【安くて機能的!】クロスバイク用のおすすめライト人気ランキング12選!

日中クロスバイクに乗る時にハンドル周りにライトを付けているのはかっこ悪いと感じたり、雨が降ると点灯しても見えないから点けたくない!と思うこともあるのではないでしょうか。

クロスバイクは気軽な乗り物ですが自転車は軽車両という位置づけとなり、無灯火で夜間走ると道路交通法違反により罰則を受けることにもなります。

昼間の外観でおしゃれなクロスバイクという立ち位置を崩すことなく、夜間もパッと明るく照らしてくれるライトがあれば理想ですね!

最近では「おしゃれで取り外しも可能なライト」や「充電式なのに明るいライト」など高機能になり、安価なものから高額なものまで有りどれを選べばよいのか迷ってしまいがちです…!

そこで今回は、種類が豊富で迷いがちな「クロスバイクライトの選び方」と「おすすめのクロスバイクライト12選」を紹介していきます!

おしゃれなあなたにピッタリのライトを見つけて安全に役立ててくださいね!

この記事を書いた人
vivi
レースと街乗りでロードバイクを乗っています♪自転車も車やバイクと同じく大切な相棒なのでパーツの一つ一つチョイスにも力が入りますよね!そんな私がバイクライトの選び方とおすすめアイテムをピックアップしてみたので紹介しますね!

クロスバイクライトを選ぶ3つのおすすめの選び方!

クロスバイクのライトは「明るさだけで選ぶ!」といった選び方をすると失敗をしてしまうことが多いです。

今回紹介する3つのポイントを押させて選ぶことで、おしゃれな外観を損ねることなく明るくて安心なライトに出会えるのでぜひ参考にしてみて下さいね!

クロスバイクのライトはバッテリーの種類で選ぶ

種類 特徴 おすすめ度

充電式
ローコストで取り外し可能なライト
(※USBやモバイルバッテリーで充電可能)
5.0

電池式
乾電池交換式のタイプで
電池切れにも対応しやすいライト
4.0

ソーラー式
太陽光による受電電池だから
省エネタイプのライト
3.0

ダイナモ式
自家発電式でこいだら点灯するタイプだが
ダイナモを取り付け出来ないので不向きなライト
1.0

クロスバイクのライトはバッテリーの種類で選びましょう。バッテリーの種類は4種類あります。

上記にもまとめてみましたが、最もおすすめなのは「USBやモバイルバッテリーで充電可能なタイプ」です。

充電式ライトならUSB充電やモバイルバッテリーで繰り返しハイパワーで使えて、日中は取り外せておしゃれな外観を崩すこともないからです。

薄暗くなってライトを点けようと思った時に点かない!となると視界が悪くて危険です。困らないためにも「充電可能なタイプ」選びましょう!

クロスバイクのライトは300ルーメン以上の明るいLEDライトから選ぶ

クロスバイクのヘッドライトは「10m先の交通上の障害物を確認することができる300ルーメン以上のLEDライト」の中から選びましょう!

前照灯の法律で決められている定義が「10メートル先の交通上の障害物を確認することが可能な明るさ」です。ルーメン(光源の明るさの単位)で言うと最低でも300ルーメンが必要となるからです。

クロスバイクは一般的な自転車よりもスピードも出やすく街頭がない場所を走ることも多いので、外部からの視認性も高く道路上の障害物も早く認識できるのは安心ですよね!

だからこそ10m以上先まで見えることを前提に、300ルーメン以上のLEDスペックの商品を選んで下さいね!

クロスバイクのライトは防水性能の高い商品から選ぶ

クロスバイクのライトは自転車専用のライトで防水性能の高いライトを選びましょう。

屋外で利用する事がメインとなる自転車なので、防水性能が高い自転車専用のライトでないとすぐに吹きさらしで防水機能が効かなくなるからです。

せっかく気に入って買ってもすぐ壊れてしまうとテンションが下がりますよね。だから、自転車専用のライトで防水性能の高い商品をチェックして下さいね!

