ローマ コロッセオ

イタリア旅行向け海外レンタルWiFiを10社比較しておすすめTOP5を紹介!

イタリアに旅行することになって「現地でWiFiをどうしたら良いのだろうか」と悩んだりしていませんか?

「現地のWiFiは簡単に使えるのだろうか?」「レンタルWiFiはどこで借りればよいのか?」など考えることが多すぎて、結局何が一番良いのか分からなくなったりしますよね。

そんなあなたのために、イタリア旅行向けの海外レンタルWiFi10社を比較して、特におすすめの5社を紹介していきます。

各社の料金や利便性などの特徴も紹介していますので、ぜひあなたにピッタリ合った海外レンタルwifi選びに役立ててくださいね♪

この記事を書いた人
kodama
最近は日本でもFREE WiFiが普及し、街のさまざまな場所でWiFiを無料で使えるようになりました。しかし世界を見渡すと、FREE WiFiの普及度合いは国によって大きく異なります。旅行に行く前には十分に旅行先のWiFi事情を確認する必要があります。今回はイタリア旅行でWiFiをどのように準備すればよいかについて、紹介しています。ぜひ参考にしてください。

イタリア旅行におすすめのレンタルWiFi10社徹底比較!

容量(1日)料金(1日)受け渡し
グローバルWiFi
グローバルWiFiの料金表
300MB1,016円返送のみ自己負担
600MB1,176円
1.1GB1,336円
無制限1,896円
イモトのWiFi
イモトのWiFiの料金表
500MB790円返送のみ自己負担
1GB940円
無制限1,190円
Wi-Ho!
Wi-Ho!の料金表
300MB765円返送のみ自己負担
500MB920円
1GB1,176円
無制限1,170円
iVideo
iVideoの料金表
欧州38カ国
500MB
390円往復1,000円
欧州49カ国
無制限
784円
欧州42カ国
無制限
1,035円
欧州40カ国
無制限
1,230円
欧州84カ国
500MB
1,384円
世界58カ国
500MB
721円
世界90カ国
500MB
800円
世界137カ国
無制限
1,692円
jetfi
jetfiの料金表
350MB980円往復1,250円
500MB1,280円
1GB1,580円
無制限1,580円
FAST-Fi
FAST-Fiの料金表
350MB690円往復1,250円
500MB980円
1GB1,580円
JAPAEMO
JAPAEMOの料金表
300MB650円往復1,100円
500MB750円
1GB1,050円
JAL ABC WiFi
JAL ABC WiFiの料金表
無制限1,000円宅配取扱なし
ユーロデータ
ユーロデータの料金表
500MB880円無料
無制限980円
テレコムWiFi
テレコムWiFiの料金表
500MB1,000円往復2,094円
1GB1,500円
無制限1,800円

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります

イタリア旅行におすすめのレンタル海外WiFiランキングTOP5!

ランキング選定の基準
  • 料金の安さ
  • サポート体制の充実度
  • 端末受け渡しの便利さ
  • 受渡可能空港
  • 対応国と地域の数

上記5つのポイントでランキングにしました。

海外レンタルWiFiの料金プランは旅行全体の費用にもかかわってくるので、料金をランキング選定の基準としました。

これに、サポート体制の充実度や受渡の利便性なども加味して、ランキングの順位を決めています。

1位:Global(グローバル) WiFi【受取・返却が超便利!】

海外レンタルWiFiランキング/グローバルWiFi

料金300MB:1,016円
600MB:1,176円
1.1GB:1,336円
無制限:1,896円
サポート体制365日24時間日本語でのテクニカルサポート
受け渡しの便利さ空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、旭川空港、仙台空港、新潟空港、小松空港、静岡空港、伊丹空港、北九州空港、大分空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港、みやこ下地島空港
対応国と地域の数253

イタリア旅行で使う海外レンタルWiFiなら、グローバルWiFiが最もおすすめです。

料金の安さはもちろん、サポート体制もしっかりしています。また、受渡ができる空港は業界最多で受渡手数料も無料というように、どれをとっても業界トップクラスです。

さらに、BIGLOBEレビュー限定で「料金20%オフ」「翻訳機オプション無料」の特典が付きます。翻訳機オプションは一日800円かかりますから、それが無料というのは他社よりも実質800円お得ということなんです!

