布団圧縮

掃除機不要も100均もアリ!布団圧縮袋の人気ランキングおすすめ10選

季節の変わり目になって布団を変えるときに「かさばる布団をどうにかしたい…」と思いますよね。

そんな時役立つのが布団圧縮袋で、スッキリ収納できると気持ちがいいです。でも、布団圧縮袋は「種類がたくさんあって、どれを選んだらいいか分からない!」って思っていませんか?

サイズや枚数もそうですが、最近では100均でも売っています。それにポンプで空気を抜く掃除機不要のタイプのものや羽毛布団がOKのものなどがあり、種類が豊富で迷ってしまいますよね。

そこで今回は「布団圧縮袋の選び方」と「おすすめの布団圧縮袋10選」をご紹介します。

あなたにぴったりな布団圧縮袋を見つけてみてくださいね♪

この記事を書いた人
takusan
夫婦で毎年の行事のように布団圧縮を楽しんでいます。最初は「安い」という理由だけで購入しましたが、実際使ってみると使いづらかったため他のも試すことになり、いろいろとリサーチしました。今は私たちにピッタリのものに出会うことができました。その経験を通じておすすめの布団圧縮袋を紹介しています♪

布団圧縮袋を選ぶ3つのおすすめの選び方!

布団圧縮袋には、対応している布団の種類や入れられる布団の枚数といった基本的な選び方があります。

その他に、普通の掃除機やダイソンなどの海外の掃除機に対応しているかどうかも重要です。最近では空気の吸引用ポンプ付きで掃除機が不要なものなど、様々な種類があります。

安いという理由だけで購入すると失敗してしまいかねません。

まずは布団圧縮袋の選び方で失敗しないように3つの選び方を紹介しますね!

布団の種類に対応した布団圧縮袋を選ぶ

布団枚数

布団圧縮袋は、圧縮したい布団の種類に対応しているものを選びましょう。ほとんどの布団圧縮袋は綿の布団には対応していますが、羽毛布団には対応していないものが多いからです。

羽毛布団を圧縮しすぎると、中の羽が折れてしまい、圧縮前のふかふかでフワフワな状態には戻らなくなってしまうことがあります。

ものによっては、折れた羽が布地を傷付けてしまい、羽が飛び出してしまうこともあるんです。なので、布団の種類に応じた圧縮袋を選ぶようにしてくださいね!

takusan
また、1つの袋に入る枚数の計算も必要です。一人暮らしなのか、夫婦だけなのか、家族が何人なのか?によって必要な枚数が変わりますので、計算をしておきましょう!

自宅の掃除機か対応可能かどうかで布団圧縮袋を選ぶ

適応可能な掃除機

布団圧縮袋は、自宅にある掃除機が対応可能かどうかで選びましょう。

バルブで吸引するタイプの布団圧縮袋のほとんどは国内の主要メーカーの掃除機のノズルには対応していますが、一部の掃除機には対応していないからです。

例えば、ダイソンなどの海外の掃除機やハンディタイプやスタンドタイプ、スティックタイプなどの特殊な形状のノズルの掃除機には対応していません。

ただ、最近ではダイソンなどのノズルの尖った掃除機に対応している布団圧縮袋が出てきています。

ですので、ご自宅にある掃除機に対応している布団圧縮袋かどうかを必ずチェックしてから選ぶようにしてくださいね。

takusan
店舗に行って購入する場合は、事前にスマホで掃除機本体とそのノズルをスマホで撮影しておき、店員さんに対応可能か聞きましょう。事前に電話してもOKです。ネットで購入する場合は、電話やメールでショップに問い合わせてみてくださいね。

掃除機不要の布団圧縮袋も検討して選ぶ

手動ポンプ

ポンプで空気を抜く掃除機不要のタイプの布団圧縮袋も検討してから選ぶようにしてみてください。というのも、ポンプは掃除機よりもずっと楽に空気の吸引ができるからです。

ポンプのサイズは500mlのペットボトルより一回り大きい程度でかさばりませんし、掃除機のように重くないため扱いやすいです。

ポンプには手動タイプと電動タイプがあり、電動タイプは掃除機と同じぐらいの吸引スピードと圧縮力があります。

ポンプの分値段が高くなりますが、掃除機を使っての吸引はけっこう面倒です。なので、掃除機不要の布団圧縮袋も検討してから選ぶようにしてみてくださいね。

100均やニトリでも買える!おすすめの布団圧縮袋人気ランキングTOP10!

