高級名機から初心者向きまで!2020年最強コンデジおすすめランキングTOP10

スマホで写真撮影できる今の時代でも今もカメラ人気は健在です。特にコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)は性能が上がってますます人気になっています。

コンデジは風景や人物など被写体にあわせて色んなモードで写真が撮れます。倍率もスマホより高いですからスマホよりきれいな写真を撮るのが簡単ですよね!

さらに一眼レフに比べて小さいので、持ち運びもラクチンです。写真撮影が趣味であればコンデジは持っておきたいカメラの1つです。

とはいえ、コンデジは今もなお多くのメーカーから販売されています。機能も色々追加されているため、どのコンデジを買えばいいか迷ってしまいますよね?

今回は写真撮影がより面白くなるおすすめのコンデジをランキング形式で10個紹介します。コンデジの選び方や機能も解説しますのでコンデジ選びの参考にしてください。

この記事を書いた人
atsushi
父の影響で写真に興味を持ち、休みの日になるとカメラをもって色んな風景を撮影しています。コンデジは持ち運びやく性能も高いので色んなところで写真が楽しめてとても便利です。そんなカメラが趣味な自分が、コンデジを選ぶ時にあったら便利な機能についても紹介します。

コンデジを選ぶ3つのおすすめの選び方

コンデジは色んなメーカーが販売していて性能や機能が違います。コンデジは決して安くないので、勢いで買うと失敗してしまうかもしれません。

コンデジを選ぶ時は少なくとも次の3つは必ずチェックしましょう。そうすれば自分に合ったコンデジを見つけることができます。

コンデジの画質で選ぶ

コンデジを選ぶ時は画質を比較して選びましょう。

高画質なコンデジを使えば写真がよりきれいに撮れます。コンデジの画質は「イメージセンサー」と呼ばれる電子パーツで決まります。

写真の画質にこだわるのであればイメージセンサーが「フルサイズ」「ASP-S」「フォーサーズ」「1型」になっているコンデジを選んでください。

atsushi
高画質なコンデジを探す時「2,000万画素」みたいな画素数で比較しがちですが「画素数が高い=画質がきれい」というわけではありません。イメージセンサーの種類によって写真のきれいさが変わってくるので高画質な写真が撮りたいならイメージセンサーをチェックしてください。

コンデジの機能で選ぶ

コンデジを選ぶ時についている機能もチェックしましょう。コンデジについている機能としては次のようなものがあります。

コンデジ機能一覧
  • 手振れ補正:撮影の時に起こる手ブレを抑えてくれる
  • オートフォーカス:カメラが自動で焦点を合わせてくれる
  • 顔認証機能:人物の顔に焦点が合うよう自動で調整してくれる
  • タッチパネル:カメラの設定変更がタッチパネルでできる
  • アドバンストSRオート:自動で被写体を判別してくれる
  • Bluetooth対応:Bluetoothで通信できる
  • 高速起動:カメラの起動が早い
  • 防水機能:水にぬれても壊れない
  • 防塵機能:ホコリが入っても壊れにくい
  • GPS機能:写真場所が自動で保存される

特に「手ブレ補正」はブレない写真を撮るためには欠かせない機能です。また「オートフォーカス機能」があるとコンデジがピントを調整してくれるので便利です。

機能によって写真の撮り方や撮った写真の保存方法が変わってきます。自分のカメラライフにあった機能が付いているコンデジを選んでください。

コンデジの重さが軽いものを選ぶ

コンデジの重さについてもきちんとチェックしましょう。

コンデジが軽ければ気軽に持ち運びができるため、どこでも気軽に写真撮影が楽しめます。またコンデジが軽いと構えた時に腕が疲れにくくなります。

そのため、普段からコンデジを持ち歩くなら軽い方がおすすめです。300g以下のコンデジを選ぶと重さが苦になりません。

反対に旅行の時などしか持ち歩かず、写真も三脚を使って撮るのであれば、あまり重さは気にせず、機能や画質を重視してコンデジを選んでも大丈夫です。

コンデジの重さはメーカーによっても変わってきます。持ち運びやすさを重視するなら軽いものを選びましょう。

おすすめコンデジ人気ランキングTOP10!

