楽天

楽天市場でのポケットWiFiレンタルの口コミ評判の真相と7つのデメリットを解説!

日本最大級のECモール「楽天市場」でポケットWiFiのレンタルを検討していませんか? しかし数多くのWiFiレンタルサービスが掲載されており、どこを選べばよいか迷ってしまうはずです。

実は楽天市場のレンタルWiFiはどこも料金およびサービス面でお得とは言えません。最安1日81円から1日単位でレンタルできる「WiFiレンタルどっとこむ」の方がサービス・コストともにお得です。

本記事では楽天市場でレンタルできるポケットWiFiの実際の口コミ評判やメリット・デメリットをお伝えします。

また契約方法や解約方法についても触れているので申し込みを考えている際は参考にしてください!

楽天市場よりお得な「WiFiレンタルどっとこむ」の詳細をチェック

この記事を書いた人
まさ
レンタルWiFiの利用を検討している人の中には、普段から購入している楽天市場にて端末を借りようと思っている方も多いと思います。しかしこれまで数多くのレンタルWiFiサービスを利用してきた筆者からすると、金額面やサービス面を考えた場合楽天市場はおすすめしません。詳細については記事を読んでほしいのですが、レンタルWiFiを専門に扱う会社から直接レンタルする方がお得に安心して借りることができます。中でも「WiFiレンタルどっとこむ」はおすすめのレンタルWiFiです。記事の中でも実際に比較しているのでチェックしてみてください♪

まずは楽天市場レンタルポケットWiFiの基本情報を理解しておこう!

楽天市場レンタルポケットWiFiの基本情報
月額料金7,590円~
容量制限
  • 5GB/月~
  • 10GB/3日間
  • 600MB/日~
契約期間1日~
通信速度
  • ソフトバンク回線:最大612Mbps(※601HW)
  • WiMAX2+回線:最大1.2Gbps(※W06)
会社名楽天株式会社
住所〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
楽天クリムゾンハウス(※本社所在地)
電話番号050-5838-4333
公式HPhttps://www.rakuten.co.jp/

楽天でポケットWiFiをレンタルしたいと考えているかもしれませんが、実は楽天市場自体がレンタルWiFiのサービスをおこなっているわけではありません。

「楽天レンタル」と呼ばれる総合レンタルサイトや、楽天に出店している各「レンタルWiFi会社」から端末を借りることになります。

上の表では楽天市場において「ポケットwifi レンタル 30日」というワードで検索をおこなった結果から、価格や利用できる回線種類を掲載しました。

利用できるレンタルWiFiサービスはおよそ10社となっており、その中から自分の希望に合った端末を見つけなくてはいけません。

そのためレンタルWiFiの利用が初めての場合手間がかかります。

楽天市場で主に扱われているレンタルポケットWiFi3種を解説

楽天レンタル88モバイルMobile Peace
月額料金4,982円~3,573円~7,590円~
初期費用送料無料送料無料送料無料
契約期間1日~7日~3日~
回線種類
  • SoftBank 4G LTE
  • WiMAX2+
  • SoftBank 4G LTE
  • WiMAX2+
  • SoftBank 4G LTE
  • WiMAX2+

楽天市場でレンタルWiFiのサービスをおこなっている「楽天レンタル」「88モバイル」「Mobile Peace」の3社を参考に比較しました。

どのサービスもレンタルWiFiについて検索すると必ずヒットする人気の会社です。レンタルWiFiを利用する上でチェックすべきポイントは「利用料金」と「契約期間」です。

表を見るとわかると思いますが、ひと月あたりの金額を比較した場合最もお得なのは88モバイルとなります。

しかし契約期間が7日~となっているためより短い期間レンタルしたい場合不便です。

レンタルWiFiを利用する人のほとんどが1日や2日といった短期の旅行や出張で使用する場合がほとんどのため、1日単位でレンタルできないサービスは使いにくいのです。

以上のことを考えるとおすすめは「楽天レンタル」となります。

楽天レンタルは、レンタルWiFiの他にも洋服やスーツケースの貸し出しをおこなう総合レンタルサービスとなります。

楽天市場レンタルポケットWiFiに関するTwitterでの口コミ評判まとめ!

