A4やA3も!2020年写真印刷にもおすすめのインクジェットプリンター12選!

一家に1台コンピューターがあるのも普通になった現在、インクジェットプリンターは1台持っておくと何かの時に便利ですよね。

インクジェットプリンターの用途の多くは、年賀状や引越し案内・招待状など同じものをたくさん印刷して配るのに使われています。

でも、たくさんの印刷をすると、その分コストがかさんできますよね。特にカラー印刷となるとコンビニでコピーする方が安い場合もあります。

これはカラーインクはカートリッジで数色が1体になって1色でもなくなれば交換しなければならなかったからです。

でも、今ではカラーでも単色ずつのタンクになっていてなくなった色だけにインクを補給できるので、無駄も省けて印刷のコストパフォーマンスも良くなるものもあります。

そこで、こちらではそんなお得な情報も交えつつインクジェットプリンターの選び方とおすすめの12商品を紹介します!

この記事を書いた人
misae
以前は、PCとプリンターが隣に置かれてどちらも動かせなかったのに、今ではPCもプリンターも移動して使うことができるんですよね。家にあるプリンターも別の部屋からプリントキューが出せてとても楽ちんです。お手軽なインクジェットプリンターを1台持っていると本当に便利ですよね。

インクジェットプリンターのおすすめの3つの選び方!

こちらではインクジェットプリンターのおすすめの3つの選び方をご紹介します!是非、こちらのポイントをおさえて選んでみてくださいね♪

接続方式から選ぶ

インクジェットプリンターの接続方式を選びましょう。インクジェットプリンターには主に3つの接続方法があります。

インクジェットプリンターの主な3つの接続方法
  • USB接続
  • Wi-Fi接続
  • LAN接続

以前のインクジェットプリンターはPCとUSBケーブルを繋がないと印刷できないなんてこともありましたが、最近ではUSBだけでなくWi-Fi接続もできるんです。

また、LANからの接続で複数機器から印刷指示を出すこともできるなど、お家だけでなく会社などでも使いやすい接続方法もあります。

印刷する時にわざわざPCとインクジェットプリンターを近づけるなんて手間がないように、使いやすい接続方法からインクジェットプリンターを選びましょう。

付属している機能から選ぶ

インクジェットプリンターの機能を選びましょう。インクジェットプリンターにはプリント機能だけでなくコピーやスキャナー機能がついている複合機が主流です。

また、中にはFAXがついているものもあります。メールやクラウドでFAXの出番も少なくなっていますが、決して不必要ともいえませんよね。

それぞれの専用機を購入するとお金がかかるだけではなく、場所もとりますのでまとめられる機能はまとめてしまいましょう!

そのため、インクジェットプリンターは使える機能もしっかり選びましょう!

印刷可能最大用紙サイズから選ぶ

インクジェットプリンターは印刷可能な最大用紙サイズから選びましょう。通常、お家で印刷するとなると年賀状などのハガキサイズかA4程度まで印刷できれば十分かと思います。

ただ、A4より大きなサイズを印刷することの多い人はプリンタの印刷可能な最大用紙サイズを確認して選ぶようにしましょう。

印刷可能な最大用紙サイズがA4より大きくなると、プリンター本体の価格も高額になってしまうので、頻度が少ない場合はコンビニなどのお店での出力を利用するのがおすすめです。

おすすめの人気インクジェットプリンター比較ランキングTOP12!

インクジェットプリンターの選び方がわかったところで、こちらではおすすめの12商品のインクジェットプリンターをご紹介します!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

A1対応のおすすめビジネス用インクジェットプリンター!グラフテック MASTER JET

MASTER JET JW331-06
グラフテック
参考価格290,000円(税別)
接続インターフェイス
  • USB
  • USB2.0
  • 有線LAN
機能
プリンター
印刷可能最大用紙サイズ
A1
1枚あたりコスト
インク色数
5 色
解像度
2400×1200 dpi
インク種類
染料
印刷速度
33秒 / A1
最大給紙枚数
その他機能
ネットワーク印刷
幅x高さx奥行き
997x344x810 mm
重さ
55 kg
カラーバリエーション
ホワイト系

グラフテック MASTER JET JW331-06の特徴

普通紙やCAD出力用紙で高濃度の黒を表現する顔料「マットブラックインク」と、光沢系用紙で最適な黒を表現する染料「ブラックインク」を同時搭載です。

マットブラックインク5,120ノズル、染料の4色2,560ノズルの合計15,360ノズル数という高密度1インチワイドヘッド搭載で、A1サイズで約33秒の高速印刷を実現します。

「ロール紙」「カセット」「上面手差し」の3WAY給紙を実現しています。A4普通紙で最大250枚積載の可能なカセットと、ロール紙は同時搭載できます。

グラフテック MASTER JET JW331-06の口コミ

口コミを見る

綺麗に印刷されます
CADの出力用に使用していますが、出力については問題ありません、綺麗に印刷されますし、時間も早くなかなか気にいっています。
しかし、問題があります、モノクロしか使用していないのに、カラーインクがどんどん減っていきます。モノクロしか使用しないので、使用しないインクは空のままで、印刷できれば問題ないのですが、インク交換のメッセージが出て印刷できなくなります。メーカーに確認しても、どうしようもないとの回答、誰かカラーインクを使用しないで印刷する方法知りませんか?

