【2020年版】使用場面別のおすすめプロジェクター人気ランキング15選!

普段の映画鑑賞やテレビゲームはもちろん、仕事のプレゼンや企画会議で資料を使用するためにも映像機器は必須ですよね!

でもモニターや液晶ディスプレイは準備や持ち運びが大変で、使用場面や場所が限定されることも多いと思います。そんな時におすすめなのがプロジェクターです。

小型なので使用しない時は収納が簡単で、場所を取らずにインテリアに馴染みやすいのも魅力の1つですよね!

しかし最近では「モバイル型」や「4K対応型」などプロジェクターの中でも種類が増えすぎて、どれを選べば良いのかとても迷ってしまいます。

そこで今回は、あなたにぴったりのプロジェクターを見つけるための「3つのおすすめの選び方」と「おすすめプロジェクター15選」をご紹介します!

この記事を書いた人
佐藤タクマ
小さい頃から映画が好きで休みの日は家族で鑑賞することが多く、DVDプレーヤーはリビングと寝室に欠かせない必需品でした!現在は映画配信サービスが主流になったので、モバイルプロジェクターの大画面で毎日楽しんでいます。最近もAnkerの新作プロジェクターを購入しました!そんな私が、選び方とおすすめのプロジェクターをご紹介します!

プロジェクターを選ぶ3つのおすすめの選び方!

プロジェクターは専門用語が多くて難しい印象があり、良く考えずに直感的に購入してしまうことが多いですよね。しかし、それでは理想のプロジェクターには出会えません!

プロジェクターを選ぶときには「使用場面」の他に「機能」「接続方法」というポイントも意識しましょう!これで自分好みのプロジェクターが見つかるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

「使用場面」でプロジェクターを選ぶ!

使用場面 明るさ 解像度 特徴
家庭用
1,000~2,000
ルーメン
フルHD以上
  • 明るさよりは解像度を優先する
  • 4K対応やWi-Fi接続型がある
  • 場所を取らない小型タイプがおすすめ
ビジネス用
2,500
ルーメン以上
720p程度
  • 解像度よりも明るさを優先
  • 会議室では3,500ルーメン以上が好ましい
  • 画面の歪みを調節する「台形補正機能」を重視する

まずプロジェクターを選ぶ時には「使用場面」に注目して選びましょう!家庭用とビジネス用では明るさや解像度が異なり、求められる機能も違うからです。

家庭用は暗い部屋で使用するので画質に関わる解像度を優先し、ビジネス用は照明のついた会議室で使用するので解像度ではなく明るさを最優先します。

明るさの基準としては室外光のない暗い部屋なら「1000~2000ルーメン」で、日中のリビングや照明のついた会議室なら「3500ルメーン以上」が目安となります。

特に使用場面が決まっていない場合は「高画質で映像を見たい時は家庭用」「明るい場所や時間帯にも使用したい時はビジネス用」という選び方でも良いでしょう。

プロジェクターの「機能」で選ぶ!

プロジェクターの「機能」も重要なポイントです!寝室での使用でスクリーンとの距離が取れない場合や、アウトドアに持ち運びしたいなど最も優先したい目的を基準に選ぶと良いですよ!

使用目的を「寝室での使用」「映画鑑賞」「会議での使用」「アウトドア」「コスパ重視」にわけて、おすすめの機能を以下にまとめてみました。

  • 寝室での使用・・・短焦点
  • 映画鑑賞・・・4K対応・3D対応
  • 会議での使用・・・台形補正機能(歪み補正)
  • アウトドア・・・内蔵バッテリー
  • コスパ重視・・・内蔵スピーカー

このようになります!基本的には使用場面や重要視する機能によっては選べば大丈夫ですが、実際に使ってみないと使用感はわからないものです。

そこで使用した人の口コミも参考にして、自分にぴったりのプロジェクターを見つけてみてください。後ほどのランキングでは、商品ごとに口コミもご紹介しますよ!

佐藤タクマ
寝室での映画鑑賞には「4K対応の短焦点」がベストで、仕事での使用が多い場合は場所を選ばず使える「歪み補正ありでバッテリー付き」がベストです。このように機能の組み合わせで選ぶと、より理想のプロジェクターが見つかりますよ!

HDMIやBluetoothなどの「接続方法」でプロジェクターを選ぶ!

