【評判どう?】モグニャンを愛猫に与えてみた私の口コミ!

モグニャンの総評&基本情報
総合ランク Sランク
5.0
原材料 4.0
成分 4.5
コスパ 2.5
子猫向け 4.0
成猫向け 4.0
シニア向け 3.5
価格(税別)/容量
2640円/1.5kg
100gあたりの単価
176円
粒の大きさ
小粒(約6㎜)
形状
俵型
カロリー
374㎉/100g
メイン食材
白身魚
原産国
日本
ライフステージ
全年齢対象
賞味期限
未開封:12カ月
開封後:約2カ月
販売会社
株式会社レティシアン
住所
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
電話番号
0570-200-012

穀物不使用のグレインフリーで、無添加にこだわるモグニャン。

自社調べによると、「モグニャンキャットフード を食べさせたいと答えた獣医師は92.0%!」と高評価!

当サイトの独自基準で評価した結果、モグニャンはSランクでした。

香りや味わいにこだわり抜いたフードで実際に愛猫に与えても食いつきが違いました。

今回はモグニャンをおすすめする人・しない人、リアルな購入者の口コミや最安値情報など、購入前に知りたい情報を徹底してまとめました。

モグニャンが気になっている方は参考にしてみて下さい!

モグニャンをおすすめする人しない人!

モグニャンをおすすめする人
  • 食の好みが激しい子
  • 食欲旺盛な子
  • ダイエットが必要な子
  • 完全室内飼いの子
  • 小麦やトウモロコシにアレルギーがある子
  • 避妊・去勢手術済みの子
  • 国産で添加物に配慮したフードをあげたい人
モグニャンをおすすめしない人
  • よく食べる子
  • 丸呑みで食事をする癖がある子
  • 大型猫
  • 3日以内のお届けでは間に合わない人
  • 品質よりも価格を重視したい人
  • 避妊・去勢手術をしていな子
  • 毎日十分な運動をしている子

モグニャンは100g辺り374㎉と他のキャットフードと比べてとてもヘルシー!

グレインフリーであることから、愛猫の穀物アレルギーを心配する人や、軟便気味の猫にも安心して与えられます。

たとえ穀物アレルギーの心配がない子でも、新鮮な白身魚をふんだんに使用していることや、添加物が使われていないことで、多くの猫におすすめできます

全年齢対象ではありますが、生後3ヶ月以内の子の場合は砕いてあげたり、ミルクでふやかしてあげるのがいいでしょう。

【本音を暴露!】愛猫にモグニャンを与えた私の口コミ評価!

私が感じるモグニャンの総評
総合ランク Aランク
5.0
安心さ 5.0
猫の食いつき  5.0
保存のしやすさ 5.0
コスパ  3.0
翌日のうんちの調子  5.0
毛ツヤ 5.0
体臭 5.0

モグニャンを実際に与えてみた私の評価をまとめてみました。

結論から言うと・・全体的にとても満足です!

高級フードということもあり、コスパは星3ではありますが、この値段でこんなに愛猫が喜んでくれるならと感じるくらいに値段は気になりませんでした。

それぞれの評価の理由や私が感じた本音をそれぞれ説明していきますね。

モグニャンは締めやすいジッパーでストレスなし!

モグニャンを購入したので早速レビューしていきます。

パッケージはおしゃれで綺麗な色合いでとてもお気に入りです。

空気が入らないようにきっちり密閉されていて、新鮮さにこだわるフードなのがわかります

モグニャンを開けてみるとジッパー式で保存できるようになっていて、高評価!

それに加えて、さらにいいなと思ったのはこのちょっと特殊なジッパー!

よくあるジッパーではうまく噛み合わさらなくてイライラすることが多々あるのですが…この太いジッパーは、軽く袋を合わせて締めるだけで簡単に一発で閉まります!

力もいりませんし、注意深く丁寧にやることもなく簡単に閉まるので本当に楽チンで、きっちり空気が入らないように閉まるので保存に関して何の問題もありませんね。

袋を開けた瞬間から偏食家の愛猫が反応!

ここで「このフードはちょっと違うな!」と感じたポイントなのですが、袋を少し切っただけで愛猫が反応して寄ってきました!

モグニャンは香料不使用ながら白身魚本来の香り高いフードで、公式サイトにも香りにこだわり抜いたと書いてあります。

愛猫はその香りにつられて寄ってきたと思うのですが過去にこんなことはありませんでした…!

愛猫の食いつきをチェック!今までで一番食いつきがよかった!

