【抜け毛対策に】人気の猫用ブラッシングブラシおすすめランキング12選

猫の抜け毛や健康管理に欠かせないのがブラッシングです。うちで飼っている3匹の猫たちはみんなブラッシングが大好きで、ごろんとお腹を出すマヌケな姿も可愛いんです♡

今でこそブラッシング好きなうちの猫たちですが、実は以前ブラッシングが嫌いだったんです。ブラッシング嫌いだと暴れるし抜け毛はひどいし、本当に大変でした。

ブラシを変えたら嫌がることはなくなったのですが、ブラシって種類がありすぎてどれを使ったら良いかすごく迷うんですよね…。

今回はブラシ選びに失敗しないための「猫用ブラシの選び方」と「おすすめの猫用ブラシ12選」をご紹介したいと思います!

毎日のブラッシングがより快適になるような、愛猫にぴったり合うブラシを見つけてくださいね♪

この記事を書いた人
ayu
3匹の猫と暮らしているのですが、ブラッシングは毎日の日課。いつでも猫たちをブラッシングできるように、ブラシとコロコロは常に手の届くところにスタンバイしてます(笑)1匹の猫がブラッシングを嫌がっていた時期があり、その時ブラシ選びの大切さに気付きました。こちらでは、そんなわたしが厳選したおすすめの猫用ブラシをご紹介しています。

猫用ブラッシングブラシを選ぶ4つのおすすめの選び方!

猫用のブラシは様々な種類がありますが、それは猫の特徴に細かく合わせて作られているためです。ブラシ選びに失敗してしまう人は、愛猫に合わせたブラシ選びができていない可能性があります。

きちんとした視点で猫に合ったブラシを選べば抜け毛が減ることはもちろん、猫が嫌がることもなくなってブラッシングの効果もアップします!

また、ブラッシングに苦手意識がある場合やブラッシング後の仕上がりにこだわる場合にはブラシを選ぶポイントも変わってくるので、そのあたりのおすすめの選び方もまとめてみました。

それでは、ブラシ選びに失敗しないためのおすすめの選び方をご紹介していきますね♪

「短毛」か「長毛」か猫の毛の長さでブラシを選ぶ

猫のブラシを選ぶ上で最重要ポイントといえるのが毛の長さです!短毛の猫と長毛の猫では、合うブラシが全く違ってきます。

猫の毛の長さ別でおすすめのブラシタイプの選び方を簡単にまとめました!

  • 短毛の猫:短い毛を吸着できる「ラバータイプ」「シリコンタイプ」のブラシがおすすめ。
  • 長毛の猫:絡まった毛をほぐせる「スリッカーブラシ」「ピンブラシ」がおすすめ。

毛の長さのブラシの相性には深い関係があるので猫を複数飼っている場合には、それぞれの毛質にあったブラシを揃えておくことをおすすめします♪

ayu
ランキングでは短毛用と長毛用にわけておすすめのブラシをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ブラッシングを嫌がる猫には痛くない素材のブラシを選ぶ

猫用のブラシは毛の長さで選ぶのが基本なのですが、猫が嫌がってしまう場合には素材に注目する選び方に変えてみましょう。

そもそも猫がブラッシングを嫌がるのは、ブラシが毛にひっかかったり皮膚に食い込んだりする「痛み」「ストレス」のせいであると言われています。

そういった痛みやストレスを軽減させるにはシリコン・ラバーなどの柔らかい素材、ブラシの先が丸いものも痛みが少ないです。

ayu
抜け毛やムダ毛をしっかり取ってあげることも大切ですが猫ちゃんがブラッシングをさせてくれないと意味がないので、ブラッシングを嫌がる猫には素材重視で選んであげると◎です。

ブラッシングが苦手なら「手袋型」のブラシがおすすめ

一般的な猫用のブラシだと「力加減がわからない」「毛を取り過ぎていないか心配」とブラッシングを不安に感じる飼い主さんも多いようです。

もしブラッシングに抵抗があるなら「手袋型」のブラシをおすすめします!手袋型は手にはめて使うものなので、ブラッシングというよりは猫をなでるような使い心地です。

手袋型はラバーやシリコンなどの柔らかい素材で作られている場合がほとんどなので、飼い主さんもブラッシングしやすいし猫が嫌がりにくいというメリットもあります。

手袋型のブラシには短毛にも長毛にも使えるものもあるので、ブラッシングが苦手なら手袋型もぜひ検討してみてくださいね♪

ブラッシングの仕上がりにこだわるならブラシの使い分けもおすすめ

抜け毛対策にプラスして猫の毛並みにもとことんこだわりたい!という時には、ブラッシングの仕上げ方によってブラシを使い分けるのもおすすめです!

