【2020年】冬や登山でも使えるおすすめソロテントの人気ランキング15選!

アウトドアで食事や休憩をして1人の優雅な時間を楽しむのはもちろん、登山やキャンプ場で外の雨や風などを防ぎながら宿泊するのにソロテントは必須ですよね!

また使用する場所によってテントの素材と機能性を変えることで、虫対策をしたり夜の急激な寒さにも対応してアウトドアをより快適にできるのも魅力の1つになります。

でも最近では「ダブルウォール」や「ワンポール」などソロテントの中でもバリエーションが増えてきて、どれを選べば良いのか迷ってしまいます。

そこで今回は、種類が豊富で迷いがちな「ソロテントの選び方」と「通販で買えるおすすめソロテント15選」をご紹介します!

あなたにぴったりのソロテントを見つけて至福の時間に役立ててくださいね!

この記事を書いた人
佐藤タクマ
社会人になってからキャンプに行くようになり、ソロテントの購入を検討するようになりました。しかし長年連れ添っていく相棒であり気軽に買える値段でもないので、初めて購入するときは2週間以上ずっと頭を悩ませて下調べをしました(笑)そんなテント選びに慎重な私が、選び方とおすすめのソロテントをご紹介します!

ソロテントを選ぶ3つのおすすめの選び方!

ソロテントを選ぶときには「種類」の他に「使用場面」「素材」というポイントも意識しましょう!これでより自分好みのソロテントに出会えます。

またソロテントにはデザインの「見た目」という大切な要素があります。しかしデザインの好みは直感的に判断できると思うので、今回は「見た目」以外の選び方をご紹介しますね!

自立するワンタッチ式など「種類」でソロテント選ぶ!

種類 設営の早さ 耐久性 特徴
ワンタッチ式
  • 本格的な野営や宿泊におすすめ
  • ポールとテント布が繋がって一体型になっている
  • 骨組みがあるので風や雨に強い自立型
ポップアップ式
  • 安定した天気や安全な平地におすすめ
  • フレームがポールではなくワイヤーになっている
  • 投げるだけで設営が完了して収納も簡単な自立型
ワンポール式
  • 広さやデザイン重視の場合におすすめ
  • テントの真ん中にポールを立てるので高さがある
  • 自立はしないがペグを打つので耐久性がある

まずソロテントを選ぶ時にはワンタッチ式などの「種類」に注目して選びましょう!この3つは設営方法や耐久性が異なり、求められる性能も違うからです。

キャンプや登山などの宿泊にはポールの骨組みがある「ワンタッチ式」が良いでしょう。晴れた日の日帰りアウトドアには、簡単に設営と収納ができる「ポップアップ式」が便利です。

またデザイン性やテント内の広さを重視する場合は、真ん中に1本のポールを立てる「ワンポール式」がおしゃれで広々とした高さがあるのでおすすめです。

さらにワンタッチ式は骨組みがあるので収納時の形状が縦長で、ポップアップ式はワイヤーが丸くなるので円形になります。

それに比べてワンポール式はポールとテントが別々になるので1番コンパクトで持ち運びしやすいです。このように、テントの持ち運びのことも考えてアイテムを選ぶと失敗が少なくなりますよ!

ツーリングや焚き火などの「使用場面」でソロテントを選ぶ!

ソロテントの「使用場面」も重要なポイントです。キャンプでの本格的な宿泊やバイクツーリングでの休憩など、使用場面に最も適したテントを基準に選ぶと良いですよ!

主な使用場面を「オートキャンプ」「デイキャンプ」「登山」「バイクツーリング」にわけて、おすすめのソロテントを以下にまとめてみました。

  • オートキャンプ・・・車の隣でキャンプできるのでサイズのある大きなテント
  • デイキャンプ・・・設営と撤収が簡単で紫外線防止機能つきテント
  • 登山・・・歩いて持ち運ぶので軽量性と収納性を兼ね備えたテント
  • バイクツーリング・・・バイクで運ぶことができる特に収納性に優れたテント

このようになります!基本的には使用場面に合うテントを選べば大丈夫ですが、雨が降っている場合はテント内への浸水の危険があるので防水テントを選んでください。

また、後ほどのランキングでは商品ごとに口コミもご紹介します。実際に使用した人の口コミも参考にして、自分にぴったりのソロテントを見つけてくださいね!

