おすすめの電気ひざ掛け・毛布12選!USBや洗えるタイプも!

寒い時期になると家でくつろいでいるときやオフィスでの仕事中など、足や腰周りが冷えてきて集中力が切れてしまいますよね。

寒さが目立つ季節でも、身体を温めてリラックスした時間を過ごしたいものです。

身体を暖めるのに重宝する電気ひざ掛けですが、電気ひざ掛けは色々なメーカーから特徴の違うものがたくさん販売されているため、どれを選べばいいか迷ってしまいます。

そこで今回は、電気ひざ掛けの選び方と口コミで人気の電気ひざ掛け12選を紹介していきたいと思います!

USBから電源を取るタイプや洗えるタイプの電気ひざ掛けなど、さまざまなタイプのものを紹介していくので、自分に合った電気ひざ掛けを見つけてくださいね♪

この記事を書いた人
magu
冷えは万病のもと!女性はとくに身体を冷やすと後から不調がやってくる気がします。冷え性の場合は、厚着をしたり暖房をつけるだけでは身体が温まらないということもありますよね。そこで晩年冷え性に悩まされている私が、電気ひざ掛けを調べつくして「これ欲しい!」と思ったもののみを紹介していきます!

電気ひざ掛けを選ぶ3つのおすすめの選び方!

電気ひざ掛けは、「素材」「電源供給方法」「洗濯できるかどうか」を基準にして選ぶと自分に最適なものをチョイスできますよ!

電気ひざ掛けは素材で選ぶ

素材 メリット デメリット
ポリエステル
  • 保温性がある
  • 軽くて丈夫
  • 低コスト
  • 静電気が起きやすい
  • 毛玉になりやすい
  • 人によってはアレルギー反応が出る場合もある
アクリルとポリエステルとの混紡
  • ポリエステルのみの電気ひざ掛けより保湿成が高い
  • ウールに似た優しい肌触り
  • 静電気が起きやすい
  • 毛玉になりやすい
  • 高熱に弱い
ウール
  • 伸縮性がある
  • 肌ざわりが柔らかい
  • 撥水性があり汚れにくい
  • しわになりやすい
  • 洗濯後に縮みやすい
  • 虫に食われやすい

上記は電気ひざ掛けの素材別に、それぞれの特徴をまとめたものです。

電気ひざ掛けを選ぶときは「ポリエステル」「アクリルとポリエステルとの混紡」「ウール」の素材別の特徴をおさえて自分に合ったものを選ぶようにしましょう!

例えば使い勝手を重視する場合、しわになりにくくて丈夫なポリエステルの電気ひざ掛けを選ぶのがおすすめです。

肌が弱い場合は、化学繊維が使われていないウールの電気ひざ掛けを選ぶのがいいでしょう。このように、電気ひざ掛けは何を重視するかによって素材別に選ぶようにしてみてください♪

電機ひざ掛けは電源供給方法で選ぶ

電機ひざ掛けは電源供給方法で選びましょう。

電機ひざ掛けは電気を使って熱を発するものなので、どこからか電気を供給しなくてはなりません。電気ひざ掛けの電源供給方法は主に「ACコンセント」「USB」の2種類があります。

「ACコンセント」の電気ひざ掛けは、コンセントから電源を直接供給するタイプで、温まるまでがスピーディという特徴があります。

しかし、コンセントがない場所では使えないため、場所を選んで使わなくてはなりません。そのため、自宅で使用する場合は「ACコンセント」タイプの電気ひざ掛けを選ぶといいでしょう。

「USB」の電気ひざ掛けは、パソコンやモバイルバッテリーから電源を供給できるタイプで、使える場所の自由度が高いという特徴があります。

オフィスやカフェなど、近くにコンセントがない場所で電気ひざ掛けを使う場合は「USB」タイプの電気ひざ掛けが便利ですよ!

このように、電気ひざ掛けは使用シーンに合わせて電源供給方法で選ぶようにしましょう!

頻繁に使うなら丸洗いできる電気ひざ掛けを選ぼう

電気ひざ掛けを頻繁に洗濯したいという場合は、洗濯機で丸洗いできるタイプのものを選びましょう。

電気ひざ掛けは基本的に洗濯可能ですが、洗濯機で洗えるタイプと手洗いのみの2種類があります。

頻繁に使う場合や、いつでも清潔な状態を保ちたいという場合は、洗濯機で丸洗いできる電気ひざ掛けのほうが洗濯の手間がかからないためおすすめです。

「丸ごと洗濯可能」の電気ひざ掛けは、ネットに入れて毛布洗いやウール洗いモードで洗濯すると優しく洗えますよ。

このように、頻繁に電気ひざ掛けを洗いたいという場合は丸洗いできる電気ひざ掛けを選ぶといいでしょう!

おすすめの電気ひざ掛けランキングTOP12!

