自作より細い!イラストやゲームにおすすめのスマホタッチペンTOP10

スマホを操作する時、指で操作すると誤タップをおこしたり、小さいボタンが押せなかったりでイライラした経験ありませんか?

そんな時役立つのがタッチペンです。タッチペンを使えば小さいボタンもしっかり押せるので誤タップが起こりません。

しかもタッチペンを使うと滑らかに線が引けます。そのため、文字を書いて送ったり…なんてことも簡単です。

今ではスマホのタッチペンも色々な種類が出ています。それぞれ特徴が違うので、どのタッチペンを使うのが一番いいか分からなくなりませんか?

ここではおすすめのスマホタッチペンを10本紹介しています。ゲーム専用やイラストを描くならこれ!といったオススメの用途も併せて解説しています。

また、タッチペンの選び方についてもあわせて紹介しています。用途によっておすすめのタッチペンは違いますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
atsushi
スマホでより快適にゲームがしたいために、タッチペンを色々リサーチしていました。その時にいろんなタイプのスマホタッチペンがあるのを知りました。自分に合うタッチペンを探している時に勉強した、タッチペンの特徴や正しい使い方についてもお話ししていきます。

スマホのタッチペンを選ぶ3つのおすすめの選び方

スマホのタッチペンは色んな種類があります。ペンの長さや太さはもちろん、形や特徴によって使い勝手が変わってきます。

スマホのタッチペンを選ぶ時は次の3つのポイントは必ずチェックしましょう。

ペン先の形で選ぶ

ペン先の形特徴
丸型
  • 先端にシリコンゴムがついている
  • ゲームや画面操作におすすめ
  • 劣化が早い
細型
  • 先端に樹脂がついている
  • 文字を書くのにおすすめ
  • 画面が傷つきやすい
筆型
  • 特殊な伝導性繊維でできている
  • 絵に色を塗るのにおすすめ
  • 文字を書くには不向き
筆圧感知型
  • 先端に透明ディスクがついている
  • イラストを描くのにおすすめ
  • 価格が高め

スマホタッチペンを選ぶ時は、まずペン先の形を確認してください。

スマホのタッチペンはペン先によって使いやすさが変わってきます。ペン先は大きく分けると上の4つに分けられます。

例えばゲームをしたり、簡単な操作をするだけであれば「丸型」がおすすめです。価格も安いのでタッチペン初心者が使っても問題ありません。

スマホでの文字入力が苦手で文字を書きたいのであれば「細型」のものを選びましょう。まるで紙に書くかのように、スラスラとスマホに文字が書けるようになります。

ペン先の形によって特徴が違い、やりたい事のしやすさが変わってきます。ペン先の形はきちんとチェックしましょう。

atsushi
タッチペンによってはペン先とペン尻の両方が使える「2in1」タイプがあります。用途によって使い分けができるので、スマホの使い方によってタッチペンを使い分けたいのであれば「2in1」タイプのものを選びましょう。

ペン先の細さで選ぶ

タッチペンを選ぶ時にペン先の形と一緒に「細さ」もチェックしてください。

ペン先が細いとタッチペンで文字がきれいに書けたり、細い線が書けるようになります。特にスマホでイラストを描くのなら、ペン先の細さは重要です。

反対にスマホの操作をしやすくするためにタッチペンを探しているなら、ペン先の細さはそこまでこだわる必要はありません。スマホタッチペンの細さは次の目安を参考にしてください。

スマホタッチペンの細さの目安
  • イラストやお絵描き:1~3㎜
  • 文字を書く:3~6㎜
  • ゲームで使う:6~9㎜

スマホのタッチペンは普通のペンと違って「試し書き」ができません。だからこそ、ペン先の細さをしっかり確認しておきましょう。

atsushi
筆圧感知型のタッチペンは筆圧によって太さが変わります。そのため、ペン先の細さはあまり気にしなくても大丈夫です。

タッチペンの対応機種で選ぶ

タッチペンを選ぶ時に対応機種もしっかり確認しておいてください。

タッチペンによっては、特定のスマホ機種にしか対応していないものもあります。iPhoneでしか使えないものもあれば、android端末しか使えないものあります。

持っているスマホには使えないタッチペンを買ってしまうと「要らないもの」を買ってしまったことになるため、お金がもったいないですよね?