旅行でネックになるのは言葉ですよね。「言葉さえ通じていればもっと楽しめたのに」という声はよく聞きます。翻訳機を無料でレンタルしておけば、そんな後悔など一切しなくてすみます。

レンタル料金が安く、翻訳機を無料でレンタルまでできるのはBIGLOBEレビュー経由でグローバルWiFiの申込をした場合のみです。他社と比較しても間違いなくお得です。海外レンタルWiFi選びで迷ったら、まずはグローバルWiFiをチェックしてみましょう!

2位:イモトのWiFi【価格が安い!】

海外レンタルWiFiランキング/イモトのWiFi

料金500MB:790円
1GB:940円
無制限:1,190円
サポート体制365日24時間日本語でのテクニカルサポート
国際フリーダイヤル対応
受け渡しの便利さ空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港
対応国と地域の数202

「イモトのWiFi」最大の特長は、サポート体制が充実しているところです。

どのレンタルWiFi業者もサポートデスクを設置してはいますが、海外からの電話がフリーダイヤルなのは「イモトのWiFi」しかありません。

もちろん24時間365日日本語で対応してくれますから、万が一何かトラブルが起こった時には大変心強い味方です。

またイモトのWiFiは、ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ボローニャ、ナポリ、ヴェネツィア、トリノ、シチリア島、というように、主な観光地のほとんどをカバーしています。

イタリア旅行中でWiFiについて不便を感じることはないでしょう。

ランキングの順位は、受渡可能な空港などの利便性ではグローバルWiFiに軍配が上がるということで2位としました。

3位:Wi-Ho!【オプションも豊富】

海外レンタルWiFiランキング/Wi-Ho!

料金300MB:780円
500MB:1,250円
1GB:1,350円
無制限:1,950円
サポート体制24時間日本語サポートデスクあり
通話料有料(050plusユーザーは無料)
受け渡しの便利さ空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、松山空港
対応国と地域の数220

料金・サポート体制・受渡など各ポイントで、そつなく合格点なのがWi-Ho!です。

Wi-Ho!の特長として挙げられるのは、オプションでAI自動翻訳機をレンタルできることです。

「ez:commu」「PERARK」という2種類のAI自動翻訳機があり、一日当たり330円からレンタルすることができます。

Wi-Ho!は、ローマ、ベネチア、ミラノ、フィレンツェ、ナポリ、トリノといった観光地で使うことができますが、イタリアの南部や周辺の島などでは電波が弱い場合もあります。

Wi-Ho!で気になる点は、利用料金が3,000円を超えないと送料がかかることです。それに加えて、サポートへの通話料が有料であることから、ランキング3位としました。

4位:jetfi【全国50,000箇所以上で受取可能】

海外レンタルWiFiランキング/jetfi

料金350MB:980円
500MB:1,280円
1GB:1,580円
無制限:1,580円
サポート体制jetfiサポートセンター、通話料有料、24時間対応。
受け渡しの便利さ空港:(受取)0円(返却)650円、宅配:(発送)600円(返送)650円
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、秋田空港、広島空港、松山空港、鹿児島空港、那覇空港
対応国と地域の数104

jetfiの料金はイタリアでは一日当たり1,280円(500MB)で、1位のグローバルWiFiと比べると約100円高いです。

料金面でメリットがない分、受渡の利便性が高いのが特徴です。

空港はもちろん、ファミリーマート約15,700店舗、LAWSON約13,100店舗、ミニストップ約2,200店舗に加えて、全国約20,000局の郵便局で受け取ることができます。

ここまで受取可能な場所が多ければ、自宅は不在気味で宅配では受取が難しくても問題ないでしょう。

ただ、マイナスポイントとして返却時送料が650円かかるため、ランキング4位としました。

5位:FAST-Fi【端末をモバイルバッテリーとしても使える】

海外レンタルWiFiランキング/FAST-Fi

料金350MB:620円
500MB:670円
1GB:1,180円
サポート体制FAST-Fiサポートセンター、24時間365日対応、通話料有料
受け渡しの便利さ空港:(受取)0円(返却)650円、宅配:(発送)600円(返送)650円
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港
対応国と地域の数99