実際に楽天市場のレンタルポケットWiFiを利用した人たちのリアルな口コミ評判を紹介します。

口コミは匿名で投稿できるため本音を知ることができるといった利点からTwitterを参考にしています。

楽天市場レンタルポケットWiFiの悪い口コミ3つを紹介

悪い口コミ評判からわかることは「在庫切れが多い」「サービス面がいまいち」「申し込み方法がわかりにくい」の3点です。

楽天市場には多くのレンタルWiFi会社が出店しているためどこを利用するかにもよりますが、日本最大級のECサイトである楽天は利用者数も多く在庫切れの端末も目立ちます。

また出店している店舗によってサービスの質は異なるため、スムーズに手続きが進まないなどの不満を感じるケースもあるかもしません。

複数店舗が出店する楽天市場では会社ごとの商品ページのデザインがまったく同じというわけではないため、ページによっては申し込み方法がわかりにくいと感じる場合もあるでしょう。

楽天市場のレンタルWiFiは選択肢が多い反面、そのことで不便に感じることもあるのです。

楽天市場レンタルポケットWiFiの良い口コミ3つを紹介

良い口コミ評判からわかることは「機器やプランが豊富」「最短翌日に届く」「大容量プランを選べば速度制限が気にならない」の3つです。

楽天市場では多くのレンタルWiFi会社が出店しているため、機器の種類やデータ容量の他契約期間などの選択肢が豊富です。

また利用する店舗にもよりますが最短翌日に届くため便利だといった意見もありました。

データ容量に関しては利用する人によって求めるサイズは様々ですが、ひと月無制限を謳った商品も取り扱っています。

そのため容量の大きいオンラインゲームや高画質動画の視聴も可能です。

楽天市場レンタルポケットWiFiに関する口コミ評判のまとめ

普段から楽天を利用している人は、楽天市場でレンタルWiFiのサービスを調べて申し込むケースが多いようです。

しかしそれ以外だと楽天市場でルーターのレンタルができること自体知らないという人も目立ちます。

料金やプランといった選択肢が豊富な点に関してはメリットにもデメリットにもつながりますが、楽天市場のレンタルポケットWiFiの口コミは全体的に悪いものではありませんでした。

楽天市場レンタルポケットWiFiと人気のレンタルWiFi2社を5つの項目で比較!

楽天市場レンタルWiFiWiFiレンタルどっとこむグローバルモバイル
月額料金4,982円~2,528円~6,000円~
送料無料500円1,100円
契約期間1日~1日~1日~
通信制限
  • 5GB/月~
  • 10GB/3日間
  • 600MB/日~
  • 5GB/月~
  • 10GB/3日間
  • 1GB/日
250GB/月
回線種類
  • SoftBank 4G LTE
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
  • SoftBank 4G LTE
  • au 4G LTE
  • WiMAX2+
SoftBank 4G LTE
おすすめ度 4.0 5.0 3.0

レンタルWiFi業界最安級の「WiFiレンタルどっとこむ」と、同じくレンタルWiFiを専門におこなう「グローバルモバイル」と楽天市場をそれぞれ5つの項目で比較しました。

楽天市場のレンタルWiFiは送料はかかりませんが、その分月額料金が高額です。グローバルモバイルに関しても楽天市場より月額料金・送料ともに高額なのでお得とは言えません。

また利用できる回線がソフトバンク回線だけです。

WiMAX端末で利用するWiMAX2+回線はLTEと比較しサービス提供エリアは狭いのですが、それでも機種によっては最大速度1Gbpsを誇ります。

利用場所によってはソフトバンク回線よりも快適な通信が期待できるのです。以上の結果から料金・サービス面でおすすめしたいのは「WiFiレンタルどっとこむ」です。

楽天市場よりお得な「WiFiレンタルどっとこむ」の詳細をチェック

上記から言える楽天市場レンタルポケットWiFiの5つのデメリットを解説…

デメリット
  • 在庫切れが目立つ
  • サービスが多すぎてどれを選べばよいか迷う
  • サービスの品質は各レンタルWiFiによる
  • 申し込み方法がわかりにくい
  • レビューが信用できない