佐藤タクマ
雨の日には防水機能をおすすめしていますが、基本的にソロテントはテント布が1枚なので大雨に耐えられるほど耐水圧は高くありません。梅雨の時期や大雨予報などの場合はテントを保護するタープを使用しましょう!

ポリエステルやコットンなど「素材」でソロテントを選ぶ!

ソロテントの「素材」も重要なポイントです!素材は主に「ナイロン」「ポリエステル」「コットン」の3つで、それぞれ作り方や特徴が違います。

すでに違いはご存知かもしれませんが、改めてそれぞれの特徴を以下にまとめてみました!

  • ナイロン・・・耐久性が高く風やキズにも強い
  • ポリエステル・・・耐水性が高く紫外線にも強い
  • コットン・・・火に強く最も頑丈で長く使用できる

耐久性が求められるキャンプや登山などの宿泊には「ナイロン」が、デイキャンプや雨の日などには紫外線に強くて急な雨にも対応できる「ポリエステル」がおすすめです。

また「コットン」は頑丈で夏は外気の暑さを遮断し冬は温かい空気を逃がさない素材なので、オールシーズンでの長期間の使用が可能になります。

しかし、実際に見たり触れてみないと素材の質感は分からないものです。ネットでの購入を考えているのであれば、事前にアウトドアショップなどでイメージを沸かせておくと良いですね!

「種類」別におすすめソロテントの人気ランキングを見る!

それでは「種類」別に、おすすめソロテントのランキングをご紹介していきます!

種類の他にも使用場面や素材を考慮したソロテントを厳選しましたので、ぜひ選ぶ時の参考にしてくださいね!

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【ワンタッチ】冬キャンプや登山にも!おすすめソロテント人気ランキングTOP5!

「ワンタッチ式」はポールの骨組みがあって耐久性が高いので、キャンプや登山などのハードシーンでの宿泊におすすめです。

様々な形状や機能がついた最新商品がとても多いですが、その中でも特におすすめのソロテントをご紹介します!

激しい雨でも安心のおすすめ防水ソロテント!ANION

ワンタッチテント
ANION
参考価格6,000円(税別)
種類
ワンタッチ式
使用場面
登山
素材
ポリエステル
最大使用人数
3人

ワンタッチテントの特徴

優れた防水シートが高い耐水圧を実現し、コンパクトで軽量ながらUVカット加工もされている万能型ワンタッチ式テントになります。

ジッパーで開閉可能な2重構造の蚊対策用窓と大きな天窓が装備されているので通気性に優れ、テント内でも快適に過ごすことができます。

アウトドアに欲しい機能が満載で軽く持ち運びやすいので、キャンプだけでなく登山にも使える実用的なおすすめテントです!

ワンタッチテントの口コミ

口コミを見る

防災グッズとしても完璧!
家の庭で広げてみました。ワンタッチテントというだけあって、簡単に設営できました。出入口のジッパーもひっかかりなくスムーズに開閉できました。テント内も思ったより広いです。大人4人寝るのはなかなかキツイかもしれないですが、緊急時なら全然ok十分です!ランタンまで付いていてテント内にひっかけて使用できるところも便利でした。

とても便利
組み立てはとても簡単。出してすぐ使え、片付けも気になりません。5月のキャンプに使用しましたが、問題なく宿泊できました。雨も降りましたが、軽い雨なら問題なく対応できます!

組み立てが簡単すぎる
組み立て、片付け本当にワンタッチでできます。今まで丸くなるタイプのテントを使ってましたが、広げるのは簡単でしたが、畳むのが本当に大変でした。こちらはどちらも簡単で女性1人でもすぐに組み立てられます!!

超軽量で雨風に強い自立式ソロテント!ネイチャーハイク

超軽量自立式テント
ネイチャーハイク
参考価格9,000円(税別)
種類
ワンタッチ式
使用場面
登山
素材
ナイロン
最大使用人数
1人

超軽量自立式テントの特徴

可調節絞り編み張り縄と合わせることでテントをしっかり固定できるので、安定性に優れているネイチャーハイクのソロテントになります。

また二層構造になっていて防風や防雨に強く、内層にチュールがあるので通気性が抜群で有毒な蚊と虫なども同時に防ぐことができます。

超軽量で持ち運びに便利な専用バッグも付いてくるので、登山やツーリングでの宿泊にぴったりのソロテントですよ!

