フランスの画像

フランス旅行向け海外レンタルWiFiを10社比較しておすすめTOP5を紹介!

フランスに旅行することになって、現地でSNSやグーグルマップを使うのにwifiをどうしようかと迷ったりしていませんか?

「現地のWiFiは簡単に使えるのだろうか?」「レンタルWiFiはどこで借りればよいのか?」など考え始めたら次々と疑問がわいてきて、結局どうすれば良いのか分からなくなったりしますよね。

そんなあなたのために、フランス旅行向けの海外レンタルWiFi10社を比較して、特におすすめの5社を紹介していきます。

料金や利便性などの特徴も紹介していますので、ぜひあなたにピッタリ合ったレンタルwifiを見つけてくださいね。

この記事を書いた人
kodama
「日本国内では当たり前に使っているWiFiは、海外でも同じように使えるのだろうか」というのは、海外旅行にあまり行く機会がない人がよく感じる疑問だと思います。実際には、日本と同じこともあれば勝手が違うこともあります。フランスのWiFi事情やレンタルWiFiの選び方など紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

フランス旅行におすすめのレンタルWiFi10社徹底比較!

容量(1日)料金(1日)受け渡し
グローバルWiFi
グローバルWiFiの料金表
300MB1,016円返送のみ自己負担
600MB1,176円
1.1GB1,336円
無制限1,896円
イモトのWiFi
イモトのWiFiの料金表
500MB790円返送のみ自己負担
1GB940円
無制限1,190円
Wi-Ho!
Wi-Ho!の料金表
300MB850円返送のみ自己負担
500MB1,150円
1GB1,350円
無制限1,950円
jetfi
jetfiの料金表
350MB980円往復1,250円
500MB1,280円
1GB1,580円
無制限1,580円
FAST-Fi
FAST-Fiの料金表
350MB620円往復1,250円
500MB670円
1GB1,180円
JAPAEMO
JAPAEMOの料金表
300MB650円往復1,100円
500MB750円
1GB1,050円
JAL ABC WiFi
JAL ABC WiFiの料金表
無制限1,000円宅配取扱なし
SoftBank Global Rentalsoftbank_global_rentalの画像500MB980円往復1,000円
1GB1,390円
エクスモバイルエクスモバイルの画像200MB750円返送370円~
300MB950円
500MB1,250円
テレコムWiFi
テレコムWiFiの料金表
500MB1,000円往復2,094円
1GB1,500円
無制限1,800円

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

フランス旅行におすすめのレンタル海外WiFiランキングTOP5!

ランキング選定の基準
  • 料金の安さ
  • サポート体制の充実度
  • 端末受け渡しの便利さ
  • 受渡可能空港
  • 対応国と地域の数

上記5つのポイントでランキングにしました。

料金が安いのは言うまでもなく大事ですが、サポート体制が整っていることも料金と同じかそれ以上に大事です。

また、受渡が便利で費用が安いというのもチェックポイントになります。フランス旅行でのレンタルWiFiを選ぶ場合は、最低でもこれらの点をチェックしましょう。

1位:Global(グローバル) WiFi【受取・返却が超便利!】

海外レンタルWiFiランキング/グローバルWiFi

料金300MB:1,016円
600MB:1,176円
1.1GB:1,336円
無制限:1,896円
サポート体制365日24時間日本語でのテクニカルサポート
受け渡しの便利さ空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、旭川空港、仙台空港、新潟空港、小松空港、静岡空港、伊丹空港、北九州空港、大分空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港、みやこ下地島空港
対応国と地域の数253

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

グローバルWiFiは、フランスでは心強い味方です。

というのは、グローバルWiFiはフランス現地の通信会社の回線を利用しており、通信エリアやつながりやすさの面での心配がないからです。

料金がいくら安くてもつながりにくいのでは、FREE WiFiと大差ありません。また受渡可能空港が多く、受渡の利便性が高いのもグローバルWiFiの特長です。

さらに、BIGLOBEレビュー限定で「料金20%オフ」「翻訳機オプション無料」の特典が付きます。翻訳機オプションは一日800円かかりますから、それが無料というのは他社よりも実質800円お得ということなんです!

旅行でネックになるのは言葉ですよね。「言葉さえ通じていればもっと楽しめたのに」という声はよく聞きます。翻訳機を無料でレンタルしておけば、そんな後悔など一切しなくてすみます。

レンタル料金が安く、翻訳機を無料でレンタルまでできるのはBIGLOBEレビュー経由でグローバルWiFiの申込をした場合のみです。他社と比較しても間違いなくお得です。海外レンタルWiFi選びで迷ったら、まずはグローバルWiFiをチェックしてみましょう!