  • ツヤを出したい:獣毛ブラシ
  • 毛並みを整えたい:コームタイプブラシ

獣毛ブラシやコームタイプのブラシは、ブラッシングの仕上げとして使うのがおすすめなのでデイリー用のブラシに加えて1つ持っておくと便利ですよ!

「短毛用」「長毛用」別におすすめの猫用ブラシランキングを見る!

お待たせしました!ここからはおすすめの猫用ブラシを「短毛向け」と「長毛向け」に分けてご紹介していきます。

どちらも口コミで人気のブラシの中から厳選しましたので、猫用のブラシ選びの参考にしてみてくださいね♪

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【短毛用】ブラッシングを嫌がる猫にも!おすすめの猫用ブラシ人気ランキングTOP6!

短毛の猫は毛が取りにくいのでしっかりめのブラシを使いたい反面、皮膚にブラシが当たりやすいせいでブラッシングを嫌がることも多いという困りものですよね。

こちらではブラッシングを嫌がる猫にも使えて抜け毛ケアもしっかりできるような、短毛用におすすめの猫用ブラシをご紹介していきます!

短毛猫ちゃんのつや出し用獣毛ブラシならこれ!REDECKER(レデッカー)高級キャットブラシ

REDECKER(レデッカー)高級キャットブラシ
REDECKER(レデッカー)
参考価格1,800円(税別)
毛の長さ
短毛におすすめ
ブラシタイプ
獣毛ブラシ
素材の柔らかさ
3.5
抜け毛対策
2.5

REDECKER(レデッカー)高級キャットブラシの特徴

獣毛ブラシはチクチクしやすいのですが、こちらのブラシはソフトな「豚毛」を使用しているので短毛猫ちゃんのつや出しにぴったりなんです!

毛がごっそり取れる!というわけではないものの、すでに抜けて絡まっている毛はとれるのであまり抜け毛が気にならない猫ならこれだけでも十分です。

毛取り用のブラシはもう持っているという方でも、仕上げ用としてとても重宝するので1つ持っておくとすごく便利なブラシですよ♪

REDECKER(レデッカー)高級キャットブラシの口コミ

口コミを見る

つや出しの仕上げ用として
うちの猫はブラシの好き嫌いが激しいのですが、このブラシは頬ずりしてくるほどお気に入り。つや出しやマッサージ用に使っています。毛はあまり取れないですが、ツヤツヤになります。

猫のブラッシングもつや出しもこれだけでOK!Pecuteラバー豚毛両面ブラシ

Pecuteラバー豚毛両面ブラシ
Pecute
参考価格1,500円(税別)
毛の長さ
短毛におすすめ
ブラシタイプ
ラバーブラシ
獣毛ブラシ
素材の柔らかさ
3.5
抜け毛対策
3.5

Pecuteラバー豚毛両面ブラシの特徴

こちらのブラシは、ラバーブラシと獣毛ブラシが一体になっている優れもので抜け毛取りから毛並ケアまでがこれ1本でできちゃうんです。

ラバーブラシは毛がよく取れるうえお手入れも簡単なので、短毛の猫には特におすすめの素材です!獣毛ブラシもついているのにプチプラなのも嬉しいですね♪

ただ、サイズ感が少し大きめなので、どちらかといえば大型の猫ちゃん向きのブラシです。

Pecuteラバー豚毛両面ブラシの口コミ

口コミを見る

毛がよく取れてびっくり
ラバー素材のブラシは初めて使ったのですが、すごく毛が取れるんですね。今まで使っていたブラシとは全然違います。獣毛ブラシも気持ち良さそうです。

