【美容師が厳選】市販で人気のヘアカラーおすすめランキング12選!

黒や茶色、流行りのアッシュなど自分にぴったりなヘアカラーを楽しみたい!「美容室にはない自分の好きな色にイメージチェンジできたら良いのに」と思いますよね。

そんな時にとっても便利なのが市販のヘアカラーです!商品によって様々な色味トーンがあり、自宅で手軽に髪を染めることができます♪

でも市販のヘアカラーは「泡タイプ」「クリーム(乳液)タイプ」などの種類や数え切れないほどの商品が販売されています!実際にどれを選べばいいのか悩みますよね?

そこで今回は、あまり髪を傷めずに自分のなりたい髪色に近づける「市販ヘアカラーのおすすめの選び方」と「市販ヘアカラーおすすめ12選」を紹介します!

現役美容師が、ムラのない染め方と髪をなるべく傷まない方法をお伝えしますので購入の際の参考にしてくださいね!

この記事を書いた人
keisuke
美容師歴25年のヘアサロンオーナー。髪のプロならではの液剤の知識や実施経験を元にアドバイスしています。市販のヘアカラーの種類も増え毛髪保護仕様も以前よりは良くなっていますが、選び方はもちろん使い方を間違えると頭皮や髪に重篤なダメージをかけかねません。この記事では選び方や綺麗に染めるコツををわかりやすくお伝えしています。

市販のヘアカラーを選ぶ3つのおすすめの選び方!

ドラッグストアやスーパーなどに行くと数え切れないほどの商品が並んでいますよね!でもどれを選ぶのが正しいのか悩んでしまうのではないでしょうか?

そこで今回は、市販のヘアカラーを選ぶ際にチェックすべきポイントを3つご紹介します。人によっては選ぶポイントが違ってきますが、ぜひ自宅でヘアカラーを楽しんでください。

タイプ別で選ぶ

市販のヘアカラーには大きく分けてクリーム(乳液)タイプと泡タイプがあり、それぞれの特徴は以下です。

クリーム(乳液)タイプ

理美容室で使われているのがクリームタイプです。最も一般的なタイプのヘアカラーで髪に密着しやすく、しっかりと染めたい人におすすめです。

液垂れしにくいので、顔まわりの生え際など部分染めにも適していますが、毛量や髪の長さによっては、均一に馴染ませるのが難しいのがデメリットです。

髪を細かくブロッキングして、パネルごとにカラー剤をハケで付けなければいけません。また、塗り方にムラがあると、綺麗に仕上がりません。

クリームタイプには少し柔らかい乳液タイプと言われるものもあります。乳液状はムラなく塗れるので、慣れないうちはこのタイプを選んでも良いでしょう。

泡タイプ

自分で髪を染めるのが初めて、細かい作業が苦手で面倒なら泡タイプがおすすめです!シャンプーするように髪に馴染ませるだけでムラなく染めることが出来ます。

クリームタイプは、細かく毛束を分けて液体をしっかり乗せる必要がありますが、泡タイプは髪全体を泡で包み込むだけの簡単プロセスです!

しかし、泡が薄いと浸透力不足で染まりが悪かったり、クリームタイプと比べると髪が傷みやすいデメリットもあります。

髪の痛みが気になっているならクリームタイプを、泡タイプからスタートする場合は慣れてきたらクリームタイプに切り替えていきましょう!

keisuke
プロが使っているクリームタイプのヘアカラー剤でも乳液のような柔らかいものがあります。クリーミーなものよりも液体が均一に伸びて付けやすいのですが、液だれに注意が必要です。

明るさ(トーン)と色味で選ぶ

ヘアカラーをする時に決めるのが、明るさと色味です。暗めから明るめのトーンがありますし、黒やブラウン・アッシュ系など商品によってはいくつかの色味が揃っています。

明るさ(トーン)

明るさは数字で表示され、明るければ明るいほど数字が大きくなります。メーカーによって多少違いがありますが、基本的に4~5トーンが平均的な地毛の色です。

  • 暗め(平均的な地毛の色)・・・4~5トーン
  • ナチュラル・・・6~8トーン
  • 透明感・・・9~10トーン
  • かなり明るめ・・・12~14トーン
  • さらに明るめ・・・ハイブリーチ

暗めに仕上げるなら4~5トーン、ナチュラルに仕上げるなら6~8トーンがおすすめです。透明感がきれいに出る明るさなら9~10トーン、かなり明るくなる12~14トーンを選びましょう。

さらにトーンを明るくしたいならハイブリーチを使用します。原色をはっきりと入れたい場合はハイブリーチを2~3回してからカラーを入れなければ綺麗に色は入りませんので参考にしてくださいね!

