【2020年版】イラスト初心者におすすめ!人気のペンタブレット15選

デジタルでイラストやデザイン画を描く時、紙とペンのような感覚で使えるペンタブレットは欠かせないアイテムですね。

一昔前まではプロのアイテムでしたが、最近では価格も手頃で使いやすいペンタブレットが増えてきました。また扱うアプリやソフトも増えて、機能性もどんどん便利になっています!

ですが多機能だからこそ、様々な種類が増えて初心者が迷いやすくもあります。せっかく買うなら失敗したくないですよね。

そこで今回はペンタブレットの選び方とともに、おすすめの人気アイテムをランキングで15選ご紹介します♪きっとあなたが使いたいと思えるアイテムが見つかりますよ!

この記事を書いた人
kura
小学生の頃からイラストを描いたり、絵の具で風景画を描くのが大好きでした。数年前からデジタル絵にも手を出し、アナログにはないペンタブレットの魅力に取り憑かれました!ペンタブレットを何台か試してみて、今では納得のアイテムを使い倒して毎日楽しんでいます♪そんなペンタブレット大好きな私が選び方とおすすめのアイテムをご紹介します。

ペンタブレットを選ぶ4つのおすすめの選び方!

ペンタブレットを選ぶ時には「種類」「筆圧レベル」「対応システム」「読み取り範囲・液晶サイズ」を確認して選びましょう!

これらのポイントを押さえておくことで、ペンタブレット選びの失敗をぐっと減らせますよ。

ペンタブレットの「種類」で選ぶ!

種類特徴

板タブレット
  • PCやディスプレイに接続して使う
  • 相場は約5,000〜15,000円
  • 手元を見ずに描くため慣れが必要

液晶タブレット
  • 本体の液晶画面を見ながら使う
  • 相場は約20,000〜60,000円
  • 紙に描くように使うためスムーズに使いやすい

ペンタブレットを選ぶ時には、まず種類を選びましょう!主な種類は「板タブレット」「液晶タブレット」の2つです。それぞれの違いを、上記の表にまとめましたよ!

PCやディスプレイに接続して使いたい場合は「板タブレット」、液晶画面で見ながら描きたい時は「液晶タブレット」が好まれています。

どちらも相場も違いますし、使い勝手も違います。お好みのスタイルに合わせて、種類を選んでくださいね。

kura
後ほどのランキングでは種類別におすすめのペンタブレットをご紹介します!ぜひどちらが良いかイメージしておいてくださいね♪

ペンタブレットの「筆圧レベル」で選ぶ!

筆圧レベルも選ぶときのポイントとなります。筆圧レベルとは、専用ペンを「押し当てた時の筆圧をどの程度感知できるか」というものです。

商品によっても違いますが、筆圧レベルを大きく分けると「2048」「4096」「8192」の3つです。標準とされているのが「4096」でプロも扱うレベルが「8192」となります。

もし迷ってしまった場合は「4096」にしておくと無難ですよ!このように筆圧レベルも注目して選んでくださいね。

kura
筆圧レベルは感じ方でもあるので、人によってはあまり違いを感じない場合もあります。後ほどのランキングでは商品ごとに筆圧レベルもご紹介しています!

ペンタブレットの「対応システム」で選ぶ!

対応システムも確認しておきましょう!お使いのPCやイラストソフトに対応していないと、接続できないためです。

ほとんどのペンタブレットはWindows・Macのどちらも対応しています。ですがバージョンが指定されていることが多いため、注意が必要です!

せっかくペンタブレットを購入しても、対応システムが違っていたら使えません。対応システムを十分に確認してから選んでくださいね。

kura
液晶タブレットの中には、より自由度の上がるOS搭載タイプもありますよ。後ほどのランキングでは商品ごとに対応システムも掲載しています!

ペンタブレットの「読み取り範囲・液晶サイズ」で選ぶ!

ペンタブレットの読み取り範囲・液晶サイズにも注目しましょう!描画できる範囲のことで板タブレットは「読み取り範囲」、液晶タブレットは「液晶サイズ」となります。

板タブレットと液晶タブレット、それぞれサイズを選ぶ時のポイントを下記にまとめてみました!

