染料・顔料・没食子の種類別!発色良しの人気おすすめ万年筆インク18選

万年筆ブームとともに、注目されているのが万年筆のインクです。最近では透明軸の万年筆が人気ということから、カラーインクも種類が多くなっています。

ですが万年筆のインクはパッと見で品質の良し悪しがわかるものではなく、どんな発色なのかがわかりにくいものです。だからと言って、無難な万年筆インクばかりというのも勿体無いですよね。

そこで今回は万年筆インクの選び方とともに、おすすめアイテムを種類別に18選ご紹介します♪

もちろん商品ごとに口コミもご紹介するので、リアルな評判もわかります。きっとあなたが使いたいと思える万年筆インクが見つかりますよ!

この記事を書いた人
kura
中学生の時に初めての万年筆を買ってもらってから、インクにもこだわるようになりました。様々な色も良いですが、定番のブルーブラックが特に大好きです。そんなインク大好きな私が、選び方とおすすめをご紹介します♪

万年筆インクを選ぶ3つのおすすめの選び方!

万年筆インクを選ぶ時には「種類」「形状」「色数」を確認して選びましょう!

たくさんの種類がある万年筆インクですが、見た目やネーミングで選びがちです。ですが選び方を知っていると、失敗をグッと減らせますよ。

万年筆インクは「種類」で選ぶ!

種類特徴
染料
  • 最も一般的なインク
  • 手軽に使いたい場合に向いている
  • 水に溶けて万年筆のメンテナンスも楽
顔料
  • 耐光性が高く水に強いインク
  • 長期保存したい文章に向いている
  • 万年筆のメンテナンスはマメに必要
没食子
(古典インクとも呼ばれる)
  • 古典的な昔ながらのインク
  • 色があえて変わるが、消えないため長期保存したい文章に向いている
  • 万年筆のメンテナンスはマメに必要

万年筆インクを選ぶ時には、まずインクの「種類」を確認しましょう!種類によって性質が変わり、向いている用途も違うためです。いずれも見た目は変わりません。

主な万年筆インクの種類は「染料」「顔料」「没食子(もっしょくし)」の3つです。それぞれの特徴と向いている用途を、上の表にまとめてみたので自分に合うものを見つけてくださいね!

手軽に軽いメモや日記などに使いたい場合は「染料」がおすすめで、長期保存したい公的文書や滲ませたくない時は「顔料」「没食子」が向いていますよ。

また「顔料」と「没食子(もっしょくし)」を使う時には、万年筆が対応してるかどうかも確認してください。万年筆の用途も考えて、インクの種類に注目してくださいね。

kura
後ほどのランキングでは種類別に、おすすめの万年筆インクをご紹介します!ぜひどの種類が良いかイメージしておいてくださいね♪

万年筆インクの「形状」で選ぶ!

形状特徴

カートリッジ
  • カートリッジ式か両用式の万年筆用
  • 持ち運びが簡単
  • 出先でもすぐに交換ができる

ボトル
  • 吸入式か両用式の万年筆用
  • 持ち運びは難しい
  • 色を混ぜて自分だけの調合にできるタイプもある

万年筆インクの「形状」も確認しましょう!万年筆の種類によっては、インクの形状が合わないためです。主なインクの形状は「カートリッジ」「ボトル」の2種類です。

それぞれの特徴を上記の表にまとめてみました!

「カートリッジ」は使っている万年筆が、カートリッジ式の場合や持ち運びたい時におすすめで「ボトル」は吸入式のタイプを使っている時や調合したい時に良いでしょう。

ボトルは多少インクの交換に手間がかかりますが、カートリッジよりコスパが良い傾向にあります。お持ちの万年筆の種類や、お好みに合わせて形状を選んでくださいね!

kura
後ほどのランキングでは、商品ごとにインクの形状もわかりやすくご紹介しますよ!

万年筆インクの「色数」で選ぶ!

