速乾や高級タイプも!100均やコンビニでも買える印鑑の朱肉おすすめ12選!

最近では、仕事で使うにもシャチハタなどの簡易ハンコや、システム承認で済んでしまうのであまり朱肉を使うこともあまりなくなってきましたね。

そのため、新しくハンコを作っても朱肉がない!なんてこともあるのではないでしょうか?せっかく買ったハンコの朱肉が100均の朱肉というのも味気ないものです。

朱肉は美しい陰影を出すために、各社様々なインクや印泥を作っています。せっかくのハンコには是非そんなこだわりの朱肉を使ってあげてはいかがでしょう。

こちらでは、普段使う簡易的な印鑑の朱肉から書画にも使える朱肉まで、様々な朱肉の選び方とおすすめの12商品をご紹介します。是非素敵な朱肉を見つけて下さい♪

この記事を書いた人
misae
会社ではハンコを押すことが多いのでシャチハタを使っていますが、あの黒い色がどうもおしゃれではなく、いろいろな着せ替えをしたりしています。でも、認印を使う機会はとても少ないので朱肉を使う機会ってあまりありません。でも、練朱肉を使って押印するのには憧れます♪

朱肉の3つのおすすめの選び方!

数ある朱肉の中からたった1つを選ぶのに困っていませんか?そんな時はまずこちらの3つから選んでみてください♪

朱肉の種類を選びましょう

種類特徴

練朱肉
  • 鉱物の赤い成分に植物の繊維と油で固めた朱肉
  • 乾くまで時間がかかる
  • 書画などに使用

スタンプ朱肉
  • 練朱肉の色を化学的に再現した朱肉
  • すぐ乾く
  • 事務的な書類に使用

朱肉はまず種類を選びましょう。朱肉には昔ながらの練朱肉と、会社や銀行などでも一般的に使われているスタンプ朱肉があります。

練朱肉はしっかりと印影が出てとても高級感がありますが、朱肉の乾きが遅いので事務的に使うのはスタンプ朱肉が主流です。

スタンプ朱肉には補充液などもありますので補充液を追加しながら使うと長く使うことができます。

練朱肉は詰め替え用朱肉がありますので、追加補充というよりは古いものを捨てて中身をまるまる入れ替えるように使います。

練朱肉は容器が芸術的なものもありますので、中身を詰め替えて長く使われることが多いです。新しい朱肉を買うだけでなく補充液や詰め替え朱肉を購入して容器も大事に使うことができるんですよ。

是非、あなたの使うシーンに合わせた使いやすい朱肉を選んで長く使ってくださいね♪

朱肉のフタを選びましょう

種類特徴
かぶせ型
  • フタが朱肉の入った本体に乗せられている形状
  • 練朱肉に多い
  • 練朱肉の調湿に便利
ねじ切り型
  • フタと朱肉の入った本体がねじ込みでつながっている形状
  • スタンプ朱肉に多い
  • 携帯に便利
ヒンジ型
  • フタと朱肉の入った本体がヒンジでつながっている形状
  • スタンプ朱肉に多い
  • 携帯に便利
はめこみ型
  • フタと朱肉の入った本体がカチッとはめこまれる形状
  • スタンプ朱肉に多い
  • 携帯に便利

朱肉のフタを選びましょう。朱肉のフタは「かぶせ型」「ねじ切り型」「ヒンジ型」「はめこみ型」などがあります。

「ねじ切り型」「ヒンジ型」「はめこみ型」はカバンに入れても本体とフタがバラバラになることがないので携帯する時に便利です。

特に「ヒンジ型」は本体とフタは絶対に離れないのでデスクで使うのにも好まれます。使い方によって便利なフタの形状を選んで下さいね。

朱肉の容器の素材やカラーなどデザインを選びましょう

朱肉の容器の素材やカラーなどデザインを選びましょう。朱肉の使い方によって使いやすい素材やデザインがありますよね。

ビジネスであれば落ち着いたカラーのもの。日常使いなら可愛らしいポップなものでもシックなものでもいいですよね。

そして、落款などに使う練朱肉なら芸術的な趣のあるものもいいですよね。朱肉の使い方から朱肉の容器の素材やカラーなどデザインを選んで下さいね。

おすすめの朱肉ランキングTOP12!