タッチペンを選ぶ時は「持っているスマホに対応できるか?」をチェックすることを忘れないでください。

おすすめスマホのタッチペン人気ランキングTOP10!

スマホのタッチペンの選び方が分かれば、あとは自分に合ったタッチペンを選ぶだけです。

こちらではおすすめのスマホタッチペンをランキング形式で10個紹介します。使用用途にあったスマホタッチペンを選ぶ参考にしてください。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

ペン先1.45㎜でとても細い!vialoveのスマホタッチペン「スタイラスペン」

スタイラスペン
vialove
参考価格3,000円(税別)
ペン先の形
細型
ペン先の細さ
1.45㎜
対応機種
  • iPad
  • iPhone
  • android
ペンの長さ
145㎜
連続使用時間
12時間
充電方法
USB充電

スタイラスペンの特徴

高感度電導繊維でできたスマホタッチペンで、1.45㎜の極細ペン先が特徴です。細い線が書けるため、文字を書くのに最適です。

対応機種もiPhoneやiPadといったiOSだけでなくandroid端末でも使えます。どんなスマホを持っていても使えるので買っても使えなかった…なんてことはありません。

電導繊維を使っているためペンに充電が必要ですが、最大12時間連続で使えます。そのた、充電する回数もよほど使い続けない限り、数日に1回で十分です。

スタイラスペンの口コミ

口コミを見る

使いやすい
軽いし使いやすいし見た目も良いしでいう事ありません。後は耐久性かな?反応も良いですし、充電は30分ほどで完了します。

これから、アプリでイラストを描いてみようと思います。

たまに反応しない
買ってみて1週間経ちましたがほとんど問題なく使えてます。ただ、少しズレが生じるのとペンを斜めにして書こうとすると反応しないので気を付けてください。

これで十分
前に買ったタッチペンはなかなか反応しなかったのでこちらに買い替えました。ゲームメインですがとても反応がよくとても良かったです!

持ちやすさも良くタッチペンの反応もいいです。値段も手ごろなのでとてもお買い得ですよ。

ストラップもあるから無くしにくい!Wisdomproのスマホタッチペン

マイクロニットスタイラスペン
Wisdompro
参考価格900円(税別)
ペン先の形
丸型
ペン先の細さ
8.8㎜
対応機種
  • iPad
  • iPhone
  • android
ペンの長さ
122㎜
連続使用時間
無制限
充電方法
充電不要

マイクロニットスタイラスペンの特徴

ペン尻にストラップがついていて、イヤホンジャックに差し込めるようになっています。使っている時はもちろん、持ち歩く時もスマホに繋げておくと無くしません。

またタッチペンの付属品として、ペン先の交換部品が2つついています。もし反応が悪くなったら、ペン先を取り換えて使い続けてください。

丸型なので細い線を書くのは難しいですが、ゲームやスマホ操作はサクサクできます。価格も1,000円もしないので、初めてスマホタッチペンを使うならおすすめです。

マイクロニットスタイラスペンの口コミ

口コミを見る

なかなか良い
前のタッチペンが壊れたので買い替えました。使ってみたら前のタッチペンよりも反応がよく使いやすいです!買って満足しています。

寿命が短い
反応がよく使いやすいです。ただ反応が鈍くなるのが早く、すぐにペン先を変える必要があるのがちょっと難点かな?

最初からスペアがあるので追加で買う必要はありませんが、できれば寿命をもっと長くしてもらえると満点です。

コンパクトで使いやすい
コンパクトで使いやすく、替えのペン先も2個ついてるのでコスパも良いです。

ただ細かい部分は少し押しにくいです。スマホよりもタブレットで使った方が使いやすくちょうどいい感じがします。

お絵描きにも使える!LUNA UTEの2in1スマホタッチペン

タッチペン スタイラス
LUNA UTE
参考価格680円(税別)
ペン先の形
  • 細型(先端)
  • 丸型(ペン尻)
ペン先の細さ
  • 細型:6.9㎜(高精度ディスク込)
  • 丸型:6.1㎜
対応機種
  • iPad
  • iPhone
  • android
ペンの長さ
140㎜
連続使用時間
無制限
充電方法
充電不要