プリントヘッドが・・・
今日プリントヘッドが詰まったみたいでクリーニングしてもダメでした。
インクはすぐなくなるし、インクは高いし、ヘッドは壊れるし・・・。

A3対応のおすすめ!ブラザーのインクジェットプリンター

プリビオ MFC-J6583CDW
Brother ブラザー
参考価格39,000円(税別)
接続インターフェイス
  • USB2.0
  • 有線LAN
  • 無線LAN
機能
  • プリンター
  • FAX
  • コピー
  • スキャナー
印刷可能最大用紙サイズ
A3
1枚あたりコスト
インク色数
4 色
解像度
1200×4800 dpi
インク種類
顔料
印刷速度/分
  • カラー:20 枚
  • モノクロ:22 枚
最大給紙枚数
  • 普通紙:350 枚
  • 葉書:70 枚
その他機能
  • ダイレクト印刷
  • ネットワーク印刷
  • 自動両面印刷
  • フチなし印刷
  • 自動原稿送り装置(ADF)
幅x高さx奥行き
575x305x477 mm
重さ
19.8 kg
カラーバリエーション
ホワイト系

ブラザー プリビオ MFC-J6583CDWの特徴

A3フル対応で1段トレイを採用したハイスペック複合機です。インクジェットで約15万ページの高耐久を実現し、大量印刷のニーズにも対応してくれます。

1分間にA4カラー約20ページ・A4モノクロ約22ページもの高速印刷ができ、1枚目の印刷時間はカラー約6.0秒・モノクロ約5.5秒で出力の待ち時間が短縮されています。

面倒な設定なしに誰でも簡単に大手運送会社の送り状を専用のプリンタードライバーから発行することもできます。

ブラザー プリビオ MFC-J6583CDWの口コミ

口コミを見る

印刷もとてもキレイ
注文してからすぐに届きました。届いたその日に設置、使用ができました。
印刷もとてもキレイ。インクの取り付けも簡単に設計されていて、とても使いやすいです。

思っていた通りの商品
思っていた通りの商品で良かったです。仕事で使います。

悪くない
まあまあ使える商品。悪くはないけど、印刷の品質がもうちょっと欲しかった。

コスパ!CANONのインクジェットプリンターPIXUS XK60

PIXUS XK60
CANON キヤノン
参考価格43,800円(税別)
接続インターフェイス
  • USB2.0
  • LAN接続
機能
  • プリンター
  • コピー
  • スキャナー
印刷可能最大用紙サイズ
A4
1枚あたりコスト
14.8 円
インク色数
6 色
解像度
4800×1200 dpi
インク種類
染料+顔料
印刷速度/分
  • カラー:10 枚
  • モノクロ:15 枚
最大給紙枚数
  • 普通紙:200 枚
  • 葉書:40 枚
その他機能
  • ダイレクト印刷
  • ネットワーク印刷
  • 自動両面印刷
  • フチなし印刷
  • レーベル印刷
  • カードリーダー
幅x高さx奥行き
373x141x319 mm
重さ
6.6 kg
カラーバリエーション
メタリックシルバー

CANON PIXUS XK60の特徴

高速Wi-Fi(5GHz)を搭載したインクジェットプリンターです。「プレミアム6色ハイブリッドインク」を採用しているのでワンランク上の写真画質を表現してくれます。

L判写真が1枚約12.5円で印刷でき、従来モデルから大幅なコストダウンです。スマホの写真はもちろん文書も直接プリントできる「おうちでスマホプリ」にも対応しています。

「自動両面プリント」で用紙の表と裏を入れ替える手間が省け、用紙の節約にもつながります。置き場所や用途に合わせて給紙口が選べる「2WAY給紙」が搭載され便利です。

CANON PIXUS XK60の口コミ

口コミを見る

Wi-Fiのセットアップも簡単!
購入の際、値段や性能がほぼ同じ旧型のXK70・XK80と迷ったが、”NEW”の文字に釣られXK60を選んだ。
XK70との違いは液晶のサイズと有線LAN接続に対応の有無。
XK80との違いはWi-Fiが2.4Ghzの点だけで他はほぼ一緒。
旧型の焼き直し疑惑は有りますが物は良いと思います。

