甘口から辛口まで!食前酒やお祝いにおすすめのスパークリングワイン30選

スパークリングワインは、キメ細かい泡がはじけてシュワシュワとした爽やかな口当たりが特徴のワインです。

食前酒としてよく飲まれますが、華やかな印象があるのでお祝いの席などでもよく登場しますよね。

スパークリングワインとシャンパンの違いがよくわからないと思ったことはありませんか?でも今更聞きにくいですよね。

今回はスパークリングワインの選び方と共に、おすすめのスパークリングワインを紹介していきます。甘口から辛口までさまざまな種類から、好みのスパークリングワインを見つけてくださいね。

この記事を書いた人
ayaka
スパークリングワインは発泡性があってぐびぐび飲めるので、ついつい飲み過ぎてしまいがちですよね。美味しいスパークリングワインが飲みたくて色々と調べていると、その奥深さに驚きました。ここではそんな私がこれは美味しい!と思ったスパークリングワインを紹介していきます。甘口から辛口まで色々なスパークリングワインを紹介していますので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

スパークリングワインを選ぶ3つのおすすめの選び方!

スパークリングワインは産地によって呼び方が違うなど、さまざまな種類があるためどれを選べばよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

なので、今回はスパークリングワインの選び方と共に、おすすめのスパークリングワインを紹介していきます。

色で選ぶ!

スパークリングワインは「赤・白・ロゼ」の3種類に分けられます。

赤のスパークリングワインは黒ブドウから造られ、果皮と種を漬け込んだまま発酵させます。そのため白やロゼと比べるとタンニンによる渋みを感じます。

白は果皮と種を取り除くので色素が移りません。そのためタンニンがほとんど含まれていないので、渋さが苦手な場合におすすめです。

綺麗なピンク色のロゼは、黒ブドウを原料に赤のスパークリングワインと白のスパークリングワインをミックスした製法で造られます。幅広い料理に合わせやすい特徴があります。

渋さの好みもあると思いますが見た目の楽しさもあるので、色で選ぶのもおすすめですよ。

ayaka
後で赤・白・ロゼの種類ごとにおすすめのスパークリングワインを紹介します♪

甘口か辛口かで選ぶ!

スパークリングワインは産地や製法などによって甘口辛口に分けられます。そのためまずは甘口なのか辛口なのか、味わいで選ぶことがおすすめです。

甘口と辛口は2次発酵が終了した際にどれだけの糖分が残っているかで決まります。一般的にアルコール度数が高いと辛口、度数が低いと甘くなる傾向があるので覚えておくと目安になりますよ。

ayaka
ワインと同じく赤は肉料理に、白は魚料理に合うと思っておいて大丈夫ですよ♪

原産国で選ぶ!

特徴など
フランス
  • シャンパーニュ地方で造られたら「シャンパン」
  • それ以外の地域産は「クレマン」
  • シャンパンと認められるには指定された原料と醸造方法を守る必要がある
イタリア
  • 自国で造られたガス圧が3気圧以上のものは「スプマンテ」
  • 類似の微発泡性ワインは「フリッツァンテ」
  • フルーティーでフレッシュな味わい
スペイン
  • 自国で造られたものは「エスプモーソ」
  • カタルーニャ州産は「カヴァ」
  • きめ細かな泡立ちで辛口が特徴
ドイツ
  • 製造条件で区分けが細かくある
  • アルコール10%以上、3.5気圧以上のガス圧は「ゼクト」
  • 最低9.5%のアルコール、3気圧以上のガス圧は「シャウムヴァイン」
  • 含有する炭酸が1~2.5気圧の微炭酸ならば「ペーァルヴァイン」

スパークリングワインを選ぶ際には原産国で選ぶことがおすすめです。上の表に代表的な原産国とその特徴を紹介したので確認してくださいね。

フランスでスパークリングワインといえば「シャンパン」と思われるかもしれませんが、シャンパンは厳密にいうとシャンパーニュ地方で造られたスパークリングワインを指します。

そのためシャンパーニュ地方以外で造られたスパークリングワインは「クレマン」と呼ばれますので、注意してくださいね。

シャンパンが飲みたい場合は生産地がシャンパーニュ地方であるかをしっかり確認しましょう。

ドイツのスパークリングワインはきめ細かい泡と華やかな香りが特徴です。泡の細かさを味わいたいならばドイツ産がおすすめです。

フルーテイなスパークリングワインが飲みたい場合はイタリア産がぴったりですよ。

タイプ別におすすめのスパークリングワインを見つける!