朱肉の選び方がわかったところで、こちらではおすすめの朱肉をご紹介します。是非朱肉選びの参考にして下さい!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

にじむことのない朱肉!SANBY(サンビー)速乾朱肉

速乾朱肉 30号
SANBY サンビー
参考価格500円(税別)
種別
スタンプ朱肉(顔料)
フタの開閉
ねじ切り型
容器の材質
再生プラスティック樹脂
容器の色
ブラック
速乾性
携帯性
サイズ
盤面:直径34mm
バリエーション
  • 30号
  • 40号
  • 50号
  • 60号

サンビー 速乾朱肉 30号の特徴

捺印後、約5秒で印影が乾く速乾タイプで朱肉に必要な鮮明な捺印耐転写性・耐薬品性・速乾性の性能を持った朱肉です。

容器は再生プラスチックでフタにネジが切ってあるので、本体とフタが開かないので携帯にも便利です。

シンプルなブラックの容器なので客先に持っていくのにも、信頼感漂うシンプルなデザインです。

サンビー 速乾朱肉 30号の口コミ

口コミを見る

ホントに乾きが速い、捺印して放置せずに封書に詰めても大丈夫
ホントに乾きが速い、捺印して放置せずに封書に詰めても大丈夫!!
持歩きに便利な大きさにしたので、邪魔にもならず快適です。
ホントに良い品です。

大きさも手ごろで、ネジ蓋式ですので安心
持ち歩き用に購入しました。大きさも手ごろで、ネジ蓋式ですので安心です。

すぐに乾くのできれいです
コンパクトで持ち歩きにも良いと思います。
すぐに乾くのできれいです。こんなのが欲しかった♪

黒のスタンプ台と朱肉が携帯できる!モリヤマのシュスタ

スタンプ台 シュスタ
モリヤマ
参考価格1,100円(税別)
種別
スタンプ朱肉(顔料)
フタの開閉
ヒンジ型
容器の材質
再生ABS使用
容器の色
  • ピンク
  • ホワイト
  • ブラック
速乾性
携帯性
サイズ
  • 盤面:直径38mm
  • 角スタンプ台部:40×95mm
  • 外寸:60×165×12mm
バリエーション
  • ロング
  • ミニ

モリヤマ シュスタの特徴

丸い朱肉と黒のスタンプ台が1つに収まり、フタがフルフラットに開くストッパーレス仕様なので開けっぱなしにも出来てとても便利です。

朱肉もスタンプも速乾で捺印後約3秒で乾くのに、フタを開いたままでもインクは殆ど乾きません

重金属を含まない安全な有機顔料インク使用していて、専用補充液を使えばいつまででも使い続けられるんです。

モリヤマ シュスタの口コミ

口コミを見る

サイズが絶妙!
外回りの仕事で大活躍しています。
サイズが絶妙!
2つ買って、1つはちょっとしたお礼に差し上げましたが、大変喜んで頂けました。

入社するとまずこのスタンプ台が配布されるくらい重宝
うちの会社では外回りで社版や捺印が多く、入社するとまずこのスタンプ台が配布されるくらい重宝しているものです!

別売りの補充インクもあり、経済的。朱と黒のセットで軽くて薄くて小さくて持ち運びに便利。このショートタイプだけではなくロングタイプでも携帯できますよ!

朱肉と黒スタンプが両方使えて大変便利
会社で、契約の際などに出先で使用する為に購入しました。小さいけれど、朱肉と黒スタンプが両方使えて大変便利です。

携帯に便利!シヤチハタの印マット付き朱肉シクオス

印マット付き朱肉 シクオス
Shachihata シヤチハタ
参考価格600円(税別)
種別
スタンプ朱肉(顔料)
フタの開閉
はめこみ型
容器の材質
樹脂製
容器の色
  • ローズピンク
  • サクラピンク
  • ターコイズブルー
  • ネイビー
速乾性
携帯性
サイズ
  • 盤面:直径32mm
  • 外寸:55.2×55.2×18.4mm
バリエーション

