車とお金を交換する様子

車を売る3つの方法を比較!中古車を最高値で売却するまでの全手順を公開!

高いお金を払って購入した車、買い替え時期が来たので売却したい…。

でも、どこで車を売却すればいいのかわからない…。売却に関する知識もゼロ。どうしよう…。

こういったことで、お悩みではないでしょうか?

この記事は、大切に乗ってきた車を高く売る方法、車売却で失敗しないための知識をお伝えしています。

記事を読んでいただければ、車を安く買い取られてしまうことがなくなり、売却に関する流れも把握できます。

車を売却したいけど不安のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

この記事を書いた人
ITO
車いじりとドライブが好き!これまで自費で購入した車は計8台。思い出の詰まった愛車を手放すときは少しでも高く…と、数年前から中古車一括査定を利用するようになりました。すでに2台の車を売却しています。1台目は4社に見積もりを出してもらい+16万に。2台目は6社に見積もりを出してもらったところ+23万に!そんな私が中古車の売却に関する情報をお届けします!

まず「車を売る3つの方法」を知ることが車売却の第一歩!

売る方法 対象となる人 おすすめ度
ディーラー下取り
  • 新車に乗り換える人
3.0
中古車買取店に売却
  • 新車に乗り換える人
  • 中古車に乗り換える人
  • 車の売却のみ行いたい人
4.0
車一括査定を使う
  • 新車に乗り換える人
  • 中古車に乗り換える人
  • 車の売却のみ行いたい人
5.0

車を売る方法は、大きく分けると3つあります。

難しそうだな…。何が違うんだ…?と思われた方もいると思いますので、これより1つずつ説明していきますね!

車を売る方法①:ディーラーへ下取りに出す

新車ディーラー

高値買取りの期待 売却の手間 おすすめ度
3.0

ディーラーの下取りは、新車を販売する店舗にて新車購入を条件に、それまで乗っていた車を売却する方法です。

売却すると言っても、現金で受け取るのではなく新車購入代金から差し引く形となります。

ディーラーは新車販売がメインなので、下取り査定額は低い傾向にあります。ただ、新車購入と下取りがセットになっているため、売却手続きがスムーズに行えるメリットがあります。

ディーラー下取りのメリットは何?

  • 売却手続きをスムーズに行える
  • 新車が納車されるまで前の車に乗ることができる
  • 古い車でも査定額が付くことがある

ディーラー下取りのデメリットは?

  • 中古車相場より査定額が低い傾向にある
  • 新車購入が前提なので買取りのみはできない
  • 買取額は新車購入代金にあてられるため現金化できない

ディーラー下取りは、こんな人におすすめ

  • 車の売却に手間や時間をかけたくない人
  • 旧→新の車の乗り換えをスムーズに行いたい人
  • 高く売るより信頼性を重視したい人

車を売る方法②:中古車買取店に売却する

中古車買取店

高値買取りの期待 売却の手間 おすすめ度
4.0

中古車買取店に車を売却する方法は、車買取の専門店に車査定を依頼し、提示された査定額に納得したら車を売却する方法です。

ガリバーやビッグモーターなどが有名ですよね。

中古車買取店のメリット

  • 査定から売却までスピーディーに行える
  • 無料査定してもらえる
  • ディーラーより査定額が高い傾向にある

中古車買取店のデメリット

  • 相場変動が激しく査定額にバラツキがある
  • 多少なりとも交渉を行う必要がある
  • 提示された査定額の有効期間が短い(1週間ほど)

中古車買取店は、こんな人におすすめ

  • 車を早く売りたい人
  • 車を高く売りたい人
  • 車を売って現金化したい人

車を売る方法③:車一括査定を使う

車一括査定のイメージ画像

高値買取りの期待 売却の手間 おすすめ度
5.0

車一括査定とは、複数の中古車買取店にまとめて車の査定依頼ができるWEBサービスのことです。

複数の買取店に査定依頼できるため、査定額の比較ができる魅力があります。

車一括査定のメリット

  • 複数の買取店が出した査定額を比較できる
  • 査定依頼の申込みが一度で済む
  • 価格競争が起こり、高値買取が期待できる

車一括査定のデメリット

  • 査定依頼すると電話が何件もかかってくる
  • 複数の買取店と交渉するため身体的に疲れる
  • 地域によっては複数の買取店を選ばないことがある

車一括査定は、こんな人におすすめ

  • 車を高く売りたい人
  • 査定額を比較して売却先を決めたい人
  • 車を早く効率的に売りたい人

車を売るならどこがいい?下取り・買取り・車一括査定を比較!

