【2020年版】ソロキャンプや登山で使えるスクリーンタープのおすすめ15選!

子供の運動会や試合観戦で日焼け対策をしながら休憩スペースを確保するのはもちろん、登山やキャンプで雨や風などを防ぎながら宿泊するのにタープは必須ですよね!

また使用する場面によってタープの素材と機能性を変えることで、虫対策をしたり夜の急激な寒さにも対応してアウトドアをより快適にできるのも魅力の1つになります。

でも最近では様々な人気メーカーから最新タープが登場してバリエーションが増え、どれを選べば良いのか迷ってしまいます。

そこで今回は、種類が豊富で迷いがちな「スクリーンタープの選び方」と「通販で買えるおすすめスクリーンタープ15選」をご紹介します!

あなたにぴったりのスクリーンタープを見つけて至福の時間に役立ててくださいね!

この記事を書いた人
佐藤タクマ
社会人になってから友人たちとキャンプに行くようになり、初めてタープという道具を知りました。実際に使ってみるとスクリーンタープはデイキャンプの休憩だけでなく、宿泊時のテント保護やサイト内の見た目としても重要な存在で毎回活躍してくれています。タープはキャンプ道具の中でもお気に入りで、特にこだわりを持って選んでいます!そんな私が、選び方とおすすめのスクリーンタープをご紹介します!

スクリーンタープを選ぶ3つのおすすめの選び方!

スクリーンタープを選ぶときには「設営方法」の他に「季節」「素材」というポイントも意識しましょう!これでより自分好みのスクリーンタープに出会えます。

またタープにはデザインの「見た目」という大切な要素があります。しかしデザインの好みは直感的に判断できると思うので、今回は「見た目」以外の選び方をご紹介しますね!

ワンタッチ式などの「設営方法」でスクリーンタープを選ぶ!

種類 設営の早さ 耐久性 特徴
組み立て式
  • 本格的なキャンプや登山の宿泊におすすめ
  • ロープやペグなどを使って固定できるので過酷な環境にも耐えられる
  • テントと同じ要領で組み立てるので上級者向け
ワンタッチ式
  • 普段使いのアウトドアにおすすめ
  • ポールとタープが繋がっていてコンパクトで持ち運びやすい
  • 折りたたみ傘のような仕様で簡単に設営できるので初心者向け

まずスクリーンタープを選ぶ時には組み立て式かワンタッチ式かの「設営方法」に注目して選びましょう!この2つは設営スピードや耐久性が異なり、求められる性能も違うからです。

キャンプや登山などのハードシーンには風や雨への耐久性が高い「組み立て式」が良いでしょう。公園や運動会などの普段使いには、簡単に設営と収納ができる「ワンタッチ式」が便利です。

さらに組み立て式はタープと骨組みを別々にできるので、収納時はほとんどが縦長になります。逆にワンタッチ式はタープと骨組みが一体型になっているので、角型や丸型になることがあります。

このように、スクリーンタープの設営スピードや耐久性だけでなく持ち運びのことも考えてアイテムを選ぶと失敗が少なくなりますよ!

夏用や冬用などの「季節」でスクリーンタープを選ぶ!

スクリーンタープを使用する「季節」も重要なポイントです!通気性を良くして暑さを逃したり、逆に外の冷気を防いだりなど最も優先したい機能を基準に選ぶと良いですよ!

主な使用季節を「夏」「冬」にわけて、おすすめの機能を以下にまとめてみました。

  • ・・・UVカット・遮光機能・防虫・フルオープン
  • ・・・防風機能・防寒機能・フルクローズ

このようになります!基本的には使用する季節に合う機能を選べば大丈夫ですが、梅雨の季節や雨天時は防水機能と耐水性の高いものを選んでください。

また、後ほどのランキングでは商品ごとに口コミもご紹介します。実際に使用した人の口コミも参考にして、自分にぴったりのスクリーンタープを見つけてくださいね!

佐藤タクマ
スクリーンタープにはフルクローズ・フルメッシュ・フルオープンの3wayタイプも販売されています。オールシーズンいつでも使用できるので、1年中キャンプやアウトドアを楽しみたい場合におすすめですよ!

ナイロンやメッシュなどの「素材」でスクリーンタープを選ぶ!