ここでは、口コミで評判のおすすめ電気ひざ掛け12選を紹介していきます!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

柄がかわいくておすすめ!コイズミの電気ひざ掛け

リサラーソンマイキー電気ひざ掛け
コイズミ
参考価格7,000円(税別)
素材
ポリエステル
電源供給方法
ACコンセント
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約130cm×70cm
消費電力
50W
温度範囲
不明

リサラーソンマイキー電気ひざ掛けの特徴

リサラーソンマイキーシリーズの柄がとってもキュートな電気ひざ掛けです!

ポリエステル100%なのでしっかりとした生地となっており、丸洗いもできるのでお手入れも簡単♪ダニ退治機能もついているのでいつでも清潔にお使いいただけます。

ただ、値段が7,000以上と少々高額のため気軽に購入しにくいのがデメリットです。

リサラーソンマイキー電気ひざ掛けの口コミ

口コミを見る

アマゾンの口コミで人気!肩掛けもできる電気ひざ掛け

LECDDL USB電気ひざ掛け
LECDDL
参考価格2,500円(税別)
素材
ポリエステル
電源供給方法
USB
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約140cm×80cm
消費電力
不明
温度範囲
不明

LECDDL USB電気ひざ掛けの特徴

ひざ掛けとしてはもちろん、肩掛けとしても使える電気ひざ掛けです。ボタンがついているため、肩にたかけたとズレ落ちる心配もいりません♪

肩にかけたときに、ちょうど背中の中心が温まるようになっています。

温度が70℃を超えると自動で電源がオフになるため、熱くなりすぎることもありませんよ!ふわふわの毛布のような素材で使い心地も抜群です。

LECDDL USB電気ひざ掛けの口コミ

口コミを見る

暖かくて幸せ
冷え性なのでこの商品を購入してみました。USBにつないで3秒待つだけですぐに電源がついて暖かくなりました。
生地もしっかりしていてふわふわなので使っていてとても気持ちいいです。

ポカポカ
毛が抜けにくく手触りも抜群です。ちょっと寒い日なら電源を入れなくても暖かいくらいです。エアコン代を節約できそう。

高クオリティ
生地が毛布のように分厚くてふかふかなのでとても暖かいです。ボタンがついているから肩にかけても使えるのでこの冬重宝しそうです。

低価格なのに暖かい!Sugiyamaの電気毛布・ひざ掛け

Sugiyama 電気敷き毛布・ひざ掛け
椙山紡織
参考価格1,900円(税別)
素材
アクリル30%とポリエステル70%の混紡
電源供給方法
ACコンセント
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約140cm×80cm
消費電力
55W
温度範囲
約20℃~52℃

Sugiyama 電気敷き毛布・ひざ掛けの特徴

電気毛布・電気ひざかけを中心に取り扱う椙山紡織の電気ひざ掛けです。室温センサー付きなので、室温に合わせてちょうどいい温度を保ってくれますよ。

暖かさは弱・中・強の3段階に調節できて、弱で1時間使用した場合の電気代は約0.07円とかなり安いのがうれしいポイントです。

コードの長さが約1.9mと長いため、延長コードがなくても使いやすいでしょう。コントローラーはバックライト付きなので暗いところでも操作しやすいです。

Sugiyama 電気敷き毛布・ひざ掛けの口コミ

口コミを見る

安いのにあったかい
中くらいの温度で使用していますが十分あったかいです。寝るときに敷布団にして使ったり、テレビを見るときにひざ掛けとして使っています。

温室センサーが便利!
部屋の温度に合わせて、電気ひざ掛けがちょうどいい温度になってくれるので熱くなりすぎることもなく快適に使ってます。

ながいこと愛用しています
椙山紡織さんの電気ひざ掛けは、この商品以外にもながいこと愛用しています。前に買ったものがだいぶ古くなってきたのでこの商品を購入しましたが、申し分ない使用感です。この冬もかなりお世話になりそうです。

もこもこでおすすめ!山善の電気ひざ掛け・毛布

山善 電気ひざ掛け毛布
山善
参考価格4,500円(税別)
素材
ポリエステル
電源供給方法
ACコンセント
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約120cm×60cm
消費電力
40W
温度範囲
約23℃~40℃

山善 電気ひざ掛け毛布の特徴

家具や家電を中心に取り扱う山善が製造している電気ひざ掛けです。

表面はフランネル素材でふわふわ、裏面はプードルタッチ仕上げで柔らかいので気分に合わせて使い分けるのがおすすめです!

