スマートリモコン対応

【2020年版】アレクサやGoogleHomeも比較!スマートリモコンおすすめ15選

スマートリモコンとは、エアコン・照明・テレビなどの家電をまとめて操作できるようになる家電です。

「たくさんあるリモコンをまとめたい」と困ったことはありませんか?「テレビのリモコンが無い」「エアコンちゃんと消して出かけたっけ?」そんな悩みまで解決してくれるのがスマートリモコンです。

また、Amazonの「Amazon Echo(Alexsa)」や、Googleの「Google Home(Googleアシスタント)」といったスマートスピーカー(AIスピーカー)と連携することで音声で操作することもできます。

音声で操作ができると、リモコンが要らない快適な生活が実現できます。

今回は、種類も多く何ができるかも分かりにくい「スマートリモコンの選び方」と「おすすめのスマートリモコン15選」を紹介していきます。

ぜひ使い方や性能を比較して、自分に合うスマートリモコンを見つけてくださいね。

この記事を書いた人
KTN
低スペックから、自作PC、MacBookなど学生時代からパソコンを触ってきました。スマホや便利な家電などガジェット系の情報はワクワクしてチェックしています。最近ではネットや個人のブログでもたくさんの情報がありますが、出来るだけ初心者でもわかりやすく伝えていければと思います。

スマートリモコンを選ぶ4つのおすすめの選び方!

スマートリモコンは、家電やスマートスピーカーによっては対応していないものがあります。どのようにスマートリモコンを使いたいかを確認しながら選びましょう。

対応家電で選ぶ

スマートリモコン対応

スマートリモコンは、登録したい家電に対応しているものを選びましょう!スマートリモコンは、赤外線で操作できる家電に対応しています。

製品によっては、「テレビの電源ON/OFFはできてもチャンネル操作ができない」「登録できる家電が限定されている」ものがあり注意が必要です。

使用したい家電に対応していなければ、せっかくのスマートリモコンの便利さが半減してしまいます。

まずは登録したい家電に対応しているかを購入前にチェックしましょう。

KTN
取扱説明書や公式サイトで確認できない場合は、メーカーのお客様相談センターなどで確認できます。

スマートスピーカーや音声操作に対応しているかで選ぶ

スマートリモコンは、スマートスピーカーや音声操作に対応しているかで選びましょう!

スマートリモコンを検討している人の中には、「Amazon Echo」「Google Home」といったスマートスピーカーと連携させて音声で操作したいという方も多いのではないでしょうか。

スマートリモコンとスマートスピーカーの違い
  • スマートリモコン…赤外線リモコンで操作できる家電を一括管理
  • スマートスピーカー…音声に反応してスピーカーで返答

スマートリモコンだけでは音声操作はできませんが、スマートスピーカーと連携させることで音声での操作ができるようになります。

既にスマートスピーカーを持っている場合や、一緒に購入しようと思っているなら、それぞれに対応している物を選びましょう。
スマートスピーカーのメーカー・機種解説

また、下記の記事ではおすすめの「スマートスピーカー」を紹介していますので、まだお持ちでなければこちらも参考にしてくださいね!

【2020年版】家電操作もできて便利!おすすめのスマートスピーカー15選

操作できる距離(赤外線到達範囲)で選ぶ

広い家

スマートリモコンは、操作できる距離で選びましょう!

スマートリモコンは製品によって赤外線が届く範囲が違います。家電に対応していても、赤外線が届かなければ操作することが出来ません。

部屋の広さや、操作したい家電の位置を確認し、赤外線到達範囲内になるようにスマートリモコンを選びましょう。

機能で選ぶ

スマートリモコン機能

スマートリモコンは、使用したい機能で選びましょう!

機種によって使える機能が違います。「外出先から操作する」「指定の時間で決めておいた操作を行う」など、使い方が決まっていると機能で選ぶのも良いでしょう。

機能一例
  • タイマー機能:設定した時間でスイッチをオン/オフにする
  • プリセット機能:あらかじめ家電が登録されていて、細かな設定を省略できる
  • マクロ機能(プログラム):照明をオフにしたらエアコンもオフにするなど組合わせて操作できる
  • センサー機能(温度・照度など):○○℃で、暗くなったらスイッチをオンといった操作ができる
  • GPS連携機能:自宅から○○km内でスイッチをオンといった操作ができる
KTN
例えばプリセット機能があると、型番を選ぶだけでリモコンの設定が終わるので便利。

alexaやGoogleHomeも連携できる!おすすめのスマートリモコンランキングTOP15!