スクリーンタープの「素材」も重要なポイントです!素材は主に「ナイロン」「ポリエステル」「メッシュ」の3つで、それぞれ作り方や特徴が違います。

すでに違いはご存知かもしれませんが、改めてそれぞれの特徴を以下にまとめてみました!

  • ナイロン・・・耐久性が高く風やキズにも強い
  • ポリエステル・・・耐水性が高く紫外線にも強い
  • メッシュ・・・雨に弱いが風通しが良く通気性が抜群

耐久性が求められるキャンプや登山などには「ナイロン」が最適です。公園や運動会などの普段使いには、紫外線に強くて急な雨にも対応できる「ポリエステル」がおすすめです。

またナイロンやポリエステルのテントは熱がこもりやすいので、晴れの日が多く暑い夏場は通気性が抜群の「メッシュ」を選びましょう。

しかし、実際に見たり触れてみないと素材の質感は分からないものです。ネットでの購入を考えているのであれば、事前にアウトドアショップなどでイメージを沸かせておくと良いですね!

「設営方法」別におすすめスクリーンタープの人気ランキングを見る!

それでは「設営方法」別に、おすすめスクリーンタープのランキングをご紹介していきます!

設営方法の他にも使用する季節や素材を考慮したスクリーンタープを厳選しましたので、ぜひ選ぶ時の参考にしてくださいね!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【組み立て式】テントと連結接続も可能!おすすめスクリーンタープ人気ランキングTOP8!

「組み立て式」はロープやペグなどを使って固定できるので、耐久性が求められるキャンプや登山などのハードシーンにおすすめです。

様々な形状や機能がついた最新商品がとても多いですが、その中でも特におすすめの組み立て式スクリーンタープをご紹介します!

焚き火と石油や薪ストーブもできる大型スクリーンタープ!ogawa

ロッジシェルター2
ogawa
参考価格150,000円(税別)
設営方法
組み立て式
季節
オールシーズン
素材
ポリエステル
使用人数
3~4人

ロッジシェルター2の特徴

1914年創業の歴史と信頼があるogawaが販売する、プライベート空間をキープできるシェルター型スクリーンタープになります。

ひさし機能と分割張り出し機能が追加されて使いやすさが向上し、反面だけを張り出してプライベート空間が出せるので中でBBQや焚き火が可能です。

さらに設営も撤収も1人で簡単にできるので、初心者や設営に慣れていない場合にもおすすめな万能スクリーンタープになります!

ロッジシェルター2の口コミ

口コミを見る

汎用性が高い!
オールシーズン使え、椅子を並べてワイワイするもよし、お座敷スタイルで鍋を叩き合うもよし、インナーテントを入れて家族水入らずの時間を過ごすもよし、これがあればファミキャンでやりたい事は大体叶うんじゃないかという位色んな事が出来ます!

クオリティが高すぎる
ドーム型に比べ壁が垂直に近い感じで立ち上がっているので、居住性も高い。素人でもあっという間に設営撤収可能だし、キャンプに慣れた人が買うイメージだったけど寧ろ初心者キャンパーの方に進めたい一品。お値段もそれなりだか、汎用性が高い分長いお付き合いになるのでトータルで見れば十分元が取れる良い品だと思う。

設営と撤収が簡単!
コールマンのツールームからの買い替えです。ポールを幕に通す手間もなく、体感で設営、撤収とも半分以下の時間で可能となりました。純正インナーとセットで使っていますが、リビング部分にテーブル、椅子を置くと大人4人ほどで一杯になる感じです。

風に強くコスパの良いスクリーンタープ!ニューテックジャパン

BASECAMP T-2
ニューテックジャパン
参考価格30,000円(税別)
設営方法
組み立て式
季節
オールシーズン
素材
メッシュ
使用人数
4人

BASECAMP T-2の特徴

独自の自立式フレームで強度が高く、メッシュスクリーン仕様の高機能でコスパも良いスクリーンタープになります。

冒険心をくすぐるデザインとカラーで、4面全てがフルメッシュのフルオープンとフルクローズに変形できる汎用性の高さが魅力です。

熱気を排出するベンチレーションつきで結露を防ぎつつ下から入り込む冷気も逃すので、1年を通してアウトドアを楽しむたい場合におすすめですよ!