ツヤツヤになりました
ラバーの面でとかしてから、豚毛の面を使うと、毛並みがつやつやになります。豚毛の方はお手入れが少し面倒ではありますが、買って良かったと思います。

両面ブラシおすすめです
両面使えるのですごく良いですし、安い。獣毛ブラシは少しかためですが、うちの猫は嫌がらず気持ち良さそうにしています。

短い抜け毛もムダ毛もごっそり!毛取りスリッカーブラシ

毛取りスリッカーブラシ
ALIPET
参考価格1,000円(税別)
毛の長さ
短毛におすすめ
ブラシタイプ
スリッカーブラシ
素材の柔らかさ
3.0
抜け毛対策
4.0

毛取りスリッカーブラシの特徴

こちらのスリッカーブラシは先端が丸くなっているので猫の皮膚を傷つけることなく、抜け毛だけを取るとこができるブラシです。

通常のスリッカーブラシはブラシのお掃除が大変なのですが、このブラシはボタンを押すと針が収納されて毛が簡単に落ちてくれるので掃除がとってもラクなんですよ♪

ステンレス製なので耐久性もバツグンで長く使えます。短毛猫の換毛期にも最適なブラッシングブラシです。

毛取りスリッカーブラシの口コミ

口コミを見る

ファーミネーター嫌いにおすすめ
換毛期の抜け毛がひどいためファーミネーターを愛用していたのですが、猫にはお気に召さなかったようでブラッシングが大変でした。ダメ元でこちらのスリッカーブラシに変えてみたのですが、猫が嫌がりません!毛もよく取れます。針先がとがっているように見えたけど、嫌がらないので痛くないんだと思います。我が家の猫にはアタリでした!

大きいけど良い
サイズを見ずに買ったら、思いの外大きくて重くてびっくりしました。顔周りとか細かい部分はブラッシングできませんが、毛の取れやすさは最高です。猫も気持ち良さそうにしていますし、ワンプッシュで毛が落ちるのは快感ですね(笑)

力の加減が難しいけど
シリコンのような柔らかい素材ではないので、使い始めは猫が痛がらないか不安でしたが、慣れてくるとうまく使えるようになり、今ではとても重宝しています。ブラッシングを嫌がる猫だと、ちょっと力加減が難しいかもしれませんが、総合的に見てとても良いブラシです。

ブラシ型と手袋型の良いとこ取り!pet+meラバーブラシソフト短毛用

pet+meラバーブラシソフト短毛用
ペットアンドミー
参考価格2,700円(税別)
毛の長さ
短毛におすすめ
ブラシタイプ
ラバーブラシ
素材の柔らかさ
5.0
抜け毛対策
4.5

pet+meラバーブラシソフト短毛用の特徴

こちらのブラシは医療用シリコン100%で作られているから、肌触りがとてもソフトですごく柔らかく猫ちゃんが嫌がることなくブラッシングできます。

手の平サイズだからとても軽くて使いやすく、猫をなでるように使うだけで抜け毛がしっかりとれます。

丸洗いできるので、いつでも清潔に使うことができるのも良いですね!

pet+meラバーブラシソフト短毛用の口コミ

口コミを見る

猫も私も感動!
とにかくブラッシング嫌いなうちの猫は、ブラシを見るだけで逃げ回るほど。どうしようか困っていたときに、このブラシを発見!口コミも良かったので祈るような気持ちで使ってみたら、猫がまったく嫌がりません!!むしろゴロゴロと気持ち良さそうにしています。これは本当に感動!

短毛猫用の手袋ブラシならこれ!ペットブラシグルーミンググローブ

ペットブラシグルーミンググローブ
Delamu
参考価格1,000円(税別)
毛の長さ
短毛におすすめ
ブラシタイプ
手袋(シリコン素材)
素材の柔らかさ
4.5
抜け毛対策
5.0

ペットブラシグルーミンググローブの特徴

シリコンの突起が255本も付いているこちらのグルーミンググローブは、かるーい力で撫でてあげるだけで短い毛も逃がさずごっそりとれます!