万年筆インクの「色数」も確認しておきましょう!以前はブラックやブルーブラックがほとんどでしたが、最近はたくさんのカラーインクが増えているためです。

色のバリエーションが多くあると、楽しむ幅も広くなりますよね!また色のバリエーションが多ければ気分転換したい時に、普段とは違う色を使いやすいです。

また色の感じ方は人によっても違いますし、紙によっても変わります。ですので実際に使った人の口コミも参考にするのがおすすめですよ!後ほどのランキングでは商品ごとに口コミを掲載します。

万年筆インクの色数は、必ず確認してから選ぶのがおすすめです。

kura
後ほどのランキングでは、商品ごとに色のバリエーション数もご紹介します!

種類別に人気のおすすめ万年筆インクランキングを見る!

それでは「染料」「顔料」「没食子(もっしょくし)」の3つに分けて、おすすめの万年筆インクをご紹介します!

きっとあなたが使いたいと思えるような、素敵な万年筆インクが見つかりますよ。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【染料】色のバリエーションが多い!人気のおすすめ万年筆インクランキングTOP8!

最も一般的な染料の万年筆インクは、色のバリエーションも多く普段使いに便利です。扱いやすいのも良い点ですね!

そんな染料の万年筆インクの人気アイテムを集めました。

無印良品の万年筆専用!詰め替え用インクカートリッジ!

アルミ丸軸万年筆 詰め替え用インクカートリッジ(20個セット)
無印良品
参考価格1,000円(税別)
種類
染料
形状
カートリッジ
色数
全1色
内容量
2本組(総数20個セット)

無印良品 アルミ丸軸万年筆 詰め替え用インクカートリッジの特徴

日用品や雑貨がリーズナブルでおしゃれと評判の無印良品の専用インクカートリッジです。リーズナブルなのに、インクフローもなめらかで使いやすいと人気のアイテムですよ!

また簡単に交換できるのも見逃せません。無印良品で販売している万年筆の専用インクですのでご注意くださいね!

無印良品の万年筆を愛用されている場合や、なめらかなインクを探している時におすすめです。

無印良品 アルミ丸軸万年筆 詰め替え用インクカートリッジの口コミ

口コミを見る

安い&コスパ良し!PILOT(パイロット)のおすすめ万年筆用インク!

万年筆用カートリッジインキIRF-12S-B(5本入り2箱)
PILOT(パイロット)
参考価格750円(税別)
種類
染料
形状
カートリッジ
色数
全8色
内容量
1箱5本入り(2箱セット)

PILOT(パイロット) 万年筆用カートリッジインキの特徴

世界的な有名文房具メーカーPILOTのカートリッジタイプのインクです。リーズナブルな価格で1箱に5本がセットになっており、多く使いたい時にも便利です!

また色のバリエーションも8色があり、ブルーブラックやレッドなど代表的なカラーが揃います。乾きも早く、普段使いしやすいインクですよ!

コスパの良い万年筆インクを探している場合や、乾きやすいタイプが良い時におすすめです。

PILOT(パイロット) 万年筆用カートリッジインキの口コミ

口コミを見る

まだまだ残ってくれて助かる
自宅近くの文具店には無くて、通販で購入しました。前のインクがずっと使えていたので久々に購入しましたが、まだまだ残ってくれていて助かります。

さすがPILOT
価格が安いですが万年筆インクの定番ではないでしょうか。さすがPILOTだなと思います。

インクフローも問題無い
コスパが良い。これに尽きるインクだと思います。インクフローも問題無いです。

拭き取り紙も付属で補充がスムーズ!LAMY(ラミー)の万年筆インク!

ボトルインクLYVT08936
LAMY(ラミー)
参考価格950円(税別)
種類
染料
形状
ボトル
色数
全6色
内容量
50ml

LAMY(ラミー) ボトルインクの特徴

ドイツの人気文房具メーカーLAMYの万年筆インクです。ペン先の余分なインクを拭き取るための紙も付属していて、安定感のある本体が実用的です!

落ち着いた色合いで、インクフローもスムーズで良いという声も多いですよ。また見た目もおしゃれで、デスクに置いた時に違和感がないのもポイントです!

人気文房具メーカーの万年筆インクを探している場合や、倒れにくく安定感があるタイプが良い時におすすめです。

LAMY(ラミー) ボトルインクの口コミ

口コミを見る

色バリエーションが多く使い分け◎SAILOR(セーラー)万年筆のインク!