クロスバイク自転車のおしゃれで明るさもあるライトランキングTOP12!

クロスバイクのライト選びで悩んでいるけど、失敗したくない…!という場合におすすめの12商品を紹介します。

夜間に自転車に乗る時は、道路交通法でも決められている明るさ以上の前照灯を点けて安全にライドして下さい。あなたのためにも、あなたの周りの人のため人も良物をチョイスしましょう!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

クロスバイクライトのUSB充電式のコスパ高モデル!キャットアイ(CAT EYE) VOLT400

VOLT400
キャットアイ(CAT EYE)
参考価格9,291円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・2,200mAhリチウムイオン電池
取り外し
明るさ・LEDタイプ
400ルーメン・LED
防水・防振性能

VOLT400の特徴

キャットアイVOLT400は、小型ライトですが400ルーメンのハイパワーヘッドライトです。120gと小型軽量でバイクの外観を崩すことなくハンドリングへの影響もありません。

バッテリーインジケーターも装備していますので、ひと目で電池残量が確認できるから充電忘れの心配もありません!

国産の信頼あるブランドの商品でも有り、モードメモリー機能もあり前回使用時の点灯モードで点灯することができるので通勤や通学時などでの利用にも最適です。

VOLT400の口コミ

口コミを見る

クロスバイクのフロントフォークにも設置可能なモデル!キャットアイ(CAT EYE) VOLT400XC

VOLT400XC
キャットアイ(CAT EYE)
参考価格6,050円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・2,200mAhリチウムイオン電池
取り外し
明るさ・LEDタイプ
400ルーメン・LED
防水・防振性能

VOLT400XCの特徴

キャットアイVOLT400XCは、コンパクトサイズのUSB充電可能なLEDライトです。直挿しできるUSBプラグなのでUSBケーブル無しで充電可能です!

ラバーバンドで簡単に取付できるので、フロントフォークやハンドル部分などライト本体の首振り機構により左右180°の角度調節しながら着脱可能になります。

電池残量20%以下でスイッチが点灯するバッテリーインジケータ搭載で、ルクス・カンデラ・ルーメン共にお値段以上の満足感が得られます。

VOLT400XCの口コミ

口コミを見る

手軽に確実にクロスバイクのライトを固定取り付け可能!キャットアイ(CAT EYE) AMPP500

AMPP500
キャットアイ(CAT EYE)
参考価格6,600円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・2,200mAhリチウムイオン電池
取り外し
明るさ・LEDタイプ
500ルーメン・LED
防水・防振性能

AMPP500の特徴

AMPP500は、オプティキューブテクノロジーを採用したワイド配光の最大約500ルーメンの充電式ライトです!

街頭が無い田舎道を走る時にも、路上の障害物を把握して避けることができるので夜間でもストレスなくライドが可能になります。

「視認」重視のモデルとなるので、サイドからの視認性にも配慮されているモデルとなり安心要因の多いライトとなっています。

AMPP500の口コミ

口コミを見る

クロスバイクのライトの中で防水性能が高い!Gaciron(ガシロン)V9C400

V9C400
Gaciron(ガシロン)
参考価格3,500円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・2,500mAhリチウムイオン電池
取り外し
明るさ・LEDタイプ
400ルーメン・LED
防水・防振性能

V9C400の特徴

GacironのフロントライトシリーズのエントリーモデルのV9C400です。コンパクトなボディサイズで400ルーメンの明るさを実現しています。

点灯モードやフラッシュモードも有り400ルーメンの明るさの中でのコスパは高い商品と言えます。

充電用USBポートをライト下側に設計されているため、雨が入りにくく防水性能が高くなるように設計されていて安心です!

