通勤・街乗りにも合う!おしゃれなクロスバイク用ヘルメットおすすめ12選

クロスバイクは移動範囲が広がり快適に動けるのが魅力的ですよね。しかしその反面、スピードが出るため事故や危険性も高くなります。そこで安全を守ってくれるヘルメットの着用が大切です。

しかし、人前でクロスバイクを乗るとき「ヘルメットが似合わなかったり」「ダサい」と感じると正直いらないかなと思ったこともあるでしょう。

クロスバイク用のヘルメットは高機能で軽量化されたデザインから空気抵抗まで計算設計されたスポーツ仕様の物も多く、街乗り用として着用する時にはどれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

今回は、種類も多くて迷いがちな「クロスバイクヘルメットの選び方」と「おしゃれで街乗りや通勤通学でも使えるクロスバイクヘルメット12選」を紹介してみたいと思います。

あなたのバイク生活が、とびきりの笑顔になるヘルメットに出会えるように役立てて下さいね!

この記事を書いた人
vivi
趣味でトライアスロンをしているので普段はロードバイクに乗っています。自転車のヘルメットは何でも同じでしょ!と思って、見た目と値段の安いもので購入してしまうとまず失敗します。そんな以外に難しいバイクのヘルメットを紹介しているので参考にして下さいね♪

クロスバイクヘルメットを選ぶ3つのおすすめの選び方!

クロスバイクのヘルメットは「一目惚れで買う」という選び方をすると以外にも失敗をしてしまうことが多いです。

今回紹介する3つのポイントを押させて選ぶことで、失敗なくおしゃれでかっこいいけれど安全面も安心なヘルメットに出会える確率がグッと高くなるので参考にしてみて下さいね!

クロスバイクヘリメットは試着不要のアジアンフィットモデルで選ぶ

ヘルメット選びで間違わないためにも「アジアンフィットモデル」を選びましょう!

クロスバイクヘルメットは大きく分けると「アジアンフィットモデル」と「グローバルフットモデル」の2種類があり、頭の形でフィット感が変ります。

  • アジアンフィッティングモデル・・・頭の形が丸い日本人向け
  • グローバルフィットモデル・・・頭の形が楕円形の欧米人向け

「アジアンフィッティングモデル」は日本人向けに作られているので日本人の約9割に最適で「グローバルフットモデル」はたった1割の日本人にしか合わないと言われています。

メーカーごとにデザインに特徴があったりしますが、安全基準を満たす上でもフィッティング性能が高い「アジアンフィッティングモデル」のラインアップという選択肢が理にかなっているのです。

アジアンフィットモデルなら通販購入も可能となるので選択肢も増え、形状だけではなくデザインやルックスまでも日本人向けに作られているので安心です。

クロスバイクのヘルメット選びはロードバイク用の一流メーカーから選ぶ

クロスバイクのヘルメットはロードバイク用の一流メーカー「GIRO」「KASK」「KOOFU」「OGK KABUTO」から選ぶことをおすすめします!

この4社であれば競技用ヘルメットを手掛けているメーカーなので落車時の衝撃が一点に集中しない設計となっているなど、安全性能においても世界共通の信頼感があるからです。

専門メーカーで「安全設計」のため価格は少し高めではありますが、買い替えなどの失敗はなくなるので結果オーライとなる選択肢となります。

クロスバイクのヘルメットは通気性能で選ぶ

通勤や街乗り用のヘルメット選びでは、深めに頭をすっぽり覆ってしまう様なモデルのヘルメットは避けることをおすすめします!

頭をすっぽり覆ってしまうヘルメットは、通気性が悪く湿気がこもって髪型が崩れる原因となってしまうからです。

バイカーは、自転車に乗っているときも押しているときもカッコよく決めたいですよね!髪型が崩れるとテンションも下がってしまいます。

なので、髪型が崩れにくい通気性のあるタイプを選んで下さいね!