市販ヘアカラーのトーンは「暗め」「かなり明るめ」といった抽象的な表示で何段階かに分かれているだけのものも多くあります。

明るさで判断しづらいのなら、求めている明るさよりも1段暗めを選んだほうが良いでしょう!

いきなり明るくするとやりすぎたと感じます。最初に少し暗めにしておくと慣れてくるので、次回求める明るさにしても違和感はでないのです。

色味

市販のヘアカラー剤には、「ナチュラル」「ブラウン」「ベージュ」「アッシュ」「マット」「ピンク」「レッド」など様々な色味のものがあります。

同じ色味でも商品によっては仕上がり感が違います。また染める前の髪の色や髪質によっても色の入り方が違うので、初めての場合はあまり派手なほうを選ばないほうが良いですね♪

髪のダメージを抑える工夫のあるものを選ぶ

綺麗に発色し色持ちも良いものを選ぶのにはもちろんですが、保湿効果や毛髪保護成分配合など髪への負担をおさえたものを選ぶのが大切です。

毛髪保護成分として「ツバキオイル」「ホホバオイル」「パーシック油」など、保湿効果の高い成分としてコラーゲンやゼニアオイエキスなどが配合されている商品もあります。

購入の際にはトリートメントが付いているかどうかを確認しましょう。出来ればカラー染め後ではなく、染める前の前処理用のトリートメントも自分で用意しておくとさらに良いですね♪

トリートメントは髪のダメージレス効果だけでなく、色持ち効果もあります。また傷みが気になるのならアフターケア用のトリートメントも付いているかチェックしましょう。

おすすめの市販ヘアカラーランキングTOP12!

ここからはテクスチャーや明るさ・色など評価の高い市販ヘアカラーをランキング形式で紹介します!選び方のポイントを押さえながら、髪を傷めないシステムのものを厳選しています。

市販ヘアカラーで髪を傷めずに綺麗に染めたい。好みのヘアカラーを選ぶ際の参考にしてみてくださいね!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

黒に近い茶色から明るい白髪染め!ウエラトーン2+1

★ウエラトーン2+1
HFCプレステージジャパン合同会社
参考価格1,293円(税別)
タイプ種類
クリームタイプ
明るさ
4~9トーン
色味
    ピンクブラウンなどブラウン系7種25色
内容量
1剤(60g)2剤(60g)
エッセンス7.3ml
主な毛髪保護成分
エッセンスにホホバ油・アボカド油
トリートメントの付属
輝きエッセンスをプラスワン
その他の付属品
  • 混合用トレイ
  • コームブラシ
  • 手袋
総合評価
3.6

ウエラトーン2+1の特徴

ウエラトーン2+1は、日本人の髪色に適した多彩なカラーバリエーションから選べるヘアカラーです。コスメの口コミ評価も高く、常に市販白髪染めランキングの上位にあります。

液だれしにくいので、初めてでも無駄なくしっかり染まり安心です。使い切らなくてもストックができるので、複数回に分けて使えます。部分的に染めるのにもありですね♪

他の市販白髪染めに比べると価格は高いですが、深みのあるリッチなカラーが余裕の6週間続きます。この色持ちの良さはさすがサロン生まれのヘアカラーではないでしょうか。

ウエラトーン2+1の口コミ

口コミを見る

白髪をグレーに染めて清潔感のある自然な髪色へ!メンズビゲン グレーヘア

メンズビゲン グレーヘア
ホーユー株式会社
参考価格672円(税別)
タイプ種類
クリームタイプ
明るさ
淡いグレーと濃いグレー
色味
  • ナチュラルグレー
  • ダークグレー
内容量
1剤(40mL)2剤(40mL)

主な毛髪保護成分
  • アロエエキス
  • ビタミンE(トコフェロール)
トリートメントの付属
なし
その他の付属品
  • 専用ブラシ
  • 手袋
総合評価
3.6

