【2020年版】Bluetoothで聴くワイヤレスiPhoneイヤホンのおすすめ15選!

YouTubeや映画配信をiPhoneで場所を選ばずに楽しんだり、通勤や通学の時間に音楽を聴いたりするのにイヤホンは必須ですよね!

でも満員電車やアクティブな場面ではケーブルがストレスになることも多いと思います。そんな時におすすめなのが無線のワイヤレスイヤホンです。

ケーブルの煩わしさや衣服にこすれて聞こえるタッチノイズがなく、iPhoneから離れて使用することができるのも魅力の1つですよね!

でも最近では「完全ワイヤレス型」や「左右一体型」などBluetooth対応イヤホンの中でも種類が増えすぎて、どれを選べば良いのかとても迷ってしまいます。

そこで今回は、あなたにぴったりのiPhoneイヤホンを見つけるための「3つのおすすめの選び方」と「おすすめiPhoneイヤホン15選」をご紹介します!

この記事を書いた人
佐藤タクマ
小学生の頃からロックバンドが好きで、移動中やランニングの時には音楽とイヤホンが欠かせない必需品になっています。さらに映画も大好きで年間100作品を鑑賞していて、iPhoneの映画配信サービスでイヤホンをしながら楽しんでいます。そんな私が、選び方とおすすめのiPhoneイヤホンをご紹介します!

iPhoneイヤホンを選ぶ3つのおすすめの選び方!

iPhoneイヤホンを選ぶときには「使用するタイミング」の他に、「種類とタイプ」「スペック」というポイントも意識しましょう!これでより自分好みのイヤホンに出会えます!

またiPhoneイヤホンにはデザインの「見た目」という大切な要素がありますが、このデザインの好みは直感的に判断できると思うので、今回は「見た目」以外の選び方をご紹介しますね!

通勤通学やランニングなど「使用タイミング」でiPhoneイヤホンを選ぶ!

まずワイヤレスイヤホンを選ぶ時には「普段使い」「スポーツ中」かの使用タイミングに注目して選びましょう!この2つは必要な機能が異なり、求められる装着方式も違うからです。

すでにご存知かもしれませんが、改めてそれぞれに求められるポイントを以下にまとめてみました!

  • 移動時・自宅・・・外部の雑音を防ぐ「ノイズキャンセリング機能」と音漏れしにくい「密閉型」や「カナル型」が理想。
  • スポーツ中・・・汗で濡れても問題ない「防水・防滴対応」と激しい動きでも落ちない「カナル型」や「ネックバンド型」が理想。

移動時や自宅で使用する場合は、周りの音に影響されないように外部からの雑音や騒音を消去する「ノイズキャンセリング機能」があると好きな音楽に没頭できます。

さらに音漏れしにくい「カナル型」や「密閉型」のイヤホンは公共交通機関のマナーを守ることができ、自宅でも他の家族に迷惑をかけずに動画や映画を楽しめます。

スポーツやランニングをしているときは大量の汗をかくので「防水・防滴機能」が必要です。また、激しい動きや振動でも外れにくい「カナル型」や「ネックバンド型」がおすすめです!

普段使いは移動時の使用が多ければ「ノイズキャンセル機能」重視で、音漏れが心配の場合は「密閉型」「カナル型」といった装着方式重視という選び方で良いでしょう。

スポーツで使用することが多い場合は「防水・防滴機能」が必須になりますよ!

佐藤タクマ
装着方式が「カナル型」のイヤホンはシリコンなどのイヤーチップを耳に差し込む耳栓タイプなので、音漏れしにくく外れにくいのでどちらの使用タイミングにもおすすめです!

完全ワイヤレス型などの「種類」でiPhoneイヤホンを選ぶ!

完全ワイヤレス型 左右一体型 ネックバンド型 片耳型
形状
装着感
機能性
通話
価格帯 3,000~27,000円 4,000~30,000円 4,000~30,000円 2,000~4,000円

ワイヤレスイヤホンの「種類」にも注目して選びましょう!ワイヤレスイヤホンは、大きくわけて「完全ワイヤレス型」「左右一体型」「ネックバンド型」「片耳型」の4種類です。

上記の表にまとめていますがそれぞれ特徴が違います。どれが良いと言うことはありませんので、使用タイミングや重要視する機能を確認して好みで選んでくださいね!

完全ワイヤレス型は小さくデザインが良いので、オシャレなスマートさがおすすめです。また、かなり軽量で高機能なものが多く最先端の商品が次々に発売されるのも特徴です。

左右一体型はマイクやコントローラーが装備されているので高い機能性がおすすめです。ケーブルで左右のイヤホンが繋がっている最も一般的なタイプなので種類も豊富です。

ネックバンド型は首のまわりに緩やかに固定されている形状による装着感と落ちにくさがおすすめです。バッテリーを搭載したバンドも多く、電池持ちが良いのも特徴です。

片耳型は通話に特化したヘッドセットタイプなので、周りの音を確認しつつ通話したり音楽を聴くのにおすすめです。通話の機能が豊富で、圧倒的に価格が安くコスパが良いのも特徴です。

このようにワイヤレスイヤホンは好みで選んで構いませんが、もし初めての購入で迷っている場合はバランスが良く最新機能が多い「完全ワイヤレス型」を選ぶと良いですよ!