  • 板タブレット…ディスプレイに近いサイズ
  • 液晶タブレット…なるべく大きめの液晶サイズ

「板タブレット」は使用するディスプレイサイズに近いものが使いやすく、描く時に画面と指感覚の差が出にくいです。

「液晶タブレット」はなるべく大きめの液晶サイズのものが使いやすく、全体を把握しやすくなり画面移動の回数を減らせます。

また読み取り範囲や液晶サイズは、お好みにもよって変わる部分です。腕を振って描く場合は大きいタイプが、指先で描く場合は小さいタイプでも足りることがあります。

そして設置時に必要なスペースにも関わりますので、どのくらいのサイズが良いかイメージしてみてくださいね。

種類別におすすめのペンタブレット人気ランキングを見る!

それでは「板タブレット」「液晶タブレット」の2つに分けておすすめのペンタブレットをランキングでご紹介します。

人気のアイテムを厳選しましたので、きっとあなたが「使ってみたい!」と思えるペンタブレットが見つかりますよ。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【板タブレット】価格も手頃!おすすめのペンタブレット人気ランキングTOP8!

板タブレットは価格が手頃で始めやすいのが魅力です。また慣れるほどに使いやすくなるのも良い点ですね!そんな板タブレットの中でも、人気のアイテムをご紹介します。

安い!windows7/8/10対応のVEIKK ペンタブレット!

ペンタブレット S640
VEIKK
参考価格3,000円(税別)
種類
板タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:7/8/10
  • Mac:10.10以降
読み取り範囲
約152.4×101.6mm

VEIKK ペンタブレットの特徴

リーズナブルな価格で使いやすいと人気のVEIKKのペンタブレットです。サイズ自体コンパクトなタイプで、超薄型のためかさばらずに持ち運べるのも魅力です!

USB Type-Cに対応しているのもポイントですね!また、付属ペンはバッテリー不要なので長時間使用したい時にも便利です。

リーズナブルなペンタブレットが良い時や、付属ペンがバッテリー不要なタイプを探している場合におすすめです。

VEIKK ペンタブレットの口コミ

口コミを見る

私にとって必要な機能はある
最低限の機能性がある感じです。持ち歩き用のサブとして購入しました。軽いし、私にとって必要な機能はあるので十分です。

Illustrator・Photoshopにおすすめ!Parbloのペンタブレット!

ペンタブ A640
Parblo
参考価格2,800円(税別)
種類
板タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:10/8/7
  • Mac:10.11/12/13/14/15
読み取り範囲
約152.4×101.6mm

Parblo ペンタブの特徴

付属ペンの充電不要で便利なParbloのペンタブレットです。シンプルなデザインで本体にショートカットキー4個があり、左利きの場合も使いやすいアイテムですよ!

そしてUSB TYPE-Cに対応しているのも良い点です。また本体がコンパクトなため、持ち運びしやすいのもポイントですね!

左利きでも使いやすいペンタブレットを探している場合や、シンプルなタイプが良い時におすすめです。

Parblo ペンタブの口コミ

口コミを見る

大切に使おうと思います
初めてペンタブ買いました。結果的にはよかったです。大切に使おうと思います。

どちらにもショートカットキーが付いていて良い
本体とペンのどちらにもショートカットキーが付いていて良いです。急いで描くと少し遅延が感じられますが、許容範囲内です。何より価格がすごい安いです。

納得しています
色々調べてみましたが、自分の用途には合っていそうなので買いました。初めてのペンタブだったので、比較できませんが納得しています。

ドライバも簡単ダウンロード!Ugeeのペンタブレット M708S!

ペンタブレット(5点セット) M708S
Ugee
参考価格4,500円(税別)
種類
板タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:7/8/10
  • Mac:10.8
読み取り範囲
約254×152.4mm

Ugee ペンタブレットの特徴

入門用に使いやすいと評判のUgeeのペンタブレットです。本体や付属ペンはもちろん、専用のペンスタンドや2本指グローブ・掃除用ブラシがセットになっています!