柔らかく長めのシリコンはアンダーコートやムダ毛だけを取ることができるので、毛を取り過ぎることも皮膚を傷める心配ありません。

5本の指がそれぞれに動くので、ブラシでは届きにくい顔やしっぽなどの細かい部分のお手入れも◎!手袋型をお探しなら、こちらのブラシがおすすめですよ!

ペットブラシグルーミンググローブの口コミ

口コミを見る

簡単でスッキリ
ブラシが嫌いな愛猫は、ブラッシングの度に噛んでくるので困り果てていました。そこで色々なところでおすすめされていたグローブ型のブラシを購入。撫でるだけで、毛がごっそりとれます。短時間で済むので猫も嫌がらず、わたし自身もストレスフリーです。

短毛猫の毛がよく取れて痛くない!YOYOCATシリコンラバーブラシ

YOYOCATシリコンラバーブラシ
YOYOCAT
参考価格1,000円(税別)
毛の長さ
短毛におすすめ
ブラシタイプ
シリコンブラシ
ラバーブラシ
素材の柔らかさ
5.0
抜け毛対策
5.0

YOYOCATシリコンラバーブラシの特徴

横長の楕円形が特徴的なこのブラシは、シリコン素材の突起とラバーのクッションのおかげで猫に痛みやストレスを感じさせません。

シリコンが肌に優しいのはもちろん抜け毛も皮膚の汚れも吸着してくれるので、健康管理もバッチリなんです♪

サイズも大きすぎず小さすぎないので、飼い主さんも使いやすいこと間違いなし!ブラッシングを嫌がる猫ちゃんにぜひ使ってみてほしいブラシです。

YOYOCATシリコンラバーブラシの口コミ

口コミを見る

抜け毛の少ない猫だと思っていたのに
短毛で毛質の柔らかいうちの三毛猫は、ブラッシングをしてもさほど毛が取れないので、抜け毛が少ないのだと思い込んでいましたが、こちらのブラシを使ったら、ブラシに収まらないほど毛が取れました!フケやノミのようなものも取れてきたので、本当に買ってよかったです。

長毛にもおすすめ
短毛と長毛が1匹ずついるのですが、どちらに使ってもファーミネーター並みにたくさんとれました。毛が舞うほどです(笑)猫たちは気持ち良さそうにしているので、言う事ナシですね。

【長毛用】抜け毛もノミ取りもバッチリ!おすすめ猫用ブラシ人気ランキングTOP6!

長毛の猫ちゃんのブラッシングは、抜け毛対策はとしてはもちろん長い毛に隠れたノミやダニを取ってあげるという点でも重要です。

ここからは、そんな長毛の猫におすすめしたい猫用ブラシをご紹介していきますね!

長毛猫の抜け毛はお任せ!フーリー (FoOlee) ペット用ブラシS

フーリー (FoOlee) ペット用ブラシS
FoOlee
参考価格6,500円(税別)
毛の長さ
長毛におすすめ
ブラシタイプ
アンダーコート用ブラシ
素材の柔らかさ
2.5
抜け毛・ノミ対策
4.0

フーリー (FoOlee) ペット用ブラシSの特徴

フランスのメーカー「フーリー」のブラシは獣医やトリマーの視点を取り入れて作られたプロ仕様のブラシで、抜け毛がびっくりするくらい取れると口コミで評判なんです!

毛が心配になるくらいごっそり抜けますが、取れるのはすでに抜けたムダ毛や下毛(アンダーコート)だけなので安心です♪

シングルコートの猫ちゃんには使えませんし、お値段もちょっとお高めではありますがダブルコートで長毛猫の抜け毛処理に困っているなら使う価値のあるブラシです!