音質やバッテリー時間などの「スペック」でiPhoneイヤホンを選ぶ!

イヤホンの「スペック」も重要なポイントです。特に音質とバッテリー時間は使用するときの大きな要素の1つになるので、重点的に確認にして選びましょう!

それぞれのイヤホンタイプや種類で得意分野が変わってくるので、音質とバッテリー時間別におすすめのタイプと種類を以下にまとめてみました。

  • 音質・・・左右一体型・ネックバンド型・カナル型
  • バッテリー時間・・・完全ワイヤレス型・ネックバンド型

音質が良いのは左右一体型とネックバンド型で、左右のイヤホンがケーブルで繋がっていて左右で音ズレがなく安定感があり音質が良いモデルが多く発売されています。

カナル型も密閉した状態で音を鳴らす耳栓タイプなので音質が良く、ハイエンドな高音質モデルも次々に登場しています。

総合的なバッテリー時間が長いのは完全ワイヤレス型で、充電ケースとセットになっているのでケースと合わせて10時間以上の再生時間を実現しています。

ネックバンド型はコード部分でバッテリーを兼ねているモデルがほとんどなので搭載バッテリー容量が多く、最も単体でバッテリー持ちが良いですよ!

音質とバッテリーを両立することは難しいので、実際に使っている人の口コミも参考にして自分が納得できるスペックを見つけてください。ランキングでは商品ごとに口コミもご紹介します!

「使用タイミング」別におすすめのiPhoneイヤホン人気ランキングを見る!

それでは「使用タイミング」別に、おすすめのiPhoneイヤホンランキングをご紹介していきます!

使用タイミング別の中でもイヤホンの種類やスペックを考慮したiPhoneイヤホンを厳選しましたので、ぜひ選ぶ時の参考にしてくださいね!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【移動・自宅】高音質でハイレゾ!おすすめのiPhoneイヤホンランキングTOP8!

移動時や自宅で使用する場合は、外部からの雑音や騒音を防ぐ「ノイズキャンセリング機能」やマナーを守るために音漏れ防止のイヤホンを選ぶのが理想です。

最先端で様々な機能を搭載した商品がとても多いですが、その中でも特におすすめのiPhoneイヤホンをご紹介します!

ゲームマイク付きでpcにも対応のおすすめiPhoneイヤホン!MGE

MGE(Mobile Gaming Earbud) D0281
Defunc
参考価格12,000円(税別)
使用タイミング
自宅
種類
ネックバンド型
連続再生時間
13時間

MGE(Mobile Gaming Earbud) D0281の特徴

ゲームに最適化されたオーディオメーカーDefuncのゲーム専用ワイヤレスイヤホンで、独自で開発したイヤーチップによって長時間の使用でも耳へかかる負担を軽減してくれます。

搭載されているドライバーには低音に強みがあるダイナミック型だけでなく、中高音域の響きを得意とするバランスドアーマーチュア型も取り入れたハイブリッドタイプとなっています。

さらに通信ゲームに便利なフレックスマイクが付いていて、今までにない快適で爽快なゲームライフを求めている時におすすめです!

MGE(Mobile Gaming Earbud) D0281の口コミ

口コミを見る

ゲーマーには最高のイヤホン
音質やバッテリー時間の長さももちろんだが、何よりフレックスマイクがオンラインゲームをする時に便利。通話にも最適。

疲れない設計
ネックバンドタイプだからイヤホン周りに必要なボタンが付いてて便利です!長時間イヤホンしてても疲れないイヤーチップなのも良い!

自分の操作環境は確認しよう!
もしかしたらゲームの環境次第で使用できない可能性があります。でもスマホやPCは快適に使えてます!

連続7時間再生でコスパ最高のおすすめiPhoneイヤホン!Liberty Air2

Soundcore Liberty Air 2
Anker
参考価格7,000円(税別)
使用タイミング
移動・自宅
種類
完全ワイヤレス型
連続再生時間
7時間

Soundcore Liberty Air 2の特徴

AnkerのオーディオブランドSoundcoreの中でもコスパが良いこのイヤホンは「cVc8.0ノイズキャンセリング」を搭載し、マイクが音声を大きくクリアに通話相手に届けます。

イヤホン本体が満充電の状態で最大7時間で付属の充電ケースを合わせて使うと最大28時間の音楽再生が可能で、完全ワイヤレス型の中でも優秀なバッテリーを誇ります。

このイヤホンは第2世代のモデルで人気のデザインとタッチコントロールはそのままに性能を大幅にアップグレードさせているので、コスパ最強を求める場合におすすめですよ!

Soundcore Liberty Air 2の口コミ

口コミを見る

コスパ最強
充電器で一番信頼できるメーカーといえば「Anker」と3〜4年前から使っていましたが、最近は特に高度な電子機器類としてワイアレスイヤホンをかなりの安価で出したと聞き「この値段なら騙されてもいいか」と購入。結果最高のイヤホンでした!!