そして8個のファンクションキーを搭載しているのも良い点です。付属ペンには、消しゴムボタンもありますよ!替え芯が8本あるのも見逃せません。

色々セットになっているペンタブレットを探している場合や、ファンクションキー多めが良い時におすすめです。

Ugee ペンタブレットの口コミ

口コミを見る

取り回しが良い
室内で移動したいため、本体も軽くて薄いものを探していました。こちらは取り回しが良いです。

良い感じ
フォトショで作業する用に購入しました。手軽に使えるし、マウスでやっていた頃よりも確実に早くなりました。他との比較はできませんが良い感じです。

無料ソフト付!Wacom(ワコム)のペンタブレット One by Wacom!

ペンタブレット One by Wacom ペン入力専用モデル Mサイズ CTL-672/K0-C
Wacom(株式会社ワコム)
参考価格5,500円(税別)
種類
板タブレット
筆圧レベル
2048
対応システム
  • Win:7/8/8.1/10(最新のSP適用・64ビット版を含む)
  • Mac:OSX 10.10以降
読み取り範囲
約216×135mm

Wacom(ワコム) ペンタブレット One by Wacom CTL-672/K0-Cの特徴

ペンタブレットの有名メーカーWacomの人気アイテムです。読み取り範囲が広く取られていて、付属のペンは充電不要タイプなので便利ですよ!

またあえてファンクションキーやタッチ機能をつけず、読み取りに特化しているのもポイントです。CLIP STUDIO PAINT DEBUT付きなのも良い点です!

読み取り範囲が広めのペンタブレットを探している場合や、ソフトを試したい時におすすめです。

Wacom(ワコム) ペンタブレット One by Wacom CTL-672/K0-Cの口コミ

口コミを見る

Windows・Mac・Android対応!日本発のペンタブレット!

ペンタブレット 筆や写楽 KUMADORI
株式会社RAYWOOD
参考価格5,500円(税別)
種類
板タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:7以降
  • Mac:10.11以降
  • AndroidOS:6.0以降
読み取り範囲
約254×160mm

RAYWOOD ペンタブレット 筆や写楽 KUMADORIの特徴

リーズナブルで高品質と口コミで広まっているRAYWOODのペンタブレットです。日本発の低価格ペンタブレットとしてSNSでも注目されているアイテムですよ!

またAndroid端末にも対応しているため、PCが無い場合でも使えます。ショートカットキーは28個とかなり多く、カスタマイズしたい場合にも良いでしょう。

低価格で高品質なペンタブレットを探している場合や、スマホで使いたい時におすすめです。

RAYWOOD ペンタブレット 筆や写楽 KUMADORIの口コミ

口コミを見る

パソコン不要ペンタブレット!Androidで使えるHUION HS64!

ペンタブレット HS64
HUION
参考価格3,800円(税別)
種類
板タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:7以上
  • Mac:10.12以上
  • Android:6.0以上
読み取り範囲
約160×102mm(PC時)

HUION ペンタブレットの特徴

パソコンが無い場合でもスマホで使えると人気のHUIONのペンタブレットです。OTG機能が使える業界初の技術で、Androidを使って作業ができますよ!

また付属ペンのボタンは設定によって、機能が変更できるのも魅力です。さらにショートカットボタンが4つもあるため、カスタマイズできるのも良い点ですね!

パソコン不要のペンタブレットを探している場合や、ボタンのカスタマイズをしたい時におすすめです。

HUION ペンタブレットの口コミ

口コミを見る

比較的薄い!Amazonでも人気が高いXP-Penのペンタブレット!

ペンタブ Deco01
XP-Pen
参考価格5,500円(税別)
種類
板タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:10/8/7
  • Mac:10.10以降
読み取り範囲
約254×158.75mm

XP-Pen ペンタブ Deco01の特徴

使いやすいと評判のXP-Penのペンタブレットです。筆圧レベルは8192で、読み取り範囲も広く作業しやすいと人気ですよ!

