【2020年版】インク補充方法別!人気のおすすめ万年筆18選!

ペンを取り出すシチュエーションで、サッと取り出したのが万年筆だと上品な印象ですよね。そんな万年筆は、文房具の中でも高級なイメージが強いです。

また手入れが大変そうに見えたり、コスパも悪そうな印象があったりもします。ですが万年筆は使うほどに手に馴染み、筆圧不要で書きやすく種類によっては手入れも簡単なんです!

そして最近では万年筆が再注目されていて、リーズナブルなアイテムも増えているんですよ。

そこで今回は万年筆の選び方はもちろん、おすすめのアイテムをインクの補充方法別に18選ご紹介します♪あなたが「使ってみたい」と思えるような万年筆がきっと見つかります。

この記事を書いた人
kura
中学生の時に初めての万年筆を買ってもらい、それ以来少しずつコレクションを増やしています。そうそう外では気軽に使えませんが、特別なお礼状や年賀状の時に活躍しています。そんな万年筆大好きな私が、選び方とおすすめをご紹介します!

万年筆を選ぶ3つのおすすめの選び方!

万年筆を選ぶ時には「インク補充方法」「ペン先の素材」「ペン先の太さ」を確認して選びましょう!

選ぶのが難しそうに思われがちですが、選び方を知っていれば基準ができますよね。自分が扱いやすいと思える選び方がわかれば、万年筆選びの失敗を減らせますよ。

万年筆の「インク補充方法」で選ぶ!

種類 特徴
両用式
  • カートリッジ式と吸入式のどちらも使える
  • 使い方を選べる
  • 数千〜数万円と価格の幅が広い
カートリッジ式
  • カートリッジを本体に刺して使う
  • 出先でも素早くインク補充ができる
  • 数百円からある
吸入式
  • ボトルインクから吸入して使う
  • 昔ながらの味を楽しめる
  • 1万円以上のものがほとんど

万年筆を選ぶ時には、まず「インク補充方法」で選びましょう!使い勝手が変わり、インク補充にかける時間も変わるためです。

主なインク補充方法は「両用式」「カートリッジ式」「吸入式」の3種類です。いずれも見た目の違いはほとんどありません。それぞれの特徴を、上記の表にまとめてみました。

出先で使う場合やすぐにインク補充をしたい時には「両用式」か「カートリッジ式」がおすすめで、自宅で使う場合や昔ながらの方式がお好みなら「吸入式」が良いでしょう!

インクの補充方法も確認して、自分の使いやすい万年筆を選んでくださいね。

kura
後ほどのランキングでは「インクの補充方法」別におすすめの万年筆をご紹介します!ぜひどの方式が良いかイメージしておいてくださいね♪

万年筆のペン先(ニブ)の素材」で選ぶ!

種類 特徴

ステンレス
  • 硬めの書き味のタイプ
  • 初心者向き
  • 耐久性は普通

  • 柔軟な書き味のタイプ
  • 中・上級者向き
  • 耐久性が高い

万年筆の「ペン先の素材」も重要なポイントです!ペン先の素材によって、書き味が全く変わるためです。ペン先は「ニブ」と呼ばれることもあり、主な素材は「ステンレス」「金」の2種類です。

上記の表にそれぞれの特徴をまとめてみました!

硬めの書き味がお好みなら初心者でも扱いやすい「ステンレス」がおすすめで、柔らかめの書き味がお好きなら「金」が良いでしょう。

ペン先の素材にも注目して、より自分が書きやすい万年筆を選んでくださいね。

kura
「金メッキ」の場合は、ステンレスにメッキ加工をしていて種類はステンレスとなりますよ。後ほどのランキングでは種類ごとに「ペン先の素材」も記載してます!

万年筆の「ペン先の太さ」で選ぶ!