1万円未満では最良のAirPodsProの代替品
AppleのAirPods Proは確かに素晴らしい商品ですし、素晴らしいノイズキャンセリング機能が付いていますが価格が高すぎます。数年で劣化してしまう電池寿命の観点からワイヤレスイヤホンにそこまでの費用を費やしたくない私のような考えの人には、この商品は最良の選択肢だと思います。

Ankerに乗り換え!
SONY WF-1000Xから乗り換えです。音はソニーのほうが良かったのですが、とにかく途切れる、電池がすぐ切れるで実用には厳しい商品でした。本機はとにかく途切れない、電池が長持ちで満足しています。もっと音が良くて、ノイズキャンセリングが付いたワイヤレスイヤホンもありますが、2年くらいで電池が寿命を迎えてしまう、ある意味使い捨て商品なので、これくらいの値段と実用性があれば満足です。

特殊な電話応対や通話拒否操作がおすすめのiPhoneイヤホン!TicPods2Pro

TicPods 2 Pro
Mobvoi
参考価格18,000円(税別)
使用タイミング
移動・自宅
種類
完全ワイヤレス型
連続再生時間
4時間

TicPods 2 Proの特徴

「TicPods2Pro」はAIジェスチャーコントロール「TicMotion」でユーザーの頭の動きをAIが自動認識して、通話の着信を簡単に応答&拒否する完全なハンズフリー操作が可能です。

インナーイヤー型を採用したAirPodsと比較しても価格が安く、Qualcommの最新チップQCC5121やAAC・aptXなど高音質コーデックに対応しているのでコスもが高いです。

頭の動きと音声で手を使うことなく操作するという最先端の技術を味わいたい時におすすめのイヤホンになります!

TicPods 2 Proの口コミ

口コミを見る

コンパクトで音量調整もでき凄いです
かなりコンパクトです。前のFreeも他のコンパクトな製品と同様小さいのですがさらに小さくなっています。本体もインイヤー部分が小さく耳からはみ出た感がありません。
充電しふたを開けただけでペアリングモードになり、通常のBluetoothと同じ方法でペアリングが完成します!

ジェスチャーで電話に出れるのが最高!
ヘッドコントロールが凄すぎる。スマートフォンとスマートウォッチ(TicWatch S2)とTicPods 2 Proの連携もとても良いです!

総合点が高い
全体的に満足です。ただ高音は弱いと感じました。低音も高音ほどではないですが弱いと思います。ただワイヤレスなのでしょうがないですよね。音量調節ですが、イヤホンだけでできるのは良いです。

軽さがおすすめのリモコン付き移動用iPhoneイヤホン!PremiumStyle

PremiumStyle PG-BTE4S01
株式会社PGA
参考価格4,000円(税別)
使用タイミング
移動
種類
ネックバンド型
連続再生時間
6時間

PremiumStyle PG-BTE4S01の特徴

コスパが良い「Premium Style」のネックバンド式ワイヤレスイヤホンで、電車や飛行機など長時間の装着でも疲れにくい約20gの軽量モデルで首にかけることで安定感も抜群です。

耳に装着していない時でも着信などがあった際に、イヤホン自体が振るえて教えてくれるバイブレーション機能という使い勝手が良く便利な機能が搭載されています。

オシャレでカラーも多く使わない時は先端のハウジングをマグネットで繋げてネックレスのようにできるので、スタイリッシュなイヤホンを探してる場合におすすめです!

PremiumStyle PG-BTE4S01の口コミ

口コミを見る

音切れもなく普段使いに便利
値段が値段なので特別に音質が良いというわけではありませんが、平均点は超えているのでコスパ的にも十分です!

安いけど問題ない
全体的に問題なく使用できて値段も安く満足してます!

デザインがオシャレ!
カラーバリエーションも多いし、首から下げていてもオシャレでかっこいい!

安いのにマイクも高性能なおすすめiPhoneイヤホン!TaoTronics Bluetooth

SoundElite 71
TaoTronics
参考価格3,000円(税別)
使用タイミング
移動・自宅
種類
左右一体型
連続再生時間
18時間

SoundElite 71の特徴

TaoTronicsの「SoundElite 71」は2015年以降総計販売量200万台の「TT-BH07」の進化版として、最新チップ“QCC3034”を搭載してBluetooth5.0にも対応しています。

遮音性が高いカナル型を採用していて、駅の構内や乗車中など騒音がうるさい場所でも快適に音楽を楽しむことができ、音漏れも防いでくれるコスパ最高のワイヤレスイヤホンです。

良音質、機能性、価格の全てバランスがとれている万能型なので、初めての購入で迷っている場合はこれを購入すれば間違いなしです!

