ニトリもIKEAも無印も!おしゃれ&人気リクライニングチェアおすすめ15選

背もたれの角度を自由に調節でき、全身をあずけてゆったり座れるのはリクライニングチェアならではの大きなメリットです。

背中と腰がほどよく伸びて、ソファとはまた違うリラックス感が味わえますね。

最近では”電動”で角度が調節できるものや”フットレスト”があるもの”オフィスチェア”に向いているものなど様々なタイプが揃っています。

その中から自分の体や生活環境、インテリアにも合うものを見つけるのはちょっと難しいですね。

そこで今回は「リクライニングチェアの選び方」と「おすすめのリクライニングチェア15選」をご紹介していきます。長く愛用できる自分だけのお気に入りを、ぜひ見つけてくださいね!

この記事を書いた人
tae
食事や仕事をするための椅子とは違って、リクライニングチェアは座っているだけでなんともリッチな気分になりませんか?ソファもあるのに贅沢かな・・・と思いつつも、使い始めたらすっかり虜になってしまいました。その結果、いま我が家では仕事部屋・ベランダ・リビングと3タイプのリクライニングチェアが鎮座しています(笑)そんな私がリクライニングチェアの選び方とおすすめアイテムをご紹介します!

リクライニングチェアを選ぶ3つのおすすめの選び方!

リクライニングチェアを選ぶときには「使用シーン」「素材」「機能」に注目して選びましょう!この3つのポイントを押さえれば、自分にピッタリなものがきっと見つかりますよ!

リクライニングチェアは「使用シーン」で選ぶ

リクライニングチェアを選ぶときはまず、どこでどんな風に使いたいかの「使用シーン」を明確にしておきましょう。

リビングなどでリラックスするためのものとデスクワークに合うもの、または屋外で使うアウトドア用とでは向いているアイテムが全く違うからです。

「リラックス」をメインに考えるなら、”座面が低く脚を伸ばせるタイプ”のものや”オットマン付き”のものをおすすめします。

リビングなどに置くことが多いこのタイプは、その空間のインテリアに合った”デザイン””素材”を選択するのも重要になりますね。

「アウトドア」タイプも各ブランドから数多く販売されています。水や汚れに強いためキャンプはもちろんのこと、庭やベランダでも使えると人気です。

”軽量”タイプや”折りたたみ”仕様のものだと、持ち運びもしやすくおすすめですよ!

長時間使用することの多い「オフィス」用なら、作業の負担を軽減するような”機能性”が最重要ポイントになります。

tae
後ほどのランキングでは「使用シーン」別のおすすめアイテムをランキング形式でご紹介していますよ!

リクライニングチェアは「素材」で選ぶ

種類 特徴 デザインの種類 座り心地 お手入れのしやすさ

ファブリック
  • 最も一般的で種類も豊富なタイプ
  • カジュアルで親しみやすい見た目
  • カラー・柄のバリエーションが多い
  • 温かみのある柔らかな手触り

レザー
  • おしゃれなデザインで人気のタイプ
  • 高級感・重厚感がある見た目
  • 高価な本革と安価な合皮がある
  • ソフトでやわらかな手触り

メッシュ
  • オフィス用チェアに使われることが多いタイプ
  • 透け感があり圧迫感を与えない見た目
  • 蒸れにくく通気性がよい素材
  • さらさらとした触り心地

リクライニングチェアの素材には大きく分けて「ファブリック」「レザー」「メッシュ」の3タイプがあります。それぞれの特徴を上記の表にまとめました!

温かみがあってよりリラックスできるのは「ファブリック」、見た目の高級感や雰囲気を重視するなら「レザー」がおすすめです。「メッシュ」なら夏でも蒸れにくいメリットもありますよ!

デザインの種類の多さ・座り心地・お手入れのしやすさなどが異なり、それぞれメリット・デメリットがあります。それらを踏まえた上で一番しっくりくる素材を選んでくださいね!

リクライニングチェアは「機能」で選ぶ

リクライニングチェアの「機能」も選ぶときの重要なポイントになります。あると便利な主な機能を以下にピックアップしました!

