登山・トレッキング・レジャーに!おすすめのトレッキングシューズ33選!

トレッキングシューズは、登山やトレッキング時に欠かせないシューズです。

長時間歩かなければならないのに、スニーカーなどでトレッキングをしていて後悔したことはありませんか?

足首のサポートや歩きやすさを考えると、本格的なトレッキングシューズを導入したいと思っても様々なメーカーから販売されておりどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

今回はトレッキングシューズの選び方とともに、おすすめのトレッキングシューズを紹介していきます。ぜひ自分の足にぴったり合うトレッキングシューズを見つけて山歩きを楽しんでくださいね。

この記事を書いた人
ayaka
最近運動不足解消もかねてトレッキングに行くことにしました。知らなかったんですが、普通のスニーカーでは岩場などで滑りやすかったり足が疲れやすいので駄目なんですね。そこでトレッキングシューズについて色々調べてみると、その奥深さに驚きました。ここではそんな私がこれは!と思ったトレッキングシューズを紹介していきます。

トレッキングシューズを選ぶ3つのおすすめの選び方!

トレッキングシューズは登山やトレッキングに欠かせませんが、色々なメーカーから販売されておりどれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

なので、今回はトレッキングシューズの選び方とともに、機能性や特徴などにも注目しておすすめのトレッキングシューズを紹介していきます。

足首回りの高さで選ぶ!

タイプ 特徴

ハイカット
  • 本格的な登山向き
  • カフ部はくるぶしを完全にガード
  • 足首を強烈に固定
  • 高い山や坂道にぴったり
  • 重い
  • 起伏の激しい岩場など向け

ミドルカット
  • 軽登山からハイキング向き
  • カフ部はハイカットとローカットの中間
  • 足首を適度に固定
  • 登山からハイキングまで幅広いシーンに対応可
  • ハイカットよりは軽い
  • 汎用性も高く履きやすいので初心者向け

ローカット
  • タウンユースからキャンプなどアウトドア向き
  • カフはスニーカーの様な高さ
  • 足首まわりの固定はほぼない
  • 固定されないのでアップダウンにも柔軟に対応可
  • 軽量
  • スニーカー感覚で使えるのでちょっとしたアウトドアシーンにぴったり

トレッキングシューズは足首回りの高さで「ハイカット」「ミドルカット」「ローカット」の3種類に分けることができます。

足首をがっちりと固定するハイカットは安定性が高いので本格的な登山におすすめです。

また、整備されていて歩きやすい道やキャンプなどアウトドアシーンで使いたいなら窮屈さがないローカットが快適に過ごせます。

もし、トレッキングシューズ初心者なら登山からハイキングなど幅広いシーンに対応できるミドルカットを1足持っていると重宝しますよ!

上記の表にそれぞれの特徴をまとめましたので、あなたの目的に合うトレッキングシューズを選んでくださいね。

ayaka
本格的に登山をしたいならハイカット、初めてのトレッキングシューズはミドルカットがおすすめです。またレジャーシーンで活躍させたいならばローカットを選びましょう♪

ソールで選ぶ!

トレッキングシューズを選ぶ場合は、ソールの形状や剛性をしっかりチェックして選びましょう。

山道の歩きやすさには「アウターソール」をチェックすることが大切です。硬いソールのトレッキングシューズは変形しにくいので、岩場など起伏が多い場所を歩行する場合に向いています。

反対に柔軟なソールの場合は整備された登山道やキャンプなどでの使用がおすすめです。普段履きをしたい場合などは柔らかいタイプがぴったりです。

防水性と透湿性で選ぶ!

トレッキングシューズを快適に長時間履くためには、突然の天候の変化などにも対応できるように防水性に優れたタイプを選ぶことが大切です。

しかし防水性を高めると、一般的には通気性が悪く蒸れやすくなってしまうのが難点です。

中には「ゴアテックス」などというような防水性と透湿性の両方に優れた生地を使ったトレッキングシューズもあります。

そのためトレッキングシューズを選ぶ際には防水性と透湿性にも注目しましょう。

ayaka2
防水性と透湿性を両方叶えようとするとどうしても価格が高くなるので、予算的に難しい場合は防水性の方を重視する方がおすすめです。

タイプ別におすすめのトレッキングシューズを見つける!

それではタイプ別におすすめのトレッキングシューズを紹介していきます。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【メンズ・ハイカット】おすすめのトレッキングシューズ5選!

それではまずはメンズのハイカットのおすすめのトレッキングシューズを紹介していきます。

他目的に使える!マムート トレッキングシューズ 3030-03540

トレッキングシューズ 3030-03540
マムート
参考価格14,300円(税別)
ソール
スプリング型スチール製
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 28.5
  • 29.0
  • 29.5
  • 30.0
  • 30.5
  • 31.0
カラー展開
  • black-dark titanium
  • black-light poseidon
  • black-golden
重さ
470g(片足/25.5cm)
素材
Double Layer Engineered Mesh

マムート トレッキングシューズ 3030-03540の特徴

日帰りのハイキングからレベルが高めのトレイルまで他目的に使うことができるトレッキングシューズです。

さまざまなテクノロジーを組み合わせており、履き心地の良さと確かなサポート力が特徴になっています。

アウトドアブランドとして長い歴史を誇る同社の技術をしっかり確認できますよ。防水透湿性もゴアテックス採用で万全です。

マムート トレッキングシューズ 3030-03540の口コミ

口コミを見る

デザインが良い
デザインも良く、適度に反発があって歩きやすいです。

フィット感が良い
フィット感がとてもよくて気に入っています。

履きやすいです
グリップ力もあり通気性も良くて蒸れずに履きやすいです。

3シーズン対応!ザノースフェイス トレッキングシューズ Creston Mid FUTURELIGHT

トレッキングシューズ Creston Mid FUTURELIGHT
ザノースフェイス
参考価格17,687円(税別)
ソール
ビブラム
防水性
FUTURELIGHT
透湿性
FUTURELIGHT
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 28.5
  • 29.0
カラー展開
  • TNFブラック×TNFホワイト
  • ダークシャドーグレー×TNFレッド
重さ
532g(片足/27cm)
素材
記載なし

