【2019年版】安い〜血圧計としても!スマートウォッチおすすめ比較12選!

スマホを持ってジョギングしたら汗でスマホが濡れてしまい「水没」してしまったようになって使えなくなったことありませんか?

最近、そういう話を聞かないと思ったら、スマートウォッチを使っている人が多いんですね。

しかも、スマートウォッチなら1万円以下でも生活防水されているので、スポーツの記録をするにはとても優秀です。

とはいえ、スマートウォッチは値段もデザインもたくさんあって、どれを選ぶべきか悩みますよね。

そこで、今回はスマートウォッチの選び方とおすすめの人気のスマートウォッチ12アイテムをご紹介したいと思います。

スマートウォッチを購入しようと思って悩んでいる方は、ぜひ見てみてください。

この記事を書いた人
misae
低血圧の父の血圧が、真夜中に突然上がることがあるためスマートウォッチを購入してみました。実際に血圧計は「使える」というものではありませんでしたが、スポーツの記録や睡眠の質などがわかる機能が面白くて結局私がはまってしまいました。初期設定も思ったより簡単だし、毎日お風呂の時に充電しておくだけでずっと使えています。

スマートウォッチの3つのおすすめの選び方!

なんだか面倒臭そうなスマートウォッチですが、こちらではスマートウォッチの3つのおすすめの選び方をご紹介します。

簡単なポイントなのでスマートウォッチを選ぶ際には、ぜひ参考にしてくださいね♪

持っているスマホに対応しているスマートウォッチを選ぶ

スマートウォッチはスマートフォンと連携させて使用します。そのためお使いのスマホと連携できることが必須です。

スマートウォッチとスマートフォンの連携には通信環境(Wi-Fi、BlueTooth)や、アプリ・スマホの機種やOSなどが関係しています。

対応しているのかチェックするポイント
  • Wi-Fiの要・不要
  • BlueToothのバージョン
  • アプリが対応しているか(スマホの機種やOS)

一気に考えると難しいので、お手持ちのスマホに「対象のスマートウォッチのアプリが入るか」から見ていくとわかりやすいかもしれません。

今お持ちのスマホにスマートウォッチが対応しているかどうかをチェックしてくださいね。

機能から選ぶ

スマートウォッチには様々な機能があります。健康系では歩数計・心拍数・血圧・睡眠モニター・座りすぎ注意・位置情報などの情報を収集するものはメイン機能ともいえますね。

その他には、電子決済・着信お知らせ・防水防塵機能・スマホのカメラのシャッター・見つからなくなったスマホの検索などの機能のあるものもあります。

反面、ほぼアナログウォッチでスマホのお知らせ機能のみを時計から受け取るというシンプルなものもあります。

misae
スマートウォッチというと様々な機能を求めがちですが、欲しい機能にフォーカスして選ぶと満足度の高いものに出会えますよ♪ト

デザインから選ぶ

スマートウォッチというとシリコンバンドのようなシンプルなものをつけている人も多いのですが、デザインは本当にたくさんあります。

見た目にはアナログウォッチそのものというものもありますが実はスマートウォッチだったり!

そのため、どんなデザインでどんなテイストのスマートウォッチが欲しいかは、欲しい本人にしかわかりません。

使って楽しくなるものを選んでくださいね♪

おすすめのスマートウォッチランキングTOP12!

どんなスマートウォッチが欲しいか、なんとなく想像がついてきましたか?こちらでは、おすすめのスマートウオッチ12アイテムをご紹介します。

いろいろな種類のスマートウオッチをご紹介していますので、どんなものを選んだらいいかわからない方は一通り見てみてくださいね。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

安い!初めての方にもおすすめ!itDEAL スマートウォッチ w11

スマートウォッチ W11
itDEAL イットディール
参考価格3,700円(税別)
対応機種(OS)
iOS 8.0以上・Android4.4以上
対応アプリ
H Bandなど
Wi-Fi
BlueTooth
Bluetooth 4.2
健康系機能
歩数計・心拍数・血圧・睡眠モニター・座りすぎ注意・生理周期モニター
搭載センサー
GPS・加速度センサー・ジャイロセンサー・気圧高度計・光センサー
着信通知機能
メール・ライン・フェイスブック・ツイッター・インスタグラム
スマホ支援
カメラシャッター・スマホ検索
電子決済機能
音声アシスタント
防塵・防水機能
IP67
デザイン
サイズ
255mm × 15mm × 20mm
ベルト・バンド素材
シリコン
カラーバリエーション
ブラック・ブルー・レッド
画面サイズ
画面解像度
160×80
ディスプレイ
TFTタッチ画面
充電端子
USB端子
充電時間
2時間
使用可能時間
最大5日
電池
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
レンズ素材
CPU
メモリ

itDEAL スマートウォッチ w11の特徴

W11 スマートウォッチは、シンプルなシリコン製のリストバンドで快適に手首にフィットするのに、日中や夜間の活動量を科学的に計測することができます。

歩数・消費カロリー・移動距離・睡眠の質等・日常生活の全ての活動が測定可能なので、外す時間がもったいないと思うほどです。

たくさんの機能があるのに、とても安くて設定も簡単で初心者にもおすすめのスマートウォッチです!

itDEAL スマートウォッチ w11の口コミ

口コミを見る

iPhoneと連携させて使用
iPhoneと連携させて使用
初期設定は非常に簡単で、通知機能はとても便利
通知するアプリを選択しすぎて結構通知が来ても、3日以上は持つので充電の煩わしさは少ない