vivi
女性には嬉しい、ポニーテル対応商品もあるので合わせてチェックしておきましょう。

男性女性問わず街乗りや通勤にもおしゃれでかっこいい!自転車のクロスバイクヘルメットランキングTOP12

クロスバイクのヘルメットで悩んでいるけど、買うからには失敗したくない…!という場合におすすめの12商品を紹介します。

通勤で使うクロスバイクとヘルメットは、あなたにとってのパートナーとなります。納得のいくデザインと被り心地の良いヘルメットに出会ってくださいね!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

初心者向けのクロスバイクヘルメット!GIRO SAVANT AF

GIRO SAVANT AF
GIRO(ジロ)
参考価格9,600円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
GIRO(ジロ)
被り心地・通気性能
ポニーテール

GIRO SAVANT AFの特徴

GIRO SAVANT AFは、通勤や街乗りに似合う落ち着いたデザインですがレーシングシーン用に作られているので長距離でも快適な性能を備えています。

街乗りでは一番重要視される快適性の注目点が、Roc LocR5システム(片手で簡単にサイズと高さの調整が行えるダイヤル式のフィットシステム)で、頭は常に快適にフィットです。

軽量でインモールド成形なので耐久性があるオールラウンドモデルでもあり、通勤や街乗りスタイルのベンチマークとして挙げられる商品です!

GIRO SAVANT AFの口コミ

口コミを見る

クロスバイクに乗るレディース向けヘルメット GIRO AEON AF

GIRO AEON AF
GIRO(ジロ)
参考価格18,500円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
GIRO(ジロ)
被り心地・通気性能
ポニーテール

GIRO AEON AFの特徴

GIRO AEON AFは、GIROロードヘルメットラインナップ中で最も軽量なモデルでもあり被ることに抵抗がある時におすすめの商品です。

頭の形が欧米人に比べ前後に短く、横幅が広い日本人の頭に合わせ左右の幅をワイドに設計したアジアンフィットモデルとなり日本人向けの商品となります。

シェル内部にサーモフォーム製ロールケージを内蔵し高い安全性を確保しながら、211g(Mサイズ)とGIROヘルメットNO.1の軽さを誇ります。

GIRO AEON AFの口コミ

口コミを見る

普段着に合う!帽子のようなクロスバイクヘルメット(バイザー取り外し可能) KOOFU BC-Oro

KOOFU BC-Oro
KOOFU(コーフー)
参考価格20,000円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
KOOHU(コーフー)
被り心地・通気性能
ポニーテール

KOOFU(コーフー)BC-Oroの特徴

「OGK KABUTO」のカジュアル向けブランドのKOOFUは、コンセプトの「風を楽しむ」を掲げているブランドの商品なので街乗りにマッチするデザインです。

レザー柄の表面と着脱可能なバイザーなど、他の商品にはない遊び心満点の作りでカジュアルライドを楽しめますがバイザーを外して本格的に走ることも可能です。

クロスバイクの用途が通勤等のスタイルが主であれば、スーツスタイルから普段着まで合わせやすいヘルメットでスタイルを問わずおすすめの品となります。

KOOFU(コーフー)BC-Oroの口コミ

口コミを見る

女性におすすめの最軽量クロスバイクヘルメット OGK KABUTO FLAIR

OGK KABUTO FLAIR
OGK KABUTO(オージケーカブト)
参考価格21,500円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
OGK KABUTO(オージーケーカブト)
被り心地・通気性能
ポニーテール

OGK KABUTO FLAIRの特徴

OGK KABUTOのラインナップの中での最軽量商品となるOGK KABUTO FLAIR軽いのでスポーツ用途だけではなく街乗りにも最適です!

低速度でもヘルメット内の熱気を放出できる設計と、フィッティング最重要視する場合にもおすすめ「クールマックス@」を採用しているので機能性も万全です。

デザインもレーシーとカジュアルの中間に位置するのでヘルメットだけ浮いてしまうということがなくバランスも良いと思います。

OGK KABUTO FLAIRの口コミ

口コミを見る

クロスバイクヘルメットを被る通勤スーツにおすすめ KASK(カスク)PROTONE

KASK PROTONE
KASK(カスク)
参考価格30,000円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
KASK(カスク)
被り心地・通気性能
ポニーテール

KASK PROTONEの特徴

KASK PROTONEは重さわずか215gと軽く、インナーパッドは取り外し・丸洗いが可能なので普段使いに最適なヘルメットのニオイに敏感になってしまう場合にも安心です。

