【10社比較】帰省におすすめのレンタルWiFiを3つの項目で比較!

年末・年始など帰省先で使用するレンタルWiFiを探していませんか? 多くの会社でWiFiルーターの貸し出しサービスをおこなっているためどこを選べばよいかは迷うと思います。

結論からお伝えすると料金・使いやすさを考えた場合最もおすすめなのは「WiFiレンタルどっとこむ」です。

今回は迷いがちな帰省時使用するレンタルWiFiを選ぶポイントから、利用しやすいサービスをランキング形式で5つ紹介します。

本記事を最後まで読んでもらうとなぜWiFiレンタルどっとこむをおすすめするのか理由がわかるはずです。ぜひ参考にしてください♪

この記事を書いた人
まさ
帰省時の短い期間だけレンタルWiFiを借りたいという要望が多いです。現在さまざまな会社でレンタルWiFiのサービスをおこなっていますが、端末含め適当に選ぶのはおすすめしません。料金も違えば取扱端末の種類は様々だからです。例えば場所によっては端末の対応する回線が入りにくいという場合もあり、その場合快適に使うことはできません。今回はこれまで数多くのWiFiルーターを使用してきた筆者が帰省でおすすめのレンタルWiFiを紹介します。特に「WiFiレンタルどっとこむ」は料金・サービスともにおすすめのサービスです。記事内でも特徴を詳しく解説しているのでぜひ最後まで読んでみてください♪

帰省で利用するレンタルWiFiを選ぶ3つのポイントを解説!

大容量プラン低容量プランレンタル期間
 WiFiレンタルどっとこむ
146円/日
4,528円/月
(150GB/月)
62円/日
1,945円/月
(5GB/月)
1日~
e-ca
e-ca table
193円/日
6,000円/月
(90GB/月)
81円/日
2,530円/月
(5GB/月)
1日~
みんなのWiFi
minnano wifi table
190円/日
5,891円/月
(150GB/月)
134円/日
4,164円/月
(100GB/月)
1日~
モバイルレンタルWiFi
mobile rental wifi table
154円/日
4,774円/月
(90GB/月)
121円/日
3,751‬円/月
(5GB/月)
2日~
WiFiレンタル便
wifi rental bin table
270円/日
8,400‬円/月
(無制限/月)
270円/日
8,400‬円/月
(25GB/月)
1日~
WiFiレンタル屋さん
wifi rental yasan table
260円/日
8,046円/月
(100GB/月)
172円/日
5,319円/月
(20GB/月)
2日~
どこでもネット
dokodemo net table
194円/日
6,000円/月
(50GB/月)
218円/日
6,750円/月
(7GB/月)
1日~
WI-FIチャンネル
wifi channel table
258円/日
8,000円/月
(100GB/月)
1日~
WiFiレンタル本舗
wifi rental honpo table
189円/日
5,864円/月
(50GB/月)
63円/日
1,964円/月
(5GB/月)
1日~
カシモバ
kashimoba table
236円/日
7,319円/月
(無制限/月)
194円/日
6,028円/月
(7GB/月)
2日~

上の表で紹介しているサービスは、高速通信WiFi2+と広範囲で使用可能なLTEのそれぞれに対応した端末を扱っているレンタルWiFIです。

どれも短期からの貸し出しに対応しているため、時間の都合で帰省先に長く滞在できないといった場合でも問題なく利用することができます。

表に記載しているレンタルWiFiの中でも注目すべきは、1日あたり62円~利用できる「WiFiレンタルどっとこむ」です。

帰省で利用するレンタルWiFiを選ぶ3つのポイントを解説!

帰省先で利用するレンタルWiFiの選び方
  1. 1日3GB以上使えるサービスを選ぶ!
  2. 1日のレンタル代をチェック!
  3. 回線種類をチェック!