  • オットマン(フットレスト)・・・脚が投げ出せてリラックス
  • 電動・・・背もたれの角度をボタンで調節
  • 折りたたみ・・・コンパクトサイズで持ち運びも簡単
  • キャスター・・・移動も楽チン・デスクワークにはあると便利

この他にも”頭と首を支える枕”が付いたもの”アームレストの高さが調節”できるものもあります。メーカーや商品によっていろいろなので、このあたりも選ぶポイントになりますね。

tae
私のおすすめは「電動」機能です。背もたれの角度を座った姿勢のまま調節できるので”心地良い位置”を簡単に探せます。シニア世代にもおすすめですよ!

「使用シーン」別におすすめ人気のランキングを見る!

それでは先ほどの「リクライニングチェアを選ぶポイント」で紹介したことをもとに、厳選したアイテムをランキングでご紹介します!

人気も評価も高いものばかり集めたので、これからリクライニングチェアを購入する際にはぜひ参考にしてくださいね。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【リラックスタイプ】リビングにぴったり!おすすめのリクライニングチェアランキングTOP7!

ゆったりとリラックスできるこのタイプには座り心地の良さはもちろん、色や素材のデザイン性も重視したいですよね。

お手頃価格のものから一度は手に入れたい高級品まで、人気と評価が高いものを厳選しました!

膝が痛い高齢者にも◎!カペルのおしゃれな座椅子型リクライニングチェア

クッション付リクライニングチェア
リコメン堂インテリア館
参考価格11,945円(税別)
素材
ファブリック
重さ
記載なし
機能
クッション付き
サイズ
幅72×奥行81~126×高さ38~91cm

クッション付リクライニングチェアの特徴

シンプルな座椅子型リクライニングチェアです。背もたれは42段階と無段階並みにリクライニングすることができ、最大180°のフルフラットまで倒すことができます。

座面の幅は通常の座椅子よりも広く設計され、男性でもあぐらをかけるほどの72cmゆったりワイドサイズです。

脚付きで座面に高さがあるので立ち座りがしやすく、シニア世代にも使いやすいおすすめのアイテムです。

クッション付リクライニングチェアの口コミ

口コミを見る

良いです
正座をすると膝が痛くなるので、脚つきの座椅子を探していました。脚があるので立ち座りも楽ですし座り心地も良いです。

ゆったりしてます
想像より大き目でゆったり座れます。フルリクライニングできるので寝っ転がったりもできて快適です。

リクライニング
好きな位置にリクライニングを調節できるのが良いです。組み立ても簡単でした。

座るもよし寝るにもよし!amazonで人気の一人掛けリクライニングチェア

オットマン一体型 リクライニングチェア
DORIS
参考価格13,627円(税別)
素材
レザー(合皮)
重さ
32kg
機能
フットレスト
サイズ
幅67×奥行92~163×高さ102~81cm

オットマン一体型 リクライニングチェアの特徴

通販サイトamazonでも人気のリクライニングチェアです。背もたれと共に座面も一緒にスライドするので、背面わずか9.5cmの省スペースで使用できます。

素材には水や汚れに強いPUレザーが採用されているため、本革に近い感触を楽しみながらもお手入れが非常に簡単です。

使い勝手の良さとフットレストまでついてのこのお値段と、コストパフォーマンスが高いリクライニングチェアです。

オットマン一体型 リクライニングチェアの口コミ

口コミを見る

丈夫です
体重100kg超えですが問題なく使えています。今のところへたる様子もありません。

良いです
背もたれが高いので頭は楽だし、フットレストがあるので脚も伸ばせて本当に座り心地が良いです。

大柄でも大丈夫
身長、体重ともに大きな方ですが余裕で体が収まります。フットレストに脚を伸ばしてもかかとまできちんと乗るのでリラックスできます。

通販での評判も◎!ニトリのオットマン一体型電動リクライニングチェア

電動チェア(コンフェ革 BK)
ニトリ
参考価格55,463円(税別)
素材
レザー(牛革)
重さ
約41kg
機能
  • 電動
  • フットレスト
サイズ
幅76×奥行90×高さ104cm