安全性能もKASKのインモールディングテクノロジーでポリスチレン製インナーキャップを連結させたシェルは、衝撃吸収性が高いので万が一の衝撃にも耐えられます。

街乗りであっても強化フレームによる衝撃でシェルが壊れるリスクは拭いきれませんが、KASK PROTONEなら安心です。

KASK PROTONEの口コミ

口コミを見る

レディースにおすすめのクロスバイクヘルメット KASK(カスク)VALEGRO

KASK VALEGRO
KASK(カスク)
参考価格25,000円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
KASK(カスク)
被り心地・通気性能
ポニーテール

KASK VALEGROの特徴

KASK VALEGROのポリカーボネート製シェルの側面は、KASKの風洞実験で最高の結果を出している通勤走行中の空気抵抗も最小に抑えれて楽々です。

重さはなんとたった180g(Sサイズ)で、通気性が良く熱成型立体パッドにより帯電防止性、抗菌性、温度調節機能、透湿性も兼ね備えている本格派です。

最新鋭テクノロジーとエコレザー製のストラップつきチンストラップにより、一日中着けていても快適なヘルメットとして話題の商品です。

KASK VALEGROの口コミ

口コミを見る

ピークバイザー付きで通勤ヘルメットに最適 KASK(カスク)MOJITO X PEAK

KASK MOJITO X PEAK
KASK(カスク)
参考価格20,500円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
KASK(カスク)
被り心地・通気性能
ポニーテール

KASK MOJITO X PEAKの特徴

KASK MOJITO X PEAKは、カフェまでのちょっとしたライディングから過酷なスポーツライディングなどロードでもグラベルまで、あらゆるシーンに対応でき似合う商品です。

フォルムが特徴的なのでヘルメットの色合いによりグッと引き締まったスタイルの黒白と、スポーツスタイルの赤色の選択で印象が大きく変わります。

「着脱可能なピークバイザー」「独自の上下調整機能」「エコレザー製顎ストラップ」「新型の着脱可能なピーク」など機能面重視の時にもおすすめの商品でもあります!

KASK MOJITO X PEAKの口コミ

口コミを見る

初心者向けのクロスバイクヘルメット KASK(カスク)RAPIDO

KASK RAPIDO
KASK(カスク)
参考価格9,500円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
KASK(カスク)
被り心地・通気性能
ポニーテール

KASK RAPIDOの特徴

KASK RAPIDO最高レベルの安全規格と優れた通気効率や精密により快適なフィットするので、プロ向け機能を加えたエントリーレベルのヘルメットです。

安全性能とスタイルを融合させているモデルとなるので、街乗りにも向いていますがプロも納得の高品質のヘルメットとなっています。

エントリーレベルの価格でプロレベルのパフォーマンスなので、街乗りや通勤に最適なモデルと言えます。

KASK RAPIDOの口コミ

口コミを見る

クロスバイクにヘルメットはいらないと思う場合にもおすすめ!GIRO ASPECT

GIRO ASPECT
GIRO(ジロ)
参考価格22,800円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
GIRO(ジロ)
被り心地・通気性能
ポニーテール

GIRO ASPECTの特徴

GIRO ASPECTは、落ち着いたスタイルなので年令も服装も問わず合わせやすいヘルメットでMatte Black Dazzleカラーがおすすめです。

見た目以上にRoc LocR Airフィットシステムで絶妙なフィット感を体感でき、ヘルメット内部の通気性も快適でどの様なシチュエーションにも耐えれる仕様となっています。

見た目も機能も重要視するハイクラスにも満足できるヘルメットであり、街乗りにフィットするデザインで自然に見えます。驚くほど高機能な面も見逃せないポイントです!