心拍数は割と実際の値に近いと思うけど、歩数計は家の中でゆったりしてても
かなりの歩数がカウントされているのが少し??だが、とりあえず前日とかとの比較では使える

気に入ってはいるが、文字盤デザインについてはもう少しおしゃれなものが欲しい
今ある歩数計・時計・心拍数のデザインのやつに、日付と曜日が入っててくれれば

普段使いしやすい。
UIが非常に分かりやすく、見た瞬間に日付や曜日まで直ぐに分かるデザインがとても使いやすいです!UIのデザインは計5種類もあるので飽きのこないデザイン設計になっています。

機能性も高く、今までのitDEALから改良されて防水規格も上がっていますので、より普段使いしやすいスマートウォッチとなっています。

充電もUSBポートに挿し込むだけと簡単なので、専用充電器を紛失してしまう恐れも無く、モバイルバッテリーで充電も出来るので充電し忘れた!なんて時も短時間で満充電できて便利です。とても良い買い物が出来ました。

とても使いやすい
シンプルなデザインで脈拍や血圧や歩数など色々な機能が備わっており、とても使いやすくいい商品です!
このお値段でこのパフォーマンスは素晴らしいと思います
ご購入をお考えの方はぜひ!

アナログ時計なのに!シチズンコレクション エコ・ドライブ Bluetooth

コレクション エコ・ドライブ Bluetooth BZ4000-07L
CITIZEN シチズン
参考価格50,000円(税別)
対応機種(OS)
iPhone5以降・Android 5.1以降
対応アプリ
CITIZEN Eco-Drive Bluetooth Sなど
Wi-Fi
BlueTooth
Bluetooth 4.0以上
健康系機能
搭載センサー
着信通知機能
スマホ支援
スマホ検索など
電子決済機能
音声アシスタント
防塵・防水機能
10気圧防水
デザイン
サイズ
ベルト・バンド素材
ウレタン
カラーバリエーション
ネイビー
画面サイズ
画面解像度
ディスプレイ
充電端子
充電時間
使用可能時間
4年間
電池
光発電バッテリー
レンズ素材
CPU
メモリ

シチズンコレクション エコ・ドライブ Bluetooth BZ4000-07Lの特徴

シチズンのエコ・ドライブ Bluetoothは、スマホとつながるアナログ時計です。大坂なおみさんがウィンブルドンで着用していたモデルなんですよ。

アナログ時計がBluetoothでスマホと繋がることで、音と針による電話・メール・SNSの着信通知・リンク切れ通知・スマートフォンサーチなどに利用できます。

エコドライブは光発電なので充電の必要がなく、フル充電で4年間使用することができます。時刻が3つまで設定できるので出張や旅行の多い方にもおすすめです♪

シチズンコレクション エコ・ドライブ Bluetooth BZ4000-07Lの口コミ

口コミを見る

大坂なおみのモデル!
大坂なおみのモデルとして購入直ぐに人気になりました。

上品な色合いとデザイン
女性にはちょっと大きいかなと思いましたが、上品な色合いとデザインで大変気に入りました。購入して良かったです。

はめ心地が最高^_^
男性にはサイズも小さめで使い易い!

画面が見やすい!Xiaomi MiBand4

MiBand4
Xiaomi シャオミ
参考価格6,000円(税別)
対応機種(OS)
iOS9.0以上・Android4.4以上
対応アプリ
Mi Fitなど
Wi-Fi
BlueTooth
Bluetooth 5.0
健康系機能
歩数・距離・消費カロリー・ワークアウト完了通知・目標設定・睡眠モニタリング・心拍数モニタリング・終日心拍数チェック・安静時心拍数・心拍数チャート・アイドルアラート
搭載センサー
3軸加速度計・3軸ジャイロスコープ・PPG心拍センサー・静電容量式近接センサー
着信通知機能
メール・ライン・フェイスブック・ツイッター・インスタグラム
スマホ支援
電子決済機能
音声アシスタント
防塵・防水機能
5ATM防水
デザイン
サイズ
21.6mm x 10.8mm x 12mm
ベルト・バンド素材
シリコン
カラーバリエーション
ブラック
画面サイズ
0.95 ”
画面解像度
120×240 RGB
ディスプレイ
AMOLED
充電端子
USB端子
充電時間
2時間
使用可能時間
20日間
電池
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
レンズ素材
CPU
メモリ

Xiaomi MiBand4の特徴

以前のバージョンよりもモニターが40%近く大きくなっている上に、ディスプレイがとても見やすくなっています。

使用するアプリ「Mi Fit」も、シャオミオリジナルのアプリで使い勝手が良いことで人気があるんですよ。

また、バッテリーの持ちも2時間の充電で最大20日間ももつというバッテリー持ちがとても良くなっています。

Xiaomi MiBand4の口コミ

口コミを見る

とにかくバッテリーが長持ち
他のとても安価なスマートウォッチの使用経験があるユーザーとしてのレビューです。

購入の選定基準として、以下の3点を重視しました。
・バンドの取り換えが可能で、サードパーティ製品としてバンドが安価で多種販売されている事
・バッテリーが長持ちする事
・連動するアプリが優秀な事

xiaomi製品は他にBT製品やカメラ等、複数使用しており、その品質の高さを理解していますので、こちらを購入してみました。

市場には中国版とグローバル版が出回っているようですが、こちらはグローバル版でした。
※もちろんディスプレイに日本語設定があります。

とにかくバッテリーが長持ちします。

また、AMOLEDディスプレイのおかげか、とても視認性が良いです。

センサーが傾きを正確に検知してくれるため、表示確認のために、腕を何度も振るような謎の行動をしなくて済みます。

タッチパネルの精度も素晴らしく、タップやスワイプも素直に動作します。
タッチパネルで音量調整が出来るので、音量操作が出来ないBTイヤホンで音楽を聴く時にとても便利です。

