ココマイスターの名刺入れ

ココマイスターの名刺入れ全20種の中から厳選しておすすめ5つを紹介!

みなさん、こんにちは!ライターのmatsuです。
今回は、革製品ブランド「ココマイスター」の名刺入れ全20個の中から厳選しておすすめの5つをランキング形式で紹介していきます!

ビジネスマンの必須アイテム「名刺入れ」!みなさん、持っていますよね。自分の分身でもある名刺は、一生手放せない”相方”でもありますよ。
だからこそ、至高の名刺入れに入れてあげましょう。ココマイスターにはそんな名刺入れが揃っています。

この記事を書いた人
matsu
こんにちは。革財布大好き人間の「matsu」といいます。お金って大事ですよね。お金が無いと生活できません。その大事なお金を入れるアイテムが「財布」ですし、どうせなら拘りのある「革財布」を使いたいですね。そこで、革財布が好きな私がおすすめするアイテムを紹介したいと思います。お気に入りの財布を使うことで人生が豊かになるし、自分も周りの人も幸せになれる!そんな財布を紹介します。

まずはココマイスターの名刺入れの選び方を解説!

まず、名刺入れの選び方を解説します。ココマイスターのようにハイクオリティーで、いろいろなレザーを使って作られているブランドの名刺入れの選び方のポイントを押さえて、自分にとって最良の名刺入れを選びましょう!

皮革素材から選ぶ!

本革レザー
ココマイスターの名刺入れは、使われているレザーが多種あります。

  1. クロコダイル
  2. コードバン(3種)
  3. オークバーク(ザオークバークも有)
  4. クリスペルカーフ
  5. ポンテマットーネ
  6. カヴァレオ
  7. ジョージブライドル
  8. マットーネ
  9. ロンドンブライドル
  10. ロッソピエトラ
  11. ベテルギウス
  12. マルティーニ
  13. ブライドル
  14. プルキャラック
  15. ナポレオンカーフ
  16. パティーナ

全部で16種類もの皮革素材があるんです。(すごい多いですね。)

持っているとスーツに合うハイクラスのタイプは「コードバン」がおすすめですし、お洒落なタイプなら「ポンテマットーネやマットーネ」の編み込みタイプがおすすめです。

皮革の種類によって、手にしたときの本革の手触りも違いますし、見た目のデザインも雰囲気も違ってきます。

最初のポイントして皮革素材から選ぶと良いでしょう。

値段から選ぶ!

女性とPriceの文字
値段も選ぶ時の重要な基準になります。消費税も上がり、お財布事情も厳しくなりましたからね。

しかし、はっきり言ってココマイスターの名刺入れは、決して安くありません!それなりの値段がします。(下記の一覧表参照)

一番高いのが「クロコダイル・ファラリス」の15万円、続いて「ザオークバーク・アドミラル」と「シェルコードバン・ヴァランテ」の38,000円。
安い価格帯を見てみても、マットーネ名刺入れが13,000円、パティーナ名刺入れが12,000円と1万円以上します!

今回名刺入れを探しているけれど、「予算はいくらまで!」としっかりと決めてから、選ぶようにすると、失敗しない良い買い物ができます。

カラーで選ぶ

名刺入れのカラー
名刺入れを選ぶ時の3つ目のポイントは「カラー」です。

ココマイスターの名刺入れはシリーズによって様々なカラーがあります。例えばマットーネシリーズだと「オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・ダークネイビー・オリーブ・ヴィオラ・ロゼワイン」があります。

マイスターコードバンだと「ブラック・ボルドーワイン・グリーンプラネット・ブループラネット」がありますが、シリーズによってカラーが全く違います。

ビジネスマンが持ちやすいのはブラックですし、実際に人気もあるカラーです。また、ココマイスターのマットーネにある「ロゼワイン」は、個性的な自分を演出できるカラーでもありますし、自分の気持ちをアゲることもできるカラーです。

定番の「ブラック」を選ぶのも良いですし、今まで持ったことがない特徴的なカラーを選んでも良いですよね。どのカラーを買うか?ある程度めどを付けておいてから選びましょう。

ココマイスターの名刺入れ20個を全部紹介!