それでは、赤・白・ロゼのタイプ別におすすめのスパークリングワインを紹介していきます。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

【心地よい渋みを感じる赤】おすすめのスパークリングワインTOP10!

それでは、心地よい渋みを感じる赤のおすすめのスパークリングワインを紹介していきます。

濃厚なお肉料理にぴったり!ジェイコブス クリーク スパークリング・シラーズ

スパークリング・シラーズ
ジェイコブス クリーク
参考価格2,052円(税別)
味わい
辛口
原産国
オーストラリア
アルコール度数
13%
内容量
750ml

ジェイコブス クリーク スパークリング・シラーズの特徴

濃厚なお肉料理にぴったりな赤のスパークリングワインならこちらがおすすめです。

シラーズ種100%使用して造っており、豊かなブラックベリーやラズベリーの果実味と芳醇な香りが特徴です。

オーストラリアで最も売れているワインブランドの確かな品質を楽しむことができます。

ジェイコブス クリーク スパークリング・シラーズの口コミ

口コミを見る

ワイン初心者におすすめ!キアリ ランブルスコ ・ロッソ

ランブルスコ ・ロッソ
キアリ
参考価格1,357円(税別)
味わい
甘口
原産国
イタリア
アルコール度数
7.5%
内容量
750ml

キアリ ランブルスコ ・ロッソ の特徴

ワイン初心者やクセの強いワインが苦手な場合におすすめのスパークリングワインです。

やわらかな渋みとほどよい甘みのバランスが抜群で、食事との相性もとても良いことが特徴です。

ガス圧もアルコール度数も高くないので、普段ワインを余り飲まない場合でも飲みやすい仕上がりになっています。

キアリ ランブルスコ ・ロッソ の口コミ

口コミを見る

なめらかな泡を楽しもう!マンズワイン 酵母の泡 ベーリーA ルージュ

酵母の泡 ベーリーA ルージュ
マンズワイン
参考価格1,566円(税別)
味わい
辛口
原産国
日本
アルコール度数
〇〇
内容量
720ml

マンズワイン 酵母の泡 ベーリーA ルージュの特徴

酵母による二次発酵の際に出る炭酸ガスをそのままワインに溶け込まして造ることで、なめらかな泡が特徴のスパークリングワインに仕上がっています。

山梨県産のベーリーA種から造っており、柔らかな酸味とベーリーA特有の甘い香りがバランスよく感じられますよ。

甘口が多い赤のスパークリングワインの中において珍しい辛口であることもポイントです。

マンズワイン 酵母の泡 ベーリーA ルージュの口コミ

口コミを見る

飲みきりサイズでお手軽!バロークス スパークリングワイン

スパークリングワイン
バロークス
参考価格8,076円(税別)
味わい
辛口
原産国
オーストラリア
アルコール度数
13%
内容量
250ml×24本

バロークス スパークリングワインの特徴

飲みきりサイズでお手軽に飲むことができるスパークリングワインです。

カベルネやメルローなどの3種類のブドウをブレンドして造られており、甘口が多い赤のスパークリングワインの中で辛口なのが特徴です。

アウトドアなどにも持っていきやすいので、屋外でのBBQなどでも楽しめますよ。

バロークス スパークリングワインの口コミ

口コミを見る

心地よい甘さに酔いしれて!チェビコ グランディ コルディス ランブルスコ ドルチェ

グランディ コルディス ランブルスコ ドルチェ
チェビコ
参考価格1,735円(税別)
味わい
甘口
原産国
イタリア
アルコール度数
8.5%
内容量
750ml