個人的にはシルバーで四角く直線的なデザインはスタイリッシュで気に入っています。

Wi-Fi接続のセットアップは画面の指示に従うだけで簡単に終わります。
耐久性がどの程度のものか…、故障や不具合が出たら追記します。

綺麗な印刷ができました
さすがキャノンのプリンター。綺麗な印刷ができました。

ランニングコストが安い
使っていたCANON MG6330からの買い替えです。9/5新発売ということなのでまだ機能も全て把握していないですが、気になるところは小さくなって筺体がプラスチックが多く少し安っぽく感じられます。

さらに下のカセットがMG6330はダブルカセットと後ろの3か所に用紙がセットで来たのですが、カセットは下の1か所でB5とA4です。

またA4用紙セットの時はカセット部分が前にかなり出てくるので、破損注意とスタイリッシュではありません。

PCやスマホから印刷する時も前のプリンターは電源OFFでも自動的にONになって印刷できたのですがこちらは予め電源をONにしておかなければなりません。

良いところはインクのランニングコストが他機種よりも良いところと印刷スピードが少し速いところです。いずれにしてももう少し使ってみてまたレポートします。

おすすめ複合機!HPのインクジェットプリンターOfficeJet Pro 9010

OfficeJet Pro 9010 1KR53D#ABJ
HP
参考価格30,000円(税別)
接続インターフェイス
  • USB2.0
  • 有線LAN
  • 無線LAN
機能
  • プリンター
  • FAX
  • コピー
  • スキャナー
印刷可能最大用紙サイズ
A4
1枚あたりコスト
インク色数
4 色
解像度
4800×1200 dpi
インク種類
顔料
印刷速度/分
  • カラー:18 枚
  • モノクロ:22 枚
最大給紙枚数
  • 普通紙:250 枚
  • 葉書:50 枚
その他機能
  • ダイレクト印刷
  • ネットワーク印刷
  • 自動両面印刷
  • フチなし印刷
  • 自動原稿送り装置(ADF)
幅x高さx奥行き
440x281x378 mm
重さ
9.5 kg
カラーバリエーション
ホワイト

HP OfficeJet Pro 9010 1KR53D#ABJの特徴

新機能の「スマートタスク」を利用すると、印刷・電子メール送信・クラウドストレージへの保存のプロセスをテンプレート化でき、簡単にフローを自動化することができます。

この「スマートタスク」の機能により繰り返し作業のステップを省いて、文書整理の手間を約50%削減することが可能です。

また、OCR機能(光学式文字認識)の利用によりスキャンデータを編集・検索することができるデータに変換することができます。

HP OfficeJet Pro 9010 1KR53D#ABJの口コミ

口コミを見る

コスパが良い
様々な用途に活用出来た。コスパ良いです。

コピーが複数枚自動でできるのはとても便利です
印刷品質はエプソンなどに比べるとやはり劣るような気がします。
デザインに関係しない提案書や会議用資料でのしようなのでそのあたりは問題ありません。

コピーが複数枚自動でできるのはとても便利です。
値段を考慮に入れると、全体的に満足しています。

機能が充実でお買い得
価格は安いが機能が充実でお買い得!!

小型でおすすめインクジェットプリンター!リコーのハンディプリンター

Handy Printer ハンディプリンター
RICOH リコー
参考価格48,000円(税別)
接続インターフェイス
  • USB接続:2.0
  • Bluetooth
機能
プリンターのみ
印刷可能最大用紙サイズ
1枚あたりコスト
インク色数
1 色
解像度
600×600 dpi
インク種類
印刷速度/分
最大給紙枚数
その他機能
レーベル印刷
幅x高さx奥行き
46x81x121 mm
重さ
315 g
カラーバリエーション
  • ホワイト
  • ブラック
  • レッド

リコー Handy Printerの特徴

紙の上をスライドさせテキストや画像・QRコード・バーコードなどをどこにでも印字できるハンディサイズのモノクロインクジェットプリンターです。

重量約300gと小型・軽量で連続2時間駆動できるバッテリーが採用されています。印刷データはスマートフォンやPCのアプリを使いBluetooth・USB接続で取り込めます。

本体底部のインク吐出面を印刷媒体に置き、本体上部の印字スタートボタンを押しながらプリンターを水平にスライドさせることで印刷できるんです。

リコー Handy Printerの口コミ

口コミを見る

印刷用紙に出来ないところに印刷出来る
使い勝手はいいです。これからこの機器利用の応用を期待してます。
印刷用紙に出来ないところに印刷出来るのが良くて購入しました。