万年筆ボトルインク 四季織 十六夜の夢13-1008-215
SAILOR(セーラー)万年筆
参考価格900円(税別)
種類
染料
形状
ボトル
色数
全16色
内容量
20ml

SAILOR(セーラー)万年筆 万年筆ボトルインクの特徴

国内の人気文房具メーカーSAILOR(セーラー)万年筆の和名が特徴的な四季織シリーズのインクです。マーカーや万年筆本体も揃うシリーズで、それぞれ和名が付いていて素敵ですよ!

またインクの発色は控えめで美しく、グレー系やピンク系もあるのも魅力ですね。細かい色が選べるのも良い点です!

マーカーやボールペンなど他のアイテムも揃えたい場合や、色のバリエーションが多いタイプが良い時におすすめです。

SAILOR(セーラー)万年筆 万年筆ボトルインクの口コミ

口コミを見る

パイロット人気の万年筆インク!iroshizuku(いろしずく) 月夜!

万年筆インキ iroshizuku 月夜INK-50-TY
PILOT(パイロット)
参考価格1,400円(税別)
種類
染料
形状
ボトル
色数
全24色
内容量
50ml

PILOT(パイロット) 万年筆インキ iroshizuku 月夜の特徴

和名の響きがおしゃれなPILOTの万年筆インクです。色のバリエーションが豊富で24カラーもあり、集めて微妙な色の違いを楽しむこともできますよ!

また濃淡も表現しやすく、深みのある色で味があるのも魅力です。ボトル自体の見た目もとっても素敵ですね!

色のバリエーションが多い万年筆インクを探している場合や、おしゃれな見た目のタイプが良い時におすすめです。

PILOT(パイロット) 万年筆インキ iroshizuku 月夜の口コミ

口コミを見る

色の濃淡◎MONTBLANC(モンブラン)の補充しやすい万年筆インク!

万年筆インク ボトルインクMB109204
MONTBLANC(モンブラン)
参考価格2,000円(税別)
種類
染料
形状
ボトル
色数
全12色
内容量
60ml

MONTBLANC(モンブラン) 万年筆インク ボトルインクの特徴

世界的に人気の高い高級文房具メーカーMONTBLANCの万年筆インクです。色の濃淡も楽しめて、なおかつインクフローもスムーズと口コミでも評判の高いアイテムですよ!

また染料インクですが、滲みにくくハッキリと書けるのも魅力です。ボトルは特殊な形をしていて、万年筆に補充しやすいよう工夫されています!

色の濃淡を楽しめる万年筆インクを探している場合や、滲みにくいタイプが良い時におすすめです。

MONTBLANC(モンブラン) 万年筆インク ボトルインクの口コミ

口コミを見る

速乾性◎交換便利!PARKER(パーカー)の万年筆カートリッジインク!

カートリッジインク クインク1950385
PARKER(パーカー)
参考価格600円(税別)
種類
染料
形状
カートリッジ
色数
全3色
内容量
5本入り

PARKER(パーカー) カートリッジインク クインクの特徴

イギリスの高級文房具ブランドPARKERの万年筆インクです。速乾性が高くて使いやすく、ビジネスに使いやすいブラック・ブルー・ブルーブラックの3カラーが揃います!

また発色の感じが上品で、書き味もなめらかとの声も多いですよ。持ち運びしやすいため、予備として持ちやすいのもポイントですね。

PARKERの万年筆インクを試してみたい場合や、速乾性が高いアイテムが良い時におすすめです。

PARKER(パーカー) カートリッジインク クインクの口コミ

口コミを見る

傾けて使い切れる!WATERMAN(ウォーターマン)の万年筆インク!

ボトルインクS0110710
WATERMAN(ウォーターマン)
参考価格1,000円(税別)
種類
染料
形状
ボトル
色数
全8色
内容量
50ml

WATERMAN(ウォーターマン) ボトルインクの特徴

世界初の毛細管現象を利用する万年筆を開発したWATERMANのインクです。ボトルは傾けられるようになっていて、インク量が少なくなっても万年筆の吸入がしやすいよう工夫されています!