FAST-Fiはイタリアでは一日1,180円(1GB)で使えます。これはグローバルWiFiや「イモトのWiFi」と比べても、そん色ありません。

またFAST-FiのWiFi端末には翻訳機能がついている(500MB以上のプラン)ことも特長で、イタリア旅行中買い物をしたり道を聞いたりするのに便利です。

しかし、受渡可能な空港が3つしかなかったり、宅配の場合は発送・返送ともに費用がかかったり、というように受渡の面で見劣りがします。

また、サポート電話の通話料が有料であることなど総合的に判断して、5位としました。

イタリア旅行に最もおすすめのレンタル海外WiFiは「Global(グローバル)WiFi」

海外レンタルWiFiランキング/グローバルWiFi
イタリア旅行に最もおすすめの海外レンタルWiFiは「グローバルWiFi」です!料金が安いですし、BIGLOBEレビュー経由での申し込みなら翻訳機が無料でレンタルできて非常にお得です。

また、グローバルWiFiはイタリアの通信会社の回線を使用しておりイタリア全域で繋がります。ローマをはじめ、ミラノ、ナポリ、トリノなど主要都市ほぼ全域をカバーしています。

その他、「万全のサポート体制」「受渡可能な空港数の多さ」もグローバルWiFiのメリットです。海外レンタルWIFi業界最大手なので、トラブルの心配なくWiFiをレンタルできますよ!

海外レンタルWiFi選びで悩んでいるようでしたら、「グローバルWiFi」を選べば絶対に損をすることはありません!下記ボタンの飛び先サイトで「レンタル料金20%OFF」「翻訳機無料」が適用されるのでチェックしてみてください♪

イタリア旅行におすすめのレンタル海外WiFiの選び方3つのポイント

選び方3つのポイント
  1. 一日のレンタル料金が1,200円以下
  2. 通信容量は500MB以上
  3. サポート体制が整っていること

イタリア旅行では、ローマやフィレンツェなどの街歩きでグーグルマップ、撮った動画のアップロードなど、何かとWiFiの出番は多いものです。

容量の心配をしなくても良いように、料金プランは余裕をもって500MB以上のものを選びましょう。500MBの料金相場は約1,200円ほどです。

また、サポート体制が整っていることも大事なポイントです。24時間365日、日本語で対応してくれるところを選びましょう。

これらに加えて、オプションで翻訳機を選べるところを選ぶのもおすすめです。イタリア旅行から帰国した方からはよく「英語が通じなくて困った」「翻訳機もレンタルしていけばよかった」という話を聞きます。

言葉がわかれば、旅行も何倍も楽しくなりますね♪

イタリア旅行現地での無料のFREE WiFi事情を解説!

イタリアでは無料で使えるWiFiはあります。「空港」「街中」「ホテル」「電車・駅」など場所別にFREE WiFi事情を解説していきます。

イタリアの空港でのFREE WiFi事情

空港名SSIDパスワード
ローマ・フィウチミーノ空港AIRPORT FREE WIFI不要
ローマ・チャンピーノ空港AIRPORT FREE WIFI不要
ミラノ・マルペンサ空港ViaMilano.WiFi不要

イタリアの主要空港では、FREE WiFiを使うことができます。接続方法もSSIDを選べば良いだけなので、簡単です。

空港内であれば基本的にどこでも使えますが、場所によっては電波状況が悪いところもあります。また通信速度が遅いので、LINEやスカイプなどの音声通話などには向いていません。

WEBサイトもさくさく見れるわけではないので、ストレスなくWiFiを使いたい場合はやはり海外レンタルWiFiがおすすめです。

イタリアの街中で無料のFREE WiFiスポット事情

店舗名SSIDパスワード
スターバックス
マクドナルドMcdonalds Free WiFiSMSに送信されたパスワード
ローマ観光・公共施設WiFi metropolitanoクレジットカードにて登録

スターバックスは、イタリアではミラノに1件あるだけです。マクドナルドは店舗数はありますが、WiFiを利用するにはイタリアの電話番号でのSMS認証が必要となるため、事実上利用は難しいです。

ローマ限定ではありますが「WiFi metropolitano」というサービスがあり、1,200箇所以上で無料でWiFiが利用できるスポットがあります。

ただし、事前登録が必要で、クレジットカードによりデポジットとして0.5ユーロ(約60円)支払う必要があります。

知らない場所でFREE WiFiを使う際一番怖いのが、本物のSSIDに似通った名前の「なりすましSSID」に接続してしまうことです。

その危険を回避するためにも、日本でレンタルWiFiを借りていくことをお勧めします。

イタリア現地のホテルでのFREE WiFi事情

ホテル名SSIDパスワード
ザ・セント・レジス・ローマ
フロントで教えてもらえるフロントで教えてもらえる
ブルガリ・ホテル・ミラノフロントで教えてもらえるフロントで教えてもらえる
グランドホテル・ヴェスヴィオフロントで教えてもらえるフロントで教えてもらえる