それでは、各スマートスピーカーとの連携や各スペック・使える機能を比較しながら対応力のあるスマートリモコンをランキングしていきます。

お気に入りのスマートリモコンを選ぶ参考にしてください。

  • 当サイトの編集部による独自の基準にてランキング化しています。効果などの良しあしで並べているのではなく、選び方で述べたポイントなどを含めて、編集部が総合的に判断したものとなっています。

家族でも安心!複数アカウントで使えるeRemote RJ-3

eRemote RJ-3
LinkJapan
参考価格7,750円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
スマートスピーカー
赤外線範囲
未公表(弱い口コミが多い)
機能
未公表
センサー
温度

eRemote RJ-3の特徴

複数アカウントでの管理が可能なモデルです。

家族ごとに複数のスマホを登録できるので、同一アカウントで使いたい設定が混ざることがありません。

スマートリモコンとしては機能が少ないですが、LinkJapan社のeシリーズを使用している場合は、連携がしやすいのでおすすめです。

eRemote RJ-3の口コミ

口コミを見る

GPS連携のエアコン操作が便利!LiveSmart LS Mini 第2世代

LS Mini 第2世代
LiveSmart
参考価格5,980円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
スマートスピーカー
赤外線範囲
10m
機能
タイマーGPS
センサー
温度照度

LS Mini 第2世代の特徴

低価格ながらGPS連携や温度管理を実装したモデルです。

スマホとGPS連携ができると、「自宅の1km手前になったらエアコンをオンにする」のような設定が出来るので、帰宅時にスマホで操作する必要が無くなります。

また、ネットワークカメラやスマートロックなどの外部機器との連携もできるので、外出をよくする場合におすすめです。

※2020年に後継機LS mini nextが販売されました。

LS Mini 第2世代の口コミ

口コミを見る

amazon echo対応!DIY学習搭載Vaculimスマートリモコン

Vaculim スマートリモコン
Vaculim
参考価格3,080円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
スマートスピーカー
赤外線範囲
未公表
機能
未公表
センサー
未公表

Vaculim スマートリモコンの特徴

コンパクト・低価格が売りのモデルで、低価格ながら各スマートスピーカーに対応しています。

更に、DIY学習で操作したい家電のプリセットが無い場合もデータを学習してくれるので機会が苦手な方も使いやすくなっています。

スマートリモコンの「操作がめんどくさい」場合におすすめです。

Vaculim スマートリモコンの口コミ

口コミを見る

エコーとの連携とスマホでの遠隔操作用に購入
エコーとの連携とスマホでの遠隔操作用に購入。
プリセットはテレビやエアコン、AV機器があるようで、メーカー→操作可能かを選択して簡単登録できた。
DIY(リモコン信号学習用)もあり、照明などにも問題なく使用。

凄く便利です
携帯でコントロール出来て、家に居なくてもコントロール出来るの凄いです!

使いやすい
すこく簡単に設定出来ました。自宅で使用している家電製品の中に対応していないものがありましたが、ユーザー登録すればオンオフは出来ます。
コスパを考えてもいい商品だと思います。

一番安いスマートリモコン!?SHINEZONEスマートリモコン

SHINEZONEスマートリモコン
SHINEZONE
参考価格1,649円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
スマートスピーカー
赤外線範囲
30m
機能
  • タイマー
  • GPS連携(iosのみ)
センサー
  • 温度
  • 湿度
  • 天気

SHINEZONEスマートリモコンの特徴

今回紹介している中で最安(※セール期間含む)のモデルです。

低価格ながらGPSやタイマー、温度湿度など様々な機能との連携が可能で、コストパフォーマンスに優れています。

口コミ情報では設定が簡単に終わる場合と手間取る場合があるようです。難しい操作が苦手ですがオン/オフを基本とした簡易的な使い方をする場合におすすめです。

SHINEZONEスマートリモコンの口コミ

口コミを見る

コスパ抜群
エアコン複数台、テレビ複数台、無線リモコンで接続するのに使用してます。
Alexaとの相性も問題なく、スムーズに連携。
キッチンからAlexa経由で寝室のエアコンをコントロールしたりとかなり便利です。
もう一つ買いました。

シンプルな操作性
商品到着して30分でリビングの設定がひととおり終わりました。
テレビ、エアコン、照明、いずれもオンオフは簡単にできています。Google Homeとも連携させました。
手順もわかりやすく記載してありましたので、とくに迷うことなく設定できています。

サーバー落ち無し
半年ほど使っていますが他のスマートコントローラーに頻繁しているサーバー落ちによる通信不良が今のところありません。
機能面では困ることもありません。