商品名 価格(税込) カラー 仕様
クロコダイル・ファラリス
クロコダイル・ファラリス
15万円 ネロ・マルベック・ウヰスキー・グリージョ・ブルーラグーン・マタドール・カモフラージュ 名刺入れ×1・フリーポケット×2
ザオークバーク・アドミラル
ザオークバーク・アドミラル
38,000円 ブラックリーフ・イングリッシュオーク・ワインバレル・オークネイビー・オイルブラウン 名刺入れ×1・フリーポケット×2
シェルコードバン・ヴァランテ
シェルコードバン・ヴァランテ
38,000円 ブラック・ボルドーワイン・ネイビーブルー・ウイスキー 名刺入れ×1・フリーポケット×2
コードバンクラシック・コマンド
コードバンクラシック・コマンド
27,800円 クラシックブラック・クラシックボルドー 名刺入れ×1・フリーポケット×2
マイスターコードバン・ブレイズ
マイスターコードバン・ブレイズ
28,000円 ブラック・ボルドーワイン・グリーンプラネット・ブループラネット 名刺入れ×1・フリーポケット×2
オークバーク・マークスベリー
オークバーク・マークスベリー
26,000円 チャコールウッド・ウッドバーン・オークネイビー・ワインバレル・イングリッシュオーク・オイルブラウン・ブラックリーフ・イングリッシュオークⅡ・オイルブラウンⅡ・ブラックリーフⅡ 名刺入れ×1・フリーポケット×2
クリスペルカーフ・ロシュカードケース
クリスペルカーフ・ロシュカードケース
23,000円 ロイヤルブラック・グランツネイビー・ダークブラウン・シャルトープ・ロイヤルブラックⅡ・グランツネイビーⅡ・ダークブラウンⅡ カードポケット×1・フリーポケット×2
ポンテマットーネ・ファーブラー
ポンテマットーネ・ファーブラー
22,400円 アーテル・アウランティウム・カエルレウム・プルルス・ウィリディス・ウィオラーケウス・フラーウム・ロセウス 名刺入れ×1・フリーポケット×2
カヴァレオ・バルア
カヴァレオ・バルア
22,100円 ネロ・ヴェルデセラータ・ブルラーゴ・マローネスクーロ 名刺入れ×1・フリーポケット×2
ジョージブライドル名刺入れ
ジョージブライドル名刺入れ
22,000円 ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼル 名刺入れ×1・フリーポケット×2
マットーネ・オリヴェートカードケース
マットーネ・オリヴェートカードケース
21,000円 オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・ダークネイビー・オリーブ・ヴィオラ・ロゼワイン 名刺入れ×1・フリーポケット×2
ロンドンブライドル・セントブレーズ
ロンドンブライドル・セントブレーズ
20,000円 ロイヤルチョコ・アルバートレッド・ハイドパーク・ブルースネイビー・ステージブラック・パイプオルガン 名刺入れ×1・フリーポケット×2
ロッソピエトラ名刺入れ
ロッソピエトラ名刺入れ
18,600円 ブラック・ダークネイビー・モスグリーン・オレンジ カードポケット×1・フリーポケット×2
ベテルギウス・ハッブルカードケース
ベテルギウス・ハッブルカードケース
17,000円 クラスト・オービット・スコーチング 名刺入れ×1・フリーポケット×2
マルティーニ名刺入れ
マルティーニ名刺入れ
16,000円 オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・ダークネイビー・テネシー・バーボン・リモンチェ 名刺入れ×1・フリーポケット×2
ブライドル名刺入れ
ブライドル名刺入れ
15,000円 ブラック・ロイヤルブラウン・モスグリーン・ダークネイビー・ヘーゼル・ロンドンキャメル・スイスレッド 名刺入れ×1・フリーポケット×2
プルキャラック・コロンボ
プルキャラック・コロンボ
15,000円 シーアンビション・ブラウンシップ・ナイトネイビー 名刺入れ×1・フリーポケット×2
ナポレオンカーフ・アドルフ名刺入れ
ナポレオンカーフ・アドルフ名刺入れ
13,700円 ワイルドブラック・ワイルドブラウン・ワイルドオアシス・ワイルドサンセット・ワイルドドリーム・ブラウンフォース・オアシスフォース・ドリームフォース・サンセットフォース 名刺入れ×1・フリーポケット×2
マットーネ名刺入れ
マットーネ名刺入れ
13,000円 オールドブラック・ブラウン・ビターチョコ・オリーブ・ブルーハワイ・イタリアンレッド・ロゼワイン カードポケット×1・フリーポケット×2
パティーナ名刺入れ
パティーナ名刺入れ
12,000円 ナチュラル・ブラウン・チョコ・ブラック 名刺入れ×1・フリーポケット×2