タッチペン スタイラスの特徴

ペン先は細型、ペン尻は丸型のタッチペンになっているスマホタッチペンです。普段のスマホ操作はペン尻で行い、絵や文字を書く時はペン先を使うのがおすすめです。

細型のペン先には透明のディスクがついています。このディスクによって、スマホ画面にあたる面積が大きくなるため、タッチペンで画面を傷つけません。

また、付属品でペン先のスペアがついています。万が一ペン先が汚れたりなくしても、すぐに新しいペン先を取りければ使えるようになります。

タッチペン スタイラスの口コミ

口コミを見る

価格の割に品質良い
価格の割にはしっかりした商品です。

使用感覚はスマホで使った時はまったく問題ありませんでした。ただPCのタッチ画面の反応はあまり良くありません。

ちょと重い
金属製なのか他のタッチペンよりもちょっと重い気がします。

ただ電池なしで使えるので、簡単なお絵かきやマウス代りに使うのに便利です。予備のペン先も付いてとってもお得です。

プレゼントにも良いかも
今まで色々なタッチペンを使用してきましたが、反応が良く1番使いやすいです。質感も1000円以下とは思えない高級感があります。

自分で使う以外にもプレゼントとかで選ぶと喜ばれそう。おすすめです。

Amazonが販売しているスマホタッチペン「Amazonベーシック」

Amazonベーシック タッチペン
Amazonベーシック
参考価格850円(税別)
ペン先の形
丸型
ペン先の細さ
9㎜
対応機種
  • iPad
  • iPhone
  • android
ペンの長さ
118㎜
連続使用時間
無制限
充電方法
充電不要

Amazonベーシック タッチペンの特徴

Amazonのロゴが入ったスマホタッチペンです。価格も1,000円を下回っているので、お手頃なタッチペンを探しているならおすすめです。

ペンの先端は細型のタッチペンではなくボールペンになっています。スマホで使う時はペン尻部分を使うので注意してください。

紙に書く時もスマホを操作する時も、これ1本あれば十分です。丸型なので細い線を書くのは難しいですが、スマホの操作はサクサクできるようになります。

Amazonベーシック タッチペンの口コミ

口コミを見る

使いやすいです
以前に購入した他社のものはもう少し本体(持ち手)が太かったです。しかしこちらは結構細身で、個人的には使いやすく感じます。

細いのでかさばる感じも少ないです。ただパット部は消耗品ですので、できればパット部だけ別途、購入交換できるといいなぁ。

初心者向け
紹介文の中に初心者向けとあったので買いました。使ってみた感想としてはその通りだと思います。

ボールペンも書きやすく滑りも良いです。自分は仕事でペンもスマホもよく使うので、紙にもかけてスマホでも使えるこのペンは重宝しています。

デザインが良い
なかなか良いです。タッチペンだけでなくボールペンも使用できるので使いやすいですね。

ただ、指より少し反応が遅いのとフリーハンド文字を書くとき動きに着いてこれない時があります。その点が少しネックな感じがしました。

値段が安いので初心者におすすめ!LOEのスマホタッチペン

タッチペン プレミアムツイン
LOE
参考価格600円(税別)
ペン先の形
丸型
ペン先の細さ
6㎜~7㎜
対応機種
  • iPad
  • iPhone
  • android
ペンの長さ
125㎜
連続使用時間
無制限
充電方法
充電不要

タッチペン プレミアムツインの特徴

最大の特徴は1本600円という安さです。対応機種もiPhoneもandroidも使えるので、初めてスマホのタッチペンを使うのであれば、手が出しやすいタッチペンです。

丸型ですがペン先とペン尻に違う太さのタッチペンがつけられます。使う端末によって使い分けられるので、画面の大きさや使うシーンに合わせて使い分けてください。

また予備のペン先も1つずつ付属しています。万が一壊れてあり反応が悪くなっても、すぐに取り替えて使えます。

タッチペン プレミアムツインの口コミ

口コミを見る

買ってよかった!
AndroidとiPhoneの両方で使用しています。どちらかというとAndroidの方がよく反応してくれています。

6mmと7mmの交換用のペン先も入っているので長く使えるのは嬉しいですね。使わない方のペン先にはキャップがあるし、ポケット等に付けられのもいいです。

価格が安いわりには高級感がある
7㎜と6㎜でも良いのだけれど、できれば7㎜と5㎜くらいがよかったかな?予備も各1個づつ付いてお得感があります。

感度良好
値段・反応感度・タッチ・軽さ・いずれも最高です。ただ先端部が交換可能ですが、キャップとの依存性があるため他メーカーの先端部は使えません。

まあキャップを付けなかったら良いので大きな問題ではないですが。

パズドラユーザーにおすすめ!AppBank Storeのスマホタッチペン

Su-Penゲーマーズモデル
AppBank Store
参考価格3,600円(税別)
ペン先の形
丸型
ペン先の細さ
8㎜
対応機種
  • iPad
  • iPhone
  • android
ペンの長さ
119㎜
連続使用時間
無制限
充電方法
充電不要