超軽量自立式テントの口コミ

口コミを見る

コンパクトで設営が簡単!
ツーリングのため極力荷物がかさばらない様にと、一人用のこのテントを購入しました。収納と組み立てが簡単で大満足です!

ソロにぴったりのテントです
ソロキャンプ用に購入しました。持ち運びは軽量で小さくていいと思います。自宅で組立もしましたが、5分ほどで形になります。次回のキャンプは楽しみです。

1万円以下でこれは良い!
思ったより軽量で、簡単に設営できました。コスパ最強!

ドッペルギャンガーで人気のソロテント!アウトドアテント

種類
ワンタッチ式
使用場面
オートキャンプ
素材
ポリエステル
最大使用人数
2人

T2-629-TNの特徴

地面にテントを広げてテント頭頂のロープを引っ張るだけで簡単に設営可能な、DODのゆったり使えるソロテントになります。

D型の入口が大きく開くので出入りと荷物の出し入れが楽で、入り口と背面の窓はフルクローズとフルメッシュの切替により通気性もプライベートも確保できます。

さらに天井にも大型ベンチレーションが付いており天井からも換気が可能なので、夏場のオートキャンプにおすすめのソロテントです!

T2-629-TNの口コミ

口コミを見る

簡単ワンタッチ!
商品が届き、テストがてら説明YouTubeをみて試したところビックリ。設営5分と記載されていましたが、本当に簡単でワンタッチで3分で出来ました。撤収もワンタッチで元通りに素早く出来ました。今週末のキャンプが楽しみです。ありがとうございました。

本当にあっという間に設営
脚をロックして上部の紐を引っ張るだけで、ペグダウンまで入れても5分かからず。下部がDODのグランドシートと同じ素材なのでそのまま設営できるのもポイントです!

大満足です!
ほんとに設営が簡単。普段キャンプもしませんが、妻と子供と近くの芝生の広場でピクニックするために購入。ポップアップテントと悩みましたが、こちらにして良かったです。ポップアップは収納にコツがいるし風が強いときは難しいと思いますが、こちらは簡単に撤収できます。設営も1~2分程度で素人でも簡単です。簡単なのに作りもしっかりしているので周囲のテントと比べても見劣りせず、むしろおしゃれでしっかりしてて満足です。

広い前室にバイクを収納できるツーリングに最適なソロテント!DOD

ライダーズバイクインテント
DOD
参考価格27,000円(税別)
種類
ワンタッチ式
使用場面
バイクツーリング
素材
ナイロン・ポリエステル
最大使用人数
2人

ライダーズバイクインテントの特徴

付属のポールに立てたキャノピー部分にバイクを停めることができる、ツーリングにぴったりなライダーのためのソロテントになります。

インナーテントは本体から吊り下がっているので取り付けたままで設営でき、前室が広いのでバイクだけでなく様々な荷物を収納してリビングスペースでゆったりくつろげます。

またバックルを外すことでインナーテントを取り外しできるので、アウターテントのみでシェルターとしても使えるライダーにおすすめのソロテントです!

ライダーズバイクインテントの口コミ

口コミを見る

とても良かったです!
いろいろな点で心配していたのですが、いざ初設置の夜は結構な量の雨と風に7~8時間耐え抜いてくれました。タープ部分は締め切って引きこもっていましたが、雨の中で椅子に座って晩酌したり、ガスバーナーで軽い料理をしたりするスペースが取れます。結露して水が滴ることはありましたが、雨漏りはありませんでした。晴れた日での利用は快適そのものでした。

最強のテント
自分はいつも仕事帰りにキャンプする為、夕方や夜の設営となります。場合によっては暗くなってからの設営の時もあるので、このワンタッチテントがとても便利なので購入しました。外観も大きすぎず小さすぎず、テント本体の形もとても気に入りまた。そして、なんと言っても前室の広さです!タープを広げればなおさら広い空間が作れます!

バイク乗りには便利すぎる!
設営と撤収が、ものすごく楽で早い。超楽々で手早く設営完了して、小雨が降りだしても全然濡れずにすみました。バイクキャンプ用としてはこれ以上ない、期待通りの商品!