ザノースフェイス トレッキングシューズ Creston Mid FUTURELIGHTの特徴

3シーズンのトレッキングに適した軽量で防水タイプのトレッキングシューズを探している場合におすすめのシューズです。

ミクロ単位のポリウレタン繊維を重ねたナノフィルム状の防水透湿素材FUTURELIGHTはオリジナル素材で、防水性と透湿性をしっかり実現してくれます。

重い荷物を背負っていても安定した歩行をサポートしてくれるソールなど、細部までしっかりと作られています。

ザノースフェイス トレッキングシューズ Creston Mid FUTURELIGHTの口コミ

口コミを見る

疲れにくいです
足も疲れにくくてとても良いです。

歩きやすいです
最高に歩きやすいと思います。

今までで1番
今まで使ったノースのトレッキングシューズの中で1番です。

コスパの良い1足ならこれ!VITIST トレッキングシューズ

トレッキングシューズ
VITIST
参考価格3,150円(税別)
ソール
高密度EVA素材
防水性
あり(完全防水ではない)
透湿性
巡環換気採用
靴幅
3E
サイズ展開
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
カラー展開
  • アーミーグリーン
  • グレー
  • ブラック
  • アーミーグリーン2
  • グレー2
  • ブラック2
重さ
記載なし
素材
ポリエステル

VITIST トレッキングシューズの特徴

ハイカットのトレッキングシューズを始めて買う際におすすめのコスパの良さが特徴の一足です。

ハイカット部はくるぶし上までがっちり固定されるため、馴れるまでは歩きにくいです。そのためまずはどんな感じなのかを試してみるのにも最適です。

機能的には充分でTOLITE超軽量ミッドソールは滑りにくくクッション性が高く、軽くて衝撃吸収性能にも優れていますよ。

VITIST トレッキングシューズの口コミ

口コミを見る

しっかりとした作りです
安さを感じさせないしっかりとした作りの一足だと思います。

お値段以上です
お値段以上にしっかりとした商品で足首もしっかり固定されます。

軽くて良いです
想像していたよりも作りもしっかりしていて軽くて良いと思います。

クラシカルなデザインが素敵!キーン トレッキング PYRENEES

トレッキング PYRENEES
キーン
参考価格21,000円(税別)
ソール
ノンマーキングラバーアウトソール
防水性
KEEN.DRY
透湿性
KEEN.DRY
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 28.5
  • 29.0
  • 30.0
カラー展開
  • FOREST NIGHT/BLACK
  • SYRUP
  • LATTE
  • BLACK/GALAXY-BLUE
  • STEEL-GRAY/BLACK
重さ
560g(片足/25cm)
素材
  • 防水ヌバックレザー
  • 防水スエードレザー

キーン トレッキング PYRENEESの特徴

クラシカルでデザイン性の高いトレッキングシューズを探している場合におすすめのシューズです。

防水ヌバックレザーとスエードレザーで作られたアッパー部はとてもデザイン性が高いだけでなく、オリジナルの防水透湿素材KEEN.DRYによって快適性も保ちます。

クッション性にも優れており足裏の形に合わせて立体成型されているので、フィット感とサポート感にもとても優れています。

キーン トレッキング PYRENEESの口コミ

口コミを見る

履き心地が良い
登山兼普段用に購入。履き心地もフィット感も良いと思います。

付属のインソールが良い
最初はソールが硬く感じますが馴れます。また付属のインソールの出来がかなりいいです。

身軽さが良い
フィット感やグリップ感、そして身軽さが良い。

登山に不慣れでも歩きやすい!キャラバン トレッキングシューズ C1_02S

トレッキングシューズ C1_02S
キャラバン
参考価格11,900円(税別)
ソール
合成底
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
3E
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 28.5
  • 29.0
  • 30.0
カラー展開
  • 440ブラウン
  • 670ネイビー
  • 941ブラック/シルバー
  • 546オリーブ
  • 459サンド
重さ
500~599g
素材
合成皮革

キャラバン トレッキングシューズ C1_02Sの特徴

登山靴に不慣れでも柔らかくて歩きやすい歩行間隔を実現しているソールを搭載しています。そのため悪路であってもしっかりとグリップしてくれます。

またロングトレイルでも足裏全体にかかる衝撃を吸収しソフトな履き心地を実現するなど、衝撃吸収性にも優れている点が特徴です。

これから本格的な登山を始めてみよう!そう思った時に選んで間違いなしのトレッキングシューズですよ。

キャラバン トレッキングシューズ C1_02Sの口コミ

口コミを見る

よくできた靴です
軽量で防水性も問題なく非常によくできています。

トレッキングにぴったり
ソールもほどよい硬さでトレッキングにぴったりだと思います。

おすすめです
登山のエントリーモデルとしてとてもおすすめの靴です。

【メンズ・ミドルカット】おすすめのトレッキングシューズ5選!

次にミドルカットタイプメンズのおすすめのトレッキングシューズを紹介していきます。

最高のグリップ感!アムート トレッキングシューズ マーキュリー III

トレッキングシューズ マーキュリー III
アムート
参考価格16,720円(税別)
ソール
Mammut®ソール
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
幅広
サイズ展開
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 28.5
  • 29.0
カラー展開
  • bark-dark cloud
  • black-dark gentian
  • graphite-taupe
重さ
540g
素材
ヌバックレザー

アムート トレッキングシューズ マーキュリー IIIの特徴

マムートはスイスで設立された高品質な製品を販売するアウトドアブランドで、その技術力がしっかりと発揮されています。

マムートとvibaramの連携によって開発されたソールは6角形の突起が用いられておえり、どのような地面でも最高のグリップ感を生み出します。

自然な足運びをサポートしてくれる効果もあるので、足がもつれる等の危険も回避できます。

アムート トレッキングシューズ マーキュリー IIIの口コミ

口コミを見る

足にぴったり
登山1年生の足にぴったりです。

履き心地が良い
素材やクッション性、履き心地はとても良いです。

安定した歩行ができます
軽くデザインも良くて安定した歩行ができます。

足に馴染む!グラスホッパー キーン ターギーEXP MID WP 1017714

キーン ターギーEXP MID WP 1017714
グラスホッパー
参考価格6,999円(税別)
ソール
記載なし
防水性
KEEN DRY
透湿性
KEEN DRY
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
カラー展開
ベージュ
重さ
記載なし
素材
記載なし