布団圧縮袋は、Amazonや楽天、ダイソーやセリアといった100円均ショップ、ニトリやイオンなど、今やどこでも販売しています。

これだけあると選ぶのに迷ってしましますよね。

ここでは1枚当たりの価格の料金の安さ、耐久性、機能性などをもとに、布団圧縮袋をランキング形式でご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

ワンシーズン割り切り使用!PB布団圧縮袋

PB布団圧縮袋
セリア
参考価格100円(税別)
料金
100円(1枚)
1枚当たり
100円
掃除機
必要
防虫・防ダニ
羽毛布団
オートロック
サイズ
100×110cm
1袋当たりの収納数
掛ふとん(シングル、ダブル)1枚、敷きふとん(シングル)1枚、毛布3~5枚

PB布団圧縮袋の特徴

セリアの布団圧縮袋はシンプルで、バルブを外して掃除機で吸引するタイプです。掃除機を使って数十秒で圧縮できますよ。

100均の商品なので、各パーツの強度はそこまではありませんが、ワンシーズンなら十分に役割を果たします。

セリアの店舗はオシャレでよく使っている人もいると思いますので、この機会に布団圧縮袋も試してみてくださいね。

セリア PB布団圧縮袋の口コミ

口コミを見る

カバー付き♪羽毛布団をまるめて圧縮!オリエント 羽毛ふとん圧縮袋 いたわり収納 まるめるタイプ 120×92cm

オリエント 羽毛ふとん圧縮袋 いたわり収納 まるめるタイプ 120×92cm
オリエント
参考価格789円(税別)
料金
789円(1枚)
1枚当たり
789円

掃除機
必要
防虫・防ダニ
羽毛布団
オートロック
サイズ
120×92cm・収納時サイズ:約φ30×100cm
1袋当たりの収納数
シングルサイズ羽毛ふとん・Wサイズ羽毛ふとんどちらか1枚

オリエント 羽毛ふとん圧縮袋 いたわり収納 まるめるタイプ 120×92cm
の特徴

羽毛布団に対応した布団圧縮袋です。カバー付きで円筒の状態でしまうことができますので、大切な羽毛を傷めずにすみます。

圧縮しすぎないので、羽毛布団の羽による傷がつきませんし、その独特の匂いを吸着してくれます。また、圧縮時に掃除機を離しても自動的に蓋が締まるので空気漏れの心配がありません。

値段はそこそこしますが、来年もふかふかの羽毛布団を楽しみたいなら、こちらがおすすめです。

オリエント 羽毛ふとん圧縮袋 いたわり収納 まるめるタイプ 120×92cm
の口コミ

口コミを見る

保管しやすい
圧縮後、円筒形のカバーを被せるので、保管しやすいです。羽毛対応のため、袋が完全には潰れず、羽毛を傷めずに収納できるみたいです。

傷まずにすむ
羽毛布団の圧縮し過ぎは中の羽毛が傷んでしまうので良くありません。こちらは円筒で、絶妙なバランスの空気感があり、傷まずにすむので安心です。

ふかふか
羽毛布団の圧縮は心配でしたが、問題なかったです。取り出してもふかふかでした。

2段式チャックでしっかり密閉!ふとん一式まとめて圧縮袋

ふとん一式まとめて圧縮袋
ダイソー
参考価格300円(税別)
料金
300円(1枚)
1枚当たり
300円
掃除機
必要
防虫・防ダニ
羽毛布団
オートロック
サイズ
85 x 130cm
1袋当たりの収納数
掛ふとん(シングル)&敷きふとん(シングル)&毛布各1枚