BASECAMP T-2の口コミ

口コミを見る

頑丈・簡単・コスパ良し!
物自体はかなり良く、長く使えそうです。設営もかなり簡単で、私の場合は一人での初張りでも30分程度で組みあがりました。この大きさと機能でこの値段はかなりコスパが良いです。そしてこのナショナルジオグラフィックのデザインが冒険心やアウトドア感を倍増させてくれます!ここまでは文句無しの最高のテントです。

広くて文句なし
広さと高さは文句無しです!インナーテント(T-3)を吊すと手狭になるけど、キャノピーが4箇所があり、別にエクステンションポールがあれば空間広げられるので問題なしです。天井は傾斜がついているから、雨水を逃すためのアレコレをしなくて済んで楽でした。

機能も質も良い!
実物を見ると生地は厚めの格子柄、設営も簡単で機能はモリモリ!このサイズと質感でコスパ最高だと思います!

炭火バーベキューもできるスクリーンメッシュタープ!キャプテンスタッグ

レニアススクリーンメッシュタープ
キャプテンスタッグ
参考価格15,000円(税別)
設営方法
組み立て式
季節
素材
ナイロン・ポリエステル
使用人数
4~5人

レニアススクリーンメッシュタープの特徴

定番アウトドアメーカーのキャプテンスタッグが販売する、4~5人用の快適なリビングスペースを確保できるスクリーンタープになります。

全面を巻き上げればスクエアタープとしても使用でき、1mmメッシュなので虫の侵入を防ぎながら通気性も確保してくれます。

両サイドには雨水を逃すためのフラップも搭載されており、フルクローズとフルオープンが可能なので雨天時にもバーベキューをしたい場合におすすめですよ!

レニアススクリーンメッシュタープの口コミ

口コミを見る

快適です!
大人2人と子ども1人で十分な広さで快適です。メッシュが虫の多い季節にありがたいです。地面との隙間が開きやすいので、ペグ打ちできるヒモが多ければ完璧です。どれだけ使用できるのかわかりませんが、けっこうしっかりしています。出入りも四方の角に表裏つまめるチャックなので開け閉めしやすいです。視界も中からも外からも見えやすく圧迫感はありません!

充分な機能性!
今まで2ルームテントなど使ってきましたが、タープを一人で建てられる人なら同じ理屈なので設営は簡単だと思います。タープにもメッシュタープにもテントにもなりますから自由度高いです。しかもスカート付き風の巻き込みも心配ないです!

とても便利です
タープ的な使い方から床の無いテントの様な使い方まで臨機応変に設定出来る所が良い。我家ではキャンプ場で2方向開放で食堂として、夜は全閉鎖でリビングとして使っています。かなりの強風にも耐えますが、ロープとペグは強度の有る物に変えた方が良いですね。また収納袋が筒状で使いにくいです。因みに一人で十分に設営可能です。

ベンチレーション付きで虫も防げるフルクローズスクリーンタープ!モンベル

アストロドーム S/IV
モンベル
参考価格70,000円(税別)
設営方法
組み立て式
季節
素材
ポリエステル
使用人数
1~2人

アストロドーム S/IVの特徴

独自の吊り下げ式を採用して設営と撤収が簡単に行える、キャンプサイトのリビングスペースに最適なドーム型の自立式スクリーンタープになります。

同メーカーのムーンライトテントと連結可能で、連結可能な箇所が3つもあるので用途に合わせて自由なレイアウトも可能です。

ペグダウンをしっかりしておけば風にも強く、個性的なデザインなので周りのキャンパーと差をつけたい場合におすすめですよ!

アストロドーム S/IVの口コミ

口コミを見る

素晴らしい!
夏の東北地方の平地で使用しました。まず通気性が優れています。入り口などはメッシュになりベンチレーターも大きく、息苦しさやこもった感じはありません。一方で防水性にも優れ、水の侵入はありませんでした!

間違いない品質
ちょうどイイ感じです!とりあえず試し張りして、自宅でソロキャンしました。通気性バッチリです。内側からベンチレータ開けたり閉めたりが便利ですよ!早くキャンプ行きたい‼️

初めてのモンベルで大満足!
とても、快適に過ごせています!雨が降っていたが浸水することなく寝れました。大満足です!