万年筆の「ペン先の太さ」にも注目しましょう!ペン先の太さは、文字の大きさに影響するためです。主な万年筆のペン先の種類は「EF(極細)」「F(細字)」「M(中字)」「B(太字)」です。

それぞれ商品やブランドによって多少の違いはありますが、おすすめのシチュエーションを以下にまとめてみました!

  • EF(極細)…手帳や細かい文字に向いている
  • F(細字)…日常的なノート取りやメモなどに向いている
  • M(中字)…日常的なノート取りやメモなどに向いている
  • B(太字)…宛名や署名に向いている

このようにペン先の太さによって、向いている用途が変わります。

手帳や細かい書き込みがメインなら「EF(極細)」が使いやすく、普段使いなら「F(細字)」「M(中字)」が便利で「B(太字)」は宛名や署名など大きめの文字に向いていますよ!

また初心者の場合は、扱いやすい「F(細字)」「M(中字)」がおすすめです。購入前に、ペン先の太さも確認して選びましょう。

kura
「海外メーカーは太め」「日本メーカーは細め」の傾向があります。こちらも念頭にして決めるのがおすすめです。

インク補充方法別に人気のおすすめ万年筆ランキングを見る!

それでは「カートリッジ式」「吸入式」に分けて、人気のおすすめ万年筆ランキングをご紹介します!使いやすいと評判のアイテムを厳選しましたので、きっと良い万年筆が見つかりますよ。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【両用式】補充方法が変えられる!人気のおすすめ万年筆ランキングTOP9!

カートリッジも吸入もできるからこそ、シチュエーションやお好みに合わせて選べる便利な万年筆です。便利に使いやすいのもポイントですね!

そんな両用式の万年筆の中でも、口コミやレビューで評判の高いアイテムをご紹介します。

おすすめメーカーSHEAFFER(シェーファー)のフェラーリ万年筆!

万年筆 フェラーリ100 FE0950643
SHEAFFER(シェーファー)
参考価格5,000円(税別)
インク補充方法
両用式
ペン先の素材
ステンレス
ペン先の太さ
F(細字)
重さ
31g

SHEAFFER(シェーファー) 万年筆 フェラーリ100の特徴

アメリカの有名文房具メーカーSHEAFFERの万年筆です。高級車で有名なフェラーリの公式ライセンスのもので、キャップ側先端にはフェラーリのロゴマークが施されています!

また書き心地は少し固めでボールペン慣れしていても書きやすく、価格も高すぎず普段使いしやすいのも魅力です。お揃いでボールペンもありますよ。

フェラーリがお好きな場合や、普段使いの万年筆を探している時におすすめです。

SHEAFFER(シェーファー) 万年筆 フェラーリ100の口コミ

口コミを見る

変わった万年筆
変わった万年筆だなと思って購入してみました!少し硬めの書き心地で、本体はしっかりしているので使えます。

ブログで評判!キャップレスでノック式のパイロット万年筆!

万年筆 キャップレスFC18SRBMF
PILOT(パイロット)
参考価格13,000円(税別)
インク補充方法
両用式
ペン先の素材
金(18K)
ペン先の太さ
F(細字)(他にEF(極細)/MM(中字)/B(太字)もあり)
重さ
未表示

PILOT(パイロット) 万年筆 キャップレスの特徴

有名メーカーPILOTのノック式万年筆です。キャップを取る必要が無いため、急いでメモを取りたいシーンでも活躍してくれますよ!また乾燥を防ぐシャッターもあります。

1963年以来ロングセラーとなっている人気のアイテムでもあります!全体がマットなブラックというのもおしゃれですね。

ノック式の万年筆が良い時や、ロングセラーのアイテムを探している場合におすすめです。

PILOT(パイロット) 万年筆 キャップレスの口コミ

口コミを見る

Amazon・楽天の通販で人気!パイロットの透明万年筆プレラ!