メンズビゲン グレーヘアの特徴

メンズビゲングレーヘアは「白髪が増えてきて気になる」「白髪を黒く染めるのは嫌だ」「年相応で清潔感があるように見られたい」というメンズの声に応えたヘアカラーです。

ワンプッシュして2つのクリームをブラシに乗せ、髪にとかすだけの簡単操作です。ボトルに残りが見える小窓がついて残量が分かるので、次回使う時に便利です。

気になるニオイを抑え、髪のダメージに配慮したトリートメント成分も配合されています。退色時のイヤな赤みを抑えた処方等、さすが男性白髪染め売上No.1ブランドですね♪

メンズビゲン グレーヘアの口コミ

口コミを見る

5分で簡単だけど持続力がない
以前ダークグレーの方を買ってたのですが、ナチュラルを間違えて購入しました。結果的にこちらの方が良かったです。グレーが自然な感じになりました。

ただ、持続力がありません。染め始めは少し黒めに染まり、2~3日するとグレーになります。1週間すぎると徐々に落ちてきて2週間でほぼ元に戻るというパターンでした。

もしかしたら、シャンプーの洗浄力が高すぎるので落ちやすいのかもしれません。今度アミノ酸系で洗浄力抑えめのシャンプーに変えてみようと考え中です。

白髪が少ないイメージを醸し出す
染まりが悪いと言う口コミもあるけど、元々の目的が白髪をグレーに染めて全体として白髪が少ないイメージを醸し出すためのものなので自分には十分な染まりだった。

説明書に書いてある通り5分より長く放置するとより黒くなるので、不満な人は10分から15分置けば良いと思う。

プッシュすると2液が同時に出てくるのでブラシに液を乗せやすいし、コスパは抜群です。最近はまとめて購入しています。

10分ぐらい放置がちょうど良い
時間を置きすぎて暗く染まり過ぎてしまったのですが、説明書通りに2シャンしたのが良かったのか、2日ほどで丁度良いグレーヘアになりました。色落ちもましだったよ。

規定の5分だと思ったよりも色落ちが早いので、自分には10分ぐらいがちょうど良いのなと思います。

ただし2週間でうっすらと赤茶けてくるので1カ月は持たないです。まぁ良い感じのグレーヘアーですねと言われることもあるので、続けて使用したいと思います。

明るい髪にしっかり発色!グレーもバッチリのビューティーン メイクアップカラー

ビューティーン メイクアップカラー
ホーユー株式会社
参考価格533円(税別)
タイプ種類
クリームタイプ
明るさ
4~8トーン
色味
  • アッシュ系
  • グレージュ・ブルージュ系
内容量
1剤(40mL)2剤(88mL)
美容液5mL
主な毛髪保護成分
  • ヒマワリオイル
  • ツバキオイル
トリートメントの付属
アフターカラー美容液
その他の付属品
ピッタリフィット手袋
総合評価
3.7

ビューティーン メイクアップカラーの特徴

明るい髪に濃くしっかり発色するメイクアップカラーです。ピンクアッシュ等のアッシュ系からグレージュ・ブルージュ系まで、こだわりの発色が豊富にランナップされています。

柔らかいクリーム(乳液)をもみこむと泡状になり、髪全体がムラなく染まります。テアニンとタウリンのWアミノ酸を配合していますので、色持ちは格段に良くなっています♪

気になる髪の傷みにもしっかり対応しています。毛髪保護成分を配合し、カラーリングあとの美容液を使用することで指通りなめらかな仕上がりになりますよ♪

ビューティーン メイクアップカラーの口コミ

口コミを見る

メンズ簡単白髪染め!ルシード ワンプッシュケアカラー

ルシード ワンプッシュケアカラー
株式会社マンダム
参考価格619円(税別)
タイプ種類
クリームタイプ
明るさ
暗めから少し明るめ4段階
色味
  • ナチュラル系
  • ブラウン系
  • アッシュ系
内容量
1剤(50mL)2剤(50mL)
主な毛髪保護成分
  • 海藻エキス
  • コラーゲン
トリートメントの付属
なし
その他の付属品
  • 専用ブラシ
  • もみあげや短い部分用ブラシ
  • 手袋
総合評価
3.7

ルシード ワンプッシュケアカラーの特徴

ボトルをワンプッシュして出た2つのクリームを専用ブラシに乗せ、髪になじませるだけのメンズ用白髪染めです。毛染め後の余った残りは次回に取っておけるのは嬉しいですよね♪

ライトブラウンやアッシュブラウンなど6色のカラーから選べます。クリームが根元まで密着するから、染まりにくい生え際・もみあげまでムラなくしっかり染まります。

髪をいたわるハリ・コシ成分と2種の毛髪保護成分などマイルド処方が髪を優しく包み込みます。過酸化水素水・pHを抑えたことで髪のパサつきやゴワつきも少ないのが特徴です。

ルシード ワンプッシュケアカラーの口コミ

口コミを見る

頭皮がピリピリしない
他の製品だと頭皮がピリピリするようになってきたため、ダメージ成分3分の1カットのルシードを購入しました。頭皮がピリピリしなくてよかったです!