コンデジの選び方が分かったら、あとは自分の使い方にあったコンデジを選ぶだけです。

こちらでおすすめのコンデジを10個紹介しています。性能や機能も詳しく解説しているのでコンデジ選びの参考にしてください。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

光学ズーム30倍の高倍率コンデジ!パナソニックの「ルミックスTZ85」

ルミックス TZ85
パナソニック
参考価格32,000円(税別)
画質(イメージセンサー)
1/2.3型
機能
  • 顔認証機能
  • タッチパネル
重さ
282g
画素数
1,810万画素
ズーム倍率
30倍
シャッタースピード
1/16,000秒
焦点距離
24㎜~720㎜
F値
F3.3~F6.4
Wi-Fi

ルミックス TZ85の特徴

光学ズームで30倍までアップできます。遠くて近づけないものもきれいに撮影ができます。

また写真を撮った後に好きなフォーカスポイントが選べる「フォーカスセレクト機能」がついています。そのためピント合わせの失敗も怖くありません。

重さも282gと軽量なので気軽に持ち歩けます。旅行に持っていくコンデジとしておすすめです。

ルミックス TZ85の口コミ

口コミを見る

気軽に使えてとても良いカメラです
光学30倍ズームと色々なフィルター・シーンモードのおかげで様々な表現の可能なカメラです。画質は一眼やミラーレスに及ばないですが十分綺麗です。

機能が多すぎる
通常使う機能はどれも良い野で文句はありません。ただ、いらない機能が多すぎです。これはカメラではなくメーカーの問題かな?

コスパ最高です
コンパクトで軽量、光学30倍で4Kも対応しているのにこの値段で買えたのはラッキーでした。

本気の風景などは一眼の方が綺麗に撮れますが、ちょっとした風景なら持ち運びも便利なコンデジで十分ですね。街ぶらでいろいろと試してみようと思います。

夜景や星空撮影するならこれがおすすめ!富士フィルムのコンデジ「XF10-B」

XF10-B
富士フイルム
参考価格45,200円(税別)
画質(イメージセンサー)
APS-Cサイズ
機能
  • 顔認識機能
  • タッチパネル
  • アドバンストSRオート
重さ
280g
画素数
2,424万画素
ズーム倍率
1倍
シャッタースピード
1/4,000秒
焦点距離
18.5㎜
F値
F2.8
Wi-Fi

XF10-Bの特徴

富士フィルムが販売しているコンデジで、280gとコンデジの中ではかなり軽量です。画質も一眼レフと同じAPS-Cセンサーが採用されているため画質が綺麗です。

最大の特徴は「アドバンストSRオート」機能です。星空や夜景を撮影するのも自動で被写体を判別してくれるため、細かい設定をする必要はありません。

色は黒の他にもシャンパンゴールドがあります。機能だけでなく「おしゃれ」としても楽しめるコンデジです。

XF10-Bの口コミ

口コミを見る

ハイキング用として愛用
広角専用として購入した。ポケットにしっくり収まるのでハイキングなどに持っていきやすく重宝してます。

入門者向きではなくマニア向きです。
設定の自由度は大きく、二つのダイヤルとリングでマニュアル操作もしやすいです。ただ操作による変化が分からないと綺麗に写真が取れません。

そう考えると入門者には使いこなせないと思います。

画質優先のみの方にはお勧め
写りはフジらしいく綺麗です。タッチパネルや顔認識等々新しい(フジにとっては、他社では今時普通)機能も増えています。

ただオートフォーカスが遅く、タッチシャッターもタイミングも難しいです。風景など動かないものを撮るには気にならないですが…。

高級感漂うデザインが特徴!リコーのコンデジ「GR3」

GR3
リコー
参考価格98,000円(税別)
画質(イメージセンサー)
APS-Cサイズ
機能
  • 手振れ補正
  • タッチパネル
  • Bluetooth対応
  • 高速起動
重さ
257g
画素数
2,424万画素
ズーム倍率
1倍
シャッタースピード
1/4,000秒
焦点距離
28㎜
F値
F2.8
Wi-Fi