スマホアプリ不要!SONY(ソニー)スマートリモコン HUIS

HUIS-100RC
ソニー
参考価格23,000円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
無し
赤外線範囲
7m
機能
未公表
センサー
未公表

HUIS-100RCの特徴

コチラは端末そのものがリモコンとして操作可能なモデルです。

まさにリモコンをまとめたような使い方になります。1画面何に複数の家電を操作するボタンを入れるなどカスタマイズできるのも魅力の一つです。

リモコンと家電のみで完結できるので「スマートスピーカは使わない」「スマホを使いたくない」という場合におすすめです。

HUIS-100RCの口コミ

口コミを見る

https://twitter.com/MINO_Of_You/status/1277085817492520960

AI(機械学習)機能搭載!中部電力 ここリモ

ミライズ WXT-200
中部電力
参考価格3,430円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
スマートスピーカー
赤外線範囲
20m
機能
タイマー
センサー
温度

ミライズ WXT-200の特徴

スマートリモコン初のAI機能(機械学習)搭載しているモデルです。

AI機能ではに快適な温度を覚えさせることで、エアコンの温度設定を自動で行ってくれます。現在は先行して冷房での実装となっていますが、暖房も実装予定となります。

アプリや端末の、バグ改善・機能追加に力を入れているメーカーで、オンとオフどちらがお得か予測するエアコン電気代予測機能もできます。

今後「使い勝手を良くしていきたい」「今のスマートリモコンの機能に不満がある」場合におすすめです。

ミライズ WXT-200の口コミ

口コミを見る

置き場が増えても安心!LiveSmart(リブスマート) LS Mini Next

LS Mini Next
LiveSmart
参考価格4,980円(税別)
対応家電
  • 赤外線リモコン付きの家電
  • スマートデバイス家電
音声操作
  • スマートスピーカー
  • スマホ
赤外線範囲
10m
機能
タイマー

センサー
  • 温度
  • 照明

LS Mini Nextの特徴

LS Miniの最新モデルです。

本モデルはエクステンダー機能を活用することで、複数台のスマートリモコンを操作することが出来ます。

複数台のスマートリモコンが操作できると、リビングに居ながら寝室のLS Mini Nextの操作ができるので、「部屋数が多い家」「複数台スマートリモコンを導入したい」場合におすすめです。

※RANK14のLS Miniとは別製品扱いとなるので、設定を引き継ぐ場合は再設定する必要があります

LS Mini Nextの口コミ

口コミを見る

可愛い見た目でしっかりifttt対応!SwitchBot Hub Plus

Hub Plus
SwitchBot
参考価格5,980円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
  • スマートスピーカー
  • スマホ
赤外線範囲
10m
機能
スケジュール
センサー
未公表

Hub Plusの特徴

雲のような見た目がかわいい、イルミネーションライトにもなるモデルです。

SwitchBotの製品は壁面のスイッチを押せる「ボット」や、コンセントのオンオフを操作できる「プラグ」など拡張性をもたえられます。

赤外線対応していない家電もSwitchBot製品を組み合わせることでオン/オフができるので家電の組み合わせがしやすいです。

「色んな家電を操作したい」「見た目でたのしみたい」場合におすすめです。

Hub Plusの口コミ

口コミを見る

https://twitter.com/yo0yo0/status/1083027169448783873

https://twitter.com/yo0yo0/status/1083042255286530050

ブルートゥース制御乾電池駆動!キングジム エッグ

エッグ EG10
キングジム
参考価格5,970円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
スマートスピーカー
赤外線範囲
10m
機能
タイマー
センサー
温度

エッグ EG10の特徴

Wi-FiではなくBluetoothで接続するモデルです。Bluetoothを使うと、操作範囲は短くなる代わりに設定が簡単になります。

Wi-Fiを使用するモデルによっては「文字数制限」「アルファベット制限」など現在の環境を変える必要があるので、そういった場合はBluetooth接続モデルが便利です。

乾電池駆動で電源アダプタが要らないのも使い勝手が良く、一人暮らしの部屋など省スペースで使用したい場合におすすめです。

エッグ EG10の口コミ

口コミを見る

https://twitter.com/kurita758/status/1138266449619767297

上級者向けスマートリモコン

sRemo-R3
sRemo
参考価格4,730円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
  • スマートスピーカー
  • スマホ
赤外線範囲
30m
機能
タイマー
センサー
  • 温度
  • 湿度
  • 照度

sRemo-R3の特徴

機能の豊富さが特徴のモデルです。Siriにも対応可能なのでスマートスピーカーが無くてもiPhoneがあれば音声操作ができます。

メーカーサポートの対応が好評の口コミも多く設定に困ったときや不具合が出た際も安心です。「メール通知」「1年間のグラフが見れる」「IFTTTやAPIに対応」など、機能性・拡張性に優れています。

