子猫からシニア猫まで!おしゃれな人気キャットタワーおすすめ15選

キャットタワーは、高いところが大好きな猫にとって最高の遊び場であり、隠れてリラックスできる休憩場所でもあります。猫たちだけで自由に過ごせる、まさに「猫の城」なんです!

でも、通販サイトを見てみるとたくさん素敵なキャットタワー売られていて、どれか一つに決めるのが難しいですよね。

折角なら、大好きな愛猫のためにとっておきのキャットタワーを用意してあげたいのが、親心ならぬ「飼い主心」というものです。

そこで、今回は失敗しない「キャットタワーの選び方」と「おすすめのキャットタワー15選」をご紹介していきます!

猫ちゃんが気にいるとっておきのキャットタワーを、ぜひ見つけてあげてください♪

この記事を書いた人
pechka
保健所から引き取ったキジトラとキジ白の2匹と暮らしています。我が家の猫たちはとにかく仲良し!いつも一緒に遊んでいるんですが、遊び方がパワフルなので子猫の頃に買ったキャットタワーはボロボロに…。寝床としても遊び場としても安心して使える丈夫なキャットタワーを、悩みに悩んでつい先日購入しました!今回は、そんな飼い主目線で「キャットタワーの選び方」と「おすすめのキャットタワー」をご紹介していきます♪

キャットタワーを選ぶ3つのおすすめの選び方!

キャットタワーはパッと見どれも同じように見えてしまうので、どれを選んでも同じだろうと思われがちです。ですが、実は細かな違いがあって、機能も少しずつ異なってきます。

ここでご紹介する3つの選び方と飼っている猫ちゃんの様子を合わせて考えるのが、失敗しないキャットタワー選びのポイントです。ぜひ、参考にしてくださいね!

「据え置き」か「突っ張り」か設置タイプで選ぶ!

まずキャットタワーは設置方法によって「据え置きタイプ」「突っ張りタイプ」の2つに分けられます。キャットタワーを選ぶときには、どちらの設置タイプにするか選びましょう!

キャットタワーの2つの設置タイプについて、それぞれの主な違いを以下にまとめました。

  • 据え置き…組み立てたキャットタワーをそのまま設置
  • 突っ張り…組み立てたキャットタワーを天井に突っ張らせて設置

「据え置きタイプ」は幅広いタイプの猫に合いますが、特に子猫やシニア猫におすすめです。

高さが低めなので、着地が上手くない猫や足元が少しおぼつかない猫でも安心して使えます。気軽に移動させられるのでお部屋の模様替えも簡単です!

「突っ張りタイプ」は特に高いところが好きな猫におすすめです。据え置きタイプよりも高い位置に足場があるので、人の目線よりも高くに登りたい猫でも満足できます。

しっかりと天井に固定できれば安定感も十分にあるので、体の重い大型猫や激しく遊ぶやんちゃな猫でも安心ですよ。

pechka
据え置きタイプは土台や柱がしっかりしていれば安定感があります◎我が家にあったキャットタワーはお値打ちだったんですが土台が薄く、猫2匹が登るとグラグラして心配なので買い換えました(泣)

木製や布製などキャットタワーの「素材」で選ぶ!

「素材」も、購入する際に確認したいポイントです!キャットタワーは主に「木製」「布製」に分かれています。

木製のキャットタワーは「見た目重視」であったり「猫に吐き癖がある」場合におすすめです。

木ならではの温もりを感じられ、シンプルな見た目はインテリアにも馴染みます。木製であれば猫が吐いてしまった場合にも掃除がしやすく、綺麗な状態を保ちやすいですね。

布製のキャットタワーは「猫の居心地重視」「猫がやんちゃでよく動く」という場合におすすめです。

市販のキャットタワーの多くが布で作られていて商品の数も多いので、より猫の好みに合ったものを選ぶことができます。

布は肉球が滑ってしまうこともないので、キャットタワーで激しく遊んでも落下の心配がありません。

キャットタワーの「大きさ」で選ぶ!

全体的な「大きさ」もキャットタワー選びでは外せません!特に「高さ」「床面積」は必ずチェックしておきましょう。

愛猫が子猫やシニア猫の場合、高すぎるキャットタワーはケガの原因になります。逆に遊び盛りの元気な成猫の場合、低いキャットタワーでは物足りず、あまり使ってもらえません。

「床面積」はキャットタワーを置こうとするスペースにきちんと収まるか確認するための大切なポイントです。選ぶときにはきちんと把握しておきましょう!