フーリー (FoOlee) ペット用ブラシSの口コミ

口コミを見る

猫の抜け毛スッキリ&長毛もさらつやに♪ドギーマンハニースマイルブラッシング&ツヤ出しブラシ

ドギーマンハニースマイルブラッシング&ツヤ出しブラシ
ドギーマン
参考価格1,000円(税別)
毛の長さ
長毛におすすめ
ブラシタイプ
ピンブラシ
獣毛ブラシ
素材の柔らかさ
3.5
抜け毛・ノミ対策
3.5

ドギーマンハニースマイルブラッシング&ツヤ出しブラシの特徴

ドギーマンといえば犬!というイメージがありますが、こちらのブラシは猫ちゃんにも使えるブラシです。サイズ感も小ぶりなので使いやすくて人気なんです♪

ピンブラシは1本1本が長めなので、絡まった長毛をほぐして抜け毛をしっかりキャッチします。天然毛の獣毛ブラシ面もほどよい固さで、毛並みをつやつやに仕上げてくれますよ。

ブラッシングもつや出しもできるのに、プチプラなのも高評価のポイントです!ブラッシングが苦手でも使いやすいブラシですよ。

ドギーマンハニースマイルブラッシング&ツヤ出しブラシの口コミ

口コミを見る

2匹の猫のお気に入り
長毛種と短毛種の猫を飼っていますが、ピンブラシ面は長毛猫の、獣毛ブラシ面は短毛猫のお気に入りに。嫌がらずブラッシングさせてくれるのでとても良いです。

サイズ感が良い
猫が気持ち良さそうにしているのはもちろんですが、飼い主としても使いやすいサイズ感と形。2通りの使い方ができるところも良い。

うっとりしています
うちに猫たちは嫌がるどころかもっとして!という感じでブラシのそばを離れません。特にツヤ出し面がお気に入りのようで、ブラッシングするともううっとり。気持ち良さそうにしているのを見るのは癒されますね。

長毛種の猫におすすめしたいラバーブラシはこれ!pet+meラバーブラシソフト長毛用

pet+meラバーブラシソフト長毛用
ペットアンドミー
参考価格2,600円(税別)
毛の長さ
長毛におすすめ
ブラシタイプ
ラバーブラシ
素材の柔らかさ
5.0
抜け毛・ノミ対策
3.5

pet+meラバーブラシソフト長毛用の特徴

短毛用でランクインしているラバーブラシは長毛用もあるんです♪突起部分が長毛の猫の毛に絡まる絶妙な大きさ&柔らかさで、抜け毛を取りつつフケも優しく取り除きます。

とってもソフトな肌触りの医療用シリコンを使用しているので皮膚への刺激が最小限ですし、顔まわりのようなデリケートな部分にも使えます!

硬めのブラシを使ってブラッシング嫌いになってしまった猫ちゃんも、このラバーブラシの気持ち良さならブラッシングが病みつきになること間違いなしです♪

pet+meラバーブラシソフト長毛用の口コミ

口コミを見る

長毛猫の定番ブラッシングブラシ♪ネココ長毛種用スリッカーブラシ

ネココ長毛種用スリッカーブラシ
ペティオ (Petio)
参考価格700円(税別)
毛の長さ
長毛におすすめ
ブラシタイプ
スリッカーブラシ
素材の柔らかさ
4.0
抜け毛・ノミ対策
4.0

ネココ長毛種用スリッカーブラシの特徴

こちらのスリッカーブラシは長さの違うピンが使われているので、長毛の絡まりやすい毛をほぐしつつ奥のムダ毛やノミなどもかき出すことができるんです。

ピン先がラバー加工されていて皮膚に優しく、クッション性もあるからマッサージ効果も期待できます!このブラシでブラッシング嫌いを克服したという口コミもありました♪

1000円以下のプチプラながら実力はすごいんです♡デザインもとってもおしゃれで可愛いので、猫だけでなく使う飼い主としてもテンションも上がりますよ!

ネココ長毛種用スリッカーブラシの口コミ

口コミを見る

毎日のブラッシング用に
換毛期にはファーミネーターが必須なのですが、かなり嫌がるので、毎日のブラッシングはこちらの商品で。おなかを見せてくるくらい気持ち良いみたい(笑)もっとやって!と言わんばかりです。毛もしっかり取れるので、いいブラシだと思います。

長毛猫の抜け毛対策ブラシ決定版!ファーミネーターS小型猫長毛種用

ファーミネーターS小型猫長毛種用
FURminator(ファーミネーター)
参考価格5,500円(税別)
毛の長さ
長毛におすすめ
ブラシタイプ
アンダーコート用ブラシ
素材の柔らかさ
2.5
抜け毛・ノミ対策
5.0

ファーミネーターS小型猫長毛種用の特徴

アンダーコート用ブラシとしてとても有名なファーミネーターは、不要な抜け毛を約90%も取ることができる超優秀なブラシです!