不動の人気を誇るキャプテンスタッグのエクスギアソロテント!UA-19

UA-19
キャプテンスタッグ
参考価格14,000円(税別)
種類
ワンタッチ式
使用場面
オートキャンプ
素材
ポリエステル
最大使用人数
1人

UA-19の特徴

人気メーカーであるキャプテンスタッグの中でも根強いファンがいる、広く高さのある前室と荷物室兼用後面出入口を採用した便利なソロテントです。

ポールカラーが色分けされているので迷わずに設営でき、インナーテントウォールには開閉可能なベンチレーションと通気性の良いノーシームメッシュが使われています。

後室にも出入口があるので前室が荷物で塞がっていても出入りができるので、キャンプ初心者でテント選びに迷っている場合におすすめしたいソロテントです!

UA-19の口コミ

口コミを見る

充分すぎる性能!
タープなしで雨天泊を実現するために購入。前室に余裕がありその分、タープを減らせるので良い。内室はメッシュなので蒸れがなく良好です。180CMですが長さは余白があるほど足りてます。ポールは色分けしてあり高精度です。

コスパ最高で大満足
バイクでのキャンツー用に購入。インナーの広さは178cmの私が寝ても足と頭に圧迫感は無く、高さもあるので良い感じでした。前室の広さも、前側の壁の斜度が少ないので、有効に空間を使えます。後室も一般的な山岳用テントの前室程あるので、荷物が多い時はこちらをメインの出入口にしてもストレスは無いです!

素晴らしいテント
今年5月に購入し、バイクパッキングに4度ほど使用しました。初めてのテントなので他との比較が出来ませんが、質感は良いと思います。デザインも気に入っています。
小雨以外はまだ経験していせんが、メッシュインナーの床面とそこから上数十センチが完全に水を通さない素材で出来ているので、周りが水浸しになっても浸水しない作りになっています。2層構造なので、通気性もとても良いです!

【ポップアップ】コンパクトな軽量型!おすすめソロテント人気ランキングTOP5!

「ポップアップ式」はワイヤーで簡単に設営と収納ができるので、安定した天気や安全な平地でのデイキャンプなどにおすすめです。

ポップアップ式の中でもサイズと収納性に注目して選んだので、ぜひ購入の参考にしてみてください!

軽くてコンパクトサイズになる迷彩柄のツーリング用ソロテント!砂漠の小川

ツーリングテント
砂漠の小川
参考価格7,500円(税別)
種類
ポップアップ式
使用場面
バイクツーリング
素材
ポリエステル
最大使用人数
2人

ツーリングテントの特徴

組み立てをたった2秒で終わらせることができ、外部テントに190Tポリエステル材料を採用している頑丈なソロテントになります。

二層構造になっているテントにはどちらも紫外線カットのUV塗装が施されており、内層は大きなメッシュ窓があるので通気性にも優れています。

収納サイズは39cmで重量はたったの1.8kgというコンパクトサイズで、専用キャリーバッグも付属されているので持ち運びしやすいテントを探している場合におすすめです!

ツーリングテントの口コミ

口コミを見る

組み立て簡単!
本当にポンっと投げるだけで一瞬で設営が終わります!びっくりしました。

準備が一瞬で終わる
このテントの存在を知ってから、気になって気になってとうとう購入!展開した時は「おー!」と感動しました。

女性1人でも簡単!
今年の夏、家族でキャンプにお出かけできればと思い購入しました。収納の仕方が難しそうだったので、試しに家の中で広げてみたのですが、想像以上に大きく、慌てて駐車場に移動しました(笑)しかも本当に数秒で広がりビックリ!

定番メーカーのおしゃれなオールブラックソロテント!ロゴス

ポップフルシェルター
ロゴス
参考価格6,500円(税別)
種類
ポップアップ式
使用場面
デイキャンプ
素材
ポリエステル
最大使用人数
2人

ポップフルシェルターの特徴

人気キャンプメーカーのロゴスが販売する、中で着替えができるフルクローズ仕様のソロテントになります。

ポンっと投げるだけで一瞬で組立てられるポップアップシェルターで、UVカット率96%と遮光性99%というUVカットと遮光性に特化した構造になっています。

見た目も珍しいオールブラックなので、人と被りたくないおしゃれなテントを探している場合におすすめです!

