【2020年版】人気メーカーも!おすすめのブルーレイレコーダー15選

好きな時にテレビ番組を、手軽に高画質で録画することができるブルーレイレコーダーは今人気のアイテムです。在宅していなくても、お好みの番組を高画質で好きな時に見れるのは便利ですね!

また最近のブルーレコーダーはスマホとの連携ができたり、複数のチューナーで同時録画ができたりと多機能です。

だからこそできることが増えて便利ですが、どれを選べばよいか迷ってしまいやすいアイテムでもあります

そこで今回はブルーレイレコーダーの選び方とともに、おすすめのアイテムを容量別に15選ランキングでご紹介します!

人気のメーカーの中から、評判の良いアイテムを厳選しました。ですので、きっとあなたが気に入るブルーレイレコーダーが見つかりますよ!

この記事を書いた人
kura
今までの録画媒体より、高画質で保存できるブルーレイが登場してすぐにレコーダーもチェックして検討しました。人気のメーカーやアイテムを検討して、今では「コレ!」と決めたブルーレイレコーダーにずっとお世話になっています。仕事で見ることができないテレビ番組を、録画していつでも見れるようになりました。そんなブルーレイレコーダー大好きな私が、選び方とおすすめをご紹介します♪

ブルーレイレコーダーを選ぶ3つのおすすめの選び方!

ブルーレイレコーダーを選ぶ時には「容量」「チューナー数」「4K Ultra HDブルーレイに対応しているか」を確認して選びましょう!

これらのポイントを押さえておくことで、ブルーレイレコーダー選びの失敗をぐっと減らせますよ。

ブルーレイレコーダーの「容量」で選ぶ!

容量 特徴
500GB
  • 地デジ放送を約60時間録画できるタイプ
  • BSデジタルは約45時間録画
  • 一人暮らしや、録画頻度が少ない場合に向いている
1〜2TB
  • 地デジ放送を約120〜260時間録画できるタイプ
  • BSデジタルは約90〜180時間録画
  • 2人暮らしや、録画頻度はたまにある程度の場合に向いている
3TB以上
  • 地デジ放送を約380時間(3TB)録画できるタイプ
  • BSデジタルは約270時間(3TB)録画
  • 3人以上家族がいる場合や、録画頻度が多い時に向いている

ブルーレイレコーダーを選ぶ時には、まず容量を選びましょう!主なブルーレイレコーダーの容量を分けると「500GB」「1〜2TB」「3TB以上」の3つがあります。

それぞれの特徴を上記の表にまとめてみました!

録画頻度が少ない〜たまにある場合は「500GB」「1〜2TB」、多くの番組を録画する時は「3TB以上」が好まれていますよ。

録画時間は目安ですが、どのくらいが必要かをイメージして容量を選んでくださいね。

kura
後ほどのランキングでは「500GB」「1〜2TB」「3TB以上」の容量別におすすめのアイテムをご紹介します!ぜひどの容量が良いかイメージしておいてくださいね♪

ブルーレイレコーダーの「チューナー数」で選ぶ!

ブルーレイレコーダーのチューナー数にも注目しましょう!チューナー数によって、同時に録画できる局数が変わるためです。

チューナー数が1つの場合、同じ時間帯に録画できるのは1番組となります。チューナー数が2つの場合は2番組です。

見たい番組の時間帯が重なっている場合は、チューナー数が多いほど複数局の録画ができるということになります。

あまり録画をしない場合は「1〜2チューナー」、たくさんの局を録画したい場合は「3チューナー以上」が良いでしょう!

どのくらい録画時間帯がかぶっているかにもよって変わりますが、録画頻度も考えてチューナー数を選んでくださいね。

kura
後ほどのランキングでは商品ごとにチューナー数も掲載していますよ!

「4K Ultra HDブルーレイに対応しているか」で選ぶ!

4K Ultra HDブルーレイに対応しているかも確認しておきましょう!対応している場合は通常のブルーレイよりも、より高画質な映像を楽しめるためです。

4Kの解像度はもちろん、HDRやBT.2020に対応しているため立体感やなめらかなワンランク上の映像が再現できます。

より高精細な映像が良い場合は、4K Ultra HDブルーレイに対応しているかも注目してください!

kura
またブルーレイレコーダーが4K Ultra HDブルーレイに対応していても、4K対応テレビを使用しないと高精細な映像が楽しめません。この点も気をつけてくださいね!後ほどのランキングでは商品ごとに対応しているかも掲載していますよ!