電動チェア(コンフェ革 BK)の特徴

「お、ねだん以上。」でおなじみ、ニトリのリクライニングチェアです。電動式なのでくつろいだ姿勢のまま最適な角度に調節できます。

かかとまでサポートする大型のフットレストは収納タイプなので、使わないときには省スペースで設置でき便利です。

手をかけやすい位置にあるひじ掛けで立ち上がりが楽にできるため、シニア世代にもおすすめできる優秀アイテムです。

電動チェア(コンフェ革 BK)の口コミ

口コミを見る

オットマン付き!シモンズの高級リクライニングチェア

フィヨルド リクライニングチェア ウノ Cベースチェア+フットスツールセット
Simmons(シモンズ)
参考価格202,500円(税別)
素材
レザー
重さ
記載なし
機能
オットマン
サイズ
  • チェア:幅76×奥行79~110×高さ99cm
  • フットスツール:幅50×高さ40×奥行48cm

フィヨルド リクライニングチェア ウノ Cベースチェア+フットスツールセットの特徴

老舗ベッドメーカー「シモンズ」のリクライニングチェアです。専用のオットマン(スツール)が付属しています。

背もたれを倒すとヘッドレストが連動して持ちあがり視線の高さを維持できるので、テレビを観たり読書をしたいときにも便利です。

シンプル&コンパクトなデザインで、リビングだけでなく寝室にも似合うリクライニングチェアです。

フィヨルド リクライニングチェア ウノ Cベースチェア+フットスツールセットの口コミ

口コミを見る

寝れるソファ!無印のハイバッグリクライニングチェア

ハイバックリクライニングソファ
良品計画
参考価格27,182円(税別)
素材
ファブリック
重さ
18.7kg
機能
オットマン(別売)
サイズ
幅74×奥行1141~34.5×高さ66.5~89.5cm

ハイバックリクライニングソファの特徴

無印良品のソファタイプのリクライニングチェアです。リラックスしやすいハイバッグ仕様になっています。

背面の他にヘッドレストの角度も自由に調整可能です。テレビ鑑賞のときは少し立てて、昼寝のときはフラットになど使用シーンに合わせてくつろぎの体勢が作れます。

36種類の別売りのカバーで、自分好みの1台を作れる無印らしいアイテムです。

ハイバックリクライニングソファの口コミ

口コミを見る

評判通りのクオリティ!カリモクのリクライニングチェア

ザ・ファースト リクライニングチェアー
karimoku(カリモク)
参考価格224,000円(税別)
素材
レザー(内側:牛皮・外側:合皮)
重さ
28kg
機能
オットマン(別売)
サイズ
幅87×奥行84×高さ106cm

ザ・ファースト リクライニングチェアーの特徴

老舗国産家具メーカー「カリモク」のリクライニングチェアです。レバーやボタンがなく、体重を預けるだけで無段階に角度が調節できます。

一般的なリクライニングチェアでは背もたれが倒れると腰部に隙間ができますが、このアイテムでは隙間ができずしっかりと腰部を支えることが可能です。

優れたデザイン性はもちろんのこと、座り心地を追求した機能性の高い究極のリクライニングチェアです。

ザ・ファースト リクライニングチェアーの口コミ

口コミを見る

カバーが外せる!北欧イケアのリクライニングチェア

EKOLSUND(エーコルスンド)リクライニングチェア
IKEA(イケア)
参考価格31,809円(税別)
素材
ファブリック
重さ
約40kg
機能
フットレスト
サイズ
幅89×奥行97×高さ103cm