シヤチハタ 印マット付き朱肉 シクオスの特徴

朱肉と印マットが一体になっているので、本体のフタを取り外すとそのまま印マットとして使用することができます。

盤面は丸型のコンパクトサイズで持ち運びにも便利です。 印マットは押しやすい弾力のある素材です。

高品質なシヤチハタ朱の油を使用し、鮮やかな朱赤で発色がよく耐水・耐光・耐薬品性に優れているのに印影の乾きが早いので便利ですよ。

シヤチハタ 印マット付き朱肉 シクオスの口コミ

口コミを見る

印影もくっきり出て良い商品
朱肉の色が深みのある濃い赤で綺麗ですし、乾きも早いです。
蓋の上が印鑑マットなので別に用意しなくても良いのは便利です。
印影もくっきり出ます。
良い商品です。

朱肉もしっかりと付きハッキリと捺印出来ます
こちらは、朱肉のインクもしっかりと付きが良くて、ハッキリと捺印出来ます。
また、蓋の(今回もブルー)柔らかい捺印するマット部分のクッション性も丁度良くて、しっかりときっちりと綺麗に捺印出来ます。

めっちゃコンパクトで、実に実用的、便利性、品質も高い優れ物、オススメ出来ます。
二年?愛用してますが全く問題なく劣化無く使っています。

用途先で使うと「小さくても凄く便利な朱肉ですね!」と、こんな良いものあるんですね!と言われます(笑)

さすがシャチハタ製ですね。
文具フェチ、マニア(自他認める)ですが、嘘無く、オススメ出来ます。

引き出しからいちいち印鑑マットを探す手間が省けてとても便利
認印等を押すときの朱肉をなくしてしまい
新しいものを買おうとしていてこちらを見つけました。

少し小ぶりではありますが使いにくいという程ではないです。
蓋が印鑑マットになっているなんてナイスなアイデアだと思います。

引き出しからいちいち印鑑マットを探す手間が省けてとても便利です。

普通の判子に自動で朱肉がつく!シャチハタのハンコベンリ

ハンコベンリ
Shachihata シャチハタ
参考価格500円(税別)
種別
ハンコベンリ専用スタンプ朱肉(顔料)
フタの開閉
容器の材質
樹脂製
容器の色
  • グレー
  • ブルー
  • オレンジ
  • ピンク
  • ブラック
  • オフホワイト
  • パープル
  • レッド
  • イエロー
速乾性
携帯性
サイズ
20.6×22.6×98.5mm
バリエーション
  • 角形
  • ディズニーデザイン など

シャチハタ ハンコベンリの特徴

印鑑をセットしてゆっくり押すだけで自動的に印鑑に朱肉がつきます。わざわざ朱肉につける手間なしにスムーズに捺印できます。

朱肉は速乾タイプなのですばやく乾き鮮明な印影が得られます。ロック機能付きなので使わないときも安心!カバンにそのまま放り込めるんです。

印鑑と朱肉との接合具合は回転ネジを回すだけで調整することができます。朱肉が乾いてしまったら補充インクを利用してずっと使えます。

シャチハタ ハンコベンリの口コミ

口コミを見る

朱肉をつけなくてもいいのが楽ですね
家族から頼まれ購入しました。実際に使用してる人を間近で見たそうで、欲しくなったそうです。試しに押してみましたが、朱肉をつけなくてもいいのが楽ですね。

会社事務机内のワンタッチ化による作業効率化に
会社事務机内のワンタッチ化による作業効率化の一環として購入しました。
2色買い、1つは通常のハンコ、もう1つは簿記印用に使用。
簿記印は4mm程度の小さい楕円形のものなので、そのままセットするとスカスカ。
なので工夫し、100均のスキマテープを2か所巻いてねじ込み固定。
使用頻度は少ないのですが、可能な限りの効率化を行いました。
印肉を完全になくした事で、所要スペースも減り見た目もスッキリに、良かったと思います。

シャチハタだと使えない書類に
普通のシャチハタだと使えない書類が有っりますが、これは普通の認印が使えて助かります。

家に認印が何個かあって、それを使ってます。
バッグの中に1本、玄関に置いておいて楽天等で購入した賞品が届いた時の運送屋さんの受取用に1本置いておくと便利です。

手も汚れないし朱肉を探す必要もなし!便利です(^^)
全色買ったわけではないけどグレー、ホワイト、ブラックが無難な色かな(違和感が無い)何処にあるかわからないようにするには派手な色でも良いかもしれませんが
無難な色がハンコらしいと思います。