120cm×60cmというコンパクトサイズなので、家だけでなく職場でも使いやすいですよ。ダニ退治機能もついています。

山善 電気ひざ掛け毛布の口コミ

口コミを見る

amazonで人気!洗濯可能なアイリスオーヤマの電気ひざ掛け

アイリスオーヤマ 電気敷き毛布ひざ掛け
アイリスオーヤマ
参考価格2,800円(税別)
素材
ポリエステル
電源供給方法
ACコンセント
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約190cm×130cm
消費電力
60W
温度範囲
不明~約50℃

アイリスオーヤマ 電気敷き毛布ひざ掛けの特徴

アイリスオーヤマの電気敷き毛布ひざ掛けは、サイズが190cm×130cmと大判のため、ひざ掛けのほかに敷き布団や毛布としても使えます。

室内センサー付きで快適な温度に自動調節してくれるため、例えば敷き布団として使った場合、夜中に寒くて起きるという心配もありません♪

コントローラーを外せば本体の丸洗いも可能です。ダニ退治機能もついているためいつでも清潔な電気ひざ掛けをお使いいただけます。

アイリスオーヤマ 電気敷き毛布ひざ掛けの口コミ

口コミを見る

大き目の電気ひざ掛けとして使ってます
大き目の電気ひざ掛けが欲しかったのでこちらを購入しました。長さがあるので足元まですっぽり覆えてとてもあったかいです。コスト的に小型ファンヒーターを使うよりよりも安くなりそうです。

デスクワーク時に重宝
リモートワークとなったのですが、家が寒いため購入しました。1か月くらい使ってますがとても暖かくてもう手放せません。エアコンやストーブをつけずにこれ一枚で冬を乗り切れそうです。

電気代が安くておすすめ!カインズの電気毛布ひざ掛け

広電 電気敷毛布
CAINZ
参考価格1,800円(税別)
素材
ポリエステル
電源供給方法
ACコンセント
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約130cm×80cm
消費電力
40W
温度範囲
不明

広電 電気敷毛布の特徴

ホームセンターのカインズは製造・販売する電気敷き毛布です。薄くて軽いため、ひざ掛けとしても利用しやすいですよ♪

消費電力が40Wと少なく、1時間使用しても電気代が約0.61円と安いので気軽に使いやすいですよね。

スライド式のリモコンで簡単に温度調節できます。素材はポリエステル100%なので、保湿性も抜群です!

広電 電気敷毛布の口コミ

口コミを見る

薄いのに暖かくておすすめ!山善の電力ひざ掛け

山善 電気敷毛布
山善
参考価格2,000円(税別)
素材
ポリエステル
電源供給方法
ACコンセント
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約140cm×80cm
消費電力
55W
温度範囲
不明

山善 電気敷毛布の特徴

薄くて軽い山善の電気敷き毛布です。コンパクトなサイズなのでひざ掛けとしても使いやすいですよ。

折りたためば大き目のカバンにすっぽり入るサイズ感なので、職場に持っていくことも可能です。温度調節は「弱=約20℃・中=約36℃・強=約52℃」の3段階となっています。

温度調節のコントローラーを取り外せば、本体は丸洗いできるのでお手入れもしやすいです♪ダニ退治機能もついています。

山善 電気敷毛布の口コミ

口コミを見る

冬はこれが手放せない!
寒冷地に住んでおり、冬は家の中でいつもこちらを使用しています。もう暖かくて手放せないです。薄くいので職場にもたまに持って行って使ってます。

電磁波カット機能付き!コイズミのおすすめ電気ひざ掛け

コイズミ 電気毛布
コイズミ
参考価格7,500円(税別)
素材
アクリル30%とポリエステル70%との混紡
電源供給方法
ACコンセント
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約188cm×130cm
消費電力
75W
温度範囲
不明

コイズミ 電気毛布の特徴

電磁波の発生を90%もカットしてくれるコイズミの電気ひざ掛けです。電流の流れが違う2つの発熱源を流して、それぞれがお互いにの電磁波を打ち消しあってくれる仕組みです。

毛布や敷布団としても使えて、敷布団として使う場合は快適な睡眠がとれるように頭部分に導線が配置されていない構造となっています!

繊維に抗菌防臭加工がほどこされているため、臭いや細菌の発生を抑えてくれますよ♪ダニ退治機能や室温センサー機能もついています。

コイズミ 電気毛布の口コミ

口コミを見る

ショールとしても使えるパナソニックのおすすめ電気ひざ掛け

パナソニック くるけっと 電気ひざかけ
パナソニック
参考価格9,000円(税別)
素材
アクリル35%とポリエステル65%との混紡
電源供給方法
ACコンセント
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約155cm×93cm
消費電力
不明
温度範囲
不明