プロジェクターの「接続方法」にも注目して、接続する周辺機器に対応しているプロジェクターを選びましょう!

プロジェクターに接続する機器を「パソコン」「ゲーム・AV機器」「スマホ・タブレット」にわけて、主な接続方法を以下にまとめてみました。

  • パソコン・・・VGA・HDMI
  • ゲーム・AV機器・・・HDMI
  • スマホ・タブレット・・・USB・Wi-Fi・Bluetooth

かつてはアナログ接続の「VGA」が主流でしたが、近年ではデジタル接続の「HDMI」が主流となり画質も向上しています。基本的にはHDMI対応であれば問題ありません。

また最新のプロジェクターの中には、本体のみでインターネット通信ができる機種も登場しています。スマホやパソコンが無くても映像が見れるので手軽さを求める場合におすすめですよ!

「使用場面」別におすすめプロジェクターの人気ランキングを見る!

それでは「使用場面」別に、おすすめのプロジェクターランキングをご紹介していきます!

使用場面の他にも機能や接続方法を考慮して厳選しましたので、ぜひ自分にぴったりのプロジェクターを選んでくださいね!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【家庭用】小型でホームシアターに最適!おすすめプロジェクター人気ランキングTOP8!

「家庭用」は暗い部屋で使用するので明るさよりは画質に関わる解像度を優先し、短焦点や4K対応などの機能が付いているタイプがおすすめです。

プロジェクターの中でも機能面とサイズに注目して選んだので、ぜひ購入の参考にしてみてください!

スマホやゲームなど幅広く接続できるおすすめLEDプロジェクター!ELEPHAS

小型プロジェクター
ELEPHAS
参考価格7,000円(税別)
明るさ
4,200lm
解像度
フルHD
使用目的
コスパ重視
接続方法
HDMI、USB

小型プロジェクターの特徴

4200lmのLED光源が明るく鮮明な映像を投影し、多機能インターフェイスで様々な機器に接続可能になっている小型プロジェクターになります。

多くの入力端子に対応していてDVDプレーヤーやゲーム機はもちろん、パソコンやスマートフォンなど様々な周辺機器に接続できるのが最大の特徴です。

台形補正やフォーカス調整も簡単にできるので設置場所に困らず、スピーカーも内蔵されているのでコスパ重視の場合におすすめのプロジェクターになります!

小型プロジェクターの口コミ

口コミを見る

絶対おすすめ!
家で大きい画面で映画を見たくていろんなプロジェクターを探し、レビューもよく読んだ上でこちらの商品に決めました。値段も万円以内で安い、画面も大きい、ちゃんと綺麗にうつる、音もとてもキレイで、家で映画見るけど本当に映画館にいる感じで買って良かったです!

コスパ最高
画質は高画質とは言えないものの必要十分。音質は別途スピーカーを接続しようと思っていたが不要に感じるぐらい十分です。この値段なら大満足!

映画を見るのが楽しい!
今までは、中型の液晶テレビを使っていましたが、液晶テレビとは違い大画面で迫力もあって、値段の割には画質も綺麗です。製品自体は、軽くてコンパクトです。毎日使う訳では無いので、使わない時は、専用のケースに収容して小さなスペースで保管が可能です!

シーリングライト型の天井吊り照明プロジェクター!ポップインアラジン

ポップインアラジン
popIn Aladdin
参考価格89,000円(税別)
明るさ
700lm
解像度
フルHD
使用目的
寝室での使用
接続方法
Wi-Fi

ポップインアラジンの特徴

普段は調光可能なシーリングライトにもなるハイスペックモデルの照明一体型プロジェクターになります。

シーリングライトとプロジェクターが1つになっていて、照明は6段階の調光と6種類の色が選択可能です。シーリングがついている天井であれば簡単に取り付けることができます。

プロジェクター本体は高品質スピーカーを搭載し、スマホからの操作やリモコンで音声操作ができるのでとにかく手軽にプロジェクターを使いたい場合におすすめです!