GR3の特徴

特におすすめなのは「高速起動」です。電源をオンにしてからたった0.8秒で起動します。

そのため、ふと見かけた被写体でもすぐにシャッターを切れます。電源をオフしたまま持ち歩いていても、絶好のシャッターシーンは見逃しません。

重さも257gと軽量なので持ち運びもラクラクです。散歩やウォーキングのついでに写真を楽しむにはおすすめのコンデジです。

GR3の口コミ

口コミを見る

とても面白いカメラです
このコンデジを買ったのをきっかけにカメラ好きになりました。ペットに威圧感を与えずに撮れるのが良いですね。

ミラーレス一眼を構えるととても怖がるような表情をするのですが、このカメラの前ではニコニコした顔になっていました。

操作がイマイチ
コンパクトで画素数が多くなったし手ぶれ補正もあるので、きれいな写真は撮れます。ただ操作性はあまり良いとは言えません。

動画も撮れますが操作がよく分かりません。また露出補正も数値が出るだけで分かりづらいので、慣れるまで大変です。

写真が楽しくなります。
一番のメリットはコンパクトさと電源ボタンを押せばすぐにシャッターを切れる機動性。

GRレンズ、SR(Shake Reduction 手ぶれ補正)、APS-Cイメージセンサーの組み合わせはコンパクトデジカメの中では最高に綺麗に撮れると思います。

安いうえに防水機能がついている!富士フィルムのコンデジ「FinePix XP140」

FinePix XP140
富士フイルム
参考価格25,000円(税別)
画質(イメージセンサー)
1/2.3型(裏面照射CMOS)
機能
  • 手振れ補正
  • 防水機能
  • 防塵機能
重さ
207g
画素数
1,635万画素
ズーム倍率
5倍
シャッタースピード
1/2,000秒
焦点距離
30㎜~90㎜
F値
F3.9~F4.9
Wi-Fi

FinePix XP140の特徴

防水・防塵の両方の機能がついて耐衝撃にも強いコンデジです。防水は水深25mまで撮影できるため、雨が濡れたくらいであれば問題なく使えます。

しかも重さも207gとかなり軽量のため持ち運びもラクラクです。散歩の時に持ち歩いたり、仕事用としてカバンの中に入れておいても負担になりません。

また撮った写真をスマホやパソコンに簡単に転送できます。普段持ち歩くためのコンデジを安く探しているならおすすめです。

FinePix XP140の口コミ

口コミを見る

思っている以上に画像が綺麗です
防水カメラが欲しく買いました。

以前他社のカメラを使っていたのですがバッテリーが乾電池でためすぐに電池が無くなりましたがこれはバッテリーが長持ちします。

セカンドカメラとして
海の中でも問題無く使えます。ただシャッタースピードが遅いので少しでも動くと心霊写真になるのでご注意を。

あと画質はあまりよくありません。そこは割り切って使いましょう。

とても便利
仕事で写真を撮ったりする時に活用していますが、踏んでも落としてもオイルに浸っても壊れません。 画質も綺なので文句なしです。

あとアプリですぐスマートフォンに送信できるのがありがたいですね。

一眼レフ並みの性能を誇るライカのコンデジ「ライカD-LUX7」

D-LUX7
ライカ
参考価格170,000円(税別)
画質(イメージセンサー)
4/3インチ(高感度MOSセンサー)
機能
手振れ補正
重さ
403g
画素数
2,177万画素
ズーム倍率
4倍
シャッタースピード
1/4,000秒
焦点距離
34㎜
F値
Wi-Fi

D-LUX7の特徴

カメラ好きなら誰もが夢見る有名メーカー「ライカ」のコンデジです。もちろん性能もかなり高いです。

レンズも明るく高性能なものを採用しているため、どんな写真でも簡単に取れます。撮影するシーンやジャンルを問いません。

またアプリを使えば撮影した写真を簡単にスマホに転送できます。「ライカ」というメーカーにこだわるならこのコンデジはぜひ候補にいれてください。

D-LUX7の口コミ

口コミを見る

持つ事の喜び
同じ景色でもフィルムカメラのように綺麗に撮れます。詳しくは分かりませんが落ち着いた色合いが気に入りました。

そして何と言ってもLeicaを持っていると言うだけで嬉しい気分になります。自分にとっては本当に持ち歩きたいカメラとなりました。

「ライカを持ちたい」人におすすめ
同じ価格帯のコンデジと比べると一長一短で、このカメラが特別良い!という点はあまりないです。ただ「ライカを持っている」という満足感は確実に得られます。