万年筆 プレラ 色彩逢いFPRN-350R-TB-F
PILOT(パイロット)
参考価格2,900円(税別)
インク補充方法
両用式
ペン先の素材
ステンレス
ペン先の太さ
F(細字)(他にM(中字)/カリグラフィ用もあり)
重さ
16g

PILOT(パイロット) 万年筆 プレラの特徴

普段使いから高級品まで幅広く取り揃えているPILOTの万年筆です。透明ボディでインク色がそのまま見えるのが美しいと評判ですね!また残量がすぐに確認できるのも良い点です。

ペン先の太さは細字、M(中字)とカリグラフィ用のが揃えられています。ボディの端に色が入っていて、全部で7色あるのも見逃せません!

透明な万年筆を探している場合や、カリグラフィ用のタイプがあるのが良い時におすすめです。

PILOT(パイロット) 万年筆 プレラの口コミ

口コミを見る

イラストや絵におすすめ!太字も書きやすいセーラー万年筆!

万年筆 プロフィット ふでDEまんねん 10-0212-740
セーラー万年筆(sailor)
参考価格1,200円(税別)
インク補充方法
両用式
ペン先の素材
ステンレス(金色メッキ)
ペン先の太さ
F(細字)〜M(中字)〜B(太字)
重さ
12.2g

セーラー万年筆(sailor) 万年筆 プロフィットの特徴

日本の有名文房具メーカーセーラー万年筆の特殊ペン先アイテムです。ペン先が曲がっていて、細字〜太字までを表現することができますよ!ペン先の角度は55度です。

またボールペンに慣れている場合でも書きやすいと評判です。イラストや絵を描く時にも、表現の幅が広く使いやすいでしょう。

特殊ペン先の万年筆を探している場合や、イラストや絵を描く時におすすめです。

セーラー万年筆(sailor) プロフィットの口コミ

口コミを見る

ノートや用紙を選ばない!パイロットのcocoon(コクーン)!

万年筆 cocoon(コクーン)CO-3SR-L-F
PILOT(パイロット)
参考価格2,400円(税別)
インク補充方法
両用式
ペン先の素材
ステンレス(特殊合金)
ペン先の太さ
F(細字)(他にM(中字)もあり)
重さ
未表示

PILOT(パイロット) 万年筆 cocoon(コクーン)の特徴

世界的に有名な文房具メーカーPILOTの万年筆です。グッドデザイン賞を受賞していて、柔らかな曲線がとっても美しい万年筆ですよ!本体のカラーは8色あります。

またカートリッジが1本付属しているので、すぐに使い始められるのもポイントです!シンプルなデザインなので、学生も社会人でも使いやすいですね。

カートリッジが付属している万年筆を探している場合や、シンプルなデザインが良い時におすすめです。

PILOT(パイロット) 万年筆 cocoon(コクーン)の口コミ

口コミを見る

スケルトンでおしゃれ!LAMY(ラミー)のおすすめ万年筆サファリ!

万年筆 SAFARI(サファリ) L12-EF
LAMY(ラミー)
参考価格2,200円(税別)
インク補充方法
両用式
ペン先の素材
ステンレス(スチール)
ペン先の太さ
EF(極細)(他にF(細字)/M(中字)もあり)
重さ
未表示

LAMY(ラミー) 万年筆 SAFARI(サファリ)の特徴

ドイツのおしゃれな文房具メーカーLAMYの万年筆です。ご紹介しているのはスケルトンですが、ペン先までもが真っ黒のタイプがあったりとおしゃれなカラーが多くありますよ!

またSAFARIシリーズは人気で、シャーペンやボールペンと揃いにすることもできます。後軸にシンプルなロゴが入っているのもポイントですね!

おしゃれな万年筆を探している場合や、シャーペンやボールペンと揃えたい時におすすめです。

LAMY(ラミー) 万年筆 SAFARI(サファリ)の口コミ

口コミを見る

コンバーター・カートリッジ付!PARKER(パーカー)のおすすめ万年筆!