EKOLSUND(エーコルスンド)リクライニングチェアの特徴

北欧家具メーカーIKEAのリクライニングチェアです。北欧らしい柔らかで温かみのあるデザインが特徴です。

背もたれの角度は3段階に調整できるので、ソファのように使ったり寝転んで昼寝をしたりと色々な使い方ができるのが嬉しいですね。

カバーは取り外して洗えるので衛生的でお手入れも簡単にできます。10年の品質保証もついた安心のアイテムです。

EKOLSUND(エーコルスンド)リクライニングチェアの口コミ

口コミを見る

【アウトドアタイプ】人気ブランド多数!リクライニングチェアおすすめランキングTOP5

屋外で使うことの多いアウトドアタイプには、持ち運びのしやすさ・軽さの他にフレームの耐久性もポイントになります。

人気のアウトドアブランドのアイテムから、手軽に手に入る価格のものまで集めてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

アウトドア・キャンプにおすすめ!FLAMROSEの激安リクライニングチェア

ゆったりリラックスチェア
FLAMROSE
参考価格4,500円(税別)
素材
メッシュ
重さ
9kg
機能
折りたたみ
サイズ
幅64×高さ110cm

ゆったりリラックスチェアの特徴

通販サイトamazonでも人気のリクライニングチェアです。人間工学に基づいたプラスチック製のアームレストが特徴のひとつとなっています。

座ったままリクライニングすることができ、宇宙飛行士が宇宙で睡眠をとるときの姿勢である無重力ポジションになれるのがポイントです。

使い勝手の良さに加え5,000円以下のお手頃価格とあって、コスパが良いリクライニングチェアを探している場合におすすめです。

ゆったりリラックスチェアの口コミ

口コミを見る

重宝してます
リクライニングが無段階に調整できるので、テレビを観たり昼寝をしたりシチュエーションごとに変えて楽しんでます。

安っぽくない
この手の商品にしてはかなりお手頃ですが安っぽい感じはなく、フレームもしっかりしていて安定感があります。

寝れます
キャンプに持って行き使ってますがフルリクライニングできるので余裕で寝れます。寝心地も快適です。

サイドテーブルが便利!ロゴスのリクライニングチェア

neos ファミリースムースリクライナー
ロゴス(LOGOS)
参考価格12,364円(税別)
素材
メッシュ
重さ
7kg
機能
  • 折りたたみ
  • トレー付き
サイズ
幅92×奥行64×高さ110cm

neos ファミリースムースリクライナーの特徴

日本の総合アウトドアブランド「ロゴス」のリクライニングチェアです。シート部分には通気性が高く、水や日差しにも強いテスリンメッシュ素材が採用されています。

サイドには着脱式のテーブルが付属されているので、屋外でも屋内でもスマホや飲み物の置き場として使えて便利です。

無段階での調整が可能な背もたれで、好みの角度でゆったりくつろげるおすすめのリクライニングチェアです。

neos ファミリースムースリクライナーの口コミ

口コミを見る

良いです
想像より大き目で重さもあるので安定しています。作りもしっかりしているので長く使えそうです。

トレーが便利
サイドに付いているトレーが便利です。飲み物やスマホなどを置けてるので一度座ると立ち上がらなくなりました(笑)

人気のロータイプ!キャプテンスタッグのロースタイルリクライニングチェア

エクスギア ロースタイルリクライニングチェア UC-1502
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
参考価格3,609円(税別)
素材
メッシュ
重さ
2.5kg
機能
折りたたみ
サイズ
幅58×奥行58×高さ71cm

エクスギア ロースタイルリクライニングチェア UC-1502の特徴

日本のアウトドア用品の総合ブランド「キャプテンスタッグ」のリクライニングチェアです。座面の高さが18.5cmとロータイプ仕様になっています。

ロータイプで背もたれが深いつくりになっているので脚を投げ出して座ることができ、よりリラックスできる体勢を作れるのが特徴です。

軽量で持ち運びやすく4段階のリクライニングで座り心地も抜群と、アウトドアだけでなく自宅でも使いたくなるようなリクライニングチェアです。

エクスギア ロースタイルリクライニングチェア UC-1502の口コミ

口コミを見る

ベッド代わりにも◎!ラフマのリクライニングチェア

フチュラ バティライン
LAFUMA(ラフマ)
参考価格29,000円(税別)
素材
メッシュ
重さ
7.6kg
機能
折りたたみ
サイズ
幅70×奥行83~163×高さ85~115cm

フチュラ バティラインの特徴

フランスの老舗アウトドアメーカー「ラフマ」のリクライニングチェアです。NASA推奨のゼログラビティポジションで限りなく無重力に近い状態でリラックスできます。

移動可能なヘッドレストは身長・体型を選ばずベストポジションにセッティングが可能です。下までスライドすれば腰当てクッションにもなりますよ!