チェビコ グランディ コルディス ランブルスコ ドルチェの特徴

心地よい甘さが特徴のスパークリングワインです。200年以上前にロマーニャに移り住んできた造り手が造る、天然弱発泡性ランブルスコの代表的製品ですよ。

甘みと渋み、酸味のバランスがとても良いのでとても飲みやすい仕上がりになっていることが特徴です。

あまり炭酸が強いものは苦手、という場合におすすめです。

チェビコ グランディ コルディス ランブルスコ ドルチェの口コミ

口コミを見る

フルーティでフローラル!タヴェルネッロ ランブルスコ ロッソ

ランブルスコ ロッソ
タヴェルネッロ
参考価格805円(税別)
味わい
甘口
原産国
イタリア
アルコール度数
8%
内容量
750ml

タヴェルネッロ ランブルスコ ロッソの特徴

フルーティなだけでなく、バラの香りのフローラルさが特徴のスパークリングワインです。

独特の香りが特徴で、芳醇なフローラルの香りが好みの場合におすすめですよ。イタリアで最も飲まれているテーブルワインです。

微発泡タイプでアルコール度数も低めなので、幅広い料理に合わせやすい点もポイントです。

タヴェルネッロ ランブルスコ ロッソの口コミ

口コミを見る

爽やかな甘みで料理とも会う!パスクァ ランブルスコ デッレミリア

ランブルスコ デッレミリア
パスクァ
参考価格990円(税別)
味わい
甘口
原産国
イタリア
アルコール度数
7.5%
内容量
750ml

パスクァ ランブルスコ デッレミリアの特徴

甘口すぎない甘口のスパークリングワインなので、料理とも相性が良く食前酒などとしても楽しむことができるスパークリングワインです。

ランブルスコ種を100%使用して造られており、手摘みで丁寧に収穫されているのでしっかりとした果実味が特徴です。

苦みがなくとてもジューシーなのでとても飲みやすいですよ。

パスクァ ランブルスコ デッレミリアの口コミ

口コミを見る

渋みが少なく飲みやすい!サンテロ ロッソ デッリ アンジェリ

ロッソ デッリ アンジェリ
サンテロ
参考価格1,580円(税別)
味わい
甘口
原産国
イタリア
アルコール度数
7%
内容量
750ml

サンテロ ロッソ デッリ アンジェリの特徴

赤のスパークリングワインはどうしても渋みがありますが、その渋みが少ないのでできるだけ渋みが少ないタイプを探している場合におすすめです。

3種類のブドウをブレンドして造っており、果実味がしっかりと感じられる仕上がりになっています。

飲みやすい赤のスパークリングワインを探している場合にぴったりです。

サンテロ ロッソ デッリ アンジェリの口コミ

口コミを見る

サングリアにするのもおすすめ!ドネリ ランブルスコ レッジャーノ アマービレ

ランブルスコ レッジャーノ アマービレ
ドネリ
参考価格972円(税別)
味わい
甘口
原産国
イタリア
アルコール度数
9%
内容量
750ml

ドネリ ランブルスコ レッジャーノ アマービレの特徴

優しい泡でほどよい甘さが口に広がるスパークリングワインです。スパークリングワインがはじめてという場合にもおすすめですよ。

低発泡でアルコール度数もそれほど高くない甘口なので、ついつい飲み進めてしまうくらい美味しいですよ。

フルーツなどを加えてサングリアにして楽しむ際にもおすすめです。

ドネリ ランブルスコ レッジャーノ アマービレの口コミ

口コミを見る

飲みやすい甘口のスパークリングワイン!カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ ドルチェ

ランブルスコ ロッソ ドルチェ
カビッキオーリ
参考価格1,268円(税別)
味わい
甘口
原産国
イタリア
アルコール度数
7.5%
内容量
750ml

カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ ドルチェの特徴

とても飲みやすい甘口の赤のスパークリングワインを探している場合におすすめなのがこのランブルスコです。

弱発泡性なので口当たりもとても柔らかく、アルコール度数も低いので飲みやすさが抜群です。

イタリアのスパークリングワインで飲みやすいものを探している場合におすすめです。

カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ ドルチェの口コミ

口コミを見る

【さっぱりとした白】おすすめのスパークリングワインTOP10!

次にさっぱりとした味わいが人気の白のおすすめのスパークリングワインを紹介していきます。

持ち運び簡単!バロークス スパークリングワイン シャルドネ

スパークリングワイン シャルドネ
バロークス
参考価格7,997円(税別)
味わい
辛口
原産国
オーストラリア
アルコール度数
13%
内容量
250ml×24本