パーカー・ジョッターCT 20 49524
PARKER(パーカー)
参考価格2,600円(税別)
インク補充方法
両用式
ペン先の素材
ステンレス
ペン先の太さ
F(細字)
重さ
15g

PARKER(パーカー) パーカー・ジョッターの特徴

人気のPARKERの不動の人気を誇るシリーズです。ボディは細身のタイプで握りやすく、PARKERのアイコンでもある矢羽クリップのデザインが光ります!

またコンバーターとカートリッジが1本付属するので、すぐに試し書きができるのもポイントです。重さも15gと重すぎず、軽すぎないので手軽に使える万年筆ですね!

世界的人気のメーカーのアイテムを探している場合や、比較的リーズナブルなタイプが良い時におすすめです。

PARKER(パーカー) パーカー・ジョッターの口コミ

口コミを見る

安い!ボールペンのようなPILOTのおすすめ万年筆kakuno(カクノ)!

kakuno(カクノ)万年筆FKA-1SR-NCEF
PILOT(パイロット)
参考価格900円(税別)
インク補充方法
両用式
ペン先の素材
ステンレス(特殊合金)
ペン先の太さ
EF(極細)(他にF(細字)/M(中字)もあり)
重さ
未表示

PILOT(パイロット) kakuno(カクノ)万年筆の特徴

人気文房具メーカーPILOTの手軽に使える万年筆です。初心者でも簡単に使えて、ボディ部分は三角なのでボールペンのようと評判のアイテムです!

またカラーインクは8色あり、様々な色を楽しめますよ。万年筆の使い方という説明書が入っているのも、配慮が行き届いていますね!

手軽で簡単に使える万年筆を探している場合や、カラーインクを使いたい時におすすめです。

PILOT(パイロット) kakuno(カクノ)万年筆の口コミ

口コミを見る

重厚感のある万年筆!WATERMAN(ウォーターマン)のエキスパート!

万年筆 エキスパート エッセンシャル ブラックGT S2243111
WATERMAN(ウォーターマン)
参考価格8,000円(税別)
インク補充方法
両用式
ペン先の素材
ステンレス(スチール・23金ゴールドプレート仕上げ)
ペン先の太さ
EF(極細)(他にF(細字)/M(中字)もあり)
重さ
29g

WATERMAN(ウォーターマン) 万年筆 エキスパートの特徴

世界で最初に毛細管現象を利用したペンを開発したWATERMANです。デザインも洗練されていて無駄がなく、それでいてきらびやかな雰囲気が素敵ですね!

また少し重めの29gなので、安定して書きやすいのもポイントです。書き心地も良いと口コミで評判で、プレゼントとしても重宝するアイテムです!

デザインが洗練されている万年筆を探している場合や、少し重めのタイプが良い時におすすめです。

WATERMAN(ウォーターマン) 万年筆 エキスパートの口コミ

口コミを見る

【カートリッジ式】初心者も扱いやすい!人気のおすすめ万年筆ランキングTOP7!

初心者でも扱いやすく、出先でも予備さえあればインク交換がしやすいカートリッジ式です。仕事用としても使いやすいという良い点があります!

そんなカートリッジ式の中でも、使いやすいと評判のアイテムを厳選しましたよ。

極細で細かく書ける!プラチナ万年筆のデスクペン!

極細万年筆 デスクペン DP-1000AN#1-1
プラチナ万年筆
参考価格600円(税別)
インク補充方法
カートリッジ式
ペン先の素材
ステンレス
ペン先の太さ
EF(極細)(他にF(細字)もあり)
重さ
11.2g

プラチナ万年筆 極細万年筆 デスクペンの特徴

価格帯が幅広く、使いやすい文房具が多いプラチナ万年筆のアイテムです。デスク向けの大きいサイズのペンで、シンプルなキャップが付属しています!