連動するアプリ(Mi Fit)もxiaomiらしく、優秀です。
アプリにディスプレイのフェイス変更機能があり、好みのフェイス表示に切り替えて楽しめます。

ただし、他のアプリも同様ですが、スマホのバックグラウンドで常駐するため、スマホのバッテリー減少速度が速くなります。

バンドから本体を取り外すのは力が必要です。少し固い印象があります。
バンドもしくは本体に損傷の無いように取り外す必要があります。

充電について注意点があります。
一般的なUSB/ACアダプタでの充電は問題ありませんが、モバイルバッテリーでの充電時に確認が必要な点があります。

当製品に限らず、Bluetoothイヤホンやヘッドセット等の「低電流での充電」を行うデバイスをモバイルバッテリーで充電する場合、「低電流」に対応していないモバイルバッテリーでは、電流値が低いため充電が完了していると認識され、充電がすぐに止まります。

バッテリーが長持ちするため、不安はありませんが、長期間の旅行や出張等で使用する場合は、充電する機器を選ぶ必要があります。

見やすい
通知ちゃんとするし、他の安いスマートバンド(H band使うアレ)だとペアリングが頻繁に切れてストレスだったけどそれも無しで維持する。

まだ使い始めなのでわかりませんが、バッテリー持ちもスペック差し引きでもかなり持つみたいだし、ウォッチフェイスも別アプリ(フリー)から無限?くらいの数があって気分で買えられる。

マイナス点は標準のバンドが結構固くて止めるときに難儀なところ。
まあでも替えバンドがかなりの種類がお安く出てるので(アリとか見てるとすごい数)、ホイホイ変えるのもありでしょうね。

バイブの強さもちょっと弱いかなー。バイブは自分好みのタイミングに編集出来るのはありがたいけど。

有機ELのカラーで見やすいし、総じて良いスマートバンドと思います。

買ってよかったです!
初ウェアラブル端末です。

ダイエット目的で購入しました。
apple watch , Fit bit, Garmin 等いろいろ比較検討しましたが、xiaomiにして正解だったと思います。

バッテリーの持ちが良く。画面も見やすいです。
i phone とのペアリングもすぐにできました。

付けていて、目標を達成しようというモチベーションがあがります。

大変コストパフォーマンスが高い商品だと思います。

腕を下げても血圧測定できる!ASUS VivoWatch BP

VivoWatch BP HC-A04
ASUS エイスース
参考価格27,000円(税別)
対応機種(OS)
iOS11.0以上・Android4.4以上
対応アプリ
ASUS HealthConnectなど
Wi-Fi
BlueTooth
Bluetooth 4.2
健康系機能
心拍数・睡眠・活動・運動、ストレス解消指標など
搭載センサー
3軸加速度センサー・GPSセンサー・ECGセンサー(脈波/心拍数)・PPGセンサー(血流/脈拍)
着信通知機能
メール・ライン・フェイスブック・ツイッター・インスタグラム
スマホ支援
電子決済機能
音声アシスタント
防塵・防水機能
IP67
デザイン
サイズ
幅48mm×高さ42mm×奥行き12mm ベルトラグ幅:20mm
ベルト・バンド素材
医療グレードシリコーン
カラーバリエーション
ブラック
画面サイズ
画面解像度
ディスプレイ
反射型カラーLCD
充電端子
USB(充電用クレードル付き)
充電時間
使用可能時間
28日間
電池
リチウム電池
レンズ素材
CPU
メモリ

ASUS VivoWatch BP HC-A04の特徴

ASUS VivoWatch BPは、コンパクトで軽量なデバイスにECG(心電図)とPPG(脈波)センサーを搭載したスマートウォッチです。

他のスマートウォッチとは異なり、測定中に座って腕を胸の高さに上げなくても動作します。

バッテリーは通常の使用で最大28日間も継続して使用することができ、スマートウォッチの中でも長い方といえます。

ASUS VivoWatch BP HC-A04の口コミ

口コミを見る

追加購入して息子にもプレゼント
血圧が測れるスマートウォッチを探していました。ASUSを含め2社ありました。

バッテリーの持ちでASUSを購入しました。正解だったと思います。ただ28日は持ちませんね。
何もしなければ持つと思いますが、血圧測定をすればその分、消費が早くなりますね。それでも15日は充分いけますね。

血圧測定ですが、少しコツがいります。何回も測定すれば掴めるでしょう。精度はプラスマイナス10%ぐらいかな。傾向がわかればそれで充分ですので満足しています。

設定に「校正」がありますのでそこで調整できます。
あまりに気に入りましたので追加購入して息子にもプレゼントしました。

気になる血圧を常に計測している
常に着手してても重さも感じず違和感ありません。気になる血圧を常に計測しているので、わざわざ重たい血圧計を用意しなくても外出先でも重宝してます。

血圧が測れる!
最初に、
信頼できる血圧計で測定 → スマフォに値を入力 → BPで測定
を数回行って校正します。

1日に一回、いつも使っている手首式血圧計と本製品で同時に測定をするとほぼ同じ値を示します。日々の値の変動にも追従してきます。

なので、あとはこの時計だけで日に数回測定をしています。

フランス生まれの洗練されたデザイン!Nokia Steel

Steel
Nokia ノキア
参考価格15,000円(税別)
対応機種(OS)
iOS8.0以上・Android
対応アプリ
Health Mateなど
Wi-Fi
BlueTooth
Bluetooth Low Energy
健康系機能
歩数計・ウォーキング・ランニング・スイミング・距離:燃焼カロリーなど
搭載センサー
加速度センサー・モーションセンサー
着信通知機能
メール・ライン・フェイスブック・ツイッター・インスタグラムなど
スマホ支援
電子決済機能
音声アシスタント
防塵・防水機能
耐水深度最高50m(5ATM)
デザイン
サイズ
36.3mm × 36.3mm × 11.5mm
ベルト・バンド素材
シリコーン
カラーバリエーション
ブラック・ホワイト
画面サイズ
画面解像度
ディスプレイ
充電端子
なし
充電時間
なし
使用可能時間
最大8ヶ月
電池
CR2025ボタン電池
レンズ素材
CPU
メモリ