ふとん一式まとめて圧縮袋の特徴

100均ですが1枚あたり300円。ですが価格はトップクラスに安いです。ふとん一式とあるように、容量が大きく、掛けぶとん、敷きぶとんがそれぞれ1枚づつが入ります。

チャックは2段式で空気が簡単に入るようなことはありません。100均では驚かされる商品がたくさんありますが、布団圧縮袋もその1つです。

ふとん一式まとめて圧縮袋の口コミ

口コミを見る

手で押すだけで簡単!ニトリ 掃除機がいらない消臭布団圧縮袋(L)

ニトリ 掃除機がいらない消臭布団圧縮袋(L)

ニトリ
参考価格648円(税別)
料金
648円(1枚)
1枚当たり
648円
掃除機
不要
防虫・防ダニ
羽毛布団
オートロック
サイズ
90×130cm
1袋当たりの収納数
掛ふとん(シングル、ダブル)1枚、敷きふとん(シングル)1枚、毛布3~5枚

ニトリ 掃除機がいらない消臭布団圧縮袋(L)の特徴

「お値段以上」でおなじみのニトリの布団圧縮袋です。手で押すだけで簡単に空気が抜けていく掃除機不要のタイプで、電動式の吸引ポンプも不要です。

「この掃除機は合うかな?」と考えたり、掃除機で吸引したりすることないので便利です。

さらに布団について臭いも消臭してくれるシート付で、まさにお値段以上の機能が付いています。

ニトリ 掃除機がいらない消臭布団圧縮袋(L)の口コミ

口コミを見る

上に乗っかるだけ
掃除機不要で、上に乗っかるだけで羽毛布団がせんべいのようになる

色つきのチャックがわかりやすい!ニトリ 布団圧縮袋L(2枚入)

ニトリ 布団圧縮袋L(2枚入)
ニトリ
参考価格555円(税別)
料金
555円(2枚)
1枚当たり
約278円
掃除機
必要
防虫・防ダニ
羽毛布団
オートロック
サイズ
130×100×高さ1cm
1袋当たりの収納数
掛ふとん(シングル、ダブル)1枚、敷きふとん(シングル)1枚、毛布3~5枚

ニトリ 布団圧縮袋L(2枚入)の特徴

1枚当たりが300円を切るというトップクラスの安さですが、十分に圧縮できます。

様々なタイプの掃除機が使えます。ただし、ハンディタイプやスタンドタイプ、スティックタイプ、特殊な形状のノズルの場合は対応不可です。

色つきのチャックですので、開閉状態が一目で分かるので安心です。

ニトリ 布団圧縮袋L(2枚入)の口コミ

口コミを見る

しっかりと圧縮
一般的な掃除機が使えました。初めてでもしっかりと圧縮できて、収納スペースが広がって満足しています。リピしました。

便利
布団の圧縮は初ですが、便利ですね。面倒がありませんでした。

一週間しても空気の漏れがありません
掃除機でパックした後、一週間しても空気の漏れがありません。安くて不安だったけど、大丈夫ですね。

圧縮しながらダニ退治!ダニ駆除ふとん圧縮袋 シングル掛けふとん2枚用

ダニ駆除ふとん圧縮袋 シングル掛けふとん2枚用
イオン
参考価格1,180円(税別)
料金
1,180円(2枚)
1枚当たり
590円
掃除機
必要
防虫・防ダニ
羽毛布団
オートロック
サイズ
130×100cm
1袋当たりの収納数
掛けふとん(シングル)2枚

ダニ駆除ふとん圧縮袋 シングル掛けふとん2枚用の特徴

ダイソンなどのノズルが突起型の掃除機も、もちろん、普通の掃除機も対応しています。ただし、特殊な掃除機の場合やマイナーなメーカーの掃除機の場合は事前確認をしましょうね。

メンソール、ハッカ油の天然成分でダニ除けをしてくれる「ダニフリーマット」が付いています。どんどん増えてきている化学物質が苦手な人、避けたい人に配慮してくれています。

シングル布団なら2枚入るほどサイズが大きいですよ。

ダニ駆除ふとん圧縮袋 シングル掛けふとん2枚用の口コミ

口コミを見る

電動式ポンプが付いてくる!オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ+ふとん圧縮袋2P 120×92cm

オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ+ふとん圧縮袋2P 120×92cm
オリエント
参考価格3,111円(税別)
料金
3,111円(2枚)※リフィルあり
1枚当たり
約437円(※リフィル)
掃除機
不要
防虫・防ダニ
羽毛布団
オートロック
サイズ
120×92cm
1袋当たりの収納数
掛ふとん(シングル、ダブル)1枚、敷きふとん(シングル)1枚、毛布3~5枚

オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ+ふとん圧縮袋2P 120×92cmの特徴

吸引力が強い電動式のポンプが付いているので掃除機が不要です。

買ってみたものの「掃除機のノズルが合わなくて使わずに捨ててしまった」、「掃除機の吸引力が弱くてキチンと圧縮できない・・・」といったことがありません。

ポンプは650mlの麦茶のペットボトルと同じぐらいの大きさと重さなので、使いやすく収納がしやすいです。Amazonでの評価は299件(2019年11月現在)あり、いずれも好評です。リフィルは2枚で873円です。

オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ+ふとん圧縮袋2P 120×92cmの口コミ

口コミを見る

パワーも十分
「掃除機を使うとダニが入ることがある」とテレビでやっていたので、ポンプ付きのを購入しました。パワーも十分ですし、時間も掃除機と同じぐらいで、時間はかかりませんでした。小型で扱いやすく、収納も便利です。

掃除機に影響ない
掃除機で空気を抜き切る前に掃除機がダウンしてしまうことがあり、その後の吸引力がガクンと落ちてしまったことがあります。Q-PONには電動のポンプ式が付いていて掃除機に影響ないのでいいです。あと使いやすいですね。

掃除機なしで簡単に吸引できる
掃除機を使うことなく簡単に吸引できるので、今年の布団圧縮はとても楽でした。

海外製ノズルにも適応し繰り返し使える!ダニ駆除シート2枚付き布団圧縮袋10枚組

ダニ駆除シート2枚付き布団圧縮袋10枚組
くらしの雑貨屋さん
参考価格2,547円(税別)
料金
2,547円(10枚)
1枚当たり
約255円
掃除機
必要
防虫・防ダニ
羽毛布団
オートロック
サイズ
150×100cm
1袋当たりの収納数
毛布・タオルケット用/毛布なら2枚、タオルケットなら3~4枚
シングル布団用/シングル掛け布団1枚
ダブル布団用/ダブル掛け布団1枚
布団一式用/シングル掛け布団1枚、シングル敷き布団3つ折1枚、シングル用毛布1枚、まくら1個

ダニ駆除シート2枚付き布団圧縮袋10枚組の特徴

1枚当たり255円の安さでありながら、ダイソンをはじめとしたノズル突起型の掃除機にも普通の掃除機にも対応しています。

ダニ駆除用のマットが付いていますのでダニを寄せ付けません。また、耐久性が高く2~3回は繰り返し使うことができます。さらに2年間は交換保証付きです。

掃除機の対応の幅や機能性、保証を考えるとコスパが高いのでおすすめです。

ダニ駆除シート2枚付き布団圧縮袋10枚組の口コミ

口コミを見る

ダニ対策もできた
防虫シートがあってダニ対策ができたので良かったです。シートを買い足して、来年も使います。

とても使いやすい
とても使いやすく、初めてでもしっかりと圧縮できました。半年経ちましたが、圧縮した時のままです。

自動で締まってくれる
前は100均のでしたが、こちらはいいですね!掃除機で吸いやすく、自動で締まってくれるので簡単に圧縮できます。初めからこれにしておけばよかった。

Vacplus ふとん 圧縮袋 3枚組

返品・交換などのメーカー対応もGOOD!Vacplus ふとん 圧縮袋 3枚組
Vacplus
参考価格1,380円(税別)
料金
1,380円(3枚)
1枚当たり
460円
掃除機
不要
防虫・防ダニ
羽毛布団
オートロック
サイズ
100×80cm
1袋当たりの収納数
シングル掛布団1枚程度