バロークス スパークリングワイン シャルドネの特徴

いいものを少しだけ飲みたい、簡単に持ち運びたいという要望に応えてくれる飲みきりサイズの缶ワインです。

特殊なコーティング技術を施した缶を使用しているので、品質と鮮度を長時間保持できますよ。

1本飲み切るのは大変、でも少しだけ飲みたい時がある際などにぴったりですよ。

バロークス スパークリングワイン シャルドネの口コミ

口コミを見る

日本を代表するスパークリングワイン!マンズワイン 甲州 酵母の泡

甲州 酵母の泡
マンズワイン
参考価格1,733円(税別)
味わい
中辛口
原産国
日本
アルコール度数
11%
内容量
720ml

マンズワイン 甲州 酵母の泡の特徴

マンズワインは1962年に創業して以来、日本の風土に合う良いブドウを育て高い品質のワインを作っています。

日本の固有品種である甲州を使い、口の中で優しくはじけるきめ細かな泡が特徴です。

甲州特有の上品な香りや柔らかな酸味のバランスがとても良く、口当たりの良いスパークリングワインを探している場合におすすめです。

マンズワイン 甲州 酵母の泡の口コミ

口コミを見る

スペインNo.1スパークリングワイン!フレシネ コルドン・ネグロ

コルドン・ネグロ
フレシネ
参考価格1,296円(税別)
味わい
辛口
原産国
スペイン
アルコール度数
12%
内容量
750ml

フレシネ コルドン・ネグロの特徴

スペインのみならず世界でもNo.1カヴァを探しているならばこのフレシネ コルドン・ネグロがおすすめです。

レモンやシトラスのようなクリーンでキリッとした酸味が特徴で、どんな料理にも合う辛口の味わいになっています。

透明感のある華やかな風味がしっかり感じられるので、どんな食事にも抜群に合いますよ。

フレシネ コルドン・ネグロの口コミ

口コミを見る

イタリア最高峰のスパークリングワイン!ヴィッラ サンディ プロセッコ DOC

プロセッコ DOC
ヴィッラ サンディ
参考価格1,568円(税別)
味わい
辛口
原産国
イタリア
アルコール度数
11%
内容量
750ml

ヴィッラ サンディ プロセッコ DOCの特徴

シャンパンより売れているイタリアの最高峰スパークリングワインがこのヴィッラ サンデイ プロセッコ DOCです。

メロンや青りんごだけでなく、よく熟した黄色い果実などを感じさせる香りが特徴です。ナッツなどを思わせる香ばしさも感じられますよ。

強すぎない泡立ちで、口当たりがとても優しい泡が特徴です。

ヴィッラ サンディ プロセッコ DOCの口コミ

口コミを見る

豊かな泡を楽しもう!ラ ロスカ ブリュット

ブリュット
ラ ロスカ
参考価格878円(税別)
味わい
辛口
原産国
スペイン
アルコール度数
12%
内容量
750ml

ラ ロスカ ブリュットの特徴

豊かな泡が特徴のスペインのスパークリングワイン、カヴァです。

青りんごのようなフレッシュな果実の香りが特徴です。最低9か月熟成させて造られていることから、熟成由来のブリオッシュのような香ばしい香りも楽しめますよ。

価格もとても手ごろなので、スパークリングワインをデイリーに楽しみたい場合におすすめです。

ラ ロスカ ブリュットの口コミ

口コミを見る

映画にも登場したシャンパン!ヴーヴクリコ ポンサルダン イエローラベル ブリュット

ポンサルダン イエローラベル ブリュット
ヴーヴクリコ
参考価格5,533円(税別)
味わい
辛口
原産国
フランス
アルコール度数
10~11%
内容量
750ml

ヴーヴクリコ ポンサルダン イエローラベル ブリュットの特徴

超有名な映画「プリティ・ウーマン」にも登場しているので、一度は見たことがあるシャンパンではないでしょうか。

ピノノワールやシャルドネなど3種類のブドウで使われており、黒ブドウの使用比率が高いことからしっかりとしたボディが特徴ですよ。

イエローの色合いがとても鮮やかで、華やかなイメージのシャンパンを探している場合におすすめです。

ヴーヴクリコ ポンサルダン イエローラベル ブリュットの口コミ

口コミを見る

ナイトパーティにぴったり!テタンジェ ノクターンスリーヴァーセック

ノクターンスリーヴァーセック
テタンジェ
参考価格6,526円(税別)
味わい
中辛口
原産国
フランス
アルコール度数
12.5%
内容量
750ml

テタンジェ ノクターンスリーヴァーセックの特徴

ボトルデザインがおしゃれなシャンパンです。ノクターンを思わせるような華やかなモザイク模様のボトルデザインは、ナイトパーティーなどの場でも存在感を発揮してくれます。