リバティプリントのおしゃれな朱肉付き印鑑ケース

リバティプリント 朱肉付き印鑑ケース
BATON バトン
参考価格1,800円(税別)
種別
スタンプ朱肉付きケース
フタの開閉
ヒンジ型
容器の材質
口金・布
容器の色
速乾性
携帯性
サイズ
  • ケース:約120×50×18mmなど
  • 朱肉:10〜12mm
バリエーション

リバティプリント 朱肉付き印鑑ケースの特徴

リバティプリントを使用した印鑑ケースです。アンティークゴールドの口金を使い、表側におしゃれなリバティプリントの生地を使用しています。

印鑑ケースの中には朱肉のケースが付いているので、印鑑を印鑑ケースに入れるだけで押印の際に困ることはありません。

ケースの中に入っている印鑑ケースはケースの開閉でキチンとケースの開閉ができ乾燥しづらく、乾燥してもインクを補充すればずっと使い続けられます。

リバティプリント 朱肉付き印鑑ケースの口コミ

口コミを見る

大好きな柄
リバティ柄は 大好きで さっそく印鑑を 入れました。

可愛いです。
可愛いです。
使いやすいし、いい買い物が出来たと満足しています。

誰かに見せたくなるほどの可愛さ
高校生の娘のために購入しました。 ポーチに入れてるようですが、誰かに見せたくなるほどの可愛さ。価格もお手頃だし、購入して良かったです。

コンビニで買えるおすすめ速乾朱肉!マックスの瞬乾朱肉プレミオ

瞬乾朱肉プレミオ 30号
MAX マックス
参考価格1,000円(税別)
種別
スタンプ朱肉(顔料)
フタの開閉
ねじ切り型
容器の材質
樹脂製
容器の色
ブラック
速乾性
携帯性
サイズ
  • 盤面:直径32mm
  • 外寸:直径50×高さ20mm
バリエーション
  • 20号
  • 30号
  • 40号
  • 50号
  • 60号
  • 75号

マックス 瞬乾朱肉プレミオ 30号の特徴

ナノサイズの超微粒子インク採用が採用されています。浸み込む速さで捺印後約3秒でインクが乾くきます。

揮発性物質不使用なので、フタを開けたままでもパッドはほぼ乾燥しません。なお、フタはネジが切ってあるのでしっかりと閉まるんです。

朱肉の色も高級感のある朱色で、朱肉がなくなってきたら補充用のインクを足すだけで印影がしっかりと戻りますよ♪

マックス 瞬乾朱肉プレミオ 30号の口コミ

口コミを見る

印影はムラなくハッキリと写ります。
今までコクヨの速乾朱肉を使っていましたが蓋が乗っているだけなのでパカッと外れてしまうのと印影がぼやけてしまうので、買い替えました。

会社の角印はさすがにキツイですが丸印には充分な大きさ、無駄に大きくないサイズです。蓋がねじ込み式なのでカバンの中にポンと入れて持ち運んでいます。

印影はムラなくハッキリと写ります。朱肉の色が高級感があって好きです。

本当にあっという間に乾く
本当にあっという間に乾くので驚きました(笑)。ティッシュオフする必要全くナシです。
色も朱色過ぎず赤過ぎず、といった感じでまずまずです。
携帯用に購入しましたが、家用に買い足そうかなとも思ってます。

印影はとぼやけてしまう事もなく、ハッキリと写ります
印影はとぼやけてしまう事もなく、ハッキリと写ります。
容器の蓋もネジ式で締りが良く外れにくいので、バッグの中でも安心です。

セブンイレブンでも取り扱う朱肉!三菱鉛筆のユニ「くっきり乾一」

くっきり乾一 30号 HSN‐S30K
三菱鉛筆 ユニ
参考価格800円(税別)
種別
スタンプ朱肉(顔料)
フタの開閉
ヒンジ型
容器の材質
再生ABS樹脂
容器の色
ブラック
速乾性
携帯性
サイズ
  • 盤面:直径32mm
  • 外寸:縦50×横50×厚さ17mm
バリエーション
  • 30号 HSN‐S30K
  • 40号 HSN‐S40K
  • 50号 HSN‐S50K
  • 60号 HSN‐S60K