ディーラー下取り 中古車買取店 おすすめ
車一括査定
高値買取りの期待
売却の手間
査定から売却までの早さ
査定額の有効期間
長い

短い

短い
出張査定
査定料 無料 無料 無料
最大のメリット 売却に関する手間がかからない 査定から売却までスピーディー 高値買取りが期待できる
最大のデメリット 査定額が低い 複数の買取店があって選べない 査定依頼すると電話がかかってくる
総合評価 3.0 4.0 5.0

ディーラーへの下取り、中古車買取店への売却、車一括査定のうち、どの売却方法がいいのか?

表にまとめて比較してみました!

結論から言うと、最もおすすめの売却方法は車一括査定です。

  • 一度に複数の中古車買取店に査定依頼できる
  • 売却する車1台対して数社の査定が入るので、価格が吊り上がりやすい
  • 数社の査定額を比較できる

こういった理由があるからです。

ただですね…。車一括査定を使って査定依頼を申込むと、問い合わせの電話がたくさんかかってきます。ここだけは承知しておきましょう。

※連絡方法をメール希望にすることで、電話を減らせる車一括査定もあります。

車を高く売るなら車一括査定!人気の5社をおすすめ順に紹介!

車一括査定ですが、サービスが1つや2つじゃなく複数あります…。どれを使ったらいいのか?おすすめ順に紹介していきますね。

車一括査定おすすめ①:カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーのポイント!
  • 提携業者数No.1(1,500社以上)
  • 必要入力項目数は15項目
  • 査定依頼数最大30社まで可能
  • メール連絡希望で電話を減らせる
  • 特定の車種に強いお店に出会える

カーセンサーは、全国の買取店1500社以上をカバー!自分の車種を欲しがる業者に出会うチャンスが増えるので、高値買取りの期待も十分あります。

査定申込み時にメール連絡を希望すれば、営業電話を大幅に減らすことができるので、忙しい人でも安心して利用できますよ。

\全国1500社が対応!3分で申込み完了/

カーセンサーの公式HPの公式HPを見る

車一括査定おすすめ②:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドのポイント!
  • 簡単30秒で査定依頼可能
  • 入力項目は9項目と少なくサクサク
  • 提携業者は大手45社のみを厳選
  • 申込み後に概算査定額が表示される

かんたん車査定ガイドは、提携業者を大手45社に厳選しているので、高値買取りを狙えると同時に、安心して車を売却することができます!

査定依頼の申込み完了後には概算価格が表示されるので、どのくらいで売れるのか、おおよその見当も付けられます。

\査定額がすぐに出る!30秒で申込み完了/

かんたん車査定ガイドの公式HPを見る

車一括査定おすすめ③:ズバット車買取

ズバット車買取

ズバット車買取のポイント!
  • 加盟店が200社以上
  • 45秒の入力で一括査定を依頼
  • 入力項目が少なくシンプル
  • 査定前にネットで相場がわかる

ズバット車買取は、全国200社以上から最大10社に一括査定を依頼できます!

カーセンサーより提携業者数が少なくなりますが、地域に密着した店舗も選べるので、もしかすると高値買取してくれる店舗も見つかるかもしれません。

車一括査定おすすめ④:カービュー

カービュー

カービューのポイント!
  • 加盟店が200社以上
  • 累計利用者数No.1
  • Yahoo!の子会社が運営
  • 入力フォームがシンプル

カービューは、利用者数が390万人を達成している業界トップクラスの実績があります。

トヨタ自動車の中古車買取ネットワークであるT-UP(ティーアップ)と提携しているので、トヨタ車を売りたい人におすすめのサービスとなります。

車一括査定おすすめ⑤:楽天カーサービス

楽天カーサービス

楽天カーサービスのポイント!
  • 加盟店は全国100社以上
  • 最大査定依頼数10社
  • 査定申込みと売却成約で楽天ポイントが貯まる
  • 楽天グループが運営

楽天カーサービスは、楽天が運営していることから査定の申込みで5ポイント、売却成立で1,500ポイントの楽天スーパーポイントがもらえます!

また、楽天会員の方は申込み時に個人情報が自動的に入力されるため、わずらわしい入力の手間が省けます。

車一括査定を使うなら…おさえておきたい大手中古車買取店11社のポイント!