カラー剤特有の匂いがほとんど無く、放置時間が5分というのもありがたいです。でも自分は染まりにくい髪質なので、放置時間を10分ぐらいにしています。

最初は無難にナチュラルブラウンを使用しました。しかし、2週間を過ぎてから色落ちしはじめ、髪がキラキラ光って目立つようになってきたのは少し残念なところです。

耐久性は許容範囲
1回目で染まりにくかった生え際やもみあげにも、たっぷりつけると染まりました。 色がナチュラルに染まって不自然さがないのは非常にいいポイントです。

耐久性の面では2週間ほどでやや茶色になるが、白髪の部分がはっきりと抜けてしまうというほどではなく自分の中では許容範囲です。

液が余って次使う時は、お湯をポンプ出口に当てて液を流しておきましょう。そのままにしておくと液が固まって次使う時にうまく出ないこともあると思う。

泡ネットでかんたん!パルティ泡のヘアカラー

パルティ泡のヘアカラー
株式会社ダリヤ
参考価格607円(税別)
タイプ種類
泡タイプ
明るさ(トーン)
明るさレベルは4段階(6~10トーン程度)
色味
  • ブラウン系
  • ベージュ系
  • アッシュ系
  • ピンク系
内容量
1剤(42mL)2剤(63mL)
1箱で肩につく長さ1回分
主な毛髪保護成分
  • つばきオイル
  • ホホバオイル
  • ローズヒップオイル
トリートメントの付属
なし
その他の付属品
  • 混合容器
  • 泡立てネット
  • ピッタリフィット手袋
総合評価
3.8

パルティ泡のヘアカラーの特徴

髪をいたわる5つのトリートメント成分が配合された泡タイプのヘアカラーです。付属の泡立てネットで十分泡立ててれば、もみこむだけでかんたんにカラー染めができます!

人気の「ラベンダーベージュ」「アイスグレージュ」「ロイヤルブラウン」以外にもカラーバリエーションが豊富に揃っているので、明るい髪を暗めにアレンジしたい時に便利です。

元の髪色によって多少仕上がりに違いがありますが、仕上がりなめらかな泡のパルティで自分にぴったりなカラーを見つけてください。根元までしっかり揉み込むのがコツですよ♪

パルティ泡のヘアカラーの口コミ

口コミを見る

ブルージュも人気の市販ヘアカラー!サイオス カラージェニック

サイオス カラージェニック
ヘンケルジャパン株式会社
参考価格720円(税別)
タイプ種類
クリームタイプ
明るさ
深みのある色から明るめまで4段階
色味
  • ピンク系
  • ナチュラル系
  • ベージュ系
  • グレージュ系
  • マット系
  • アッシュ系
内容量
1剤(50mL)2剤(100mL)
主な毛髪保護成分
  • ブドウ種子油
  • ヘアパックに8種のプレシャスオイル
トリートメントの付属
アフターカラー ヘアパック15g
その他の付属品
  • くし型ノズル
  • 手袋
総合評価
3.9

サイオス カラージェニックの特徴

透明感とフェミニンなモード感が人気のブルージュヘアならサイオスのカラージェニックがおすすめです。明るめのスタイリッシュな色味を中心に11色がラインナップされています。

くし型ノズルから出るカラー剤はミルキータイプで伸びよく、とても塗りやすいですよ!セルフカラーに慣れていなくても髪が長くて多くても、ムラなく染めることができますね!