据え置きタイプのキャットタワーで床面積が狭いと、猫が勢いよく飛び乗ったときにぐらついて倒れてしまう危険があるので注意が必要です。

pechka
後のランキングでは、商品ごとに「全長」「猫が乗れる一番高い足場の高さ」「必要な床面積」も合わせてご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください♪

子猫・シニア猫・大型猫も満足!おしゃれなおすすめのキャットタワーランキングTOP15!

ここからは、猫が楽しく安全に過ごせるようなキャットタワーをランキング形式で15個ご紹介していきます!レビューの平均は星4.4以上ある人気商品ばかりです。

据え置きタイプや突っ張りタイプ、木製から起毛素材、布素材など幅広いタイプのキャットタワーを厳選しました。愛猫の年齢や好みに合った、ぴったりのキャットタワーを見つけてあげてくださいね。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

1匹の子猫や一人暮らしに最適!据え置き コンパクトキャットタワー

据え置き コンパクトキャットタワー
キャットランド
参考価格2,000円(税別)
設置タイプ
据え置き
素材
布(起毛)
全長
58.5cm
一番高い足場
32cm
必要な床面積
35×35cm
柱の直径
(記載なし)

据え置き コンパクトキャットタワーの特徴

全長58.5cmのかなりコンパクトなキャットタワーです。優しい色合いなので、大きさと相まってお部屋に圧迫感を与えることもありません

足場が低く設置されているので、生後6ヶ月くらいまでの子猫にちょうど良い大きさです。ゆらゆらと揺れるおもちゃがたくさんついており、子猫の好奇心をくすぐってくれます。

子猫のしつけで大変な「爪とぎ」も、このキャットタワーには麻縄の爪とぎがいくつもあるので困りません。子猫にとって最初のキャットタワーにおすすめですよ。

据え置き コンパクトキャットタワーの口コミ

口コミを見る

コンパクトでデザインも可愛い。
とてもコンパクトで、デザインも可愛い!女性一人でも10分くらいで組み立てられました。爪とぎやおもちゃもたくさんついていて、大満足です。

ただ、購入前にサイズの確認は必須。我が家の猫には少し小さすぎました…。

2ヶ月の子猫のお気に入り
生後2ヶ月の子猫を迎えるために購入しました。最初は少し怖がりましたが、すぐに遊び始めて今ではお気に入りです。

爪とぎトンネルの中にある魚が特にお気に入りで、1ヶ月で綿が飛び出てしまいました。補修しながら使っています。

親猫も使ってくれている
注文してから3日ほどで届きました。組み立ては5分ほどで終わり、難しいことはありません。少し新品特有の匂いがしますが、数日経てば消えました。

子猫が興味津々で遊ぶのはもちろん、親猫もアーチ型の爪とぎ部分が気に入ったようで毎日使っています。

インテリアになじむ!おしゃれな突っ張り木製キャットタワー

ハピネコ 突っ張り木製キャットタワー
タンスのゲン
参考価格33,000円(税別)
設置タイプ
突っ張り
素材
木材(MDF)
全長
230〜253cm
一番高い足場
218.5cm
必要な床面積
40×110cm
柱の直径
9cm

ハピネコ突っ張り木製キャットタワーの特徴

シンプルな北欧風デザインの、突っ張り型木製キャットタワーです。ナチュラルな木目調なので、ぱっと見では家具と間違えてしまうかもしれませんね。

使われている素材は表面がつるっとした板材のため、汚れを拭いたりお手入れをするのも簡単です。一番高い足場が高さ2mの位置にあるので、高いところが好きな猫ちゃんにも満足してもらえます。

支柱は全面麻紐で覆われているので、爪とぎに困ることはありません。小部屋がたくさんあるので、多頭飼いをしていても1匹でくつろぐことができておすすめです

ハピネコ突っ張り木製キャットタワーの口コミ

口コミを見る

多頭飼いにおすすめ
4匹の猫を飼っています。他のキャットタワーは布製のものが多く、毛がたくさんついてしまって掃除が大変です。

その点、こちらの商品はサッと拭くだけで綺麗になるのでとても満足しています!長毛種の猫と毛がよく抜ける猫がいるので、とても助かります。

まさに猫マンション
たくさん運動できるキャットタワーを探して、ようやく見つけました。

板が重かったり、全長が高かったりしたので大変でしたが、作り方は簡単なので一人でもなんとか組み立て可能です。

猫たちはそれぞれ気に入った場所があるらしく、自由にくつろいでいます。見ていて飽きません。いい買い物でした!