ポップインアラジンの口コミ

口コミを見る

素晴らしい!
寝室にプロジェクターを設置したかったのですが、通常のプロジェクターだと出し入れが面倒だったため購入を見送っていました。そんな時、本製品に出会いプライムビデオがサポートになったのを知り購入しました。操作性や動作安定性が素晴らしい!ある程度の品質以下であると思っていましたが、とんでもない。完成度が非常に高く、サクサク動作します。

かなりの対応力
現在のアパートには壁横に窓があり、初期不良点検のために取付起動してみましたが、思った以上でした!かなりの範囲で調整可能であり、照射位置を横に多少ズラした上で台形調整の設定を行えば綺麗な四角に調整した上で視聴を行うことが出来ました。

憧れのホームシアター
サクサク動く気持ちよさ、圧倒的な高音質のスピーカー、大画面での迫力ある映像。そして、どこから映しているのか分からないという生活感を出さない仕組み。全てが新しいです!

解像度フルHDのおすすめ短焦点DLPプロジェクター!BenQ

明るさ
3,000lm
解像度
フルHD
使用目的
寝室での使用
接続方法
HDMI

TH671STの特徴

高速の応答速度でゲームやスポーツ観戦もスムーズに投影し、臨場感のあるサウンドが魅力の家庭用プロジェクターになります。

部屋の環境に応じて自動的に輝度を調整してくれるのでいつでも最適な明るさで、短焦点フルHDと高音質スピーカー内蔵というハイスペックさも魅力です。

台形補正機能もついているので様々なコンテンツのスムーズで快適な視聴が可能で、ここまでの高機能ながら価格も抑えられているおすすめプロジェクターです!

TH671STの口コミ

口コミを見る

素晴らしい
ps4でゲームをするのメインで購入しました。白い壁に気軽に大画面を投影して楽しめます。1番気がかりだった遅延ですが、某FPSを感度14(最高)でプレーしてますが全く感じませんでした。いい買い物しました。

高機能な短焦点
1mくらいの距離から投影しても60インチ以上のサイズになります。壁紙にそのまま投影していますが、特に気になることもなく快適。また、3000ルーメンと明るいので、ライトがついている部屋での視聴も問題ありませんでした!

買って良かった!!
単焦点モデルのプロジェクターを探していたのですが、これが一番安かったんですよね。BenQは2台目なので、まぁ心配はしていなかったのですが、これが期待以上でした。兎に角、映写距離が短くでも大画面に映し出せるので、設置場所で悩む事が減りました!

Wi-Fiで繋げるPS4におすすめのゲームプロジェクター!GooDee

WiFiプロジェクター
GooDee
参考価格7,900円(税別)
明るさ
4,800lm
解像度
1,080P
使用目的
コスパ重視
接続方法
HDMI、USB、Wi-Fi

WiFiプロジェクターの特徴

WiFi機能が付いていて交換アタブター不要で簡単にスマホやゲームに接続できる小型プロジェクターになります。

4800lmのLEDランプ光源を採用されてより明るく鮮明な映像を楽しむことができ、ズーム機能でプロジェクターを移動しなくても投影画面を25%まで縮小することができます。

幅広い互換性で様々なゲーム機器に接続することが可能で、HiFiスピーカーも内蔵されているのでゲームをする場合におすすめのプロジェクターですよ!

WiFiプロジェクターの口コミ

口コミを見る

コスパ良し!
寝室の天井へ投影したくて購入。寝ながら大画面で映像を楽しめてクーポン利用で¥6,999ならコスパ良好でしょう。画面の照度も明るいと思うし画質もこの価格なら最高です!

おすすめです!
軽量で高輝度、電源も使用後にすぐ切断できて便利です。ひずみ補正も使いやすい。多少音が気になるが、騒がしく感じるほどでもない。軽量で運搬にも手間がかからない。画像ミュート、ボインター、ズーム等々の機能も期待以上。お勧めの製品です!

コンパクトでインテリアにも馴染む!
子供に映画や動画を大画面で見せたかったのでホームプロジェクターを購入することに決めました。ケーブルにつないで有線でやるものしか知らなかったし、こちらはWi-Fiだけで接続なのでとても簡単で場所も変わりません。コンパクトで、設置場所も収納場所も困りません。天井に映す場合でも非常に鮮明な画像です。色も白と黒でモノトーンで、インテリアにも馴染みます!