稀少な植物オイルや8種のうるおい成分を配合したアフターカラーヘアパックが付いているので、髪の傷みも心配しなくて大丈夫です。サロン品質のヘアカラーが再現できますよ♪

サイオス カラージェニックの口コミ

口コミを見る

暗めにトーンダウンも綺麗に!ルシードエルミルクジャムヘアカラー

ルシードエルミルクジャムヘアカラー
株式会社マンダム
参考価格508円(税別)
タイプ種類
柔らかいクリームの乳液タイプ
明るさ
暗めから明るいまで3段階
色味
  • オリーヴ系
  • スタンダード系
  • オレンジ系
  • バイオレット系
  • アッシュ系
内容量
1剤(40mL)2剤(80mL)
ヘアトリートメント5g
主な毛髪保護成分
ツバキオイル
トリートメントの付属
アフターカラー美容液
その他の付属品
  • クシ型ノズル
  • 手袋
総合評価
4.0

ルシードエルミルクジャムヘアカラーの特徴

ミルクジャムヘアカラーは、クシ型ノズルで塗布する乳液タイプのヘアカラーです。ジャムのようにとろっとした乳液なので、髪をブロッキングしなくてもムラなく染まります。

配合された「コラーゲン」「パールエキス」「シルクエッセンス」「ツバキオイル」の4つのヘアケア成分が髪を保護し、ダメージを抑えながらツヤツヤ髪に仕上げます。

カラー剤特有のニオイもなく、髪1本1本にしっかり密着するやさしい使用感は、セルフカラー初心者でもテクニックがなくても思い通りの髪色に染めることができます。

ルシードエルミルクジャムヘアカラーの口コミ

口コミを見る

セミロングですが二箱使用
髪に塗るのに10分+放置+15分+洗い流し5分ぐらいの合計30分でカラー染めが終了しました。ブロッキングも必要なしでムラなく綺麗に染まりました。

ちなみに私は毛量多め、鎖骨下のセミロングですが二箱使用しました。2箱だと液が1/3ほど余りました。同じような長さの方は2箱準備すると十分だと思います。

元は少し明るめの茶色でしたが、綺麗にトーンダウンできてムラなく染まりましたよ♪いい色です。わずか1000円程度で綺麗に髪を染められて良かったです。

仕上がりはまぁ良かった
髪の長さは肩くらいですが一箱でやや足りない感じでした。二箱なら余裕で塗れるのでしょうが、かなり余りそうです。でも今度からは二箱にします(^^;)

コーム型で柔らかいジャムのような液体でした。初めてなのでちょっと垂らしてしまったり、液が足りなかったりでしたが仕上がりはまぁ良かったのはという感想です。

付属の洗い流さないトリートメントが良かったのか、翌日朝の髪がサラサラしてまとまりやすかったです。2週間ほどすると色落ちしてきてほんの少し明るくなります。

アッシュ系がおすすめ!フレッシュライト泡タイプカラー

フレッシュライト泡タイプカラー
ヘンケルジャパン株式会社
参考価格738円(税別)
タイプ種類
泡タイプ
明るさ
暗めから明るいまで4段階
色味
  • アッシュ系
  • ベージュ系
  • ブラウン系
  • オレンジ系
  • ピンク系
内容量
1剤(30mL)2剤(60mL)
アフターカラーヘアマスク15g
主な毛髪保護成分
ウォーターリリーエキス(うるおい成分)
トリートメントの付属
モイスチャーヘアマスク
その他の付属品
  • ポンプ容器
  • 手袋
総合評価
4.0

フレッシュライト泡タイプカラーの特徴

人気のシュガーアッシュやベリーアッシュをはじめ、ベージュ・ブラウン・オレンジ・ピンク系の全7色がラインナップされた泡タイプのヘアカラーです!

8種類のアミノ酸(うるおい成分)配合の混合液を混ぜ、ポンプを押すだけで簡単に泡がつくれます。モチモチ泡がスッと髪になじむので、髪の毛全体がムラなく染まりますよ♪

グリーンアップルとカシスのさわやかな香りがするフレッシュライト泡タイプは特にアッシュ系におすすめのヘアカラー剤です。トリートメントが付いてるのも嬉しいですね♪

フレッシュライト泡タイプカラーの口コミ

口コミを見る

シュガーアッシュが気に入りました
フレッシュライト泡カラーを初めて使ってみました。今回は元の色がレベル6ぐらいのかなり明るい茶髪だったので、レベル2暗めのシュガーアッシュを購入しました。