グラスホッパー キーン ターギーEXP MID WP 1017714の特徴

足に馴染むトレッキングシューズを探している場合におすすめなのがこのシューズです。

快適な足入れは継承しつつも、アッパーの設計とマテリアルを調整したためタイトなフィット感が特徴です。

キーン独自の防水透湿素材を搭載しており、快適なハイキングを提供してくれる点もポイントです。

グラスホッパー キーン ターギーEXP MID WP 1017714の口コミ

口コミを見る

足にぴったり
足にぴったりで気持ちが良いです。

気にっています
足のホールド感が良くて気に入っています。

耐久性抜群!アディダス トレッキングシューズ TERREX AX3 MID GTX

トレッキングシューズ TERREX AX3 MID GTX
アディダス
参考価格8,036円(税別)
ソール
合成底
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 28.5
  • 29.0
  • 29.5
  • 30.0
  • 30.5
  • 31.0
カラー展開
  • コアブラック
  • グレーカーボン
重さ
425g(片方/24cm)
素材
合成繊維

アディダス トレッキングシューズ TERREX AX3 MID GTXの特徴

耐久性と快適性を両立させたミドルカットのトレッキングシューズとして人気のモデルです。

起伏の多い険しいトレイルを進むハイカーのために設計されており、丈夫なラバーソウルは地表が濡れていても滑りにくいですよ。

ゴアテックス素材を採用しているので、防水なだけでなく湿気を逃してドライで快適な足取りをいつでもキープしてくれる効果もあります。

アディダス トレッキングシューズ TERREX AX3 MID GTXの口コミ

口コミを見る

コスパ良し
登山初心者ですがコスパが良いと思います。

クッション性あり
クッション性能も十分で幅などもゆとりがあって良かったです。

気に入っています
普段使いからトレッキング、登山まで一番気に入って多用しています。

ゆったりとしたフィット感ならこれ!サロモン トレッキングシューズ

トレッキングシューズ X Ultra 3 Wide MID Gore-TEX
サロモン
参考価格13,462円(税別)
ソール
合成底
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 28.5
  • 29.0
  • 30.0
  • 31.0
カラー展開
  • Castor Gray/Black/Green Sulphur
  • Black/India Ink/Monument
  • Sargrasso Sea/Dark Sapphire/Bistre
  • Vintage Kaki
  • Beluga/SHADOW/Lime Green
  • ベージュ
  • ブラック
  • Reflecting Pond/Deep Lagoon/High Ri
  • 鉛/嵐の天気/Bossa Nova
  • Sargasso Sea/Dark Sapphire/Bistre
重さ
450g(片方/27cm)
素材
合成皮革

サロモン トレッキングシューズ X Ultra 3 Wide MID Gore-TEXの特徴

ゆったりとしたフィット感のあるミドルカットのトレッキングシューズを探している場合におすすめのシューズです。

ゆったりとしたフィット感と、難易度の高いのぼりや下りでも絶大な威力を発揮してくれますよ。

2種類のラバーを組み合わせており、強力なグリップ力を実現する点も高ポイントです。

サロモン トレッキングシューズ X Ultra 3 Wide MID Gore-TEXの口コミ

口コミを見る

履き心地が良い
履き心地が良くて気に入っています。

滑りにくくて良い
本格的な山にはちょっと物足りないですが滑りにくくて良いです。

幅に余裕がある
幅に余裕もあり履き心地が抜群です。

コスパ抜群!GoodValue トレッキングシューズ

トレッキングシューズ
GoodValue
参考価格3,250円(税別)
ソール
耐摩耗ゴム
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
カラー展開
  • ブラック
  • グリーン
  • グレー
  • レッド
重さ
記載なし
素材
  • メイン素材:合皮
  • 表地:レザー

GoodValue トレッキングシューズの特徴

コスパに優れたミドルカットのトレッキングシューズを探している場合におすすめのタイプです。

丈夫な耐摩耗性ゴムの外底には科学的に計算された滑り止めの突起耳が配置されています。そのためグリップ力がとても高いですよ。

独特の特許呼吸システムを採用しており、空気の循環を促進して快適性が高い点も魅力的です。

GoodValue トレッキングシューズの口コミ

口コミを見る

この値段とは思えないかっこよさ
足首もしっかり支えられてこの値段でこんなにかっこよくて頑丈な靴を替えてよかった。

歩きやすい
滑り止めがついていて上りやすかった。

リーズナブルで良い
値段もリーズナブルでデザインもかっきょくて良かったです。

【メンズ・ローカット】おすすめのトレッキングシューズ5選!

次にローカットタイプのメンズのおすすめのトレッキングシューズを紹介していきます。

厚みのあるソールでオフロードも対応!アシックス ランニングシューズ GEL-VENTURE 6

ランニングシューズ GEL-VENTURE 6
アシックス
参考価格7,480円(税別)
ソール
合成底
防水性
なし
透湿性
なし
靴幅
2E
サイズ展開
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 28.5
  • 29.0
  • 30.0
カラー展開
  • ダークグレー/レッドスナッパー
  • ストーングレー/ストーングレー
  • ブラック/ダークグレー
  • グランドシャーク/ネオンライム
  • ピクトリアルブルー
  • ストーングレー/カーボングレー
重さ
記載なし
素材
合成繊維

アシックス ランニングシューズ GEL-VENTURE 6の特徴

厚みのあるソールを採用することで、足裏のゴツゴツ感を緩和してオフロードのウォーキングもしっかりサポートしてくれるシューズです。

防水性はないので雨の日や水場での使用には注意が必要ですが、ハイキングなどには十分対応できます。

かかと部にはクッション性を高めるゲルを内蔵しているので衝撃緩衝性能も高い点も魅力的です。

アシックス ランニングシューズ GEL-VENTURE 6の口コミ

口コミを見る

クッション性が高いです
ソールも程よい硬さでクッション性が高いと思います。

低山ハイキングなどにぴったり
歩道整備のされた低山ハイキングや軽いキャンプには十分対応できます。

疲れません
クッション性が良くて履いていて疲れません。

高いクッション性!ミズノ ウォーキングシュズ WAVE ADVENTURE BR

ウォーキングシュズ WAVE ADVENTURE BR
ミズノ
参考価格9,900円(税別)
ソール
Vibramソール(合成底)
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
3E
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
カラー展開
  • ブラック
  • サンドベージュ
  • ブラウン
重さ
430g(片足/28cm)
素材
合成繊維

