フォレスターの値引き情報

【2020年】フォレスターの値引き情報と総支払額を減らす方法を公開!

フォレスターの新車は、今どのくらい値引いてくれるのだろう…?

  • フォレスターの最新値引き情報が知りたい
  • 値引き交渉するときの目標額がわかると助かる
  • 最終的に総支払額を減らして得したい!

このように思われる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、フォレスターの最新値引き情報と総支払額を減らす方法をお伝えしています。

少しでも安くフォレスターを購入したい!と思われるのであれば、ぜひ参考に読んでみてくださいね。

この記事を書いた人
ITO
車いじりとドライブが好き!これまで自費で購入した車は計8台。思い出の詰まった愛車を手放すときは少しでも高く…と、数年前から中古車一括査定を利用するようになりました。すでに2台の車を売却しています。1台目は4社に見積もりを出してもらい+16万に。2台目は6社に見積もりを出してもらったところ+23万に!そんな私が中古車の売却に関する情報をお届けします!

【2020年】フォレスターの値引き情報!最高額・目標額を掲載!

値引きの種類最低最高値引き目標額
車両本体値引き10万円25万円25万円
オプション値引き10万円30万円10〜30万円
トータル値引き20万円45万円45万円

フォレスターの値引き最高額と目標額をまとめました。

これからフォレスターの新車を購入する!というなら、ぜひ上の表に掲載した値引き目標額を狙っていきましょう。

すんなり値引いてもらえる額ではありませんが、交渉次第で狙えるレベルです!

ITO
オプション値引きについて、ちょっと解説!

オプション値引きは、注文したオプションの総額によって値引き額が変わってきます。

目安として、オプション総額の35%にあたる金額を値引き目標にしていきましょう。

  • オプション総額30万円→10万5千円値引き
  • オプション総額50万円→17万5千円値引き
  • オプション総額70万円→24万5千円値引き

「オプション総額×0.35=値引き目標額」と考えてください。

ちなみに上の表に掲載した値引き目標額は、以下3つの情報を参考に算出しています。

  • 価格.comの値引き情報
  • グーネットの新車値引き相場情報
  • ツイッター調査

100%当たっているわけではないですが、信ぴょう性は高いと思います。

それでは、フォレスターの値引き額を調査した3つの情報元について見ていきましょう。

フォレスターの値引きを価格.comで調査した結果

フォレスターの価格.comでの値引き情報

出典:価格.com

2019年7月〜2020年1月までの値引き最高額
  • 車両本体値引きの最高額:25万円
  • オプションの値引き最高額:30万円

上に掲載した値引き最高額は、価格.com値引き情報の直近7ヶ月のデータをもとにしています。

新車値引きとしては、普通レベルといったところ。

ただ、交渉しないと車両本体値引きもオプション値引きも10万円程度におさえられてしまうので注意です。

フォレスターの値引きをグーネットで調査した結果

フォレスターのグーネットでの値引き情報

出典:グーネット

車両本体値引き目標額と平均値引き
  • 車両本体値引き目標額:26万円
  • 平均値引き(装備付属品込):30.4万円

グーネットの新車値引き相場情報は、月刊自家用車(内外出版社)の情報をもとに掲載されています。

2020年1月の車両本体値引き目標額は26万円。

装備付属品込みの平均値引きは30.4万円とやや渋めでした。

また、フォレスターの車両本体値引き目標額をグラフで見ると2019年の9月から値引きがグン!と上がっていることがわかります。

フォレスターの値引きをツイッターで調査した結果

ツイッター調査:事例①
  • 車両本体の値引き:10.8万円
  • オプションの値引き:27.7万円
  • トータル値引き:38.5万円

続いて、ツイッターで調査したフォレスターの値引き情報です。

上記の事例は、2019年2月の値引き情報です。車両本体の値引きは通常レベルでしたが、オプション値引きが大きくなっていました。

オプション総額68.4万円に対して27.7万円の値引き。これは、かなり頑張った結果と言えるでしょう。

ツイッター調査:事例②
  • 車両本体の値引き:16万円
  • オプションの値引き:22万円
  • トータル値引き:38万円

こちらは、2019年6月の値引き情報です。

車両本体とオプションをバランス良く値引きしてもらった感じですね。トータルで38万円値引されているので、悪くはないと思います。

ITO
フォレスターの値引き額がわかったところで、次は値引きを引き出す方法について紹介していきます!