SoundElite 71の口コミ

口コミを見る

低価格Bluetoothイヤホンではダントツ最高の商品
Bluetooth5.0&apt-X HD対応、かつIPX6の防水仕様と3000円クラスの商品としては破格に近いスペック。おもにiPhoneで聴いてますが、一音一音の粒立ちという点ではSBCコーデックとは次元の違う音がします。

コスパ最高!
スマホを新しくして、イヤホンジャックがなくなってしまったのでワイヤレスのものを購入してみました。コードのない完全ワイヤレスタイプのものは、ズボラの私では失くしてしまうと思いコードつきのものにしましたが正解でした。磁石入りなのでカバンや棚に引っ掛けられますし、充電はかなり長く持っておすすめです。

TaoTronics商品大好きです。
よくライブやイベントなどで遠征をするので、再生時間の長さとそれなりの音質と価格を考えこちらを購入しましたが、私にはぴったりです。iphone8⇒iphoneSEと使用していますが、往復の出勤時間、仕事の8~10時間の間ずっと音楽再生していても2日持ちます。長時間のWEB通話をしてもバッテリー切れはありません。とにかく高コスパ!

連続8時間再生に進化!楽天でも人気のおすすめiPhoneイヤホン!Liberty2Pro

Soundcore Liberty 2 Pro
Anker
参考価格14,000円(税別)
使用タイミング
移動・自宅
種類
完全ワイヤレス型
連続再生時間
8時間

Soundcore Liberty 2 Proの特徴

AnkerのSoundcoreから発売されているワイヤレスイヤホンのハイエンドモデルで、1万円台とは思えない高音質と使い勝手を誇る利便性の高さが人気の大ヒットモデルになります。

バッテリー持ちが良くイヤホン単体で最大8時間、ケース併用で最大32時間の長時間再生が可能で、防水性能は「IPX4」なので汗や雨に強い設計になっていて安心です。

Soundcore独自の同軸音響構造(A.C.A.A)により高音質を繊細に表現し、イヤホンタイプは遮音性の高いカナル型という高水準でバランスの取れたおすすめイヤホンです!

Soundcore Liberty 2 Proの口コミ

口コミを見る

最高のワイヤレスイヤホン!
Zoro Liberty+からの買い替えでiPhone Xrで聞いています。形状の違いからなのか、耳によくフィットします。音質は低音よりも中高音域が強く長時間聞いても疲れない感じですが、格段に向上していてワイヤレスイヤホンとは思えないくらいです。

ワイヤレスイヤホンはこれひとつでOK!
現在使用しているのはNUARL NT01AXとAVIOT TE-BD21fです。上記両モデルと比較してまず印象的なのが音の臨場感。特にライブ音源では圧巻でしょう。また高音のクリアさ、近くで聞こえるヴォーカルのリアルさ、音量も十分で切れのある低音。どれをとっても最高です。A.C.A.Aの実力を思い知らされました。

安心と信頼のAnker
最高です!長時間耳につけても痛くないし、軽いから違和感もない。音質はめちゃくちゃ好みだし、アプリを使えば自分が聞きやすい音質に調整してくれる機能がある
3時間くらいぶっ通して使ってみましたが、違和感無さすぎてずっと聞いてられます。とにかく、1万円代のイヤホンでどれ買おうか迷ってる方。これ買っとけば間違えないです絶対。

ソニー最高のノイズキャンセリングと高低音域のおすすめiPhoneイヤホン!WF-1000XM3

WF-1000XM3
SONY
参考価格24,000円(税別)
使用タイミング
移動・自宅
種類
完全ワイヤレス型
連続再生時間
6時間

WF-1000XM3の特徴

圧倒的なノイズキャンセリング性能と完全ワイヤレス初の「ハイレゾ相当」アップコンバートを実現した、ソニーのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンになります。

音質にも定評がありクリアで澄んだ音を鼓膜に届けてくれるので音を繊細に感じることができ、低音の量感もあり満足度の高い高音質になっています。

価格は高めですが音楽に集中できて品質重視で長持ちさせたいなら、SONY史上最強のワイヤレスイヤホンがおすすめですよ!

WF-1000XM3の口コミ

口コミを見る

WF-1000MX3は、現状最強のワイヤレスイヤホン!
WF-1000MX3は、現状最強のワイヤレスイヤホン。ノイキャン搭載ワイヤレスイヤホン欲しい人は1000MX3一択だと思います。

非の打ち所がない優等生
今作はノイズキャンセリング結構効きます。ノイズキャンセリング目的で購入される方も多いと思いますが、しっかり効くので心配は無用です。WF1000XM3(ヘッドフォン)と比べると少し劣りますがこれはもう完全ワイヤレスイヤホンの限界のノイズキャンセリングだと正直感じます。しかし、実際音楽を聴くと外の音は聞こえなくなるのですごくおすすめです。

文句なしのイヤホン
音質や高級感は文句なし。満員電車の中や混み合う街中でも音が途切れる事はありません。ノイキャンも結構効いてると思います。

音漏れしないiPhone専用のおすすめ純正コードレスイヤホン!AirPods Pro

AirPods Pro
Apple
参考価格29,000円(税別)
使用タイミング
移動・自宅
種類
完全ワイヤレス型
連続再生時間
4.5時間

AirPods Proの特徴

Appleが販売する「AirPods Pro」はiPhoneのために作られたイヤホンで、高品質なアクティブノイズキャンセリング機能に対応している圧倒的人気のワイヤレスイヤホンです。

イヤーピースには耳にフィットする優しいシリコン素材を使ったカナル型で一日中快適なフィット感と高い遮音性を両立させ、雑音を音で打ち消す高性能ノイキャン機能も人気の機能です。

すべてのApple製デバイスで簡単に設定できてiPhoneユーザとの親和性が高く、「Hey Siri」で瞬時にSiriへアクセスしたりシームレスに接続する快適さがおすすめですよ!