「短期間の帰省ならどこで申し込むのも同じ!」と思うかもしれませんが、各レンタルWiFiでは料金も違えば端末ごとに使用できるデータ量も異なります。

そのため適当に選ぶと後悔してしまうことになるため注意が必要です。この項目では帰省先で満足して利用するためにレンタルWiFiの選び方を解説します。ぜひ参考にしてください。

1日3GB以上使えるサービスを選ぶ!

帰省中に使用するレンタルWiFiを選ぶ際大切なのは1日あたり3GB以上利用できるサービスを選択することです。

各レンタルWiFiでは様々なタイプの端末を扱っておりほとんど1日3GB以上利用することはできます。

しかしその取扱い端末の中には1日1GB以上使用すると速度制限が発生するものも存在するのです。

例えばWiFiレンタルどっとこむやe-caで扱うSoftBank 601HWが該当します。

1GBを超えた時点から翌日深夜0時までの間最大速度は128kbpsに制限されメッセージを送信するのがやっとの状況となります。

ちにみに1GBの目安は例えばYouTubeで高画質動画を視聴した場合約90分で超過します。

この容量だと帰省中は物足りなく感じる可能性は高いです。そのため余裕を持って1日あたり3GB以上利用できる端末のレンタルをおすすめします。

1日のレンタル代をチェック!

WiFiレンタルどっとこむe-caWiFiレンタル屋さん
1日のレンタル料金278円~ 400円~ 355円~

短期間の帰省中に利用するレンタルWiFiを選ぶ際は1日の料金に注目しましょう。1日からの貸し出しに対応しているレンタルWiFiは多いですが金額は各社で異なります。

サービス内容と同等にいかに安く利用できるかはレンタルWiFi選びで大切なポイントです。

上の表を見るとわかりますが、e-caのように1日の金額が400円を超える会社もあればWiFiレンタルどっとこむのように300円以下で利用できるサービスもあります。

一般的に1ヶ月といった長期間のレンタルでは、1日あたりのレンタル料金がさらにお得になるというこも参考に覚えておいてください。

たとえばWiFiレンタルどっとこむでは1ヶ月のレンタルだと1日あたりの金額は62円からの格安料金で利用できます。

特に金額面でお得なレンタルWiFiはWiFiレンタルどっとこむとなるため要チェックです!

回線種類をチェック!

WiFiレンタルどっとこむププルグローバルモバイル
回線種類 SoftBank 4G LTE
au 4G LTE
WiMAX2+
SoftBank 4G LTE
au 4G LTE
SoftBank 4G LTE

帰省中に便利なレンタルWiFiを選ぶときは扱う回線種類に注目することも大切です。多くのレンタルWiFiではLTEおよびWiMAX2+のどちらかに対応した端末を扱っています。

電波の届くエリアはWiMAX2+よりもLTEの方が広範囲です。そのため郊外や山間部のエリアで使用したい場合はLTE回線に対応した端末がおすすめです。

都市部などで利用する場合は最大速度1Gbps以上を誇るWiMAX2+をレンタルすると快適にインターネットを楽しむことができます。

レンタルWiFiの中にはLTEに対応した端末しか扱っていないケースも少なくありません。利用する環境によって端末を選択するといった観点から複数回線を扱うサービスがおすすめです。

WiMAX2+のエリアはこちらをSoftBank 4G LTEエリアはこちらをチェックしてみてください!

帰省で利用したいレンタルWiFiランキングTOP5!