コンパクトですが、丁寧に動かせば、真っ直ぐに印字できます
ハンディープリンターのNEWモデルかな?
コンパクトですが、丁寧に動かせば、真っ直ぐに印字できます
印字色は黒色のみです
つるつるのコーティング紙では、乾くのに時間がかかります
白いプリンター用紙が一番きれいに仕上がります
布地でも印字出来ますが、しみこみ易いので、印字が薄くなります
インクが吸収されますので、すぐに乾くので汚れません
単機能の割りに値段が高いところが減点です

面倒なオムツの名前書きが楽チンになりました。
面倒なオムツの名前書きが楽チンになりました。

写真印刷にもお勧め!EPSONのインクジェットプリンターのカラリオ

カラリオ EW-052A
EPSON エプソン
参考価格9,500円(税別)
接続インターフェイス
  • USB接続:2.0
  • LAN接続
機能
  • プリンター
  • コピー
  • スキャナー
印刷可能最大用紙サイズ
A4
1枚あたりコスト
25.7 円
インク色数
4 色
解像度
5760×1440 dpi
インク種類
染料+顔料
印刷速度/分
最大給紙枚数
  • 普通紙:50 枚
  • 葉書:20 枚
その他機能
  • ネットワーク印刷
  • フチなし印刷
幅x高さx奥行き
390x146x300 mm
重さ
4 kg
カラーバリエーション
ホワイト

EPSON カラリオ EW-052A

コンパクトボディに必要な基本機能を搭載したコピー・スキャン対応の複合機です。直感的な操作で使いこなせるシンプルモデルになっています。

無線LANに対応するので置き場所を選びません。また、スマホで容易に接続でき専用アプリ「Epson iPrint」でスマホやタブレットから簡単にプリントが可能です。

カラーの染料インクはシアン・マゼンタ・イエローの3色で、ブラックインクには顔料を採用して文字や細線をシャープに美しく印刷してくれます。

EPSON カラリオ EW-052Aの口コミ

口コミを見る

プリンターに詳しい人以外はもうこれで間違いないと思います!
個人で使ったプリンターはこれで3台目になりますが
これだけ安いのにWifi接続にスキャナーまでついた複合機がある事自体大分びっくりしました
それが中国系の同じ物が違う名前でたくさん出るような類の物ではなくあのエプソン!

これはもういくらエプソンさんでも相当に品質が悪いのではないかと覚悟しての購入でしたが
実際に写真用紙に証明写真を印刷しても、コピー用紙に書類を印刷しても
更に本体ボタンのみですら使えるスキャナーで特に用もなくカラーコピーを取ってみたり
スキャナーで取り込んだ物を画像データとしてよく観察してみたりしてみましたが
その悉くが想像を遙かに上回るというか、上位機種を知らない人間にとってはもはやこの上ない高品質さで衝撃的でした

機能に対して微塵も不満が無い所か感動さえ覚えるというのにその上
安いし軽いし小さいしデザイン的にもうっとうしくなく
更にWifi接続で使える事でPCデスクの反対側の壁の棚に置いてもコードが邪魔にならず
なんなら別の所に移動してもPCの位置関係なくコンセントにさすだけで使えたり
スマホからでも簡単にアクセスできたりと…快適すぎます。

やや面倒そうと感じていたWifi接続設定に関しても想像以上にあっさりできました(PC歴が長いとはいえ!)

もはや個人的に価格から機能性からデザインからサイズ重量から…何一つ不満のない理想的な複合機でした
元々価格から大分ひどい想像をしてた事と、そもそも他を知らないというのが大きいんでしょうが…
これ以上欲しいとは仮にタダでもまるで思いません!大満足です!

良い意味で期待を裏切るクオリティ
今まで使用していたプリンター(複合機)が壊れたため、本機を購入しました。
自宅使用のため、書類の印刷やコピーの頻度はさほど多くないので性能よりも価格の安さを重視し色々と検索をし本機に辿り着きました。

価格が安いので先に記述したように印刷クオリティ等々は期待していませんでしたが、セットアップを行いモノクロ&カラーのテスト印刷を。

良い意味で期待を裏切るクオリティで、カラー印刷もまずまず満足できる出来でした。(グラフィックをメインで使われる方にはクオリティ不足でしょうが)

Wi-Fi設定もボタン一つで完了し、即使用可能な状態に。

さっそくWi-Fi環境下で、Windows10のNote PCとAndroid7.0のスマホ&タブレットからプリントアウトやスキャナー機能を使ってひと遊びできました。