ポップフルシェルターの口コミ

口コミを見る

フェスに使っています
日差しも無事に避けられて助かりました。ほかの製品も色々使って来ましたが、今のところこれが一番です!!

おしゃれです!!
使いやすくてとても満足してます。黒はなかなか無いしかっこいいので目立ちました!

デザインも手軽さもバッチリ!
手軽で格好いいです。黒なので多少の汚れは気にならないで使えます!

ソロだけでなくグループでも使えるサイズが大きいクイックテント!KAZOO

クイックオープニングテント
KAZOO
参考価格12,000円(税別)
種類
ポップアップ式
使用場面
オートキャンプ
素材
ポリエステル
最大使用人数
4人

クイックオープニングテントの特徴

収納袋から出して1秒で完成する大人4人がゆったりと寝転べる広々空間のポップアップテントになります。

テントの前後左右の4面にドアと窓が配置されているので通気性が良く、ドアをフルクローズにして閉じることも可能です。

野外での物の紛失や汚れを避けるために、多くのアイテムを収容できる大型のテント収納ポーチも付いているおすすめテントになります!

クイックオープニングテントの口コミ

口コミを見る

これはすごい!!
商品の畳んだ状態は思ったより大きかったですが、一瞬で広げられ、テントの中も広くとても気に入りました。時々畳み方を忘れると収納出来なくなってしまう困ったちゃんですが、畳める時はサッと畳めて気持ちがいいです。見た目もいい色で高級感があります!

思った以上に広いです
想像以上のテントです。通気性も良く設営の時間短縮にも満足です!畳み方は慣れれば三分もかかりません。

コスパ良い!
思った以上に良かった。設営10秒で撤収5分。しっかりしていてデザインもおしゃれです!

コールマンのソロテントであなたもキャンパーデビュー!IGシェード

クイックアップIGシェード
コールマン
参考価格10,000円(税別)
種類
ポップアップ式
使用場面
オートキャンプ
素材
ポリエステル
最大使用人数
2人

クイックアップIGシェードの特徴

キャンプだけでなく全てのアウトドアで活躍する、キャンプの定番メーカーであるコールマンの設営も撤収も簡単なポップアップシェードになります。

防虫技術のテクノロジーブランド「Olytec(R)メッシュ」を採用して作られているので、夏の防虫対策も万全で虫が苦手な場合でもアウトドアを楽しめます。

天井にはバイザートップベンチレーションが備わっていて、広げることで涼しくなると同時にヘッドスペースが広くすることができるおすすめポップアップテントです!

クイックアップIGシェードの口コミ

口コミを見る

これはおすすめ!
これはオススメです。運動会用や公園用としてポップアップテントを探していて、どのメーカーも華奢で頼りなく感じてしまい・・・、もうコールマンの棒を2本通すタイプのテントにしようかなと買いかけていましたが、ギリギリのところでコールマンのポップアップテントを見つけることができました。数千円の他社ポップアップテントより、骨が太くて強く形が崩れにくいです。使用手順は、他社のポップアップテントと同じなので、難しいところは一切ありません!

かなり万能で便利です
3000円台の別ブランドのポップアップテントを数年前にピクニック用に買ったが、いざ、ピクニックの時に開き方も閉じ方も忘れていて、炎天下の中、時間がかかったので、開閉が簡単で、閉じ方が袋に縫い付けてあるこちらに買い直し、大正解。開くのは袋から出せば何も考えずにできるし、閉じるのも、袋に縫い付けてある方法を順にたどれば5分以内ぐらいでしまうのも完了できます。買い直して大正解でした。

お手軽で高機能!
広げるのも畳むのも早い!広さは3人家族で丁度いい。強度がある分、窓が小さめ、真夏炎天下使用で風の通りがたくさん欲しい人などは違う物がいいかも。デザイン良く、紫外線カットでき、嫁が少しアウトドアが好きになりました。

質にこだわる全てのキャンパーにおすすめできる本格派ソロテント!ケシュア

SECONDS EASY3
ケシュア
参考価格45,000円(税別)
種類
ポップアップ式
使用場面
オートキャンプ
素材
ポリエステル
最大使用人数
3人

SECONDS EASY3の特徴

フランスで人気のアウトドアブランド「デカトロン」のオリジナルシリーズであるケシュアの主力商品で、キャンプに最適な本格派ポップアップ式テントになります。

このテントは「Fresh&Black」という特許取得済みの生地を使って作られていて、日中でも99%の遮光性で日の光の眩しさを完全にシャットアウトします。

ガイロープを使えば地表レベル50km/hの風(風力6)にも耐えられる耐風設計も魅力なので、ハードな環境でのキャンプにおすすめですよ!