AirPods Proの口コミ

口コミを見る

SONY並みにノイキャンが強くて接続は超安定
長らくノイズキャンセリングヘッドホン/イヤホンを使ってきましたが、新参者のAppleが古参のBOSEやSONYに匹敵する商品を出したことは非常に驚きです!!

一言で言って最高。
Apple製品らしくiPhone・iPadとの連携は完璧で、初回の接続が非常に簡単なのはもちろん、複数機器間でAirPodsの接続を切り替えるのも非常に楽。AirPods第二世代以上に音声遅延がなく、早口言葉動画の口元を凝視しても遅延が感じられない。価格は高いがApple製品ユーザーなら値段相応の価値があると感じる。おすすめ。

快適すぎるー!
天ぷら揚げながらこのレビュー書いてるんですけど揚げる音が全然気になりません…!電車とかも超快適です!!iPhoneユーザーなら買うべき!

【スポーツ】防水で外れにくい!おすすめのiPhoneイヤホンランキングTOP7!

スポーツやランニングをしているときは大量の汗をかくので「防水・防滴機能」が搭載されていて、尚且つ激しい動きや振動でも外れにくいイヤホンを選ぶのが理想です。

ワイヤレスイヤホンの中でも特にスポーツ使用に特化したものを選んだので、ぜひレビューも含めて参考にしてみてください!

Amazonでも人気の防水iPhoneイヤホン!SOUNDPEATS

SOUNDPEATS Q30 HD
SOUNDPEATS
参考価格5,000円(税別)
使用タイミング
スポーツ
種類
左右一体型
連続再生時間
14時間

SOUNDPEATS Q30 HDの特徴

このイヤホンは2017年の発売以降世界累計1,000万台以上のセールスを記録し、2018年amazonランキング大賞第1位を獲得した”Q30”を改良した最新作になります。

Qualcomm社製最先端のチップ“QCC3034”を搭載したことにより低消費電力化に成功し、最大14時間の連続再生時間を実現しています。

さらにIPX7防水証書を取得済みで、スポーツでかいた大量の汗はもちろん装着したままシャワーを浴びても平気な高い防水性能がおすすめですよ!

SOUNDPEATS Q30 HDの口コミ

口コミを見る

ランニング用に最適
昨日注文して、本日AMに届き、早速使用しました。ランニング用に購入したのですが、耳によくフィットするので落ちる心配がなくなりました。耳掛け式と迷ったのですが、これで十分です。リモコンも軽く、走るときの上下もほとんど気になりません。

コスパが良すぎる
いろいろと動くことが多く、ケーブルなしではやはり紛失が心配。どこでも簡単に充電できる電源の形状。あまり高いものを外で使うのは無意味と思っているけれど、できたら音質はいいに越したことはない。これらでQ30を選びました。この値段でこの音質なら、文句を言う筋合いはまったくないと思います!

トップクラスのランニング用イヤホン
音質や接続、バッテリーのどれを取っても文句のないパフォーマンスを発揮しますし、おまけにリーズナブルな価格に設定されていることを考えると、コスパはとても優れているかと思います。持ち運びもしやすいので、いろんな場所で活躍してくれるイヤホンでした!

ランニングでおすすめの安いワイヤレスiPhoneイヤホン!Liberty Neo

Soundcore Liberty Neo
Anker
参考価格5,000円(税別)
使用タイミング
スポーツ
種類
完全ワイヤレス型
連続再生時間
5時間

Soundcore Liberty Neoの特徴

5,000円とは思えないほど低音クオリティを体感しながらテンション上げてトレーニングができるAnkerで人気の防水完全ワイヤレスイヤホンになります。

遮音性の高いカナル型なので、騒音がうるさい幹線道路沿いやガヤガヤした街中であっても音圧十分な低音をしっかり聴くことができます。

電波が飛び交う街中で強い無線接続を可能にするBluetooth5.0を採用し、完全防水でありながら低価格なのでスポーツ用のサブ機としておすすめです!

Soundcore Liberty Neoの口コミ

口コミを見る

これは驚いた
Anker zolo libertyからの乗り換え。数量限定セールに釣られて購入しましたがこれは良い!完全ワイヤレスイヤホンの世界は本当に日進月歩なんだと実感。前機はちょうど1年使いましたが、音質を筆頭に、圧倒的に性能が上がっています。

これは買った方が良い
聞いたことのないメーカー製品を安いからと言って2-3千円で買って後悔するぐらいなら、もう2000円だして5000円でこっちにしといたほうが絶対絶対よいです。この製品のクオリティで5000円以下とかほんとにあり得ないと思う。これは安いうちに買ったほうがいいね。Ankerはいい製品だすね。