そして薄さが8mmというのもポイントですね。また読み取り範囲の周りは、バックライトが点灯するので暗い場所でも使いやすいです!

口コミで評判のペンタブレットを探している場合や、筆圧レベルにこだわりたい時におすすめです。

XP-Pen ペンタブ Deco01の口コミ

口コミを見る

おすすめメーカーのペンタブレット!Wacom(ワコム)のIntuos Draw!

Intuos Draw お絵描き入門モデル Sサイズ CTL-490/W0
Wacom(株式会社ワコム)
参考価格10,000円(税別)
種類
板タブレット
筆圧レベル
2048
対応システム
  • Win:7/8/8.1/10(最新のSP適用・64ビット版を含む)
  • Mac:OSX 10.8.5以降
読み取り範囲
約152×95mm

Wacom(ワコム) Intuos Draw CTL-490/W0の特徴

ペンタブレットの中で高いシェア率を誇るWacomの入門モデルです。小さめのサイズ感で持ち運びやすく、付属のペンは充電不要で使いやすいアイテムですよ!

また右利き・左利きのどちらにも対応しているのも見逃せません。別途オプション品を購入すれば、ワイヤレスにもできます!

有名メーカーのペンタブレットを探している場合や、小さめのタイプが良い時におすすめです。

Wacom(ワコム) Intuos Draw CTL-490/W0の口コミ

口コミを見る

【液晶タブレット】漫画にも◎おすすめのペンタブレット人気ランキングTOP7!

液晶タブレットは、紙に描いているのと同じように使える便利なアイテムです。漫画にも使いやすく、細かく描画したい時も強い味方となってくれます。

そんな液晶タブレットの中でも、注目のアイテムを集めました!

写真編集・画像加工にもおすすめ!BOSTOの液晶ペンタブレット!

液晶ペンタブレット BT-16HD
BOSTO
参考価格23,000円(税別)
種類
液晶タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:7/8/9/10
  • Mac:10.11以降
液晶サイズ
15.6インチ

BOSTO 液晶ペンタブレットの特徴

薄型で設置しやすいと人気のBOSTOのペンタブレットです。厚さは13.8mmと薄いため軽く、傾き検知もできて機能性も良いアイテムですよ!

また同じシリーズでタッチスクリーン付・ホイール付があり、お好みの機能性で選べるのもポイントです。角度調整ができるスタンド付なのも良い点ですね!

薄型のペンタブレットを探している場合や、欲しい機能性が決まっている時におすすめです。

BOSTO 液晶ペンタブレットの口コミ

口コミを見る

こちらは大丈夫だった
安いペンタブだと、端が反応しないことがあるらしいです。でもこちらは大丈夫だったので安心しました!感度・速度も申し分ありません。

良い感じ
板タブからの乗り換えです。色々比較しましたが、こちらが良さそうと心に決めて買いました。とても良い感じです。

Windows10搭載で設定しやすい!Wacomのおすすめペンタブレット!

液晶ペンタブレット MobileStudio Pro13 DTH-W1320L/K0
Wacom(株式会社ワコム)
参考価格180,000円(税別)
種類
液晶タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:7以降
  • Mac:X 10.10以降
液晶サイズ
13.3インチ(読み取り範囲293.8×165.2mm)

Wacom(ワコム) 液晶ペンタブレット MobileStudio Pro13の特徴

大手有名メーカーWacomのWindows10搭載ペンタブレットです。メモリは8GB、ストレージは128GB SSDのスペックで使いやすいと評判ですよ!

そして視差軽減されているディスプレイなので、紙に描いている感覚に近いのも魅力です。また同じシリーズでメモリ・ストレージのグレードが高いタイプもあります。

大手メーカーのペンタブレットを探している時や、Windows搭載タイプが良い場合におすすめです。

Wacom(ワコム) 液晶ペンタブレット MobileStudio Pro13の口コミ

口コミを見る

口コミで購入
知り合いが使っていて良さそうだったので購入しました。大変使いやすく、良い商品だと思います。

画面が大きい
画面が大きいのが気に入っています。持ち運びには向きませんが、ずっと設置した状態で使うようにしています。

Mac・Winなどパソコン接続しやすいおすすめペンタブレット!