パナソニック くるけっと 電気ひざかけの特徴

大手家電メーカーのパナソニックが製造している電気ひざ掛けです!大判サイズですが薄めの生地なので、カバンに入れやすくオフィスに持っていく際に便利ですよ♪

ショールとしても使えるようになっていて、肩からずれ落ちないようにフックもついています。コントローラーを外せば丸洗いも可能です。

抗菌防臭加工も施されていてるため、細菌や臭いの発生もおさえてくれますよ♪

パナソニック くるけっと 電気ひざかけの口コミ

口コミを見る

チェック柄がかわいくておすすめ!ライフジョイの電気ひざ掛け

ライフジョイ 電気ひざ掛け
ライフジョイ
参考価格3,200円(税別)
素材
アクリル30%とポリエステル70%との混紡
電源供給方法
ACコンセント
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約120cm×62cm
消費電力
55W
温度範囲
約22℃~40℃

ライフジョイ 電気ひざ掛けの特徴

電気毛布や電気カーペットを中心に取り扱うライフジョイの電気ひざ掛けです。

電気ひざ掛けは可愛い柄のものが少ない印象ですが、こちらはチェック柄がとってもかわいい商品なので、家だけでなくオフィスやカフェなどでの使用にもってこい!

温度は、弱・中・強の3段階調節なので設定が楽ちんなのも嬉しいポイントですね!弱と中の中間や、中と強の中間など細かく温度設定もできますよ。

ダニ退治機能や洗濯機での丸洗いも可能です。ダニ退治機能は、3時間「強」で運転するだけで99.9%のダニを除去できます!

ライフジョイ 電気ひざ掛けの口コミ

口コミを見る

ブログでもよくおすすめされている無印良品の電気ひざ掛け!

羽織れる電気ひざ掛け
無印良品
参考価格4,500円(税別)
素材
ポリエステル
電源供給方法
ACコンセント
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約130cm×80cm
消費電力
55W
温度範囲
不明

羽織れる電気ひざ掛けの特徴

無印良品の電気ひざ掛けは、肌触りがいいフリース素材で暖かさを感じやすく軽いのが特徴です。毛足が少々長めで直接肌に当たっても気持ちいいですよ。

3か所にスナップがついているため、肩から掛けたりや腰に巻いたりするときにずれません。肩から掛けた場合、身体全体をすっぽりを覆える大きさです。

電気代は1時間使っても約1.6円なのでお財布に優しいのもGOOD!

温度調節が「弱・1・2・3・4・5・強」の7段階表示と小刻みに設定できるため、自分に合った温度を見つけると快適に過ごせるでしょう。

羽織れる電気ひざ掛けの口コミ

口コミを見る

SNSで口コミ多数!なかぎしの電気ひざ掛け毛布

なかぎし 電気ひざ掛け毛布
椙山紡織
参考価格4,000円(税別)
素材
アクリル
電源供給方法
ACコンセント
洗濯方法
洗濯機
サイズ
約140cm×82cm
消費電力
不明
温度範囲
約20℃~52℃

なかぎし 電気ひざ掛け毛布の特徴

タータンチェック柄の電気ひざ掛け毛布です!140cm×82cmというちょうどいいサイズ感で、ひざ掛けはもちろん、肩掛けや腰に巻いても使えます!

使わないときはソファにかけておけばソファカバーにもなり、冷たいソファに座りたくないという場合におすすめですよ♪

電気ひざ掛けにはめずらしいアクリル100%の商品で、ウールに似た柔らかい肌触りが心地いい!ウールの電気ひざ掛けより低価格で購入できるのも嬉しいポイントです!

コントローラーにはバックライトがついているため、暗いところでの操作も可能です。ダニ退治機能もついていますよ♪

なかぎし 電気ひざ掛け毛布の口コミ

口コミを見る

電気ひざ掛けについてのよくあるQ&A

では、最後に電気ひざかけを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

電気ひざ掛けと電気毛布に違いはありますか?

大きさと用途が違います。電気毛布は寝るときに使うことを想定し、身体をすっぽりと覆い隠せるように大きめに作られています。

また、電気毛布は寝ている間に自然と電源が切れるように、タイマー機能がついているものも多いです。

電気ひざ掛けの電源を入れても暖かくないのですが故障でしょうか?

電源ランプが点灯しない場合は故障の可能性があります。しかし、購入直後やシーズンの使い始めは電気ひざ掛けが湿気を吸収して暖まるまでに時間がかかる場合もあります。

電源ランプが点灯しているのに暖かくならない場合は、温度目盛りを「強」にして数時間通電することで暖かくなるでしょう。

まとめ

寒い時期は体を冷やさないように、暖房だけでなく電気ひざ掛けを併用すると暖かさも倍増しますよ♪

今回は紹介した電気ひざ掛けは、使いやすくて暖かいと口コミで人気の電気ひざ掛けばかりなので、値段や機能性から自分に合ったものを選んでみてくださいね。

電気ひざ掛けを上手に活用して、寒い季節を乗り切りましょう!

おすすめの電気ひざ掛けTOP3をもう一度チェックする!

関連記事 RELATED POSTS