Vacplus ふとん 圧縮袋 3枚組の特徴

Vacplusの布団圧縮袋はダイソンの掃除機にも対応しています。更にポンプ(手動)付きですので掃除機が無くても圧縮できるんですよ。

Amazonで1,278個の評価(レビュー)がありいずれも好評(2019年11月現在)。理由は圧縮袋の機能の高さだけでなく、返品・交換などのメーカー対応も優れているからです。

半年以上経っても空気漏れがないほど密閉性が高く、袋の耐久性も高いのでとてもおすすめです。

Vacplus ふとん 圧縮袋 3枚組の口コミ

口コミを見る

不満はありません
100均のものがダメだったので、いろいろ探した結果、買ってみました。これなら不満はありません。

パッと装着して、簡単に吸引
掃除機で空気を抜くタイプはとにかく面倒でした。掃除機を使わないタイプも抜き切れなかったです。これは空気を抜くポンプが付いていて、パッと装着して、簡単に吸引できるのでいいですね。

手軽です!
使いやすいポンプ付きで掃除機ナシでいいので手軽です!手間も力もかけずにキチンと空気が抜けました。

ポンプ式で楽ちん!羽毛布団対応!さらに返金保証付き!iMore 布団圧縮袋 4枚入

iMore 布団圧縮袋 4枚入
iMore
参考価格1,690円(税別)
料金
1,690円(4枚)
1枚当たり
約423円
掃除機
不要

防虫・防ダニ
羽毛布団
オートロック
サイズ
100×80cm
1袋当たりの収納数
掛け、敷き、毛布など1枚~

iMore 布団圧縮袋 4枚入の特徴

iMore 布団圧縮袋は、手動のポンプが付いていて掃除機不要ですが、多くの掃除機にも対応していますし、羽毛布団もOKです。

やってみると分かるのですが、掃除機での吸引ってバランス取るのが大変です。ですので、最初からポンプがあるタイプをおすすめしたいです。

また、不良品の場合は30日以内なら返金保証付き、1年以内に不具合が生じた場合は新品と交換可能と、とにかくサービス満点なんですよ。

Amazonでは42件(2019年11月)と評価数は少ないですが、42人全員が5点満点と好評なのもうなづけますね。

iMore 布団圧縮袋 4枚入の口コミ

口コミを見る

交換できるのもとても安心
100x80cmで大きくていいですね。押し入れのスペースが広がりました。不良品の場合1ヶ月以内で返金してくれますし、1年以内なら交換できるのもとても安心です。

優れもの
掃除機で圧縮したら、自動で口が閉じるので、空気が抜けません。優れものです。

ジッパー式のチャックで楽
100均で買った安物は使いづらく、しばらくたつと空気が入ってしまっていました。これはジッパー式のチャックで閉じるのが楽ですし、空気が入ることもありませんでした!

布団圧縮袋のおすすめの使い方は!

布団圧縮袋を使うと半年ぐらいは布団を保管することになります。長期間の保存に耐えられるように、次の3つの使い方に注意してみてくださいね。

事前に3~5時間、日の光に当てて布団を干す

布団圧縮袋を使う前に、布団を3~5時間、日の光に当てて干しましょう。保管している間に、布団にダニやカビが発生してしまわないようにするためです。

ダニがいるとかゆみが止まらなくなったり、ハウスダストやアレルギーの原因になってしまったりしまいます。

また、湿気を十分に取らずにいるとカビが繁殖して使い物にならなくなってしまいます。なので布団圧縮袋を使う前に、必ず布団を3~5時間ほど天日干ししてくださいね!

takusan
もしできるなら、掛けぶとんや毛布は、布団も洗えるコインランドリーに行って洗濯と乾燥をしてみてください。洗濯で1時間、ハイパワーで乾燥機を回しても1時間ぐらいかかるので、半日かかると思っておいてくださいね。