最低4年間熟成して造られており、ゆっくりと熟成することから得られる甘やかでふくよかな味わいになっています。

熟れた果実の芳香は繊細に香り、みずみずしい味わいが広がりますよ。

テタンジェ ノクターンスリーヴァーセックの口コミ

口コミを見る

ノーベル賞晩餐会で提供されるシャンパン!テタンジェ ブリュット レゼルヴ

ブリュット レゼルヴ
テタンジェ
参考価格5,404円(税別)
味わい
辛口
原産国
フランス
アルコール度数
12%
内容量
750ml

テタンジェ ブリュット レゼルヴの特徴

ノーベル賞晩餐会において5年連続で提供された初めてのシャンパーニュブランドがテタンジェです。

テタンジェが自社で所有するブドウ畑はシャンパーニュ地方でもトップレベルに属する37のクリュがあります。

シャルドネを使ったこのシャンパンは、優れた芳香とエレガントで複雑な味わいが特徴です。繊細な果実やハチミツの味わいを感じられますよ。

テタンジェ ブリュット レゼルヴの口コミ

口コミを見る

大切な人に贈るならこれ!ローラン・ペリエ ラ キュベ

ラ キュベ
ローラン・ペリエ
参考価格4,400円(税別)
味わい
辛口
原産国
フランス
アルコール度数
12%
内容量
750ml

ローラン・ペリエ ラ キュベの特徴

高い品質と独創的なラインナップで評価の高いローラン・ペリエのスタイルを代表するスタンダードキュベシャンパンです。

100以上のクリュから厳選したシャルドネをはじめとするブドウを使用し、またその一番搾りだけを使用しています。

フレッシュでエレガントな味わいはとてもバランスが良い仕上がりになっています。大切な人にぜひ贈りたいシャンパンです。

ローラン・ペリエ ラ キュベの口コミ

口コミを見る

1869年の誕生以来世界中から愛される味!モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル

モエ アンペリアル
モエ・エ・シャンドン
参考価格4,478円(税別)
味わい
辛口
原産国
フランス
アルコール度数
12%
内容量
750ml

モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアルの特徴

1869年に誕生して以来、世界中の人々から愛されているシャンパンがこのモエ アンペリアルです。どれを選べばいいか迷ったらまずこれがおすすめです。

3種類のブドウが個性をそれぞれバランスよく発揮し、フルーツや花の香りと芳醇な口当たりが特徴です。

前菜からデザートまでどんな料理にも合わせやすいですよ。

モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアルの口コミ

口コミを見る

【幅広い料理に合わせたいロゼ】おすすめのスパークリングワインTOP10!