次に実際にあげて食いつきをチェックしてみます。

まずは少量を与えてみたら、こちらのことは何も構わずすぐに食べ始めてびっくり!本当に美味しそうに食べてくれるんです。

一心不乱に食べてくれるので、飼い主として「買ってあげてよかったなあ…」とちょっと感動してしまいました。

愛猫は偏食家なので気にいるのか少し不安だったのですが、「もうないの?」と言わんばかりにこちらをみていたので、食いつきは満点です!!

モグニャンの粒の大きさ・形状は?

次に、モグニャンを手に出してみましたが他のキャットフードと比べても小粒で食べやすそうなサイズです。

俵型のような形になっていて、これは小さな猫でも砕いてあげられるようにしてある配慮だそう。

手に出しただけでも人間の私でも美味しそうだなあと思う香りがします。

実際に粒の大きさを測ってみると6mmくらいの大きさだということがわかります。

うちの愛猫もこのくらいのサイズが食べやすいようでちゃんと噛んで食べれていたので丸呑みの心配はなさそうです。

愛猫の翌日からのうんちの調子は問題なし!体臭も変化なし!

気になるのは翌日のうんちで、軟便にならないかな?と気にしていたのですが、何も問題はありませんでした。

むしろ、以前のうんちと比べて臭くなくなったのではないかと思います。

体臭が臭くなったということもありませんし、うんちの匂いがましになっただけでも掃除をする飼い主の立場からすれば、愛猫を飼いやすくなったような気がします。

7日後からの毛並みや体調をチェック!とっても良好!

体調もご機嫌もとても良好で満足です!

しばらくモグニャンを与えてみた愛猫の毛並みは、もともと長毛種なので特に代わりはないかもしれません。

ただ、一番よかったなと思う点は、今までエサを与えても何の反応もしていなかった愛猫がエサの時間のたびに走ってくるようになり、活発になりました!

愛猫にモグニャンを与えた私の感想まとめ!

良かった点 悪かった点
  • 食いつきがとてもよかった
  •  質のいいフードへの安心感
  • うんちの匂いがましになった
    • 今までのフードよりは値段が上がった

では私が実際にモグニャンを与えた感想をまとめますね。

悪かった点としては値段のみで、それ以外は本当に満足で大好きな愛猫が喜んでいるのをすごく感じました!

確かに値段はドラッグストアで売っている激安のフードよりは少し高いかもしれません。

それでも、飼い主として愛猫に一番いいものを与えられている満足感は、安いフードでは感じられませんし、愛猫もここまで喜ばないでしょう。

そう考えれば値段のことよりも、愛猫が喜んでくれて長生きしてくれるのであればこれからも買い続けたいと思いました。

モグニャンは19以上の原材料を使用!

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン

上記はモグニャンの原材料で、原材料欄は使用量の多いものから順番に書くルールになっています。

つまりモグニャンのメインの原材料は白身魚!

動物性たんぱく質がこれだけ含まれているので高タンパクで栄養抜群で、原材料の評価はパーフェクトに近いのではないでしょうか。

また、穀物不使用の代わりにサツマイモが含まれているので腸内環境を整えたり毛並みを整える効果も。

そして、モグニャンキャットフードはイギリスの自社工場で残留農薬や化学物質など品質テストを1回行うだけではなく、製造後にもう1回の品質テストが行われています。

合計2回の品質テストで、添加物や穀物が本当に含まれていないのかのチェックは完璧に行われているので、飼い主としては安心ですよね。

モグニャンは5つ以上の栄養成分を配合していてカロリー低め!

モグニャン AAFCOの成猫用基準 AAFCOの幼猫用基準
粗タンパク質 30.0%以上 26.0%以上 30.0%以上
脂質 16.0%以上 9.0%以上 9.0%以上
粗繊維 3.0%以下
粗灰分 6.0%以下
水分 7%以下
エネルギー 約374㎉/100g

上記はモグニャンの栄養成分とカロリー量をまとめた表です。

AAFCO(米国飼料検査官協会)が定める栄養基準と比較しました。

「-」は特に基準がない栄養です。

(AAFCOの栄養基準は水分を除いた乾燥重量※による基準です。

その為、モグニャンの列にあるカッコ内の数字は乾燥重量を求めた値になっています。(小数点2以下で切り上げ)

栄養成分を見ると、脂質が多いのでは?と思われるかもしれません。

しかし、他のキャットフードでは20%近いものが多いのでモグニャンの16%というのはどちらかといえば低脂質です。

キャットフードにおいて一番重要視しなければいけないのは高たんぱく質かどうかという点なのですが、白身魚をふんだんに使っているのでたんぱく質に関しても申し分ない数字です。

この数字ならば幼猫にもシニアにも安心して与えることができますね。

モグニャンの賞味期限はどれくらい?