帰省時におすすめのレンタルWiFiをランキング形式で5つ紹介します。こちらで紹介しているのはどれも特に価格・サービスともに利用しやすいレンタルWiFiです。

各社空港で端末を受取ることもできます。次の項目から料金・データ量などの詳細を踏まえ解説するのでチェックしてみてください。

業界最安級!サービス内容も◎!WiFiレンタルどっとこむ

wifi rental dot comトップページ

1日のレンタル料金278円~
月額料金/1日あたりの金額1,945円~(62円/日~)
レンタル期間1日~
送料500円
データ量 無制限/月
150GB/月
90GB/月
10GB/月
7GB/月
5GB/月
通信制限5GB/月~
10GB/3日間
1GB/日
回線種類SoftBank 4G LTE
au 4G LTE
WiMAX2+
受取場所 自宅(※病院・ホテルも可)
空港
コンビニ

帰省でおすすめのレンタルWiFi第1位は「WiFiレンタルどっとこむ」です。なぜWiFiレンタルどっとこむが最もよいのかということですが、まずは1日のレンタル料金が他社と比較しお得だからです。

他のレンタルWiFiは300円や400円といったサービスが多いのですが、WiFiレンタルどっとこむは1日278円で利用できます。

また帰省時に飛行機を使用する場合端末を空港で受け取ることも可能です。また返却も空港からおこなうことができるため利便性が高いのがポイントです。

その他帰省先の電波環境に関わらず広範囲のエリアで使用できるLTE対応端末を扱っている点も優秀です。詳細は下のリンクから公式ページをチェックしてみてください♪

取扱端末が豊富!WiMAX端末も選択できる!e-ca

e-caトップページ

1日のレンタル料金400円~
月額料金/1日あたりの金額2,530円/月~(81円/日~)
レンタル期間1日~
送料500円~
データ量 無制限
90GB/月
10GB/月
7GB/月
5GB/月
通信制限5GB/月~
10GB/3日間
1GB/日
回線種類SoftBank 4G LTE
au 4G LTE
WiMAX2+
受取場所 自宅(※病院・ホテルも可)
空港
イベント会場

帰省中におすすめのレンタルWiFi2位は「e-ca」となります。こちらも空港での受取が可能なサービスです。

短期帰省中の場合1日あたりの料金がいくらかというのは選ぶ際大切ですが、残念ながらe-caの場合400円からとなり他社レンタルWiFiと比較し高いのがネックです。

しかしWiMAXとLTEそれぞれの端末を扱っておりその数はなんと10機種となります。また通信制限も様々な条件が設けられているため、使用用途にあった端末を見つけやすいのが特徴です。

e-caの詳細については下のリンク先を参考にしてください。

最安料金に挑戦!WiFiレンタル本舗

wifi rental honpo top

1日のレンタル料金328円~
月額料金/1日あたりの金額1,964円/月~(63円/日~)
レンタル期間1日~
送料1,000円
往復
データ量 無制限/月
50GB/月
5GB/月
通信制限5GB/月~
10GB/3日間
回線種類SoftBank 4G LTE
WiMAX2+
受取場所 自宅(※病院・ホテルも可)
空港

帰省中におすすめのレンタルWiFi第3位は「WiFiレンタル本舗」です。実は1日のレンタル料金は第1位のWiFiレンタルどっとこむに次ぐ安さとなります。

国内の主要空港での受取に対応しており、返却も空港内のポストから送付することができ便利です。

ソフトバンク回線に関しては1日に利用できるデータ量に制限が設けられていないのも特徴です。(※WiMAXは3日間で10GBの制限あり)

端末数が少なくシンプルな料金プランのため、あまり悩みたくない場合におすすめのレンタルWiFiです。詳細は下のリンクを参考にしてください。

送料無料がうれしい!WiFiレンタル便

wifi rental binトップページ

1日のレンタル料金500円~
月額料金/1日あたりの金額5,400円/月~(180円/日~)
レンタル期間1日~
送料無料
データ量 無制限
25GB/月
7GB/月
通信制限7GB/月~
10GB/3日間
回線種類SoftBank 4G LTE
au 4G LTE
docomo LTE Xi
WiMAX2+
受取場所 自宅(※病院・ホテルも可)
空港

帰省時におすすめのレンタルWiFi第4位は「WiFiレンタル便」です。空港・自宅の受取に対応しており、FacebookにてWiFiレンタル便公式ページを「いいね」すれば送料が無料となります。