サイズが小さいので軽くて静か
今まで使っていたEPSONの部品交換時期になり、自分が主に使う機能が付いていれば安いものを買ったほうが得策と考えました。

前のものよりサイズが小さいので軽くて静かで、インクカートリッジも4つだけで十分なので私の目的にあった機種でした。

おすすめ!安い!CANONのインクジェットプリンターPIXUS

PIXUS TS6330
CANON キヤノン
参考価格17,800円(税別)
接続インターフェイス
  • USB接続:2.0
  • LAN接続
機能
  • プリンター
  • コピー
  • スキャナー
印刷可能最大用紙サイズ
A4
1枚あたりコスト
17.3 円
インク色数
5 色
解像度
4800×1200 dpi
インク種類
染料+顔料
印刷速度/分
  • カラー:10 枚
  • モノクロ:15 枚
最大給紙枚数
  • 普通紙:200 枚
  • 葉書:40 枚
その他機能
  • ネットワーク印刷
  • 自動両面印刷
  • フチなし印刷
幅x高さx奥行き
372x139x315 mm
重さ
6.2 kg
カラーバリエーション
  • ホワイト
  • ブラック

CANON PIXUS TS6330の特徴

5色独立インクを採用したスタンダードなインクジェットプリンターです。5色それぞれ1本ずつ交換できるので、減ったインクだけを交換して補充できるので経済的です。

スマートフォンから写真やページなどもプリント可能な「おうちでスマホプリ」が楽しめます。

5色ハイブリッドインクが採用され細かな文字もにじみません。置き場所や用途に合わせて給紙口が選べる「2WAY給紙」が可能です。

CANON PIXUS TS6330の口コミ

口コミを見る

使いやすい
15年使用していたPIXUSが壊れてしまった為、買い換えです。

複合機は初めてで、本当はもっとシンプルなプリンタを予定していたのですが、背面給紙があるタイプに馴染んでいたのでコレに決めちゃいました。

最初は勝手が違って戸惑いましたが、コピーなどはPC介さなくていいので使いやすいと思います。

wifi環境ならPCから離れた場所に置いてもワイヤレスでプリンタ使用できるのもポイント高い。

あと、A4用紙限定にはなるけど底部のトレイにまとめてストックして収納しておけるので、一々給紙しなおさなくていいオフィスプリンタのような使用感が気に入っています。

画質も不満はまったくありません。ただ、タッチパネルやカバー、トレイなど全体的に少し華奢な感じがするので、
先代プリンタに比べ扱いは慎重になりましたw

印刷もキレイになり最高
以前使用してたのが壊れたので買い替えです。小振りになり印刷もキレイになり最高です。

サイズもコンパクト
口コミで良いと聞いたので購入しました。

以前のはかなり古かったので進化を感じます。手元にきたら説明書通りに立ち上げた方がいいです。

用紙は100枚くらい器内にストック出来るのは使いやすいです。

黒インクが若干多めにでる気がしますが、しばらく様子を見てみます。サイズもコンパクトで定位置に収まりました。

ランニングコストが安い!EPSONのインクジェットプリンターカラリオ

カラリオ EP-882A
EPSON エプソン
参考価格36,000円(税別)
接続インターフェイス
  • USB2.0
  • 有線LAN
  • 無線LAN
  • IrDA
機能
  • プリンター
  • コピー
  • スキャナー
印刷可能最大用紙サイズ
A4
1枚あたりコスト
2.9 円
インク色数
6 色
解像度
5760×1440 dpi
インク種類
染料
印刷速度/分
最大給紙枚数
  • 普通紙:101 枚
  • 葉書:61 枚
その他機能
  • ダイレクト印刷
  • ネットワーク印刷
  • 自動両面印刷
  • フチなし印刷
  • レーベル印刷
  • カードリーダー
幅x高さx奥行き
349x142x340 mm
重さ
6.8 kg
カラーバリエーション
  • ホワイト
  • ブラック
  • レッド

EPSON カラリオ EP-882Aの特徴

自動両面印刷やディスクレーベルプリントも可能なコピー・スキャン対応プリンターの複合機です。

4.3型タッチパネル液晶で操作ができメモリーカードスロットも搭載されています。無線LANにも対応し、置き場所を選びません。

6色インクの搭載で文書だけでなく写真もきれいにプリントできます。また、高速MACHヘッドの採用で、L判1枚につき約13秒で高速プリントが可能です。

EPSON カラリオ EP-882Aの口コミ

口コミを見る

液晶画面の親切
今まで一番エコノミークラスを使っていて、壊れて年末購入。
久しぶりに上のクラスを使いましたが、液晶画面の親切なこと。
家族満足で使わせていただいています。