容量別におすすめのブルーレイレコーダー人気ランキングを見る!

それでは「500GB」「1〜2TB」「3TB以上」の3つに分けておすすめのアイテムをランキングでご紹介します!

人気のアイテムを集めましたので、きっとあなたが気になるブルーレイレコーダーが見つかりますよ。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【500GB】一人暮らしに◎おすすめのブルーレイレコーダー人気ランキングTOP4!

500GBのブルーレイレコーダーは、一人暮らしにおすすめの容量です。また録画頻度が少ない場合も、使いやすいでしょう!

そんな500GBのブルーレイレコーダーの中でも、口コミやレビューで評判のアイテムをご紹介します。

スマホで予約!SONY(ソニー)のDVD/ブルーレイレコーダー!

ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW550
SONY(ソニー)
参考価格36,000円(税別)
容量
500GB(他1TB・2TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
2チューナー
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅430.7×高さ43.9×奥行208.6mm

SONY(ソニー) ブルーレイディスク/DVDレコーダーの特徴

大手メーカーSONYの人気ブルーレイレコーダーです。スマホを使えばどこからでも録画予約が可能で、本体サイズがコンパクトで設置しやすいアイテムですよ!

またSeeQVault対応なので、外付けHDDが使えるのもポイントです。予約リストをボタン一つで確認できるのも良い点ですね!

大手メーカーのブルーレイレコーダーを探している場合や、外付けHDDが使えるタイプが良い時におすすめです。

SONY(ソニー) ブルーレイディスク/DVDレコーダーの口コミ

口コミを見る

使いやすい
以前は他社のDVDプレーヤーを使っていましたが、故障したのでこちらのブルーレイにしました。使いやすいし、価格的にも満足しています。

安い!おすすめメーカー東芝のREGZA(レグザ)ブルーレイレコーダー!

REGZA(レグザ)ブルーレイ DBR-W509
東芝(TOSHIBA)
参考価格33,000円(税別)
容量
500GB(他1/2TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
2チューナー
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅430×高さ46×奥行210mm(突起部含む)

東芝(TOSHIBA) REGZA(レグザ)ブルーレイの特徴

有名電気機器メーカー東芝のブルーレイレコーダーです。スマホとの連携ができて時短再生もできるため、忙しい時にも便利なアイテムですよ!

また4Kアップコンバートに対応しているため、4Kではない解像度でも変換してくれます。そしておまかせダビング機能によって、手軽にディスクに残せるのもポイントです。

スマホと連携できるブルーレイレコーダーを探している場合や、4Kアップコンバート対応が良い時におすすめです。

東芝(TOSHIBA) REGZA(レグザ)ブルーレイの口コミ

口コミを見る

安心感がある
以前も同じシリーズを使っていて、動作もわかりやすく安定していると思います。やっぱり大手だけあって、安心感があります。

便利です
最初接続する時に迷いましたが、調べたらわかりました。前に使っていたレコーダーよりもリモコンが小さいし、2つ同時に録画できるので便利です。

操作がシンプル
操作がシンプルでわかりやすいです。

操作がシンプル!Panasonic(パナソニック)のブルーレイレコーダー!

ブルーレイレコーダー DIGA(ディーガ) DMR-BRS530
Panasonic(パナソニック)
参考価格27,000円(税別)
容量
500GB
チューナー数(同時録画数)
1チューナー
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
430×41.5×179mm

Panasonic(パナソニック) ブルーレイレコーダー DIGA(ディーガ)の特徴

人気電機メーカーPanasonicのブルーレイレコーダーです。初期設定が簡単に行える「らくらく設定」が搭載されていて、文字も大きめで読みやすいのが特徴のアイテムですよ!

また操作がシンプルなので、使いやすいのも魅力です。外付けHDD(SeeQVault)対応なので、容量を増やせるのもポイントですね!

初期設定が簡単なブルーレイレコーダーを探している場合や、SeeQVault対応タイプが良い時におすすめです。

Panasonic(パナソニック) ブルーレイレコーダー DIGA(ディーガ)の口コミ

口コミを見る

外でも番組を見れる
外でも番組を見れるので、とっても便利です。

シンプルで使いやすいなと思いました
必要最低限の機能性という印象ですが、だからこそシンプルで使いやすいなと思いました。頻繁に録画したり、機能を重視しない場合コスパ良いと思います。

Amazonでも人気!SHARP(シャープ)のAQUOSブルーレイレコーダー!