Su-Penゲーマーズモデルの特徴

特殊な導電性繊維でできたスマホタッチペンです。パズドラなどのスマホゲームで操作ミスをなくすために使うタッチペンを探しているならおすすめです。

滑りがなめらなかため、太さにこだわらなければ文字を書くのにも使えます。ペンの長さは119㎜と少し短めなので無くさないよう気を付けてください。

元々スマホゲーム用に開発されたタッチペンです。スマホゲームをより快適に楽しみたいのであれば、使ってみてはいかがでしょう。

Su-Penゲーマーズモデルの口コミ

口コミを見る

高いかなーと悩んだけど買ってよかったです
セミマットだけど傷もつきにくいし、ガラスフィルムでもするする遊べます。

ペンの重さをすべらせてく、感覚でくるくる操作できるのでパズドラでミスもしなくなりました!長時間でも疲れないし、おすすめ!

もう少し長い方がいい
人から勧められて購入しました。滑らかで滑りはとても良いですが、ペン本体は少し短くて使い勝手も特段良いわけではありません。

もう少し長いと文句はないので、改良版で長いペンが出るのを期待します。

ツムツムに良し
iphone8Plusに厚めのガラスフィルム貼った上でツムツム利用です。今のところ使いにくさはなく、なめらかに動くのでツムツムする時は必ず使っています。

先端が起毛と感じる程柔らかいです。もっと太ければ持ちやすいと思いました。

2種類の細さを1本で使える!MEKOのスマホタッチペン

(第2世代)スタイラスペン
MEKO
参考価格1,600円(税別)
ペン先の形
  • 細型(先端)
  • 丸型(ペン尻)
ペン先の細さ
  • 細型:3㎜
  • 丸型:6㎜
対応機種
  • iPad
  • iPhone
  • android
ペンの長さ
140㎜
連続使用時間
無制限
充電方法
充電不要

(第2世代)スタイラスペンの特徴

ペン先が細型に、ペン尻が丸型になっているスマホタッチペンです。使わない方はキャップをすれば保護できます。

また1つ買えば2本ついてきます。色はブラックと赤・ピンク・白・青のいずれかから選べるので、好きな色を選んでください。

デザインもシックなのでビジネスシーンでも使えます。自分で使うために買うのはもちろん、プレゼントとしてあげても喜ばれる事間違いありません。

(第2世代)スタイラスペンの口コミ

口コミを見る

いいですね
値段と使いやすさに驚きました!1度4,000円近くしたもので失敗したので、安くていいものに出会えてよかったです。

ガラスフィルムでも反応して安心しました。これからどんどん使っていきます。

重い
ペンが重たいです。グリップ部分がゴムかとおもいきやプラスチックなので長時間使うと痛くなります。

スマホ操作で使うなら問題ありませんが、絵を描く時は長時間使うので手が疲れてきます。反応は悪くないですがペンが重たいのはちょっときついですね。

便利です
従来のゴムのようなスタイラスと違い、滑らかなタッチです。キャップをディスクペンにつけることもできて余るパーツが無いところに利便性を感じます。

好みだとは思いますが、もう少し軽かったらいいなと思いました。予備パーツもたくさんありましたし、トータルでは大満足でした。

イラスト制作で使うならこれ!SonarPenの好感度スマホタッチペン

筆圧感知タッチペン
SonarPen
参考価格3,980円(税別)
ペン先の形
筆圧感知型
ペン先の細さ
公式非公開
対応機種
  • iPad
  • iPhone
  • android
ペンの長さ
公式非公開
連続使用時間
無制限
充電方法
充電不要