楽天市場で利用可能なレンタルWiFiのデメリットについてまとめました。取扱機種やデータ容量など豊富な点は有利ですが、実はそのことでデメリットも少なくありません。

ここで紹介する5つのデメリットに注目してください。

デメリット①:在庫切れが目立つ

レンタルWiFi

出典:楽天市場

 

※↑画像クリックで大きくなります。

楽天市場のレンタルWiFiに関する最大のデメリットと言えるのが「在庫切れの多さ」です。

記事執筆現在はコロナウィルスの影響もあり、テレワークを導入する企業が増えたためレンタルWiFiの需要も増えています。

そのおかげで楽天市場に出店する多くのレンタルWiFiサービスにおいて、特に在庫切れが目立っている状況です。

しかし例えばレンタルWiFiを専門におこなう「WiFiレンタルどっとこむ」ではそんな心配もなく在庫に余裕があります。

日常的に多くの人が利用する楽天市場では、在庫切れの恐れがあるということを覚えておいてください。

デメリット②:サービスが多すぎてどれを選べばよいか迷う

迷う

楽天市場に出店するレンタルWiFiの会社は10社程度あり、貸し出し機器やデータ容量の他利用できる期間は様々です。

そのためどこでレンタルすればよいか迷います。

選択肢が多い点は有利に感じるかもしれませんが、特にレンタルWiFiをはじめて利用する初心者にとってはわかりにくいものです。

それよりもレンタルWiFi専門のサービスを利用する方が、説明もわかりやすく安心して借りることができます。

デメリット③:サービスの品質は各レンタルWiFiによって異なる

BEST SPORTSWiFiレンタル便-RTMモバイル店88モバイル
発送当日12時までの申込で即日発送当日16時までの申込で即日発送3営業日以内に発送
端末補償プランありありあり
支払方法銀行振込
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 代金引換
  • 楽天バンク決済
  • コンビニペイジー
  • クレッジットカード
  • 銀行振込
  • 代金引換
電話問合せ時間10:00~16:00
(月~金)
10:00~17時
(月~金)
  • 10:00~14:00
    (月~金)
  • 11:00~14:00
    (土)

出店しているレンタルWiFi会社ごとにサービスの品質は異なる場合があります。

上の表は楽天市場に出品しているレンタルWiFiを無作為にピックアップしたものですが、サービス条件はどこも同じでないことがわかります。

例えば端末の補償プランはどこも扱っていますが、発送時期や支払方法の種類の他電話問合せ可能時間は店舗によって異なるものです。

そのためいざ申し込んでからストレスに感じる場面もあるでしょう。端末を申し込む際はまず店舗のサービス内容をチェックすることをおすすめします。

デメリット④:申し込み方法がわかりにくい

延長プラン

出典:楽天市場

 

楽天市場のレンタルWiFiは申し込み方法がわかりにくいといったデメリットもあります。

例えば楽天市場でレンタルWiFiを検索してみるとわかりますが「延長専用プラン」の結果が多く表示されます。

これはすでにレンタルしている人が延長したい場合に利用するプランであり、これからWiFiレンタルを申し込む人が選択するものではありません。

また大なり小なり各レンタルWiFi各社でページデザインは異なるため、どのように端末を申し込むか戸惑うケースもあるはずです。

デメリット⑤:レビューが信用できない

評判

楽天市場でレンタルWiFiを申し込むデメリットとして、レビューが信用できないといったことがあります。

というのも楽天では商品のレビューを書くことで、ポイントなどのプレゼントをもらえる場合があるからです。

そのためとにかく書いておこうといった気持ちで実際には利用していない商品の口コミを入稿する人もいます。

つまり楽天市場のレビューをそのまま信じてしまうのは危険です。

楽天市場レンタルポケットWiFiの2つのメリットを解説!