満足!ただ、滑り止めが必要かも
大人二人で1時間ほどかけて組み立てました。作りがしっかりしていて、猫が4匹乗ってもぐらつくことなく安心です。

木製なので掃除がしやすい反面、少し滑りやすいような気がします。様子を見て、滑り止めマットを貼るかもしれません。

透明のボウルは全て設置すると猫が一番上まで行けなくなってしまうので、その点だけ残念でした。

高さ調節可能!スリムな木登り猫タワー

木登り猫タワー
えびす
参考価格7,300円(税別)
設置タイプ
突っ張り
素材
木材
全長
228cm〜(調節可)
一番高い足場
ー(調節可)
床面積
38×38cm
柱の直径
9cm

木登り猫タワーの特徴

1本のポールを天井に突っ張らせて使う、スリムなタイプのキャットタワーです。ポールの直径は9cmで一般的なキャットタワーの約1.2倍あり、ぐらつきの心配もありません。

木製の棚板が3枚ついているので、ジャンプして上まで登って行けます。ポールには全面麻紐が巻かれているので、よじ登って上まで行くこともできますよ♪

商品は「228〜244cm」と「245〜265cm」の2タイプですが、オーダーメイドも可能です。高いところと木登りが好きな猫におすすめです!

木登り猫タワーの口コミ

口コミを見る

気に入って毎日爪とぎしています
我が家の猫は立って爪とぎをしたいタイプなので、しっかり立って爪とぎできるタワーを探していました。

この商品は柱の全面に麻紐が巻かれているので、開封初日から気に入って毎日バリバリと爪を研いでいます。

木製なので部屋にも良くなじみ、作りもしっかりしています。1万円以下とは思えません。購入してよかったです!

ショップの対応が親切。
開封初日はあまり近寄ってこなかったものの、次の日にはすっかり慣れて、ステップを使わずに物凄い勢いでよじ登っています(笑)

登るたびに少しずつずれていくので心配になりショップに問い合わせたところ、天井とポールの長さが合っていなかったらしく、すぐにぴったりのポールを郵送してくださいました。

対応も良く、猫も気に入ってくれてとても良い買い物ができました。

多頭飼いでも安心
購入後、息子と二人で30分ほどかけて組み立てました。

3匹猫を飼っていますが、3匹一緒に乗ってもぐらつくことなく安定しています。体重6キロの猫が乗っても安心です。

ステップ部分が木製で滑るかもしれないので、滑り止めシートを貼ろうと思います。

人気メーカーの突っ張りタイプ!Mauタワー トルテ

Mauタワー トルテ
オリジナルキャットタワー Mau
参考価格13,500円(税別)
設置タイプ
突っ張り
素材
布(起毛)
全長
237〜288cm
(推奨:〜275cm)
一番高い足場
約180cm
床面積
直径50cm
柱の直径
7.8cm

Mauタワー トルテの特徴

キャットタワーの人気メーカーMau(マウ)から発売されている、突っ張りタイプのシンプルなキャットタワーです。

全てのステップが円形なので、見た目にもすっきりとしています。また、ステップの配置も工夫されていて、猫ちゃんが頂上までスムーズに登れるようになっているんですよ◎

頂上には小さなハウスもついていて、隠れ家にぴったりです。スリムで可愛いキャットタワーが欲しい場合や、猫ちゃんが高いところ好きな場合におすすめします!

Mauタワー トルテの口コミ

口コミを見る

デザインが可愛い!
愛猫のためにキャットタワーを購入してあげたいけれど、どの商品もおもちゃがついていたりしてデザインが気に入らず購入できずにいました。

この商品はオフホワイトの足場と生成りのポールで、形も丸くて可愛らしくておしゃれ!実物も期待通りで満足です。

猫も気に入って、早速登ったり爪とぎしたりしています。

最初からこれにすればよかった…
前に購入したキャットタワーは安いけれど作りが粗く、木くずが出たり板が割れたりしてしまいました。

こちらのキャットタワーは倍の値段しましたが、木も滑らかで丈夫です。その上デザインも丸っこくて可愛く、真っ白なカラーがとても気に入っています。

インテリアの邪魔にもなりません。お値段は少しするけれど、最初からこの商品を買えばよかった…!