筆圧感知タッチペンの特徴

充電不要の筆圧感知型のタッチペンです。筆圧によって線の細さが変えられるので、イラストを描く時にわざわざペンを変える必要はありません。

対応する機種もiOSでもandroidでもどちらでも使えます。またスマホだけでなくNintendoSwichにも対応しています。

使うにはイヤホンジャックにコードを差しこむ必要があります。しかしコードでつながれているためタッチペンだけなくなる心配はありません。

筆圧感知タッチペンの口コミ

口コミを見る

感度良好
設定も簡単で感度も良いです。ただ、値段がもう少し安いとなおよかったです。

楽しいけど手が汚れる

性能自体は使いやすくとても楽しいです。ただソナーペンを使って20時間ほど作業したら持ち手で手が(ペンだこの辺り)黒く汚れるようになりました。

手の汚れはすぐ落ちますが持ち手をティッシュで拭いても拭いても黒いままに。汚れるのが嫌でちょっと使いにくくなりました。

デザインがかっこいい
持ちやすくて反応も良いし、この値段で買えてとても満足しています。他のタッチペンより見た目がかっこよくて気に入りました!

ツムツムなどのゲームに最適!aibowのスマホタッチペン

スタイラスペン
aibow
参考価格1,000円(税別)
ペン先の形
丸型
ペン先の細さ
8㎜
対応機種
  • iPad
  • iPhone
  • android
ペンの長さ
134㎜
連続使用時間
無制限
充電方法
充電不要

スタイラスペンの特徴

濃密導電ファイバーでできているため、ゴム製のタッチペンと比べて滑らかに動きますし、耐久性もあります。価格も3本セットで1,000円なのでお手頃です。

またタッチペンと一緒にスペアのペン先が3つついてきます。反応が悪くなってもすぐに取り替えられるので、反応が悪くなったことによるストレスがありません。

太さは8㎜なので細い線を書くのには不向きです。その代わり、スマホ操作やツムツムなどのゲームで使うと使いやすさがしっかり実感できます。

スタイラスペンの口コミ

口コミを見る

リピートです
数メーカー試しましたが個人的にはaibow製が一番のお気に入りです。太さが8mmなのでスマホの操作感度はとても良いです。

しかもかつ耐久性も高いので長く使えます。外観が金属製で1本当たり333円には見えない所もGoodです。

良いです
ツムツムプレイに使っています。時々反応漏れがありますが、タッチペンジプシーもようやく終わりかな?と思わせる程度には快適になりました。

ただ、使いたての頃は「キュッキュッ」という音がします。数日使ったら音はなくなりますが気になるのはそこくらいかな?

コスパ最高!
3本入りで予備のペン先も付いてて、1,000円だったので正直あまり期待はしていませんでした。しかしいざ使ってみると感度も良くてスラスラ快適に使えます。

当たりの商品でした。

Amazonでも大人気!Adrawpenの極細スマホタッチペン

ACTIVE STYLUS PEN
Adrawpen
参考価格2,900円(税別)
ペン先の形
  • 細型(先端)
  • 丸型(ペン尻)
ペン先の細さ
  • 細型:1.5㎜
  • 丸型:6㎜
対応機種
  • iPad
  • iPhone
  • android
ペンの長さ
155㎜
連続使用時間
最大48時間
充電方法
USB充電

ACTIVE STYLUS PENの特徴

1.5㎜の極細のタッチペンです。文字を書くのはもちろんお絵描きやイラスト制作でも大活躍してくれます。

充電式のため、使うにはあらかじめ充電が必要です。しかし1回の充電で最大48時間連続使用できるため、こまめに充電する必要はありません。

また5分間使わないと勝手に電源がオフになる機能もついています。対応機種も多いので、どんな端末でも使える幅広いスマホタッチペンです。

ACTIVE STYLUS PENの口コミ

口コミを見る

安いけど良い仕事します
Apple pencilを紛失してしまい、あまり期待せずに購入してみました。電源をつけてペアリングしなくても使えることが非常に気に入りました。

心配していた画面のキズもありませんでした。充電をするのにフタを外すのが若干面倒ですが、それ以外気になるところもなく快適に使えています。

感度バッチリです
ガラスフィルムを貼ったiPhoneで使用していますがしっかりかけます。また軽いので持ち運びにも良く長時間使っても腕が疲れないのも良いですね!

すぐ使える!
ipadと互換性もあって、評価も高いこちらの商品を購入してみました。一番の衝撃はペアリングせずにすぐ使えたことで、すごくストレスフリーです。

ペンを使うのは初めてではありますが使いやすく電池も長持ちです。これからiPadで絵を描いていこうと思います。

スマホのタッチペンのおすすめの使い方は!