Nokia Steelの特徴

フランス生まれの洗練されたデザインでスマートウォッチには見えませんね。カラーバリエーションもブラックとホワイトと超シンプルなんです。

スマートウェイクアップ機能を使うと手首のバイブのみで家族を起こさず一人で起きられるだけでなく、睡眠サイクルに合わせて起きやすい時間に起こしてくれます。

ボタン電池使用で充電は不要です。ボタン電池の入れ替えで最大8ヶ月使用することができます。

Nokia Steelの口コミ

口コミを見る

おしゃれ
仕事で、ウェアラブルデバイスが必要となり、時計タイプものもを探していました。デジタル表示でなくて、お洒落なのがいいです。

短針が秒針ではなく、目標歩数のインジケーター
ボクササイズのトレーナーの勧めもあり、Nokia社の体重計とセットで購入しました。活動量計らしくないスマートなデザインで「エクササイズ」してる感を周りに気付かれずにいられるのが何よりも良いです。

短針が秒針ではなく、目標歩数のインジケーターになっているので、その日の運動量が一目でわかり、何気に便利です。ちょっとお高めな感じもしましたが、これからの健康管理に活躍してくれそうです。

思っていた以上に洗練されている!
今までスマートウォッチを使ったことがなく、頭の中では「Apple Watch」がその代表格でした。

Apple Watchは店頭でデモ機を触った程度ですが、iPhoneでも出来る機能を頑張って詰め込んだという印象を持ち、あまり必要性を感じませんでした。

この「Steel」をたまたま見つけた時は、単純にシンプルなデザインにまず惹かれ、アクティブトラッカーとアラームが付いてるし良いなと思い、そこから少し調べて購入に至りました。個人的にはスマートウォッチを購入した感覚ではありません。

実物を使ってみるとデザインは思っていた以上に洗練されていて、また軽量で一日着けっぱなしでも全くストレスがない点も気に入っています。
アラームのバイブレーション機能は微弱な振動しかありませんが、普段使っている目覚まし時計と併用なので個人的には問題ありません。

シンプルなデザインに惹かれる人、多機能すぎるものは使いこなせないと思う方には非常におすすめします。

wear os by googleのスマートウォッチ Diesel Touchscreen

Touchscreen Smartwatch Full Guard 2.5
Diesel ディーゼル
参考価格56,000円(税別)
対応機種(OS)
iOS9.0以上・Android5.0以上
対応アプリ
Wear OS by Googleなど
Wi-Fi
BlueTooth
Bluetooth 4.2
健康系機能
搭載センサー
GPSなど
着信通知機能
メール・ライン・フェイスブック・ツイッター・インスタグラムなど
スマホ支援
電子決済機能
google Payなど
音声アシスタント
防塵・防水機能
泳げる防水機能(飛び込みやスキューバダイビング、ウォータースキー、高速水流または低水深を超える潜水を伴うアクティビティには対応しません)
デザイン
サイズ
ベルト・バンド素材
ステンレススチール
カラーバリエーション
ブラック
画面サイズ
画面解像度
ディスプレイ
フルカラーディスプレイ
充電端子
マグネット式ワイヤレス充電
充電時間
1.5時間
使用可能時間
24時間
電池
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
レンズ素材
CPU
Qualcomm Snapdragon Wear 2100プロセッサ
メモリ

Diesel Touchscreen Smartwatch Full Guard 2.5の特徴

タッチスクリーンスマートウォッチはさらにファッショナブルなデザインで、数百万通り以上のカスタマイズ可能で時間帯により色を変えることもできるんですよ♪

スマホかWifiに繋げることで、様々な機能をダウンロードしたりアップロードすることができ、ワークアウトや仕事のサポートもしてくれます。

フル充電には1.5時間で最大24時間使用することができます。充電はマグネット式のワイヤレス充電です。

Diesel Touchscreen Smartwatch Full Guard 2.5の口コミ

口コミを見る

高級感があり、とてもカッコよく気に入りました
高級感があり、とてもカッコよく気に入りました

マットな仕上がり
他のレビューで重いとありますが、デザインから予測できる範囲だと思います。重いものが嫌な方は最初から選ばないと思います…。

ベルト部分は想像していたより光沢はなく、マットな仕上がりになってます。

とにかくデカくて重い(笑)
とにかくデカくて重い(笑)
でもこのデザインが気に入って買ったので、そんな事は気にならなくなりました。
むしろ文字盤が大きいので衰えた老眼には見やすくて良い(笑)

睡眠分析にも!HUAWEI HONOR Band 5

HONOR Band 5
HUAWEI ファーウェイ
参考価格7,000円(税別)
対応機種(OS)
iOS9.0以上・Android4.0以上
対応アプリ
Huawei Healthなど
Wi-Fi
BlueTooth
Bluetooth 4.2
健康系機能
歩数計・心拍数・酸素濃度・睡眠モニター・座りすぎ注意など
搭載センサー
6軸慣性センサー、個別PPGセンサー、赤外線検出センサー
着信通知機能
メール・ライン・フェイスブック・ツイッター・インスタグラムなど
スマホ支援
電子決済機能
音声アシスタント
防塵・防水機能
5ATM(水泳、シャワー、雨、ダイビングやお湯での入浴は不可)
デザイン
サイズ
43mm × 17.2mm × 111.5mm
ベルト・バンド素材
シリカ
カラーバリエーション
ブラック・ブルー・ピンク
画面サイズ
0.95インチ
画面解像度
240 × 120
ディスプレイ
AMOLED
充電端子
独自充電ドック+100V
充電時間
1.5時間
使用可能時間
20日間
電池
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
レンズ素材
CPU
Apollo 3
メモリ