買取店 店舗数 ポイント解説
ガリバー
全国550店舗
  • 圧倒的に多い店舗数
  • 全国どこでも無料出張査定
  • 契約後でも引渡日まで無償キャンセル可
カーチス
カーチス
全国約41店舗
  • 買取った車を自社で売るスタイル
  • 中間マージンを挟まずコストを削減
  • 全国で買取・販売を展開
カーセブン
カーセブン
全国約132店舗
  • 契約後の減額は一切しないと明記
  • 契約日に一部を前払いしてくれる
  • 契約後でも車両引渡7日間までキャンセル可
ビッグモーター
ビッグモーター
全国307店舗
  • 買取った車を自社で直接販売
  • 無償で代車を貸し出してくれる
  • 業者オークションを使わずコストを削減
ラビット
ラビット
全国約146店舗
  • 日本最大級のUSSオークションと連携
  • 全国相場の最高値を基準に査定金額を算出
  • しつこい営業は一切しないと断言
アップル
アップル
全国241店舗
  • 5年連続オリコン顧客満足度1位
  • どこの店舗でも均一な査定額を提示
  • 契約後でも車両引取前ならキャンセル可
ユーポス
ユーポス
全国約76店舗
  • オプションパーツまで丁寧に査定
  • 買取した車をすぐにカーオークションへ出品
  • 契約後でも車両引き渡し翌日までキャンセル可
T-UP(ティーアップ)
T-UP(ティーアップ)
全国3,600店舗
  • 日本最大級の店舗数
  • トヨタ自動車の中古車買取ネットワーク
  • 買取った車を直接販売
ネクステージ
ネクステージ
全国約132店舗
  • 買取った車を自社で直接販売
  • 買取りから販売までスピーディー
  • 無料査定申込みフォームがシンプル
カーリンク
カーリンク
全国約64店舗
  • 独自の買取システムを持つ
  • 売りたい→買いたいをつなげる委託販売スタイル
  • 買取った車を直接販売
カーネクスト
カーネクスト
全国展開
店舗数不明
  • 廃車・事故車・古い車も買取可
  • 0円以上の買取保証あり
  • 廃車手続きも行ってくれる

車一括査定の申込み時には、査定依頼する中古車買取店を複数選ぶことができます。査定依頼する前に、どんな中古車買取店なのか?ポイントだけでもチェックしておきましょう!

数万円、数十万円の高額な売却額を決める大事なことですから、相手を知っておいて損はありません。

こういった大手企業がしっかり網羅されている中古車一括査定の見積もりを選ぶのが最適です!

会社数では1500社のカーセンサーが圧倒的に多いですし、中古車の査定相場をすぐに出したいということであればかんたん車査定ガイドがおすすめです。

もちろん、どちらも上記11社は含まれています!

\加盟店1500社以上!3分で申込み完了/

カーセンサーの公式HPを見る

\査定額がすぐ出る!30秒で申込み完了/

かんたん車査定ガイドの公式HPを見る

車を売るときの注意点!やってはいけない3つのこと

車を売るときやってはいけない3つのこと
  1. 事故歴・修復歴があるのにウソを付く
  2. ありもしないウソの査定額をふっかける
  3. 中古車買取店1社だけの査定で即決すること

車を売るときに、やってはいけないことが3つあります!事前に知ることでスムーズな売却ができるので、ぜひ確認してみてくださいね。

やってはいけないこと①:事故歴・修復歴があるのにウソを付く

車の下回りを見る男二人

事故歴とは事故を起こした車、起こされた車のこと。修復歴とは車の骨格(フレーム)にあたる箇所の損傷がある、または修復・交換しているものをさします。

事故歴・修復歴があるなら、本人はわかっているはずです。「ありません。」とウソを付くことは絶対にやめましょう。

もし、査定時にバレなかったとしても、車を引き取ったあとの査定で発覚したら、減額請求される場合もあります。

では、ドアの交換やバンパーの交換、ちょっとした板金修理をしていた場合は申告すべきなのでしょうか?