長さはセミロングで毛量多めですが一箱で丁度でした。仕上がりは落ち着いたいい感じのアッシュで気に入ってます。匂いは全然キツくなく、
香りももいいニオイです。

洗い流す少し前から頭皮が少しヒリヒリしましたが、痛みはほぼありません。乾かす時に毛が少しギシギシしたのは、付属のトリートメントが不十分だったのかなぁ。

髪が傷まない仕上がり質感!ビューティーラボ ミルキィヘアカラー

ビューティーラボ ミルキィヘアカラー
ホーユー株式会社
参考価格647円(税別)
タイプ種類
柔らかいクリームの乳液タイプ
明るさ
暗めから明るいまで4段階
色味
  • ハニー系
  • ベージュ系
  • ブラウン系
  • ピンク系
  • アッシュ系
内容量
1剤(40mL)2剤(80mL)
PHC8mL+美容液5mL
主な毛髪保護成分
  • はちみつ
  • ローズ水
トリートメントの付属
  • phコントローラー
  • アフターカラー美容液
その他の付属品
  • クシ型ノズル
  • 手袋
総合評価
4.2

ビューティーラボ ミルキィヘアカラーの特徴

クシ型ノズルで髪をとかして塗布する乳液タイプのヘアカラーです。「ベージュ」「ピンク」「アッシュ」等全12色のスタンダードなカラーバリエーションが揃っています。

しっとり湿潤成分のはちみつ&ローズ水と色持ち成分ダブルアミノ酸を配合しています。仕上げにphコントローラーとアフターカラー美容液が添付されていて嬉しいですよね♪

より指通りのなめらかさと色持ちにこだわったビューティラボのミルキィヘアカラーは、髪への優しさを重視する多くのユーザーに支持されています。

ビューティーラボ ミルキィヘアカラーの口コミ

口コミを見る

色むらのある髪も綺麗に仕上がる
染めてから随分経ったことで根本が真っ黒!さすがにみすぼらしく見えていたのでセルフで染めました。茶色に明るくなっていた方はトーンダウンで根本はすこし明るくなりました。

アフタートリートメントとph調整剤というリンス剤も付いているので傷む事もなく綺麗に仕上がりましたね。この付属品はすごく良いと思います。

シャンプーでゴシゴシ洗っても色落ちはほとんどありません。デメリットは染める工程が少しめんどくさいぐらいかな。泡タイプのほうが楽なんだろうなー

ピンク・赤系が大人気!ロレアルパリ フェリア3Dカラー

フェリア3Dカラー
ロレアルパリ
参考価格812円(税別)
タイプ種類
クリームタイプ
明るさ
より明るめ・明るめ・暗めの3段階
色味
  • イエロー系
  • ピンク系
  • レッド系
  • マット系
  • アッシュ系
  • パープル系
内容量
1剤(40g)2剤(60g)
ニュアンスアップトリートメント(40g)
主な毛髪保護成分
  • インナーケア成分
  • セラミドR
  • スムースヴェール成分
トリートメントの付属
ニュアンスアップトリートメント4回分
その他の付属品
カラーリストグローブ(手袋)
総合評価
4.3

フェリア3Dカラーの特徴

ロレアルパリの先進技術により、日本人の髪にあうように開発されたヘアカラーです。センスが光るカラーがラインナップされ、しっとりツヤのある髪色に仕上がります。

ベースカラーで髪色の明るさを調整し、ムラのない仕上がりになります。また複数の色素をバランスよく配合したニュアンスカラーにより深みのある色あいが表現できるのです。

さらにアフタートリートメントを施すことで、髪にツヤとうるおいを与えてくれます。なめらかな髪質感が長く楽しめる、まさに美容室クオリティのヘアカラーと言えるでしょう。

フェリア3Dカラーの口コミ

口コミを見る

泡で簡単に透明感ある仕上がり!リーゼ泡カラー

リーゼ泡カラー
花王株式会社
参考価格586円(税別)
タイプ種類
泡タイプ
明るさ(トーン)
とても明るい~とても落ち着いた仕上がりまで5段階
色味
ナチュラルシリーズのブラウン系からピンク・ベージュ・アッシュ系のデザインシリーズまで全22色
内容量
108ml
主な毛髪保護成分
  • 水解シルク液
  • 軟質ラノリン脂肪酸
トリートメントの付属
アフターカラー用リペアトリートメントつき
その他の付属品
混合用ボトル
総合評価
4.5