三菱鉛筆 ユニ くっきり乾一 30号の特徴

セブンイレブンなどのコンビニでも取り扱っている手軽に購入できる速乾性の朱肉です。

ヒンジ型のフタになっているため、本体から離れずフタが転がってなくなるということもありません。

また、朱肉も印鑑に均等につきやすくにじみづらいのも特徴的です。詰め替え用の朱肉(インク)もあるため長く使うことができるんです。

三菱鉛筆 ユニ くっきり乾一 30号の口コミ

口コミを見る

100円ショップと全然違い
今まで100円ショップ商品を使っていましたが、やはり全然違います。朱肉重要だとおもいました。

もう手放せません。
一番使いやすいです。
もう手放せません。
これからも、購入します。

こちらは朱色がとても濃くくっきりと押せます
今までシャチハタの朱肉を使っていましたが、油っぽいのか水っぽいのか色がすごく薄く使えないので買い替えです。
こちらは朱色がとても濃くくっきりと押せます。

練朱肉の詰め替えに!西泠印社の詰め替え用印泥

詰め替え用印泥 30g
西泠印社
参考価格3,500円(税別)
種別
練朱肉(補充用)
フタの開閉
容器の材質
ポリ袋
容器の色
速乾性
携帯性
サイズ
バリエーション
  • 美麗
  • 光明
  • 箭鏃
  • 上品

西泠印社 詰め替え用印泥の特徴

練朱肉の器はあるけれど中身が使えないという場合の詰め替え用の印泥です。カラーは4色あり濃い方から「美麗」「光明」「箭鏃」「上品」です。

印泥の主原料は「辰砂」という鉱物で不純物を取り除いた「朱砂」のみを使います。そこにもぐさの繊維とひまし油が加えられています。

この詰め替え用の印泥には取扱説明書とヘラも梱包されていますので、このセットだけ購入すれば、そのまま容器に移し替えることができます。

西泠印社 詰め替え用印泥の口コミ

口コミを見る

少量ながら「本物」の風格
少量ながら「本物」の風格。
贈り物にするために探していました。

器はあるのですが中身はどこで買えばよいの?と悩んでいたら見つけました。
ちょっと趣のある器にピッタリです。

印泥は生き物
今まで日本製の練朱肉を使っていて、印泥は初めて購入しました。毎日練らなきゃダメだと先生に教わっていたので早速練って試してみました。あまり上手くいかなかったので、少し温めてみるとマシになりました。

印泥は生き物と言いますが、初心者には扱いにくいですね・・
気長に扱っていこうと思います。

押印した発色や扱いやすさは今まで使用したものの中で一番良い
押印した発色や扱いやすさは今まで使用したものの中で一番良いです。
以前他の美麗印泥を使用していましたが、押印時に体重で圧をかけても発色はあまり良くならなかったのですがこの印泥は、鮮やかになります。嬉しいです。

朱肉のおすすめメーカー!SANBY(サンビー)黄金朱肉練朱肉

黄金朱肉(練朱肉)GP-3
SANBY サンビー
参考価格4,500円(税別)
種別
練朱肉
フタの開閉
かぶせ型
容器の材質
金属
容器の色
金色
速乾性
携帯性
サイズ
外径53mm×高さ17mm
バリエーション
  • GP-1:外径60×高さ20mm
  • GP-3:外径53×高さ17mm
  • GP-6:外径43×高さ16mm