ミズノ ウォーキングシュズ WAVE ADVENTURE BRの特徴

高いクッション性と安定性を両立したモデルです。これはソールに1枚の板を挟むことで実現しています。

歩く動作に対応する設計になっているので、スムーズな歩き心地が特徴です。

ゴアテックスを採用しているので、防水でありながら透湿性も抜群です。アッパーからだけでなく足の底の部分からも湿った空気を放出するので快適です。

ミズノ ウォーキングシュズ WAVE ADVENTURE BRの口コミ

口コミを見る

歩きやすいです
さすがにVibramソールは歩きやすいです

快適です
ゴアテックスなので水漏れを心配しなくてもいいし普段使いでも蒸れないので快適です。

クッション性もあって安心です
足首回りがしっかりしていてクッション性もあるので安心です。

ハイキングなどにマルチに活躍!メリル ハイキングシューズ Moab 2 Gore-Tex Wide Width

ハイキングシューズ Moab 2 Gore-Tex Wide Width
メリル
参考価格13,218円(税別)
ソール
ヴィブラム
防水性
GORE-TEX®メンブレン
透湿性
GORE-TEX®メンブレン
靴幅
2E
サイズ展開
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 29.0
  • 30.0
カラー展開
Beluga
重さ
440g(片足/26cm)
素材
  • メイン素材:人工皮革
  • 表地:合繊

メリル ハイキングシューズ Moab 2 Gore-Tex Wide Widthの特徴

ハイキングなどをはじめとして、マルチに活躍するアウロドアスポーツシューズの定番シリーズをアップデートしたモデルです。

抗部分にゆとりをもたせており、足幅が広い人におすすめのワイドモデルです。

完全防水でしかも透湿性のあるゴアテックス素材を採用し、また耐久性とグリップ力の高いヴァイヴラムアウトソールを搭載している点も魅力的です。

メリル ハイキングシューズ Moab 2 Gore-Tex Wide Widthの口コミ

口コミを見る

日本人の足にぴったり
日本人の足にぴったりな気がします。

ばっちりです
甲高幅広な日本人の足にばっちりです。

雨の日にも!
トレッキングだけでなく雨の日とかにもありがたいです。

あらゆる動きをサポート!サロモン トレイルランニング シューズ ALPHACROSS Gore-TEX

トレイルランニング シューズ ALPHACROSS Gore-TEX
サロモン
参考価格10,989円(税別)
ソール
ハイパフォーマンスEVAフォーム
防水性
ゴアテックス採用
透湿性
ゴアテックス採用
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 28.5
カラー展開
  • Black/Ebony/Black
  • Castor Gray/Ebony/Black
  • FLINT STONE/Pearl Blue/Sargasso Sea
  • SMOKE BLUE/White/India Ink
  • Syrah/White/GUM1A
重さ
記載なし
素材
表地:合繊

サロモン トレイルランニング シューズ ALPHACROSS Gore-TEXの特徴

圧倒的なホールド力とクッション性で、公園でのジョギングや起伏の激しいトレイルなどにもぴったりのシューズです。

インソールに特徴があり、クッション性が高く快適性や通気性などにもとても優れています。

グリップ力などにも優れているのに日常使いでも街中に溶け込んでくれるデザイン性の高さも魅力的です。

サロモン トレイルランニング シューズ ALPHACROSS Gore-TEXの口コミ

口コミを見る

なんでも使えます
登山でも使える防水のトレランシューズだと思います。

気に入っています
サロモンを初めて買いましたが、今後もサロモンにするくらい気に入りました。

かっこいいです
見た目がシンプルですがソールパターンがかっこいいと思います。

世界各国で愛されるシューズブランド!ハイテック アオラギWP HT HKU11

アオラギWP HT HKU11
ハイテック
参考価格3,509円(税別)
ソール
合成底
防水性
DRI-HI Light機能搭載
透湿性
DRI-HI Lightt機能搭載
靴幅
2E
サイズ展開
  • 22.0
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 29.0
  • 30.0
  • 31.0
カラー展開
  • グレー
  • ターコイズ/レッド
  • ピンク/ブルー
  • ブラウン/グリーン
  • オリーブ/キャメル
  • パープル/イエロー
  • ネイビー/ピンク
  • ライトブルー
  • アイボリー
素材
メイン素材:記載なし
重さ
290g(片足/22cm)

ハイテック アオラギWP HT HKU11 の特徴

ハイテックは1974年にイギリスで誕生した世界中で愛されているアウトドアブランドです。カジュアルな見た目で普段使いにも適しています。

高いグリップ性を発揮してくれるアウトソールや、独自のDRI-HI Lightという靴の中への水の侵入を防ぎつつ湿気は外に逃がす機能を搭載しています。

完全防水ではありませんがキャンプやアウトドアシーンではしっかり活躍してくれますよ。

ハイテック アオラギWP HT HKU11 の口コミ

口コミを見る

気に入っています
思ったより耐久性があって気に入っています。

足裏が痛くならない
トレッキングにも使えて、スニーカーに近いけど岩場を歩いても足裏が痛くなりません。

歩きやすいです
ウォーキングにも使える良いシューズだと思います。歩きやすい。

【レディース・ハイカット】おすすめのトレッキングシューズ5選!