リーゼ泡カラーの特徴

透明感とやわらかさが表現するために、グレーやブルーの色味をブレンドしたサロン発想の色設計から生まれた泡タイプのヘアカラーです。

なりたい印象に合わせて、ナチュラルシリーズとデザインシリーズの全22色がラインナップされています。明るさレベルもとても明るいから自然な黒髪まで5段階から選べますよ♪

濃密泡が染めにくい根元やロングヘアの毛先もしっかり密着して、ムラなく染まります。毛髪保護成分もしっかり配合されていることで、指通りなめらかでしっとりと仕上がります。

リーゼ泡カラーの口コミ

口コミを見る

ヘアケア成分が入って傷みにくい!ビューティラボ ホイップヘアカラー

ビューティラボ ホイップヘアカラー
ホーユー株式会社
参考価格548円(税別)
タイプ種類
泡タイプ
明るさ
明るい~暗いまで4段階
色味
  • ナチュラル系3種(ピンク・ブラウン等)
  • スモーキー系5種(ベージュ・アッシュ等)
内容量
1剤(40ml)2剤(80mL)
美容液5mL
主な毛髪保護成分
  • はちみつ
  • 植物・果実成分
トリートメントの付属
アフターカラー美容液
その他の付属品
シェイカー容器
総合評価
4.5

ビューティラボ ホイップヘアカラーの特徴

付属されているシェイカーに1剤と2剤を入れて振るだけで濃密泡が出来上がる!あとは泡をすくって髪全体に塗るだけの初心者でも簡単なヘアカラーです。

きめ細かい濃密なホイップが髪にムラなく浸透し、キレイに染まります。うるおい成分が配合され、アフターカラー美容液を使うことで潤いのあるつややかな髪に導きます。

テアニンとタウリンのWアミノ酸配合なので、色持ちも断然良いですよ♪全13色のバリエーションがあるビューティラボブランドの泡タイプヘアカラーはおすすめです。

ビューティラボ ホイップヘアカラーの口コミ

口コミを見る

美容師が教える市販ヘアカラーの染め方とコツ!

自分の好きな色にしたい!美容室で染めたいけど1回で1万円超えることもあって、いつもというわけにはいきませんよね。

そんな時のために自宅で手軽に染めるセルフカラーがおすすめです。種類も豊富で微妙な色合い・明るさのヘアカラーを試すことができます。

しかし、正しい染め方をしなければ、希望の色にはならないし色の持ちも悪くなります。また髪や皮膚に余計な負担をかけてしまうかもしれません!

特に市販のヘアカラー初心者さんにとっては、上手く染めることができるかどうか不安があることでしょう。髪のダメージもそうですが、かぶれたりの肌荒れがないかも心配ですよね!

それでは、事前準備からヘアカラーの染め方、洗い流し方やアフタートリートメントについてわかりやすくお伝えします。

用意するもの(事前準備)

用意するものは、泡タイプやクリーム・乳液タイプなど種類によって多少違いますが、内包されている「カラー剤」「手袋」「刷毛や専用ブラシ」以外にも次のものがあると便利です。

  • 油性クリーム(額・生え際に使用)
  • ケープ・汚れても良い服やエプロン
  • 新聞紙等の敷物
  • サランラップ

これらを準備しておくと安心して塗布することができます。

keisuke
髪の汚れが特にひどい場合や整髪料を多めに付けている時は、カラー前に軽く汚れが取れる程度にシャンプーしてください。それ以外はシャンプーの必要はありません。

カラー剤を塗布する

額や襟足などの生え際に油性のクリームを付けてカラー剤を付きにくくしておきます。こうすることでカラー剤が肌に付いてしまってもシャンプーで落ちやすくなります

また耳キャップで耳が染まらないようにガードしておくといいでしょう。耳キャップは百均でも売っていますし、サランラップで耳の長さに切って使っても良いですよ♪

髪は乾いた状態でカラー剤を塗布します。

クリーム(乳液)タイプの場合は、クリップ等で髪の毛をいくつかに分けておくと付けやすいです!4つぐらいに分け、専用ブラシや刷毛を使ってムラのないように付けていきます。

全体を塗り終えたら、あら目のコームやブラシで髪全体を馴染ませます。なお、泡タイプの場合は髪にのせた泡カラーを揉み込み馴染ませるだけです。

keisuke
髪の束を一つ一つ細かく取りながらカラー剤を髪にムラなく付けることができれば、基本的にキレイに染まりますよ♪

放置時間

塗布が完了したら放置時間です。商品によって時間が違いますので、説明書通りの時間をおきます。長く放置しすぎると地肌や髪を傷めるだけなので注意してください。

ブリーチなど明るい色にしたいからと規定の時間より長くおく人もいますが、25分以上おいてもそれ以上色は抜けません。傷めるだけです。一度洗い流して、再度ブリーチするとより明るくなります。