ブルーレイレコーダー AQUOS(アクオス) 2B-C05BW1
SHARP(シャープ)
参考価格30,000円(税別)
容量
500GB(他1/2TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
2チューナー(他3チューナーもあり)
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅 430×奥行195×高さ48mm

SHARP(シャープ) ブルーレイレコーダー AQUOS(アクオス)の特徴

独自性のある家電や液晶が有名なSHARPのブルーレイレコーダーです。連続ドラマを次回も自動で録画する機能や、スマートスピーカーにも対応している多機能なアイテムですよ!

またスマホを使って、リモート予約や視聴ができるのもポイントです。そしてドライブ内部にホコリが入りにくいため、耐久性が高いのも魅力ですね!

スマートスピーカーと連携できるブルーレイレコーダーを探している場合や、耐久性が高いタイプが良い時におすすめです。

SHARP(シャープ) ブルーレイレコーダー AQUOS(アクオス)の口コミ

口コミを見る

進歩してるなぁ
前まで他社のレコーダーを使っていました。電源オンにした後、起動がめっちゃ早くてびっくりしました。進歩してるなぁと思いました。

良かった
古いアクオスシリーズのブルーレイレコーダーが壊れたため買い換えました。使いやすくなっていて良かったです。

【1〜2TB】初心者にもおすすめ!ブルーレイレコーダー人気ランキングTOP6!

1〜2TBのブルーレイレコーダーは、容量的にも中間で初心者にもおすすめなアイテムです。機能も一通り揃っているタイプが多いのも魅力ですよ!

そんな1〜2TBのブルーレイレコーダーの中でも、人気のアイテムを厳選しました。

コスパが良いと評判◎船井電機(フナイ)のブルーレイレコーダー!

ブルーレイレコーダー FBR-HT1010
船井電機株式会社(フナイ)
参考価格37,000円(税別)
容量
1TB
チューナー数(同時録画数)
3チューナー
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅430×奥行き212×高さ48mm

船井電機株式会社(フナイ) ブルーレイレコーダーの特徴

低価格で品質が良いと評判の高い、船井電機株式会社のブルーレイレコーダーです。再生・録画した番組を自動で仕分けし、AIがよく選ぶジャンルを学習しておすすめ録画してくれます!

またスマホと連携し、生放送をリアルタイムで見れるのも良い点です。新番組の初回だけ録画してくれるのも魅力ですよ!

リーズナブルで評判の良いブルーレイレコーダーを探している時や、スマホと連携したい場合におすすめです。

船井電機株式会社(フナイ) ブルーレイレコーダーFUNAI(の口コミ

口コミを見る

機能性にも満足
発送も早くて助かりました。初期設定も簡単だったので、すぐに使えそうです。機能性にも満足していますが、あとは自分が機能を使いこなせるかです。

比較的小さくて設置しやすい!SONYの4Kブルーレイレコーダー!

4Kブルーレイレコーダー BDZ-FBW2000
SONY(ソニー)
参考価格64,000円(税別)
容量
2TB(他1/3/4TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
2チューナー
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅430.2×高さ56.4×奥行224.5mm

SONY(ソニー) 4Kブルーレイレコーダーの特徴

4K放送を2番組同時録画できると評判のSONYのブルーレイレコーダーです。タレント名やジャンルなどから、関連番組を自動で録画してくれる便利なアイテムですよ!

また4Kハンディカムやアクションカムで撮影した動画を、USBで簡単に取り込めるのもポイントです。ホーム画面が、直感的に操作しやすいとの声も多いのも魅力ですね!

4K放送を複数同時録画できるブルーレイレコーダーが良い時や、操作しやすいタイプを探している場合におすすめです。

SONY(ソニー) 4Kブルーレイレコーダーの口コミ

口コミを見る

ヨドバシでも人気!東芝(TOSHIBA)の3D対応ブルーレイレコーダー!

3D対応ブルーレイレコーダー REGZA(レグザ) DBR-W1009
東芝(TOSHIBA)
参考価格36,000円(税別)
容量
1TB(他500GB/2TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
2チューナー
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅430×奥行210×高さ46mm(突起部含む)

東芝(TOSHIBA) 3D対応ブルーレイレコーダー REGZA(レグザ)の特徴

時短の機能性にこだわった東芝のブルーレイレコーダーです。空き時間に合った再生時間で見れたり、再生した部分のみディスクに残せる機能などたくさんの機能が詰まってますよ!