こちらのケースは、修復歴(しゅうふくれき)ではなく修理歴(しゅうりれき)にあたります。ですが、修理していることを伝えておいたほうが良いでしょう。

査定してもらう前には、ほとんどの場合「事故、修復、修理したところはありますか?」と聞かれます。質問に対して、正直に答えておけば問題ありません。

やってはいけないこと②:ありもしないウソの査定額をふっかける

青い車と計算機

査定額をあげてもらいたいために「他店は◯◯円の査定額がでたぞ!」とウソの査定額をふっかけるのはやめましょう。

即バレますし、冷たい目で見られるだけです。

なぜなら、買取店は業者向けのオートオークション落札相場データから、車の相場を把握しているからです。

査定額をあげてもらいたいなら、紳士的な態度で望むようにしましょう。相手も人ですから。

やってはいけないこと③:中古車買取店1社だけの査定で即決すること

契約書にサインする女性

中古車買取店の車査定を受けた場合、1社目の査定で即決するのはおすすめしません。

予想よりも高い査定額だったとしてもです。2社、3社に査定依頼すれば、もっと高い査定額を出す買取店が見つかることもあるからです。

もし、車一括査定を使うなら、査定依頼した買取店すべての査定が終わるまでは契約しないことです。

査定額は買取店によって確実に差が出ます。それが1万円なのか、10万円なのか、査定してみなければわかりません。

「今、即決していただければ◯◯円出します!」と契約をせかされても、他にも査定依頼している店舗があるからとお断りしましょう。

決断するのは、依頼した買取店すべての査定額が出てからでOKです。

車を高く売る5つのコツ!

車を高く売る5つのコツ
  1. 複数の買取業者に査定してもらう
  2. 地域の中古車販売店にも査定してもらう
  3. 付属品を揃えておく
  4. 査定前に車内の清掃と整理をしておく
  5. 査定前に洗車しておく

査定額は、ちょっとしたことで数万円あがることも珍しくありません。査定当日までやれるだけのことはやっておきましょう!

車を高く売るコツ①:複数の買取店に査定してもらう

赤い車を査定する男

車の査定は、最低でも3社以上に依頼するのが理想です。

3社以上に査定してもらうことで、買取店の間で競争意識が生まれるからです。とくに人気のある車なら、ギリギリのところまで査定額をあげてくる可能性もあります。

さらに高い査定額を狙うなら、すべての買取店の査定額が出そろったあと、最も高かった査定額を基準にして、再度交渉することです。

「これ以上の査定額はでません!」と言われるまで交渉すれば、MAXの査定額を引き出すことが可能です。

手間はかかりますが、実際に私自身が行った方法でもあります。(+23万円まで査定額があがりました!

車を高く売るコツ②:ローカルの中古車販売店にも査定してもらう

多くの中古車が並んでいる様子

余裕があるなら、ローカルの中古車販売店にも査定してもらいましょう。

大手買取店よりも高い査定額を出すことがあるからです。

たとえば、査定に出した車をそのまま店頭で販売するときや、顧客の中に買取りたい人がいる場合に、高い査定額を出す傾向にあります。(地元の中古車販売店調べ)

ローカルの中古車販売店は、車一括査定のカーセンサーと提携していることもあるので、チェックしておくとよいでしょう。

車を高く売るコツ③:付属品を揃えておく

車のkey

付属品とは、ドアバイザー・フロアマット・スペアキー・カーナビ・ETC車載器・ドライブレコーダーなどのことをさします。

車を購入したときに付属していたものは、できるだけそろえておきましょう!

もし、取り外しているものがあれば、査定当日までに用意しておきましょう。付属品の有無で査定額は変わります。

車を高く売るコツ④:査定前に車内の清掃と整理をしておく

車の車内

査定前に、車内の清掃と整理をしておきましょう!

車内が汚かったり、ダッシュボードの中がグチャグチャで整理されていないと「この人は、車の扱いも適当にやってきたのかも…?」という印象を与えてしまうからです。

車内の清掃だけでなく、ダッシュボードやシートポケットの中もキレイに整えておきましょう!

車を丁寧に扱う人、という印象付けが大事です。

車を高く売るコツ⑤:査定前に洗車しておく

洗車する男

査定前の洗車は基本中の基本です。必ずやっておきましょう!

見た目の印象をよくするためでもありますが、査定当日に洗車もしないような人は、車の扱いも適当だという印象を与えてしまうからです。

洗車をしておけば、細かいキズや小さなヘコミの見落としもなくなるので、結果的に査定額を高くすることにつながります。

車を売る前にチェックしておきたい!車売却7つの基礎知識

車売却に関する基礎知識をまとめました。

上のBOXにある項目を押すと、目的の場所へ移動できます。車売却でわからないことがあれば、参考にしてみてくださいね。

車売却の基礎知識①:車を売却するときの流れはどうなってる?