SANBY サンビー 黄金朱肉(練朱肉)GP-3の特徴

鮮やかな練朱肉を美しい菊の文様をあしらった鉄器に収めた「高級金属肉池」です。重量感のある鉄器は見た目の高級感もあり贈り物や記念品として使うのにもおすすめです。

印泥(練朱肉)は一般的なスポンジ朱肉に比べ、お手入れの必要はありますが朱肉の色の深みや経年変化の少なさなどから本格な朱肉として人気です。

収納用の桐箱も付属しているので、乾燥などに弱いデリケートな印泥の保管も安心です。

SANBY サンビー 黄金朱肉(練朱肉)GP-3の口コミ

口コミを見る

コピーでもわかる質の違い
ホームセンターで売っている千円しない朱肉を使っていましたけど、紙に押したときに滲むなどで、シャチハタと変わらない印影でした。

テーブルから落ちてダメになってしまったこともあって、思い切って、本物志向で、この朱肉を購入しました。

ホームセンターで購入できる朱肉と違って、全く滲みません。
色合い、鮮明さなど、まるっきり風格が違います。

コピーを取った時、モノクロ、カラー いずれでも、ホームセンターで購入できる朱肉とは映りがまるっきり違いました。

人生の大事な場面で使っていきたい
携帯して普段持ちあるくには少々大きいかもしれません。
しかし重みもあり重厚感のあるしっかりとしたつくりなので、一生ものです。人生の大事な場面で使っていきたいです。

高級感がありキレイに押印できました
安い朱肉を使用してましたが、滲む・ムラがある、何度も押印する羽目になり、この際いい物を購入しようと思いました。
高級感があり、押印した際もキレイに押印できました。
大事に使用します!

山本印店取り扱いの朱肉!丸山工業の金龍特級印色

金龍 特級印色 25号 赤口 KT-4
丸山工業
参考価格7,000円(税別)
種別
練朱肉
フタの開閉
かぶせ型
容器の材質
樹脂製
容器の色
ブラック
速乾性
携帯性
サイズ
外寸:外径75×高さ20mm
バリエーション
  • 濃赤茶
  • 赤口
  • 濃赤

朱肉 丸山工業 金龍 特級印色 25号の特徴

三宿にある世界にたったひとつしかない印鑑を作ってくれる山本印店で採用している練朱肉です。

伝統製法の印肉を漆塗りの肉池に詰めています。朱色は用途に応じて使える「濃赤茶」「赤口」「濃赤」の3色があります。

印肉には適度な膨らみがあるので着肉性も抜群で、にじみや色あせも殆どありません。そのため表彰状や公文書、書画の落款印としても使いやすい朱肉です。

朱肉 丸山工業 金龍 特級印色 25号の口コミ

口コミを見る

ほとんどにじみません
印影の鮮明さは特筆ものだと思います。私は気に入りました。

いわゆる練朱肉と呼ばれるものなのでしょうか。朱肉には、印泥、練朱肉、スタンプ朱肉と種類があるようで、文房具店などで多く見かけるのはスタンプ朱肉であろうと思います。

本品は、表面が綿布(マット)で覆われておらず、ぐにゃぐにゃしたものに朱肉が浸み込ませてあります。そのため、印鑑を少し強めに押し付けると、表面がへこみ、へこみが戻りません。

不思議なのは、スタンプ朱肉ですと強く押し付けると液体が出て、それが印鑑に付着し、結果的に印影がにじみますが、これですとほとんどにじみません。

私は、印をつくのが下手で、印影が欠けたり、インクをつけすぎて細かいところがにじんだりすることが多いのですが、この朱肉を使うとそういう失敗が極端に減るように思います。色は非常に濃い赤と表現したらよいのか、少し黒を感じるような色です。

朱肉に印鑑を押し付けるときにペタペタと張り付く感じなど、通常のスタンプ朱肉と異なりますので、好みの問題もあると思います。

素晴らしい朱肉
実印を押す機会がありました。

私はこの時、皆様の実印の印影のすばらしさにもびっくりしましたが、それ以上にびっくりしたのが朱肉の立派さです。

私の実印だけ何だか色が薄くて貧弱なのです。よく見ると印影の端が滲んで水性インクのようにも見えます。

これではいかん!と思って本品を買いました。
なかなか立派な朱肉です。

いきなり上手には押せません。どうしても印鑑の中心がかすれます。もっと強く押して朱肉を付けるのかと思って押し付けたら印鑑が朱肉の中にめり込みました。

大切に使っていきたいです。

気持ちを入れて押したい書類に
アンチ速乾朱肉派です。

あの薄っぺらい陰影と、スタンプチックな押し心地がイヤで、気持ちを入れて押したい書類には伝統的な朱肉を使うようにしています。

以前から使用していた古い中国製(朱肉に関して、実は中国製がなかなか良い)が固くなってきた為、こちらを購入しました。

試してみると、しっとりと印鑑に吸い付き、くっきりとした陰影を残してくれました。
期待通りでとても満足しております。

朱肉の土手が崩れぬように大事に使っていこうと思います。

シヤチハタの朱肉の補充に!XLR-9N

シヤチハタ 補充インキ XLR-9N 朱
Shachihata シヤチハタ
参考価格300円(税別)
種別
シャチハタネーム9用朱肉(補充用:顔料)
フタの開閉
なし
容器の材質
樹脂性
容器の色
速乾性
携帯性
サイズ
パッケージ:54×64×14mm
バリエーション