連結できる2人用におすすめのドームスクリーンタープ380!コールマン

ドームスクリーンタープ380
コールマン
参考価格43,000円(税別)
設営方法
組み立て式
季節
素材
ポリエステル
使用人数
2人

ドームスクリーンタープ380の特徴

大人気キャンプメーカーのコールマンが販売する、便利な大型のベンチレーション付きの4本のFRPポールで構成されたシンプルなスクリーンタープになります。

風に強いドーム構造で4面のフルメッシュが開放的なリビングを実現し、他のテントと連結できるジョイントフラップも搭載されているので色々な組み合わせが可能です。

さらに防水加工がされた耐水圧2000mmの75Dポリエステルタフタを採用しているので、どんな状況にも対応できるシンプルイズベストなおすすめスクリーンタープですよ!

ドームスクリーンタープ380の口コミ

口コミを見る

風に強いお気に入りです!
海でのキャンプに使用しました。設置方法を何回もユーチューブで確認してから行ったので、スムーズに設置できました。風に強くて他のタープが風で歪んでいる中ビクともしませんでした。風と虫やカラスなどのストレスもなく快適なキャンプでした!

さすが使い勝手が良い
すべての面が開いてメッシュになるので、時間で影を作ったり風をいれたりできて、使い勝手がかなり良い。出入りもしやすい!

買って良かったです!
広さもかなり広くて、テーブル、椅子4つくらい置いても余裕あります。あいたスペースにマットをしいて子供をお昼寝させたりもできました。全面メッシュにしたら風が入りとても涼しいです。夜はコガネ虫が大量発生してましたが入ってきませんでした。テントとは違って完全密閉ではないので下の隙間から地面をはって入ってくる虫はいましたけど。そこらへんは想定内。総合的にとても良い、買って良かったです!

インナーテントと連結して寝泊りできるスクリーンタープ!ロゴス

エアマジックオクタゴンドーム
ロゴス
参考価格179,000円(税別)
設営方法
組み立て式
季節
素材
ポリオックス
使用人数
4人

エアマジックオクタゴンドームの特徴

空気入れと空気抜きに対応した便利な専用ポンプ付きの、空気を注入するだけで設営できるドーム型のスクリーンタープになります。

メッシュ部には独自の高機能メッシュ「デビルブロックEX」を採用し、通気性やUVカット効果を確保しながら虫の侵入も防ぐことができます。

空気を注入すれば自動的に立ち上がるので約8分で設営可能なので、セッティングの手間をなるべく減らしたい場合におすすめのスクリーンタープですよ!

エアマジックオクタゴンドームの口コミ

口コミを見る

大満足です!
テント初購入のキャンプデビューしたての4人家族の我が家にはとっても素敵なテントでした!!組み立てやすい!畳みやすい!タープとして良し!夜露から荷物を守れる!

大きくて設営が簡単
はじめての設営でも10分位で出来ました。高さがあり解放感があるので風通しが良かったです。プラス2000円で追加ポールとガイロープが買るのであった方が更に解放感が増しますよ!

広さも満足!
広いです。ものすごくゆったり寝れました。層としては初心者やファミリー向けに作られていると思います。構造のシンプルさや使い勝手は申し分ないです。ドーム型テントは大体同じ構造なので最初のテントとしてもおすすめです!

キャンプでおしゃれなレイアウトにできるスクリーンタープ!スノーピーク

ランドステーション
スノーピーク
参考価格90,000円(税別)
設営方法
組み立て式
季節
素材
ポリエステル
使用人数
5~6人

ランドステーションの特徴

天井高210cmで開放感あるリビングスペースを確保できる、大人数での使用に適したスノーピークのおしゃれなスクリーンタープになります。

セッティングのバリエーションが豊富でスタイルや天候に応じてアレンジできるのがおしゃれポイントで、6本のファスナーで仕切られたパネルを切り離せるなど使い勝手も良いです。

生地にシールド加工が施されているので日差しが軽減できるのも特徴で、日差しが強い日でもキャンプを全力で楽しみたい時におすすめですよ!

ランドステーションの口コミ

口コミを見る

大満足です!!
ビックリ‼️するくらいオシャレ!!キャンプが楽しみになりました!

サイト映えが半端じゃないです
このスクリーン型のタープはそんなに多くないので、広いサイトでも迷子になることはありません。ポール間で作られる稜線が美しいです。

スノーピーク最高です!
使い易く最高でした!!思った通りの商品で大満足です。さすがスノーピーク!!