シートはワンタッチで取り外しができ洗浄できるため、衛生面にも優れたおすすめのアイテムです。

フチュラ バティラインの口コミ

口コミを見る

コンパクトな折りたたみ式!コールマンのリクライニングチェア

インフィニティチェア
コールマン(Coleman)
参考価格9,073円(税別)
素材
メッシュ
重さ
8.8kg
機能
折りたたみ
サイズ
幅69×奥行92~166×高さ76×110cm

インフィニティチェアの特徴

アウトドアブランド「コールマン」のリクライニングチェアです。ワンアクションで設営と収納ができ、持ち運びしやすい取っ手もついています。

リクライニングの角度は両サイドのひじ掛け下にあるレバーを操作すれば、座ったままで好きな位置に調節・ロックが可能です。

まるで雲の上に寝ころんでいるようなリラックスを感じられる贅沢なアイテムとなっています。キャンプだけではなく部屋でも使えておすすめです。

インフィニティチェアの口コミ

口コミを見る

【デスクワークタイプ】腰痛対策に◎!リクライニングチェアおすすめランキングTOP3

在宅勤務が増える昨今、作業環境を快適にするリクライニングタイプのオフィスチェアが人気です。

座り姿勢が楽になるものからフルフラットで仮眠が取れるものまで、口コミ人気が高いものを厳選しました!

耐荷重は余裕の90kg!楽天1位獲得のPCデスク用リクライニングチェア

リクライニング オフィスチェア
LOWYA(ロウヤ)
参考価格19,991円(税別)
素材
メッシュ
重さ
23kg
機能
キャスター
サイズ
幅72×奥行64~95×高さ114~128cm

リクライニング オフィスチェアの特徴

楽天ランキングで1位を獲得したリクライニング式オフィスチェアです。オフィスチェアの中でも滑らかで大きな可動域が特徴となっています。

背もたれは背中の凹凸に合うするようS字構造に成型されているので、肩甲骨周りのでっぱりや腰のくびれにもフィットし長時間の作業でも疲れにくく快適です。

シンプルでスタイリッシュなデザインはオフィスや書斎にもマッチします。リクライニングができるオフィスチェアをお探しならおすすめのアイテムです。

リクライニング オフィスチェアの口コミ

口コミを見る

リラックス
オフィスチェアでもリクライニングとヘッドレストが付いているので、休憩のときは倒して仮眠を取ってリラックスしてます。

良いです
在宅勤務が増えてきたので購入しました。この性能でこの価格は素晴らしいと思います。

座り心地
背中のS字が良いのか、座り心地がいいし長時間座っていても腰が痛くなりません。快適です。

爽快メッシュ生地!パソコン作業におすすめのリクライニングチェア

シエスタ-TG
タンスのゲン
参考価格13,635円(税別)
素材
メッシュ
重さ
24kg
機能
  • フットレスト
  • キャスター
サイズ
幅66.5×奥行66.5~165×高さ100~108cm

シエスタ-TGの特徴

「昼食後の昼寝」の意味を持つ「シエスタ」という商品名の通り、まるでベッドのような感覚でくつろげると評判のリクライニングチェアです。

チェア全体が体にフィットする立体設計になっているので、無理のない姿勢をキープでき長時間のデスクワークによる疲れも抑えてくれます。

着脱可能なクッションも付き、腰当てに枕にと幅広く使えるのも嬉しいですね。デザイン性と実用性のバランスが取れたコスパの良いアイテムです。

シエスタ-TGの口コミ

口コミを見る

コスパ良し
この値段でこの快適性ならコスパ高いと思います。作りはしっかりしているし安定感もあるので快適です。椅子に座っている時間がすっかり長くなりました。

腰痛持ちの主人用に
腰痛が酷い主人のために買いました。長時間座ったままでも腰が痛くならずに集中できているそうで、とても喜ばれました!