SECONDS EASY3の口コミ

口コミを見る

なぜ皆これを使わないんだ!
中はソロでの利用はかなり広い!そして暗い!重量もかなり軽い!通気性は抜群!15回以上野外で利用しているが破損、不備は一切ない。完全にお勧めできる一品です。

ここまでとは思いませんでした
ポップアップテントというジャンルにおいては、非の打ち所がない完成された製品です。コールマン等大手メーカーもポップアップは出していますが、ケシュアには全く歯が立たないと思います。急な大雨や風にも耐えうる性能と、先進的でスタイリッシュなデザイン。朝が来たのに気づかない暗さですが、テントは寝室と考えていますので逆にメリットと考えます。

とにかく簡単で高品質!
朝日がでてもテント内は真っ暗です。しっかり睡眠できます。真夏はまだ未体験ですが、5月時点では空調も十分すぎるくらいです。設営、撤収は本当に簡単で、周りのサイトの人たちが四苦八苦している中、こっちは優雅に時間を過ごせます。

【ワンポール】丈夫でタープとの組み合わせも!おすすめソロテント人気ランキングTOP5!

「ワンポール式」はテントの真ん中にポールを立てるので高さとおしゃれなデザイン性があり、キャンプで周りと差をつける時におすすめです。

ぜひ口コミも参考にしながら、人気のワンポール式テントを選んでみてください!

ランプも吊り下げられるコスパ最強のソロテント!300UV

ワンポールテントヘキサゴン 300UV
キャプテンスタッグ
参考価格12,000円(税別)
種類
ワンポール式
使用場面
オートキャンプ
素材
ポリエステル
最大使用人数
3人

ワンポールテントヘキサゴン 300UVの特徴

フライシート単体でもシェルターとして使用可能な、組み立てしやすいキャプテンスタッグのティピー型ワンポールテントになります。

テントフロアが地面に直接触れないので汚れや底面に傷がつくのを防ぐことができ、丈夫で防水性に優れたポリエチレンシートを全面採用しています。

収納や持ち運びに便利なバッグも付いてくるので、オートキャンプだけでなく様々な場面で活躍してくれるワンポールテントですよ!

ワンポールテントヘキサゴン 300UVの口コミ

口コミを見る

おすすめテントです!
インナーテントがフルメッシュですので冬のキャンプでは防風防寒対策が必須です。先日の冬キャンプでは防風対策して3度の気温でもポカポカで爆睡出来ました。夏場もフルメッシュのインナーとはいえ、出入り口が1箇所しか無い事を思えば風通しが悪いだろうと予測します。全部踏まえて購入してみて、買って良かったテントです!女性の私でも簡単設営!

キャンプで使用
父子キャンプで使用しました。2人でしたので広々と使えました。出入口が一つだけなので暑いかと思いましたがインナーがフルメッシュなので意外と涼しく快適に過ごせました。添え木などでフライの裾を持ち上げてやれば真夏でも問題なさそうです。フライだけでも設営出来ますので冬はコットを入れて使用しようと思います。

おしゃれでキレイ!
デイキャンプの時に練習で軽く張ってみました。設営は簡単でした。専用グランドシート、インナー、フライの3枚を一緒にペグ打ち。ガイロープで引っ張ってキレイな三角すいに。張り方が、緩いとワンポールにぐらつきがあります。本番は、ポールがしっかり立つように張りたいと思います。値段の割りに良い買い物が出来ました!