モグニャンの賞味期限は、「未開封で製造から1年、開封後は2~3カ月程度」です。

2〜3ヶ月というのは時期によるので注意が必要です。

夏場は2ヶ月、冬場であれば3ヶ月が目安です。

実際にパッケージの裏側に日付と年が記載されているのでこちらをしっかり確認しましょう。

モグニャンの悪い口コミ(悪評等)と良い口コミまとめ!

モグニャンの良い口コミ・悪評

キャットフードにおいて気になるのはやっぱり口コミ!

ここでは、SNSやレビューを元に実際にモグニャンをあげている方のリアルな口コミを集めました。

いい口コミも悪い口コミもまとめているので参考にしてみてくださいね。

モグニャンの悪い口コミ・悪評

モグニャンの悪評メニュー

タップすると見たいところに飛びます。

SNSやレビューを元にモグニャンの悪い口コミや悪評を「食いつき」や「値段」など、カテゴリー別にまとめました。

モグニャンの悪評①「食べない」

モグニャンを「食べない」という口コミが見られました。

「モグニャンは食いつきがいい!」と公式サイトでもうたわれているので期待して買ったのに…という残念な声もちらほら。

100%の子が食べるキャットフードは存在しないので、「食べない」という口コミは仕方ないかもしれません。

食べないという子には他のフードを混ぜて、残りのフードを消化している飼い主さんもおられました。

モグニャンの悪評②「うんちの調子」

次は、モグニャンにしてからうんちの調子が悪くなったという口コミです。

給餌量や切り替え方法や他の原因も大いに考えられるので一概にモグニャンが絶対に悪い!とは言い切れないのですが、飼い主さんからすればまずはフードを疑うでしょう。

うんちについてはいい口コミも悪い口コミも様々で、食いつき同様に、うんちの状態についてもその子によって相性があるようですね。

モグニャンの悪評③「高い」

モグニャンはドラッグストアで売っているようなフードと比べれば少し割高なお値段です。

それほどにこだわって作られているのも事実ですが、飼い主からすれば続けやすい値段かどうかというのは大きな判断材料ですよね。

ただ、この悪い口コミに関しては「商品自体はいいのだけれど…」という前置きがあるものが多かったので、モグニャン自体には満足している方も多かったように感じます。

モグニャンの良い口コミ・評判

モグニャンの良い口コミメニュー

タップすると見たいところに飛びます。

ここからはSNSやレビューを元に、モグニャンの良い口コミを「食いつき」や「うんち」など、カテゴリー別にまとめました。

モグニャンの良い口コミ①「食いつき」


「食べない」という口コミもありましたが、モグニャンについて調べると、「よく食べる」といった口コミも多く見られました。

とにかくこの「よく食べる」といった口コミが多く、飼い主からの満足する声が多数!

紹介しきれないほどによく食べた!という喜びの声が多く、モグニャンのすごさがわかります。

特に偏食気味の子でもモグニャンなら食べてくれるという声もあり、食にうるさい猫でも満足させられるフードということでしょう。

モグニャンの良い口コミ②「うんちの調子」

うんちの調子が悪くなったという口コミがある一方で反対に、モグニャンに変えてうんちの調子が良くなったという声もありました

モグニャンには「ビール酵母」というお腹の調子を整えてくれる成分が含まれていて、このビール酵母が愛猫のうんちの調子をよくしてくれたのかもしれませんね。

うんちに関してもその子にとってフードが合う合わないがあります。

うんちの匂いに関しても口コミがありましたが、うんちの匂いが変わるのはフードを変えればよくあることで、匂いが変わったということはあまり気にすることはないでしょう。

モグニャンの良い口コミ・悪評まとめ

良い口コミ 悪評
  • 良く食べる
  • ウンチの調子が良くなった
  • 食欲が増した
  • 品質・添加物が安心
  • フードの香りが良い
  • 高い
  • ステマを疑ってしまう
  • うんちの調子が悪くなった
  • 食いつきが良くない

SNSやレビューなどをまとめた結果、モグニャンには上記のようないい口コミ・悪評があることが分かりました。

「食べる・食べない」や「うんちの状態」については、その子の好みや相性などの問題もああります。

あまり口コミを気にせず、愛猫に合うかどうか試してみないとわからないという部分も多くあるでしょう。

それに加え、「高い」という悪い口コミがありながらも、ものはとてもいいと認めている方が多く、モグニャンの悪い口コミはさほど多くはありませんでした。

調べる中で、飼い猫が喜んで食べる様子をSNSにあげているのをよくみましたが、ここまでいい口コミが多いフードも珍しいかもしれません。

モグニャンにお試しモニターはなし!定期便がお得!