またインクの濃淡も楽しめるようになっていて、色の変化も感じられますよ。ブルーブラックはもちろん、ブラウンやレッドなどどれも発色が良いのも魅力です!

吸入時に使いやすいボトルの万年筆インクを探している場合や、色の濃淡が楽しめるタイプが良い時におすすめです。

WATERMAN(ウォーターマン) ボトルインクの口コミ

口コミを見る

【顔料】耐水性・耐光性が高い!人気のおすすめ万年筆インクランキングTOP6!

耐水性・耐候性が高い顔料の万年筆インクは、長期間保存したい文書におすすめです。また滲みが少なく、ハッキリとしたラインも魅力ですね。

そんな顔料の万年筆インクの中でも、口コミやレビューで評判のアイテムをご紹介します!

おしゃれな小瓶!KAKIMORIのコラボオリジナル万年筆インク!

オリジナルインク2色セット
BLUE BOTTLE COFFEE×KAKIMORI
参考価格5,300円(税別)
種類
顔料
形状
ボトル
色数
全2色(BLUE BOTTLE COFFEE×KAKIMORIオリジナル以外は13色)
内容量
33ml

BLUE BOTTLE COFFEE×KAKIMORI オリジナルインクの特徴

おしゃれな文房具として人気のKAKIMORIとBLUE BOTTLE COFFEEのアイテムです。見た目にもおしゃれで爽やかな発色で、ラッピングバッグも付属していますよ!

薄すぎないブルーの色合いがとっても素敵です。また「書くことを楽しむ」をコンセプトとしているKAKIMORIの店舗では、オリジナルインクも作ってくれます。

KAKIMORIがお好きな場合や、おしゃれな万年筆インクを探している時におすすめです。

BLUE BOTTLE COFFEE×KAKIMORI オリジナルインクの口コミ

口コミを見る

赤系・青系・緑系もある!セーラー万年筆のおすすめミニボトルインク!

万年筆 顔料ボトルインク ストーリア131006240
SAILOR(セーラー)万年筆
参考価格900円(税別)
種類
顔料
形状
ボトル
色数
全8色
内容量
20ml

SAILOR(セーラー)万年筆 顔料ボトルインク ストーリアの特徴

日本の人気文房具メーカーセーラー万年筆のアイテムです。顔料インクは色数が少ないことも多いですが、全8色と鮮やかなラインナップがあるのも魅力です!

また耐水性も高く、濃淡が楽しめるのも良い点ですね。独自開発の「超微粒子顔料インク」というのも見逃せません!

日本の人気文具メーカーの万年筆インクを使いたい場合や、色鮮やかなタイプが良い時におすすめです。

SAILOR(セーラー)万年筆 顔料ボトルインク ストーリアの口コミ

口コミを見る

真っ黒が良い時におすすめ!プラチナ万年筆のカーボンインク!

ボトルインク カーボンインク(水性顔料インク)INKC-1500#1
プラチナ万年筆
参考価格1,500円(税別)
種類
顔料
形状
ボトル
色数
全1色
内容量
60ml

プラチナ万年筆 ボトルインク カーボンインクの特徴

日本の有名文房具メーカープラチナ万年筆の水性顔料インクのアイテムです。超微粒子のタイプで、ブルーや緑の発色ではなく真っ黒に書けると評判ですよ!

またインクフローもスムーズで書きやすいという声も多いです。顔料インクだとセピア色やローズウッド色もあります!

水性顔料の万年筆インクを使ってみたい場合や、真っ黒のインクを使いたい時におすすめです。

プラチナ万年筆 ボトルインク カーボンインクの口コミ

口コミを見る

替え方簡単!セーラー万年筆の顔料カートリッジインク極黒!

万年筆 顔料カートリッジインク13-0604-120
セーラー万年筆
参考価格500円(税別)
種類
顔料
形状
カートリッジ
色数
全色
内容量
12本入り

セーラー万年筆 万年筆 顔料カートリッジインクの特徴

独自の開発の「超微粒子顔料インク」を使っているセーラー万年筆のアイテムです。極黒という名前の通り、赤よりや青よりではなく黒い発色が楽しめるインクです!