もちろんスマホとの連携もでき、予約・視聴ができます。4Kアップコンバートにも対応しているので、高精細な映像が楽しめるのもポイントです!

機能性にこだわったブルーレイレコーダーを探している場合や、スマホ連携して使いたい時におすすめです。

東芝(TOSHIBA) 3D対応ブルーレイレコーダー REGZA(レグザ)の口コミ

口コミを見る

編集機能もスムーズ◎SONY(ソニー)のおすすめブルーレイレコーダー!

ブルーレイレコーダー BDZ-ZW1700
SONY(ソニー)
参考価格39,000円(税別)
容量
1TB(他2TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
2チューナー(他3チューナーもあり)
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅430.7×高さ43.9×208.6mm

SONY(ソニー) ブルーレイレコーダーの特徴

コスパが良いと人気が高いSONYのブルーレイレコーダーです。電源オンさせると約0.5秒の速さで起動し、新作ドラマ・アニメを最長1か月前から予約可能できますよ!

そして動画編集がスムーズとの声も多いです。また「おまかせ・まる録機能」を使えば、キーワードやタレント名で関連する番組を自動で録画してくれます!

コスパの良いブルーレイレコーダーを探している場合や、動作のスムーズさを重視する時におすすめです。

SONY(ソニー) ブルーレイレコーダーの口コミ

口コミを見る

買って良かった
動作が遅いと聞きましたが、私はそこまで感じませんでした。動画の編集もやってみましたが、特に問題ない速度だと思います。少し文字は小さめかなと思いましたが、支障はありません。

人気会社SHARPのおすすめ!AQUOS(アクオス)ブルーレイレコーダー!

ブルーレイレコーダー AQUOS(アクオス) 2B-C10BW1
SHARP(シャープ)
参考価格34,000円(税別)
容量
1TB(他500GB/2TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
2チューナー(他3チューナーもあり)
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅430×奥行195×高さ48mm

SHARP(シャープ) ブルーレイレコーダー AQUOS(アクオス)の特徴

連続ドラマの自動録画が便利と人気のSHARPのブルーレイレコーダーです。GoogleアシスタントやGoogle HOMEと接続し、声で操作できるアイテムですよ!

また録画番組を5分ごとにポップアップで確認できて、見たい場面を探しやすいのも良い点です。ジャンル別に番組を検索できるのもポイントです!

声で操作できるブルーレイレコーダーを探している場合や、見たい場面をすぐに探したい時におすすめです。

SHARP(シャープ) ブルーレイレコーダー AQUOS(アクオス)の口コミ

口コミを見る

使いやすくなっている
サイズもコンパクトだなと思いましたし、使いやすくなっていると思います。

前のデータを引き継げた
前使っていたレコーダーが壊れたため、こちらにしました。同じメーカーのものだったので、操作もあまり変わらず使いやすいです。前のデータを引き継げたので楽でした。

WiFiでスマホを連携◎Panasonicのブルーレイレコーダー!

ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRW1060
Panasonic(パナソニック)
参考価格40,000円(税別)
容量
1TB(他500GB/2TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
2チューナー
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅430×高さ41.5×奥行179mm(突起部含まず)

Panasonic(パナソニック) ブルーレイレコーダー DIGAの特徴

初期設定が簡単で使いやすいと評判のPanasonicのブルーレイレコーダーです。スマホと連携ができて、LINEアプリからも番組予約ができる多機能なアイテムですよ!

そして出先からのスマホ視聴も可能です。4Kアップコンバートにも対応しているため、高精細な映像を楽しめます!外付けHDDも使えます。

コスパの良いブルーレイレコーダーを探している時や、スマホ連携をしたい場合におすすめです。

Panasonic(パナソニック) ブルーレイレコーダー DIGAの口コミ

口コミを見る

設定で変更できたので快適
最初メニューの文字が小さいかと思いましたが、設定で変更できたので快適です。

かなりコスパの良い機種
もっと高価格帯の最新機種と比較すれば、機能性は劣ります。ですが価格を考慮すれば、かなりコスパの良い機種だと思います!使い勝手も問題なく、重宝しています。

【3TB以上】たっぷり録画!おすすめのブルーレイレコーダー人気ランキングTOP5!