HUAWEI HONOR Band 5の特徴

専門的な運動場やジム室などに行かなくても、このスマートウォッチだけで毎日の運動量(数、カロリー消費、運動距離など)をトラッキングしてくれます。

スマートフォンとペアリングすることで、全ての運動データを専用アプリHuawei Healthに同期され記録として取っておくことができるんです。

8つの睡眠モードと6つの睡眠問題から自動的に睡眠の質を分析し、睡眠の改善アドバイスもしてくれますよ。

HUAWEI HONOR Band 5の口コミ

口コミを見る

バイブのアラームで音をさせずに起きられる
スマートウォッチどちら選択するか、人工知能の製品ので、やはり大手商社の依頼できると思います。a

pple watch,xiaomi, huawei,などしっかり探しましたが、最新版のhonor 5最後に決めました。

つけ心地はとにかく違和感なし!!手首のどんな動作にも問題ありません(^^)♪機能面ではまだ使っていないモノもありますが、LINE 着信 SNS通知 等全て問題なく使えてます!

バイブと文字表示での通知なので人に迷惑をかける訳でもなく場所時間を選ばず通知できます。

設定も何年も先まで出来るようです♪毎日使っているアラームもバイブだけなので家族に迷惑をかける事なく起きれます(^^)感動したのは睡眠の質を記録できる事です!

プレゼントならこれにしましょう。絶対に失望ありません。

バッテリー持ちが素晴らしい!
友人が時計を使用する時、スマホの着信通知が欲しいと言っていたので

色々な機種を調べましたが、どれも機能は似たりよったり。万が一失敗しても痛くないものでお試ししよう!手が届く価格帯のスマートウォッチを探していたところこの商品にたどり着きました。

2時間ほどでフル充電。そこからバージョンアップを経て1週間1度も外すことなく過ごしています。

一番使いたかった通知機能は問題なく、アプリごとに通知するか否か指定できる点が高ポイントです。着信通知、着信拒否、SMS、Eメール、SNS通知など問題なし。ワンクリックでスマホで写真撮りさえできました。
睡眠のデータも驚きました。

入眠や起床の時間が正確で、途中目を覚ました時間もばっちり記録されていました。

走ったコースや心拍数の推移等がばっちり記録されています。
長時間ワークアウトを使用していたのですが、現時点で電池残量は45%残っています。このバッテリー持ちは素晴らしいです。

着けている事を忘れるくらい軽くてフィット
時計を着けるのが苦手なため、どんな時計でも一週間ほどさよならとなりました。

普段あまり腕時計をしないのですが、着けている事を忘れるくらい軽くてフィットします。
心拍数、歩数、消費カロリー、距離や睡眠時間まで記録が出来て便利です。

またラインや電話の着信を振動で知らせてくれるのも便利です。
期待以上の商品性能だと思います。

スマートウォッチが初めてなので他商品との比較は出来ませんが個人的には満足です。

文字盤をカスタマイズできる!タグホイヤー コネクテッド モジュラー

コネクテッド モジュラー
TAG HEUER タグホイヤー
参考価格300,000円(税別)
対応機種(OS)
iOS9.3以上・Android4.4以上
対応アプリ
タグ・ホイヤーの計時アプリなど
Wi-Fi
2.4GHz 802.11 B/G/N
BlueTooth
Bluetooth BLE 4.1
健康系機能
歩数計・心拍数など
搭載センサー
加速度計・ジャイロスコープ・傾き検出センサーマイク・バイブレーション/触覚エンジン
環境光センサー・GPS
着信通知機能
スマホ支援
電子決済機能
音声アシスタント
防塵・防水機能
50メートルの耐水性能
デザイン
サイズ
縦 41mm x 横 41mm x 厚さ 13.2mm
ベルト・バンド素材
TI×Ceramic・セラミック
カラーバリエーション
ブラック
画面サイズ
1.2インチ(30.42mm)
画面解像度
390×390 326ppi、24ビット
ディスプレイ
AMOLED画面
充電端子
USB端子
充電時間
1時間50分
使用可能時間
25時間
電池
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
レンズ素材
CPU
インテル® Atom™プロセッサー Z34X
メモリ
8GB

タグホイヤー コネクテッド モジュラーの特徴

コネクテッド・ウォッチは、インテルとグーグルとの共同開発にて誕生した最新バージョンの「Android Wear」を搭載したスマート・ウォッチです。

時計とペアリング連携したスマートフォンからの通知を受け取ることが出来るだけでなく
タイマー・アラーム・ストップウォッチ等タグ・ホイヤーの計時アプリを使用できます。

アプリからタグホイヤーのさまざまな文字盤(3針、クロノグラフ、GMT機能付きなど)複数のデザインを設定できるので毎日違ったデザインが楽しめますよ。

タグホイヤー コネクテッド モジュラーの口コミ

口コミを見る

装着感抜群!
装着感が素晴らしい。もちろん、手首の太さや感じ方は人それぞれでしょうが、さすが時計メーカーのスマートウォッチ!という印象です。

45mmはサイズのために、細腕の私では正直最悪のつけ心地でしたが、こちらはとてもしっくりです。

また、ベルトの長さもちょうどよく、ベルトの余りが少ないのでイメージとして身長180センチ以上で大柄、みたいな人はスタンダードなベルトではサイズが足りなくなりますね。