ココマイスターの名刺入れを一覧表でまとめてみましたが、全部で20個あります!一番高額な名刺入れは「クロコダイル・パーシモン」で、なんと!15万円!私の月給の半分以上の値段がします。(笑)

このパーシモンは、値段が高額過ぎるためなのか?名刺入れの一覧ページにも掲載されていないんです。

現実的に手が届きそうな価格帯で見てみると、「シェルコードバン・ヴァランテ」が高額で38,000円します。簡単に買える名刺入れではないですね。しかも、シェルコードバンのアイテム自体が少量生産のため、販売されていることはごく稀です。

だから、販売されていたら「チャンス」です。高いけれど想いって買っちゃいましょう。

逆に安い値段の名刺入れは「パティーナ名刺入れ」になります。安いといっても12,000円で1万円以上します。

本革は原価が高いので、本革名刺入れの値段は、ココマイスターに限らずどのブランドでも、「いいお値段」がします。その分、長い期間使い続けることができますし、ハイクラスのクオリティを堪能することができ、仕事も頑張れるようになります!

ココマイスターのおすすめ名刺入れランキングTOP5

では、続いて20個の中から厳選して、おすすめの名刺入れを5つランキングで紹介してみます。
この5つなら、どれを選んでも納得のいく買い物ができます!

当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

ザオークバーク・アドミラル

ザオークバーク・アドミラル

項目 ザオークバーク・アドミラル
価格 38,000円(税込)送料無料
カラー ブラックリーフ・イングリッシュオーク・ワインバレル・オークネイビー・オイルブラウン
機能 名刺入れ×1・フリーポケット×2
外寸 縦7.5×横11.1×厚さ2.4(㎝)

1位は「ザオークバーク・アドミラル」。イギリスのタンナーが古典的な製法(365日と1日かけて作る)で生産しているレザー「オークバーク」を使って製造されています。

最大の特長は「極太の編み込み!」。マットーネ以外で編み込みしているのはこの「ザオークバークシリーズ」のみになります。

この太い編み込みは、技術力のある日本の職人しかできない技で作られているから、至高の名刺入れに仕上がっています。

見た目からも力強さを感じる名刺入れだから、今以上に前向きに仕事に取り組めるようになること間違いありません!

クリスペルカーフ・ロシュカードケース

クリスペルカーフ・ロシュカードケース

項目 クリスペルカーフ・ロシュカードケース
価格 23,000円(税込)
カラー ロイヤルブラック・グランツネイビー・ダークブラウン・シャルトープ・ロイヤルブラックⅡ・グランツネイビーⅡ・ダークブラウンⅡ
機能 名刺入れ×1・フリーポケット×2
外寸 縦7.5×横10.9×厚さ1.6(㎝)

2位は「クリスペルカーフ・ロシュカードケース」。画像を見て頂ければ分かり易いですが、非常にベーシックなデザインの本革名刺入れになります。

デザインがベーシックだからこそ、皮革の良さ、完成度の高さを感じ取れるんですね。

ドイツの名門タンナー「ベリンガー社」の最高級のボックスカーフを使い製造しているので、光沢がキレイに出ますし、使い込むと自分の手に馴染んでくる風合いを醸し出します。

また、クリスペルカーフの特徴でもある「水シボ」が、見た目の高級感をさらに高めています。

皮革の質が良く、ベーシックでハイクラスな名刺入れが欲しい男性におすすめです。

水シボとは

シボ(シワ模様)を出した革を揉み革と言い、そのシワ模様を一方向のみに入れ、水が流れたような風合いにしたシワ模様を水シボと言う。

ジョージブライドル名刺入れ

ジョージブライドル名刺入れ

項目 ジョージブライドル名刺入れ
価格 22,000円(税込)
カラー ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼル
機能 名刺入れ×1・フリーポケット×2
外寸 縦7.4×横11×厚さ1.8(㎝)

3位はブライドルレザーを使った硬派な名刺入れ「ジョージブライドル名刺入れ」になります!