それでは最後は赤と白の良いとこを合わせて見た目も可愛らしいロゼのおすすめのスパークリングワインを紹介していきます。

世界中のセレブを魅了!アルマン・ド・ブリニャック ロゼ

ロゼ
アルマン・ド・ブリニャック
参考価格38,599円(税別)
味わい
辛口
原産国
フランス
アルコール度数
12%
内容量
750ml

アルマン・ド・ブリニャック ロゼの特徴

1763年にシャンパン造りをはじめたキャティア家が最上の土地である地区で作っている、世界中のセレブを魅了するプレステージシャンパンです。

白ワインに古木のピノノワールと、このロゼのためにだけ造られた赤ワインをブレンドして造られていますよ。

ロゼの中でも特別なものを飲みたい場合におすすめのスパークリングワインです。

アルマン・ド・ブリニャック ロゼの口コミ

口コミを見る

エネルギーが感じられるロゼ!マム グラン コルドン ロゼ シャンパーニュ

グラン コルドン ロゼ シャンパーニュ
マム
参考価格5,721円(税別)
味わい
辛口
原産国
フランス
アルコール度数
12%
内容量
750ml

マム グラン コルドン ロゼ シャンパーニュの特徴

フランスでもNo.1のシャンパーニュメゾンが造る強いエネルギーが感じられるロゼのスパークリングワインです。

アイコンである赤色のリボンをボトルに立体的に彫り込んだ斬新なボトルデザインは、贈り物としても喜ばれること間違いなしです。

クリアな辛口の味わいですが、イチゴやチェリーなど果実のエネルギーをしっかり感じられますよ。

マム グラン コルドン ロゼ シャンパーニュの口コミ

口コミを見る

英国王室の晩餐会でも飲まれたスパークリングワイン!ローラン・ペリエ ロゼ

ロゼ
ローラン・ペリエ
参考価格13,472円(税別)
味わい
辛口
原産国
フランス
アルコール度数
12%
内容量
750ml

ローラン・ペリエ ロゼの特徴

イギリスのチャールズ皇太子主催の晩さん会などでも飲まれたスパークリングワインです。

ロゼのためだけに管理された畑で栽培され選別されたピノノワールを使い、真のロゼを目指して造られたこだわりのロゼです。

ボトルデザインもクラッシックでありながらモダンな独創的なボトルになっており、プレゼントとしても喜ばれますよ。

ローラン・ペリエ ロゼの口コミ

口コミを見る

爽やかな甘さ!ガンチア モスカート・ロゼ

モスカート・ロゼ
ガンチア
参考価格1,494円(税別)
味わい
甘口
原産国
イタリア
アルコール度数
7%
内容量
750ml

ガンチア モスカート・ロゼの特徴

イタリアで初めてスパークリングワインを製造した会社が造るスパークリングワインです。

ピーチやいちご、シトラスの香りが口の中いっぱいに広がる爽やかな甘さが特徴になっています。様々な種類のブドウをブレンドして造られています。

アルコール度数も低めで甘口なのでワイン初心者も試しやすいスパークリングワインですよ。

ガンチア モスカート・ロゼの口コミ

口コミを見る

ほんのり甘さを感じる辛口ワイン!ヴィッラ サンディ ロゼ スパークリング

ロゼ スパークリング
ヴィッラ サンディ
参考価格2,024円(税別)
味わい
辛口
原産国
イタリア
アルコール度数
12%
内容量
750ml

ヴィッラ サンディ ロゼ スパークリングの特徴

イチゴや赤いチェリーなどの甘い香りと果実の甘さをほんのり感じる辛口のスパークリングワインです。

辛口すぎないスパークリングワインを探している場合におすすめですよ。

シャンパンよりも売れているといわれるスパークリングワインで、各ワイン専門誌などでも高い評価を得ています。

ヴィッラ サンディ ロゼ スパークリングの口コミ

口コミを見る

満点です
甘さも味も満点だと思います。

まろやかな口当たりです
まろやかな口当たりで辛口ですが果実の甘みがよく感じられます。

キレすぎないからさで良い
キレがいいけどキレすぎない、ほのかな甘い味や香りがとても良いです。

コストパフォーマンス良好!クロ・モンブラン クワトロ・カヴァ・ロゼ

クワトロ・カヴァ・ロゼ
クロ・モンブラン
参考価格1,705円(税別)
味わい
辛口
原産国
スペイン
アルコール度数
13%
内容量
750ml

クロ・モンブラン クワトロ・カヴァ・ロゼの特徴

スペインのカタルーニャ州で造られるスパークリングワインのカヴァです。

星付きのレストランにも採用されるようなワイナリーが造っているにもかかわらず、とても手ごろな価格で楽しむことができますよ。

繊細でフレッシュな香りで、ドライフルーツの中にストロベリーなどの赤系果実の香りも楽しめますよ。

クロ・モンブラン クワトロ・カヴァ・ロゼの口コミ

口コミを見る

軽くフレッシュな味わい!ジェイコブス・クリーク マスカット・ロゼ スパークリング

マスカット・ロゼ スパークリング
ジェイコブス・クリーク
参考価格1,367円(税別)
味わい
甘口
原産国
オーストラリア
アルコール度数
9%
内容量
750ml

