようでしたら、「グローバルWiFi」を選べば絶対に損をすることはありません!下記ボタンの飛び先サイトで「レンタル料金20%OFF」「翻訳機無料」が適用されるのでチェックしてみてください♪

釜山旅行におすすめのレンタル海外WiFiの選び方3つのポイント

選び方3つのポイント
  1. 料金は1,000円/日以下
  2. データ容量は500MB以上
  3. サポート体制が整っていること

利用先が釜山の場合の海外レンタルWiFiの相場は、データ容量1GBで1,000円程度です。料金が安いグローバルWiFiであれば、936円/日(1.1GB)で使うことができます。

一日当たりの料金では大きな差がなくても、旅行が長くなれば差額も大きくなりますから、できるだけ安いものを選びましょう。

データ容量は、最低で500MBないと少し不安です。友人同士でシェアするなら1GB以上欲しいところです。

また、サポートセンターは、万が一故障したりトラブルが発生したときに唯一頼れるところですから、24時間365日対応してくれるところを選びましょう。

釜山旅行現地での無料のFREE WiFiスポット事情を解説!

釜山では、無料で使えるFREE WiFiスポットがけっこうあります。

空港や鉄道といった交通機関やホテルなどの宿泊施設、釜山港周辺の観光スポット、街中のカフェなど、WiFiスポットは比較的簡単に見つかります。

主要なWiFiスポットとSSID等の情報をはじめとするFREE WiFi事情をまとめてみました。

釜山の空港でのFREE WiFiスポット事情

空港名 SSID パスワード
金海国際空港 Gimhae_airport Free Wi-Fi なし
仁川国際空港 AirportWiFi(2.4G) なし
金浦国際空港 GimpoAir_FreeWiFi なし

釜山に行く場合、最寄りの空港は金海国際空港になります。金海国際空港では、無料Wi-Fiが提供されています。

接続方法も簡単で、スマートフォンに表示されたWiFiの中から「Gimhae_airport Free Wi-Fi」を選ぶだけです。パスワードも必要ありません。

ただ、回線が混雑してなかなかつながらなかったり、速度が遅かったりすることもあるので注意が必要です。

釜山の港でのFREE WiFiスポット事情

店舗名 SSID パスワード
太宗台 Dynamic Busan 不要
広安里海水浴場 Dynamic Busan 不要
市立美術館 Dynamic Busan 不要

釜山は、釜山市がFREE WiFiを提供しています。そのため、釜山港近くの主要な施設20か所以上でFREE WiFiを利用することができます。

広安里海水浴場や海雲台海水浴場といった海水浴場はもちろん、太宗台や龍頭山公園、チャガルチ市場といった観光地、市立美術館や釜山文化会館といった文化施設で、利用が可能です。

ただし、パスワードの無いfree wifiなので セキュリティリスクがあります。また速度も遅いため、海外レンタルWi-Fiを利用した方が快適です。

釜山現地のホテルでのFREE WiFiスポット事情

ホテル名 SSID パスワード
パーク ハイアット 釜山 フロントで教えてもらえる フロントで教えてもらえる
ロッテ ホテル釜山 フロントで教えてもらえる フロントで教えてもらえる
パラダイス ホテル釜山 フロントで教えてもらえる フロントで教えてもらえる

パークハイアット釜山やロッテホテル釜山といった釜山の主要なホテルでは、基本的にFREE WiFiは使えます。

またホテル内も、ロビーと客室両方でストレスなくFREE WiFiを使うことができます。

ただ、ホテルのランクが低い場合、FREE WiFiは設置してあっても一部しか使えなかったり、通信速度が遅いといった可能性は高くなるので注意しましょう

釜山旅行で海外レンタルWiFiルーターは本当に必要なの…?

釜山旅行で海外レンタルWiFiルーター必要性の画像
釜山旅行へは、海外レンタルWiFiの利用をおすすめします。

たしかに釜山では、主要施設やカフェなど数多くのFREE WiFiがありますし、パスワードすら不要で簡単に接続できるものも数多くあります。

しかし、

  • 通信回線が遅かったり、つながりにくかったりする
  • 移動中は使えない
  • セキュリティが万全ではない

ので、釜山でストレスなくWiFiを利用するにはやはり、海外レンタルWiFiを日本で借りていったほうが断然安心です。

釜山旅行の時に当日現地でWiFiをレンタルするのはお得なの…?

釜山旅行当日現地でWiFiをレンタルの画像
釜山には、韓国最大手の通信会社KTが運営している「KT WiFi」(旧olleh WiFi)というプリペイドWiFiスポットサービスがあります。

KTカードというプリペイドカードを買えば(約300円/日)、KTのすべてのWiFiスポットを使えるというものです。

WiFiスポットは、駅や電車の車内、デパートやショッピングモール、カフェや小さな食堂に至るまで数多くあり、わりと簡単に見つかります。

ただポケットWiFiやSIMとは違ってWiFiスポットの場所でしか使えないため、グーグルマップを見ながら移動するといったことができません。

また回線は、不特定多数の人が共有して使うため、クレジットカード番号やパスワードなど入力する必要があるサイトの利用は避けたほうが賢明です。

WiFiについて何の心配もしないで使いたいということであれば、やはり日本でレンタルWiFiを借りていくという一択になります

釜山旅行での海外WiFiに関するまとめ

今回の記事で紹介したこと
  • 釜山はFREE WiFiが普及している
  • 通信容量は500MB以上
  • サポート体制が整っていること
  • 一番のおすすめはグローバルWiFi

ここでは釜山で利用する海外レンタルWiFiの選び方と、おすすめ商品をランキングでまとめました。

釜山は空港やホテルはもちろん街中の多くの店舗・施設で公衆WiFiスポットを利用できます。また、「KT WiFi」というプリペイド式のWiFiサービスもあります。

しかし両方とも移動中は使うことができないので、やはりレンタルWiFiを持っていたほうが格段に便利です

楽しい釜山での時間をさらに素敵なものにするためにも、レンタルWiFiはしっかり選んでおきましょう。

関連記事 RELATED POSTS