超コスパ
エプソンを長い間使っていたが時々故障し、毎日の給紙やインク交換で苦労していました。

インク代を考え機種をいろいろ考えていたが、画質も重要も非常に大切なので、これを選択しましたが期待通りでした。

遠隔オール自動で印刷で何でこんなことまでできるの?といった優れもので大変満足しています。今まで使ていたものに比べるとコストも1/3ですね。お薦めです。

使いやすい
他の同レベル品と直接比較した訳ではないのですが、印刷、スキャン、コピーともに操作性もプリント品質もまったく問題なし。

インクも思っていたより少しだけ値段が安くて助かる。通常はiphoneからの印刷として使用しているが、スマホアプリと簡単に連携できる点も良い。

A4印刷におすすめ!CANONのインクジェットプリンター

G6030
CANON キヤノン
参考価格46,000円(税別)
接続インターフェイス
  • USB接続:2.0
  • 有線LAN
  • 無線LAN
機能
  • プリンター
  • コピー
  • スキャナー
印刷可能最大用紙サイズ
A4
1枚あたりコスト
0.9 円
インク色数
4 色
解像度
4800×1200 dpi
インク種類
染料+顔料
印刷速度/分
  • カラー:6.8 枚
  • モノクロ:13 枚
最大給紙枚数
  • 普通紙:350 枚
  • 葉書:40 枚
その他機能
  • ネットワーク印刷
  • 自動両面印刷
  • フチなし印刷
幅x高さx奥行き
403x195x369 mm
重さ
8.1 kg
カラーバリエーション
ブラック

CANON G6030の特徴

特大サイズのインクタンクでたっぷりプリントできます。インクボトルは各色1本搭載されブラック約6,000枚、カラー7,700枚の大量出力が可能です。

さらに、エコノミーモードならブラックで約8,300枚もプリントできます。特大容量タンクだからカートリッジ式のインクと比べて交換頻度も少なく済みます。

3色の染料カラーインクボトルに加えて、顔料ブラックインクボトルが2本同梱されているので届いたらすぐに使えます

CANON G6030の口コミ

口コミを見る

後ろにもトレーがあって便利
MX923が故障してしまい、次のプリンタに選んだのがこれでした。
後ろトレーがあるので、カセットにA4を常にセットし、後ろはハガキや写真などを使うたびにセットして使い分けできるのが便利です。

仕事でも使っているので、大量の印刷にタンク式を始めて選んでみました。
サイズは以前のものよりもコンパクトになって、プリンタ代の脇が空くくらいです。
ウチでは書類のプリント類が主なので、写真などこだわりがあるわけではないので、
カラー3色で満足です。

インク代が助かる
Canon MP-970からの買い替えです。
今までインク代の経費がかかりましたが、今回の機種はインク代が助かりそうです。

印刷スピードが速い
最近のプリンターは価格が安いのにインクが高くて不満だった時にこのプリンターは、印刷価格が安いという宣伝で購入してみました。

今は、使い始めたばかりなので価格はどうかわかりませんが、印刷スピードが速いです。

音は最近のプリンターと比べるとあります。設定はパソコンからしたのですが少し手間取りましたがどうにかできました。

使って1カ月がたちました。いつも使っていたプリンターならインク2.3回は交換していますが、黒色が1メモリ減っただけでカラーは少ししか減っていません。資料の印刷を気にせずできています。

コンパクトでおすすめ!ブラザーのインクジェットプリンタープリビオ

プリビオ DCP-J982N
Brother ブラザー
参考価格20,800円(税別)
接続インターフェイス
  • USB接続:2.0
  • 有線LAN
  • 無線LAN
機能
  • プリンター
  • コピー
  • スキャナー
印刷可能最大用紙サイズ
A4
1枚あたりコスト
18.6 円
インク色数
4 色
解像度
6000×1200 dpi
インク種類
染料+顔料
印刷速度/分
  • カラー:10 枚
  • モノクロ:12 枚
最大給紙枚数
  • 普通紙:101 枚
  • 葉書:41 枚
その他機能
  • ダイレクト印刷
  • ネットワーク印刷
  • 自動両面印刷
  • フチなし印刷
  • レーベル印刷
  • 自動原稿送り装置(ADF)
  • カードリーダー
幅x高さx奥行き
400x172x341 mm
重さ
8.6 kg
カラーバリエーション
  • ホワイト
  • ブラック

ブラザー プリビオ DCP-J982Nの特徴

パソコンなしでも写真や画像を印刷できる「ダイレクトプリント」が搭載など、便利機能がたくさんあって家族みんなで使えます。

カラーインクが急に切れても「クロだけ印刷」で印刷できるので、もしものインク切れでも安心です。

自動両面プリントができて用紙コストを節約できます。また写真や動画を楽しく管理できCD/DVD/BDレーベルプリントもできます。

ブラザー プリビオ DCP-J982Nの口コミ

口コミを見る

印刷スピードも格段に早くて綺麗
E社の同価格帯モデルを5年程使用しましたが、全ての面でブラザーが優れてる。
4色インクでも、E社の6色より奇麗。滲まないというか、細かい線の再現性が高い。