組み立ても簡単です
女性一人でやりましたが1時間かからず組み立てできました。でも座面などはけっこうな重さがあるのでできれば二人での作業を推奨します。

キャスター付きで移動も楽々!170度傾くオフィス用リクライニングチェア

170°リクライニングオフィスチェア
LOWYA(ロウヤ)
参考価格20,900円(税別)
素材
  • レザー(合皮)
  • メッシュ
重さ
22kg
機能
  • フットレスト
  • キャスター
サイズ
幅75×奥行75~162×高さ101-106cm

170°リクライニングオフィスチェアの特徴

楽天でも人気の家具ショップLOWYAのリクライニングチェアです。ほぼフルフラットに近い170°まで傾くリクライニング機能が搭載されています。

クッション性が高いため長時間座っていてもお尻が痛くなることがありません。まるで高級車のシートにもたれかかったときのような気持ちよさを体感できますよ!

シートは高級感のあるレザーと通気性のよいメッシュの2種類から選べます。ワンランク上のオフィスチェアをお探しならおすすめのアイテムです。

170°リクライニングオフィスチェアの口コミ

口コミを見る

高級感
レザータイプを購入しました。社長椅子のような高級感があってリッチな気分になります。座り心地も最高です。

寝れます
ほぼフルフラットになる上、フットレストがあるので完全に寝れます。長時間座ったり寝ていてもお尻や腰が痛くなることもないので楽です。

2台目です
長年愛用していますが息子のために2台目を購入しました。座面が広いので胡坐をかいたりリラックスできてよいそうです。

リクライニングチェアについてのよくあるQ&A

では、最後にリクライニングチェアを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

中古のリクライニングチェアはおすすめですか?

長く使われていた場合はクッションがへたっていたり、リクライニングの可動性が悪くなっていることがあります。

見た目が良くても、数回使っただけで故障してしまうケースもあるのであまりおすすめできません。

リクライニングチェアを自作したいです。どうしたらよいですか?

木材でリクライニングチェアを自作した方がいらっしゃいます。

この投稿をInstagramで見る

こんばんは☺︎ . . 折りたたみリクライニングチェア作りました。 その名の通り角度調節ができて使わないときは折りたためます。 . 以前作った折りたたみテーブルとセットで アウトドアシリーズ⛺️いくつか考えていたんですが 2作目までこんなに時間が空いてしまい… やっと形になりました(^^; これから寒くなるというのに。笑 あとは細かい部分微調整してペイントして完成! . 前出の折りたたみテーブル、 すごくたくさんの方に作っていただき感激しています! ありがとうございます♡ . #リクライニングチェア#アウトドアチェア#折りたたみチェア#ウッドチェア#ガーデンチェア#アウトドアテーブル#キャンプテーブル#バーベキュー#DIY #DIYのある暮らし#折りたたみテーブル#ウッドテーブル#アウトドアリビング#ガーデンテーブル#木工作品#woodworking#DIY家具#outdoorliving#camptable#campchair

ゆぴのこ/DIYクリエイター(@yupinoko)がシェアした投稿 –

出典:ゆぴのこのHAPPY+HOME

参考資料「折りたたみリクライニングチェアの作り方」ゆぴのこのHAPPY+HOME

作者「ゆぴのこさん」のブログでは、必要な材料や作り方が写真付きで丁寧に解説してあります。ぜひ参考にしてください!

まとめ

今回はリクライニングチェアの選び方やおすすめアイテムをご紹介しました。

「完全リラックス用として」「屋外での利用がメイン」「快適に仕事をすすめるため」と、どう使うかによって何を重視して選んだらいいかも変わってきますね。

一度購入したら長く付き合っていくアイテムだからこそ「これだ!」というお気に入りをぜひ見つけてくださいね。

ご紹介した商品も参考にしつつ、じっくりと選んでみてください!

関連記事 RELATED POSTS