旅行にはもっていけません
ラバーの感触大変よろしいです。

GMT、3針、クロノグラフ、アンバサダーなどいろんな画面を楽しめますが、スマートフォンの欠点である充電。旅行にはもっていけません。

装着感も良好
主に、様々なタグホイヤーのウォッチフェイスを楽しんでいます。

大柄ですが、とても軽量で、装着感も良好です。

ランニングにもおすすめ!ガーミン ForeAthlete 45

ForeAthlete 45
GARMIN ガーミン
参考価格27,000円(税別)
対応機種(OS)
iOS: Ver10以降・Android: Ver5以降
対応アプリ
Garmin Connect Mobileなど
Wi-Fi
802.11b/g/n
BlueTooth
Bluetooth Smart
健康系機能
心拍センサー・消費カロリー・睡眠・移動距離・歩数計機能など
搭載センサー
加速度センサー・GPS
着信通知機能
電話、テキスト、メッセージなど
スマホ支援
電子決済機能
音声アシスタント
防塵・防水機能
5 ATM
デザイン
サイズ
42x42x11.4mm 外周:129-197mm
ベルト・バンド素材
シリコン
カラーバリエーション
ブラック・レッド
画面サイズ
1.04 インチ
画面解像度
208×208
ディスプレイ
半透過メモリインピクセル(MIP)
充電端子
USB端子
充電時間
1時間
使用可能時間
最大1週間
電池
充電式リチウムイオン電池
レンズ素材
化学強化ガラス
CPU
メモリ
3.7GB

ガーミン ForeAthlete 45の特徴

手首で心拍数を計測し、GPSを使ってペースや距離などのデータをトラッキングする事が出来る操作も簡単なランニングウォッチです。

無料で提供される「Garmin Coachアダプティブトレーニングプラン」を使えば、パーソナルコーチのアドバイスを得ることだってできるんですよ♪

もちろん、「ランニング」「サイクリング」「室内トラック」「ランニングマシン」「Xトレーナー」「有酸素運動」「ヨガ」などにも使いやすくなっています。

ガーミン ForeAthlete 45の口コミ

口コミを見る

常時付けていると、色んな情報が得られる
いつもスマホを持って走ってましたが、これは便利。
軽いし、常時付けていると、色んな情報が得られる。
機能が多過ぎて、覚えるのが大変ですが、フルマラソン大会前に使いこなせるよう、頑張ります。

機能も十分
とにかく軽い。機能も初心者にはこれで十分満足できます。

これでこの価格ってすごい!
2年使ったGPSウォッチからの買い替え。
周りがみんなガーミンだったので今まであえてのエプソンだったけど、ナニコレすごい!

GPS掴み速い、デザイン普段使い出来る、何よりガーミンコネクト優秀過ぎ!
EPSONViewのダメダメなところが好きだった私はアホでした。

最初はライフログも興味なかったのですが、ガーミンコネクトがあまりにも使い易い見やすいので、買ってからずっと着けていて、今や睡眠時間と心拍チェックが日課になってしまいました。

インターバルトレのタイム管理もスマホからすぐ登録出来るし、サブ3,5目指すレベルの私には十分過ぎる機能です。
これでこの価格ってすごい!

レディースでも使いやすい!fossil ジェネレーション5

ジェネレーション5
fossil フォッシル
参考価格45,000円(税別)
対応機種(OS)
iOS9.3以上・Android4.4以上
対応アプリ
Fossilなど
Wi-Fi
IEEE 802.11b/g/n
BlueTooth
Bluetooth Smart対応 / 4.2 Low Energy
健康系機能
歩数計・距離・消費カロリー・睡眠モニター
搭載センサー
加速度計・高度計・アンビエントライト・ジャイロスコープ・心拍の計測・マイク・内蔵GPS
着信通知機能
メール・ライン・フェイスブック・ツイッター・インスタグラム
スマホ支援
音楽プレーヤーの操作
電子決済機能
音声アシスタント
アシスタント
防塵・防水機能
デザイン
サイズ
ベルト・バンド素材
シリコン等
カラーバリエーション
ブラックシリコン・ブラックステンレススチール・スモークステンレススチール・ローズゴールドトーンステンレススチール・ブラック&タートルツートーンステンレススチール・ダークブラウンレザー・ブラッシュレザー等
画面サイズ
画面解像度
ディスプレイ
フルカラーディスプレイ
充電端子
USB端子
充電時間
1.5時間
使用可能時間
24時間以上
電池
レンズ素材
CPU
Snapdragon Wear 3100
メモリ
8GB

fossil ジェネレーション5の特徴

クラシックなアナログ時計のようなデザインの中に最新のテクノロジーが入っています。リストバンドもステンレスやレザー・シリコンなどのバリエーションがあるんです♪

Android OS 4.4以降(Android Goは除く)およびiOS 9.3以降に対応していますが、サポートされている機能はスマホによっても異なるので注意してくださいね。

バッテリーの持ち時間が明示されていないのですが、使い方によっては2日くらい持ちます。毎日お風呂の時間に充電するとずっと付けていられます。

fossil ジェネレーション5の口コミ

口コミを見る

スマホに近いレベルでサクサク動く
【デザイン】
ベゼルや竜頭等のメタル部分は、少しグレー味のあるシルバー。
バンドは外側がブラック、内側がグレーになっています。
本体内側のナイロンボディの見た目が気になっていましたが、ブラックモデルではバンドと色合いや素材感が同化しており、気になりませんでした。
この見た目でこの軽さは素晴らしいです。

プリインストールされている画面デザインのパターンは以前使用していたzenwatch3に比べて少ないですが、カラーを変えられるものもありますし、結局頻繁に変えることはないのであまり気になりません。
画面輝度も問題なく、屋外でもしっかり見えます。