V9C400の口コミ

口コミを見る

800ルーメンのクロスバイクライト!Gaciron(ガシロン) V9C800

V9C800
Gaciron(ガシロン)
参考価格4,800円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・4,500mAhリチウムイオン電池
取り外し
明るさ・LEDタイプ
800ルーメン・LED
防水・防振性能

V9C800の特徴

GacironのV9C800は、ライトは黄色の外装リングが特徴的なLEDによるシンプルな白色の明かりだけではありません。

ライトが照らされている方向に対して気づきやすいライトパターンを考慮している機能性の高い設計のライトとなっています。

高級感のあるアルミ合金製のライト筐体は、LEDによる発熱を放射しやすくするとともに、ライト自体の落下・衝突時の衝撃を吸収する役割も持ち防水性能も高い商品となっています。

V9C800の口コミ

口コミを見る

カートリッジ式の電池採用!キャットアイ(CAT EYE) VOLT800

VOLT800
キャットアイ(CAT EYE)
参考価格9,416円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・3,400mAhカートリッジ式バッテリー
取り外し
明るさ・LEDタイプ
800ルーメン・LED
防水・防振性能

VOLT800の特徴

VOLT800は、小型軽量のハイパワーヘッドライトで約800ルーメンの明るさを実現しています。

カートリッジ式のバッテリーの採用により、ユーザー個人で古くなった内蔵バッテリーを交換できるから常にフルパワーを発揮できます!

バッテリーインジケーターも備え、充電は手軽なUSB(Micro-USB)式なのでパソコンはもちろん携帯電話用の外部バッテリーも使用することも可能なので機能性が高い商品となっています。

VOLT800の口コミ

口コミを見る

1000ルーメンのコンパクトライト!Gaciron(ガシロン) V9S1000

V9S1000
Gaciron(ガシロン)
参考価格7,800円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・4,500mAhリチウムイオン電池
取り外し
明るさ・LEDタイプ
1000ルーメン・LED
防水・防振性能

V9S1000の特徴

V9S1000はGacironの強力な自転車用フロントライトで、荒天時や周囲に街灯がない道路での走行でも道を十分に明るく照らし周囲からの視認性を確保できるから安心です。

一灯のLEDで1000ルーメンの明るさを実現し、ワイヤリモコンをハンドルにライトのスイッチを取り付けられ走行中のON/OFFとモード変更も可能にすることが出来ます!

1000ルーメンでの使用時間は2時間35分でバッテリー切れによる突然の消灯を防ぐバッテリー残量を点灯する色で把握もできるから安心です。

V9S1000の口コミ

口コミを見る

クロスバイクのフロント・リアライトセットのライト!INVAVO 1200ルーメン

1200ルーメン自転車用ライト
INVAVO
参考価格2,480円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・2000mAhリチウムイオン電池
取り外し
明るさ・LEDタイプ
1200ルーメン・LED
防水・防振性能

INVAVOの特徴

INVAVOのライトは2000mAhリチウムイオン電池を採用しているので使用時間の心配もパワー不足の心配も不要です。

もちろん、USB充電式電池なので繰り返し充電可能でスマホアダプターやパソコン、モバイルパワーバッテリー一種のみで繋がると簡単に充電することが出来ます!

ヘッドライトとリアライトの両方セット商品となるので視認性においても多機能のため、通勤通学で利用するときでも安心です。

INVAVOの口コミ

口コミを見る

大雨や悪天候でも対応可能な1600ルーメン!Gaciron(ガシロン) V9D1600

V9D1600
Gaciron(ガシロン)
参考価格9,500円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・5000mAhの大容量リチウムイオン電池
取り外し
明るさ・LEDタイプ
1600ルーメン・LED
防水・防振性能

V9D1600の特徴

Gaciron(ガシロン) V9D1600は、2つのLEDライトで1600ルーメンの明るさを誇り125度という照射角度で夜間でも安心走行を可能にしています。

5000mAhのリチウムイオンバッテリーにより長時間のライドにも十分な容量を持ち、1600ルーメンで約1時間30分・800ルーメンで約3時間15分の使用が可能です。

ライト外見も上質でレンズ部の黄色がアクセントとなりおしゃれです。もちろん明るさはバイクのライト並みの明るさで真夜中でも安心です!。

V9D1600の口コミ

口コミを見る

カートリッジバッテリーで1700ルーメン!キャットアイ(CAT EYE) VOLT1700

VOLT1700
キャットアイ(CAT EYE)
参考価格15,467円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・6,800mAhの大容量リチウムイオン充電池
取り外し
明るさ・LEDタイプ
1700ルーメン・LED
防水・防振性能