またボディは黒と赤の2色になっていて、お好みで選べるのもポイントです。極細タイプなので、細かい文字にも書き込みやすいです。

人気メーカーのアイテムを探している場合や、デスクペンが良い時におすすめです。

プラチナ万年筆 極細万年筆 デスクペンの口コミ

口コミを見る

初めてにおすすめ!無印良品の黒インク付の低価格な万年筆!

アルミ丸軸万年筆 ファイン・黒インクカートリッジ1本付
無印良品
参考価格990円(税別)
インク補充方法
カートリッジ式
ペン先の素材
未表示
ペン先の太さ
F(細字)
重さ
20g

無印良品 アルミ丸軸万年筆 ファインの特徴

リーズナブルな日用品や雑貨が好評な無印良品の万年筆です。触り心地がさらっとしていて握りやすく、20gと軽めなので長時間使う時にも疲れにくいですよ!

またインクは水性顔料タイプで、無印で販売しています。万年筆初心者にも使いやすく、手軽に始められるアイテムです!

リーズナブルな万年筆を探している場合や、軽めのタイプが良い時におすすめです。

無印良品 アルミ丸軸万年筆 ファインの口コミ

口コミを見る

カラーインクおすすめ!プラチナ万年筆のpreppy(プレピー)ブルーブラック!

万年筆 プレピー ブルーブラック PSQ-400#3
プラチナ万年筆
参考価格300円(税別)
インク補充方法
カートリッジ式
ペン先の素材
ステンレス
ペン先の太さ
EF(極細)(他にF(細字)/M(中字)もあり)
重さ
13g

プラチナ万年筆 万年筆 プレピー ブルーブラックの特徴

リーズナブルな価格で注目されているプラチナ万年筆のプレピーです。インクのカラーバリエーションも多く、ボールペン感覚で万年筆を楽しめると評判のアイテムですよ!

またペン先の太さを0.2mmや0.3mmなど数字で表記しているため、初心者でも連想しやすいのもポイントです。累計販売本数は1000万本突破しているのも見逃せません!

リーズナブルで手軽な万年筆を探している場合や、インクのカラーを楽しみたい時におすすめです。

プラチナ万年筆 万年筆 プレピー ブルーブラックの口コミ

口コミを見る

左利き用もある!ドイツのSchneider(シュナイダー)の万年筆!

Base(ベース) 万年筆
Schneider(シュナイダー)
参考価格2,000円(税別)
インク補充方法
カートリッジ式
ペン先の素材
未表示(先端部分イリジウム)
ペン先の太さ
EF(極細)
重さ
18g

Schneider(シュナイダー) Base 万年筆の特徴

ドイツの老舗文房具メーカーSchneiderのカジュアルな万年筆です。本体は18gと軽く、普段使いにも使いやすいと評判のアイテムですよ!左利き用があるのもポイントです。

またボディの色は淡い色もあり、女性も使いやすいのも見逃せません!海外製の万年筆ですが漢字も書きやすく、イラスト用としても人気の高いです。

ドイツの万年筆を探している場合や、普段使いのアイテムが良い時におすすめです。

Schneider(シュナイダー) Base 万年筆の口コミ

口コミを見る

仕事や手帳用におすすめ!OHTO(オート)の万年筆!

万年筆 タッシェ FF-10T
OHTO(オート)
参考価格850円(税別)
インク補充方法
カートリッジ式
ペン先の素材
ステンレス(スチール)
ペン先の太さ
F(細字)
重さ
20g

OHTO(オート) 万年筆 タッシェの特徴

品質が良いと評判の日本の文房具メーカーオートの万年筆です。キャップを閉めればコンパクトですが、後軸につければ長く書きやすいサイズに変身します!

またボディ自体も細身なので、女性が使う時にも使いやすいですよ。スーツのポケットや手帳に入れやすく、持ち歩きにも便利です!