コンパクトで可愛い!ただ、匂いがきつい
デザインがコンパクトで可愛らしかったので購入しました。実物もとても素敵で、概ね満足しています。

ただ1点、他の口コミにもあるように匂いが少しきついです。陰干しもしましたが、一週間経ってもまだ匂います。商品によるのかもしれませんね。

ハンモック付きの突っ張りタイプ!ハピネコ ファブリックキャットタワー

ハピネコ ファブリックキャットタワー
タンスのゲン
参考価格8,300円(税別)
設置タイプ
突っ張り
素材
布(ファブリック地)
全長
230〜253cm
一番高い足場
約183cm
床面積
40.5×60cm
柱の直径
7cm

ハピネコ ファブリックキャットタワーの特徴

布製のキャットタワーの中でも、起毛タイプではなくさらっとした手触りの商品です。夏の暑さや猫の抜け毛が気になってしまう場合におすすめします。

ゆらゆら揺れるハンモックと丸くなって入れるニャンモックがついているので、リラックスしてくつろいでいる愛猫の姿が見られるかもしれません…!

ステップは5段あり床に続く階段も付いているので、ケガが心配な子猫やシニア猫でも安心して使えると評判です。

ハピネコ ファブリックキャットタワーの口コミ

口コミを見る

綿麻大好き猫も大喜び
綿や麻などの素材が大好きな我が家の猫は、開封初日からとても気に入ったようで楽しく遊んでいます。

作りがしっかりしているので、高さがあってもぐらつかず安心です。

奥行きは少し狭いので、大きな猫ちゃんだと少し窮屈かもしれません。

ニャンモックがお気に入り
1歳の猫のために購入しました。なかなか遊び始めませんでしたが、2週間経った頃から遊んでくれています。

今ではニャンモックがお気に入りで、気がつくと丸まって入っています。ふわふわじゃないキャットタワーを探していたので、人間も満足です!

1年使用しても壊れない
購入して1年ほど使用しています。大人の猫2匹で使用していますが、丈夫な作りなのでまだ壊れていません。

よく爪とぎもしていますし、登ってニャンモックで寝ています。組み立てもわかりやすく、よかったです。

色の種類が豊富!おすすめの据え置きキャットツリー CROWN170

キャットツリー CROWN170
マックスシェアー
参考価格6,400円(税別)
設置タイプ
据え置き
素材
布(起毛)
全長
170cm
一番高い足場
170cm
床面積
60×55cm
柱の直径
8cm

キャットツリー CROWN170の特徴

2匹以上の多頭飼いでも安心のハウスが2つ付いたキャットタワーです。上段のハウスはこじんまりとしているので、狭いところが好きな猫ちゃんにおすすめです。

下段のハウスは広めの作りで、ゆったり過ごしたり2匹一緒に過ごすこともできますよ◎

色の種類が「ベージュ」「ブラウン」「ネイビー」「オフホワイト」「モスグリーン」の5種類あるので、好みの色を選べるのも嬉しいポイントですね。

キャットツリー CROWN170の口コミ

口コミを見る

ネイビーがかっこいい
どっしりとした作りなので、猫2匹で使っても安定感があります。遊んだり眠ったり、自由に過ごしている姿が微笑ましいです。

他のショップにはあまりないネイビーカラーが気に入っています。ただ、ちょっとゴミが目立つかも…。
しっかり掃除をするようになるので、逆にいいかもしれません。

付属のネズミがお気に入り
ホームセンターで売っているキャットタワーよりデザインが素敵で、かつ値段も安かったので購入しました。

パーツごとに買い替えができるみたいなので、コスパはいいと思います。

ネズミのおもちゃをぶら下げることができ、猫たちはそれが大のお気に入りです。

ただ、気に入りすぎて一晩のうちに紐をちぎってしまったので、誤飲には注意が必要だと思います。

コスパ◎でも最初の匂いが…
組み立ても簡単で、愛猫も気に入って遊んでくれています。お値打ちの割に大きさもしっかりあるのでおすすめです。

ただ、開封時の匂いがきつかったので苦手な方は注意してください。あと、付属の階段が外れやすいので、気になる場合は最初から外して使っても良いと思います。

天然木の温もりが魅力的◎木製据え置きキャットタワー

木製据え置きキャットタワー
えびす
参考価格10,100円(税別)
設置タイプ
据え置き
素材
天然木
全長
155cm
一番高い足場
155cm
床面積
40×60cm
柱の直径
6.5cm