モグニャンにお試しモニターはあるのか調査してみたところ…残念ながらありませんでした

以前は半額キャンペーンや100円で小さなサンプルがもらえるようなお試しモニターがあったそうですが、現在は終了しています。

そして現在行われているキャンペーンですが、定期便を申し込むことで最大で6袋以上なら1袋792円お得になります。

しかもモグニャンは多数購入することでの特典が多いんです!

  • 定期便を申し込むことで最大20%オフ
  • 3袋以上の購入なら送料・代引き手数料無料
  • 定期便2袋目でモグニャン専用のキャットフード用スプーンがプレゼント

これだけの特典がある上に、定期便の解約・休止はいつでもできて、お届け周期や個数も自由に選べます。

何回以上の購入でしか解約できない…なんてこともありませんし、気軽に試しやすいのがいいですよね。

モグニャンは公式・楽天・amazonどこで買えば最安値?

公式サイト 楽天市場 amazon
1袋の値段(税別) 3,960円 なし 5060円
送料 640円※ なし なし
代引き手数料 237円 なし なし
割引 最大20%OFF なし なし

※配送先1か所につき注文金額が10,000円以上で無料

モグニャンを、公式・楽天市場・amazonで比較したところ、公式サイトの割引(定期コース)を使わなくても最安値は公式サイトになります。

しかも公式サイトから定期便を申し込めば最大20%オフの3564円!

定期便はいつでも休止・解約ができますし、公式サイトで買うのが一番お得で安心です。

モグニャンとピュリナワン・カナガンを3つのポイントで比較!おすすめはどれ?

モグニャン ピュリナワン カナガン
メイン食材 白身魚 鶏肉・サーモンなど チキン(55.7%)
通常価格(税別)/容量 3,960円/1.5kg 1217円/2.2kg 3,960円/2.0kg
お試し価格 なし  500円(定期便のみ) なし
100gあたりの単価 176円 127円 198~158円
カロリー/100g 342㎉ 360㎉ 361㎉
粗たんぱく質 30% 40% 33%
脂質 7.5% 13% 17%
子猫向け 5.0 3.0 4.5
成猫向け 4.0 3.0 4.0
シニア猫向き 4.5 3.0 4.0
総合結果 5.0 3.0 4.4

モグニャンとピュリナワン・カナガンを「原材料」・「価格」・「ライフステージ」にて比較したところ、モグニャンは1位という結果になりました。

一番この評価につながったポイントは原材料の安心さと無添加国産にこだわり、グレインフリーだという点です。

確かに値段は高いです。

しかし、今までは穀物を食べてもなんともならなかった子でも穀物アレルギーを発症したりもします。

それに加え、海外産の何が入っているのかもわからないものを与えるのは不安ですよね。

成分的に見ても、子猫にもシニアにも安心して与えられますし、低カロリーで室内飼いの猫にもぴったりです。

国産の白身魚がふんだんに使われていてタンパク質にも問題がなく、本当に質のいいフードです。

ピュリナワンやカナガンとモグニャンを比較しましたが、愛猫に与えるのなら一番いいフードということがわかりました!

モグニャンの単品or定期購入時の値段を比較!

通常購入 定期購入
1袋の値段(税別) 3,960円 3,168円
送料 640円※ なし
代引き手数料 237円 2370円
割引 なし 最大20%オフ

※配送先1か所につき注文金額が10,000円以上で無料

モグニャンは、通常購入では割引がありません。

その為、お得に購入する為には定期購入が必須条件となり、定期購入は今まで買ったことがある方以外にもおすすめ!

定期購入に申し込むと、1万円以上の申し込みで全国一律で640円かかる送料が無料になります。

しかも定期購入といっても「何回以上の購入で解約ができる」というものでもなく、1袋目で愛猫に合わなかったな…と思った場合、1回目でも休止や解約ができます。

楽天やamazonとも値段を比較しましたが、最安値で買うなら公式サイトの定期購入が最もお得です。

ただし次回お届け日の7日前までに解約や休止の連絡や手続きをしなければいけないので日にちには十分注意しましょう。

モグニャンへの切り替え方法や与え方は?