「細かな設定が得意」「遠方に住む両親のサポートがしたい」という場合におすすめです。

sRemo-R3の口コミ

口コミを見る

リモコン制御監視機能は優れもの
リモコン本体の機能はとても優れていると思います。
温度・湿度・照明センサーによる監視制御やグラフ表示があり、連系すると遠隔で外から室温自動制御等が可能となります。
また、サポート体制も素晴らしい。祝祭日はもちろん、なんと1月2日の問い合わせも即日回答がありました。

シンプルかつAPI対応!Nature Remo mini

Remo mini Remo-2W1
Nature
参考価格5,900円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
  • スマートスピーカー
  • スマホ
赤外線範囲
未公表(10m以上を確認)
機能
  • タイマー
  • GPS
センサー
温度

Remo mini Remo-2W1の特徴

Remo miniはRemoシリーズの入門機となります。センサー機能が少なくなっていますがその分安価です。

センサーが少なくなっても性能は上位機種と変わらず、入門機ながらAPIが公開されていることで、公式が対応していない機器との連携もできます。

「センサー機能は少なくて良い」「ある程度本格的に使いたい」場合におすすめです。

API対応とは…

Remoの機能を個人が自由に使えるように公開されたインターフェイスです。APIを使えば自由の高い操作や、AppleWatchなどと連携して操作することも可能です。

Remo mini Remo-2W1の口コミ

口コミを見る

格安で手に入るスマートリモコンSwitchBot Hub Mini

Hub Mini
SwitchBot
参考価格3,380円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
  • スマートスピーカー
  • スマホ
赤外線範囲
10m
機能
スケジュール
センサー
未公表

Hub Miniの特徴

低価格でスマートリモコンが使えるモデルです。

機能は最低限ですが、SwitchBotシリーズの製品を使い拡張できます。
「プラグで照明をONに」「温度計で○○度でエアコンを付ける」など、赤外線リモコン以外も操作できるようになります。

SwitchBotは「カーテン」や「加湿器」など様々な製品があるので、「赤外線以外の家電も動かしたい」「これから家電を揃えていく」場合におすすめです。

Hub Miniの口コミ

口コミを見る

設置場所に困らない!重さ16gラトックシステムRS-WFIREX4

RS-WFIREX4
ラトックシステム
参考価格5,764円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
  • スマートスピーカー
  • スマホ
赤外線範囲
見通し30m
機能
タイマー
センサー
  • 温度
  • 湿度
  • 明暗

RS-WFIREX4の特徴

スマートリモコンの中でもコンパクトなモデルです。

壁掛け用の穴が開いているなど、置き場所に困らず好きな場所に設置できます。
オリジナルリモコンが作成できるので登録数が多くなっても使いやすいのが特徴です。

高機能かつ価格も6,000円以下と「コストパフォーマンスを重視」「操作する家電を後から追加したい」場合におすすめです。

RS-WFIREX4の口コミ

口コミを見る

初めてのスマートリモコンにオススメ!Nature Remo(第2世代)

Remo Remo-1W2(第2世代)
Nature
参考価格9,980円(税別)
対応家電
赤外線リモコン付きの家電
音声操作
  • スマートスピーカー
  • スマホ
赤外線範囲
未公表(10m以上を確認)
機能
  • タイマー
  • GPS
センサー
  • 温度
  • 湿度
  • 照度
  • 人感

Remo Remo-1W2(第2世代)の特徴

設定が簡単ではじめてのスマートリモコンにおすすめの製品です。

プリセットで登録できる家電も多く、「登録したい家電が多い」「機械があまり得意じゃない」という人にも扱いやすくなっています。

音声操作は、Google Home、Amazon Echo、Apple HomePod、Siriなど代表的なスマートスピーカー音声操作に対応しています。

「各種センサー(温度・湿度・人感・照度)」「GPS連携」「タイマー」が使えるので「万能機種を探している」場合におすすめです。

Remo Remo-1W2(第2世代)の口コミ

口コミを見る

生活が変わる
外出先からエアコンONにできるのが便利です。
今までは帰ってくる時間に入タイマーをつけてましたが解放されました。

https://twitter.com/mizusho_bye/status/1282402624063459329
https://twitter.com/gusuberidog/status/1077910558735769601

Bluetoothにも対応!Nature Remo(第3世代)