最強コスパ
今のところ、前使っていたライト版より音切れしないし、自動接続もしっかりする。(前のライト版は基本手動で、運が良ければ自動という感じ)価格も手頃(4,999円で購入)だし、長時間電池保って、音楽の先送りもできる。音量調整がすめば後はスマホポッケで無問題。最高です。

オープンイヤー型で安全にランニング!earFit Novi

earFit Novi
INOVA
参考価格9,000円(税別)
使用タイミング
スポーツ
種類
完全ワイヤレス型(オープンイヤー)
連続再生時間
4時間

earFit Noviの特徴

オープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンで、独特な形状をしたイヤーピースで耳にあえて隙間を設けることで外音を取り入れつつ安全にランニングを楽しむことができます。

また耳を取り囲むようなイヤーフックになっていて運動時の激しい上下運動に対して外れにくい構造が魅力で、汗や雨を気にすることがない防水等級IP67にも準拠しています。

イヤホンで音楽を聴きながら交通事情を把握して安心のランニングをしたい時におすすめのワイヤレスイヤホンです!

earFit Noviの口コミ

口コミを見る

運動用に購入
AAC対応のため遅延がほぼなく、音も聞きやすくておすすめです!

独特のイヤーピース
独特な形のイヤーピースが心配でしたが、装着感も良くて音もしっかり聞こえました!

夜のランニング用
周囲の音も聞こえるので、夜間のランニングのために購入しました。イヤーピースが3サイズあり、自分の耳にフィットさせることができる点もよかったです。

軽いのに高耐久のスポーツ用iPhoneイヤホン!BESPORT3

BESPORT3
NuForce
参考価格4,500円(税別)
使用タイミング
スポーツ
種類
左右一体型
連続再生時間
10時間

BESPORT3の特徴

NuForceの「BESPORT3」は防塵と防水設計の高耐久でありながら、わずか13gの軽量性を誇るスポーツ用のワイヤレスイヤホンになります。

鉤爪型のシリコンイヤーフックが付いていて、それが耳の内側に引っかかることで上下左右の激しい動きでズレることが抑えられ、ランニング以外にも様々なスポーツで活躍します。

最長10時間の連続再生も可能で、1日の運動を最後まで快適にしてくれるおすすめのワイヤレスイヤホンです!

BESPORT3の口コミ

口コミを見る

スポーツ以外でも活躍!
映画やピアノの音楽を良く聴いています。音の専門家ではありませんが、クリアに心地よく聴けています。長時間(3時間以上)着けていても痛くならないし、充電も長持ちします!

コスパの良いスポーツイヤホン
接続時には音声で教えてくれて、コードも運動時に特に気になりません。低音の迫力には若干欠けるかも知れませんが、私は大満足です!

独特のイヤーフック
ひょろっと伸びてるイヤーフックがイヤホンを支えてくれるので、割と激しい運動でもイヤホンが落ちる心配をしたことがないです!

運動中は耳を塞がずに骨伝導!AfterShokz Aeropex

Aeropex
AfterShokz
参考価格19,000円(税別)
使用タイミング
スポーツ
種類
ネックバンド型
連続再生時間
8時間

Aeropexの特徴

骨伝導オーディオで有名なブランドのAfterShokzが販売する、骨伝導技術とBluetoothワイヤレス接続によって全く耳を塞がずに音楽を楽しむワイヤレスイヤホンです。

ヘッドホン部分はこめかみで固定されて外れる心配はなく、ネックバンドは柔らかいので動いている時に邪魔にならず、IP67の高い防水性能で汗や雨で故障しにくいです。

耳が全て空いているので街中の歩行者はもちろん車や自転車の気配を常に感じることができるので、安心してランニングしたい時におすすめです!

Aeropexの口コミ

口コミを見る

オープンイヤーは絶対にこれ!
AFTERSHOKZのAIRという前作もその素晴らしさに即買い。今回は約2万円とやや値段が高くなったものの、発音機のサイズが非常にコンパクトになっており、装着時の邪魔さがさらに良くなりました。前作のAIRでもほかの骨伝導イヤホンとは比較にならないほどの完成度だったと思うが、今回の製品は完璧だと思います。とにかく装着時に邪魔にならない自然な装着感が、これより良い製品は無いはずです。

大満足です
骨伝導イヤホンの購入は初めてなので比較できないのですが、とても素晴らしい製品だと思います!メガネをかけているのですが、同時に装着している負担はほぼ感じません。音漏れに関しては、いまのところ起こったことがないです。

隙がない最高品
独自規格の電源ケーブルがもし壊れたらどうするんだよ、と思ったら2本付属してた。こういった点も隙が無い。現状で、スポーツイヤホンとしてこれを上回るものが見当たらないため、AEROPEXは買ってよかったと思う!