ジェイコブス・クリーク マスカット・ロゼ スパークリングの特徴

オーストラリアで最も売れているワインブランドが造るとてもフレッシュな味わいのロゼ スパークリングワインです。

もっとも香りが高くて適度な酸味があるうちに収穫され、優しく丁寧に収穫されて醸造されました。

甘すぎないのでどんな食事とも合わせやすく、またアルコール度数が低めなのでデイリーに楽しめます。

ジェイコブス・クリーク マスカット・ロゼ スパークリングの口コミ

口コミを見る

前菜からデザートまで合わせられる!ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼ シャンパーニュ

ブラゾン ロゼ シャンパーニュ
ペリエ ジュエ
参考価格7,158円(税別)
味わい
辛口
原産国
フランス
アルコール度数
12%
内容量
750ml

ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼ シャンパーニュの特徴

前菜からデザートまであらゆる料理にマッチするロゼのスパークリングワインを探している場合におすすめのスパークリングワインです。

シャルドネにピノ・ノワールをブレンドして造られていますが、その黄金比によって芳醇なフレーバーを生み出しています。

口の中で甘くまろやかな味わいが広がり、長く濃厚な余韻を残してくれますよ。

ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼ シャンパーニュの口コミ

口コミを見る

爽やかな味わいで飲みやすい!ボッテガ ロゼ ゴールド

ロゼ ゴールド
ボッテガ
参考価格2,707円(税別)
味わい
辛口
原産国
イタリア
アルコール度数
12%
内容量
750ml

ボッテガ ロゼ ゴールドの特徴

北イタリアのトレヴィーゾ県の一部の州で栽培される白ブドウのプロセッコを使って造られたスパークリングワインです。

透明度の高い鮮やかなロゼピンク色をしており、細かくそして長く泡立ちを楽しむことができますよ。

リンゴや桃、ラズベリーなどの新鮮な果物に白い花の香りが優しく香ってきます。フルーティでしかもフローラル、コクのある辛口で爽やかで飲みやすいです。

ボッテガ ロゼ ゴールドの口コミ

口コミを見る

世界でも有数のシャンパン!モエ・エ・シャンドン モエ ロゼ アンペリアル

モエ ロゼ アンペリアル
モエ・エ・シャンドン
参考価格6,160円(税別)
味わい
辛口
原産国
フランス
アルコール度数
12%
内容量
750ml

シャンパン!モエ・エ・シャンドン モエ ロゼ アンペリアルの特徴

世界でも有名なシャンパンの1つです。モエ・エ・シャンドンは1743年に設立されたワイナリーで、シャンパンの代名詞的な存在です。

自分で飲むだけではなく、プレゼントとしても喜ばれる1本になっています。辛口でとても飲みやすいですよ。

使われているブドウはピノ・ノワールをはじめとした3種類です。プレゼントにも最適なスパークリングワインを探している場合におすすめです。

シャンパン!モエ・エ・シャンドン モエ ロゼ アンペリアルの口コミ

口コミを見る

スパークリングワインの開け方と保存方法をチェックしておこう!

スパークリングワインを飲む際の開栓方法や保存方法について紹介します。

【開栓方法】

  1. まず開栓する前にしっかり冷やしておきましょう。辛口で6~8度、甘口は4度くらいが目安です。
  2. 衝撃を与えてしまうと開栓した時に噴きこぼれてしまうリスクが高くなるので、衝撃を与えないようにしましょう。
  3. ワインオープナーなどの器具は瓶が破裂する危険性があるので使わないようにしましょう。
  4. まずキャップシールを外します。
  5. ナプキンを上からかぶせて、コルクの留め金のワイヤーをゆるめます。
  6. 栓の上を押さえながらボトルの下の方を持ってゆっくりと回します。
  7. ボトル内のガス圧によって栓が自然に持ち上がったら、栓を押さえながらゆっくり静かに抜いていきます。
  8. 最後に栓を少し傾けて隙間からガスを逃がします。

噴きこぼれたりコルクが跳ぶリスクを考えると、必ずナプキンを上からかけて開けるようにしましょう。

【保存方法】

  1. スパークリングワインの瓶に使われているコルクは一度開けると再利用することはできません。そのためシャンパンストッパーと呼ばれる器具を用意しておきましょう。
  2. また開栓後は冷蔵庫などの低温の環境で立てて保存しましょう。

一回で飲み切らないといけないようなイメージがあるかもしれませんが、正しく保管すれば飲み切らなくて大丈夫なので安心してくださいね。

スパークリングワインについてのよくあるQ&A

では、最後にスパークリングワインを味わう上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

シャンパンとスパークリングワインの違いは?

シャンパンとスパークリングワインは違いがあるのではなく、シャンパンはスパークリングワインの一種です。

フランスのシャンパーニュ地方で決められた原料と醸造方法で造られたものだけがシャンパンを名乗ることができますよ。

スパークリングワインのカロリーや糖質は?

スパークリングワインのカロリーはワインよりも高く、1本あたり750kcalで糖質は15g含まれています。

糖質量だけだと白ワインとあまり変わりませんが、カロリーは高くなるので注意してくださいね。

まとめ

デイリーで楽しんだり、ちょっとしたパーティーなどでも華を添えてくれるのがスパークリングワインです。

ここでは「赤・白・ロゼ」と種類別にランキング形式で紹介してきましたが、どれも口コミも優秀で美味しいスパークリングワインばかりです。

ぜひ自分好みのスパークリングワインを見つけて、気軽に楽しんでみてくださいね。

関連記事 RELATED POSTS