シヤチハタ 補充インキ XLR-9Nの特徴

会社などでよく使用されてる朱肉のいらない簡易認印のシヤチハタネーム9の補充インキです。

印章が掠れてきたら自分で補充インキを差し替えられるので、引き続き使用することができます。

純正品でないと液漏れを起こすことがあります。また、インクが出なくなってから交換するとインクがしみるまで12時間かかるので早めの交換がおすすめです。

シヤチハタ 補充インキ XLR-9Nの口コミ

口コミを見る

今まで、自分で補充できるのを知らなかった!
自分で補充できるのを知らず、初めて購入してみました。インクが復活して、とても便利でした。

純正品の安心!
しっかりした専用品なので確実に使えて便利です。

純正品以外だと液漏れする
補充インキはこのタイプじゃないと液だれがすごくて…。

事務的な印鑑におすすめ!速乾シヤチハタ朱肉

速乾シヤチハタ朱肉 コンパクトタイプ 30号 MQC-30
Shachihata シヤチハタ
参考価格500円(税別)
種別
スタンプ朱肉(顔料)
フタの開閉
ヒンジ型
容器の材質
樹脂製
容器の色
  • ブラック
  • レッド
速乾性
携帯性
サイズ
  • 盤面:30×30mm
  • 外寸:47.4×47.4×14.5mm
バリエーション
  • 30号:30×30mm
  • 40号:40×40mm

シヤチハタ 速乾シヤチハタ朱肉 コンパクトタイプ 30号の特徴

携帯に便利な小型サイズの朱肉で、フタはヒンジタイプなので本体とくっついているのでフタがなくなってしまう心配もないんです。

丸い印と四角い印の両方に使えるので形も丸みを帯びた四角の形にデザインされています。

朱油は顔料粒子をナノレベルでの均一になるようにコントロールされる技術で、色濃くキレイな印影なのに乾きが早いので使いやすいです。

シヤチハタ 速乾シヤチハタ朱肉 コンパクトタイプ 30号の口コミ

口コミを見る

朱色の色合いが良い
朱色の色合いが良いです。
ケースも朱色で目立ちやすく良いです。

落としてもあんまり転がらない
丸い朱肉は結構あるけど、この形は私にとっては使いやすいし落としてもあんまりころがらないしでお気に入りです。

蓋も開けやすく本体とくっついて無くさない
印鑑ケースに内蔵されている朱肉がインク切れになってしまい、折角だから家に一つと思い購入しました。

蓋も開けやすく、本体とくっついていてこれなら無くさないですね。確かに速乾性があるように感じます。ついで買いでしたが!買って良かったです。

朱肉のおすすめの使い方は!

朱肉ってちょっと工夫するとかなり使いやすくなりますよ。

上記のような場合にはこんな風に使ってみてくださいね♪

朱肉を使ってはんこを押す方法

上の動画は練朱肉(印泥)を使っていますが、インクの朱肉の場合でもこちらのように押すと朱肉の偏りを防げておすすめです。

朱肉を使ってはんこを押す方法
  1. はんこを親指と中指でつまむように軽く持ちます。
  2. はんこの面を朱肉全体にポンポンとバウンドさせ均一にインクをのせます。
  3. 上下を確認してはんこの面を紙に載せます。
  4. はんこの上部に人差し指を乗せて「の」の字を描くように、はんこの面に加重します。