外音取り込みとノイキャンの両立がおすすめの無線iPhoneイヤホン!AU-Stream Hybrid

AU-Stream Hybrid
Ausounds
参考価格30,000円(税別)
使用タイミング
スポーツ
種類
完全ワイヤレス型
連続再生時間
8.6時間

AU-Stream Hybridの特徴

「AU-Stream Hybrid」は汗や雨に耐える防水レベルIPX5に対応し、Bluetooth5.0によって音飛びを抑えられているので、外でも快適にランニングすることができます。

そして外音取り込み機能の性能が良く周囲の気配を感じつつ屋外でのランニングでき、逆に音楽に集中したい時にはノイズキャンセリング機能で騒音を低減することが可能です。

さらに丸みを帯びたイヤホン本体とカナル型がしっかりとしたフィット感を実現してくれる、全てが高水準の完全ワイヤレス型のおすすめイヤホンになります!

AU-Stream Hybridの口コミ

口コミを見る

音質が良い!
音質がまず素晴らしく、音に深みが有ります。クリアで低音から高音まで聴き心地の良い音質です!

価格相応の安定感
私は専門家ではないので音質について詳しいことは言えませんが、音がとても自然な感じで鳴って来て「いいな」と思いました。装着感も良く、駆動時間も長く持つ点も高評価です!

機能性抜群
機能性がとにかく凄い!外音取り込み機能とノイズキャンセル機能を状況に応じて切り替えることができるので、様々な場面で活躍してくれます!

Ankerのスポーツ特化型iPhoneイヤホン!Soundcore Spirit X2

Soundcore Spirit X2
Anker
参考価格9,000円(税別)
使用タイミング
スポーツ
種類
完全ワイヤレス型
連続再生時間
9時間

Soundcore Spirit X2の特徴

このランキングにも数多く登場しているAnkerが販売する、オーディオブランド「Soundcore」のスポーツ特化型完全ワイヤレスイヤホンになります。

スポーツ特化型なだけあって、防水防塵性能が最高スペック「IP68」であることだけでなく、塩分を含む汗に対しても耐性を持たせた設計になっています。

さらに独特の弧を描いたイヤーフックが耳へのホールド感を向上させるので、総合的に見てランニング用で最もおすすめのイヤホンです!

Soundcore Spirit X2の口コミ

口コミを見る

THEドンシャリ‼️フィット感最高です‼️
スポーツイヤホンということでフィット感は最高です。適切なイヤーピースを選べば耳の奥まで入り遮音性抜群です。かと言って圧迫感も気になりません。またイヤーフックのおかげでトレーニング中もほぼズレません。同じスポーツモデルSONYのWF-SP800Nよりもフィット感は全然良い!

筋トレ/ランニング/ダッシュに最適最高です
ランニング/筋トレ用としては最高のものだと思います。自分が一番重要視しているフィット感が最高です。イヤーフックがかなりガッチリホールドしてくれるので多少のことでは外れないかと。ダッシュや逆立ちも余裕です。付属のイヤーピースを交換したら、よりホールド感がアップします!

買って後悔はありません!
バッテリーの持ちは流石のAnkerクオリティ、すでに購入からかなりの頻度で使用してますが、全く問題ありません。私は週3回、1回に2時間程度のトレーニングを続けていますが、その頻度で使用してもおそらく月に1〜2回程度の充電で済んでます。非常に満足度の高い商品なので、スポーツ用の完全ワイヤレスイヤホンを探している方は候補の1つとして間違いのないものだと思います。

iPhoneイヤホンが壊れた時の対処法

iPhoneのイヤホンを購入したものの、経年劣化や突然の不具合で故障してしまう時があると思います。

そこで、ご存知かもしれませんが故障した場合の対処法をお伝えします!

iPhoneイヤホンの片方の耳が故障して音が出ずに聞こえない場合

ワイヤレスイヤホンに限らず片方からしか音が聞こえなくなってしまう場合がありますが、片耳しか聞こえない原因としては主に以下の3つが考えられます。

  • Bluetoothの設定ミス
  • イヤホン本体の故障
  • 接触不良

Bluetoothの設定ミスの場合は、確認のために一旦ペアリングを解除して、電源を落としてから再接続してみましょう。この作業で治るパターンは意外と多いですよ!

設定を見直しても直らない場合は、イヤホン本体やコード自体が故障している可能性があります。その場合は新しいイヤホンを購入するしかありません。

しかしワイヤレスイヤホンの場合は、長く使っていると片耳だけ充電の減りが早くなる場合があります。その時は片耳だけ充電すると再度使用することができます。

コードやワイヤレスイヤホンと充電ケースの接触不良の場合は、プラグ部分にほこりやごみが溜まっていたり酸化による膜ができていることがほとんどなので手入れが必要です。

先端を少しほぐして柔らかくした綿棒などで優しく接触面を掃除すると、しっかりと充電することができて両耳聞こえるようになりますよ!

iPhoneイヤホンを接続したが認識や反応せずに使えない場合

ワイヤレスイヤホンはBluetoothでiPhoneと接続しなければなりませんが、認識してもらえずに接続できなかったり接続しても反応しない場合があります。

その場合は以下の確認や作業を試してみてください。

  • iPhoneのBluetoothがONになっているか
  • イヤホンのペアリングがONになっているか
  • PINコードやペアリングナンバーは正しいか
  • iPhoneに表示されている接続イヤホンの名称は正しいか
  • iPhoneの再起動とイヤホンのBluetoothをON/OFF

iPhoneのBluetooth機能は常にONになっているわけではありません。まずは設定アプリからBluetoothがONになっているかを確認しましょう。

次にiPhoneと同様に、ワイヤレスイヤホン側もBluetooth機能をONにする必要があります。こちらもONになっているか確認してください。

どちらもONになっている場合はPINコードというパスワードのようなものが表示され、コードの入力が求められる場合があります。その数字を正しく入力してください。

「PINコードのナンバーは何か」「そもそもPINコードの入力が必要なのか」などはイヤホンの製品マニュアルを見るのが最も確実ですよ!