【性能】
最新チップによる期待の電池持ちですが、全ての機能と画面常時ONの状態で、朝から12時間装着してだいたい残り40~50%程度です。

夜は外してそのままにしておくと残り30~40%程度なので、結局毎日充電しています。
更なる進化を期待したい部分です。

ちなみに充電速度は、非急速充電端子を使用して1時間で80%程度充電できます。
動作は最近のスマホに近いレベルでサクサク動きます。
他のFOSSILモデルにもある竜頭を回して縦方向のスクロールができる機能は良いですね。

軽くて使えるよくできたスマートウォッチ
moto360からの買い替えです。
SnapDragon3100に惹かれてあまり比較せずに買ったのですが、全体的によくまとまっているスマートウォッチです。

◆電池の持ち
朝7:00から夜8:00まで、GPS、心拍計動かしながら、画面常時オフ(傾けて点灯)で残量53%前後です。充電は早く約1時間で100%になります(付属のマグネット付式充電器と急速充電対応のACアダプターの組合せ)

◆使い勝手
軽くて使えるよくできたスマートウォッチ。google fitとwear osだけで余計なソフト入れなくていいので◎。動作はタッチ感度良く、サクサク動く、モーションセンサーの反応も早く適切で好印象。龍頭でも上下スクロール操作出来るので便利。上下2つのボタンは機能のショートカットが割付出来て、良く使う画面の呼び出しに便利。

◆デザイン
スポーツモデルなのでシンプルで華美な部分が無く仕事でも普段使いでも使える。ベゼルはつや消しシルバーだが、もう少し金属感が欲しかった。付属のベルトは柔らかく装着感良い。22mmベルトと交換できるので好みや気分に合わせて変えられる。

◆最後に
ちゃんと使えるスマートウォッチとしておすすめ。アクティビティトラッカーとしては電池な持ちが心配。

バッテリーは思った以上に保ちます
はじめてのスマートウォッチです。
Pixel3aと連携して使用しています。
公式な情報ではありませんがGo○gleがFOSSILのウェアラブル事業の知財を買収したとの情報を得て、発売が期待されるP○xelWatchが出る前にFOSSILのフラッグシップモデルを購入!

最新のSnapdragon3100が搭載され、省電力化が期待される機種ですが、確かにバッテリーは思った以上に保ちます。

全ての機能をONにして一日装着して60%〜50%といったところですね。常に画面表示をオフにすれば、もう少しバッテリーの保ちは良くなりそうです。
アプリの通知機能も充実しており大変満足しています。

この製品のお陰でGo○gleからも今後スマートウォッチが登場するかもしれないと考えると発売がさらに楽しみになりました!

心拍数測定にも!カシオ Smart Outdoor Watch

Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F21HR
CASIO カシオ
参考価格56,000円(税別)
対応機種(OS)
iOS 10.0 以上・Android 4.4 以上
対応アプリ
LOCATION MEMORY(カシオオリジナルアプリ)
Wi-Fi
IEEE802.11 b/g/n
BlueTooth
Bluetooth 4.2(Low Energy対応)
健康系機能
心拍センサー・消費カロリー・移動距離・歩数計機能
搭載センサー
加速度センサー・ジャイロセンサー・デジタルコンパス・GPS・圧力(気圧/高度)センサー
着信通知機能
メール・ライン
スマホ支援
電子決済機能
音声アシスタント
防塵・防水機能
防水性能:5気圧
デザイン
サイズ
約61.7×57.7×16.8mm(ボディ部分の縦×横×厚さ)
ベルト・バンド素材
ソフトウレタン
カラーバリエーション
ブラック・レッド
画面サイズ
1.32 インチ
画面解像度
300×320
ディスプレイ
カラーTFT液晶+モノクロ液晶
充電端子
microUSB端子
充電時間
2.5時間
使用可能時間
20時間
電池
リチウムイオン電池
レンズ素材
無機ガラス
CPU
メモリ

カシオ Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F21HRの特徴

見た目はダイバーズウォッチのようなゴツい印象で、スマートウォッチとは気づかれないかもしれません。カラーもブラックとレッドで印象的なデザインです。

裏面に光学式センサーが搭載され、現在の心拍数をリアルタイムに計測します。運動強度が5段階でわかり、アクティビティやトレーニングを無理なく楽しむことができるんですね。

ディスプレイには、見やすくタッチ操作しやすい1.32インチの大画面液晶が採用されています。カラーとモノクロの二層構造で視認性と省電力を両立しています。

カシオ Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F21HRの口コミ

口コミを見る

文字も見やすく満足
スマートウォッチのため、やはりバッテリーが気になるところ。

数日、仕事で1日使用してみましたが、バッテリーは、60%残ってました。

機能はマップはあまり使用してませんが、LINE等のスマホのお知らせ通知、脈拍計測くらいでしょうか。

文字も見やすく満足です。元々は、週末の運動用に購入ですが、色々と使ってみたいと思います。購入して良かったです。

操作性も良く使いかっても良い
思っていたより大きかったですが、操作性も良く使いかっても良いです…

心拍数などの把握に役立つ
iPhone7と繋いでいるので一部機能制限は有るが、心拍数などの把握や外出時のマップ利用でも役立っています。

仕方ないですがスマフォのバッテリー消費が少し気になる様になりました。

国産でも使いやすい!SONY SmartBand Talk SWR30

SmartBand Talk SWR30
SONY(ソニー)
参考価格18,500円(税別)
対応機種(OS)
Android4.4以上
対応アプリ
SmartBand Talk
Wi-Fi
BlueTooth
Bluetooth 3.0以上
健康系機能
消費カロリー・睡眠・移動距離・歩数計機能など
搭載センサー
加速度センサー
着信通知機能
電話・SMS・LINEなど
スマホ支援
電子決済機能
音声アシスタント
防塵・防水機能
防水(IPX8)/防塵(IP6X)
デザイン
サイズ
コア:(横)約22.3mm×(縦)約47.5mm×(厚さ)約9.5mm
ベルト・バンド素材
合成材料TPE + TPU
カラーバリエーション
ブラック・ホワイト
画面サイズ
1.4 インチ
画面解像度
296×128
ディスプレイ
曲面型電子ペーパー
充電端子
microUSB端子
充電時間
1時間
使用可能時間
72時間
電池
リチウムイオン電池
レンズ素材
CPU
1.2GHzクアッドコア
メモリ
Flash メモリ:2MB(内蔵)+128MB(NAND型)
RAM:256 KB