ウェザーマスターを超えたワイドなタフスクリーンタープ400!コールマン

タフスクリーンタープ 400
コールマン
参考価格33,000円(税別)
設営方法
組み立て式
季節
オールシーズン
素材
ポリエステル
使用人数
3~4人

タフスクリーンタープ 400の特徴

ドームテントとの連結も可能で、1人でも設営できる簡単アシスト機能が付いたコールマンのスクリーンタープになります。

アルミ合金製メインポールを採用しているので強風への耐久性も高く、耐水圧2000mmなので突然雨が降っても安心なタフ仕様です。

大型のメッシュパネルを備えているので通気性も良好で、設営の簡単さと耐久性と価格のバランスに優れたおすすめのスクリーンタープになります!

タフスクリーンタープ 400の口コミ

口コミを見る

満足度がかなり高いです!
ポールが3本しかなく、アシストクリップのおかげで設営は簡単です。慣れてしまえば1人でも設営できます。12月のPICA富士吉田で、夜は氷点下になる環境で使用しました。タープ内で石油ストーブを使いましたが、ベンチレーションが効いていました。3万円前半の値段で購入できることを考えると、コストパフォーマンスは高いのではないでしょうか!

大型でも1人で設営できます!
今回このスクリーンタープを購入したのは、ドームテントと綺麗に連結させることができる大きめのスクリーンタープが欲しくなったからです。夏場の虫よけとして機能するスクリーンタープは持っていますが、主に冬場、暖房を入れてそこそこの広さのあるリビングを実現することを目的にしています。もちろん季節を問わず、活躍する場面の多いスクリーンタープだと思います!

夏場でも最高です
夏場のキャンプで夜間の明りに寄ってくる虫が嫌で購入しました。このスクリーンタープは蚊取り線香を両角に置くだけでほぼ虫が飛んでこない状態で食事などを楽しめました。前面メッシュになるので、こじまんりとした炭焼き料理なども煙がこもらず快適です。大きさの割には設営方法もよくあるドームテントとほぼ同じで簡単です!

【ワンタッチ式】設営が簡単で安い!おすすめスクリーンタープ人気ランキングTOP7!

「ワンタッチ式」はタープと骨組みが一体型で簡単に設営と収納ができるので、公園や運動会などの普段使いにおすすめです。

そんなワンタッチ式の中でも設営の早さとコスパに注目して選んだので、ぜひ購入の参考にしてみてください!

バックシートを開けてカンガルースタイルにも!メッシュスクリーンタープ

Hewflit
メッシュスクリーンシェード
参考価格9,000円(税別)
設営方法
ワンタッチ式
季節
素材
ポリエステル・メッシュ
使用人数
2~3人

メッシュスクリーンシェードの特徴

細かいメッシュとシルバーコーティングが特徴の、折りたたむとコンパクトになるメッシュスクリーンタープになります。

サイドシートの裏面にはシルバーコーティングを施しているので高いUVカット効果を実現し、目の細かいメッシュで通気性に優れながら虫の侵入を防ぎます。

耐水圧が2000mもあるので急な夕立や強い雨にも対応可能で、バックドアも全開にできるのでカンガルースタイルに挑戦したい場合にもおすすめですよ!

メッシュスクリーンシェードの口コミ

口コミを見る

設営簡単!
到着後仕事終わりに公園で設営テストして見ましたが説明書要らずの直感設営で10分前後で簡単に組み上がりました!細いポール2本をクロスで天井部分の袖に通して、支柱専用の太いポール4本と天井ポール2本をテントにくっついてるL字の連結部品と組み合わせてフックで支柱ポールにテントを固定するだけの簡単設計です!

良い感じです
ソロキャンプでコット入れて薪ストーブ入れたりしてます!一年たってませんが7・8回使って今のところ大丈夫です!冬場使用には向いていませんが春、夏、秋には良いと思います!

機能、サイズ、設営の簡易さが抜群
満足してます!いちど説明書を見れば簡単に設営可能です。説明書は収納袋の内側に縫い付けてあるため紛失の心配もなく、丈夫な材質に印字してあります。アウトドア経験がなくともひとりでできますよ!