3TB以上の容量があるブルーレイレコーダーは、たっぷり録画ができるのが魅力です。家族が多い場合や、録画頻度が多い時に便利ですよ!

そんな3TB以上のブルーレイレコーダーの中でも、使いやすいと注目のアイテムを集めました。

全録で便利!Panasonic(パナソニック)のおすすめブルーレイレコーダー!

ブルーレイレコーダー DMR-UCX4060
Panasonic(パナソニック)
参考価格90,000円(税別)
容量
4TB(2/8TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
7チューナー(6番組同時録画)
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅430×高さ66×奥行239mm

Panasonic(パナソニック) ブルーレイレコーダーの特徴

有名大手メーカーPanasonicのブルーレイレコーダーです。全録機能があるため、予約を忘れてしまっても視聴できる便利なアイテムですよ!

また4Kアップコンバートもできるのも魅力です。初期設定も簡単なので、設置後すぐに使えるのもポイントですね!

全録機能があるブルーレイレコーダーを探している場合や、4Kアップコンバートを使いたい時におすすめです。

Panasonic(パナソニック) ブルーレイレコーダーの口コミ

口コミを見る

使いやすかったので決定
実家のレコーダーが壊れたので、こちらをプレゼントしました。私が持っているのも同じシリーズの全録タイプで、使いやすかったのでこちらにしました。

便利
家族が全録したいとのことで買いました。便利で気に入っているようです。

もっと早くに買っていれば良かった
とても便利です。もっと早くに買っていれば良かったです。

テレビ・スマホで視聴できる!パナソニックのブルーレイレコーダー!

ブルーレイレコーダー DIGA DMR-4W300
Panasonic(パナソニック)
参考価格73,000円(税別)
容量
3TB(他1/2/4TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
3チューナー(新4K衛星放送は2番組同時録画)
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅430×高さ66×奥行199mm(突起部含まず)

Panasonic(パナソニック) ブルーレイレコーダー DIGAの特徴

使いやすいと評判のPanasonicのブルーレイレコーダーです。シンプルな見た目で、操作も簡単との声が多いアイテムですよ!

そしてスマホと連携し予約・視聴もできます。また動画の同時録画パターンが色々あるのも良い点ですね!

操作しやすいブルーレイレコーダーを探している場合や、スマホと連携して使いたい時におすすめです。

Panasonic(パナソニック) ブルーレイレコーダー DIGAの口コミ

口コミを見る

良い買い物
さすが大手のパナソニックだけあって、使いやすさも十分だと思いました。コスパも良いし使い心地も満足で、良い買い物をしました。

キーワード予約◎東芝(TOSHIBA)REGZAのブルーレイレコーダー!

REGZA(レグザ)ブルーレイレコーダー DBR-T3008
東芝(TOSHIBA)
参考価格52,000円(税別)
容量
3TB(他に2TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
3チューナー
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
430x46x210mm

東芝(TOSHIBA) REGZA(レグザ)ブルーレイレコーダーの特徴

日本の大手電気機器メーカー東芝のブルーレイレコーダーです。4Kアップコンバートに対応していて、外付けHDDのSeeQVaultにも対応している多機能なアイテムですよ!

またキーワードや人物名から自動で録画できるのも良い点です。スマホとの連携もできて、予約・時短再生ができます!

外付けHDDに対応しているブルーレイレコーダーを探している場合や、キーワード予約をしたい時におすすめです。

東芝(TOSHIBA) REGZA(レグザ)ブルーレイレコーダーの口コミ

口コミを見る

接続簡単!パナソニックのおすすめブルーレイレコーダー!

ブルーレイレコーダー DIGA DMR-2G300
Panasonic(パナソニック)
参考価格65,000円(税別)
容量
3TB(他1/2TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
6チューナー(他3チューナーもあり)
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅215×高さ80×奥行215mm

Panasonic(パナソニック) ブルーレイレコーダー DIGAの特徴

白物家電も人気の大手電気機器メーカーPanasonicのブルーレイレコーダーです。6番組の同時録画ができて、スマホとの連携もスムーズな人気レコーダーです!

またペットカメラとも連携できるのも見逃せません!デジカメやビデオカメラのデータを、簡単に取り込み・ディスク保存できるのもポイントですよ!