親にプレゼントすると喜ばれると思います。

画質は十分、機能も十二分。
ライカらしいルックスです。タッチパネルになっているので使いやすいので初心者でも簡単に使えます。

個人的にダイヤルが軽すぎるくらい。レンジもよく高画質な写真が撮れるので気にいっています。

子供撮影に最適!オリンパスのコンデジ「Tough TG-6」

Tough TG-6
オリンパス
参考価格58,000円(税別)
画質(イメージセンサー)
1/2.3型(裏面照射型CMOSセンサー)
機能
防水機能
重さ
253g
画素数
1,200万画素
ズーム倍率
4倍
シャッタースピード
1/2,000秒
焦点距離
18㎜
F値
Wi-Fi

Tough TG-6の特徴

最大の特徴は耐久性です。水深も15mまでなら撮影可能なうえ、防塵機能をついているうえ衝撃にも強いです。

しかも水中での撮影は5つのモードから選べます。耐久性が高いため、外で使っても壊れる心配はありません。

子供が遊んでいる姿や一緒に旅行に行く時、さらには運動会などの学校行事の時に大活躍します。重さも250gで軽量なため、長時間構えても腕への負担が少ないのもいいですね。

Tough TG-6の口コミ

口コミを見る

仕事用で使っています
起動が速いし写真の写りもいいので満足です。軽くて小さいので持ち歩きやすいから仕事用として重宝しています。

散歩がてら使っています
画質には満足しています。それ以外に電源オンでレンズの部分が前に迫り出してこないのもいいですね。

カメラが濡れるのを心配する必要がなく、頑丈にできていることもGood!

とても良い
素晴らしいカメラです。マクロ撮影から水中撮影まで幅広く使えます。もう、デジ一とかミラーレスが必要無くなる?かも?

コンデジで自撮りを撮りたいならコレ!パナソニックの「ルミックス LX9」

ルミックス LX9
パナソニック
参考価格76,000円(税別)
画質(イメージセンサー)
1.0型(高感度MOSセンサー)
機能
  • 顔認証機能
  • タッチパネル
重さ
310g
画素数
2,010万画素
ズーム倍率
4倍
シャッタースピード
1/16,000秒
焦点距離
24㎜~72㎜
F値
F1.4~F2.8
Wi-Fi

ルミックス LX9の特徴

有名家電メーカーのパナソニックから販売されているコンデジです。メーカーの信頼性で選ぶならコレは外せません。

最大の特徴は180度動くタッチパネルです。自撮りを撮る時にモニタを見ながら撮影できるため、自撮りも正確に撮影できます。

画質に影響するイメージセンサーも1.0型高感度MOSセンサーなのできれいな写真が撮れます。カメラ初心者が使っても写真撮影で失敗しません。

ルミックス LX9の口コミ

口コミを見る

明るいレンズが気に入った。
レンズも明るく、いろいろな機能があって楽しいです。操作中とか格納から出す時にスイッチに手が触れ電源が入る時があるのが少し気になるかな?

スナップ撮影時の手ブレは思ったほどありません。

バッテリーが短い
画質は静止画、動画ともコンデジとしては素晴らしいと思います。強いて悪いところを挙げるならバッテリーがすぐに切れるところくらいです。

コンパクトで持ち歩きやすい
シャッターが早いから動き回る子供の写真もうまく撮れます。屋外&室内撮影、両方のクオリティにも大満足です。

気になったのはズームが思ったよりできない点。子供のお遊戯会であまり活躍できませんでした…。

3万円台の安いコンデジ!ニコンの「COOLPIX W300」

COOLPIX W300
Nikon
参考価格32,000円(税別)
画質(イメージセンサー)
1/2.3型(裏面照射型CMOSセンサー)
機能
  • 手振れ補正
  • GPS機能
  • 防水機能
  • 高速起動
重さ
231g
画素数
1,605万画素
ズーム倍率
5倍
シャッタースピード
1/4,000秒
焦点距離
24㎜~120㎜
F値
F2.8~F4.9
Wi-Fi

COOLPIX W300の特徴

最大の特徴はカメラが使える場所です。普段使いはもちろん水深30mで撮影してもきれいに撮影できます。

もちろん水の中でも使えるように防水機能がついています。そのため、ハウジングケースをつけずに水の中に入れても壊れません。

価格も3万円台とコンデジの中では比較的安めです。キャンプや海水浴などアウトドアで使うコンデジをお探しならおすすめです。

COOLPIX W300の口コミ

口コミを見る

タフで画質も必要十二分
スイッチONから撮影可能になるまで5秒ぐらい掛かります。ちょっと遅い感じもしますが問題ないレベルです。マクロもかなり寄れてボケも良い感じです。