そしてスムーズに書けることから、書道の墨のようとも言われています。カートリッジタイプとボトルタイプがありますよ。

黒い万年筆インクを探している場合や、スムーズに書きやすいタイプが良い時におすすめです。

セーラー万年筆 万年筆 顔料カートリッジインクの口コミ

口コミを見る

セピアブラックもある!プラチナ万年筆のクラシックインク!

ボトルインク クラシックINKK-2000-66
プラチナ万年筆
参考価格1,500円(税別)
種類
顔料
形状
ボトル
色数
全6色
内容量
60ml

プラチナ万年筆 ボトルインク クラシックの特徴

国内の有名文房具メーカープラチナ万年筆の伝統の製法で作られているインクです。書き始めは鮮やかな色ですが、少しずつ黒くなっていくのが美しいと評判です!

そして書いている時の濃淡が生まれやすく、文字に味を持たせやすいのも良い点です。インクの色味も渋めのカラーが揃います!

国内有名文房具メーカーのアイテムが良い時や、変色するタイプがお好みの場合におすすめです。

プラチナ万年筆 ボトルインク クラシックの口コミ

口コミを見る

Amazonでも人気!MONTBLANC(モンブラン)の万年筆インク!

万年筆インク パーマネントブラック ボトルインク107755
MONTBLANC(モンブラン)
参考価格2,800円(税別)
種類
顔料
形状
ボトル
色数
全7色
内容量
60ml

MONTBLANC(モンブラン) 万年筆インク パーマネントブラックの特徴

ドイツを起源とする高級文房具ブランドMONTBLANCのアイテムです。無光沢の少し赤みのある黒が特徴的で、速乾性も高く仕事用としても使いやすいですよ!

またインクフローもなめらかで、書きやすいとの声も多いです。ボトルの形状も吸入しやすいよう工夫されていて、使いやすい万年筆インクです。

MONTBLANCがお好きな場合や、赤みのある黒の万年筆インクを探している時におすすめです。

MONTBLANC(モンブラン) 万年筆インク パーマネントブラックの口コミ

口コミを見る

【没食子】色の変化が美しい!人気のおすすめ万年筆インクランキングTOP4!

古典インク共呼ばれる没食子は、あえて色が黒く変化するインクです。昔ながらのインクだからこその味がありますね!

そんな没食子の万年筆インクのおすすめをご紹介します。

ドイツの老舗メーカー!ROHRER&KLINGNERの万年筆インク!

ボトルインク サリックス(没食子インク)
ROHRER&KLINGNER(ローラー&クライナー)
参考価格1,100円(税別)
種類
没食子
形状
ボトル
色数
全18色
内容量
50ml

ROHRER&KLINGNER ボトルインク サリックスの特徴

ドイツの老舗インクメーカーROHRER&KLINGNERの没食子インクです。カラーは18色が揃えられていて、細かな違いも楽しめるのも良い点です!

またどの色も品があるとの声も多いですよ。インクフローも快適で、ハッキリとした濃い色あいの万年筆インクです!

ドイツの老舗メーカーの万年筆インクを使いたい時や、ハッキリした色が良い場合におすすめです。

ROHRER&KLINGNER ボトルインク サリックスの口コミ

口コミを見る

ロングセラーの万年筆インク!ダイアミンのレジストラーズ!

ボトルインク レジストラーズ
DIAMINE(ダイアミン)
参考価格1,500円(税別)
種類
没食子
形状
ボトル
色数
未表示
内容量
30ml

DIAMINE(ダイアミン) ボトルインク レジストラーズの特徴

1864年に英国で創業した老舗のインクメーカーDIAMINEのアイテムです。発色もとても良く聖書や公文書にも多く使われてきた、歴史あるインクですよ!

また鉄分があるためマメなケアが必要ですが、それでも愛用する人が絶えない魅力があります。ボトルもシンプルで良いですね!

老舗のインクメーカーのアイテムを探している場合や、鉄分が入っているタイプが良い時におすすめです。

DIAMINE(ダイアミン) ボトルインク レジストラーズの口コミ

口コミを見る

変色がキレイで書きやすい!ペリカンのボトル万年筆インク!