木製据え置きキャットタワーの特徴

ニュージーランド産の松の木を使用したキャットタワーです。木目の美しさだけでなく、強度や耐久度もあるので大型猫が乗っても安定感があります。

2つある隠れ家の中には柔らかなシートが敷かれているので、猫も寝心地が良いでしょう。猫の顔や肉球の形に穴が空いているので、家具としても可愛い見た目です。

キャットタワー独特の匂いがないので、匂いに敏感な猫の場合は特におすすめします◎心地よい木の香りに癒されますよ♪

木製据え置きキャットタワーの口コミ

口コミを見る

優しい木の香りがGOOD
猫が2匹から4匹に増えるので、そのタイミングで購入しました。

キャットタワーにありがちな嫌な匂いはなく、木の優しい香りに癒されます。猫たちも興味津々でした。

見た目も変に目立たずお部屋になじんでくれています。ただ、ポールが少し細めなのが気になりました。

嫌な匂いがしない
同居している犬からの逃げ場所として購入しました。梱包や材質も良く、組み立てもしやすかったです。何よりあの嫌な匂いがしないことが嬉しい!

猫も最初は動揺していましたが、今ではすっかり自分だけの隠れ場所として気に入っています。大満足の買い物でした。

組み立てにはコツが必要
嫌な匂いはせず、優しい木の香りです。組み立てには少しコツがいります。

全体を仮止めするように組み立てて、最後にしっかりと止めれば歪みもなく綺麗に組みあがります。

寝床や足場もたくさんあるので、多頭飼いでも安心です。

3匹以上の多頭飼いでも安心!ビッグサイズの据え置きキャットタワー

大型据え置きキャットタワー
キャットランド
参考価格10,900円(税別)
設置タイプ
据え置き
素材
布(起毛)
全長
183cm
一番高い足場
183cm
床面積
71×61cm
柱の直径
約9cm

大型据え置きキャットタワーの特徴

広めサイズの台座が3つ付いている、ビッグサイズの据え置きキャットタワーです。棚板一枚あたりの耐荷重は16kgあるので、3匹以上の多頭飼いでも安心して使えます。

てっぺんの台座部分にはしっかりとした縁がついているので、寝ている間に落ちてしまう心配もありません。大小2つの隠れ家もあるので、好きなところでくつろいでもらえますね。

各段をつなぐスロープ階段もついているので、シニア猫や子猫でも安心です。幅広い年齢の猫ちゃんを飼っている場合や多頭飼いをしている場合におすすめします!

大型据え置きキャットタワーの口コミ

口コミを見る

7年使いました
以前も同じキャットタワーを購入しました。7年経って、流石にポールの麻紐や布地がボロボロになってしまったので再度こちらを購入。

ノルウェージャンフォレストキャットが5匹いますが、壊れることなく7年も使うことができたので丈夫です。
猫たちもお気に入りで、早速取り合いをしています。

マイナスポイントは匂いだけ
全長が高くポールも太くて丈夫そうだったので、多頭飼いの我が家でも大丈夫かな?と思い購入しました。

付属の説明書は少しわかりにくかったですが、図の通りに進めていけば一人でも組み立てられました。

見た目はいいのですが、匂いが少しきつい…。1週間は猫も近寄らず。その点だけマイナスポイントで、あとは満足です!

3匹以上でも安心。
今まで購入したものより、一回りほど大きい印象です。作りもしっかりしており、3匹一緒に乗ってもぐらつかず安心できます。

各段が広いので掃除機もかけやすく、お手入れが楽になりました。ぶら下げるおもちゃもついていて、猫は気に入って毎日遊ぶほど。1つは組み立てた日にちぎられてしまいましたが…。

ホワイトカラーは清潔感もあり、部屋にも馴染んで満足です。きっとまたリピートすると思います♪

国産のダンボール製キャットタワー SNOOZE(スヌーズ)

出典:
キャットタワー SNOOZE(スヌーズ)
段ボール職人
参考価格11,200円(税別)
設置タイプ
据え置き
素材
段ボール
全長
90cm
一番高い足場
90cm
床面積
59×30.8cm
柱の直径
無し

キャットタワー SNOOZE(スヌーズ)の特徴

2013年度グッドデザイン賞を受賞した、ダンボール製のキャットタワーです。独特な曲線ラインがとてもスタイリッシュで、インテリアとしても違和感がありません。

デザイン性が高いだけではなく猫が好む狭い空間や曲面を作ってくれているので、機能性も抜群です。金属やプラスチックを一切使っていないので、簡単にリサイクルできます。

全てダンボールなので、あらゆるところで爪とぎできるのが嬉しいですね。とぎカスがほとんど出ない長持ちする作りになっているので、爪とぎ大好きな猫ちゃんには特におすすめしますよ♪