猫をなでるように優しく毛をとかすだけで、抜け毛がごっそりとれます!!初めて使った人は感動すること間違いなしの取れ具合です。

ワンプッシュでブラシについた毛が取れるのでお掃除もすごく簡単です。換毛期の抜け毛対策なら、ファーミネーターを持っておいて損はないですよ!

長毛猫におすすめしたいブラッシングブラシNO.1!LAIKAのペットブラシ

LAIKAのペットブラシ
LAIKA
参考価格1,600円(税別)
毛の長さ
長毛におすすめ
ブラシタイプ
スリッカーブラシ
素材の柔らかさ
4.0
抜け毛・ノミ対策
5.0

LAIKAのペットブラシの特徴

猫型のデザインがとっても可愛いこのブラシは、Amazonのレビューで驚異の星4.9を獲得しているまさに口コミ最強のブラッシングブラシです!

長短構造のピンで長毛猫の抜け毛を逃がさずキャッチします。ブラシのサイズ感も絶妙だから、顔など細かい部分までブラッシングできます♪

掃除用の専用コームがついているので、ブラシのお手入れも簡単にできるところも高評価でした♪猫も飼い主もブラッシング好きになれるおすすめのブラシです!!

LAIKAのペットブラシの口コミ

口コミを見る

初めてちゃんとブラッシングできた!
抱っこも嫌い、触られる事も嫌いなうちの猫はもちろんブラッシングも大嫌い。飼ってから4年、一度も満足いくブラッシングができませんでした。レビューが高評価だったので飼ってみたのですが、口コミ評判通りのブラシ!猫が嫌がらず、初めてまともなブラッシングができました(笑)

可愛いだけかと思ったけど
デザインに一目ぼれした即購入を決めたので正直あまり期待していなかったのですが、抜け毛がすごくよく取れる!他のブラシではこんなに取れませんでした。猫ちゃんもすごく気持ち良さそうで大満足です。

毎日ブラッシングしてあげたい
長毛種の猫を飼うのが初めてだったので、絡まる毛のケアに困っていました。ブラシ選びも迷ったのですが、友人におすすめされてこちらのブラシを購入。びっくりするくらい抜け毛が取れて驚きました!猫も全然痛くないようで、ブラッング中に寝てしまうほどお気に入り。

猫のブラシおすすめの使い方は!

猫のブラシは選び方だけでなく使い方も重要です。ブラシとの相性ではなく、使い方を間違ってしまったせいでブラッシング嫌いになるというケースも多いんです。

ブラシの正しい使い方を身に着けると猫がブラッシングを嫌がらなくなりますし、抜け毛もしっかり取れるようになりますよ♪

使い初めは弱い力で

いきなりガシガシと強い力でブラッシングするのはNGです!短毛種だと皮膚にブラシが当たって、長毛種だと絡まった毛が引っ張られて痛くなります。

まずは弱めの力で優しくブラッシングしましょう。猫が嫌がらないようであれば少しずつ力を入れていって、愛猫にぴったりの力加減を探ってあげるようにするとさらに良いですね♪

ブラシの種類によって使う頻度を変える

猫のブラッシングには抜け毛予防以外にも、ヘアボール(毛球症)対策や健康管理・猫のストレス解消など様々な効果があります。

なので、ブラッシングは長毛種・短毛種問わずスキンシップをかねて毎日行うことがベストなんです!

ただし、ブラシの種類によっては毎日の使用に向かないものもあります。

  • 毎日使えるブラシ:スリッカーブラシ・ピンブラシ・ラバーブラシ・シリコンブラシ・獣毛ブラシ
  • 毎日には向かないブラシ:アンダーコート用ブラシ

アンダーコート用のブラシは換毛期や抜け毛がひどいときには良いのですが、日常的に使うブラシとしてはやや不向きなんです。

それ以外のブラシは、毛を取り過ぎる心配がないので日常使いに向いています。ブラシを使い分けるとブラッシングの効果がより高くなりますよ!