持ち運びが簡単で軽いカラフルソロテント!ノースイーグル

フェザーライト200
ノースイーグル
参考価格15,000円(税別)
種類
ワンポール式
使用場面
オートキャンプ
素材
ポリエステル
最大使用人数
2人

フェザーライト200の特徴

羽のように軽いアルミポールを採用した、軽量かつ組み立ても簡単なースイーグルのワンポールテントになります。

フライシートはUVカット素材で紫外線を約90%もカットし、重さはわずか3kgなので女性のソロキャンプでも持ち運びが簡単です。

カラフルな見た目で男女や年齢を問わず人気のデザインなので、キャンンプ場で周りと差をつける時におすすめのソロテントになります!

フェザーライト200の口コミ

口コミを見る

組み立ても簡単!
台風翌日の強風のなか使用。ワンポールテントは組み立て簡単で強風にも強く最高でした。フェスでの使用でしたが行き交う方々から“可愛い”のお声がけもたくさんいただきました。全長185センチのコット利用も問題ありませんでした!

かわいい!
四人用のワンポールにプラスする為に購入しました。ワンポールが大小並んで立っているのはキャンプ場では、めちゃ目立ちました。期待通りの可愛さとインパクトでした!1人用としても充分な広さです。

コンパクトでかわいいテント
キャンプデビューに購入し、夏〜初秋に使用してみました。風通しは良いですが、日中は暑くなりました。初心者でもとにかく設営が簡単。2人で寝るのに十分でした。リビングになる場所は別に必要です。シンプルなデザインが多い中、カラフルで可愛くて私は気に入ってます!

暖房のような暖かさも可能なフルインナーソロテント!ogawa

フルインナーテント
ogawa
参考価格33,000円(税別)
種類
ワンポール式
使用場面
オートキャンプ
素材
ポリエステル
最大使用人数
4人

フルインナーテントの特徴

二重幕構造になることで、空気層が生まれて結露抑制の効果も期待できるフルインナーのワンポールテントになります。

シングルルーフ構造のピルツに取り付けることで虫の侵入を防ぎ、寒い時期には暖かく過ごすことも可能です。

また1914年創業の老舗ブランドとしての信頼もあるので、品質にこだわったソロテントが欲しい場合におすすめですよ!

フルインナーテントの口コミ

口コミを見る

周りと差をつける!
設営はシンプル、一人でも10分あれば出来る。しっかりした作りで質感高し。コールマンとスノピばかりのサイトでは存在感抜群で、お隣さんと一緒は避けられます。

設営が簡単で機能的
ワンポールで設営がとても簡単。最初はグランドシートを取り付けて、底辺部分から作り上げていきますペグを対角線に打ちます。あとはポールを中に入れて、よいしょっと持ち上げて建てれば出来上がりです!

雰囲気があります!
雰囲気がかなり良くて気に入っています!おしゃれなのにかなり立てやすく、満足できるテントでした!これからいっぱい使っていこうと思います!

Amazonレビューで高評価の4シーズン使えるソロテント!テンマクデザイン

サーカスTC
テンマクデザイン
参考価格37,000円(税別)
種類
ワンポール式
使用場面
オートキャンプ
素材
コットン・ポリエステル
最大使用人数
2人

サーカスTCの特徴

Amazonでも高評価が話題になった、テンマクデザインで人気なサーカスTCサンドカラーのワンポールテントになります。

コットン素材を使用しているので夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さない抜群の遮光性と通気性を兼ね備えています。

出入り口のファスナーが凍結等に強い「ビスロンファスナー」に変更されているので、年間を通じたオールシーズン使えるテントを探している場合におすすめです!

サーカスTCの口コミ

口コミを見る

豪雨にも耐えられる頼もしいテント!
先日のキャンプでは、雨のち曇りの天気予報に反して日中から翌日の早朝まで雨が降り続け、しかも夜中は雷を伴う豪雨でした。おそらく15時間くらい雨ざらしだった上に、そのうち5~6時間は豪雨でした。深夜は突風も吹いて倒壊しそうになったテントもありましたが、サーカスTCはビクともせずにしっかり持ち堪えてくれました。ますます好きになりました。今後も大事に使って行きたいと思います。

大満足
とうとう購入してしまった。大満足ですね。理由はみなさんのレビューどおりです。コットやモスキーネットなど、インナーは色々試してます。アメドSのインナーも余裕で入ります。冬のストーブが楽しみです。

すぐ売り切れる!
まずはじめに言いたいことは、人気あり過ぎ!発売日にAmazonに張り付かないとまず買えない。しかし、ものとしては今まで買ったテントの中でも高コスパ、高機能、広さもソロでは十分すぎる大きさでとても良いです。風のある場所では影響を受けると思いますが、付属のペグも結構しっかりしたものが使われていたりするのでなんとかなりそうです。なによりも今までキャンプ場で見ていた憧れのテントがやっと手に入った喜びが大きいです!