何よりタフで埃や雨を気にならないのがいいですね!操作も簡単なので野外でのスナップショット機材として重宝します。

水中カメラ専用
ダイビング時のカメラとして購入しました。防水対応なのでこのまま写真が取れるので便利です。

ただ普段使いとしてはいまいちかな?普段は携帯のカメラ、ダイビングはこのカメラという使い分けをしています。

初心者でも使いやすい
シャッターを押してからのレスポンスが早く、取りたい瞬間を逃さないのが嬉しいです。手振れにも強いように感じます。

暗い場所でも少し光源のあるところであれば綺麗に撮れます。使いやすいコンデジだと思います。

カメラ初心者にはオススメ!Canonのコンデジ「PowerShot SX740 HS」

PowerShot SX740 HS
Canon
参考価格43,000円(税別)
画質(イメージセンサー)
1/2.3型(DIGIC8)
機能
  • 手振れ補正
  • 顔認識機能
重さ
299g
画素数
2,110万画素
ズーム倍率
40倍
シャッタースピード
1/2,000秒
焦点距離
4.3㎜~172㎜
F値
F3.3~F6.9
Wi-Fi

PowerShot SX740 HSの特徴

有名メーカーCanonが販売しているコンデジで、手振れ補正もしっかりついています。また、自撮りしやすいよう液晶画面が上に180度可動します。

コンデジですが動画も撮影できます。しかも動画は4Kで撮影できますし、動画から切り出して画像にできるため、撮り逃しの心配もありません。

Wi-Fiもついているので撮影した画像を簡単にスマホに送れます。カメラ初心者でも簡単に使えるコンデジです。

PowerShot SX740 HSの口コミ

口コミを見る

40倍ズームが予想以上に凄い!
コンデジとしては重いことが気になりますが画像・動画の美しさ、一眼レフカメラ並のズーム力(画質はよいまま)など本当に買ってよかったです。

パネルが動くため自画撮りもできます。今回で4回目のコンデジ買い換えでしたが今まで一番のコンデジです。

日付けが入れられない
仕事で使うために購入しましたが日付けが入らなかったです。調べたらこの機種は日付が入れられません。それ以外は使っていて特に気になるところはないです。

文句なし
ほかの方々のレビューにあるように月面撮影ができるほどの望遠(40倍!)です。画質もいいですね。

近年はスマホのほうがいいというものもありますが、これは文句なしです。花や動物、神社仏閣の撮影ばかりですが重宝します。

価格コムでも大人気!ソニーのコンデジ「サイバーショットDSC-RX100M6」

サイバーショットDSC-RX100M6
ソニー
参考価格98,000円(税別)
画質(イメージセンサー)
1.0型(Exmor RS CMOSセンサー)
機能
  • 手振れ補正
  • オートフォーカス
  • タッチパネル
重さ
274g
画素数
2,100万画素
ズーム倍率
32倍
シャッタースピード
1/2,000秒
焦点距離
25㎜~220㎜
F値
F2.8~F4.5
Wi-Fi