液晶タブレット D22S
Artisul
参考価格41,000円(税別)
種類
液晶タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:7以降
  • Mac:10.12以降
液晶サイズ
21.5インチ

Artisul 液晶タブレットの特徴

知る人ぞ知るコスパが良いとの声が多いArtisulのペンタブレットです。映像出力端子が3種類あるため接続がスムーズで、傾き検知もできる便利なアイテムですよ!

また付属ペンは充電不要で、重さ14gと軽量なのも良い点です。無段階の角度調節スタンドが付属しているのも見逃せません!

コスパの良いペンタブレットを探している場合や、傾き検知できるタイプが良い時におすすめです。

Artisul 液晶タブレットの口コミ

口コミを見る

良い買い物ができました
以前海外のペンタブを購入して失敗したため、ちょっと心配していました。ですがこちらは価格・性能も良く、動作も問題ありません。とても良い買い物ができました!

値段に納得!コスパの良いHUIONの液晶ペンタブレット!

液晶タブレット Kamvas13
HUION
参考価格37,000円(税別)
種類
液晶タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:10/8/7
  • Mac:10.12.0以降
液晶サイズ
13.3インチ

HUION 液晶タブレット Kamvas13の特徴

スマホにも接続できて良いと注目されているHUIONのペンタブレットです。±60°の傾き検知ができるタイプで、スタンド付なのでお好みの角度にしやすいですよ!

そして8個のショートカットキーがあるのも見逃せません。また手袋やペンスタンドもセットになっているので、スムーズに使い始められます!

スマホにも接続できるペンタブレットを探している場合や、スタンド付が良い時におすすめです。

HUION 液晶タブレット Kamvas13の口コミ

口コミを見る

大きめサイズなのに安い◎GAOMONのおすすめペンタブレット!

液晶ペンタブ PD2200
GAOMON
参考価格40,000円(税別)
種類
液晶タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:7/8/8.1/10
  • Mac:10.12.0以降
液晶サイズ
21.5インチ(描画範囲476.64×268.11mm)

GAOMON 液晶ペンタブの特徴

コスパが良いと評判のGAOMONのペンタブレットです。±60度の傾き検知ができて、8個のショートカットが搭載されている大きめサイズのアイテムですよ!

また画面はアンチグレアフィルムが貼られている状態なので、長時間の作業でも目が疲れにくいですよ。好きな角度に調節できるのも魅力ですね!

コスパが良いと評判のペンタブレットを探している場合や、傾き検知ができるタイプが良い時におすすめです。

GAOMON 液晶ペンタブの口コミ

口コミを見る

使い心地がよい
某有名他社と比較してこちらにしました。性能や使い勝手はそこまで変わらず、価格が安いためです。とても使い心地がよく気に入っています。

使い方もスムーズ!Wacom(ワコム)のおすすめペンタブレット!

液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 DTK1660K0D
Wacom(株式会社ワコム)
参考価格67,000円(税別)
種類
液晶タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:7以降
  • Mac:X 10.12以降
液晶サイズ
15.6インチ(422×285×24.5mm)

Wacom(ワコム) 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16の特徴

PC周辺機器やペンタブレットが有名大手メーカーWacomのアイテムです。プロ向けシリーズのエントリーモデルで、フルHDで傾き検知もできますよ!

また内臓スタンドがあるため、適度な傾きをつけたい時もスムーズです。VESAマウントにも対応しているため、スタンドに装着したい時にも便利ですね!

大手メーカーのペンタブレットを探している場合や、本格的なアイテムが欲しい時におすすめです。

Wacom(ワコム) 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16の口コミ

口コミを見る

口コミ評価が高い!XP-Penのおすすめペンタブレット!