スマホタッチペンを買いましたら、さっそく使ってみましょう。

タッチペンの使い方はペンを持ってスマホを操作するだけなのでとても簡単です。ただ、タッチペンでスマホを操作する前に注意しておくべき点が3つあります。

タッチペンの充電をしておく

タッチペンによっては、充電が必要なものあります。充電しておかないと、どれだけタッチペンでスマホを叩いてもまったく反応しません。

バッテリーが必要なタッチペンは電導繊維が使われているため、充電不要なタッチペンに比べて滑らかに書けます。

その代わり、電気が必要になるためタッチペンを充電しないと使えません。充電が必要なタッチペンを買ったら、しっかり充電してから使ってください。

画面に保護シートを貼っておく

タッチペンでスマホを操作する前に、スマホの画面に保護シートを貼っておきましょう。特に細型のタッチペンを使うなら保護シートは欠かせません。

タッチペンは指先に比べて細いですが、ゴムや樹脂など指先よりも堅い素材でできています。そのため筆圧を強くしすぎると、スマホ画面に傷がついてしまいます。

大きな傷がついて修理に出さないよう、保護シートは必ず貼ってください。

持ち歩きは収納ケースに入れる

スマホと一緒にタッチペンを持ち歩く時、タッチペンは収納ケースにいれるようにしましょう。

タッチペンは決して大きなものではありません。そのため収納ケースに入れずに持ち歩くと、落としたり無くしたりしやすくなります。

別にタッチペン専用のケースを買う必要はありません。例えば、普段持ち歩いているペンケースにペンと一緒に入れて持ち歩いても問題ありません。

せっかく買ったタッチペンを無くさないよう、収納するケースに入れて持ち歩きましょう。

スマホのタッチペンについてのよくあるQ&A

では、最後にスマホのタッチペンを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

100均のスマホタッチペンでも使えるの?

丸型のタッチペンであれば100均でも売っています。スマホをサクサク操作したいだけであれば100均のタッチペンでも大丈夫です。

ただ、細い線を書いたりイラストが描きやすいタッチペンは100均では売っていません。細型や筆圧感知型のタッチペンが欲しいなら100均はおすすめしません。

スマホタッチペンが反応しない時の対処法は?

タッチペンが反応しない主な原因としては次のようなものがあります。

タッチペンが反応しない原因
  • タッチパネルの感度が低すぎる
  • タッチペンの充電切れ(充電式の場合)
  • ペン先が潰れている
  • 保護シートが厚すぎる

感度についてはスマホの設定を変えれば変更できます。ペン先がつぶれた時は、スペアを買って替えればまたつけるようになります。

タッチペンが反応しない原因はその時によって違います。1つずつ可能性をつぶしながら原因を探して、正しい対処をしてください。

自作のスマホタッチペンでも大丈夫?

ボールペンにアルミホイルをまくだけで、自作のスマホタッチペンが完成です。手間もかからずボールペンとアルミホイルさえあればできるので、お金もかかりません。

ただし売られているタッチペンに比べて反応が悪かったり、全く反応しないこともあります。また細い字を書く時は自作のタッチペンでは難しかったりします。

いきなりタッチペンが壊れたので急場しのぎで…というのであれば、自作のタッチペンでもいいですが、長く使い続けるのであればあまりおすすめしません。

スマホタッチペンの代用になるものってある?

ニンテンドーDSなど、ゲーム機についているタッチペンでも一応代用はできます。また綿棒にアルミホイルを巻いたものでも代用は可能です。

とはいえ、あくまでも「代用」なので普段使うのであれば、ちゃんとしたタッチペンの方が使いやすくて便利です。安いものもあるのでスマホタッチペンを買いましょう。

まとめ

今回はおすすめのスマホタッチペンを10個紹介しました。

タッチペンなんてどれも一緒…と思うかもしれません。でも実は、使用用途や使い勝手によっておすすめのスマホタッチペンは違ってきます。

また持っているスマホによっては、全く反応しないタッチペンもあります。ここで紹介したスマホタッチペンを比較して、自分に合ったスマホタッチペンを探してみてください。

おすすめのスマホタッチペンTOP3をもう一度チェックする!

関連記事 RELATED POSTS