テレビのように綺麗な4K対応の映画用プロジェクター!ソニー

VPL-VW255-B
ソニー
参考価格450,000円(税別)
明るさ
3,000lm
解像度
4K、3D対応
使用目的
映画鑑賞
接続方法
HDMI

VPL-VW255-Bの特徴

ソニーが開発したまるでその場にいるかのようなリアルな映像と臨場感を体験できる4K対応の家庭用プロジェクターです。

ソニー独自のネイティブ4Kパネル「4K SXRD」を搭載し、高繊細かつ自然な表現で通常では見えにくい被写体の輪郭や微妙なディテールまでリアルに再現できるのが特徴です。

さらに独自の解像技術「データベース型超解像処理LSI」でフルHD解像度の映像も4K相当に処理することができ、とにかく最高の品質で映画を見たい場合におすすめですよ!

VPL-VW255-Bの口コミ

口コミを見る

最高品質のプロジェクター
映画、アニメのファンなら大満足の一品。ネイティブ4kパネルの為、4kの美しさをそのまま表現できてHDソースでもプロジェクターで4k変換出来るので、4k映像に引けを取らない画質で映画やアニメ、スポーツ、ネット動画を観られます!!

なんでも高画質!!
反射型液晶なので、黒色が液晶やDLPより断然黒い。これを観たらもう液晶やDLPには戻れない。立体感や映像の深み品位が数万円のプロジェクターとは全然違う。映画やアニメの良さを最大限に引き出し楽しむならVW255がお薦めです。

圧巻です
PS4proに接続し、モンスターハンターワールド等のゲームや映画を楽しんでいます。やはり圧巻のクオリティですね。思い切って4k対応のプロジェクターにして良かったです。

高ルーメンで2つのスピーカー付きなのに価格が安いおすすめプロジェクター!DBPOWER

LEDプロジェクター
DBPOWER
参考価格9,980円(税別)
明るさ
4,200lm
解像度
フルHD
使用目的
会議、コスパ重視
接続方法
HDMI、USB

LEDプロジェクターの特徴

高いスペックを誇りながらコストパフォーマンスに優れているミニサイズのプロジェクターになります。

投影サイズは最大170インチで明るさは4200ルーメン、そして内蔵スピーカーが2つも搭載されていて画質はフルHD対応という価格に合わない豊富な機能が魅力です。

台形補正機能もついていて場所を選ばず使用できるので、初めてのプロジェクターに悩んでいる初心者におすすめですよ!

LEDプロジェクターの口コミ

口コミを見る

とても満足しています!
半年前に、同製造元の5000円位で買える2400ルーメンのプロジェクターを購入しましたが、それに比べて確実に明るさ、画質、音質が向上しています!この価格なら大満足です。

初めてのプロジェクターに最適!
1万円ほどで多少部屋が明るくてもタブレットのモニターを大きく映せるものを考えていました。先に購入していた友達からルーメン数が3000以上あるものにした方がいいとアドバイスを受け、SNSでも話題になっていたこちらの商品に辿り着きました。実際繋ぐのもとっても簡単!すぐAmazonプライムで映画鑑賞が始まりました!最初部屋の電気を点けたまま繋いでみましたが、思っていた以上にちゃんと見えるし全く問題なかったです!

コスパ最高だと思う
クーポン値引きを利用して9800円ほどで購入できました。この値段でこのクオリティーであれば非常に満足です。ベンキューのTH681というプロジェクターも所有していますが、さすがに単純比較をしたらTH681のほうが画質も良いです。ただし値段の差を考慮したらこちらの商品も覆いに魅力を感じます。サイズが小さくて軽いのは非常に魅力的です!

台形補正で設置しやすいおすすめメーカーのミニプロジェクター!EPSON

EH-TW5650
EPSON
参考価格130,000円(税別)
明るさ
2,500lm
解像度
フルHD,3D対応
使用目的
映画鑑賞
接続方法
HDMI

EH-TW5650の特徴

人気家電メーカーのエプソンが販売する映像にこだわった高機能モデルの小型プロジェクターになります。

高いコントラスト比を誇る映像美とフレーム補間技術やイメージ強調機能など、美しい映像を楽しむための技術が詰まっているSNSでも話題のプロジェクターです。

無線LANも内蔵しているので価格は少し高めですが、これから本格的にホームシアターの導入を考えている場合の入門機としておすすめになります!

EH-TW5650の口コミ

口コミを見る

最高!
不満な点はもちろんありますが、それを補って余りある満足度の高さがあります。映像は部屋の電気をつけていても、問題なく見られます。テレビでは現実的に厳しいサイズの大画面で大迫力の映像を楽しむことができます。結果的に大満足!とてもおすすめです!