次にレディースのハイカットのおすすめのトレッキングシューズを紹介していきます。

カップルでお揃いも!テノシ トレッキングシューズ

トレッキングシューズ
テノシ
参考価格3,899円(税別)
ソール
PU +合成ゴム
防水性
撥水加工
透湿性
特になし
靴幅
3E
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
カラー展開
  • ピンク
  • パープル
  • グレー
  • ブルー
重さ
400g(片方/24cm)
素材
スエード皮革

テノシ トレッキングシューズの特徴

男女兼用のサイズ展開になっているので、山登りを始めようと思っているカップルがお揃いで履きたい場合などにもおすすめのシューズです。

日本人の足幅に合わせた幅広の使用になっており、足への負担や疲れを軽減させてくれますよ。

完全防水ではありませんが、少しの雨ならば対応可能です。

テノシ トレッキングシューズの口コミ

口コミを見る

気に入っています
丈夫でとても気に入っています。

履き心地も良いです
色も形も思った通りで履き心地も良いです。

ハイキングにおすすめ
綺麗な色でハイキングにおすすめです。

快適な履き心地を追求!マムート トレッキングシューズ ツアー II ハイ ゴアテックス

トレッキングシューズ ツアー II ハイ ゴアテックス
マムート
参考価格25,300円(税別)
ソール
vibram®ソール
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
幅広タイプ
サイズ展開
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
カラー展開
  • graphite-baked
  • oak-bark
重さ
550g(片方)
素材
ドイツ製terracare®レザー

マムート トレッキングシューズ ツアー II ハイ ゴアテックスの特徴

快適な履き心地を追求して作られたトレッキングシューズです。

男性版にも勝るとも劣らなしっかりとした作りになっており、サポート力とグリップ力に優れたソールを採用してどんなシーンにも最適です。

女性用の靴形を使用しており、デザインと色の組み合わせにも配慮した充実の一足ですよ。

マムート トレッキングシューズ ツアー II ハイ ゴアテックスの口コミ

口コミを見る

快適です
とても快適な靴だと思います。

ホールド力がある。
足首をしっかりホールドしてくれるので良いです。

歩きやすいです
フィットして歩きやすいです。

履き心地が良い!VITIST NORTIV 8 トレッキングシューズ

トレッキングシューズ
VITIST NORTIV 8
参考価格3,150円(税別)
ソール
合成ゴム
防水性
特になし
透湿性
特になし
靴幅
3E
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
カラー展開
  • ブラック
  • アーミーグリーン
  • グレー
  • グレーレッド
  • ブラックレッド
重さ
記載なし
素材
合成皮革

VITIST NORTIV 8 トレッキングシューズの特徴

快適で柔らかいラバーソールは滑り止めと耐摩耗性に優れています。ソールには摩擦面積を増やすパターンを採用しており、滑りにくいですよ。

また外側には体のバランスを保つ為の工夫が施されていたり、足裏のサポート力にも優れています。

手頃な価格帯なのでハイカットのトレッキングシューズを試してみたいという場合にも最適です。

VITIST NORTIV 8 トレッキングシューズの口コミ

口コミを見る

コスパが良い
コスト含め満足できる靴です。

滑らない
滑らない靴が欲しいので購入。良いです。

履きやすい
それなりに軽量で履きやすいです。

まずはここから!TONGYANWUJIトレッキングシューズ

トレッキングシューズ
TONGYANWUJI
参考価格2,980円(税別)
ソール
ゴム
防水性
特になし
透湿性
特になし
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
カラー展開
  • ブラック
  • グリーン
  • グレー
  • ブラウン
  • パープル
  • ローズ
重さ
記載なし
素材
合成皮革

TONGYANWUJIトレッキングシューズの特徴

ハイカットのトレッキングシューズの履き心地を確認するのにおすすめのコスパが良いタイプがこのトレッキングシューズです。

運動中の足首を効果的にサポートしてくれる厚いスポンジが靴の口に入っており、足が動かず安定しますよ。

ソールは滑り止めに強化しており、凸凹オオカミ爪のテクスチャを使っています。そのため地面をしっかりつかみ、複雑な野外の道でも安心です。

TONGYANWUJIトレッキングシューズの口コミ

口コミを見る

お試しに良い
本格的な物を買う前のお試しにも良い

滑らないです
濡れたアスファルトなどで滑るような感触はなくて良いと思います。

安っぽく見えない
手頃な価格なのに安っぽく見えなくて良いと思います。

柔らかく快適!メレル トレッキングシューズ Moab 2 Mid Gore-Tex

トレッキングシューズ Moab 2 Mid Gore-Tex
メレル
参考価格13,597円(税別)
ソール
ヴィブラム
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
2E
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
カラー展開
  • Grey/Periwinkle
  • チャコール
重さ
390g(片足/23cm)
素材
人工皮革

メレル トレッキングシューズ Moab 2 Mid Gore-Texの特徴

柔らかく快適な履き心地と頑強さを両立させられるモデルとして人気のMOABシリーズのアップデート番です。

長年愛されている履き心地の良さはそのままに、足を快適に保ち臭いの発生を防ぐ抗菌テクノロジーなどを搭載しています。

衝撃を吸収し歩行を安定させる独自のクッション技術も搭載されており、長時間快適に歩行可能ですよ!

メレル トレッキングシューズ Moab 2 Mid Gore-Texの口コミ

口コミを見る

グリップ感がある
グリップ感もとても良いです。

山場を歩きやすい
山場を歩きやすい靴だと思います。

滑らない
滑らず歩きやすいと思います。

【レディース・ミドルカット】おすすめのトレッキングシューズ5選!