ボトルインク4001/76
Pelikan(ペリカン)
参考価格800円(税別)
種類
没食子
形状
ボトル
色数
全8色
内容量
62.5ml

Pelikan(ペリカン) ボトルインクの特徴

100年以上も作り続けているPelikanの4001シリーズインクです。ボトルの美しさも取り上げられることが多いですが、色の変化も改良が重ねられて良いですよ!

またインクフローも問題なく、書きやすいとの声も多いアイテムです。ブルーだけでも3種類あり、ブラウンやグリーンもあります!

人気の万年筆インクを探している時や、ブルーにこだわりたい場合におすすめです。

Pelikan(ペリカン) ボトルインクの口コミ

口コミを見る

ブルーブラックの発色◎プラチナ万年筆のおすすめインク!

万年筆ボトルインクINK-1200#3
プラチナ万年筆
参考価格900円(税別)
種類
没食子
形状
ボトル
色数
全3色
内容量
60ml

プラチナ万年筆 万年筆ボトルインクの特徴

没食子のインクを扱っていることでも有名なプラチナ万年筆のアイテムです。リザーバー付きのタイプなので、万年筆へ吸入がしやすく最後まで使いやすいのもポイントです!

またカラーはレッド・ブラック・ブルーブラックの3色ですよ。本体の形も安定しているため倒れにくく、インクフローも良いと評判です!

没食子の有名インクを使ってみたい場合や、リザーバー付きが良い時におすすめです。

プラチナ万年筆 万年筆ボトルインクの口コミ

口コミを見る

これからも愛用します
前はカートリッジのを使っていましたが、吸入を試したくて買いました。色も気に入っていますが、コスパの良さにビックリしました。これからも愛用したいと思います。

万年筆インクのおすすめの入れ方は!

万年筆インクのおすすめの入れ方についてもご紹介します!一見するとインクを入れるとは大変そうな感じがしてしまいますが、慣れてしまえばそう難しくはありません。

商品によって入れ方は多少変わりますが、主な万年筆インクの「カートリッジ」と「ボトル」の入れ方をご紹介します。

万年筆インクのおすすめの入れ方「カートリッジ」

カートリッジの場合は、まず本体の軸を外します。そして替えのカートリッジをまっすぐに刺します。この時にグリグリと回してしまうと、壊れてしまう可能性があるので気をつけましょう!

そして数分ほど横にして、インクが先端に到達するまで置いておきます。これでインクの挿入は完了です!

万年筆インクのおすすめの入れ方「ボトル(回転式)」

本体の軸を外し、コンバーターをまっすぐに差し込んで取り付けます。取り付けたらコンバーターのつまみを回し、ピストンを下へさげます。

この状態でインクボトルにペン先をつけ、つまみを逆回転させてインクを吸入します。この作業を繰り返して、インクを満タンにします。これでインクの吸入は完了です。

万年筆インクについてのよくあるQ&A

では、最後に万年筆インクを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

万年筆のインクが出ないです。インク自体が悪いのでしょうか?

インク自体が古くなっている可能性はありますが、万年筆に入れているインクが出ない場合は洗浄するのがおすすめです。

万年筆のインクは劣化しますか?

万年筆のインクは劣化します。製造から2〜3年を目安に使い切るようにするのがおすすめです。

万年筆インクの色見本で比較したいです。どこで見ることができますか?

ほとんどの万年筆インクは商品の紹介ページに色見本がありますよ。どうしても無い場合は、公式ページに掲載されていることもあります。

万年筆インクの入れ替え時に漏れてしまった場合どうしたらよいですか?

漏れてしまった時には、万年筆を修理に出すのが良いでしょう。下手に分解してしまうのは良くありません。

まとめ

万年筆のインクは探し始めるとかなり多くの種類があり、迷いやすいアイテムでもあります。ついつい見た目や色の名前で選んでしまいがちですが、選び方を知っていると違って来ますよね。

またインクにまでこだわることで、万年筆自体への愛着も強くなって大切にしようと思えます。

ここでご紹介した選び方も参考にして、あなたが大切に使いたいと思えるような万年筆インクを見つけてくださいね!

関連記事 RELATED POSTS