違いが凄い
ついにEPSONに手を出しました。用途は映画鑑賞のみです。使用してびっくり。全く世界が変わりました。素晴らしい。これより高価なプロジェクターってあるの?という感じです。「上を知らなければ」これは十分すぎるくらいです!

とても満足しています
初のホームシアターをセットアップするために買いましたが、とても満足しています。画質はネイティブでFullHDなので、当然綺麗ですし、めちゃくちゃ明るいです。
昼間に斜光”ではない”カーテンでも十分楽しめるほど明るいです。明るさを最大で動かすとファンの音が気になりますが、通常そこまで明るくして使うことはないと思うので、動作音は全く気にせず使えます!

Amazonで人気のキャンプにもおすすめなモバイルプロジェクター!Anker

Nebula Apollo
Anker
参考価格46,000円(税別)
明るさ
200ANSIルーメン
解像度
480P
使用目的
寝室、アウトドア
接続方法
HDMI、Android搭載

Nebula Apolloの特徴

Amazonアワードで2年連続3冠を達成した、外部機器無しでコンテンツを楽しめるAndroidを搭載したモバイルプロジェクターになります。

約4時間再生できるバッテリーを搭載しており、大きさも350ml缶サイズなので持ち運べてアウトドアでも気軽に使えるのも魅力の一つです。

上面にタッチパネルを採用してタッチとスワイプで操作も可能で、とにかくコンパクトで便利な最新プロジェクターを探している場合におすすめです!

Nebula Apolloの口コミ

口コミを見る

コンパクトでどこでもおける
寝る前の映画観賞用に購入!ベッドにクリップ式の雲台で固定して映像を上下反転させて使用しています。本体から天井までは180cmくらいで55インチくらいのサイズになります。なかなかの迫力ある映像とサウンドで個人的には大満足です!

最高です!
キャンプと家用で購入しました。本体は黒で質感がよく、外観はおしゃれだと思います。操作ボタンはカッコいいタッチパネル式です。使う時の騒音もあまり気にならない程度です。コントローラーが付属品としてついており、本体から離れたところで使う時はとても便利です。明るい場所ではさすがにハッキリ見えませんが、部屋を暗くすると輝度が十分だと思います。

最高のサイズとデザイン
Nebulaを購入して、とてもよかったと思います。小さくて運びやすく、家で映画をみたり会社でのプレゼンテーションにも使えるのでコスパがとてもいいと思います。音もきれいに出ます!

【ビジネス用】授業やプレゼンで使える!おすすめプロジェクター人気ランキングTOP7!

「ビジネス用」は照明のついた会議室などで使用するので解像度ではなく明るさを優先し、画面の歪み補正機能付きやバッテリー内蔵タイプがおすすめです。

そんなビジネス用の中でも、人気メーカーの最新プロジェクターをご紹介します。

iPadやMacと端子無しで直接繋がるWi-Fiプロジェクター!QKK

WiFiプロジェクター
QKK
参考価格12,000円(税別)
明るさ
4,500lm
解像度
フルHD
使用目的
アウトドア、コスパ重視
接続方法
HDMI、USB

WiFiプロジェクターの特徴

WiFiモジュールが内蔵されており、WiFi経由することでケーブル端子不要でスマホやパソコンと簡単に接続できるプロジェクターになります。

100インチの専用のスクリーンが付属されているのでスクリーンを別途購入する必要がなく、明るさも会議室で使用するのに充分な輝度で場所を選ばず使用できます。

さらにマニュアルフォーカスすると画像を32インチから170インチまで調整することができるので、コスパ重視のビジネスプロジェクターを探している場合におすすめです!

WiFiプロジェクターの口コミ

口コミを見る

予想以上の高機能
まずは軽くて小さいのにびっくりしました。片手で持ち運べるサイズです。この大きさならば辞書を持ち運ぶ感覚でバッグに入れて持ち運べます。電源アダプターも内臓されているので助かります。プロジェクターの進歩はすさまじいですね。

期待以上でした!
正直値段が安かったのでそこまで期待していませんでしたが、画質も、静音性も、音声も期待以上でかなり高評価です!

大満足です!
友達がWIFI接続ができて、画像もクリアで音もいいと、このプロジェクターを進めてくれて購入しました。確かに、このプロジェクターはWIFI接続ができるので有線接続よりもすっきり、簡単なことがとてもいいです!また、画面も想像していたよりもずっとクリアできれいです。取扱い説明書の説明も写真付きで詳しくかかれてあり、迷うことなく接続に成功しました!