次にレディースのミドルカットのおすすめのトレッキングシューズを紹介していきます。

軽くて疲れにくい!コロンビア ハイキングシューズ Saber IV Mid Outdry Wide

ハイキングシューズ Saber IV Mid Outdry Wide
コロンビア
参考価格10,796円(税別)
ソール
テックライトミッドソール
防水性
アウトドライ
透湿性
アウトドライ
靴幅
3E
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
カラー展開
DarkPlum
重さ
354g(片方/25cm)
素材
  • メイン素材:ウォータープルーフシンセティックレザー
  • ポリエステルメッシュ

コロンビア ハイキングシューズ Saber IV Mid Outdry Wideの特徴

軽くて疲れにくいトレッキングシューズを探している場合におすすめのタイプです。

ソールは軽量ですがクッション性の高いものを採用し、歩きやすさと軽さを両立させています。

足先までしっかりホールドしてくれるフィット感は心地よく、長時間歩いても疲れにくいことも高ポイントです。

コロンビア ハイキングシューズ Saber IV Mid Outdry Wideの口コミ

口コミを見る

機能が十分
軽トレッキングには機能面が充分です。

お買い得です
お買い得な一足だと思います。

足が痛くならない
幅広タイプなので足が痛くならなくて良いです。

防水性抜群!ハイテック トレッキングシューズ ロックネスWP

トレッキングシューズ ロックネスWP
ハイテック
参考価格4,401円(税別)
ソール
合成底
防水性
Event
透湿性
Event
靴幅
3E
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 29.0
  • 30.0
カラー展開
  • ネイビー
  • グレー
  • ブラック
  • イエロー
重さ
350g(片足/25cm)
素材
記載なし

ハイテック トレッキングシューズ ロックネスWPの特徴

防水性と耐久性に優れたトレッキングスタイルのウインターシューズを探している場合におすすめのシューズです。

高機能の防水透湿素材Eventを採用しており、突然の天候の変化にも対応可能です。

軽登山やハイキングなどから街中での使用まで、幅広く活躍してくれますよ。

ハイテック トレッキングシューズ ロックネスWPの口コミ

口コミを見る

初心者でも大丈夫
初心者でも無理なくはきこなせました。

耐久性も高いです
低山ハイキングなどで問題なく使用でき耐久性も高いと思います。

コスパが良いです
フィット感が有り、デザインがごつすぎず悪くなくガンガン歩けてコスパが良いです。

快適性が高い!コロンビア トレッキングシューズ セイバー4ミッドアウトドライ YL7463

トレッキングシューズ セイバー4ミッドアウトドライ YL7463
コロンビア
参考価格9,625円(税別)
ソール
テックライト
防水性
アウトドライ
透湿性
アウトドライ
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
カラー展開
  • ブラック
  • Nocturnal
重さ
記載なし
素材
合成繊維

コロンビア トレッキングシューズ セイバー4ミッドアウトドライ YL7463の特徴

アウトドライという独自の素材を採用することで、優れた防水透湿性を実現している快適性の高いトレッキングシューズです。

内部の蒸れを軽減するメッシュ素材とシンセティックレザーを組み合わせており、透湿性を保ちつつもしっかりとホールドしてくれますよ。

ソールは軽量でクッション性が高く、また安定感のあるグリップパターンを採用していて滑りにくさも特徴です。

コロンビア トレッキングシューズ セイバー4ミッドアウトドライ YL7463の口コミ

口コミを見る

機能的です
軽く機能的でデザインも材質も良いと思います。

履き心地が良いです
履き心地がとても良いです。

愛用しています
快適に使用することが出来るので愛用しています。

サイズ展開が豊富!サロモン トレッキングシューズ X Ultra 3 Wide MID Gore-TEX

トレッキングシューズ X Ultra 3 Wide MID Gore-TEX
サロモン
参考価格16,500円(税別)
ソール
合成底
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
C-Wide
サイズ展開
  • 22.0
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
カラー展開
  • Crown Blue/Evening Blue/Sunny Lime
  • SHADOW/Castor Gray/Beach Glass
重さ
記載なし
素材
合成繊維

サロモン トレッキングシューズ X Ultra 3 Wide MID Gore-TEXの特徴

レディース用ですがサイズ展開がとても豊富なので、足に合うサイズのトレッキングシューズが中々見つからないという場合にもおすすめのシューズです。

ゴアテックスを採用しているので防水透湿性にもとても優れていて、快適な履き心地に仕上がっています。

またソールはどんな地形でも高性能を発揮できるような安定性とプロテクション性を実現しており、安心して歩き回れますよ。

サロモン トレッキングシューズ X Ultra 3 Wide MID Gore-TEXの口コミ

口コミを見る

履きやすいです
重すぎず履きやすいです。

気に入っています
幅が広めなので履き心地が良くて気に入っています。

とても快適です
とても快適でサイズが豊富で自分の足にも合いました。

快適性とサポート性が高い!キーン トレッキングシューズ EXPLORE MID WP

トレッキングシューズ EXPLORE MID WP
キーン
参考価格10,294円(税別)
ソール
KEENオールテレインラバーアウトソール
防水性
KEEN.DRY
透湿性
KEEN.DRY
靴幅
D
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
カラー展開
  • EXPLORE MID WP
  • STEEL GREY/BRIGHT TURQUOISE
  • AMPARO BLUE/BRIGHT YELLOW
  • STORM/MARINE GREEN
重さ
記載なし
素材
合成繊維

キーン トレッキングシューズ EXPLORE MID WPの特徴

快適性とサポート性に優れたミドルカットのトレッキングシューズを探している場合に選んで間違いなしの1足がこのキーンのトレッキングシューズです。

硬度の異なる素材を組み合わせて足裏に合わせた形状にしたインソールは、優れたサポート性を実現してくれます。

KEEN独自の防水透湿素材を採用しているので、快適性についても門氏分ありません。後部の切り込みがあるので履き心地も抜群です。

キーン トレッキングシューズ EXPLORE MID WPの口コミ

口コミを見る

歩きやすいです
しっかり足がガードされて歩きやすいです。

とても軽いです
とても軽くてびっくりするほど足が疲れなかった。

クッション性が良いです
クッション性が良く防水もしっかりしていて良いと思います。

【レディース・ローカット】おすすめのトレッキングシューズ5選!