毛の流れに沿ってブラシを使う

猫の毛は体の部位によって、ある程度一定の方向に生えています。

  • 背中:頭からしっぽの方向へ
  • 顔:中心部から外側へ

この毛流れに逆らってブラシを使うと痛がったり不快に感じたりすることがあるので、ブラシを使うときには毛の流れに沿ってブラッシングしてあげることが大切ですよ!

猫のブラシについてのよくあるQ&A

では、最後に猫のブラシに関するQ&Aをご紹介していきます。

猫のブラシの掃除の仕方を教えてほしいです。

シリコンやラバーなど洗える素材のブラシは丸洗いすると清潔に使えます。

スリッカーブラシやピンブラシなどに毛が残ってしまった場合には、人間用の金属製コームを使うと綺麗に取れるので試してみてくださいね。

猫がブラシを噛むのですが、放っておいても良いのでしょうか?

ブラシが気になって噛んでしまう猫も多いようですが、楽しくじゃれている様子ならばおもちゃと同じなのでそのままでも大丈夫です。

ただし、ブラッシングの途中で噛んできたり、うなりながらブラシを噛んでいるのであればブラシを不快に感じている可能性があります。

そのような場合にはブラシが猫に合っているかどうか、ブラッシングが正しいかどうかなどを見直してみると良いと思います。

猫のブラシをフーリーとファーミネーターで迷っています。違いはありますか?

フーリーもファーミネーターもダブルコート用で、特に換毛期のひどい抜け毛に有効なブラシなので似ています。

違いがわかりにくいので、フーリーとファーミネーターを簡単に比較して表にまとめました!

比較項目 フーリー ファーミネーター
刃の素材 ステンレス ステンレス
種類 犬・猫兼用で1種類 犬用・猫用・小動物用の3種類
サイズ S・M・L 猫用はSとL
長毛用と短毛用の区別
なし

あり
便利な機能 特になし ワンプッシュで毛の掃除ができる

フーリーもファーミネーターも同じ素材の刃を使っているため性能自体にはそれほど違いがありませんが、商品のラインナップや機能の面では違いがありました。

フーリーとファーミネーターで迷っている方は、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

猫ブラシは100均やダイソーでも買えますか?

最近はダイソーなどの100円均一ショップにもペット用品が豊富に揃っています。

ですが、SNSでは100円ショップの猫用のブラシではなく、衣類用のブラシが猫に最適だと話題になっていました!

この投稿をInstagramで見る

セリアで買ったカーペットの毛玉取りブラシがいい買い物すぎて感動💕カーペットだけじゃなくて、猫ちゃんのベッドやタワーの毛がとっても綺麗に掻き集めて取れる✨しかも豚毛で出来ていて、これで掃除してるとブラッシング羨ましがってロシアン達が集まってくるぉ〜👍👍👍 最近フォローしたのですがノリさんのインスタ皆さんご存知ですが?@noritakekinashi_official あらゆる職業に扮してるのがリアル感たっぷりで尊敬する!面白いを通り越してる最強💨💨💨因みに @iwaigawa_jonio_iwai も好きなんだよね〜🤣 #百均すごい#毛玉取りブラシ#ロシアンブルー#russianblue#ニャンスタグラム#ネコスタグラム#保護猫#命は大切に

kaeさん(@traxmas)がシェアした投稿 –

気になる方は100均のブラシもチェックしてみてくださいね。

まとめ

ブラッシングは抜け毛対策だけでなく猫のストレス解消にもなるため、健康管理にもなります。毎日のことだから、猫も飼い主もハッピーになれるようなお気に入りのブラシが欲しいですよね!

猫用のブラシは種類がたくさんありますが、それぞれに特徴があります。ブラシの特徴を知ってから選ぶことで、より愛猫に合ったブラシを見つけることができますよ♡

今回紹介したおすすめの猫ブラシも、ブラシ選びの参考にしてみてくださいね!

おすすめの猫用ブラシランキングTOP3をもう一度チェックする!
アクセスランキング ACCESS RANKING