カラー液晶タッチパネルが使いやすい。印刷スピードも格段に早い。

接続も無線で簡単でした。替えインクのコストもライバルより安いので、純正を使用しても良いと思えるレベル。

大容量インクのモデルは普通の家庭だったら必要無いと判断しました。

レーベル印刷も使い勝手が良い
印刷がきれい!
コンパクトにまとまって使いやすい。
レーベル印刷も使い勝手が良くてやりやすい。

ファックス不要な人におすすめ
複合機は必要だけど、ファックス不要で、あまり多量の印刷はせず、写真印刷もそれほど高品質でなくても良い人におすすめです。

ちなみに印刷品質と速度は9年近く前のエプソン複合機PX-673Fと大きくは変わらないです。

PX-673Fは頻繁にノズルが詰まり、ノズルクリーニングをすると一気にインクが減るのでDCP-J982Nにはつまらないことを期待します。

おすすめ画質!EPSONのインクジェットプリンター

EW-M752T
EPSON エプソン
参考価格48,000円(税別)
接続インターフェイス
  • USB接続:2.0
  • LAN接続
機能
  • プリンター
  • コピー
  • スキャナー
印刷可能最大用紙サイズ
A4
1枚あたりコスト
2.7 円
インク色数
5 色
解像度
5760×1440 dpi
インク種類
染料+顔料
印刷速度/分
  • カラー:9 枚
  • モノクロ:12 枚
最大給紙枚数
  • 普通紙:101 枚
  • 葉書:41 枚
その他機能
  • ダイレクト印刷
  • ネットワーク印刷
  • 自動両面印刷
  • フチなし印刷
幅x高さx奥行き
390x166x339 mm
重さ
6.3 kg
カラーバリエーション
ホワイト系

EPSON EW-M752Tの特徴

ボトルを挿すだけでインクが満タンになる「エコタンク方式」を採用しています。インクは顔料と染料の2種類のブラックインクにカラーを加えた5色です。

使い切りサイズのインクボトルで、A4カラーを約1000ページ印刷可能です。A4カラー1枚約2.7円の低コストでなくなったインクだけを補充すれば使い続けられます。

QRコードを読み込むだけでスマホからの接続が可能になります。さらにアプリを使うことでスマホからプリンターの操作も可能です。

EPSON EW-M752Tの口コミ

口コミを見る

印刷動作は静音でインクボトル式で最高です
以前使用していたプリンターがEPSON EP-805だったのですが、
廃インク吸収パッド交換表示が出たのを機に買い替え。

印刷動作は静音でインクボトル式で最高です。
画質もまあまあです。

キレイに印刷できている
10年使った同社の複合機が壊れたので買い替え。
以前の物がカートリッジタイプで、インク代がかなり掛かっていたので今度はタンクタイプにしてみました。

インクの注入は簡単に出来ました。
(ただ、最初の起動&設定時にかなりインクを持っていかれる感じがあります。プリンター頻繁に使う方は替えインクを同時に買っておいても良いかも?です)
今の所、文書の印刷しかしていないのですが、キレイに印刷できていると思います。

写真もきれいで速度も速くなりました
キャノンを使って9年はがき印字がうまくいかなくなって、このインクの経済的なエコタンクに変えました。
少し小さくなって、デザインもすっきりで、操作パネルの親切な説明で分かりやすい。
写真もきれいで、速度も速くなりました。ただ今までオートで出てた排紙トレイをその都度引っ張り出すのが少し手間かな。その他は満足しています。

おすすめ!キャノンのインクジェットプリンターPIXUS

PIXUS TS8330
CANON キャノン
参考価格21,300円(税別)
接続インターフェイス
  • USB接続:2.0
  • LAN接続
機能
  • プリンター
  • コピー
  • スキャナー
印刷可能最大用紙サイズ
A4
1枚あたりコスト
19.4 円
インク色数
6 色
解像度
4800×1200 dpi
インク種類
染料+顔料
印刷速度/分
  • カラー:10 枚
  • モノクロ:15 枚
最大給紙枚数
  • 普通紙:200 枚
  • 葉書:40 枚
その他機能
  • ダイレクト印刷
  • ネットワーク印刷
  • 自動両面印刷
  • フチなし印刷
  • レーベル印刷
  • カードリーダー
幅x高さx奥行き
373x141x319 mm
重さ
6.6 kg
カラーバリエーション
  • ホワイト
  • ブラック
  • レッド

CANON PIXUS TS8330の特徴

高速Wi-Fi(5GHz)対応のコンパクトなインクジェットプリンターです。写真も文字もはっきりくっきり表現できる6色ハイブリッドインクを採用しています。

スマホの写真はもちろん文書も直接プリントできる「おうちでスマホプリ」に対応しています。独立型のインクタンクが採用しされ減ったインクだけが交換できるので経済的です。