ココマイスターのジョージブライドルシリーズは、ココマイスターが誕生した当時から扱っていて、ロングセラーで売れている人気の名刺入れ。

イギリスの最高級皮革のブライドルレザーを表裏に使用し、重厚感のある作りとなっているから、30代以上の男性に人気があるんです。

ココマイスターの名刺入れのコバ
日本の職人が3回から4回塗り込み磨き上げたコバ(切れ端)は、滑らかで見た目の美しさもあり、「ジョージブライドル名刺入れ」を最高級へと導いています。

ベテルギウス・ハッブルカードケース

ベテルギウス・ハッブルカードケース

項目 ベテルギウス・ハッブルカードケース
価格 17,000円(税込)
カラー クラスト・オービット・スコーチング
機能 名刺入れ×1・フリーポケット×2
外寸 縦7.8×横10.9×厚さ1.8(㎝)

4位は和洋折衷テイストの名刺入れ「ベテルギウス・ハッブルカードケース」になります。

使われているレザーは「ハワード・ボルケーノレザー」といい、18世紀の古典的な製法「バケッタ製法」により生産されているレザーです。

古典的な製法で生産されているレザーなので、モダンヴィンテージ感を感じ取れる、ココマイスターの中でも異才な雰囲気のアイテムが揃っているシリーズなんですよね。。

3色のカラーもオリジナル感が溢れていて、ヴィンテージ感が一番ある「クラフト」、フォーマルな装いでも持てる「オービット」、存在感がある赤味の「スコーチング」が揃っています。

周りの同僚でも、こんなお洒落な名刺入れを持てる人は、まず居ないと思います。

今までにない名刺入れをを使ってみたい人におすすめです。

ナポレオンカーフ・アドルフ名刺入れ

ナポレオンカーフ・アドルフ名刺入れ

項目 ナポレオンカーフ・アドルフ名刺入れ
価格 13,700円(税込)
カラー ワイルドブラック・ワイルドブラウン・ワイルドオアシス・ワイルドサンセット・ワイルドドリーム・ブラウンフォース・オアシスフォース・ドリームフォース・サンセットフォース
機能 名刺入れ×1・フリーポケット×2
外寸 縦7.7×横11×厚さ1.3(㎝)

5位はカジュアルテイストが人気の「ナポレオンカーフ・アドルフ名刺入れ」!ココマイスターのナポレオンカーフは、カジュアルを前面に押し出しているシリーズなので根強い人気があります。

表面を起毛させたイタリア産のカーフが素材となっており、オイルに漬けて手作業で染色しているナポレオンカーフは、手にしたときにしっとりとしたオイル感を感じとれる皮革。

そのため、経年変化(エイジング)も他の皮革に比べて早く変化するので、毎日のように使う名刺れは変化も早いはず。

カラーも9色あり、1色から作られている「ワイルド○○」と、2色のバイカラータイプの「○○フォース」の中から選べます。

仕事でスーツを着ない職業の人におすすめの名刺入れになります。

どの名刺入れにしようか迷ったらザオークバーク・アドミラルがおすすめ!

ザオークバーク・アドミラル

項目 ザオークバーク・アドミラル
価格 38,000円(税込)送料無料
カラー ブラックリーフ・イングリッシュオーク・ワインバレル・オークネイビー・オイルブラウン
機能 名刺入れ×1・フリーポケット×2
外寸 縦7.5×横11.1×厚さ2.4(㎝)

ここまで沢山の名刺入れを紹介しましたが、ハッキリ言って迷いますよね。どれを購入しようか決められません。決して安い買い物でもありませんしね。

まだ迷っている人におすすめするなら、やはりランキング1位で紹介した「ザオークバーク・アドミラル」になります。

この編み込みの見た目のインパクトは他には無いタイプだからおすすめなんです。

「同僚が持っていないタイプの名刺入れを俺は持っているんだ!」という僅かな思いが、仕事へ取り組む気持ちを前向きにしてくれますし、「自分の分身の名刺」だから特別な物に入れてあげましょう。

仕事を頑張る全てのビジネスマンにおすすめします!

ココマイスターの名刺入れのまとめ

  • ココマイスターの名刺入れの選び方
  • ココマイスターの名刺入れ20個を紹介
  • おすすめTOP5をランキングで紹介

今回は、ココマイスターの名刺入れ20個を全部紹介してみました。

多種多様な皮革を使った名刺入れが揃っていて、そのどれもが特長があり、魅力的だから使いたくなりますよね。そのなかでもおすすめの5つをランキング形式で紹介してみました。

一番のおすすめは「ザオークバーク・アドミラル」になります。

ココマイスターは至高の本革アイテムを扱っているので、名刺入れもハイクラスのタイプが揃っています。

ココマイスターの名刺入れを使い始めてから、「仕事で契約が取れた!給料が上がった!昇進した!」と一人でも多くの男性になってもらえるように、今回は選び方から紹介してみました。ぜひ、ご参考にして頂ければと思います。

おすすめTOP5をもう一度チェックする!

アクセスランキング ACCESS RANKING