また、Bluetooth接続ができる機器は全てiPhoneの設定アプリに名称で表示されます。接続したいイヤホンの名称が表示されているかを確認して正しい名称を選択しましょう。

ここまでの手順や確認事項をしっかりと行っても接続できなかったり接続できても反応しない場合は、iPhoneとイヤホンを再起動してまた最初から試してみてください。

再起動で直るパターンは結構多いので、故障と決めつけて諦めずにトライしてくださいね!

iPhoneイヤホンについてのよくあるQ&A

では、最後にiPhoneイヤホンを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

イヤホンジャックをiPhoneのライトニングポートで使用する方法はありますか?

iPhone用の変換アダプタを購入してください。

イヤホンジャックを備えた変換アダプタを使用することで、iPhoneの最新機種でも通常のイヤホンジャックの有線イヤホンが使用できます。

おすすめのiPhone用のイヤホン変換アダプタはなんですか?

アップルが販売している「3.5mmヘッドホンジャック変換アダプタ」です。純正品で安心で高性能なのでおすすめですよ!

マイクでの遅延のない通話はもちろん、音量調節や曲のスタート・ストップといった操作にもしっかりと対応しています。

iPhone用のイヤホン変換コネクタは100均で売ってますか?

今のところ100円均一では変換コネクタは販売されていませんが、ライトニングケーブル用の充電アダプタとmicroUSB用の変換コネクタは販売されています。

iPhoneでおすすめの有線イヤホンはなんですか?

BeatsElectronicsの『Beats by Dr. Dre urBeats3 Lightningコネクタ付き』がおすすめです!

「Beats」は音質の評価が高く特に重低音は最高クラスで、現在はアップル傘下のブランドになったので互換性もバッチリです。

iPhoneでイヤホンと充電を同時にできるおすすめの商品はなんですか?

「HEMERON Y Cable DOUBLE LIGHTNING JACKS MA015」という変換アダプタがおすすめです!

シンプルにライトニング端子が2つ挿せるiPhone変換アダプタで、充電器とイヤホンの2つを同時に使用することができます。

iPhoneXSやXRに付属する正規品イヤホンを修理交換するおすすめの方法はなんですか?

iPhoneの保証期間中は付属イヤホンが故障した場合も交換してもらえるので、Apple Storeなどに持参して交換してもらいましょう。

「Apple Care+」に加入すれば保証期間が2年になるのでおすすめですよ!

iPhoneのイヤホンやマイクはps4で使用できますか?

PS4のコントローラー「DUALSHOCK4」にはイヤホンジャックがあるので、iPhoneのイヤホンを差しこむことで使用することができます。

ただ、イヤホンマイクを使用してのボイスチャットはホワイトノイズが酷く支障が出るのでおすすめはしません。

iPhoneの純正イヤホンが売っている場所や値段、見分け方はありますか?

iPhoneの純正イヤホンはAppleStoreや各携帯ショップ、家電量販店のAppleコーナーで販売していて3,000円前後です。

Amazonなどの通販ではなく上記の場所で購入することで、正規の価格でまちがいなく純正品を手に入れることができます。

iPhoneのイヤホンジャックが接触不良の故障で壊れた場合の修理や掃除方法はなんですか?

イヤホンジャックが故障した時は再起動や初期化を行うことで直ることがありますが、接触不良の場合は掃除するか本体交換しかありません。

掃除方法は綿棒や細い歯ブラシで優しく擦るかエアダスターなどを使用してください。接点復活剤の使用もおすすめです!

iPhoneの純正イヤホンの正しい付け方や設定方法を教えてください。

iPhoneに付属するイヤホンは設定することは特にありませんので、AirPodsの設定方法をご紹介します。

まずはホーム画面を表示してAirPodsを入れたままケースの蓋を開けてiPhoneの横で支えます。

そうすると設定アニメーションがiPhoneに表示されるので「接続」をタップした後に「完了」をタップすれば設定完了です!

まとめ

様々なイヤータイプや機能別のイヤホンが販売されていて迷うことも多いと思いますが、求めるポイントで絞ると自分に合ったイヤホンを選ぶことができます。

移動時に使うのか自宅で使うのか、それともスポーツで使うのかで必要な機能が大きく変わるので使用する場面を基準に選ぶのが重要です!

また、iPhoneのイヤホンは1つだけという決まりもありません。場所や使用タイミングごとに何種類かのイヤホンを使い分けるのもおすすめですよ!

ぜひここでご紹介したポイントを参考に、満足するiPhoneのイヤホンを見つけてくださいね。

関連記事 RELATED POSTS