キャットタワー SNOOZE(スヌーズ)の口コミ

口コミを見る

デザイン性・機能性◎
我が家の猫2匹は、箱から出した瞬間から興味津々でした。飛びついてバリバリ爪とぎしまくっています。

飼い主としても、デザイン性が高くおしゃれで気に入っています。

猫のために考え尽くされた商品!キャットタワースタジアム Sクラス

キャットタワースタジアム Sクラス
Liv House
参考価格15,700円(税別)
設置タイプ
据え置き
(突っ張りオプション有)
素材
布(起毛)
全長
194.5cm
一番高い足場
約186cm
床面積
61×69cm
柱の直径
約7cm

キャットタワースタジアム Sクラスの特徴

60kgの男性が乗っても平気なほど、頑丈さにこだわったキャットタワーです。土台の板は厚さ4cmあり、タワーの下半分は6本の支柱で支えられているので抜群の安定感があります。

全長190cmのハイタワーでありながら1段目のステップは低めに作られているので、子猫やシニア猫でも登りやすくなっているんですよ。

半年〜1年に1回ほど改良されており、猫の使いやすさを日々追求している商品です。商品ページには、書ききれないほどのこだわりが記載されているのでチェックしてみてください!

キャットタワースタジアム Sクラスの口コミ

口コミを見る

爪とぎが綿紐なのが良い
開封し、組み立て終わる前から猫が気に入って戯れてきました。

しっかりと高さがありながら、丈夫で安定感もあるので安心して遊ばせられます。

爪とぎ部分が麻ではなく綿素材なのもよかったです。ポロポロとぎカスが出ません。

くつろぎスペースがたくさん
古くなったタワーの代わりになるものを探し、こちらを購入しました。

思っていた以上に大きかったですが、説明にもあるようにとても頑丈!猫が3匹乗ってもぐらつきません。

ハンモックや天井スペース、隠れ家部分など好きな場所でくつろいでいる姿が可愛いです♪

シニア猫やマンチカンなどジャンプが苦手な子に◎Mauタワー エスカリエ

Mauタワー エスカリエ
オリジナルキャットタワー Mau
参考価格12,900円(税別)
設置タイプ
据え置き
素材
布(起毛)
全長
131cm
一番高い足場
約124.5cm
床面積
78×55cm
柱の直径
7.8cm

Mauタワー エスカリエの特徴

登りやすい低めの階段が特徴のキャットタワーです。ハンデのある猫でも楽しめるキャットタワーが欲しいという声から生まれた商品なんですよ。

ステップの広さは2匹同時に乗れるほど広いので、踏み外して落下してしまう心配もありません。

タワーの全長も131cmと低めに設計されていて、地震があったり踏み外しそうになったときでもすぐに抱っこしてあげられます。

Mauタワー エスカリエの口コミ

口コミを見る

スコティッシュフォールドも満足
購入後、女性一人で20分ほどで組み上がりました。

うちにいる7歳のスコティッシュフォールドは、ソファーに登るときにも助走を付けて登ります。

このタワーには喜んでぴょんぴょん登るので、飼ってよかったです!組み立て用の軍手が付いていたのも嬉しい◎

前足にハンデのある子も安心
前足に障害のある猫を飼っています。広いステップと低い段差という特徴に惹かれて購入しました。

開封したときはやはりニオイがきつく、消臭スプレーと天日干しで少しましになりました。

愛猫も嬉しそうに使っています。買って良かったです。

人気ブランド!チーズハウスがかわいいMauタワー アラモード

Mauタワー アラモード
オリジナルキャットタワー Mau
参考価格15,000円(税別)
設置タイプ
据え置き
素材
布(起毛)
全長
162cm
一番高い足場
162cm
床面積
60×55cm
柱の直径
7.8cm

Mauタワー アラモードの特徴

大きなチーズ型ハウスが特徴のキャットタワーです。大人気YouTuberヒカキンさんが、愛猫のまるお・もふこのために購入したキャットタワーなんですよ♪

長めの全面麻紐ポールが4つあるので、爪とぎ大好きな猫ちゃんも満足できます。途中のステップにはゆらゆら揺れるネズミのおもちゃが付いていて、夢中になる子が続出です!