多機能なブルーレイレコーダーを探している場合や、写真や動画データをディスク保存したい時におすすめです。

Panasonic(パナソニック) ブルーレイレコーダー DIGAの口コミ

口コミを見る

快適です
容量・機能性ともに満足しています。以前使っていたレコーダーは10年以上前のものだったので、こちらにして快適です。

同時録画が良い
同時録画を使いたくて購入しました。とっても良いです。

動作が早い
スマホと連携できるし、前のレコーダーより動作が早いです。

外付けHDD・4K同時録画◎SONY(ソニー)のおすすめブルーレイレコーダー!

4Kブルーレイレコーダー BDZ-FBT4000
SONY(ソニー)
参考価格111,000円(税別)
容量
4TB(他1/2/3TBもあり)
チューナー数(同時録画数)
3チューナー(BS4K・110度CS4Kは2チューナー)
4K Ultra HDブルーレイ対応か
サイズ
幅430.2×高さ56.4×奥行224.5mm

SONY(ソニー) 4Kブルーレイレコーダーの特徴

有名メーカーSONYのブルーレイレコーダーです。BS4K/110度CS4Kチューナーを2基搭載していて、4K放送を2つ同時録画できるアイテムですよ!

また「0.5秒瞬間起動」というのも見逃せません。スマホとの連携も可能で、出先で予約・視聴ができるのもポイントです!外付けHDDも対応です。

4K放送の同時録画ができるブルーレイレコーダーを探している場合や、スマホ連携したい時におすすめです。

SONY(ソニー) 4Kブルーレイレコーダーの口コミ

口コミを見る

満足しています
同じシリーズの従来機から、こちらの最新に乗り換えました。動作スピードが早くなり、断然使いやすくなりました。とても満足しています。

ブルーレイレコーダーのデータ移行や修理価格は!

ブルーレイレコーダーのデータ移行や修理価格についてもご紹介します!ブルーレイレコーダーの買い替えの場合、今まで録画したデータも移行したいですよね。

また修理が必要な場合、価格も気になるところです。商品や状態によって大きく変わる部分ですが、大まかなデータ移行の方法と修理価格についてまとめました。

ブルーレイレコーダーのデータ移行

ブルーレイレコーダーのデータ移行は機種によって異なります。古い機種の場合は一度ディスクへ書き出して、新しいブルーレイレコーダーに取り込むという方法がシンプルです。

また比較的新しくデータ移行専用の機能がある場合、ブロードバンドルーターやLANケーブルを使用して移せることもあります。

いずれにしても、機種によって全く方法が違ってきます。購入前にどのようにデータ移行ができるか確認しておくのがおすすめです。

ブルーレイレコーダーの修理価格

ブルーレイレコーダーの修理価格は、メーカーや状態によっても異なります。ですので金額の幅は広いですが、およその相場は2〜5万円です。

ハードディスク交換・メイン基盤の交換が最も高めで約2〜5万円です。ドライブの故障は約2〜4万円となります。

いずれもあまり安い修理価格ではありません。ですので購入時のメーカー保証や、ショップ独自の保証を確認しておくのがおすすめですよ。

ブルーレイレコーダーについてのよくあるQ&A

では、最後にブルーレイレコーダーを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

ブルーレイレコーダーでDVDは見れるんですか?

基本的には再生できます。ですがブルーレイレコーダーの中でも、DVDの形式によって対応している・していないがあります。

ですのであらかじめ再生したいDVDの形式を確認し、対応しているか確認した方が良いでしょう。

ブルーレイレコーダーの寿命はどのくらいですか?

使用状況によっても違いますが、およそ5〜7年と言われています。

ブルーレイレコーダーの本体HDD交換はできますか?

メーカーによっても違いますが、自分で行うのは手順が難しいです。修理業者に相談するのが良いでしょう。

まとめ

たくさんのテレビ番組を録画できて、保存できるブルーレイレコーダーはとっても便利なアイテムですよね。好きなテレビ番組があれば、残しておきたい場合も多くあります。

ですが手軽で便利なだけに、たくさんの機能があって迷いやすいアイテムでもあります。

もし迷ってしまった時はここでご紹介した選び方や、おすすめブルーレイレコーダーを参考にしてみてください。きっとあなたが気に入るブルーレイレコーダーが見つかると思いますよ!

関連記事 RELATED POSTS