2位:イモトのWiFi【価格が安い!】

海外レンタルWiFiランキング/イモトのWiFi

料金500MB:790円
1GB:940円
無制限:1,190円
サポート体制365日24時間日本語でのテクニカルサポート
国際フリーダイヤル対応
受け渡しの便利さ空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港
対応国と地域の数202

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

「イモトのWiFi」最大の特長は、サポート体制が充実しているところです。

どのレンタルWiFi業者もサポートデスクを設置してはいますが、海外からの電話がフリーダイヤルなのは「イモトのWiFi」しかありません。

もちろん24時間365日日本語で対応してくれますから、万が一何かトラブルが起こった時には大変心強い味方です。

受渡可能な空港などの利便性ではグローバルWiFiに軍配が上がるということで、ランキングは2位としました。

3位:Wi-Ho!【オプションも豊富】

海外レンタルWiFiランキング/Wi-Ho!

料金300MB:780円
500MB:1,250円
1GB:1,350円
無制限:1,950円
サポート体制24時間日本語サポートデスクあり
通話料有料(050plusユーザーは無料)
受け渡しの便利さ空港:0円、宅配:(発送)0円(返送)自己負担
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、松山空港
対応国と地域の数220

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

料金・サポート体制・受渡など各ポイントで、そつなく合格点なのがWi-Ho!です。

Wi-Ho!の特長として挙げられるのは、オプションでAI自動翻訳機をレンタルできることです。

「ez:commu」「PERARK」という2種類のAI自動翻訳機があり、一日当たり330円からレンタルすることができます。

Wi-Ho!で気になる点は、利用料金が3,000円を超えないと送料がかかることです。それに加えて、サポートへの通話料が有料であることから、ランキング3位としました。

4位:jetfi【全国50,000箇所以上で受取可能】

海外レンタルWiFiランキング/jetfi

料金350MB:980円
500MB:1,280円
1GB:1,580円
無制限:1,580円
サポート体制jetfiサポートセンター、通話料有料、24時間対応。
受け渡しの便利さ空港:(受取)0円(返却)650円、宅配:(発送)600円(返送)650円
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、秋田空港、広島空港、松山空港、鹿児島空港、那覇空港
対応国と地域の数104

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

jetfiの特長は、受渡が便利なことです。空港はもちろん、コンビニや郵便局で受け取ることもできます

ファミリーマート約15,700店舗、LAWSON約13,100店舗、ミニストップ約2,200店舗に加えて、全国約20,000局の郵便局で受け取ることができます。

ここまで受取可能な場所が多ければ、自宅は不在気味で宅配では受取が難しくても問題ないでしょう。

ただ、マイナスポイントとして返却時送料が650円かかるため、ランキング4位としました。

5位:FAST-Fi【端末をモバイルバッテリーとしても使える】

海外レンタルWiFiランキング/FAST-Fi

料金350MB:620円
500MB:670円
1GB:1,180円
サポート体制FAST-Fiサポートセンター、24時間365日対応、通話料有料
受け渡しの便利さ空港:(受取)0円(返却)650円、宅配:(発送)600円(返送)650円
受渡可能空港羽田空港、成田空港、関西国際空港
対応国と地域の数99

※料金に関しては、キャンペーン内容や月によって変動するので公式HPと表中記載の料金に相違がある場合があります。

FAST-Fiの特長は、料金が安いことです。グローバルWiFiや「イモトのWiFi」と比べても、それほどそん色ありません。

また、WiFi端末をモバイルバッテリーとして使えるといったメリットもあります。

しかし、受渡可能な空港が3つしかなかったり、宅配の場合は発送・返送ともに費用がかかったり、というように受渡の面で見劣りがします。

また、サポート電話の通話料が有料であることなど総合的に判断して、5位としました。

フランス旅行に最もおすすめのレンタル海外WiFiは「グローバルWiFi」

海外レンタルwifiのおすすめはグローバルwifiの画像
フランス旅行に最もおすすめの海外レンタルWiFiは「グローバルWiFi」です!料金が安いですし、BIGLOBEレビュー経由での申し込みなら翻訳機が無料でレンタルできて非常にお得です。

また、グローバルWiFiはフランスの通信会社の回線を使用しておりフランス全域で繋がります。パリをはじめ、ボルドー、マルセイユ、ニースなど主要都市ほぼ全域をカバーしています。

その他、「万全のサポート体制」「受渡可能な空港数の多さ」もグローバルWiFiのメリットです。海外レンタルWIFi業界最大手なので、トラブルの心配なくWiFiをレンタルできますよ!

海外レンタルWiFi選びで悩んでいるようでしたら、「グローバルWiFi」を選べば絶対に損をすることはありません!下記ボタンの飛び先サイトで「レンタル料金20%OFF」「翻訳機無料」が適用されるのでチェックしてみてください♪

フランス旅行におすすめのレンタル海外WiFiの選び方3つのポイント

選び方3つのポイント
  1. 通信容量は500MB以上
  2. 1日のレンタル料金が1,300円以下
  3. サポート体制がしっかりしていること

海外レンタルWiFi各社のプランは、通信容量によって料金が決まっています。

通信容量が小さければ料金は安くなりますが、せっかく借りていってもすぐに容量を使い切ってしまって、結局使い物にならないのでは意味がありません。

使い方にもよりますが、通信容量は500MB以上のものを選びましょう。500MBの料金相場は約1,300円ほどになります。

意外に見落としがちなのが、サポート体制です。

万が一現地でWiFiがつながらなかったり、端末が故障してしまった場合に、すぐに連絡がとれないようではその後の旅行が台無しになりかねません。

24時間365日、日本語で対応してくれるものを選びましょう

フランス旅行現地での無料のFREE WiFiスポット事情を解説!