4D台形補正で三脚やスタンドを使ってもブレないプロジェクター!WiMiUS

プロジェクター
WiMiUS
参考価格28,000円(税別)
明るさ
7,000lm
解像度
720p
使用目的
会議での使用
接続方法
HDMI、USB

プロジェクターの特徴

7000ルーメンの高輝度で、明るく広い部屋でも映像をくっきりと大画面に映し出すことができるコンパクトプロジェクターになります。

他のプロジェクターよりも先進的な「±50°4D台形補正機能(上下、左右)機能」を搭載し、斜めからの投写で画面が歪んでしまってもリモコンで簡単に補正できます。

さらにズーム機能で画面を最大25%縮小できるので使用場所を選ばないので、とにかく色々な場所で会議をする忙しいビジネスマンにおすすめのプロジェクターです!

プロジェクターの口コミ

口コミを見る

コスパ良い!
イベントの仕事で頻繁に国内メーカーのプロジェクターを使いますが、家庭で映画やライブを見るならこのプロジェクターで本当に十分です。安めの国内産ビジネス用プロジェクターより安くて明るい。台形補正もしやすく、1~2万程度の安価な家庭用プロジェクターにしては珍しく画面縮小もできます!

おすすめできる商品
六畳の部屋で使うために74インチのスクリーンと合わせて買いました。スクリーンとプロジェクターの距離は2.3m程でスクリーンいっぱいにならないくらいの映像ですが部屋の広さと合わせてちょうど良く感じております。画質や明るさについては普段から2Kのモニターを使ってるため、それより画素数の低いものは使いたくないと思い、同程度ということで買いましたが画面が大きくなっているにも関わらず満足出来るものでした。昼間でも十分に見える明るさです!

大満足!
プロジェクターデビューに購入。壁に投影してますが、画質がよいのでスムーズに動画は流れて、明るいので室内照明をつけていても十分見えます。非常に満足しています!

天井に吊るして投影もできるポータブルプロジェクター!カシオ

XJ-A257
カシオ
参考価格150,000円(税別)
明るさ
3,000lm
解像度
1080p
使用目的
寝室、会議での使用
接続方法
HDMI、USB

XJ-A257の特徴

接続が切れると自動でライトが消灯するオートパワーオフ機能が付いている、厚さがわずか「4.3cm」しかないカシオのコンパクトプロジェクターになります。

スリムながらも3000ルーメンという高輝度で明るい部屋でも十分に活躍し、ランプ寿命は20000時間の長寿命で据え置きにぴったりの安心設計です。

無線接続も可能で手軽にパソコンやタブレットと接続できる万能型で、どこにでも持ち運びできるおすすめプロジェクターになります!

XJ-A257の口コミ

口コミを見る

持ち運びが簡単!
扱いやすくて非常に明るく、スリムで持ち運びが簡単でよかったです!

とにかくスリムです
プロジェクターは周辺機器を含めてかなりの荷物になるのですが、こちらはとてもコンパクトで持ち運び時の負担がかなり減りました!

プレゼンで活躍しています!
軽量でコンパクトです。高くて二の足を踏んでいましたが、今回購入できて満足しています。天井にも吊るすことができるので、場所も選ばず買って良かったと思います!

接続端子が多く複数のタブレットに対応可能なプロジェクター!YABER

ビジネスプロジェクター
YABER
参考価格22,000円(税別)
明るさ
7,000lm
解像度
1080p
使用目的
会議での使用
接続方法
HDMI、USB

ビジネスプロジェクターの特徴

スマートエコランプ技術の採用によって、7000lmという明るさながらランプ寿命は5000時間以上の長寿命を実現したビジネスプロジェクターになります。

さらに冷却ファンが3機搭載されているので放熱性能もかなり高く、ランプだけでなく本体の使用期間を伸ばすことにも成功しています。

またYABERのプロジェクターは台形補正機能も優れていて均一に投射することが可能なので、長く使えるビジネスプロジェクターを探している場合におすすめです!

ビジネスプロジェクターの口コミ

口コミを見る

ズーム&タテヨコ台形補正&ネイティブ1080Pの三拍子!
はっきり申し上げます。この三拍子が揃ったプロジェクターはこれしかありません!マニアの皆様お待たせしました!といった製品です! 