暑い夏でもお座敷で快適に休める小型スクリーンタープ!キャンパーズコレクション

スクリーンハウス
山善
参考価格10,000円(税別)
設営方法
ワンタッチ式
季節
素材
メッシュ
使用人数
2~3人

スクリーンハウスの特徴

設置が簡単なワンタッチで収納もコンパクトになり軽くて持ち運びやすい、日差しの強い夏のアウトドアに最適なスクリーンタープになります。

紫外線を約90%カットしてくれるUVコーディング生地を採用し、日除けシートも付属されているので太陽の位置によって日陰の調節が可能です。

メッシュが細かく虫よけ対策もバッチリでBBQなどの煙も中に立ち込めにくく、耐水圧も1000mmあるので急な雨にも対応できるおすすめタープですよ!

スクリーンハウスの口コミ

口コミを見る

涼しく過ごせます!
安いだけに不安もありましたが、使ってみると非常に便利で良かったです。夏のキャンプ場で使いましたが、風も上手く抜けて、涼しく心地よい時間を過ごせました。ペグさえしっかりと打てば多少の風は大丈夫でした。サイズ感は大人二人、子供二人で丁度いい具合です。それ以上だと狭いと思う。目隠し&日除けシートも一枚だけ付いていて、それもとても便利でした!

コスパ最高です
値段安くて設営が楽です。雨にはちょい弱いかもだけど、晴れの日に飛んでる虫を防御してくれて快適にBBQできます。この値段で。煙もけっこう抜けます!

コスパ良い!!
高価な製品と比べると生地が若干うすいかな?同じく高価な製品よりメッシュの目が細かくて意外と風が通らないと感じます。不満はそれくらいです。不満だけになっちゃいましたが、安いのでそんなこと許せちゃういい製品ですよ!

設置が早いコンパクトな軽量スクリーンタープ!FIELDOOR

ワンタッチスクリーンテント
FIELDOOR
参考価格12,000円(税別)
設営方法
ワンタッチ式
季節
素材
ポリエステル・メッシュ
使用人数
1~2人

ワンタッチスクリーンテントの特徴

広げて立ち上げるだけで簡単に設営できるので、スクリーンタープ初心者でも安心のワンタッチ式タープになります。

4面全てが風通しのよいメッシュ素材なので、日除け以外にも通気性の確保と虫の侵入防止で大いに活躍してくれます。

キャノピーを利用することでスペースをさらに広く活用することができ、雨の日でも屋根として使えるので夏のバーベキューにおすすめのタープですよ!

ワンタッチスクリーンテントの口コミ

口コミを見る

組み立てと収納が簡単です
仮組み立てしてみてのレビューです!サイズの割に比較的軽量で組み立てと収納も一人で簡単に出来ました。収納袋は余裕を持って作られている様で大雑把に折り畳みましたが難無く収納出来ました!

1人で設営できる!
ソロキャンプで設営可能と見込めそうな当品を選択し購入しました。設営は2人以上でとの事ですが、1人でも全く問題なく出来ました。ワンタッチテントとワンタッチスクリーンのセット使用で、快適なキャンプを楽しめそうです。

コスパ最高!
自粛期間中に購入、使用しました!2人で準備しましたが、簡単に出来ました。サイズもちょうどよく良かったです。

ドッペルギャンガーで人気のツーリングに最適なスクリーンタープ!DOD

ライダーズバイクインテント
DOD
参考価格27,000円(税別)
設営方法
ワンタッチ式
季節
オールシーズン
素材
ナイロン・ポリエステル
使用人数
1~2人

ライダーズバイクインテントの特徴

付属のポールに立てたキャノピー部分にバイクを停めることができる、ツーリングにぴったりなライダーのためのスクリーンタープになります。

インナーテントは本体から吊り下がっているので取り付けたままで設営でき、前室が広いのでバイクだけでなく様々な荷物を収納してリビングスペースでゆったりくつろげます。

またバックルを外すことでインナーテントを取り外しできるので、アウタータープのみでシェルターとしても使えるライダーにおすすめのスクリーンタープですよ!

ライダーズバイクインテントの口コミ

口コミを見る

とても良かったです!
いろいろな点で心配していたのですが、いざ初設置の夜は結構な量の雨と風に7~8時間耐え抜いてくれました。タープ部分は締め切って引きこもっていましたが、雨の中で椅子に座って晩酌したり、ガスバーナーで軽い料理をしたりするスペースが取れます。結露して水が滴ることはありましたが、雨漏りはありませんでした。晴れた日での利用は快適そのものでした。

最強のテント
自分はいつも仕事帰りにキャンプする為、夕方や夜の設営となります。場合によっては暗くなってからの設営の時もあるので、このワンタッチテントがとても便利なので購入しました。外観も大きすぎず小さすぎず、テント本体の形もとても気に入りまた。そして、なんと言っても前室の広さです!タープを広げればなおさら広い空間が作れます!