フランスでは、無料で使えるFREE WiFiスポットがけっこうあります。

空港や鉄道といった交通機関やホテルなどの宿泊施設、パリの公共施設、街中のカフェなど、主要なWiFiスポットの情報をまとめてみました。

フランスの空港でのFREE WiFiスポット事情

空港名SSIDパスワード
シャルル・ド・ゴール空港WIFI-AIRPORT不要
ニース・コートダジュール空港Nice Airport Free WiFieメールアドレス
オルリー空港WIFI-AIRPORT不要

パリにあるシャルル・ド・ゴール空港とオルリー空港は、パスワード不要でFREE WiFiを使うことができますが、、通信速度は遅いのが玉に瑕です

通信速度が速い回線を使いたい場合は有料で、eメールアドレス等の登録も必要となります。

ニース・コートダジュール空港も無料で使えますが、やはり通信速度はあまり期待できません。

フランスの街中でのFREE WiFiスポット事情

店舗名SSIDパスワード
スターバックス不要
マクドナルドMcdonalds Free WiFi不要
パリ市公共施設PARIS_WI_FI_氏名、eメールアドレス

スターバックスやマクドナルドでは、FREE WiFiを使うことができます。

ただし、通信速度が遅いことやセキュリティ面で注意を要するという点では、日本と同じです。

パリでは、パリ市が美術館や図書館、公園など約300か所でFREE WiFiを提供しています。

つながりやすさや通信速度が今一つなのと、名前・eメールアドレスの入力を求められるので、なりすましなどには十分な注意が必要です。

フランス現地のホテルでのFREE WiFiスポット事情

ホテル名SSIDパスワード
ホテル ロイヤル モンソー ラッフルズ パリ
フロントで教えてもらえるフロントで教えてもらえる
マンダリン オリエンタル パリフロントで教えてもらえるフロントで教えてもらえる
フォーシーズンズ ホテル ジョルジュ サンク パリフロントで教えてもらえるフロントで教えてもらえる

フランスの多くのホテルでは、FREE WiFiが使えます。ホテル予約サイトにはFREE WiFiの有無が書かれているので、念のため事前の確認をおすすめします。

ただしホテルのランクが下がると、ロビーでは使えても部屋では使えないといったこともあるので、注意が必要です。

また、通信速度などの使い勝手や快適さはホテルによるので、過度な期待は禁物です。

フランス旅行現地で海外レンタルWiFiルーターは本当に必要なの…?

フランス旅行現地で海外レンタルWiFiルーターは本当に必要なのの画像
フランスでは前述のとおり、空港などの交通機関、美術館などの公共施設でFREE WiFiが使えますし、カフェやレストランでも無料でWiFiが使えるお店はけっこうあります。

しかし、すべてのエリアを網羅しているわけではないため、やはりWiFiスポットを探す手間はかかります。

その上、通信品質、たとえば通信速度やつながりやすさではかなりストレスを感じることもあります。

またFREE WiFiでもっとも不便なのは、移動中に使えないことです。地図アプリなどは移動中に使えなければ、便利さも半減ですね。

そういった心配や煩わしさ、ストレスを感じないためにも、日本で海外レンタルWiFiを借りていくことをおすすめします。、

フランス旅行の時に現地でプリペイドsimを購入するのはお得なの…?

フランス旅行の時に現地でプリペイドsimを購入するのはお得なのの画像
フランス現地では、Orange、SFR、BouyguesTelecomといったキャリアのプリペイドSIMを買うことができます。

コンビニで売っていますから、手に入れるのは比較的簡単です。料金の目安は、2GBで15ユーロ(約2,000円)くらいです。

手に入れやすさや料金を考えれば選択肢のひとつではありますが、問題は設定が簡単ではないことです。

説明はフランス語で書かれていますから、それが理解できないと難しいですし、スマホのSIMカードを抜き差しするのに慣れていない場合は、けっこうSIM利用のハードルは高いです。

料金的にも海外レンタルWiFiとあまり差がないので、煩わしさを考えれば海外レンタルWiFiを借りていったほうが良いでしょう。

フランス旅行での海外WiFiに関するまとめ

今回の記事で紹介したこと
  • 一番のおすすめは「グローバルWiFi」
  • FREE WiFiは通信速度とセキュリティが不安
  • 通信容量は500MB以上のプランを選ぶ
  • サポートがしっかりしていることが大事

ここではフランスで利用する海外レンタルWiFiの選び方と、おすすめ商品をランキングでまとめました。

フランスは他の国や地域と比べて比較的FREE WiFiスポットは多いですが、移動中は使えませんし、やはり通信品質やセキュリティ面の不安はつきものです。

WiFiのことなど一切心配することなく思う存分フランス旅行を楽しむためにも、レンタルWiFiはしっかり選んでおきましょう。

関連記事 RELATED POSTS