チャックの部分を事前に拭く

布団圧縮袋に布団を入れる前に、チャックの部分を拭きましょう。この部分にダニやカビが発生しやすいからです。

ダニやカビが発生することによるデメリットは先ほどご紹介した通りです。

拭き方はパストリーゼなどのアルコール消毒がベストです。乾いたタオルやティッシュで汚れや水分を拭いた後、シュッと吹きかけて、アルコールをふき取ります。

そんなに手間はかかりませんが、大切な布団を長期間保存するのに効果的です。なので、布団圧縮袋を使う前に、チャックの部分はキチンと拭きましょう。

takusan
合わせて、脱酸素剤やシリカゲルなど、防虫・防カビの薬剤を入れましょう。化学物質が苦手なら、ハーブ系の防虫シートなどがありますので、使ってみてください。

1/3を目安に圧縮する

布団は1/3を目安に圧縮するようにしましょう。理由は、圧縮しすぎると袋が破裂しやすくなりますし、中の綿や羽毛が傷つきやすくなってしまうからです。

袋が破れてしまえば、ダニやカビが繁殖してしまいます。中の綿や羽毛が傷つくと、布団が劣化して睡眠の質が悪くなります。

なので、空気を抜きすぎてカチカチにしてしまわず、1/3を目安に圧縮するようにしてくださいね!

takusan
1分以内に吸引は終わりますが、掃除機がとても熱くなります。しばらく使えなくなりますが、間を置いて冷ますと使えるようになりますので、安心してくださいね。掃除機の故障が心配なら、ポンプ式をおすすめします。

布団圧縮袋についてのよくあるQ&A

では、最後に布団圧縮袋を使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

布団圧縮袋のデメリットとして戻らないというのがあると聞いたのですが・・・

はい、その通りです。布団圧縮袋を使った後の布団はもともとの一番いい状態に戻りません。

中綿の状態が変わることがありますし、羽毛布団の場合は、羽毛が折れてしまうことがあるからです。

見た目の影響よりも、中身の損傷による機能性のダウンがあるんですね。ふっくら感、フワフワ感はどうしても落ちてしまいます。

布団圧縮袋を使っても膨らむのですが、どうしたらいいですか?

空気が入ってしまっています。まずは、空気をしっかりと抜くようにしてみてください。

チャック(ファスナー)をキチンと閉めたり、掃除機やポンプはバルブに垂直に当てることがポイントです。

それらをしていても空気が入ってしまう場合は、圧縮袋に穴が開いている可能性が高いです。

購入したばかりなら初期不良の可能性がありますので、購入したショップに問い合わせをしてみてください。

押し入れから出すときに強引に出したり、指輪や装飾品をしていたりすると、穴が開いてしまうことがあります。

また、2回も3回も使っていると、どうしても劣化してしまうので、何度も使っている場合は買い替えを検討してみてくださいね。

購入した布団圧縮袋に掃除機が合わない場合はどうしたらいいですか?

ドライヤーを使ったり、ストローを使ったりといろいろ方法があります。ですが、基本的に掃除機用ですので、代替品を使うのはおすすめではありません。

やっているうちにイラッ~ときてしまうと思いますよ。合わない場合は、ダメ元で購入したところで返金してもらえるを確認してみてください。

間違えたのはこちらなので、クレームのように強気になったり粘ったりしないようにしてくださいね。

「掃除機が合わない」といったことは実際によくあることですので、事前確認をすることをおすすめします。

ダイソンなどのノズルが尖ったものだと合わないものがあります。普通の掃除機だと思っていても合わない場合があります。

ですので、使っている掃除機のノズルを確認して、ショップに問い合わせることが大事です。

初めてでよく分からない場合は、掃除機不要のポンプ式のものがありますので、そちらで検討してみてくださいね。

まとめ

Amazonや楽天で人気のもの、ダイソーなどの100均、ニトリ、イオンなどで取り扱っているもの、掃除機不要の布団圧縮袋などをご紹介してきました。

自宅にある掃除機のタイプや圧縮する布団の種類、枚数でどれがベストなのかが変わってきます。

このページのアイテムを参考にして、あなたにとってベストな一枚を見つけてみてください。

おすすめの布団圧縮袋TOP3をもう一度チェックする!

関連記事 RELATED POSTS