乳化させる

市販のヘアカラーの説明書には、乳化についてはほとんど書かれていません。美容室や理容室では必ず乳化をしてからカラー剤を洗い流します。

keisuke
乳化の目的は頭皮に付着した液剤をしっかり取り除くことです。また液剤を再度まんべんなく髪全体になじませるためでもあります。

手に少しお湯を含ませ頭皮を軽くマッサージするとカラー剤が頭皮から落ちやすくなります。また髪全体を少しのお湯でなじませると少しムラがあった場合の色目も落ち着きます。

なお、カラー剤が少し残っているのならカラー剤にお湯を少し足して乳化作業をするとより効率的ですよ♪

ブリーチなど明るい色の場合は頭皮に付着していても色目が分からないので、乳化しなくても良いんじゃないかと思うかもしれません。

ですが乳化することにより、頭皮だけでなく毛穴に入り込んだカラー剤の除去にも効果がありますので是非行ってください。

よくすすぎシャンプー・コンディショナーで仕上げ

シャンプー剤を使う前にしっかりすすぎ流さないとカラーの色持ちが悪くなることもあります。お湯だけでほとんどのカラー剤が落ちるぐらい、色が出なくなるまでよくすすぎます。

シャンプーを2度洗いをして、コンディショナーやトリートメントで仕上げます。トリートメントの場合はできれば3~5分放置してから流します。

最後はドライヤーでしっかり髪を乾かしてくださいね。髪が濡れていると枕等に色が移ることもあります。

市販のヘアカラーについてのよくあるQ&A

では、最後に市販のヘアカラーを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

パッチテストは毎回しなければなりませんか?

ヘアカラーの説明書には必ず毎回パッチテスト(皮膚アレルギー試験)をするように書かれています。美容室で使うカラー剤にも同じように説明書きがされています。

これはカラー剤の製造業者による損害賠償責任について、PL法(製造物責任法)が制定されてから説明書に明記されるようになりました。

美容室においてもパッチテストをする義務があり、結果が分かるのは48時間後です。それでも当日にカラーを希望する場合はリスクを伝えて施術しているのが現状です。

でも本来は必ずパッチテストをしたほうが安全なので、セルフカラーの場合も説明書通りに毎回パッチテストを行いましょう。

以前に使って大丈夫だったヘアカラーだから今回もトラブルがないとは限りません。

またパッチテストで異常がない場合でもトラブルが起こることがあることも知っておきましょう。

市販のヘアカラーの種類でかぶれないものは?

市販のヘアカラーには泡・クリーム(乳液)タイプなど様々な種類が販売されています。そのほとんどは酸化染料ジアミン(パラフェニレンジアミン等)配合なのです!

ヘアカラーで頭皮がかぶれたり、ヒリヒリするといった症状はほとんどがこのジアミンが原因だと言われています。

ジアミンは着色・発色に重要な役目のあるものですが、発疹や顔がはれたりのアレルギー症状の原因にもなる物質でもあります。

ジアミンにアレルギーのある人は、ヘアマニキュア、ヘナ、カラートリートメントがおすすめです。これらも多くの種類が発売されています。

ただし、これらはジアミン系のように黒髪を明るくすることはできません。主に白髪染めとして使用されることが多いですね。

まとめ

市販のヘアカラーおすすめをランキング形式でご紹介しましたが、髪のダメージを抑え口コミ評価も高い商品を選んでいます。

市販のヘアカラーには大きく分けて泡タイプとクリーム(乳液)タイプがあります。初心者向きは泡タイプですが、クリームタイプよりは色目が出にくいということもあります。

ですので慣れてきたらクリームタイプを使ってみてください。最近は混合容器や専用ブラシに工夫がされ、とても染めやすくなっています。

それぞれ特徴のある市販ヘアカラーが多く発売されています。ここでお伝えしたヘアカラーの選び方や染め方を参考に、自分の好みの色になってくださいね。

おすすめの市販ヘアカラーTOP3をもう一度チェックする!

関連記事 RELATED POSTS