フォレスターの値引きを引き出す2つの方法を紹介!

フォレスターの値引きを引き出す方法
  • ライバル車を引き合いに出す
  • ディーラーの在庫車を狙う

交渉が苦手でも、上記2つを実践することでフォレスターの値引きを引き出せます。

では、1つ目の方法から紹介していきますね。

ライバル車を引き合いに出す

車名グレード(4WD)価格
フォレスター
フォレスター
Touring2.5L286万円
X-BREAK2.5L297万円
Premium2.5L308万円
Advance2.0L+モーター315万円
RAV4
RAV4
Advance2.0L319万円
G’Z pacage2.0L341万円
G 2.0L326万円
X 2.0L265万円
HYBRID G 2.5L+モーター388万円
HYBRID X 2.5L+モーター326万円
CX-5
CX-5
25S 2.5L272万円
25S プロアクティブ 2.5L291万円
25S Lパッケージ 2.5L321万円
XD 2.0L ディーゼルターボ303万円
XD プロアクティブ 2.0L ディーゼルターボ322万円
XD Lパッケージ 2.0L ディーゼルターボ326万円
エクストレイル
エクストレイル
20S 2.0L240万円
20X 2.0L275万円
20Xi 2.0L300万円
20S HV 2.0L+モーター279万円
20X HV 2.0L+モーター309万円
20Xi HV 2.0L+モーター327万円

※価格は万単位までを記載
※緑文字は低燃費車

上の表にあるSUV車は、フォレスターと販売台数を競い合っているライバル車です。

この中からフォレスターの次に欲しい!と思うSUV車1台を引き合いに出すと大幅な値引きが期待できます。

  • フォレスターにしようか?
  • ライバル車にしようか?

2択で迷っている状況を作り出すことで、営業マンも本腰で値引きを考えるようになるからです。

ポイントは、ライバル車の見積もり書を持参すること!本気で迷っている証拠を見せるためです。

その上で、フォレスターの値引き目標額に達するまで交渉するやり方が有効です。

ディーラーの在庫車を狙う

ディーラー在庫車

ディーラー在庫車とは、ユーザーと契約が取れたらすぐ納車できるよう準備しているストック車のことです。

通常はディーラーの敷地内に保管されています。

この在庫車は製造から6カ月以内に登録(ナンバー取得)しないと、新たに車検を通さないとならない…。という決まりがあります。

そのため、ディーラーは在庫車を先に売却したいのが本音。だから、自ら在庫車を希望すれば大幅値引きが狙えるというわけです。

では、ディーラー在庫車があるかどうかをチェックするにはどうしたら良いのでしょうか?

ITO
こちらについては、営業マンに「在庫車はありますか?」と聞くしか方法はありません。

また、ディーラー在庫車には3つの注意点あります。

  • 欲しいグレード・ボディカラーとは限らない
  • すでに製造済みの車なので、メーカーオプションを選べない
  • ディーラーに在庫車が必ずあるとは限らない

少し限定的な部分はありますが、ディーラー在庫車を狙えば大幅値引きが期待できます。

値引き以外でもフォレスターの総支払額は減らせる!

値引き以外の方法で総支払額を減らす方法
  • 装備品を可能な限り社外品にする
  • 今乗っている車を買取業者に売却する

値引き以外にフォレスターの総支払額を減らす方法は上記2つです。

値引きするより簡単な方法なので、こちらもぜひ試してみてください。

装備品を可能な限り社外品にする

装備純正品値段
カーナビケンウッド彩速ナビ163,944円
ドライブレコーダーアイサイト対応ドライブレコーダー55,660円
ETCパナソニック(純正ナビと連動)35,200円
ドアバイザーTouring、X‐BREAK用25,300円
フロアカーペット5席5枚分28,050円
合計308,154円
純正装備品は高い!