短期1日のレンタル料金は500円からとなり他社と比べてわずかに金額が大きい点がネック、また取扱端末も4機種しかありません。

ただし珍しくドコモ回線に対応したルーターを扱っています。端末種類が多いとどれを選べばよいか迷うという場合は、シンプルなプラン内容のWiFiレンタル便を検討してみてください。

詳細は下のリンク先を確認してみましょう。

簡単レンタル!国内最安挑戦!カシモバ

kashimoba top

1日のレンタル料金419円~
月額料金/1日あたりの金額6,028円/月~(194円/月~)
レンタル期間2日~
送料1,100円
往復
データ量 無制限
7GB/月
通信制限7GB/月~
10GB/3日間
回線種類SoftBank 4G LTE
au 4G LTE
docomo LTE Xi
WiMAX2+
受取場所 自宅(※病院・ホテルも可)
空港

帰省時におすすめしたいレンタルWiFi第5位は「カシモバ」となります。短期間の帰省に便利なレンタルWiFiのひとつですが、2日からの貸し出しとなり1日のみのレンタルには対応していません。

そのため日帰りで使用したい場合使いやすいとはいえません。受取は自宅の他空港も指定できるため便利です。

また空港受取のみ指定日の前日配送を受け付けており、飛行機到着が朝になっても郵便局のオープンと同時に端末を受取ることができます。

カシモバに興味ある場合は下のリンクから公式ページをチェックしてみてください。

帰省で利用するレンタルWiFiなら「WiFiレンタルどっとこむ」が最もおすすめ!

wifi rental dot comトップページ

帰省時はWiFiレンタルどっとこむがおすすめの理由!
  • 1日3GB以上使える端末を扱っている!
  • 1日のレンタル代が安い!
  • 回線種類が豊富!

上の3つの理由から帰省時に最もおすすめのレンタルWiFiは「WiFiレンタルどっとこむ」だといえます。

短期の帰省とはいえ1日あたりに使用できるデータ量が例えば僅か1GBだけだと、空いた時間に動画を視聴したりゲームをしたりといったことが困難です。

WiFiレンタルどっとこむは1日あたりの制限が3GBを超える端末を扱っているため安心して利用できます。

また1日のレンタル代金が300円を切る価格から利用できるのが他社にはないメリットです。サービス内容は大切ですが当然料金の安さも選ぶ基準として注目すべき大きなポイントです。

またソフトバンクおよびWiMAXの各端末を扱っているため、利用場所の電波状況に合わせた使いやすい製品をレンタルすることができます。

端末の受取場所として国内の主要空港を指定できる点も便利です。WiFiレンタルどっとこむを申し込むなら本サイトBIGLOBEレビューを通して申し込みましょう。

その理由はGoogleの検索結果や楽天など他ページから申し込むよりも格安料金で利用できるからです。

例えば記事執筆現在だとSoftBank E5383の価格は他ページから申し込むと1日450円となりますが、BIGLOBEレビューから申し込むと1日308円と割安です。

興味ある際は下のリンクをチェックしてみてください♪

帰省におすすめのレンタルWiFiに関するまとめ

今回のまとめ
  • 1日3GB以上使えるサービスを選ぶ!
  • 1日のレンタル代をチェック!
  • 回線種類をチェック!
  • おすすめはWiFiレンタルどっとこむ!

帰省時におすすめのレンタルWiFiを選ぶポイントは上の3つです。短期のレンタルならどこで借りてもいいや、というのではなくお得に快適に利用できるサービスを選びましょう。

料金・データ量・回線種類を他社と比較するともっともお得なのは「WiFiレンタルどっとこむ」です。またWiFiレンタルどっとこむは取扱機種も10機種以上あり当然空港受取も指定でき便利です。

WiFiレンタルどっとこむを申し込むなら他ページから申し込むより2千円以上お得なBIGLOBEレビューから申し込みましょう!

関連記事 RELATED POSTS