モグニャン 今までのフード
1日目 10% 90%
2日目 20% 80%
3日目 30% 70%
4日目 40% 60%
5日目 50% 50%
6日目 60% 40%
7日目 70% 30%
8日目 80% 20%
9日目 90% 10%
10日目 100% 0%

今までのフードからモグニャンに移行する場合、上記のように10日間かけて今までのフードと混ぜ合わせて与えることが推奨されています。

急にフードが変わると猫の警戒心が高ぶり、食べてくれないことも…。

また、急にモグニャンを100%であげると、下痢や軟便になるケースもあります。

もしお腹を下しやすい子や好き嫌いが激しい子、リスクを慎重に観察しなければいけない子であれば2週間をめどに切り替えるのもいいでしょう。

モグニャンの給餌量や与える時の目安量はどれくらい?

上記はモグニャンの公式サイトにある給餌量です。

かなり細かく体重やライフステージ別の目安量がまとめられていますね。

ただし、「給餌量」というのは猫が適正体型の場合に使える目安量です。

例えば、猫の活動量・代謝・住環境などによって適切な給与量はその子によってバラバラ。

そのほか遺伝によっても太りやすさは変わるので、切り替えてから2か月くらいは定期的に体重測定をするのもおすすめです。

フードを切り替えたあとはできるだけその子の様子やうんちの様子などを観察してあげましょう。

モグニャンを購入する前に気になる5つの質問FAQ!

ここではモグニャンに関するよくある質問をQ&A形式でまとめました。

「原材料」に関する質問や、「ステマ」に関する質問など、購入前や購入後に多い質問をまとめました。

モグニャンと他のフードの大きな違いはなに?

大きな違いは原材料へのこだわりです。メインの食材は白身魚63%で、ここまで白身魚がふんだんに含まれているものも数多くありません。しかも、その白身魚までも国産の厳選されたもの。他にもたくさんのフルーツやサツマイモなどが含まれていますが、そのどれもがしっかりと安心して与えられるものか厳選なチェックをされているのです。グレインフリーで、穀物を消化しにくい猫ちゃんにも安心して与えられますし、無添加無香料のスペシャルフードです。

モグニャンはどこで売ってる?

モグニャンはイギリスの生産工場から直接購入者の元へ届きます。なぜ店頭におかないのかという理由は簡単で、直輸入してすぐに届ければ少しでも新鮮なフードが家に直接届きます。店頭に売り出せばその分在庫として店に長くおかれることになりますし、新鮮さは失われてしまいますよね。その意味でもネットでしか取り扱わないように配慮されています。購入は公式サイトが一番安くて確実に新鮮なものが届くので、公式サイトから購入するようにしましょう。

モグニャンは着色料を使用している?

モグニャンは着色料に関しても不使用です。ですので公式サイトによると、季節によって原材料の色が少し違うことから粒の色も少し時期によって変わるんだとか。それが安心な原材料の証拠にもなりますね。

モグニャンは香料は使用している?

モグニャンは香料に関しても使用していません。口コミで「香りがきつい」というものを見かけますが、他のフードと比べて香りがあるのは、白身魚がふんだんに使われているから。飼い主からするとすごく香りがするけど大丈夫かな?と気にされるかもしれませんが、猫にとってはそれが大好物なのです。

モグニャンの高評価はステマ?

「モグニャン」で検索するとステマというキーワードがちらほらあります。確かにモグニャンをレビューするサイトが多く、この評価は本当なの?と思ってしまいますよね。しかし、モグニャンのフードとしての知名度はネットで売られているのものの中ではトップクラスで、その評価をネットでする人が多いのは当然です。大事なことはフードの中身と愛猫との相性です。モグニャンの原材料や成分を見ても他のフードと比べていいものというのは一目瞭然ですし、実際に私があげた感想やSNSでの口コミを見て合わせて考えても悪い商品では全くありません。

モグニャンのまとめ!

モグニャンのまとめ
  • 独自基準ではAランク
  • 香りが良く食の細い子でも良く食べる
  • 子猫にも安心して与えられる栄養価の高さ
  • ヘルシーなつくりで室内飼いの猫にも
  • 小粒でとても食べやすいので食べやすい
  • SNSでもいい口コミが多数
  • 値段は高いがその分質のいいフード
  • 公式サイトの定期購入がお得

モグニャンは独自の基準でチェックした結果、Sランクのキャットフードでした。

何よりここまで原材料や、添加物にこだわったフードはなかなかないのではないでしょうか

カロリーも控えめで肥満気味の子にも安心して与えられますし、どの年代でも与えられるので長く安心して与えられますね。

モグニャンは愛猫のことを考えれば一番いいフードと言っても過言ではないでしょう。

堂々のナンバーワンフードです。