コンパクトなタイプの万年筆を探している時や、細身のタイプが良い場合におすすめです。

OHTO(オート) 万年筆 タッシェの口コミ

口コミを見る

女性・男性のプレゼントにおすすめプラチナ万年筆のプレジール!

万年筆 プレジール PGB-1000#28-2
プラチナ万年筆
参考価格700円(税別)
インク補充方法
カートリッジ式
ペン先の素材
ステンレス
ペン先の太さ
F(細字)(他にM(中字)もあり)
重さ
15.4g

プラチナ万年筆 万年筆 プレジールの特徴

日本の文房具メーカープラチナ万年筆の人気アイテムです。丸みを帯びたフォルムで握りやすく、擦り傷に強いパール加工がされていて普段使いに便利ですよ!

またボディのカラーが豊富で、9種類あるのもポイントです。インク付きのタイプもあるため、ちょっとしたプレゼントとしても良いでしょう。

普段使い用の万年筆を探している場合や、ボディの色にこだわりたい時におすすめです!

プラチナ万年筆 万年筆 プレジールの口コミ

口コミを見る

【吸入式】昔ながらの高級感あるタイプ!おすすめ万年筆ランキングTOP3!

昔ながらの吸入式ですが、高級感があり仕事で使うのもおすすめです。長く使えるからこそ、大切にしたいと思えるようなアイテムを見つけたいですよね。

そんな吸入式の万年筆の中から、人気のアイテムを集めました!

イタリアのおすすめ老舗メーカー!アウロラの極細字万年筆!

万年筆 オプティマ996-CR
AURORA(アウロラ)
参考価格56,000円(税別)
インク補充方法
吸入式
ペン先の素材
金(14Kペン先ロジウム仕上げ)
ペン先の太さ
EF(極細)(他にF(細字)/M(中字)/B(太字)もあり)
重さ
24g

AURORA(アウロラ) 万年筆 オプティマの特徴

創立100年以上の歴史あるイタリアメーカーAURORAの万年筆です。AURORAの1930年代のベストセラーアイテムの復刻版で、特性素材アウロロイド樹脂が使われていますよ!

見た目の華やかさもあり、重さも適度にあるため使いやすいです。またリザーブタンク付なので、急なインク切れの場合も予備タンクを使えます。

歴史ある有名メーカーの万年筆を探している場合や、リザーブタンク付きが良い時におすすめです。

AURORA(アウロラ) 万年筆 オプティマの口コミ

口コミを見る

Pelikan(ペリカン)のおすすめ金ペン万年筆 スーベレーン!

万年筆 ブラックストライプ スーベレーンM805
Pelikan(ペリカン)
参考価格43,000円(税別)
インク補充方法
吸入式
ペン先の素材
金(18Kロジウムプレート)
ペン先の太さ
F 細字(他にEF(極細)/M(中字)/B(太字)もあり)
重さ
29.3g

Pelikan(ペリカン) 万年筆 ブラックストライプ スーベレーンの特徴

ペリカンのロゴが愛らしいスイスに本社を置くPelikanの万年筆です。ロングセラーシリーズであるスーベレーンは、長く使えて使うほどに育てられると評判ですよ!

また上品なストライプ模様が、おしゃれな印象なのも見逃せません。お仕事用としても主張しすぎず、ワンランク上の高級感を与えてくれます!

人気の文房具メーカーの万年筆を探している場合や、ロングセラーシリーズが良い時におすすめです。

Pelikan(ペリカン) 万年筆 ブラックストライプ スーベレーンの口コミ

口コミを見る

おすすめブランド!MONTBLANC(モンブラン)ペンケース付万年筆146f!

万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン146
MONTBLANC(モンブラン)
参考価格51,000円(税別)
インク補充方法
吸入式
ペン先の素材
金(14金プラチナ装飾)
ペン先の太さ
F(細字)
重さ
26g

MONTBLANC(モンブラン) 万年筆 146の特徴

万年筆ブランドの中でも世界で人気の高いMONTBLANCのアイテムです。ブランドの中でも代表的なシリーズで、柔らかめの書き心地が良いと評判の万年筆です!