夏は通気性の良いインナーテントだけに変形できるソロテント!ロゴス

ナバホ Tepee
ロゴス
参考価格30,000円(税別)
種類
ワンポール式
使用場面
オートキャンプ
素材
ポリエステル
最大使用人数
3人

ナバホ Tepeeの特徴

大きめのサイズで高さが「235cm」もあるので、テント内で立って着替えることも可能なロゴスのナバホテントになります。

テント外側のフライシートは難燃加工がされているので焚き火の火の粉が付いても穴が開きにくく、先住民をイメージしたおしゃれなデザインも人気です。

通気性の良いインナーテントだけでも使用可能なので、夏場のキャンプにも最適な万能型のおすすめソロテントになります!

ナバホ Tepeeの口コミ

口コミを見る

映えるテント!
なんと言っても映えます!この価格帯で一番映えるテントだと思います。撮影も非常に楽なのもポイント。難燃性なので焚き火の火の粉も安心出来ます!

大満足のテントでした
届いて早速使用してみました。設営は思ったより簡単でした!女性一人でも大丈夫です。フライシートはポールを立てる前にセットした方が良いみたいです。広さは一人なら十分で、二人でもOKだと思います。デザインも可愛いですし使用感も良かったので、また使うのが楽しみです!

ソロキャンプデビューにピッタリ!!
ソロキャンデビューで本番ぶっつけで行きましたがスムーズに設営できました!可愛いし本当に買って良かった!

ソロテントについてのよくあるQ&A

では、最後にソロテントを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

中古ソロテントを比較しながら購入できるおすすめのサイトはありますか?

ヤフオクや楽天市場でも中古ソロテントを購入することができますが、ジモティーが比較的安価に譲ってもらえるのでおすすめです!

中古は安い値段で手に入れることができますが、ソロテントは消耗品なので安全に使用できるかを確認した上で購入を検討してください。

スノーピークでおすすめのソロテントはなんですか?

スノーピークでは前室のフレーム形状が改善された「ランドブリーズPro.1」がおすすめです。

伝統的な魚座型フレーム構造のダブルウォールテントで、耐風性が抜群で従来品よりも居住性と機能性がアップしていますよ!

モンベルとMSRでおすすめのソロテントはなんですか?

モンベルでは世界トップクラスの軽量性と剛性を実現した山岳テントの「ステラリッジ2」がおすすめです。

MSRは「エリクサー2」がキャンプ初心者でも扱いやすいコストパフォーマンスの高いダブルウォールテントなのでおすすめですよ!

ノースフェイスでおすすめのソロテントはなんですか?

ノースフェイスでは片側が袋状のポールスリーブ仕様で1人でも設営しやすい「マウンテンショット2」がおすすめです。

日本の山岳での使用を想定した3シーズン対応のダブルウォールテントなので、登山用として最高の活躍をしてくれますよ!

ヨーレイカとアライテントでおすすめのソロテントはなんですか?

ヨーレイカではメーカーの中でも一番コンパクトな1人用テントである「ソリティア」が場所を選ばず使うことができるのでおすすめです。

アライテントでは日本古来の「土間」をイメージして作られた「ドマドームライト1」が高さと開放感があり落ち着けるのでおすすめですよ!

まとめ

様々なデザインやサイズのソロテントが販売されていて迷うことも多いと思いますが、求めるポイントで絞ると自分に合ったものを選ぶことができます。

ソロテントはワンタッチ式やワンポール式などの設営方法で使用場面が変わってくるので、組み立て方式の種類を基準に選ぶのが重要です!

またソロテントはタープやチェアなどと組み合わせて雰囲気をガラッと変えることもできるので、サイト内のデザインを意識したカスタマイズをするのもおすすめですよ!

ぜひここでご紹介したポイントを参考に、満足するソロテントを見つけてくださいね。

関連記事 RELATED POSTS