次にレディースのローカットのおすすめのトレッキングシューズを紹介していきます。

優れたクッション性!ザノースフェイス トレッキングシューズ エンデュラスハイク GORE-TEX

トレッキングシューズ エンデュラスハイク GORE-TEX
ザノースフェイス
参考価格18,700円(税別)
ソール
XTRAFOAM(TM)&EVA圧縮成型ミッドソール
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
カラー展開
  • ジンクグレー×ビンテージホワイト
  • アーバンネイビー×ハイライズグレー
重さ
記載なし
素材
  • メイン素材:合成皮革
  • メイン素材:合成繊維
  • フェイクレザー

ザノースフェイス トレッキングシューズ エンデュラスハイク GORE-TEXの特徴

優れたクッション性が特徴のローカットのトレッキングシューズを探している場合におすすめのシューズです。

独自配合のソフトなミッドソール素材を高い硬度の外殻で包み込んでいるので、クッション性に優れながらも安定感もある仕上がりになっています。

ゴアテックス素材を採用しているので防水透湿素材にも優れており、高いデザイン性と快適性を兼ね備えています。

ザノースフェイス トレッキングシューズ エンデュラスハイク GORE-TEXの口コミ

口コミを見る

履き心地が良いです
デザインが気に入っています。履き心地も良い。

歩くのが楽です
歩くのがとても楽に感じます。

おすすめです
足にフィットして山道も歩きやすくておすすめです。

滑りにくい!ウインブルドン トレッキングシューズ

トレッキングシューズ
ウインブルドン
参考価格2,519円(税別)
ソール
合成底
防水性
6時間の防水試験をクリア(完全防水ではない)
透湿性
特になし
靴幅
3E
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
カラー展開
  • ベージュ
  • グレー
重さ
290g(片足/23cm)
素材
合成皮革

ウインブルドン トレッキングシューズの特徴

テニスで最も権威のあるトーナメントウインブルドンの公式ライセンスを持つシューズです。そのためウインブルドンファンには嬉しいですよね。

もちろんそれだけではなく防水設計になっており、完全防水ではないものの雨をシャットアウトしてくれます。

幅広いそうに受け入れやすいベーシックなデザインで、カジュアルスタイルにもぴったりのデザインな点も魅力的ですよ。

ウインブルドン トレッキングシューズの口コミ

口コミを見る

良いです
常識の範囲内の雨には充分耐えてくれるので良いと思います。

歩きやすいです
軽くてとても歩きやすいと思います。

しっかりホールドしてくれます
履き口や踵周りをしっかりホールドしてくれるので良いと思います。

耐久性にも優れた一足!メレル ハイキングシューズ Chameleon 8 Storm Gore-Tex

ハイキングシューズ Chameleon 8 Storm Gore-Tex
メレル
参考価格16,800円(税別)
ソール
ヴィブラム
防水性
ゴアテックス
透湿性
ゴアテックス
靴幅
2E
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
カラー展開
  • ブラック
  • Dragonfly
  • Lichen
重さ
350g(片足/22.5cm)
素材
合成繊維

メレル ハイキングシューズ Chameleon 8 Storm Gore-Texの特徴

アッパー部には撥水ラギットメッシュという素材を採用しており、摩耗などに対する耐久性にとても優れていることが特徴です。

そのため耐久性に優れたトレッキングシューズを探している場合にぴったりです。

本格的なトレッキングだけでなくフェスやストリートなどでの使用にも高い評価を得ているカメレオンストームシリーズなので、機能性とファッション性が優れていますよ。

メレル ハイキングシューズ Chameleon 8 Storm Gore-Texの口コミ

口コミを見る

期待通りです
トレッキングシューズを初めて購入しましたが期待通りでした。

疲れにくいです
沢山歩くことができて疲れにくいと思います。

歩きやすいです
品質デザインにとても優れていて、雨の時も湿らないし歩きやすくて良いです。

幅広足でも安心!スポルディング ウォーキングシューズ OIN 1490

ウォーキングシューズ OIN 1490
スポルディング
参考価格4,980円(税別)
ソール
合成底
防水性
DiAPLEX
透湿性
DiAPLEX
靴幅
3E
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
カラー展開
  • ワイン
  • グレー
  • グレー/ローズ
  • サンドベージュ
重さ
記載なし
素材
  • メイン素材:合成繊維
  • 合皮
  • 天然皮革

スポルディング ウォーキングシューズ OIN 1490の特徴

女性で足幅が広いタイプのトレッキングシューズを探している場合におすすめの一足です。

オリジナルのDiAPLEXという素材を採用し、環境温度の変化を感知して快適温度を調整してくれる機能を搭載しています。

インソールにも吸湿速乾素材を採用しているので、汗をかいても安心です。また着用時のエネルギーを高反発素材で次の一歩に導くテクノロジーも搭載していますよ。

スポルディング ウォーキングシューズ OIN 1490の口コミ

口コミを見る

カジュアルに履けそうです
タウンユースにもちょっとしたハイキングにもカジュアルに履けそうです。

丈夫です
とても丈夫だと思います。

疲れません
何処に行くにも履いて出掛けていますが疲れません。

あらゆるフィールドに対応!ハイテック ハイキングシューズ アオラギWP

ハイキングシューズ アオラギWP
ハイテック
参考価格5,830円(税別)
ソール
合成底
防水性
DRI-HI Light
透湿性
DRI-HI Light
靴幅
2E
サイズ展開
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
  • 25.5
  • 26.0
  • 26.5
  • 27.0
  • 27.5
  • 28.0
  • 28.5
  • 29.0
  • 30.0
  • 31.0
カラー展開
  • ターコイズ/レッド
  • グレー
  • ピンク/ブルー
  • ブラウン/グリーン
  • ネイビー/ピンク
  • オリーブ/キャメル
  • アイボリー
  • パープル/イエロー
  • ライトブルー
重さ
290g(片足/22cm)
素材
記載なし

ハイテック ハイキングシューズ アオラギWPの特徴

キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、普段街中での使用にも抜群の存在感を発揮してくれる機能性とデザイン性の高さが両立したモデルです。

カラー展開が豊富なので選ぶ楽しみもあり、どんな場合でもオシャレに妥協したくないという場合にぴったりです。

もちろんハイテック独自の防水透湿素材も採用されているので、あらゆるシーンで確かな実力を発揮してくれますよ。

ハイテック ハイキングシューズ アオラギWPの口コミ

口コミを見る

耐久性があります
思ったよりも耐久性があって岩場とかにいかないのなら充分です。

満足です
トレッキングに充分使えて、履き心地やデザインなど満足です。

疲れにくいです
とても歩きやすくて疲れにくいです。

【キッズ】おすすめのトレッキングシューズ3選!