朱肉を使ってはんこを押すには綺麗に朱肉をつける方法があります。とはいってもインクの入った速乾性の朱肉は特にコツ入りません。

でも、印泥の場合は判子を綺麗に押そうと判子を朱肉にきつく押しつけると、朱肉の表面ばデコボコになってしまいますよね。

こちらの動画のように印面を軽く広く朱肉に触れさせることで、朱肉の表面を荒らさずに綺麗に押印することができます。

服やデスクについた朱肉を落とす方法

気をつけていたつもりでも、気付いたらデスクや洋服に朱肉が付いてしまったということはありませんか?でも、ティッシュで拭いても朱肉って落ちないんですよね。

朱肉は油性なので簡単に落ちないんです!そのため朱肉を落とすのには除光液やベンジンのようなもので拭き取れば良いのです。

衣類に朱肉でつけてしまったシミのしみ抜きは、シミの下にタオルなどを敷き中性洗剤と固形洗剤を濡らした歯ブラシにつけてシミを叩きます。

misae
シミの下に敷いたタオルに汚れが押し出されていきます。下に敷くタオルは要らないものを使いましょう♪

朱肉の補充方法

印影が掠れてきたら、朱肉にインクを補充しましょう。朱肉には色やインクの成分などが異なりますので専用の補充インクを購入します。

補充インクはスポンジに強く押し当てたりせず、軽く表面を濡らしながら盤面上をくるくると回しながらゆっくり均等に染み込ませていきましょう。

乾いた朱肉の復活方法

こちらは練朱肉(印泥)の復活方法になります。練朱肉のケアには作法がある感じがして、なかなか手が出しにくいものですよね。

でもそのままにしておくと乾燥してダメにしてしまうので、気になったところで練っておくと長持ちしますよ♪

乾いた朱肉(印泥)の復活方法
  1. 印泥の真ん中にヘラを入れます
  2. 真ん中から「の」の字を描くように容器についた印泥もすくって真ん中に集めます
  3. 下の方の印泥も掘り起こし全体を混ぜたら平らに戻します

朱肉が乾いたら補充用インクを補充すれば復活します。でも、印泥の場合には補充インクはありません。

表面が乾いた程度であれば印泥を混ぜましょう。上の動画は新しい印泥のようですが乾いた印泥も同じように混ぜます。

でも、全体的に乾いてしまった場合には、詰め替え用の印泥を購入して詰め替えましょう。

水っぽい朱肉改善方法

朱肉は盤面表面の朱油が分離して透明な液体になる場合があります。その場合は、不要なティッシュや、布などで盤面表面のインキを吸い取ります。

印影が薄くなっている場合には、補充インクを補充して朱肉の状態を整えましょう。

朱肉についてのよくあるQ&A

では、最後に朱肉を使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

ダイソーやセリアなどの100均で売っているおすすめの朱肉はありますか?

ダイソーやセリアなどの100均では朱肉は扱っていれば1つなので特にこれがおすすめというのはありません。

朱肉の語源や由来はなんですか?なんで肉なんですか?

諸説ありますが、血判に由来しているという説があります。肉を切って朱色の判を押していたということで朱肉なんですね。

印泥と朱肉・スタンプの違いはなんですか?

印泥は練朱肉と言われているもので鉱物や植物の繊維や油で作られています。

朱肉は印泥と同じような色味を化学的に作った油性のインクです。スタンプは基本的に赤や黒などのもので基本的には水性です。

朱肉のインク成分の原料は水銀なんですか?

練朱肉印泥は中国で採れる珠砂(硫化水銀系)に乾燥させたヨモギを合わせ、顔料で色付けし、油で粘度を整えたものです。硫化水銀は硫黄と水銀から人工的に作られたものです。

朱肉をCMYKやRBGで表すとどのような色になりますか?

朱肉と言っても色味は様々ですが、おおよその目安としてCMYKは、C=18.8、M=88.6、Y=82.4、K=5.1です。RBGはR=217、G=66、B=54となります。

まとめ

今回は、朱肉の選び方とおすすめの12商品をご紹介しました。仕事で使うハンコは事務的なものが多く朱肉の要らないシャチハタなどが便利ですよね。

でも、重要な契約や思い入れのある稟議書などには、印泥の朱肉を使って押印すると心持ちが変わり神聖な気持ちになれます。

また、書画なども印泥の朱肉を使うことが多いですよね。印泥の朱肉は高級で高価だからこそいつもと違う気持ちで押したいものです。

毎日の簡単な朱肉も、素敵なことに使う高価な朱肉も使い方に合わせて選んで下さいね♪

おすすめの朱肉TOP3をもう一度チェックする!

関連記事 RELATED POSTS