サイバーショットDSC-RX100M6の特徴

ソニーの有名ブランド「サイバーショット」のコンデジです。最大の特徴はオートフォーカス機能です。

他のメーカーのオートフォーカスと違い「瞳」を検出してフォーカスします。そのため、人物写真でピントがずれる…なんてことがありません。

価格は高めですが使いやすく高画質な写真が簡単に撮れます。ソニーというメーカーブランドも安心感を与えてくれますよね。

サイバーショットDSC-RX100M6の口コミ

口コミを見る

購入して満足しています
通信機能が充実しておりスマホやタブレット、PCでの画像データの遣り取りがすごい簡単です。バッテリーの減りが早いのがちょっと気になるかな。

コンパクトなので携帯性も良いです。

操作が簡単
タッチパネル&フォーカスは背面液晶を見ながらでは便利です。素直に反応するので多用しています。

画質もよくどこで撮ってもきれいですし文句ないですね。

望遠でここまで出来れば上出来
望遠+オートフォーカスの速さと1秒間24枚撮影を10秒連続で出来るため運動会の撮影で大活躍しました。おかげで良い撮影が出来ました。

今後も旅行や子供の撮影で頑張ってもらいます。

コンデジのおすすめの使い方

コンデジを買いましたら早速使ってみましょう。コンデジの使い方のポイントは次の3点です。

ズームで被写体との位置を調整する

コンデジをのぞいて被写体との距離を調整しましょう。

風景など動いていないものを撮る時は自分が前後に動いてベストな距離を決めます。ただし、距離が遠すぎる風景や動物を撮る場合はズームで調整してください。

ズームを使えば遠くにいても近くにいるかのように撮影できます。ズームと自分の立ち位置を調整して写真にきれいに収まるよう調整しましょう。

シーンに合わせた撮影モードに切り替える

撮影シーンや時間に合わせて撮影モードを変えましょう。

コンデジには色んなシーンで簡単に撮影できるような機能がついています。例えば夜に撮影する時は「ナイトモード」にすれば夜でもきれいに撮影できます。

撮影モードはコンデジによってモードの種類が変わります。「風景用」「人物用」「夜間用」でどの撮影モードを使えばいいか?だけ把握しておきましょう。

atsushi
写真の明るさをもっと細かく変えたい場合は「絞り」を調整したりシャッタースピードを替えるときれいな写真が撮れます。ただ、絞りやシャッタースピードの調整は非常に難しいのでカメラ初心者にはおすすめしません。

シャッターを押して写真を撮る

カメラにおさめたい構成が決まり、撮影モードで明るさを調整したらあとはシャッターを切るだけです。

コンデジのシャッターは半押しにすると、自動でピントを合わせてくれます。まずは半押しでピントを合わせてから完全に押してください。

そうすれば、きれいな写真が簡単に撮れるようになります。

コンデジについてよくあるQ&A

では、最後にコンデジを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

コンデジで動画撮影もできますか?

動画撮影機能がついているコンデジもあります。動画の画質や録画時間についてはコンデジによって違います。

ただし動画撮影だけで言えば、ビデオカメラと比べると性能的にあまり良いとは言えません。コンデジの動画撮影はあくまでも「機能の1つ」と考えて使いましょう。

コンデジにストラップは必要ですか?

ストラップは絶対に必要なものではないですが、ストラップをつけた方がコンデジを落としにくくなるのでつけた方がおすすめです。

ストラップはコンデジに付属している物で十分です。おしゃれなストラップが欲しいならカメラ屋や楽天などで探してつけましょう。

コンデジで撮影した写真をスマホに送れますか?

パソコンを経由させればコンデジで撮影した写真をスマホに送れます。また、Wi-Fi機能がついているコンデジであれば直接スマホに送れます。

ただし、コンデジで撮った写真はスマホで撮影した写真に比べて容量が大きいです。スマホにたくさん送るとスマホの容量がパンクするので注意してください。

コンデジを中古で買っても大丈夫?

保証をしっかりつけてくれる中古カメラ屋で買うのであれば大丈夫です。新品よりも安くコンデジが買えます。

しかし、オークションサイトで中古のコンデジは買わないようにしましょう。

出品者によってはメンテナンスがきちんとしていないコンデジを出品している場合があります。オークションサイトで買ったコンデジは壊れても保証が使えません。

そもそも中古のコンデジは新品に比べて壊れやすいです。長く使いたいなら新品のコンデジを買うのをおすすめします。

コンデジと「ミラーレス」「一眼レス」の違いは?

コンデジとミラーレス、一眼レフの違いは「レンズ」にあります。

ミラーレスと一眼レフはレンズが取り外せます。撮影するものや撮影場所によってレンズを変えないといけません。

しかしコンデジはレンズが一体になっているためレンズが外せません。そのため気軽に撮影ができるメリットがあります。

また大きさも一眼レフやミラーレスに比べればコンデジはかなり小さいです。軽くてコンパクトなので持ち運びに苦労しません。

価格も一眼レフやミラーレスは高いです。これから写真を楽しむのであればコンデジから入って、写真の腕がついてから一眼レフなどに手を出してみてください。

まとめ

今回はおすすめのコンデジを10個紹介しました。

コンデジは高ければ良いというわけではありません。カメラの使い方やどんな写真を良く撮るか?によっておすすめのコンデジが変わってきます。

またコンデジにも色んな機能がついています。機能や大きさも比較して自分が一番使いやすそうなコンデジを見つけてください。

おすすめのコンデジTOP3をもう一度チェックする!

関連記事 RELATED POSTS