驚愕のコストパフォーマンス
EPSONのハイビジョンプロジェクターからの買い替えです。購入前はフルハイビジョンと言っても、大きく画質が変わることは無いと思っておりました。この価格なら騙されても良いと思い購入した結果、画質の良さにビックリしました。DVD画質がブルーレイ画質になったくらいに良いです。この価格を考えると星5つです。

映像が鮮明です!
実際に購入しての感想と評価になります。結論から言うと映像がとってもキレイに鮮明にクッキリと写し出せてましたので感動ものでした!さすが『リアル解像度がフルHD』であると画質力が半端なくイイですね。映像を見てて気持ちがイイです。

どこからでも綺麗に投影するビジネスプロジェクター!エプソン

ビジネスプロジェクター
エプソン
参考価格62,000円(税別)
明るさ
3,700lm
解像度
WXGA
使用目的
会議での使用
接続方法
HDMI、USB

ビジネスプロジェクターの特徴

人気メーカーであるエプソンのビジネスプロジェクターの中でも、優れた基本性能と使いやすさを追求したお手頃価格のベーシックモデルになります。

斜めから投影してもレバーのスライド操作で画面を見やすい四角形に補正できる「スライド式ヨコ台形補正機能」を搭載し、ワンタッチで歪みを補正することができます。

さらにiOSやAndroidのスマホやタブレットをミラーリングすることができ、簡単にプレゼンテーションの資料などを投影できるおすすめのビジネス用プロジェクターです!

ビジネスプロジェクターの口コミ

口コミを見る

やっぱりエプソン!
職場では同等機をプレゼン用に使っています。仕事外でプレゼンを頼まれることが多く、本機は明るさと解像度ともに安心してプレゼンに使えます。やはり、餅は餅屋。プロジェクターはエプソンと納得しました。

さすがエプソンのクオリティ
アマゾンで購入した「ICOCO-LESHP プロジェクター 3200ルーメン」を使っていましたが、昼間は照明を消してカーテンをしてもやっと見えるか見えないかでした。しかも焦点を合わせるのは難しく四隅はボケボケでした。こちらの商品は100ルーメンしか違わないはずなのですが、昼間でも照明をつけたままでも十分明るく四隅まではっきりと映ります。やっぱりエプソンですね。

大満足の商品
2万円くらいの商品だと全体的に青っぽく表示されてしまいましたが、この商品はディスプレイに表示されている色と遜色ないです。また、安い商品では3000ルーメンの明るさがあっても部屋を暗くしないとはっきり見えなかったのに対し、この商品は宣伝通り、明るい部屋でもプレゼンができます。非常に満足しました。

焦点距離が長く大きな会議室でも使用できるプロジェクター!VANKYO

V600 プロジェクター
VANKYO
参考価格18,000円(税別)
明るさ
6,500lm
解像度
1080p
使用目的
会議での使用
接続方法
HDMI、SDカード、USB

V600 プロジェクターの特徴

VANKYOのプロジェクターは最大焦点距離が「9.2m(推奨投射距離3m)」なので、大きな会議室でも安定して使うことができます。

接続端子も充実していてHDMIが搭載されているため、ビジネスシーンだけでなくPS4などのゲーム機器も臨場感溢れる大画面で楽しむことができます。

明かるい部分と暗い部分の差であるコントラスト比は「5000:1」なので色味が鮮明に映し出されるので、プレゼン資料も見やすいおすすめプロジェクターです!

V600 プロジェクターの口コミ

口コミを見る

コスパ最高!
解像度がHDなだけあってゲームの小さな文字も読みやすい!イメージモード「標準」でモニタ調整用のグレースケールのグラデーションを表示してみたが滑らかに段階が表示される。買い替え前の機器はコントラストがキツくてグラデーションが飛んで色合いもうまく調整出来なかったので嬉しいです。

最高のプロジェクター
映画館へ行くのはちょっと不便で家にも大きい画面で映画を見たいので、このプロジェクタを買いました。買ってすごく良かったです。今まで1か月ぐらい利用しましたが、何も問題がなくて明るさ、画質、スピーカー全部満足です。毎日夜、休みの日大きい画面で映画など楽しみにしています。

プライベートシアターがこの価格で完成する!
ネットの掲示板で評価を聞いて選択しました。六畳間の短辺の本棚に置きました。製品の奥行きも短めで背面のケーブルを含めても丁度納まりました。HDMIが2つあるのでPCとFireTVを刺しっぱなしにできます。USBポートも2つありFireTVと外部スピーカーの電源に使え配線がすっきりなったのは大満足!