バイク乗りには便利すぎる!
設営と撤収が、ものすごく楽で早い。超楽々で手早く設営完了して、小雨が降りだしても全然濡れずにすみました。バイクキャンプ用としてはこれ以上ない、期待通りの商品!

一瞬で完成するワイドなワンタッチスクリーンタープ!クイックキャンプ

QC-ST300
クイックキャンプ
参考価格14,000円(税別)
設営方法
ワンタッチ式
季節
オールシーズン
素材
ポリエステル
使用人数
3~4人

QC-ST300の特徴

3m四方のワイドな大型サイズですが、ヒモを引っ張るだけのワンタッチ設営が可能なクイックキャンプのスクリーンタープになります。

フルクローズとフルオープンが可能なのでオールシーズンで利用でき、天井の高さが2mあるので4面フルクローズしても圧迫感がなくプライベート空間を保てます。

収納時はコンパクトにまとまって収納にもスペースを取らず、UVカット加工とランタンフックも付いている万能型のおすすめスクリーンタープですよ!

QC-ST300の口コミ

口コミを見る

快適に過ごせました!
組み立ては、本当に簡単です。広さも十分ありますし、4面ネットにしたら風も通って涼しいです。日を遮りたい部分だけ黄色の幕を下ろすことも出来るし、、もちろんフルクローズも出来るので、夏なら泊まることも出来そう!

まさにワンタッチ!
設営がホントに早い。組み立て方さえ分かっていれば大人一人での設営で収納袋から出すところから計っても展開するだけなら3分。急げば1分で可能。ペグ打ち4か所で+3分。撤去も雑めでよければ無理矢理収納袋に押し込みながらで数分で出来ます。フルメッシュができるので虫は苦手だけど屋外でBBQしたいって人や風通しのいい日陰が欲しい人には重宝するかも!

コスパ最高です
2016年8月に購入。初回は脚に問題あり交換して貰いましたが、以後1、2月を除き月2回ペースで現在まで使用。多少の汚れやほつれはありますが現役で使ってます。 ロープ4本追加してしっかり固定すれば風速8m以上でも余裕で耐えます。まだ使い続けますが、次回も同じ物を購入する予定です。

Amazonで大人気な有名海外メーカーの本格派スクリーンタープ!ケシュア

SECONDS EASY3
ケシュア
参考価格45,000円(税別)
設営方法
ワンタッチ式
季節
オールシーズン
素材
ポリエステル
使用人数
2~3人

SECONDS EASY3の特徴

フランスで人気のアウトドアブランド「デカトロン」のオリジナルシリーズであるケシュアの主力商品で、キャンプに最適な本格派スクリーンタープになります。

このテントは「Fresh&Black」という特許取得済みの生地を使って作られていて、日中でも99%の遮光性で日の光の眩しさを完全にシャットアウトします。

ガイロープを使えば地表レベル50km/hの風(風力6)にも耐えられる耐風設計も魅力なので、ハードな環境でのキャンプにおすすめですよ!

SECONDS EASY3の口コミ

口コミを見る

なぜ皆これを使わないんだ!
中はソロでの利用はかなり広い!そして暗い!重量もかなり軽い!通気性は抜群!15回以上野外で利用しているが破損、不備は一切ない。完全にお勧めできる一品です。

ここまでとは思いませんでした
ポップアップテントというジャンルにおいては、非の打ち所がない完成された製品です。コールマン等大手メーカーもポップアップは出していますが、ケシュアには全く歯が立たないと思います。急な大雨や風にも耐えうる性能と、先進的でスタイリッシュなデザイン。朝が来たのに気づかない暗さですが、テントは寝室と考えていますので逆にメリットと考えます。

とにかく簡単で高品質!
朝日がでてもテント内は真っ暗です。しっかり睡眠できます。真夏はまだ未体験ですが、5月時点では空調も十分すぎるくらいです。設営、撤収は本当に簡単で、周りのサイトの人たちが四苦八苦している中、こっちは優雅に時間を過ごせます。