上の表は、フォレスターに取り付けたい!と思う純正装備品の一部です。

これらをすべて社外品にすれば、純正品の3割〜5割ほどの値段でそろえることができます。

ITO
ディーラーの装備品は、モノも工賃も割高なんですよね。

今は、Amazonで安く購入した装備品を持ち込みで取付けてくれるショップが多くあります。

グーネットが提供している「グーネット・ピット」というサービスを利用すれば、全国の持ち込み取付け可能なショップをすぐ見つけることができます。

フォレスターの装備品を安く済ませたい方は、こちらのサービスを検討してみてください。

今乗っている車を買取業者に売却する

買取業者へ売却

今乗っている車は、ディーラーの下取りではなく買取業者に売却しましょう!

ディーラーの下取りに出すと、相場より20万〜30万円も安く買取られてしまう可能性大だからです。

知らなかった…。では済まないくらい大損するので、ココはしっかり覚えておいてください。

ディーラーの下取りより買取が32.5万円高かった事例を見る

売却先買取額ディーラーとの差額
ディーラー下取り55万円
カーセブン87.5万円+32.5万円
ビッグモーター72.5万円+17.5万円
ラビット72.3万円+17.3万円
アップル66万円+11万円

上の事例は、車一括査定を利用して複数業者に査定をしてもらった結果です。

ディーラーと買取業者との差は最低でも11万円、最高で32.5万円でした。

このくらい差が付くので、買取業者(一括査定)に査定だけでもやってもらわないと損です。

買取業者が車を高く買取る理由は、主に3つあります。

  • 買取った車の販売ルートを多く持っている
  • 買取がメインのため、中古車相場に詳しい
  • オプション装備品をプラス査定してくれる

買取業者は車の査定を無料で行ってくれるので、ディーラーへ下取りに出す前に査定してもらいましょう。

その際、複数の買取業者へまとめて査定依頼できる車一括査定を利用すると効率的です。

ITO
車一括査定の中でも、とくにオススメなのはカーセンサーです。

カーセンサーは、全国約1000社以上の買取業者と提携しています。大手だけでなく、地域に密着した買取業者も加わっているため、特定の車種に強い業者と巡り会えます。

\提携業者1000社以上!90秒で申込み完了/

カーセンサーの公式HPをみる

フォレスターの値引き情報まとめ

フォレスターの値引きまとめ
  • 車両本体の値引き目標額:25万円
  • オプションの値引き目標額:10〜30万円
  • トータル値引き目標額:45万円

以上、フォレスターの値引き情報を中心にお伝えしてきました。

ぜひ、値引き目標額に近付くまで諦めず交渉してみてください。

また、今乗っている車を車一括査定を利用して売却すれば、総支払額を大幅に減らすこともできます。

値引き交渉と合わせて、利用してみてくださいね。

  • 車を最高値で売却する方法!

    車を高く売る

    車を高く売りたいけど、どこで売ればいいのか…お悩みではありませんか?

    編集部である私がおすすめしたいのは「車一括査定サービス」の利用です。

    車一括査定は複数の業者に車を査定してもらう手間はありますが、業者間で価格競争が起こるので相場以上の高値買取が期待できます。

    おすすめの車一括査定サービスは以下2社です!

    カーセンサー
    提携業者1,500社以上!(業界No.1)特定の車種に強い業者に巡り合えば高額買取も!とにかく高く売りたいならココ!

    かんたん車査定ガイド
    提携業者は大手49社に厳選!申込みはたった45秒。すぐ概算価格が出るのでサクッと依頼したいならココ!

アクセスランキング ACCESS RANKING