車売却の流れ
  1. 売却方法を決める
  2. 査定を申し込む
  3. 査定してもらう
  4. 売買契約を交わす
  5. 必要書類を用意する
  6. 車両を引き渡す
  7. 入金を確認する

車売却の基本的な流れは上記の7ステップとなります。

車を売る私たちユーザーが気をつけるところは、売買契約を交わすところです。

キャンセルについてはどうなってるのか?自動車税は買取金額に含まれるのか?など、契約書をしっかり読んでからハンコを押すようにしましょう。

名義変更手続きなどは業者が行ってくれるので、必要書類を用意しておけば問題ありません。

車売却の基礎知識②:車売却に必要な書類って何がある?

普通自動車 軽自動車
自動車検査証 自動車検査証
自賠責保険証明書 自賠責保険証明書
自動車納税証明書 軽自動車納税証明書
印鑑証明書 認印
実印 リサイクル券
リサイクル券 振込口座情報
振込口座情報 自動車検査証記入申請書
(買取店が用意)
委任状
(買取店が用意)
譲渡証明書
(買取店が用意)

車売却に必要な書類は、普通自動車と軽自動車で異なります。

また、車検証に記載されている住所・氏名に変更があった場合は、別途必要になる書類もあります。

車売却に必要な書類に関しては、以下の記事を参考にしてくださいね。

車売却の基礎知識③:車を売るベストな時期はあるの?

車を売るベストな時期は、売ろうと思ったときです!

車は時間経過と共に査定相場が下がっていきますし、モデルチェンジによる価格下落はいつ起こるか分からないからです。

そのほか、一般的に車が高く売れると言われる時期は1月〜3月です。この時期は中古車の需要が1番高まるときなので、車が高く売れる傾向にあります。

車が売れる時期については、以下の記事を参考にしてくださいね。

車売却の基礎知識④:車査定の相場を調べる方法はある?

ネットから車査定の相場を調べることができます。

ただ、中古車買取店が過去に買取った車の買取価格がほとんどです。実際の相場とは少し違いますので参考程度に見るようにしましょう。

車査定の相場を調べることのできるサイトについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

車売却の基礎知識⑤:ローン中の車を売ることはできるの?

ローン中の車を売る場合、名義が誰になっているか?確認する必要があります。

ここでは、名義がディーラー名・ローン会社名・クレジット会社名になっている場合について回答します。

まず、ローン中の車を売るためには、ローンを完済する必要があります。

売りたい車の売却額がローン残額より上回っていれば、売却代金をローン返済にあてることで車を売却できます。

名義変更の手続きが必要になりますが、車を売却する買取店が代行してくれます。ローン中の車を売却するなら、まずは買取店に相談してみましょう。

車売却の基礎知識⑥:車を売却した後に自動車税は戻ってくる?

車を売却した場合、自動車税は返金されません。

自動車税が返金されるのは、車を廃車にしたときだけです。

しかし、車を売却する買取店の多くは、車の買取額に上乗せする形で自動車税分を支払ってくれます。

買取店によって異なりますので、契約する際に自動車税はどうなるのか?確認しておきましょう。

ちなみに軽自動車の場合は、課税金額が低いため、返金されることはまずないです。

車売却の基礎知識⑦:ヤフオクで車を売るって大丈夫ですか?

ヤフオクで車を売ることは、おすすめできません!

車売却に詳しくないと、商品説明の書き方で苦労しますし、もし売れたとしてもトラブルになるリスクがあるからです。

その前に、ヤフオクで車売却の実績や良い評価が付いていないと売れないと思います。車をヤフオクに車を出品しているのは、業者の方がほとんどです。

車売却やヤフオクに精通していないなら、ヤフオクでの車売却はやめておきましょう。

車を売るなら買取店が無難です。値が付かないような車なら、解体屋での引き取りも検討してみましょう。

車を売る方法・車売却の基礎知識まとめ

車を売る方法から車売却に関する基礎知識までお伝えしてきました。

車売却は、売る方法によって数万円〜数十万円の差が出ることがあります。今回この記事でおすすめした方法は、車一括査定でした。

車一括査定の最大のデメリットは、査定依頼の申込みをすると電話がジャンジャンかかってくることです。

ただ、裏を返せば電話がたくさんかかってくると言うことは、それだけ車の価値が高い証拠です!

交渉次第で査定額が跳ね上がる期待があるので、ぜひこの記事で紹介した方法を試してみてください。

\加盟店1500社以上!3分で申込み完了/

カーセンサーの公式HPを見る

\すぐ査定額で出る!30秒で申込み完了/

かんたん車査定ガイドの公式HPを見る

アクセスランキング ACCESS RANKING