最後にお子さま向けのトレッキングシューズを紹介していきます。

サイズ展開が豊富!ASHION トレッキングシューズ

トレッキングシューズ
ASHION
参考価格1,999円(税別)
ソール
ノンスリップ摩耗ラバーソール
防水性
地面から3cm4時間浸漬の防水性能
透湿性
特になし
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 17.5
  • 18.0
  • 18.5
  • 19.0
  • 19.5
  • 20.0
  • 20.5
  • 21.0
  • 21.5
  • 22.0
  • 22.5
  • 23.0
  • 23.5
  • 24.0
  • 24.5
  • 25.0
カラー展開
  • 黒と着
  • ブラックブルー
  • 黒赤
  • 褐色
  • レッド
  • イエロー
重さ
記載なし
素材
合成皮革

ASHION トレッキングシューズの特徴

サイズ展開が豊富なので、すぐに足のサイズが変りやすいお子さまにもおすすめのトレッキングシューズです。

靴の口には厚いスポンジを装着しているので、運動中の足首を効果的にサポートして保護してくれますよ。

オオカミ爪のテクスチャーをほどこしたソールは滑りにくく、足下が不安定なお子さまも安心です。

ASHION トレッキングシューズの口コミ

口コミを見る

気に入っています
娘用に購入しました。とても暖かいと気に入っています。

歩きやすいそうです
とてもしっかりとしていて、歩きやすいようです。

お値段以上です
お値段以上でコスパが能くボアが暖かいです。

子供用でも妥協したくないならこれ!キーン トレッキングシューズ HIKEPORT MID STRAP WP

トレッキングシューズ HIKEPORT MID STRAP WP
キーン
参考価格4,991円(税別)
ソール
合成ゴム
防水性
KEEN.DRY
透湿性
KEEN.DRY
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 15.0
  • 16.0
  • 17.0
  • 18.0
  • 18.5
  • 19.5
カラー展開
  • BLACK/BRIGHT RED
  • MAGNET/GREENERY
  • DARK OLIVE/CITRUS
重さ
記載なし
素材
天然皮革

キーン トレッキングシューズ HIKEPORT MID STRAP WPの特徴

子供用のトレッキングシューズでも機能や性能に妥協せず優れた製品を選びたい!という場合におすすめなのがこのキーンのトレッキングシューズです。

大人と同じ素材を使用しており、防水透湿性にもとても優れています。

天然皮革を使っていたり、フィット性に優れた木型を使ったりと履き心地にもとてもこだわった一足です。

キーン トレッキングシューズ HIKEPORT MID STRAP WPの口コミ

口コミを見る

良いと思う
ハイキングに良いと思う。

優秀!
さすがキーンの製品です。優秀です。

史上最高
史上最高の靴だと思っています。

使い方がたくさんある!アルバトール ジュニアトレッキングシューズ

ジュニアトレッキングシューズ
アルバトール
参考価格3,100円(税別)
ソール
EVAミッドソール
防水性
防水素材採用
透湿性
透湿素材採用
靴幅
記載なし
サイズ展開
  • 18.0
  • 19.0
  • 20.0
  • 21.0
  • 22.0
  • 23.0
  • 24.0
  • 25.0
カラー展開
  • ブラウン/ネイビー
  • ブルー/マゼンダ
  • ネイビー/レッド
  • マゼンダ
重さ
330g(片足/21cm)
素材
合成皮革

アルバトール ジュニアトレッキングシューズの特徴

ハイキングからライトトレッキング用におすすめのトレッキングシューズを探している場合におすすめです。

防水透湿素材を使用しており、完全防水ではありませんが突然の雨などには充分その実力を発揮してくれるようになっています。

軽量で衝撃吸収性に優れたドールを採用しており、歩きやすさも高ポイントです

アルバトール ジュニアトレッキングシューズの口コミ

口コミを見る

山道でも安心
小学1年生の娘用に親子でトレッキングをする際のために購入しました。山道でも安心しています。

軽くてかわいい
軽くて可愛くて良いと思います。

重すぎずよかった
子供との登山用に購入しましたが、重すぎず良かったです。

トレッキングシューズのお手入れ方法は!

長く使い続けるためには、適切にお手入れをしてあげる必要があります。使用後は下記のお手入れ方法を参考にしてくださいね。

使用後は外側についた泥などを取る!

使用後は外側についている泥やほこりなどを乾いた布で拭き取りましょう。ひどく汚れている場合は、水を絞った布やスポンジを使って拭き取ります。

いくら汚れていてもタワシなどでゴシゴシこするのはやめましょう。

インソールを外す!

靴からインソール(中敷き)を取り外して、風通しの良いところで陰干ししましょう。

スプレーやクリームで処理!

布製の靴には撥水スプレー、革製の靴には皮革専用のスプレーやクリームなどを使って防水処理をするようにしましょう。

しっかりお手入れすることで長く履き続けることができますよ。

保管は通気の良い場所で

保管をする際は型崩れを防ぐために、靴の中に新聞紙を詰めて靴紐を一番上のフックまで閉めておきましょう。

またできるだけ箱に入れて保存するのではなく、通気性の良いところで保管するようにしましょう。直射日光が当たる場所や湿度の高い場所での保管は避けましょう。

トレッキングシューズについてのよくあるQ&A

では、最後にトレッキングシューズを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

トレッキングシューズと登山靴の違いは?

トレッキングシューズは登山靴に含まれます。

そのため種類が違うのではありません。機能面などでトレッキングに向いているのか、それとも高い山などにも使えるのかが分けられます。

トレッキングシューズはバイク用に使える?

トレッキングシューズはバイクを乗る時にもおすすめの靴です。

バイク用のツーリングブーツもありますが、安全性や快適性なども加味するとトレッキングシューズはぴったりです。

特にオフロードの道を通ったりすることがある場合は、バイク用のブーツよりもトレッキングシューズの方がぴったりですよ。

まとめ

トレッキングシューズはと登山やトレッキングなどのアウトドアだけでなく、タウンユースもできる靴です。

ここではタイプ別にランキング形式で紹介してきましたが、どれも口コミも優秀で履きやすいトレッキングシューズばかりです。

ぜひ自分の使い方にあうトレッキングシューズを見つけて、登山やハイキングなどで大活躍させてくださいね。

関連記事 RELATED POSTS