各ステップが広々としており途中にはハンモックがついているので、2〜3匹でも広々使えるのが嬉しいですね◎

Mauタワー アラモードの口コミ

口コミを見る

デザインが素敵
「2匹で使用しても安心できる頑丈さ」「大きめのハウス」「部品交換可能」という条件の元でリビングに置けるキャットタワーを探していたところ、こちらにたどり着きました。

開封したときには麻独特の匂いがしましたが、翌日には気にならなくなりました。

匂いに敏感な娘もさほど気にならないと言っていたので、人によるのかもしれません。

うっすらとしたベージュカラーがリビングにも馴染みます。購入して良かったです!

子猫から大人の猫まで仲良く遊んでます
生後2ヶ月の子猫から大人の猫まで、毎日楽しく遊んでいます。揺れたりしないので飼い主も見ていて安心です。

チーズハウスの中に子猫が入ってくつろいでいるのは、可愛くてたまりません…。

説明書がわかりやすかったので、一人でも簡単に組み立てられました!

曲線の効いたデザインがおしゃれ!ハピネコ 据え置きキャットタワー WAVE

ハピネコ 据え置きキャットタワー WAVE
タンスのゲン
参考価格9,200円(税別)
設置タイプ
据え置き
素材
布(起毛)
全長
127cm
一番高い足場
127cm
床面積
50×60cm
柱の直径
(不明)

ハピネコ 据え置きキャットタワー WAVEの特徴

2本の支柱と曲線が特徴的な、デザイン性のあるキャットタワーです。黒とベージュのコントラストが効いているので、スタイリッシュなお部屋にもなじみます。

天井は50×60cmと広々しているので、ぐーんと伸びて寝るのにも最適な広さです。2段目のステップにはフチが付いているので、転がり落ちる心配もありません。

「普通のデザインのキャットタワーはイマイチ」「インテリアはモノトーンで揃えたい」という場合には、特におすすめしますよ。

ハピネコ 据え置きキャットタワー WAVEの口コミ

口コミを見る

とにかくおしゃれ
一番上のステップは大型猫でものびのびと寝られる広さです。2段目のステップは少しせまめですが、フチ付きなので安心。

何よりデザインがおしゃれなのが気に入っています。多少匂いは気になりましたが、1日経てば気にならなくなりました。

お値段も踏まえると、かなり満足いく商品です。

猫たちのお気に入り!ただちょっと重い
結構重いので、届いた商品を組み立て部屋まで運ぶのには少し苦労しました。

組み立て時間は一人で1時間ほど。麻紐が少し痛いので気をつけてください。

組み立て終わったタワーはしっかりしていて、猫たちもお気に入りです。

3匹でも安心
女ひとりで組み立てましたが、思ったよりも簡単でした。

組み立てている途中から猫たちがごろごろと遊び始め、組み立て終わると一目散に遊んでいました。

ひとしきり遊んだ後、みんなで一番上のステップに寝ていたのはとても可愛かったです。3匹乗ってもさほどぐらつかないので、安心できます。

大型猫のためのキャットタワー!Mauタワー リッチエッグ

Mauタワー リッチエッグ
オリジナルキャットタワー Mau
参考価格16,100円(税別)
設置タイプ
据え置き
素材
布(起毛)
全長
160cm
一番高い足場
約144cm
床面積
60×60cm
柱の直径
約9cm

Mauタワー リッチエッグの特徴

台座以外の全てのステップが丸や楕円作られた、デザインの可愛いキャットタワーです。Mau内で一番人気「ミルキーエッグ」のサイズアップバージョンとして作られました。

角ばったデザインのキャットタワーが多い中で曲線的なデザインは珍しく、優しいミルキーベージュも相まってお部屋に圧迫感を与えません。

てっぺんには直径45cm背もたれ12cmのベッドもついていて、7kgある大型猫でもゆったりくつろげますよ。ステップやハウスも広いので、大型猫でも楽に昇り降りできるのが特徴です。

Mauタワー リッチエッグの口コミ

口コミを見る

パーツ交換で長持ち!シニアに優しいMauタワー アントレ

Mauタワー アントレ
オリジナルキャットタワー Mau
参考価格11,700円(税別)
設置タイプ
据え置き
素材
布(起毛)
全長
99cm
一番高い足場
99cm
床面積
70×51cm
柱の直径
9cm

Mauタワー アントレの特徴

階段式のステップがとても登りやすいキャットタワーです。同じ階段状のステップが特徴の「エスカリエ」よりも1段目は低く、16cmとなっています。

各ステップには箱もついていて、中に収まることも足を投げ出して寝そべることもできるんです♪自由にくつろいでもらえますね。

極太の9cmポール6本で支えられているので、安定感もしっかりあります。元気な猫はもちろん、足元のおぼつかない猫も安心して使えますよ。

Mauタワー アントレの口コミ

口コミを見る

子猫・老猫・成猫みんなで使ってくれています!
タンスの上に登るのが好きな猫のために、ステップも兼ねて購入しました。

思ったよりもコンパクトでタンスの横においても邪魔になりません。普通サイズの猫から7kg超の大型猫、子猫やシニア猫もみんなで使っています。

安定感もあり、お部屋にもなじんでくれました。良い買い物ができました!