置き場所や用途に合わせて給紙口が選べる「2WAY給紙」機能が搭載されています。また、軽いタッチでも操作が可能な「4.3型タッチパネル」も搭載されています。

CANON PIXUS TS8330の口コミ

口コミを見る

簡単にWi-FiやBluetoothと接続する事が出来ました
数年前に買った同メーカーのプリンターに比べると小さくなりました。
簡単にWi-FiやBluetoothと接続する事が出来ました。

コンパクトになって機能は充実
今までも使っていたPIXUSシリーズ。コンパクトになって機能は充実。思いきって買って良かった。

小型になり取扱も簡単に
今までPIXUS MG6330を使用していましたがどうしても作動しなくなりPIXUS(ピクサス) TS8330BKに買い換えました。前回のMG6330から比べると本体もかなり小型になり取扱も簡単になって使いやすいです。

インクジェットプリンターのおすすめの使い方は!

インクジェットプリンターが届いたらこんな風に使ってください。

プリンターにドライバーをインストールする

最初にPCにプリンタードライバーをインストールしましょう。「プリンターの機種名+ドライバー」で検索すると対応するドライバーが見つかります。

ドライバーを見つけたらPCのOSに合うドライバーをインストールしましょう。これでPC側からインクジェットプリンターを使う用意ができます。

なお、よく使うプリンターにデフォルト設定をしておくと印刷の際に最初にデフォルト設定されたプリンターで印刷されるようになるので便利です。

インクジェットプリンターをPCなどに接続する

梱包をといたインクジェットプリンターの電源入れます。ネットワークに組み込む場合には、取り扱い説明書に従って設定を行いましょう。

PCなどからプリンターを指定してテスト印刷する

PCとインクジェットプリンターがきちんと接続されたことを確認するために、テスト印刷を行います。

これは、インストールしたプリンタードライバーをダブルクリックするとテスト印刷のメニューが出てきます。

テスト印刷が出力されない場合には、プリンターとPCがきちんと接続されていませんので、接続の工程を最初からやり直して下さい。

印刷が掠れたらテスト印刷してインクの状態を確かめる

印刷ができるようになってしばらくすると、印刷が掠れて来ることがあります。インクが少なくなっている場合には「インクが少なくなりました」などのメッセージが出ます。

インクが少なくなっている場合には、インクを入れ替えるや補充するなどを行いましょう。

もし、十分にインクがあるのに印刷が掠れている場合にはインクヘッドが塞がっている可能性がありますのでインクヘッドのクリーニングをしましょう。

インクヘッドのクリーニングをする

インクヘッドのクリーニングは、インクジェットプリンターのドライバーをダブルクリックするとメニューから行えます。

インクヘッドのクリーニングが終わったらテスト印刷を行い、テスト印刷が綺麗に出力されるまでクリーニングを何回か行いましょう。

テスト印刷が綺麗に出力されたら、印刷が綺麗にできますので、そのまま使ってください。

インクジェットプリンターについてのよくあるQ&A

では、最後にインクジェットプリンターを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

インクジェットプリンターのインクが目詰まりしてヘッドクリーニングをしても出てこないのですが廃棄するしかないですか?

あくまで自己責任になりますが、廃棄する前にインクのヘッドを洗うことで解決する場合もあります。

方法は機種によっても異なるので「機種名+プリントヘッド洗浄」で検索して方法を確認してみてください。

持ち込みでインクジェットプリンタが使える場所はありますか?

インクジェットプリンタで持ち込み印刷ができる場所はないようです。印刷がしたいということであればセブンイレブンのネットプリントサービスなどを使うと便利ですよ。

インクジェットプリンターでTシャツに印刷はできますか?

通常のインクジェットプリンターのインクは水に流れてしまいますのでTシャツへの印刷はできません。専用のプリンターが必要になります。

インクジェットプリンターの寿命はどの程度ですか?

通常、インクジェットプリンターの寿命は3〜5年と言われています。

まとめ

こちらではインクジェットプリンターの選び方とおすすめの12商品をご紹介しました。

年末に年賀状をプリントする程度であれば、全てのインクジェットプリンターにその機能があります。

一般的なインクジェットプリンターは有名な大手数社からのものが、ほとんどでどれも人気があります。そのため何か外せない点があればそれを軸に選ぶと納得いくものが選べます。

用紙のサイズや印刷品質・コストパフォーマンス・スピード・インクの種類なども調べてありますので、是非比較して良いものを見つけてください!

おすすめのインクジェットプリンターTOP3をもう一度チェックする!

関連記事 RELATED POSTS