GIRO ASPECTの口コミ

口コミを見る

クロスバイクとヘルメット+サングラスが似合う!GIRO SYNTAX MIPS AF

GIRO SYNTAX MIPS AF
GIRO(ジロ)
参考価格14,600円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
GIRO(ジロ)
被り心地・通気性能
ポニーテール

GIRO SYNTAX MIPS AFの特徴

GIRO SYNTAX MIPS AFはGIROが2019に出した新基準のヘルメットです。アジアンフィットモデルでもあり高い安全性も兼ね備えています。

ワイド&深めのフィッティングで絶妙な感覚を得られること間違い無しのヘルメットでありながら、シーンを選ばないオールラウンドに使えるモデルです。

転倒時、衝撃を緩和し頭部を守る、最新のRoc Loc 5 Air MIPSを搭載しているので、一家の大黒柱に相応しいヘルメットなので自信を持っておすすめします!

GIRO SYNTAX MIPS AFの口コミ

口コミを見る

クロスバイクで車道を走る事が多い時におすすめのヘルメット GIRO AETHER MIPS AF

GIRO AETHER MIPS AF
GIRO(ジロ)
参考価格44,800円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
GIRO(ジロ)
被り心地・通気性能
ポニーテール

GIRO AETHER MIPS AFの特徴

AETHER MIPS AFはGIRO史上最高のバイシヘルメットで、永遠により良いものを追求するGIROならではの最高のモデルなので満足度は高いです!

転倒時どのようにインパクトエネルギーがかかるかを研究して作られているので、安全性とスタイル・重量の軽減などのすべてを実現した次世代ヘルメットです。

日本人に合わせ、ワイド&深めのフィッティングのアジアンフィットモデルが登場したのでエレガントな見た目とともにおすすめの商品です♪

GIRO AETHER MIPS AFの口コミ

口コミを見る

クロスバイクヘルメットで値段高だけどかっこいい!GIRO SYNTHE MIPS AF

GIRO SYNTHE MIPS AF
GIRO(ジロ)
参考価格27,500円(税別)
アジアンフィットモデル
メーカー
GIRO(ジロ)
被り心地・通気性能
ポニーテール

GIRO SYNTHE MIPS AFの特徴

GIRO SYNTHE MIPS AFロードヘルメットデザインの頂点を極めたと言っても過言ではない商品です。

トップアスリートがハイパフォーマンスロードレーシングヘルメットに求める全ての機能を持ち合わせ、頭部への衝撃を減少させる新テクノロジーMIPSを搭載しているモデルです。

2019年待望のワイド&深めのフィッティングで日本人に合わせたアジアンフィットモデルへ進化した、誰でも被れて憧れるヘルメットです。

GIRO SYNTHE MIPS AFの口コミ

口コミを見る

ヘルメット選びでよくあるQ&A

最後にヘルメット選びで多いQ&Aをご紹介していきます。

クロスバイクに乗る時に、ヘルメットは被る義務や法律はあるのでしょうか?

道路交通法によると、13歳未満の子供はヘルメットの着用努力義務がありますが大人には有りません。

万が一の事故や怪我に備えるのは大人も子供も関係ありません。

自分の身を守るために、きちんとヘルメットを着用して万が一に備えて下さいね!

クロスバイクに乗るときのヘルメットですが安い商品は何が劣っていますか?

10,000円程度の商品と2,000円程度の商品との決定的な差は「デザイン」と「軽さ」です!

安全性能はもちろんのこと、設計段階での緻密な検証を行っていないから安価で提供出来ているのです。

安価な商品でも高機能商品もあるかと思うのでしっかり選んで着用してくださいね!

服を選ばずにキャップのような感覚で使用できるクロスバイクヘルメットはありますか?

安全性能からデザイン性能まで兼ね備えているキャップ感覚で被れるヘルメットならKOOFU(コーフー)BC-Oroがおすすめです!

カジュアル向けのブランドでも有り、気軽に被れるヘルメットなのでぜひチェックしてみてくだいね!

まとめ

今回紹介した商品は安全性とデザイン性も兼ね備えた通勤や街乗りにも最適な商品ばかりです。

紹介させてもらったメーカーや処品以外にも数多くの自転車用のヘルメットはありますし、今後も更にデザイン性能も良い製品が発表されていくと思います。

毎日のバイク生活の中に、少しでも楽しみや個性を見出して退屈な毎日を自分自身でデザインして楽しんでくださいね♪

おすすめのクロスバイクヘルメットTOP3をもう一度チェックする!

アクセスランキング ACCESS RANKING