VOLT1700の特徴

VOLT1700は、高輝度LED2灯を使用のOPTICUBEによるワイドな配光です。1700ルーメンの明るさで照らすUSB充電式のヘッドライトです。

USB充電式バッテリーは工具なしで交換可能で、付属のUSBケーブルで充電できて3段階で電池残量が一目でわかるバッテリーインジケーターが採用されています。

フレックスタイトブラケットを付属で取り付けも簡単で、強力なライトと手軽なUSB充電でより快適さを求めた明るさにおいては最高峰とも言えるヘッドライトです。

VOLT1700の口コミ

口コミを見る

Gaciron(ガシロン) の最高スペックライト!V9D1800

V9D1800
Gaciron(ガシロン)
参考価格14,800円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・6,700mAh大容量リチウムイオン充電池
取り外し
明るさ・LEDタイプ
1800ルーメン・LED
防水・防振性能

V9D1800の特徴

Gacironが誇る最高スペックのライトがV9D1800です。2つの超強力なLEDライトによる1800ルーメンの明るさで夜間や悪天候の際にもしっかりと照らしてくれます。

給電しながら照らすこともできる所がGacironの特徴で、キャットアイVOLT1700よりも使用時間は短いですがキャットアイ同様に明るいです。

明るさは当然ピカイチで照射角度が広くコスパの高い商品なので要チェックです!

V9D1800の口コミ

口コミを見る

ライト同士が繋がり連携する500ルーメンライト!キャットアイ(CAT EYE) SYNC CORE

SYNC CORE
キャットアイ(CAT EYE)
参考価格9,900円(税別)
バッテリーの種類
USB充電式・2,200mAhリチウムイオン電池
取り外し
明るさ・LEDタイプ
500ルーメン・LED
防水・防振性能

SYNC COREの特徴

SYNC COREは連携可能な「SYNC KINETIC(リアライト)」「SYNC WEARRABLE(ウェアにつけるライト)」と連携させることで力を発揮します!

SYNC CORE単体でも500ルーメンの小型軽量のハイパワーライトで、急速充電回路も内臓されたおしゃれなライトです。

スマートフォンアプリで設定をしCatEyeSYNC対応ライトをつなげると、どのライトからでも全てのライトのON/OFF操作が可能な環境を作ることができるスグレモノです!

SYNC COREの口コミ

口コミを見る

ライト選びでよくあるQ&A

最後にライト選びで多いQ&Aをご紹介していきます。

クロスバイクのヘルメットに付けるライトは重たいですか?

ヘルメットに付けるタイプのライトは軽量化されているので重たいと感じることはないかと思います。

重たいと感じるようであれば後頭部の部分に付けるタイプの商品を選ぶと良いと思いますよ!

クロスバイクのライトのジェントスにしようかと思うが評判は?

ジェントスも日本の安心ブランドなので良い選択肢かと思いますよ!ぜひ400ルーメン以上の製品をお使い下さい。

100円均一で売っているライトをクロスバイクに付けるはどう思う?

クロスバイクに似合うライトで、安全を確保することができるのであれば問題ないかと思います。

道路交通法で決められている、10m先の障害物が見えるという定義をクリアする選択肢を選ぶようにしてみて下さい!

まとめ

今回紹介した商品は夜間でも視界と視認性をしっかりと確保し安全ライドできる商品のみをご紹介しました。

今回紹介した商品以外にも品質の良いクロスバイクにも使えるライトはありますが、おしゃれで安全に乗りこなせるアイテムに出会って下さいね!

ライトはあなたと相手を守る大切なアイテムなので、ルールを守ってあなたも自身も周りからも安全なライドができる環境を作りましょうね!

おすすめのクロスバイクライトTOP3をもう一度チェックする!

関連記事 RELATED POSTS