Remo Remo-1W3(第3世代)
Nature
参考価格9,980円(税別)
対応家電
  • 赤外線リモコン付きの家電
  • Bluetooth対応機器(mornin’ plusのみ)
音声操作
  • スマートスピーカー
  • スマホ
赤外線範囲
未公表(10m以上を確認)
機能
タイマー
GPS
センサー
  • 温度
  • 湿度
  • 照度
  • 人感

Remo Remo-1W3(第3世代)の特徴

ランキング2位Remo第2世代の上位互換が販売されます。

各センサーの精度が向上・Bluetooth機器との連携も可能、価格も第2世代と同じです。

現在連携できるBluetooth機器はmornin’ plus(めざましカーテン )のみとなりますが、今後対応製品が増えていくことでさらに便利な生活になること間違いなしの製品です。

「最新のスマートリモコンを探している」場合におすすめです。

Remo Remo-1W3(第3世代)

口コミを見る

スマートリモコンのおすすめの使い方・できること

スマートリモコンのおすすめの使い方設定の分かりにくい分を解説していきます。

赤外線通信に対応したリモコンを1台に集約

まずは接続したいリモコンを登録しましょう。

製品によって、プリセット機能でアプリ内で選ぶだけのものもあれば、操作とボタンを一つずつ記憶させる必要があるものがあります。

手動での登録は非常に時間と手間がかかるので、なるべくプリセットがあるリモコンを選ぶのがおすすめです。

購入前にチェック!

スマートリモコンのほとんどの機種は1部屋用として作られています。(赤外線は壁で遮られると届かない為)

そのためエアコン・テレビなど各1台しか繋げないことが多いです。複数台操作したい場合は注意しましょう。

設置場所は赤外線の範囲で決める

赤外線は操作したい家電との間に障害物がないように設置します。

コンパクトなモデルは壁掛けも可能ですが、電源をとる必要があるためコンセントの位置も確認しながら設置場所を決めていきましょう。

音声操作をしよう

最近のスマートリモコンはほとんどがスマートスピーカーと連携が可能です。

主なスマートスピーカー・音声操作方法を紹介します。

Amazon Echo(アマゾンエコー)/Alexa(アレクサ)で操作

Echoが製品名AlexaがAI名です。「アレクサ」「エコー」と呼び掛けて操作します。

Amazon Primeなど、Amazonのサービスを利用している場合にもおすすめのスマートスピーカーです。

Echoシリーズは種類も多く、Alexaのみ対応しているというスマートリモコンもあります。

Google Home(グーグルホーム)/Googleアシスタントで操作

Google Homeが製品名GoogleアシスタントがAI名です。「OK グーグル」と呼び掛けて操作します。

最大6人の声を登録できるので家族が多い人向けのスマートスピーカーです。

iPhone(アイフォン)・HomePod(ホームポッド)/Siri(シリ)ショートカットで操作

iPhone・HomePodが製品名SiriショートカットがAI名です。「ヘイ シリ」と呼び掛けて操作します。

アイフォンを持っている場合Siriに対応しているスマートリモコンであればスマートスピーカーが無くても音声操作が可能です。

スマートリモコンについてのよくあるQ&A

では、最後にスマートリモコンを使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

IFTTT対応じゃないとスマートスピーカーは使えないですか?

IFTTT対応じゃなくてもスマートスピーカーとの連携は出来ます。
ただし、「室温が○℃より低くなったらエアコンの温度を下げる」のように、封雑な操作をしたい場合はIFTTT対応製品がおすすめです。

家電のリモコンが赤外線ではなくRFでした。連携させることはできますか?

ほとんどのスマートリモコンは、赤外線のみの対応となります。

一部RF対応のスマートリモコンもありますが、入手困難であったり、機能の割には高価なものが多いです。

Wi-Fiにつながりません

Wi-Fiには2.4GHzと5GHzがあります。5GHzに対応していないスマートリモコンも多いので設定が上手くいかない場合は確認してみてください。

raspberry pi(ラズベリーパイ)を使うと自作できると聞きました。自作で安く作れますか?

材料とはんだ付けが出来れば自作も可能です。

ただし、電子工学やプログラミングの知識も必要になるので、設定する時間までを考えると購入がおすすめです。

まとめ

スマートリモコンは、自分の生活を豊かにするだけでなく、離れている家族のの生活のサポートまで様々な活用ができます。

今回のランキングでは初めての方でも使いやすい製品を紹介してきましたが、どれも口コミも優秀で使えるスマートリモコンばかりです。

接続する環境では調べながら設定する必要もありますが、是非スマートリモコンで快適な生活を手に入れてください。

おすすめのスマートリモコンTOP3をもう一度チェックする!

関連記事 RELATED POSTS