液晶タブレット Artist12
XP-Pen
参考価格20,000円(税別)
種類
液晶タブレット
筆圧レベル
8192
対応システム
  • Win:7/8/8.1/10(64ビット版を含む)
  • Mac:X 10.10以降
液晶サイズ
11.6インチ(読み取り可能範囲256×144mm)

XP-Pen 液晶タブレット Artist12の特徴

実用性が高いと人気のXP-Penのペンタブレットです。6個のショートカットキーに加え、中央にはタッチパッドがあるため操作性も良いと評判です!

また付属ペンの先部分は透明なため、描いている部分が見えやすいのも良い点です。替え芯も8本付属なので、たくさん練習したい時にも向いています!

タッチパッド付のペンタブレットを探している場合や、ペン先が透明が良い時におすすめです。

XP-Pen 液晶タブレット Artist12の口コミ

口コミを見る

ペンタブレットの使い方のポイントは!

ペンタブレットの使い方のポイントについてもご紹介します!買ったらすぐに使いたくなりますが、意外にコツがあるアイテムです。

もちろん商品ごとに特性や機能が違いますが、共通しているポイントがあるんですよ!ここではペンタブレットの基本的な使い方のポイントを、3つに分けて解説します。

ペンタブレットの使い方「まっすぐに設置する」

ペンタブレットを使う時には、まっすぐに設置するのがおすすめです。体・ディスプレイ・ペンタブレットをまっすぐにすると、描画する時の違和感が少なくなりますよ!

特に板タブレットの場合、ディスプレイとペンタブレットがズレると描いたものも斜めになりやすいです。無駄なズレが出てしまわないよう、まっすぐに設置するとスムーズです!

ペンタブレットの使い方「筆圧調整」

作品づくりの前に行っておきたいのが、筆圧調整です。主にペンタブレット本体と使用するソフトで調整ができ、描き味をお好みの加減にできます。

まずは少し使ってみて、違和感なく使える筆圧を見つけてみましょう。使用が長時間になる可能性も考えて、手に負担の少ないように調整すると便利ですよ!

どのくらいの筆圧が良いのか、調整しておきましょう。

kura
もしペンタブレットのツルツル感が気になる場合は、描画範囲に専用の保護シートを貼って紙のような質感にすることもできますよ。液晶タブレットの場合は、色の見え方が多少変わる可能性もあるので慎重に検討してくださいね!

▽▽▽保護シート(ペーパーライクシート)はこちら▽▽▽

ペンタブレットの使い方「マウス代わりにする」

最初は慣れにくいため、ペンタブレットをマウス代わりにするのも方法です。普段のマウスの操作をペンタブレットで行うことで、早く慣れやすくなりますよ!

ずっとやらないにしても、一度やってみると楽しいです。お好みでもありますが、感触を覚えるのに手っ取り早い使い方です。ぜひマウス代わりに使う方法も、試してみてくださいね!

ペンタブレットについてのよくあるQ&A

では、最後にペンタブレットを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

ペンタブレットが反応しないです。どうしたら良いですか?

まずはペンタブレットの接続方法・PC側の認識が合っているか確認しましょう。またそれでも反応しない場合は、機器を1つずつ再起動してみてください。

まだ回復しない場合は、購入したメーカーに問い合わせるのが良いでしょう。

ペンタブレットの設定は難しいですか?

基本的にはそこまで難しくありません。商品によっては、使いやすいよう細かく設定ができるタイプもあります。

iPadプロをペンタブレット代わりに使うことはおすすめですか?

OS搭載の液晶タブレットのように使うことができますよ。できることが限られる場合もあるので、おすすめかどうかは用途によります。

また無料のアプリなどもあるので便利ですよ。

▽▽▽iPadプロはこちら▽▽▽

まとめ

様々なアイテムがあるペンタブレットは、独自の機能も多く迷いやすいアイテムです。また有名な機種もあり、ネームバリューで選んでしまうこともありますよね。

ですが自分に合ったペンタブレットなら、より納得のいく作品が作りやすくなります!

もしペンタブレット選びで迷ってしまった場合は、ここでご紹介した選び方やおすすめアイテムを参考にしてみてください。きっとあなたが気にいるアイテムが見つかりますよ!

関連記事 RELATED POSTS