イタリアの多くのホテルで、無料WiFiが使えます。よほどの格安宿以外は、基本的にはFREE WiFiは使えると思って問題ありません。

ホテルの予約サイトにはWiFiの有無が表示されていますから、一応予約の際にチェックしましょう。

パスワードはフロントで教えてもらえますが、最近はパスワード不要のホテルも増えてきています。便利ではありますが、反面セキュリティが甘くなるので注意が必要です。

その点海外レンタルWiFiであればセキュリティの心配がなく、安心して使えます。

イタリアの電車や駅でのFREE WiFi事情

駅名SSIDパスワード
ローマ・テルミニ駅.WiFi Stationログイン後送付される暗証番号
ミラノ中央駅openwifimilano携帯電話に送付されるパスワード
フィレンツェ中央駅Firenze Wi-Fi不要

イタリアの駅でFREE WiFiを使うのは面倒です。

接続先を選ぶまでは簡単ですが、その後まず「facebook」「Linked in」「Twitter」のどれか、または携帯電話番号でログインする必要があります。

しかもその後携帯電話のショートメッセージに送られてくる暗証番号を入力してやっと手続き完了です。SNSでログインしても、携帯電話番号の入力は求められます。

その点海外レンタルWiFiであれば、最初に設定してしまえば使いたいときに何もしなくてもいつでもWiFiが使えて便利です。

イタリア旅行の現地で海外WiFiのレンタルをおすすめしない理由

料金容量手間おすすめ度
海外レンタルWiFi1,176円/一日600MB
現地WiFi
現地SIM+端末15,600円/30日4GB

イタリアで、現地の業者が提供しているレンタルWiFiのサービスに関する情報は見当たりません。

イタリアの旅行者にとって、現地でWiFiサービスを調達するには、基本的にプリペイドSIMの一択になるようです。

ただ、日本で借りていく海外レンタルWiFiと比べると割高ですし、何よりイタリア語での手続きは面倒ですから、日本でレンタルWiFiを借りてイタリアに持っていくことをおすすめします。

イタリア旅行で使うWiFi用に現地でsimとルーターを購入するのをおすすめしない理由

料金容量手間おすすめ度
海外レンタルWiFi1,176円/一日600MB
現地SIM3,600円/30日4GB
現地SIM+端末15,600円/30日4GB

イタリアでは、TIM(ティム)やVodafone(ボーダフォン)といった携帯キャリアがあり、SIMやルーターを購入することができます。

SIMの料金は30ユーロ(約3,600円)です。TIMは通話100分/4GB(30日間有効)、Vodafoneは通話300分/2GB(4週間有効)となっています。

ただしイタリア現地でSIMを購入して利用するには、携帯電話がSIMフリー端末であることが条件です。SIMフリーでない場合は端末を購入する必要があり、相場は最低でも100ユーロ(約12,000円)くらいします。

また、空港など旅行者が多い場所の店舗ならまだしも、そうでない場合は、英語が通じずイタリア語でのやり取りを覚悟する必要もあります。料金プランやスマートフォンへのセッティングなど、片言レベルでは苦労するかもしれません。

これらのことを考えると、イタリア現地でSIMを購入するのはおすすめではありません。やはり日本でレンタルしていったほうが安上がりで安心です。

イタリア旅行での海外WiFiに関するまとめ

今回の記事で紹介したこと
  • 通信容量は500MB以上のプランを選ぶ
  • サポートがしっかりしていることが大事
  • 一番のおすすめは「グローバルWiFi」
  • FREE WiFiは通信速度とセキュリティが不安

イタリアで使う海外レンタルWiFiは、料金や利便性など総合的に見てグローバルWiFiが一番おすすめです。

イタリア旅行向けWiFiは、

  • 一日のレンタル料金が1,200円以下
  • 通信容量は500MB以上
  • サポート体制が整っていること

というポイントをしっかり押さえて選びましょう。

関連記事 RELATED POSTS