持ち運びしやすいハイスペックな小型プロジェクター!エプソン

EB-1780W
エプソン
参考価格85,000円(税別)
明るさ
3,000lm
解像度
WXGA
使用目的
会議、アウトドア
接続方法
USB,VGA

EB-1780Wの特徴

1.8kgの小型ながら3000lmの光度を併せ持つ、エプソンの携帯性に優れたビジネスプロジェクターになります。

「フレームフィット機能」で斜めからの投射でも簡単に自動補正をしてくれて、タブレットなどのスクリーンミラーレスにも対応しています。

ノートPCや資料と一緒にバッグに入れて持ち運びできるスリムサイズなので、特に外出先での会議やプレゼン用におすすめのプロジェクターですよ!

EB-1780Wの口コミ

口コミを見る

大満足です!!
コンパクトですが、明るさ、解像度ともに必要充分な性能を持ってるので、買って正解でした。1つ上の機種と迷いましたが、価格差考えてもこっちで良かったと思います。
短焦点なので、小さい応接とか場所を選ばないのもgood!!

さすがエプソン!!
以前、安いプロジェクター買いましたが、同じルーメンとは思えないほど明るく高画質のプロジェクターです。あまりの画質の良さにプレゼンの中身よりもプロジェクターの話題の方で大盛り上がり(笑)といってもそう高くはないプロジェクターですが、一流ブランドのプライドはここまで届いています。

コンパクトなのに最強スペック
大きな梱包で届いて「こんなに大きいんだ!」と驚きましたが、開梱してまた驚きました。「こんなにコンパクトなんだ!」性能については申し分ありません。私はセミナーでPCをつないで使っています。大満足です。

プロジェクターについてのよくあるQ&A

では、最後にプロジェクターを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

プロジェクターにおすすめのスクリーンや壁紙はなんですか?

プロジェクターは白の壁紙でも充分に投影することができますが、専用のスクリーンを使用することでさらに解像度を上げることができます。

特に「シアターハウス」の掛け軸タイプが日本製でクオリテイが高く、サイズも大きいので様々なシーンで活躍してくれておすすめです!

中古プロジェクターを比較しながら購入できるおすすめ通販サイトはありますか?

ヤフオクの楽天のオークションでも中古プロジェクターを購入することができますが、ハードオフ公式の「ネットモール」が安心して利用できておすすめです!

中古は安い値段で手に入れることができますが、プロジェクターは消耗品なので安全に使用できるかを確認した上で購入を検討してください。

プロジェクターをレンタルできるサービスはありますか?

プロジェクターは様々なところでレンタルすることができますが、中でも「APEXレンタル」がおすすめです。

選び方や専門用語の解説なども掲載しているので初心者でも安心して利用することができ、種類も豊富で自分にぴったりのプロジェクターを見つけることができますよ!

パナソニックでおすすめのプロジェクターはなんですか?

パナソニックではポータブルモデルの液晶レーザープロジェクターである「PT-VMZ60」シリーズがおすすめです。

高輝度と高画質を軽量コンパクトボディで実現し、設定と画面調整を簡単に行うことができるので様々な場面で活躍してくれますよ!

プロジェクションマッピングができるおすすめのプロジェクターはなんですか?

プロジェクションマッピングはパナソニックの業務用プロジェクターである「プロフェッショナルモデル」がおすすめです。

中でもレーザープロジェクターは、世界最高輝度である「50,000lm」と広色域化技術によるかつてない映像表現が可能になっています!

まとめ

様々なタイプのプロジェクターが販売されていて迷うことも多いと思いますが、求めるポイントで絞ると自分に合ったものを選ぶことができます。

本体の明るさや解像度はもちろん、求められる機能が大きく変わってくるのでプロジェクターの使用場面を基準に選ぶのが重要です!

またプロジェクターは天井などに投影したりすることで雰囲気をガラッと変えることもできるので、スクリーンと合わせてカスタマイズするのもおすすめですよ!

ぜひここでご紹介したポイントを参考に、自分にピッタリなプロジェクターを見つけてくださいね。

関連記事 RELATED POSTS