DIYで自作できる!キャットタワーの作り方

通販では魅了的なキャットタワーがたくさん売られていますが、実はDIYで手作りすることもできるんです!どんな材料で作ることができるのか、簡単にお伝えしていきます。

「ディアウォール」や「ラブリコ」を使ったおすすめ木製キャットタワーの作り方

「ディアウォール」「ラブリコ」は突っ張り棒の要領で室内に簡単に柱を立てることができる商品です。壁・床・天井に傷がつかないので、賃貸でも安心なんですよ♪

柱の長さや間隔などを自由に決められるので、家の中のちょっとしたスペースにキャットタワーやキャットウォークを作ることができます。簡単な作り方は以下の通りです。

  1. ディアウォールやラブリコを使って柱を3本立てる
  2. 棚板を取り付ける場所を決める(猫が登りやすいように)
  3. 棚板用の金具を取り付け、棚板を乗せる

柱に麻縄を巻きつければ、木登りタワーにすることもできます。SNSにはおしゃれなDIY例もたくさん投稿されているので、参考にしてみてください。

激安!?段ボールで手作りキャットタワー

引っ越しのとき大量に出る段ボールでも、キャットタワーは作れます。あまり耐久度はありませんが「子猫を迎えたばかり」「キャットタワーが届くまで時間がかかる」という場合におすすめです。

  1. 段ボールに出入りできる穴を開ける
  2. しっかりと箱型に自立するようガムテープでとめる
  3. 穴を開けた段ボールをいくつか組み合わせてタワーにする

段ボールの前面に穴を開けるだけではなく、横に通り抜けられるようにも穴を開けるとより一層遊べます。

強度は低いので、2〜3段くらいに留めておきましょう。階段状にすると登り降りを楽しんでもらえますよ。

キャットタワーについてのよくあるQ&A

では、最後にキャットタワーを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

キャットタワーは掃除したほうがいいんですか?

置いたらそのままにしがちなキャットタワーですが、猫の健康のためにも定期的に掃除しましょう。掃除をしたほうが良い理由は2つあります。

  1. 猫の抜け毛についていた菌やウイルスが繁殖してしまうから
  2. 猫の抜け毛や爪がダニのエサになってしまうから

皮膚炎などの原因にもなってしまうので、少なくとも月に1回は掃除してあげましょう。

ただし、水拭きはあまりしないほうが良いです。金属を使用しているキャットタワーの場合、サビの原因になります。

キャットタワーの処分方法は?

キャットタワーは基本的に木材や紙で出来ています。

パーツごとに分解して大きい場合には粗大ゴミとして処分しましょう。小さくカットできる場合には、燃えるゴミとしても処分できます。

ただし、自治体によってゴミの分別は異なるのでしっかりと確認してから捨ててください。

猫がキャットタワーに登らない…どうして?

猫によっては警戒心が強く、慣れるまでには時間がかかる場合があります。

「お気に入りのおもちゃを置いてみたり、設置場所を変えると使ってくれた!」という声もあるようなので、焦らず見守ってあげましょう。

猫のタイプにタワーが合っていないことも原因の1つです。

シニア猫や子猫にはあまり高くないタワーを選び、遊び好きの成猫には十分に遊べるタワーを用意してあげてくださいね。

まとめ

猫がキャットタワーを使っている様子は、いつ見ても可愛いですよね。ゴロンとくつろいでいたり、一生懸命爪を研いでいたり、普段見られない猫の一面が見られるのは飼い主にとって幸せなことです。

キャットタワーにはとてもたくさんの種類があり、どれを購入するか迷ってしまうと思います。

形や素材、頑丈さなどは猫が使う上で大きなポイントになります。今回ご紹介したランキングを参考に、愛猫にぴったりのタワーを選んであげてくださいね!

おすすめのキャットタワーTOP3をもう一度チェックする!

関連記事 RELATED POSTS