メリット
  • 送料無料
  • 楽天ポイントが使える

楽天市場のレンタルWiFiに関するデメリットを紹介してきたところで、メリットについても解説します。

このあとからそれぞれのメリットを解説するので参考にしてください。

メリット①楽天スーパーポイントが使える

スマホ

楽天スーパーポイントは楽天が運営するポイントであり、Rポイントなどと表記されるものです。

普段楽天でよく買い物をしている場合はすでにポイントがある程度貯まっているかもしれません。そのポイントで支払うことができますし、またサービスを購入することでポイントも貯まります。

楽天ユーザーの人にとって楽天スーパーポイントが使用できるメリットは大きいです。

メリット②送料無料

楽天レンタルWiFiWiFiレンタルどっとこむグローバルモバイル
送料無料500円1,100円

楽天市場のレンタルWiFiは送料が無料です。楽天以外で申し込むと例えばグローバルモバイルのように1,100円の送料が発生するケースもあります。

ちなみに楽天の場合一度に何台頼んでも送料は無料となるのでお得です。

WiFiレンタルどっとこむに関しては、1台なら500円2台で1,000円といった具合に端末台数によって金額は異なります。

楽天市場レンタルポケットWiFiの契約方法を3ステップで解説!

契約方法
  1. 希望の製品を注文する
  2. 端末到着後利用開始
  3. 端末を返却する

楽天市場のレンタルWiFiの契約方法を上記ステップで解説します。このあとからひとつずつ詳しくお伝えするのでぜひ参考にしてください。

ステップ①:希望の製品を注文する

楽天市場

出典:楽天市場

 

まずは楽天市場にて「ポケットwifi レンタル」などの言葉で検索をおこないましょう。あらかじめ利用したい期間がわかっている場合は、1日・30日などの日付を指定し検索してもよいです。

並べ替えは「価格が安い順」の表示が見やすくおすすめとなります。

検索結果には延長専用プランも表示されますが、こちらはすでに端末を借りている人が延長するために必要となるプランなので間違えないよう注意してください。

ステップ②:端末到着後利用開始

開始

希望する端末の注文が完了したらあとは到着を待つだけです。申し込んだ会社や在庫状況によっても異なりますが、最短当日発送が可能であり翌日到着となります。

例えばWiFiレンタル便[RTMモバイル店]だと16時までに注文が完了していれば当日発送となっており、それ以降は翌日発送です。

WiFi接続設定に関してはWiFiレンタルどっとこむで紹介されているこちらがわかりやすいので参考にしてください。

ステップ③:端末を返却する

郵便

端末返却方法に関しても利用するレンタルWiFi会社によりますが、多くはレンタル時に同梱されているレターパック封筒に端末を入れてポストに投函します。

店舗側では郵便局受取り日の消印を元に延滞かどうかの判断をしており、例えばWiFiレンタル便[RTMモバイル店]では無断延長の場合、1日につき1,000円の延長料金が発生します。

延長利用を希望する場合は事前に延長専用プランへの申し込みをおこないましょう。

楽天市場レンタルポケットWiFiの解約方法についても理解しておきましょう

返却までの流れ
  1. 楽天市場で端末をレンタルする
  2. 端末到着後利用開始
  3. 期日までに端末を返却する

楽天市場のレンタルポケットWiFiの解約方法について気になるかもしれませんが、指定した利用期間が終わり端末を返却した時点で契約は終了となるため解約手続きは不要です。

この点は端末買取タイプのサービスと異なる点です。つまり指定した期間利用しなかったからという理由で違約金を請求されることはありません。

ただし延長利用した場合は延長料金が発生するのでその点は気を付けてください。

楽天市場レンタルポケットWiFiに関するまとめ

この記事のまとめ
  • 料金やプランの選択肢が豊富
  • 在庫切れの商品が多い
  • 申し込み方法がわかりにくい
  • レビューは信用できない
  • 楽天ポイントが使える

楽天市場のレンタルWiFiに関する今回のまとめは上記の通りとなります。

普段楽天をよく利用している場合は楽天スーパーポイントが使用できるため便利ですが、選択肢が多すぎる点や特に在庫切れが目立つ点は楽天市場のデメリットです。

それよりも料金・在庫状況・サービスを考えた場合におすすめしたいのは「WiFiレンタルどっとこむ」となります。

レンタルWiFiを専門におこなっている会社のため、わからないことがあって質問した場合でもわかりやすく説明してくれます。

また安心補償サービスやモバイルバッテリーのレンタルオプションなどもおこなっているため、特にレンタルWiFi初心者におすすめしたい会社です。

まずは下のリンクからサービス内容をチェックしてみてくたさい!

楽天市場よりお得な「WiFiレンタルどっとこむ」の詳細をチェック

関連記事 RELATED POSTS