また本体プレシャスレジン硬化樹脂が使われていて、手に馴染みフィットしやすく工夫されています。重めの重量なので、安定した書き心地です!

人気の高い有名ブランドのアイテムを探している場合や、重めの万年筆を探している時におすすめです。

MONTBLANC(モンブラン) 万年筆146の口コミ

口コミを見る

万年筆のおすすめの使い方は!

万年筆のおすすめの使い方についてもご紹介します!ボールペンとは違い、使い方にいくつかの手順があります。

どれもそう難しいものではなく、慣れればケアも簡単ですよ!こちらも確認しておきましょう。

万年筆のおすすめの「インクの入れ方」

まずは使い始めやインク切れの時に必ず必要となる、インクの入れ方を確認しましょう。カートリッジ式と吸入式の入れ方のわかりやすい動画をご紹介しますね。

商品によっても少し違ってきますが、カートリッジの場合は本体の軸を外します。そしてカートリッジをまっすぐに刺して数分横にしておいておきます。

吸入式(動画内ではコンバーターと呼ばれる)の場合は、本体の軸を外してコンバーターを取り付けます。コンバーターのつまみを回し、ピストンを下へさげます。

ペン先をインクに浸しながら、つまみを逆へ回してインクを吸入します。これを数回繰り返して、満タンにします。

万年筆のおすすめの「持ち方」

万年筆の持ち方は簡単です。基本的にはボールペンや鉛筆と同じです。そして向きは決まっていて、ペン先の刻印が入っている面を上側にして持ちます。

あまりぎゅっと握りすぎずに、優しく若干寝かせて持つとより書きやすくなりますよ!正しい持ち方で、スムーズに書きましょう。

万年筆のおすすめの「書き方」

書き方についてもコツがあります。ペン先と紙面がなるべく水平に近くなるようにして、筆圧をかけないようにするのがポイントです。

ペン先が水平でないとかすれの原因となります。

また筆圧をかけると、ペン先を早くに消耗してしまいます。筆圧が少なくても書けるのが良い点でもあるので、ぎゅっと紙に押し当てないように気をつけましょう!

書き方のコツを抑えて、書きやすく長持ちできるようにするのがおすすめです。

万年筆についてのよくあるQ&A

では、最後に万年筆を使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

万年筆のインクが出ないです。どうしたら良いでしょうか?

インクが出なくなったら、まずインクの残量を確認しましょう。残量があるのに出ない場合は、洗浄を行うのがおすすめです。以下に、わかりやすい動画を掲載しております。

もしそれでも出ない場合には、ペン先やその他に故障が出てしまっている可能性があります。販売店や修理を受けてくれる場所へ連絡するのがおすすめです。

万年筆が壊れたら修理に出すのがおすすめですか?

販売元のメーカーや万年筆を専門に行ってくれる修理業者に出すのが良いでしょう。

万年筆は本体だけではなくインクも同時に購入するべきですか?

基本的にはインクは別で同時に購入するべきです。最初にインクが入っているタイプはありません。商品によってはセットのタイプもありますので、購入前に確認するのが良いでしょう。

▼万年筆用インクはこちら▼

まとめ

万年筆は価格にも幅がありますし、種類もたくさんあります。だからこそ自分にとって使いやすい1本があるのですが、それがどれなのかわかりづらくもあります。

なんとなく敷居が高めな万年筆は、どれが良いか決められないと「またいつか」に先延ばししてしまいがちですよね。

ぜひ「またいつか」と思う前に、ここでご紹介した選び方やおすすめアイテムを参考にしてみてください。きっとあなたが良いと思えるような、素敵な万年筆が見つかりますよ。

アクセスランキング ACCESS RANKING