コールマンで定番の優秀なアメニティドーム型タープ!スクリーンIGシェード

スクリーンIGシェード
コールマン
参考価格14,000円(税別)
設営方法
ワンタッチ式
季節
オールシーズン
素材
ポリエステル
使用人数
3~4人

スクリーンIGシェードの特徴

風に強いクロスポール構造と防虫素材を採用し、快適にアウトドアを楽しめるコールマンで定番のIGシェードスクリーンタープになります。

防虫素材であるオリジナルメッシュの「Olytecメッシュ」を採用して虫を防ぎ、フルオープンとフルクローズが可能なのでオールシーズン使えます。

さらに床からの浸水を抑えるPEフロアを搭載しているので雨天時でも安心で、設営もシェードを広げてフレームを2本通すだけというおすすめポイントばかりのタープです!

スクリーンIGシェードの口コミ

口コミを見る

絶対これがおすすめ!
以前使用していたポップアップテントが風に煽られ、フレームが折れて壊れてしまった為購入しました。元々ポップアップを使用していて狭さと撤収時の畳みにくさがストレスだったのですが、買い換えて大正解!設営も基本的にはシェードを広げてフレームを2本通すだけの簡単設計で、購入前の予想よりはるかに簡単に建てられました。撤収はむしろ以前より早くなりました。風にも強いですし、4面が全て開け閉め出来るのも気温に応じて細かく温度調整が出来てとても快適です!

買って本当に良かったです
妹夫婦が、前に使っていた傘のような仕組みのはすぐ壊れて、これを買い直したと聞き、レビューも見て同じものに決めました。二面にある出入り口は床まで全開するので、シートを中外二枚ひいて頭だけ中に入れてゴロゴロすることもできます。もう二面の開口部は、虫除けネットもあり、そのネットも開けられます。全部閉めるとかなりの風でも中は暖かく、夕方になっても子どもが帰りたくないと言いました(笑)組み立ても簡単でとても良かったです!

初めてのテントならこれ!
夏のキャンプ用に購入しました。5才の息子と二人だけのキャンプだったので設営が早くフルクローズである程度の広さがあるこのテントを選んでみました。結論からいいますと大正解でした。設営、撤収も早く何よりも夜に突然の横殴りの大雨に合いましたが雨漏り浸水もなく朝まで快適に過ごせました!

スクリーンタープについてのよくあるQ&A

では、最後にスクリーンタープを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

ノースイーグルでおすすめのスクリーンタープはなんですか?

ノースイーグルでは女性1人でも設営できる「フルクローズスクリーンタープ300」がおすすめです。

広く使えるサイズで出入り口となる前後2面は地面に接するところから上部までフルオープンにできる優れものですよ!

サウスフィールドでおすすめのスクリーンタープはなんですか?

サウスフィールドでは大人6人まで入れるドームタイプの「SF6011ST」がおすすめです。

ドームテントとジョイントすれば寝室と一体化した快適リビングになり、耐水圧に優れているので急な雨にも対応できますよ!

メルカリとヤフオクやDCMなどの比較しながら中古スクリーンタープを選べるサイトはありますか?

ヤフオクやメルカリでも中古スクリーンタープを購入することができますが、ジモティーが比較的安価に譲ってもらえるのでおすすめです!

しかし中古は安い値段で手に入れることができますが、スクリーンタープは消耗品なので安全に使用できるかを確認した上で購入を検討してください。

キャンピングカーにおすすめのスクリーンタープはなんですか?

キャンピングカーと連結するカーサイドタープでは、スノーピークの「HDタープレクタ」がおすすめです。

遮光ピグメントPUコーティング・耐水圧3000mm・UVカット加工・テフロン撥水加工が揃った優等生で怖いものなしですよ!

まとめ

様々なデザインやサイズのスクリーンタープが販売されていて迷うことも多いと思いますが、求めるポイントで絞ると自分に合ったものを選ぶことができます。

タープは組み立て式かワンタッチ式かで使用場面や機能が変わってくるので、組み立て方法の種類を基準に選ぶのが重要です!

またスクリーンタープはテーブルやチェアなどと組み合わせて雰囲気をガラッと変えることもできるので、デザイン重視でカスタマイズするのもおすすめですよ!

ぜひここでご紹介したポイントを参考に、満足するスクリーンタープを見つけてくださいね。

関連記事 RELATED POSTS