SONY SmartBand Talk SWR30の特徴

スマートウォッチといえば、中国のものが多い中でソニーからもスマートウォッチが発売されています。

パッケージにはには大小2つのリストストラップが入っているので、男性にも女性にも使いやすいんです。

カラーはブラックホワイトがありますが、シリコンバンドのような邪魔にならないデザインなのでいつでも付けておけます♪

SONY SmartBand Talk SWR30の口コミ

口コミを見る

さすがソニー!
これを買う前にクラウドファンディングで、海外メーカーのスマートウォッチを購入したのですが、いつのまにか接続が切れたり、通知が残らなかったりと、最悪過ぎましたが、これは流石のSONY製品だと、思い知らさせました。

LINEの通知も、着信したその場限りではなく、既読するまで画面に残ってますし、多数届いてても、本製品で確認できます。

また、音声入力になりますが、LINEの返信もできました。

通話も、本製品で取れば本製品での通話。本製品で取って携帯に切り替えたいときは、携帯の通話画面の下にあるBluetoothマークで変更できます。本製品との接続が切れるわけではありまん。

説明書にも書いてありますが、画面が特殊なものですので、画面を切り替えた時に、若干前画面の残像が残りますが、許容範囲だとおもいます。
やはり感覚で操作できる製品は、いいですねぇ!

LINEの着信も見れて便利
歩数計目的で購入したんだけれど、ポケットやバッグに携帯をいれていると着信に気づかないことが多々ありましたが 着信もLINEもブルブルと振動がきて、とても便利です。

3日から4日に一度30分ほどで充電できます。

大変満足。
活動量計のリストバンドで、スケジュール通知機能のあるものを使っていましたが、中国メーカー製で今一品位がないので、いいものを探していたところ、ソニー製で機能と品位があるのが見つかって早速購入しました。

ホワイトペーパーの表示がシックで白いボディーにマッチしています。大変満足してますが、通知文字が小さいのが老眼には辛い。

また、ホワイトペーパーの文字は暗いと見えない(原理的に無理ですが)のがちょっと残念です。

スマートウォッチの使い方は!

初めてのスマートウォッチって、どうやって使うのか不安ですよね。そこで、こちらでは一般的なスマートウォッチの設定方法を書いておきます。

難しいことはないので安心して使ってみてくださいね。

まず、スマートウォッチに充電

スマートウォッチが届いて商品に誤りがないことを確認したら、すぐに充電を始めましょう。

通常のスマートウォッチはフル充電できるまで1〜2時間かかるので、この充電時間に取扱説明書をしっかり読みます。

スマホのアプリをインストールする

説明書を読んだら、次にスマートウォッチのデータをスマホで見るためのアプリをインストールします。

説明書に推奨するアプリのQRコードやアプリの名前が書いてあります。QRコードからダウンロードするか、AppleStoreやgooglePlayからダウンロードしましょう。

健康系のデータの記録できるアプリは、生年月日や身長・体重などをプロフィールに登録するようになっていますので、必要事項を登録しておきます。

スマートウォッチとスマホをペアリングする

ゆっくりとここまでの設定をしていると、そろそろスマートウォッチの充電がいっぱいになると思います。充電ができたらスマートウォッチとスマホのペアリングをしましょう。

スマートウォッチとスマホのBluetoothをオンにして、近くにあるこの2つの「デバイス同士」を連携できるようにペアリングします。

スマートフォンからアプリを開くと、スマートフォンとペアリングできるような設定があるのでペアリングをします。

ペアリングが終了したら、スマートウォッチを付けます。これでスマートウォッチからのデータがスマホのアプリに記録されるようになります。

付け始め後、30分くらいはデータがきちんと記録するかをこまめに確認しながら使ってくださいね♪

スマートウォッチについてのよくあるQ&A

では、最後にスマートウォッチを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

PCしかなくてもスマートウォッチを使うことができますか?

スマートウォッチは、アプリを介してスマホと連携させて使うので、PCのみでは使用できません。

スマートフォンで電話に出ることはできますか?

スマートウォッチによって異なります。マイクのついたスマートウォッチもありますので、そうした機種であれば会話も可能です。

2台のスマホを1台のスマートウォッチとペアリングできますか?

1対1の組み合わせをペアリングと言います。そのため2台のスマホを1台のスマートウォッチのペアリングはできません。

まとめ

こちらでは、スマートウォッチの選び方とおすすめの人気スマートウォッチをご紹介しました。

スマートウォッチの充電はUSB端子のものが多くあります。そのため、充電はPCのUSBポートやUSBと100Vコンセントの変換コネクタのようなものでも充電できます。

microUSBの場合にはスマホの充電コネクタが入りますので、ご自宅にあるもので使えるものもありますので工夫してみてください。

1万円以下のスマートウォッチもたくさんありますので、初心者の方は、まずは安いものから初めて見るのがおすすめです。

おすすめのスマートウォッチのTOP3をもう一度チェックする!

アクセスランキング ACCESS RANKING